潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-08

自分らしい【恋愛、復縁】を、潜在意識、阿頼耶識で達成しよう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識で叶える世界は自由設計!

潜在意識、阿頼耶識

で叶える世界は、理想像ではなく、「自分らしさ」を大切に!
お仕事を頑張られるお嫁さんと、イクメンご主人でも、何でも大丈夫なんです!


今回も、恋愛、復縁、結婚などの願望をテーマに、様々な願望を、

潜在意識、阿頼耶識

で達成する世界を再確認して行こうというエントリーになります!

願望を叶えるために、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していても、イメージ作りの疑問が湧いてきますよね、

「『瞑想』でどんなイメージを作ればいいんだろう?」
「イメージを作るために、どんな視点で叶えられた世界と触れたらいいんだろう?」

このような疑問を、皆さんと一緒に解決できたらなと考えております。
本日も何卒よろしくお願い致します!(・∀・)

早速なのですが、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい皆さん。
そして、恋愛系以外の願いを叶えられたい皆さん。

瞑想などで、どのような叶えられた世界に浸られていますか?(・∀・)

「素敵な奥さん(旦那さん)になった」
同じように「素敵な彼女(彼氏)になった」
または「素敵な母親(父親)になった」

恋愛系の願望を叶えたい方ですと、このような世界を先取り観測で、潜在意識、阿頼耶識(ブログ内のリンクです)に受け渡されているのではないでしょうか?

叶えられたら嬉しいイメージですよね。(・∀・)
しかし、理由は分からないけど、何か少し物足りなさを感じませんか?

この「物足りなさ」は、どうして湧いてくるのでしょうか?

恐らく、「自分らしいイメージ作り」が出来ていないからかもしれません。
こう書いてしまうと、自分らしさってなに?」と新たしい疑問が湧いてきますよね。

毎年、新卒の方が企業説明会に向かわれると、必ずネットのニュースサイトなどで議論になることがあります。
「みんな似たようなリクルートスーツを着て、同じ髪型なので、誰が誰だかわからない」

その時代にあったスタイルがあるので、そういった姿でいるということが、良いとか悪いという話ではありません。(・∀・)
善悪論を離れて、またどうして皆さん同じ姿をされるのかという理由に、面白い考察がありまして、その考察はどのような話だったかと言いますと。

「景気が悪かったり消費が好まれない時代だと、自分らしさを隠す、没個性的なスタイルが好まれるようになる」とのことでした。

この話は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成する話にも共通する話なのかもしれません。

恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようとするとき、どうしても、「私がエントリーをする側で、大切で大好きな人が採用する側」という、漠然とした印象があるんですよね。
言葉は適当ではないのですが、採用する側の「あちらの立場が強い」といった固定観念でしょうか?(・∀・;)

そこで、どうしても、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成するための、イメージも就活生のように、「没個性的な自分」に収まってしまい、「叶えるためには、どんなイメージがいいですか?」という疑問も湧いてくるのかなと拝察しております。

この願いが叶わない現実世界(今ここ)の社会情勢と、

潜在意識、阿頼耶識

の世界は、全く関係ないんですよね。(・∀・;)

就活では、当然「周囲に合わせたスタイル」で望んで欲しいのですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する時間は、現実世界から離れて、願いが叶えられた世界を、瞑想などのイメージで楽しんでいただくことになるので、現実世界と叶えられた世界で、メリハリをつけてみると、「安心感」と「達成感」を感じていただけるかと考えております。(・∀・)

まず、片思い、恋愛、結婚の願望を例に挙げて考えてみましょう。
「良き妻」「良き夫」というイメージは、結婚の願望を叶えるために用いられる、一般的な先取りされた世界ですよね。(・∀・)
でも、「良き妻」「良き夫」ですと、女性の場合は「女性だから家事をして、料理を作って」と、イメージの幅が狭くなってしまうんですよね。
男性の場合は、「よく働いて、休日は家族サービスをして」などと、同じように、モデルケースのような「夫像」に落ち着いてしまうんですよね。

世間一般から見れば、理想的な夫婦像なのですが、よくよく考えてみると、他の人と同じ「夫婦像」ですと、本当に自分が達成しているのか分からなくなるんですよね。(・∀・;)

そこで、一つの提案なのですが、性別や役割を超えて「伴侶」としての生活を先取りされてはいかがでしたでしょうか?

女性の場合ですと、ご自身が車を運転されたり、仕事をバリバリ頑張られて、婚姻関係も楽しまれる世界を先取りされても大丈夫なんですよね。
もちろん、男性が家事を頑張られたり、料理を作って大切なお嫁さんをもてなす、願いが叶えられた世界を先取りするのも素敵ですよね。

叶えられた世界のイメージは、「こうでなければならない!」という世界ではなく、周りの人たちに迷惑をかけなければ、自由に設計して大丈夫なんです。

そして、他の夫婦と違うから、「私達の世界なんだ」と、達成感や安心感を得ることが出来るんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を叶える場合ですと、叶えられて「何をしているのか」ということを考えて(思い出して)、その場面を瞑想などでイメージすることが最も大切なのですが、「理想の夫婦像」をイメージに設定すると、本当に自分が出来ること、やってみたいことが後回しになるので、「願いを叶えた後に、何をしているのか?」という、とても重大な箇所を見逃すイメージ作りになってしまうんです。(・∀・;)

なので、「理想の夫婦像」ですと、潜在意識、阿頼耶識を活用するための「未来から今を懐かしむ方法」を実践しても、あまり効果を感じることが出来なくなります。

恋愛、復縁、結婚の願望(に限りですが)を叶えられる場合は「こうでなければならない!」という、どこか優等生的な世界から離れてみて、「女性だから」「男性だから」ではなく、人として伴侶として、大切な人とどんな生活を送りたいのか、自由設計でイメージを作っていただければと願っております。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いを叶えるための「イメージ」が、以前と全く違うものになりますよ!(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・一般的な理想像を追いかけると、自分らしさが失われます。
そういったイメージを、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡していても、皆さんにご自身が叶えているのか、他の人が叶えている世界なのか、判断がつかなくなります。

・「妻だから」「夫だから」という、世間の固定観念や、性別の枠から離れて、「伴侶」としての生活を想像してイメージを作ってみましょう。
瞑想などで、願いが叶えた世界を先取りで観測(イメージ)するきに、感じる「安心感」「達成感」を、

潜在意識、阿頼耶識

を通して体感することが出来ますよ。

・最も効果があるイメージは、「叶えた世界で、どうしているのか?」を先取りすることです。
お金の願望であれば、お金を手にした瞬間ではなく、そのお金で何をしているのかを先取りで観測(イメージ)することが大切になります。
恋愛、復縁、結婚の願望を、

潜在意識、阿頼耶識

で叶える場合も、「結婚後になにをしているのか」を、理想的な夫婦像を離れて、ありのままの皆さんとして自由設計されてみてくださいね。

・世間一般の理想像を離れて、自分らしくイメージを設定してみると、他人事ではなく「自分の身に起きる、願望達成された世界」を、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡すことが出来るようになります。

・「自分の世界」を作ったら、その世界と時間軸から、今現在の皆さんご自身を振り返って懐かしんでみましょう。(懐かしみ法)
解決が難しい問題や悩みがあったとしても、願望が達成された世界と、今現在の皆さんの間に、いくつもの「道」が繋がりますよ。


というわけで、本日はここまでです!
「自分の世界」を意識して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するイメージを作って行きたいですよね!

また近日中に(・∀・)ノ


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識で恋愛は叶うので、全て諦めましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


大切な人を、潜在意識、阿頼耶識を通して労りましょう
大切な人に変身して、

潜在意識、阿頼耶識

で大切な人をいたわりましょう!
願いが叶えられてしまうので、叶わない(今ここの)現実世界が「降参」してしまいますよ。(・∀・)


今回は、大好評の、恋愛、復縁、結婚の願望を、

潜在意識、阿頼耶識

で叶えるシリーズです。(・∀・)
恋愛系の願望をお持ちの皆さんに、少しでもお役に立てるメッセージを届けられたら嬉しいです!
本日も何卒よろしくお願いします!

さて、皆さんは、大切な人のことを、どれだけご存知ですか?
食べ物の好み、異性の好み、得意なこと、苦手なことなどなど、人って色んな個性がありますよね。(・∀・)

私個人だと、うどんと麻雀に目がありません。(・∀・)
苦手なのは、魚介類と主導権争いを始める人です。
どちらかというと、好きなことをご一緒する人より、苦手なことをしない人とは長いご縁を結べています。

あと、普段はなかなか気付けないのですが、自分自身を大切にするように、こちらを大切に思ってくれている人とは、本当に長いご縁をいただけるなとも痛感しています。
もちろん、そう感じることが出来ると、こちらも相手の方を大切に思えるようになるので、人間関係の好循環が生まれてくるんですよね。(・∀・)

私個人の話は、ほとんどの方には「どうでもいい」という話なのですが、こういった相手の「得意なこと」や「苦手なこと」というのは、恋愛関係や婚姻関係にあると、否が応でも知ることになります。
もし、「好きなことや得意なこと」そして「嫌いなことや苦手なこと」を先取りで知ることが出来れば、復縁成就や結婚生活も先取りでちゃうんですよね。

「でも、どうやって知るの?」という疑問が湧いてきますよね。
そこで、本日みなさんにオススメいたしますのは、「相手に変身して日常生活を送る」という方法です。

以前も同じ提案を書かせていただいておりますので、そちらのエントリーもご覧いただけましたら幸いです。
潜在意識、阿頼耶識で相手に寄り添う、好きな人に変身する瞑想法(リンクです)

今回ご紹介するのは、潜在意識、阿頼耶識で叶った世界を楽しみ瞑想散歩を、大切な人に変身したという気持ちで楽しみます。

例えば、普段の生活で全く知らない第三者が、乗用車からクラクションを鳴らされたり、道端で困っていたりしても、「何があったんだろう?」という程度で、他人事として済ませてしまいますよね。
これが、いざ自分の身に降りかかると、「どうして?」と悲しくもなるし、困ってしまいます。

当事者が自分であるか、他人であるかで、物事の受け止め方って随分と変わってくるんですよね。(・∀・;)
私たちは、大切な人のことを第三者として考えていると、相手が大変な状態でも、「ふーん」で済ませることが多いんです。

それは心が冷たいとか共感性がないからではなく、相手との距離を遠くに感じているからなんですよね。
今まで数多くの方の、恋愛、復縁の願望について、ご相談を受けてきたのですが、復縁の相談というと、どうしても「必死で自分のことしか見えていない」と嫌がられることもあるんですよね。

「私は、私が、私に...」

お相手の都合や、今どのように考えているかなんて一切無しで、自分の都合ばかり。
と、思うでしょ?それが違うんですよ。


復縁希望の方々に「相手は、そんな酷い男性(女性)なんですか?」と言えば、必ず返ってくる言葉があります。

「そんな人じゃないです!」
「優しいとこもたくさんあって!」

どうしても寂しさや不安があるので、その解決を優先してしまいますが、心の中では、ちゃんと相手のことを考えていられるんですよね。
伴侶の帰宅が遅くなれば不安になるし、連絡がつかなければ心配になります。
それと同じことなんです。(・∀・)

復縁の達成を目指される方々の、こういったお気持ちに、優しさとか強さや、達成される世界を感じることが多いです。(・∀・)
恋愛や復縁の達成を目指される方って素晴らしいでしょ?

さて、話は戻りまして、大切な人に変身して生活を送ってみると、何かアクシデントが起きれば、大切な人が傷ついたような感覚に包まれて、「この人を癒やしてあげたい、ここに連れてきてごめんね」という気持ちが湧いてきます。
嬉しいことが起きれば、変身しているから大切な人と二人で、その喜びを共有することが出来るんですよね。

相手の心の中を探って全てを知るのではなく、ただただ、日常的な「喜びと苦手なこと」を一緒に共有してみるだけで、「ああ、大切な人も、こんなことが起きたら嫌だろうな」という、想像力が養えるようになります。

この方法の醍醐味なのですが、嬉しいことがあれば共に喜び、悲しいことがあれば、共に悲しむという、まるで結婚式の誓いのような心的状態を作るところにあるんです。

「あの人はこうしたら喜んでくれるな」と、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、二人で喜ぶことが出来て
「こんなことをされたら悲しむよね」と、大切な人をいたわる気持ちも湧いてきます。

そして、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、二人で喜び、二人で考えることで、「二人で一つ」という、理想的な状態を心の中に作り出す事ができるんです。(・∀・)

大切な人に変身して、美味しいものを食べれば、それはそのまま、大切な人を言葉通り「大切にした」ということになります。
もし変身中にアクシデントが起きて、寂しい気持ちになれば、上で書かせていただいた通り、変身している自分を通して、大切な人をいたわられると拝察するのですが、二人で一人の変身状態になって「いたわる」ので、「伴侶として支え合う心の状態」にいることが出来るようになるんですよね。(・∀・)

まさに、伴侶としての生活の「一番濃い部分」を先取りすることになるんです。

「二人で一人」
「伴侶としての生活」

この状態に慣れていただいて、いつもの瞑想で、

潜在意識、阿頼耶識

に叶えられた世界を受け渡せば、一心同体としての感覚を味わうことができます。

こうなれば、物理法則として叶うことが決まっているので、誰も何も「叶うこと」を覆せません。
恋愛、復縁、結婚の願いに限らず、全ての願いが叶えられてしまうので、叶えられない理由や不安を諦めるしかなくなるんです。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚を叶えてしまう、変身瞑想で、大切な人の「好きなこと」「苦手なこと」を感じ取られてみてくださいね。
深く探ったりする必要はありません。知ることができることも、一般的な「好き」と「苦手」となります。

でも、距離感が遠かったり、寂しさでいっぱいのときは、大切な人のことなのに「他人事」になってしまうんですよね。
なので、変身瞑想で、少しでも普通のことを普通のままに共感するだけで、願望達成に物凄い効果があるんですよ。(・∀・)

休日や、学校やお仕事が終わった時間から実践されてみてくださね!
もちろん、就学、就業中に実践されてみても大丈夫ですよ!


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・復縁を成就なされたい方は、大切な人のことを誰よりも考えていられます。
そのお気持ちに、

潜在意識、阿頼耶識

が願望達成の約束を与えてくれますよ。

・大切な人に変身した気持ちで、お散歩したり、日常生活を営んでみると、お相手の気持ちが伝わってきます。
そこで喜びや悲しみを共有することで、皆さんと大切な人は二人で一つの魂として、恋愛、復縁、結婚の願望を叶えていただけます。

・その日の出来事に合わせて、「嬉しかったね」「こんなとこに連れてきてごめんね」と、大切な人に変身した自分に語りかけるだけで、大切な人との伴侶としての生活を先取りすることが出来ます。
そして、その願いは、

潜在意識、阿頼耶識

によって、強制的に叶えられます。

・強制的に叶えられることは、物理法則として決まったことなので、覆すことは出来ません。

・その願いは叶うので(いい意味で)諦めてください。

潜在意識、阿頼耶識

に降参するしかありません。

恋愛包まれ瞑想についての、エントリーもあわせてご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)

恋愛包まれ瞑想で、潜在意識、阿頼耶識が動く!(前編)

恋愛包まれ瞑想で、潜在意識、阿頼耶識が動く!(後編)

そして、コミックマーケットで出展される、姫月先生、ぼの先生もよろしくお願いします!



今月は20エントリー目指して頑張ってます!
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME |  次のページへ>>

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: