潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

人間関係改善の極意を、潜在意識、阿頼耶識の視点で知る

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、嬉しさを感じたり、また煩わしくも感じる原因でもある「人間関係」を改善するエントリーです。
自分も、いつも悩んでしまうので、皆さんと一緒に完全していければ幸いです。(・∀・)
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識は結果を連れてくるので焦らないでね
潜在意識、阿頼耶識に過程も結果も全て委ねれば、LINEやメールの返信を待たなくても、ドアから好きな人が「ただいま」と帰ってきますよ。(・∀・)


さて、早速なのですが、社会や集団の輪の中で生きていると、色んな悩みが生まれてきますよね。
恋愛や復縁などの願望も、社会生活の中で生まれる人間関係の悩みなのかもしれません。

まず、集団の輪の中で生きている中で感じる、「悩みや不安」が湧いてくる原因なのですが
やはり、周りの目が気になることや、周囲の善意であったり悪意などの意思に振り回されるからではないでしょうか?
この問題について、お釈迦様がアドバイスを残され、仏教では上座部仏教が、その教えを今に伝えております。

まず、「周囲の目を気にしてしまう」という問題については、最近流行の精神世界では、「一切無視すればいい」と教えられることが多いのですが、現実問題として、自分の考えを貫いて周りを無視すれば、社会から孤立してしまいますよね。

そこで、お釈迦様は人々に、「意見を聞くべき相手と、無視する相手がいる」とアドバイスされたそうです。

もっと詳しく書かせていただきますと。
・「理性を持つ人からの批判や意見には耳を傾ける」
・「理性を持たない人から、何を思われても言われても気にする必要はない」
このように人間関係に悩む人々にアドバイスされました。

全ての人を無視することも、全ての人の意見に動かされる、その両方からはなれることで最善の関係に身を置けると説かれたんですね。(・∀・)

日々の生活を営んでいると、賞賛されることもあれば、耳が痛くなる苦言を受けることもあり、意地悪をされることもあります。
そもそも、個人と世間の関係は割とドライな部分が強くて、例えば「私はオンリーワンで特別な存在だ」と自分に言い聞かせても、世間の人から見れば「(あなたは)どうでもいい存在」であることの方が多いんですよね。
当然のことですが、誰もが問題や悩みを抱えながらも人生を生きるために、毎日を精一杯生きているので、他人様の人生まで深く考えたり、手を差し伸べる時間を持つことが出来ないんです。
なので、全ての人ではありませんが、多くの人は、私たちの存在は「どうでもいい」としか言い様がないんですよね。

「どうでもいい」ので、何か気に障ることがあれば、周りは憂さを晴らそうと言いたい放題言ってきます。
もちろん、彼ら(彼女ら)が、その言動に責任を取る意思は全くありません。
なので、そういった「理性がない無責任な言動は、「はいはい」と無視して、好き勝手に言わせておけばいいですよと、お釈迦様はアドバイスされたんです。(・∀・;)

先日のエントリーでも書かせていただいたのですが、皆さんのことを真剣に心配して、「支えたい」という気持ちからアドバイスをされる人たちもいます。
理性を持ったアドバイスは、責任をも伴った発言なので、聞く側としては耳が痛くなるようなものもあります。
だからこそ、先生であったり、親であったり、尊敬できる人を見つけて、その人の意見をしっかり聞きなさいと、お釈迦様は言われたんです、(・∀・)

ここでなのですが、「無責任な人と距離を起きましょう」と書くと、「適当に無視をする(距離を置く)=絶縁する」と受け止めてしまわれる方もいらっしゃるかもしれません。
そうではなく、「今は無責任なことばかり言う人だけど、時間が経ってお互いが人生経験を積めば、善い関係を築けるだろう」と適度に距離を取るスタンスを取っていただけましたら幸いです。(・∀・)

学生だった頃に、「世界で一番嫌なやつだな」と思っていた相手と社会人になって再会してみると、「色んな経験を積んで良い大人になったな」と嬉しくなる経験ってありますよね。
その再開がご縁となって、相手のお宅にお邪魔したり、一緒に遊びに行ったりしていると、また良い面も悪い面も見えてくるのですが、今度はお互いの苦労や経験の共有もあり、意気投合しているので「良いも悪いも含めて、この人なんだな」と受け入れられるようになるもので、若い頃に一番苦手だった相手が、今では一番の親友になるケースも多いんですよね。

なので、無責任な人と距離を取るからといって、後先考えず相手に罵声を浴びせるとかではなく、自然な形で離れるのが最善なのではないかなと考える次第です。(・∀・)

この話は、復縁や恋愛成就を迎えたい場合でも同じで、一緒にいたい相手から「誠意や愛情が感じられない」からといって、その状態が未来永劫続くわけではないんですよね。
潜在意識、阿頼耶識の法則に、願望の達成を任せる場合ですと、相手の方も、最善の達成に向けて色々な経験を積まれます。
相手の人が無責任であったり、理性がない故に、辛い経験をされるかもしれません。
ひょっとしたら、辛い経験をした現実から逃げるために、八つ当たり的に「君(皆さん)が悪い!」と言われるかもしれません。

悲しいことですが、長い目で見ると後々、「皆さんだけが、本気で心配してくれたな」と、ふと思われたりして、「(皆さんに)連絡を取ってみたいな」と、実行されるかは別にして願われることが必ずあるんですよね。
なので、大好きな人から何かを言われたからといって、感情的になって言い返すのではなく、「今はその時ではないんだな」と少し距離を置かれて、待っていただけたら幸いです。(・∀・)

でも、「ただ待つ」のではなく、潜在意識、阿頼耶識に任せれば、「その時」を最短の時間で迎えることが出来ますよ。(・∀・)
私たちと大好きな人に、達成に向かうための必要な過程と経験を、目に見えないところで最善の形で準備してくれるのは、潜在意識、阿頼耶識の法則の真骨頂ですよね。

なので、大好きな人の言動が思い通りにならないからと言って、心で相手を拒絶せずに、「おかえりなさい」の気持ちで心のドアを開いて、潜在意識、阿頼耶識を活用していけば、決してご縁は切れることもなく、実感がなくても日々繋がりが強くなって行きますよ!(・∀・)

お釈迦様が当時の人々にアドバイスされた「理性が無い人とは距離を取る」という話には、人間関係を改善するエッセンスが詰まっていますが、潜在意識、阿頼耶識で、恋愛や復縁を成就する場合に大切な、「周りの無責任な言葉は無視して、二人の幸せを先取りすることが大切」といった大原則も見えてきますよね。(・∀・)

結果を焦らず、相手を急かさず、潜在意識、阿頼耶識と共に、相手の方が帰ってくるドアを開いていたいですよね!


というわけで、今回は人間関係特集ということで、本日の二時間目は、お釈迦様が伝えられた「付き合うべき人と、そうでない人」(リンクです)をリストアップしたミニコーナーです!
こちらもよろしくお願い致します!(・∀・)


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識に共感して達成を許可する(1)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、「願いを受け取る許可を与える」をテーマに、皆さんと「願いが叶えられて幸せな世界の旅」をご一緒できれば幸いです。
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識は共感すれば笑顔になります
大切な人に共感すれば許可になり、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる、願いが叶えられた世界が笑顔で応えてくれますよ!


さて、早速なのですが、皆さんは願いが叶う「根拠」を感じられず、困られたご経験はないでしょうか?
「叶ってる」とか「今この時に手にしている」と言われても、どうしても実感が伴わないことが多いですよね。

そういった時に、潜在意識、阿頼耶識に向けて、上手に叶えられた世界を受け渡す方法が、「許可をする」ことなのですが
この方法は読んで字のごとく、自分自身に「願望を叶えても良いんだよ」と言い聞かせて、願いが叶えられた世界を感じることを納得させるところに実践の目的があります。

例えば、自分の家で食事を準備して、「私は食べても良いんだ」と自分自身に許可を出して食べます。
ここで気付くのですが、自宅で取る食事だと、許可を出しても「ああ、私は食べても良いんだな」とは特別に意識しませんよね。
でも、これが他所のお宅で出された食事だと、「遠慮すべきか、食べるべきか」と迷いが出てきます。
ここで自分自身に許可を与えてみると自宅とは違い、「ああ、食べても良いんだ」と許可の実感が湧いてきます。

食事の話で例えてみたのですが、前者は「自己完結型の許可」で
後者は「共感型の許可」となり、潜在意識、阿頼耶識で願望を叶える場合も、この話と全く同じ心の状態が作り上げられます。

「願いを叶える許可を与える」と言っても、このように2つのアプローチがあるのですが
まず、「自己完結型の許可」だと、自分の気分を良くするとか、自分視点が世界をどう受け止めるかといった方法になります。
この方法だと、気分がいいときは波に乗れるのですが、アクシデントが起きたり、過去の問題に対して今も気持ちが残っていると、願いが叶うことに懐疑的になったり、心の外(現実世界)で何かが起きる度に一喜一憂してしまい、前に進めなくなることも多くなってしまいます。

「共感型の許可」ですと、自分の心の状態がどうであるかという自分視点ではなく、与える側の視点に寄り添う方法になるのですが
この方法ですと、「与える側」である、潜在意識、阿頼耶識に人格を与えて、その気持ちに寄り添います。
例えば、上で書かせていただいた、「食事の話」に沿って書きますと、来客している私たちを喜ばせようと、潜在意識、阿頼耶識が食事を準備してくれています。
せっかく、食事を準備してくれているのに、「私は食べる資格がない」と考えて遠慮して帰宅すると、準備してくれた人は「食べてくれなかったなあ」と残念に思われますよね。
食事の話だけではなく、誕生日のプレゼントであったり、何かのお祝いであっても、「何かを贈ろう」とされる側の人は、「◯◯さん(皆さん)は喜んでくれるかな」とか迷ったり考えたりして、食事やプレゼントを準備されるんですよね。

このように準備されていても、自己完結で許可することを考えてしまうと、「遠慮しよう」とか「気分が良くないから」と、自分視点で決めてしまうんです。
相手に共感して自分に許可してみると、「ありがたく受け取ろう」とか「私のために色々考えて準備してくれた気持ちに沢山の感謝で応えよう」という思いが、心の奥底から溢れてきます。(・∀・)

同じ許可でも、「自己完結型」と「共感型」では、全く違う結果に向かうことが見えてきますよね。

ここで、復縁の願いについての「許可」を考えてみましょう。
願いが願いとなって、心と現実世界に湧き出すのは、叶えられた世界が存在するからだと、いつも書かせていただいております。
皆さんが、潜在意識、阿頼耶識を通して、無自覚に願いが叶えられた世界を見ているので、願望が湧いてくるんですよね。

復縁の願いをお持ちの皆さんが見ていられる、「叶えられた世界」について考えてみると
復縁を成就されて幸せな生活を送られている、未来の皆さんが、「願いは叶っているよ、叶っているよ」というメッセージを発信されていることに気付いていただけるかと拝察するのですが、少し視野を広げてみると、未来の皆さん以外にもメッセージを発信されている方々がいらっしゃることに気付けます。(・∀・)

お一人は(お二人目以降は二時間目に登場します)、皆さんとの復縁を成就して幸せな毎日を送られている、「皆さんの大切な人」です。
幸せな世界にお住まいの大好きな人(復縁したい人)のお気持ちに共感してみると、叶えられた未来の世界に住む私たちより、より熱心に「復縁できるよ、幸せだよ、結婚しようね」と伝えられていることに気付けます。

「叶うから願いが湧く」と書かせていただいたのですが、復縁を叶えたいのであれば、その願いを湧かせているのは、叶えられた世界の私たち自身の横に寄り添われている、大好きな人(復縁したいお相手)からの熱烈なメッセージを受け取っているからなんですよね。(・∀・)

紆余曲折あって復縁して、せっかく手にした幸せを手放したくないと思う気持ちは、お相手の方も一緒ですよね。
復縁や結婚をした世界から振り返ると、願いを叶えられた皆さんご自身に向けられる、執着心や手放したくないといった気持ちは、本人よりお相手の方が強いかもしれません。

なので、今の自分自分自身が気持ちが良いのか悪いのかといった自己完結の視点で願望を見るのではなく
願いが叶えられた世界に生きる皆さんご自身はもちろんですが、その世界で生きられる大好きな人のお気持ちに寄り添い「共感
」する視点で、願いを叶えることに「許可」を出していただけると、「ああ、私は願いを叶えて大丈夫なんだ」と、心の底から湧き上がる、安心感を感じながら、また、願いが叶うことに関する「責任感」も湧いてくるのではないかと拝察する次第です。(・∀・)

本日の一時間目は、「叶えられた世界」に住む、大好きな人の心に共感することで、願望達成の「許可」を出す方法について書かせていただきました。(・∀・)
二時間目は、「責任感」に関する話なども書かせていただきますので、よろしくお願い致します!

小休憩を挟んで、二時間目が始まります!(リンクです)ので、こちらもよろしくお願い致します!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME |  次のページへ>>

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

このブログをリンクに追加する

  

 

スポンサード リンク



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録

Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

RSS登録


Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: