潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

過去世の視点で見る、潜在意識、復縁と恋愛

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、最近書かせていただいております「輪廻転生論」と、潜在意識、阿頼耶識の願望達成についてです。


初恋も、潜在意識、阿頼耶識の作用です!
「初恋だけど、前世で夫婦だったんだです!潜在意識、阿頼耶識の作用で、現世でも夫婦になります!」


さて、早速なのですが、「前世(過去世)の行い(業)が、現世に影響を及ぼす」といった話を、皆さんも見聞きされたことがあると思うのですが、どう思われています?(・∀・)

「あまり近寄りたくない話だな」と、お考えの方が多いのではないでしょうか?
前世があったとしても、見えないので確かめようがないし、どうしようもありませんもんね。(・∀・;)
先日なのですが、自分が尊敬する武道家、菊野克紀さんのツイートを拝見しておりましたら、私たちは個人としての意識を維持したまま、次の人生を歩む体の脳に張り付くというニュースを紹介されていました。
専門医「死後、あなたの意識は次の人の脳に張り付く」(リンクです)

凄いですよね!(・∀・)

以前は自分も輪廻転生と聞くと、「どうも信じられないな」と半信半疑だったのですが、仏教とヒンドゥー教の教義から、潜在意識、阿頼耶識の法則について、学ばせていただいて、瞑想を実践する中で、「あれ?生まれ変わりはあるんじゃないか?」と、少しずつ考えが変わるようになって、詳細は省かせていただくのですが、瞑想や日々の生活を営む中で、「ああ、来世があるんだな」と確信するような出来事を何度も経験しまして、今では輪廻転生、つまり生まれ変わりは「当然ある」という確信を持っております。

過去数回に渡って、輪廻転生の話は書かせていただいたのですが、「生まれ変わりはあります」と言われても
「潜在意識、阿頼耶識の法則と、輪廻転生の話は全く別の話で、無関係でしょう?」
このように考えてしまいますよね。
自分もそのような考えで、前世の業は現世には無関係だとずっと思っておりました。

ただ、よくよく考えると、仏教の輪廻の話を紐解くと、生前の行いによって死後の在り方が決まるとされているので
「死後も、個の意識が無くならない」ということになるんですよね。
よく、悪いことをすると地獄に落ちるなどと言われますが、それもまた事実なのかなと感じております。
ただ、仏教の教義というのは、「例え話」で世界観を伝えることが多いので、「本当に地獄絵図のような世界が、宇宙の何処かにあるのか?」と聞かれれば、そうではないと自分は考えております。

まず、私たちの人生を時間の流れで眺めてみると、前半と後半に分けることが出来ます。
よく、占星術などの世界でも、「人生の前半は◯◯で、後半は△△」と鑑定結果を出されますよね。(・∀・)
同じように、暦で運勢の流れを見るケースでも、「今年の前半は運勢が悪いけど、後半から良くなる」といった話があります。

この、「前半と後半」の考えは、潜在意識、阿頼耶識の法則にも、そのまま当てはまるんですよね。
こんなことを書き始めると、「バキュは何を言い出しているんだ?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。
多分、自分が第三者でも同じことを思います。(・∀・;)

何がいいたいかと申しますと、意識が受け継がれるのであれば、現世で思っていることは、潜在意識(阿頼耶識)に刻印されて、その刻印された思いも、来世に影響を及ぼすと考えられるんですよね。
なので、大人として精神的に自律するまでの人生の前半は、前世で思い描いて、潜在意識、阿頼耶識に刻印したイメージの影響を受けます。
精神的に自律した後は、潜在意識の法則を活用して願いを叶えたり、幸せを追求する生き方になって行くのですが、同時に「こうやって生きて行く」という、生き方も出来上がってくるので、次の人生に影響を及ぼす、イメージを潜在意識に刻印している期間になるんですよね。(・∀・;)

なので、いい大人になっても、周りに悪意を持ったり、人様を騙して悲しませたり迷惑をかければ、阿頼耶識にその思いが刻印されて、「来世、自我が芽生えて自律するまでの前半期に悪影響を......」という結論が出るんですよね。

来世に持ち越す業が何かと言われたら、今生の記憶と意識なんだろうなと思います。
ただ、前世に阿頼耶識に刻印した思いは、断ち切ろうと決心すれば、すぐにでも出来るんですよね。

潜在意識、阿頼耶識の法則は、「想いが強制的に実現する法則」ですので、今この時に考え方を変えてしまえば、いつでも、誰でも、漏れること無く、人生を好転することが出来るんです。(・∀・)

なので、「自分勝手、好き勝手に生きずに、周りのことも配慮する、結果的に全ての人が幸せになる願望達成」を、皆さんと一緒に目指して行ければなと考えております。(・∀・)

ここでなのですが、前世の意識が維持されたまま、来世を生きるのであれば、「阿頼耶識に刻印されたイメージも当然付いてくる」ことを考えてみると、とても興味深いことが見えてきます。
精神的に自律する未成年時に、誰もが経験する、「初恋」なのですが、この甘酸っぱい恋も、前世の想いが阿頼耶識に刻印されて、現世でもご縁が繋がっているので出会ってしまうのではないでしょうか。(・∀・)

前世で夫婦だった、人には言えない恋で密かに思い続けていた、かけおちした、などなど色々なケースが有ると思うのですが、大人の恋としてではなく、相手のことを純粋に思う、「初恋」は、潜在意識、阿頼耶識の作用を感じますよね。

自分の話で恐縮なのですが、一昨年実家に帰りました際に、近所を散歩していたら、初恋の人の家の前を通りががったんです。
「元気してるかな」と思いながら懐かしく眺めたら、初恋の人の家に、自分と同じ名字の表札が貼ってあったんです。(・∀・;)
自分の名字は珍しくもないのですが、多くもない名字なので、なんとも不思議な感覚になりました。
(もちろん、再会するつもりは全くないので、淡い思い出のままにしております。)

△人目の恋人とかは、忘れてしまうものですが、初恋の人って覚えていますよね。
阿頼耶識(潜在意識)は、仏様そのものであって、その潜在意識、阿頼耶識を活用する、瞑想などの効果として深く結ばれた恋人や夫婦のご縁は、仏縁であって、切っても切れないご縁なんですよね。(・∀・)

なので、恋愛や復縁を成就したい大好きな人との関係を成就なされた後も、潜在意識、阿頼耶識を活用する瞑想で、幸せな毎日であったり、来世でのご縁も先取りで感謝しつつ、叶えられた世界に浸り続ければ、お二人は永遠に「ずっと一緒」なのだと言えますよね。(・∀・)

恋愛関係であっても、結婚したとしても、長い時間を共有すれば、ケンカもすれば誤解もあったり、色んな事があると思います。
もしかしたら、大好きな人に対して後悔するような思いを抱えていられる方もいらっしゃるかもしれません。
だからこそ、現世で結ばれて、来世で再開した際に初恋を実らせて、そして結ばれて、「ずっと一緒に幸せ」でいてくださいね。

現世で結ばれる大好きな人と来世での初恋という形での再会にも、今から期待が高まりますよね!(・∀・)

しかし、21世紀になって少しずつ見えてきた、輪廻転生の世界観を、古代の人達が知られていたのか不思議ですね。(・∀・)
これからも、潜在意識、阿頼耶識の法則、そして世界の不思議を皆さんと一緒に学んでいけたら嬉しいです!

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

デジャブ、輪廻と、潜在意識、阿頼耶識で思い出す方法

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識を通して、結婚した世界を思い出そう
輪廻の向こうにある、願望が叶えられて皆から祝福された世界を、潜在意識、阿頼耶識を通して思い出しましょう!


二時間目は、デジャブ、そして輪廻の世界を巡る旅を、皆さんとご一緒できたらと考えております。
私たちの過去と未来に驚き、そして新しい視点を発見できれば嬉しいです。(・∀・)
どうか宜しくお願い致します。m(_ _)m

さて、早速なのですが「前世」や「過去世」、そして「来世」という輪廻転生の話を、テレビであったり、雑誌であったり、ネットであったり、どこかで、見聞きされているのではないでしょうか?(・∀・)

私たちの身近な「生き方」の教科書である、仏教に多大な影響を及ぼした、ヒンドゥーの教義。
インドでは今でも沢山の方々が、その信仰を守られていますよね。(・∀・)

そのヒンドゥーの教えでは、例えば家族が天に旅立ったときに、残された人達が悲しむことはあまりないそうです。
人の世の儚さを寂しさで彩り、旅立った親しい人を偲ぶ、日本の文化に生きる私たちから見ると、とても斬新で新鮮に感じられます。

どうして、大切な人との別れをそこまで悲しまないのかと申しますと、人は何千回も輪廻を繰り返すので、別れではなく新しい旅立ちであり、私たちの価値観に例えるならば、進学や就職、単身赴任で外国に旅立つ親しい人を送り出す感覚なのかもしれませんね。

私たちも生きていれば、家族や友人、色んな人達との別れがあります。
上で書かせて頂いた通り、この世界での別れは、どうしても悲しくて寂しいものではありますが、また別の時間、別の世界で新しい人生をスタートされる瞬間に立ち会えたのかなと思いに耽ってみると、寂しいけれども、天に旅立たれた方の新たな門出を応援したい気持ちも湧いてくる気持ちも湧いてきます。

「あの人も新しい人生で頑張るんだから、自分も頑張らないと!」

今までと違った、今を精一杯生きる意味を探すことができそうです。(・∀・)

さて、本日のテーマである「輪廻」についてですが、皆さんの「前世」は、どのような人生でしたか?
突拍子もない質問を書いてしまい、戸惑われた方も多いかもしれません。

前世についての記憶はないけれども
「激動の昭和初期を生きたのかな?」
「恋の文化が花盛りだった平安時代で、好きな人を想い身を焦がしたのかな?」
「中世ヨーロッパで、お城に住んでいたのかな?」

などなど、色んな想像が湧いてきますよね。(・∀・)


ここで、少し話は変わり、デジャブについて面白い話があります。

「あれ?この場所、この場面、どこかで見たことがあるぞ?」といった不思議な感覚をデジャブと言うのですが
一説では、テレビなどで無意識に見た映像が記憶に残り、「この場所にきたことがある」という懐かしい感覚になることが、デジャブの原因ではないかと言われるのですが

私たちが日常生活を過ごす中で、例えば、好きな人と復縁をしてデートをしているとします。
そして、ふと「あれ?この場面見たことがある!」とデジャブを感じたとすると、テレビやメディアの情報から受け取った記憶が原因では説明がつかないんですよね。(・∀・;)

デートの場面を例え話として、出したのですが、例えば買い物に行った先のスーパーや、職場の何気ないシーンでデジャブを感じた場合でも、同じように、「私たちが忘れただけで、どこかで見たんだよ」という説明が出来ないケースも確かに存在します。(・∀・;)

また、どうして「明らかに見てない」のに、デジャブが起きるのかという話について
「私たちは誕生から天への旅立ちまを既に経験しており、生きた全ての時間軸から自、過去の自分にメッセージを飛ばして記憶に介入している」という説があります。

どういうことかと申しますと。
未来の私たちの意識から、今の私たちの意識に様々なメッセージを届けられていて、それがデジャブであったり、虫の知らせであったり、根拠はないけど従ってみれば身を守ってくれた「直感」となっているらしいんです。

オカルト的な話で例えるならば、未来の自分から届くメッセージが、今の私たちを守る「守護霊」であり
よくよく考えて見ると、「意識(魂)は過去へ未来へと、時間の流れの中を自由に移動できるのではないか」という話になるんですよね。(・∀・;)


この話を基にして、先程の「輪廻」について考えてみると、面白いことが見えてきます。
私たちは、過去で一度人生を終えて、未来に向けて輪廻を繰り返すという、ある種の常識の中に生きているのですが
意識(魂)が、時間の概念に縛られないので、遠い未来に生まれ変わることもあれば、過去に生まれ変わることもあると考えられるんですよね。

皆さんの前世は西暦3000の未来人で、来世が西暦1500年代の中世に生きた、お姫様や王子様かもしれませんね。(・∀・)

量子コンピューターが、別世界の存在を確信させる存在として注目されますが
その話も含めて考えるのであれば、この世界とは少しだけ風景が違う、別世界の西暦◯◯◯◯年に転生するとも考えられます。(・∀・;)

もっと突き詰めると、私たちは輪廻の輪の中で、今まで何千回、何万回と生きてきたと考えられるので
例えば、東京都にお住まいの読者様の前世は、願いを叶えたご自身であり、中世のお姫様や王子様として生きられて
そして鳥取県にお住まいの読者様が、同じように今お持ちの願いを叶えた時間や、そこかのお姫様や王子様として生きられたのだと考えられます。(・∀・)

バキュの来世が、皆さんのご両親かもしれませんし、皆さんの前世がバキュかもしれません。(・∀・;)

突拍子もない話に思えてしまいますが、皆さんが宇宙の終焉まで続く中で生きられた、どこかの誰かの人生を経験しているのかもしれませんね。(・∀・)

仏は未来、現在、過去に鎮座されている話を思い出すと、時間を自由に行き来する私たちを神仏は見守ってくださり
そして、この現世を生きて、過去に傷付いたことがあれば、そんな私たちを包み込み護って癒やされているのだと考えられます。

そう感じてみると、読者様のお一人お一人が、とてもつもない経験を積まれた、素敵な方々なんだなと感動を覚えます。(・∀・*)

さて、ここからが本題です。
過去、現在、未来、別の世界を何度も生きてきた私たちが、潜在意識、阿頼耶識を通して、願望が達成された世界と向き合う場合
願いを叶えることは、願望達成した経験を「思い出す」作業になるのではないかと考えます。

復縁を成就して幸せな世界も、社会的に成功した世界も、全ての願いを叶えた世界を、私たちの意識(魂)は自由に行き来しておりまして、そして経験をしています。

例えば、丹田呼吸法で変性意識に入り、潜在意識、阿頼耶識と繋がる瞑想は、イメージしたことを強制的に実現させる方法でもあり
私たちが、どこかの時間、どこかの世界で経験した、達成された確かに存在する世界を、「思い出す」ための方法でもあるんですよね。(・∀・)

意識が自由に行き来できる、無限に分岐した世界と時間の中に、願いを叶えた事実は確実に存在するので、ただただ叶えて幸せな時間を過ごした事実を、瞑想で掘り起こし「思い出す」ことで
潜在意識、阿頼耶識を活用する上で起きる、「願いが叶っている確信(人によりましては、ゾクゾク感や安心感)」を感じられるんですよね。(・∀・)

いつもの質問を書かせて頂きます。m(_ _)m
皆さんは、どのような願いをお持ちですか?
片思いの成就、復縁、結婚、大きな収入、様々な願いをお持ちだと思います。

その全ての願いが叶えられた世界を、皆さんはご経験済みなので、瞑想などで「思い出す」を楽しまれて、そのままの世界を達成なされてくださいね!(・∀・)

どんなに困難も、山積みに見える問題も、達成した事実は決して消すことは出来ません。(・∀・)
なので、何があったとしても、皆さんの願いは達成されることが約束されていますので、安心して「叶って幸せな、あの日の風景」を思い出されてくださいね。


というわけで、今日はここまでです!

時間の流れと重力の大きさは密接な関係があるのですが、重力の中に身を置く私たちの肉体から意識(魂)が離れたとき
その意識は重力の影響からも解き放たれて、全ての時間と並行世界を、自由に移動できるようになるのかもしれません。
それまでは、少しずつ並行世界に漏れている意識(イメージ)が世界に及ぼす作用を、瞑想などで思い出すことで活用して、最善を掴めるシステムの中で生きて行くんだなと思う今日このごろです。(・∀・)

では、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME |  次のページへ>>

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: