潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-03

灰色に恋愛成就された最も美しい世界を、潜在意識、阿頼耶識に見ました。

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


無の中に有がある、潜在意識、阿頼耶識の美しき灰色の世界
潜在意識、阿頼耶識が見せてくれる達成が準備された世界、それが美しき灰色の世界なのかもです。


さて、本日は以前も書かせていただいたのですが(リンクです)、無の世界に「有」を探るエントリーとなります。
無の世界は、叶っていない世界であったり、願望が叶えられていない世界のことなのですが、少し視点を変えてみると、その「無」の中に、皆さんが探されていた答えがありますので、よろしければ「無の世界」の旅をご一緒できましたら幸いです。
きっと、世界が変わるのを感じていただけると考えてますので、何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m

突然、自分の思い出話で心苦しいのですが、子供の頃にずっとこのようなことを考えておりました。
「0と1の間に幾つの数があるんだろう?」
誰に聞いても納得できる答えはありませんでした。
0と1の間にある少数点以下の無限の数はどこまで続くんだろう?

「りんごを半分にすれば、0.5個のりんごでしょ?」
いや、半分のりんごが一個あるだけなんですよね。

謎は深まるばかりです。

その答えは、潜在意識、阿頼耶識の法則にあったんですよね。(・∀・)
願望達成の視点で見ると、「1」という個体を持つまでの可能性が、小数点以下の数字なんで、この話も以前書かせて頂いたのですが、無の世界は可能性だけが満ちている世界なんです。

例えば、りんごが欲しいと願います。
今は手元には無いので数で書けば、りんごは0個です。
でも、りんごがこの世界に無いのかと言われればあります。

「よし、あるのだから買おうじゃないの」

買おうと決意してお店に向かった時点で、0個に見えたりんごは、今手元にないだけで0.5個くらいにはなっています。
何も考えていない世界に居続けるより、手にする可能性が増えているので、1個にはなっていませんが、家を出る前より手にしている現実と近くなっているので、先程より小数点以下の数字は増えているんですよね。
そして、りんごを1個買いました。
無である0から、1が生まれた瞬間です。(・∀・)

0から1までに、色んな可能性や過程があって、買うまでは確かに0個だったかもしれませんが、思い、願い、動くことで、小数点以下の個数がどんどん増えていたんですね。(・∀・)

世の中の全てが、0か1か、白か黒かだけで安易に判断されてしまいがちですが、全てが0と1の間、グレー、灰色の世界の中で可能性として存在していて、揺れ動いているだけなんですよね。
むしろ完全な「0」という状態にある方が、極めて困難に思えます。

今回は「恋愛成就」と銘打ったエントリーなのですが、皆さんの大切な人は、この地球の何処かに存在されていますか?
ほぼ全ての人が、「います」とご返答されるかと拝察します。
大切な人がこの世界に存在されているだけで、恋愛でしたり復縁を成就できる可能性は「0」ではないんです。

「でも、「0」でも私の可能性は、きっと「0.0001」くらいだから。」
大切な人を傷つけて別れてしまった場合や、何かアクシデントがあって片思いの人から嫌われてしまったケースですと、まだある可能性にすら悲観してしまいますよね。

ここでなのですが、阿頼耶識(潜在意識)縁起を思い出していただければ幸いです。
阿頼耶識(潜在意識)の中には沢山の種子と呼ばれる、この世界の全ての現象を作り上げる「種」があります。
その種が私たちの想いを栄養にして成長することで、世界にはあらゆる現象が現実化されるんです。
復縁や、恋愛成就も例外ではなく、皆さんの阿頼耶識(潜在意識)の中に、花開き達成される為の種として存在しているんですよね。(・∀・)
阿頼耶識(潜在意識)の中には、無数の可能性が存在しています。上では悲観的に「0.0001」の可能性と書かせていただきましたが、願いは達成された世界は1つだけではなく、無数に準備されているんですよね。
たった一人の大切な人と、明日の昼に復縁する世界、明後日に恋愛成就する世界、一週間後に結婚する世界、このような世界が無数に広がっているんです。
0.0001の数を達成された世界の数だけ集めれば、「1」という数を超えて、とてつもない数字になると想像できます。
グレーは純粋な白にも黒にもなれず、どこまでもグレーのままですが、このグレーが幅広いんですよね。
そして、白にも黒にもなれない私たちに、とても温かい世界でもあるんです。

話は戻りまして、無数にある種子(願望達成の種)に毎日水と栄養を与えることで、どれかが花開くものなんです。(・∀・)
開花率0.0001%の種でも、無数にあるのだから、物凄く少なく見積もっても1000や10000くらいの花が開くんですよね。
1000や10000の達成された世界があると思うと、戸惑われるし、迷われませんか?嬉しい悲鳴ですよね。
実は、皆さんは達成されていることに迷われているのではなく、無自覚に感じていられる、沢山の達成された世界に戸惑われて、迷われて、そして不安を感じられているのかもしれません。
「私はこうで、こう達成されるんだ」と、一つの願が達成された世界に囚われてしまうと、日々の生活の中で起きるアクシデントと直面すると一喜一憂してしまいますよね。(・∀・;)

この一喜一憂は、達成された世界を知らないから感じるのではなく、無自覚に感じている他に存在する叶えられた世界と、今の世界を比べてしまっていることで起きると、自分は考えています。
そして今の叶えられていない世界に囚われて、離れられないでいる自分に対する自己嫌悪が、不安や迷い、いわゆるネガティブな感情を抑えきれないレベルにまで大きくしてしまっているんですよね。
幸せな恋愛や結婚生活を営む他の誰かを見て、心がざわつく経験をされた人も多いかと思います。
あの感情も、他人の幸せに、自分自身の、潜在意識、阿頼耶識の中にある、幸せな世界を感じながらも、そこから一歩踏み出せない戸惑いを、「ざわつき」として感じていられるのだと拝察します。(・∀・;)

でも、0.0001の可能性が無数にあって、その種が1000も10000も花を咲かせるなら、「どれを選べば良いのか分からない」と考え込んでしまうのも、人が持つ避けられない煩悩なんですよね。
でも大丈夫です。(・∀・)
その選別も、潜在意識、阿頼耶識に任せて、「こうありたいな」と漠然と思い浮かべることを、具体的に考えてみましょう。
後の微妙な調整は、潜在意識がやってくれます。
一つだけアドバイスを書かせていただくなら、復縁や恋愛成就を願われる方であれば、既にスタートしている「結婚生活」をイメージしていただくのが最善かもしれません。
復縁や恋愛成就の瞬間も、潜在意識、阿頼耶識に一任することが出来るので、自分自身でアレコレ考えるより、ずっとズムーズに願いが達成されますよ。(・∀・)

そうすれば、皆さんの気持ちが0.9でもお相手に0.1の気持ちがあれば、足して「1」になれるものなんですよね。
お相手の態度に可能性が「0.001」しか見えない?いいじゃないですか。(・∀・)
皆さんが限りなく実現した数字に近い「0.999」の思いを、潜在意識、阿頼耶識に届ければ、二人合わせて「1」になりますよ。(・∀・)
「1」は現象化された個体を持つ数字で、二人で「1」つの幸せを築き上げるシンボルマークでもあります。

白でも黒でもないグレーの世界は最高の美しいでしょ?
瞑想や書く方法で、潜在意識、阿頼耶識にアクセスされて、最善の世界を実現されてくださいね!

というわけで、本日の第二部はお知らせです!(リンクです)
素敵なブロガーさんが、潜在意識、阿頼耶識の世界を紐解かれますよ!(・∀・)


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

ごめんなさい法で、潜在意識、阿頼耶識を通して伴侶と待ち合わせる

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識、そして大切な人に「ごめんなさい」
真心を込めた「ごめんなさい」も、潜在意識、阿頼耶識を通して伝わる、寄り添う気持ちなんですよ。(・∀・)


今回は、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる、叶えられた世界に気付くための、ちょっと変わったアプローチを紹介できればと考えております。(・∀・)

自分を癒すために、「ごめんなさい」をする有名な方法があるのですが、今回のエントリーはそうではなく、願望を叶えるための「ごめんなさい」なんです。
こう書いてしまうと、「皆が幸せな願望達成を迎えるのに、どうして謝るんだよ」とお叱りを受けるかもしれませんが、そこはちょっとお時間いただくということで、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。
それでは、本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m

早速なのですが、願望達成を迎えるために、潜在意識、阿頼耶識を活用していると、何一つ不足がなく、一点の曇もない完全完璧で幸せな世界をイメージしてしまいますよね。
もちろん、それが一番の理想なのですが、完璧主義で生きていると、些細なアクシデントが起きると、理想と現実のギャップに驚いて「こんなはずじゃないのに」と、自分を見失ってしまうことになってしまうんですよね。
「世界は完全で完璧だ」と、この世の春を喜ばれていた人が、翌日になると「どうしてこうなった...」と意気消沈される姿を拝見することもあります。
もちろんですが、自分もそのような経験を何度も繰り返してきました。(・∀・;)

どうして、そのような浮き沈みを経験してしまうかと言いますと、潜在意識、阿頼耶識の外の現象に一喜一憂してしまうから、ということでもありますが、ネガティブな出来事に遭遇してしまうと、そのネガティブ以外の景色が視界から消えてしまい、そこから広がる他の選択肢が見えなくなってしまうんですよね。(・∀・;)

もちろん、意気消沈されるご本人が悪いとか自己責任という話ではなく、ネガティブな出来事に直面してショックを受けしまうと、その現実を受け入れるために、ことの重大さに比例した時間が必要になるんですよね。

ただ、時間が過ぎて落ち着くと、当時はショックで見えなかった、色んな選択肢が見えてきますよね。
例えば、大好きな人と誤解があったとして、それで離れることになったとします。
そのときは、「どうして私の気持ちに寄り添ってくれないの!」と悲しみでいっぱいになりますが、後で冷静になると、「あのとき、私も話を聞けばよかったかな」と、「ごめんなさい」の気持ちが湧いてきますよね。

潜在意識、阿頼耶識の法則を活用する場合も、「ごめんなさい」と感じてしまうケースも多いかもしれません。

自分は、願望達成を「待ち合わせ」と考えることがあるのですが、大切な人とのデートの待ち合わせに遅れてしまうと「ごめーん」と相手に謝りますよね。
潜在意識、阿頼耶識も、願望が叶えられた世界を準備して、皆さんを待ってくれているんですよね。(・∀・)

復縁の願望をお持ちの方であれば、願望が達成に向けて進展していない(ように見える)現実を目の当たりにされると、「どうして私の気持ちに気づかないの!なんで連絡くれないの!」と、寂しさや怒りに似た感情に包まれることもありますよね。
ここでパラレルワールドの話(リンクです)になるのですが、復縁や恋愛が成就される世界にいる大切な人の視点で、一喜一憂する私たちを見てみると、大切な人の方も、「どうして迎えに来ない?」と、こちらを眺められていることに気付けるんですよね。

なんと申しますか、こちらの方が、大切な人に「ごめんなさい」しないといけない気持ちになってきますよね。(・∀・;)
こちらも大切な人と幸せになりたいように、皆さんと復縁や恋愛を成就して幸せになられる、お相手の方も同じように幸せになられたいんですよね。

私たちが達成される日を待っているように、今は目視できない大切な人も待ってられるんです。
もう本当に心から「ごめんなさい」ですよね。(・∀・;)

変な例えになってしまうのですが、皆さんと幸せになるために待たれている、本当の世界の大切な人を見ずに、願いが叶わない今の世界にいる、大切な人と同じ姿をした別人の言動に一喜一憂することは、まるで彼女が横にいるのに、すれ違う美女に見惚れてる、チャラ男くんみたいな行動を取ってるように見えてしまうかもしれません。(・∀・;)
(書いていて自分も猛反省しております。。)

なんと言いますか、大切な人の姿を想像すると、「どうして叶わないんだ」とやり場のない感情と向き合うのではなく、申し訳ない気持ちと「ごめんなさい」の言葉が溢れてきますよね。

潜在意識、阿頼耶識を活用して、復縁や恋愛を成就する場合ですと、お相手の気持ちに寄り添ってみることが大切になります。
ほぼ100%と断言しても良いと思うのですが、こちらにも伝えたいことや分かって欲しいことがあるように、お相手の方の心にも伝えたいことや、分かって欲しいことがあるんですよね。
私たちと同じように、相手にも寂しさもあれば、焦りもあると思います。
こちらが自信がないように、相手も「本当に私でいいの」という迷いもあるかもしれません。

皆さん大人なので口に出されないだけで、知られたくなかったり悲しい過去がありますよね。
同じように、大切な人にも知られたくないことや、悲しい過去があって、一緒になってから相手に知られて、「え?なにそれ...」と嫌われたくないと願う気持ちは、お互いが持っているんですよね。
でも、本当に「この人と幸せになる」と決心があって、お相手と添い遂げれば、「そのときに横にいなくて、出会って無くて『ごめんね』」と、大切な伴侶を抱きしめたくなるものではないかと拝察いたします。(・∀・)

なんと言いますか、自分が迎えられるのではなく、大切な人を迎えに行きたくなりますよね。
では「どうすれば良いのか?」という話になるのですが、やはり、瞑想や書く方法などを活用して、潜在意識、阿頼耶識を通して、大切な人との幸せな生活を先取り観測(リンクです)をして、幸せな未来から、今を振り返っていただけたらと願う次第です。m(_ _)m

そして、好きな人から、悲しかった過去や、素敵な思い出話を聞かれた際は、お二人で仏様に包まれるイメージを楽しんでいただけたら嬉しいです。
こちらも以前書かせていただいたのですが、仏様(阿頼耶識)は、過去、現在、未来にいらっしゃるので、大切な人の過去を仏様に委ねて、皆さんが側に寄り添われることで、お相手の悲しい過去も癒やされていきますよ。(・∀・)

知ってしまった大切な人の「本意ではない悲しい過去」というものに意識を集中すれば、潜在意識、阿頼耶識に悪影響を与えるのではないかと不安も湧いてくるかと思いますが、そうではなく、そういった事実からも目を背けずに相手を包み込んで理解することで、お互いが、「かけがえのない存在」になれるんですよね。

誰かに「ごめんなさい」と謝ることは、勝ち負けの拘る視点ですと、とてもネガティブなものに見えますが、大切な人との待ち合わせ(復縁や恋愛、結婚の成就)に遅刻した視点で考えてみますと、今までとは違う感謝の形なのかもしれませんね。(・∀・)

さあ、「ごめんなさい」を「ありがとう」に変えるために、待ち合わせの場所に向かいましょう!
もちろん、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる道を通って!(・∀・)
それでは大好きな人をイメージして、気持ちを込めて「ごめんなさい!」

以上、「ごめんなさい法」でした。m(_ _)m



というわけで、二時間目はお知らせです!(リンクです)
小休憩を挟んで、引き続きよろしくお願いいたします!(・∀・)



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME |  次のページへ>>

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

このブログをリンクに追加する

  

 

スポンサード リンク



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録

Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

RSS登録


Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: