潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2008-03

ポイントをずらして包括する

先日、話しをさせて頂いたように、今日は達成のポイントをずらす事で達成後もスムーズに幸せを手にしようといった話です。(・∀・)

先日、お話を聞かせて頂いた「結果がピンと来ない」といった話なのですが
他にも「叶ったけど何か違う」といった話を結構多く聞かせていただいております。(・∀・)

これは一体どういうことなのでしょうか?(・∀・)

少しだけ御自身が楽しまれたイメージを振り返って頂くと、その答えが出てくるかと思います。
例えば復縁や片想いの願望だと、どうしても復縁を達成した「その時」に焦点を絞っている事が多いようです。(・∀・)
復縁を達成した、その時というのは本当に嬉しいものですよね。(・∀・)
でも、ここで少しだけ逸る気持ちを押さえてイメージを見直してみましょう。(・∀・)

復縁を果たしたその時だけに、イメージの焦点を合わせてしまうと、「では、その後は?」といった事になってきますよね。(・∀・;)
「復縁は果たしたけど・・何か納得が・・」といった事が起きるのは、多くの場合、上に書いたように「復縁したけど、この後はどうするの?」といった部分のイメージが抜けている、「まず復縁」「まず恋愛成就」といったイメージを楽しまれた方に見られるようです。

「では、どうすれば良いの?」といった話しになるのですが
少しだけ達成のポイントを今楽しんでいるイメージより先にずらして見ると、納得出来る形で達成できる事が多いです。(・∀・)

今現在、「復縁したその時」や「片想いの方から告白された」といったイメージを楽しまれている方であればポイントをずらして
「復縁したその時」→「復縁して既に相手の人との幸せな生活(例えば結婚生活)を営んでいる」状態まで、焦点をずらしてみましょう。
ポイントをずらした事で、「復縁したその時」も含まれた状態で、さらに幸せで納得でいる結果も手にする事が出来ますよね。(・∀・)

片想いを成就したい方であれば、「告白される」といった所から少し先送りして「既に付き合って半同棲している」といったイメージに変更されてはいかがでしょうか?(・∀・)
これも「告白された」状態も含んで、さらに関係が順調である所まで含んだイメージが楽しめますよね。(・∀・)

お金の話に移ってみましょう。
例えば5億円手にした時をイメージされているのであれば「手にしたのは良いけど、変な人や団体が寄付を求めて連日押しかけてくるかも」「最悪命を狙われるかも?」といった心配が湧いてくるかもしれません。
これでは、「達成されない方が良い、平凡なままで良い」といった気持ちが湧いてきて、達成しない事を本心として潜在意識が汲んでしまいますよね。(・∀・;)

なので「手にした、その時」から少し先の事まで含ませてイメージしてみましょう」
「既に富を手にしていて、銀行が管理してくれている、周囲の人間関係も身分がハッキリしている富裕層ばかりになった。」イメージ等も良いかもしれません。
これだと変な人や団体が、つけ入る事は出来ませんよね。(・∀・)
初めから相手にしなければ、誰かが貴方の財産に色目を使っても門前払いです。
これで多くの方が大金を手にする事で心配するリスクを軽減する事が出来て安心して、多くのお金に囲まれているイメージを楽しむ事が出来ますよね。(・∀・)

「目的を達成した、その時のメージ」から、「少し先の結果を手にして毎日が幸せなイメージ」に切り替えてみる事で、納得出来る結果を手に出来、多くの問題や課題も達成するまでの過程に組み込んで、私達の見えないところで潜在意識に解決させましょう。
といった話をさせて頂きました。(・∀・)




スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

どんな願いでも達成できる!

自分の世界の出来事は全て自分が作っているという記事を書かせていただきましたが
以前にも、「諦めなければ、それでも(願望達成への)道は続く」といった話しをさせて頂きました。

願望の類によっては達成出来ないといった御質問のメールも多数頂いているのですが
潜在意識で願望を達成する事は、「法則」を使っているに過ぎないので
願望に良し悪しや、叶う、叶わないの区別は有りません。(・∀・)

以前、只管打坐(ひたすら坐禅すること)を主張した、禅の高僧、道元の言葉で

「何かを望むなら、その事柄を寝ても覚めても、ひたすら想い続けよ
そうすれば、たとえ、よこしまな思いでも叶えられる」

といった言葉を紹介させて頂いたのですが、この言葉に今持っている願いを重ね合わせると
「おお、道元がそんな事を言っていたのか、何でも叶うんだ。」
と、潜在意識の力を再確認出来ます。(・∀・)

この「ひたすら想い続ければ、よこしまな思いでも叶えられる」といった言葉と
先日話させて貰いました

「どのような状態からも諦めなければ、達成への道は続く」といった言葉に

「どの様な状態でも可能性は半々で残されており、先取り観測を行うことで、事態を願う方へ収縮する事が出来る」

それと「どのような状態からも、達成するその時が存在する世界へ分岐し、願いの対象を必ず手にする事が出来る」

といった言葉を見比べて、ここでもう一度願望と重ね合わせてみると、表現する言葉や多少解釈が異なるだけで基本的なことは全て同じ事なんだと感じていただけるかと思います。(・∀・)
(何度も願望と法則を見比べて重ね合わせる事をお願いして申し訳有りません。。(・∀・;))

こうやって考えると、やっぱり潜在意識の力は、単なる法則であって
何でも達成出来るのだけれども、何も特別な存在や超越した力ではなく、とても身近な存在なんだと理解できたりします。(・∀・)

皆さんは今抱えてられる願望や、悩みの解決に対して、どの様な位置付けをしていますか?
「復縁だから叶わない」「元々貧乏だから金持ちなんかにはなれない」
上記の様な考えから「所詮、この願望が叶うと思うことは妄想に過ぎない」と考えていませんか?(・∀・;)
確かに何かと理由をつけ納得する為の妥協点を見出そうとすれば、その願いは「叶わない妄想」になります。
でも、達成出来る事を前提に繰り返しイメージを行えば、最初は違和感があっても徐々に慣れてくれば
妄想が想像になり望む状態を創造する事とダイレクトに繋がって行きますよね。(・∀・)

なので決して御自身が持たれている願望に悲観したり、諦める為に妄想と卑下したりせず
誰にでも平等に恩恵を与えるがゆえに法則と呼ばれる潜在意識の力を活用して、大切な願いを達成して行きましょう。(・∀・)

バキュだけが言っているのであれば心細いのですが(・∀・;)
道元の様な高僧が「何でも叶う」と言っているので、自信を持たれて達成されて下さいね。(・∀・)

スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

高揚感とイメージ

こんにちは。(・∀・)
今日は心から湧き上がる欲求のままに生きてみようといった話です。

以前、余程のバイタリティーと執念、執着が無ければ、無理な行動を起こしても散々な結果に終わると話をさせて頂きました。(・∀・;)
でも、イメージを続けていると、どうしても行動したくなる時って有りますよね。
その欲求は願望に関係が有るかもしれませし、全く関係ないかもしれません。

関係ない事だと、例えば「恋愛系の願望を達成するイメージを楽しんでいるのに、何故か買い物に出かけたくなった。」
とか、「収入のイメージを楽しんでいるのに、古い知り合い、恩人に連絡を取って近況を報告しよう。」という考えが湧き出して来た、等です。(・∀・)

前者の場合だと、買い物に出かけた先で偶然に願望を達成する一つの切っ掛けを掴む事もあれば
(例えば、好きな人と偶然にバッタリ出会うとか)
後者の話だと、連絡を取った人の紹介で条件の良い職に就く事が出来たという事も多々有ります。

欲求のままに行動して一見何も収穫が無いように見えても、ずっと後から思い出してみると意外と、後々願望達成と繋がっていた事が分かったりもします。(・∀・)

無性に何かをやりたくなった場合は、無理しない程度に心から湧いてくる欲求のままに動いてみるのも良いと思います。(・∀・)
こういった場合は、顕在意識でアレコレ考えて動いているのでは無く、溢れ出る心からの欲求や、ひらめきに従っているだけなので我慢する事の方が逆に欠乏感を生み出してしまいますよね。(・∀・;)

瞑想でイメージを楽しみ、御自身を成功せざるを得ない「流れ」に乗せた後は、その流れの中で感じるがままに日常を過ごされて頂ければと思います。(・∀・)

動きたくなったら動いてみるのも良いし、動きたく無ければ、何らかの原因があり「動くな」と潜在意識が教えてくれていると受け止められてOKだと思います。(・∀・)

実際に楽しくて気分が高揚している時って、何をやっても上手く行きますよね。(・∀・)
それとはうって変わって、凹んでいる時や、やる気が起きない「嫌々に動く」時だと、何をしてもイマイチな結果に終わる事が多いです。(・∀・;)
感情や気分が結果に影響するといった事は、潜在意識の法則の視点から見れば、当然といえば当然な事なので、感情や気分の状態を、何か始められる前の判断基準にされるのも良いかもしれません。(・∀・)

「イメージ→気分が乗ったら動く」といった枠に当てはめられない場合。。
例えば、気分の良し悪し関係無く、決められた予定の中で何かをしなければいけない場合等は、
行う前に集中的に気分が良くなるイメージを楽しみ、高揚感を楽しまれると良い結果を得られる事が本当に多いです。(・∀・)

少し昔だと長嶋茂雄さんが、重要な場面でホームランを打って観客席からの歓声の中でヒーローインタビューを受けているシーン等をリアルにイメージされる事で、実際に偉大な記録を残されましたが
何も野球だけではなく、恋愛やビジネスの分野でも大いに役立つのは、潜在意識を活用された方が寄せて下さる多くの成功談を見ても明らかですよね。(・∀・)

今日は、先取り観測で高揚感に包まれる事で潜在意識から湧き出してくる衝動に従ってみましょう。(・∀・)
といった話でした。(・∀・)


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

願いが叶うパラレルワールド論

今日は自分自身の世界の出来事は、他でもない瞑想者自身の潜在意識が創造するといった話を御一緒に考えさせて頂ければと思います。(・∀・)

宇宙が分岐するという考えをもとに、恋愛系の願望について考えてみましょう。(・∀・)

皆さんが復縁したいけど、現在他の異性に夢中な相手(Aさんとします)

1.Aさんが貴方以外の好きな人と結ばれた世界
2.Aさんが好きな人と結ばれず、貴方との幸せな生活に落ち着く世界
3.Aさんが誰とも結婚しない世界
4.Aさんと連絡さえ取れなくなる世界

と、分岐していくので、ちゃんと全ての人の願望は達成されて行く事になるんですよね。
なので遠慮は不要です。(・∀・)
Aさんが別の人との幸せな生活を望んでいるのであれば
Aさんは、あなたの世界ではない分岐した別の宇宙で、他の人と幸せに暮らして行きます。
瞑想者は、「瞑想者自身と一緒になる世界」に残ったAさんと幸せな結末を迎えればOKといった話しになります。(・∀・)

この場合は「2」の世界に乗るのが目的なので
潜在意識の法則、願望達成の基本は「繰り返される思考は実現される。」なので
イメージを繰り返し、確り「2」の世界に乗って達成して行きたいものですよね。(・∀・)

もし「2」の世界に乗り遅れても全く問題有りません。
「1」や「3」それに「4」の世界に進んでいる途中から、Aさんと不思議な過程を経て再会を果たし
「やっぱり貴方と一緒にいたい」と「2」の様な結果が待っている世界に分岐していく事も出来ます。(・∀・)

今、貴方見ている世界は、貴方自身の思考が作り出した世界の出来事です。(・∀・)
貴方の好きな人は貴方の世界の住人で、欲しいものは貴方の為だけに準備されているものなんですよね。(・∀・*)
なので上でも話しましたが、全く遠慮や、譲る、身を引くといった必要は有りません。(・∀・)

少し視点を変えて考えてみましょう。
相手の姿を合わせ鏡に写してみましょう、無限に相手の方がいますよね?
その中から一人だけご自身の世界に引き抜いて、幸せな生活を営みましょう。(・∀・)
願望達成とはそういったものだったりします。(・∀・)

遠慮して手に入れない世界を先取り観測せずに、本心のまま願いを叶えた姿を先取り観測して満たされた人生を歩んで頂ければと思っております。(・∀・)

併せて潜在意識に刻印するイメージは、関係する全ての人が結果的に幸せになるといった約束事も忘れないで下さいね。(・∀・)


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

クライフが語る内側をコントロール

サッカー南アフリカW杯に向け日本代表の活躍が望まれていますが
ヨハン・クライフという往年の名選手を皆さんは御存知でしょうか?
以前、クライフの
「ボールを回せ、(人間と違い)ボールは疲れない」
といった名言を紹介させて頂いた折、ボールを潜在意識に置き換えてみてみましょう。
潜在意識は疲れないので遠慮なく走らせましょう。
といった話しをさせて頂きました。(・∀・)

クライフという人物は多くの名言を残した人物としても有名で、彼が発し続ける言葉は多くの人に智慧を与え続けています。

今日も彼の名言を紹介させて頂き、一見関係ないような
サッカーと潜在意識を活用した恋愛、復縁、収入等の願望達成法について考えてみたいと思います。(・∀・)
サッカーに興味が無い人は退屈かもしれませんが、お付き合い頂ければ幸いです。(・∀・)

早速なのですが、クライフの宝石のような名言に

「まずボールをコントロールする、それがすべての基盤だ。もしボールをコントロールできないなら、ボールを追って走る事になる。それは別のスポーツだ」

といった言葉が有ります。(・∀・)

このボールを、「現実世界」「意識」に置き換えてみましょう。
そのまま潜在意識の法則の話しになります。

サッカーというのはボールをコントロールして相手ゴールにシュートを決める球技ですが
相手にボールをコントロール、支配され、そのボールを追い続ければ、ボールを蹴るための競技から、長い時間、相手チームに振り回され、ただただ走り続けるだけの持久走になってしまうんですよね。(・∀・;)

私達が潜在意識を活用する上で、大切な事は
周囲の状況に振り回されて追い続ける事ではなく、自ら自身の意識と、自分の中の世界をコントロールする事で、現実世界に望んだ結果を導いていく事なのですが

自分の世界に注視せず、周囲の状況に流され振り回され、外の世界を追い続ける事になれば、もうそれは潜在意識を活用した願望達成法では無く、ただ周囲の平均的な思考に流されていく人生になってしまうんですよね。(・∀・;)

例えば「私の好きな人との距離を感じる出来事があった、どうすれば良いのだろう」
と、悲しんだり。
逆に「今日は好きな人と話す事が出来た」
と喜んだり。。
この様に外の出来事に一喜一憂しているのであれば、(喜ぶ分には問題ないのですが(・∀・;))
自分の心に外の世界が重なって行くのではなく、外の状況に自分の心を重ねて行く状態に陥ってしまうんですよね。(・∀・;)

「内なる存在に外の世界を作らせているのか?」
それとも「外の世界の出来事が変化する度に、内なる存在を合わせているのか?」
といった所を見直して見ましょう。(・∀・)

そうすれば「何があろうとも、自分の中に描く心の絵のみが事実なんだ。」と理解でき
理解する事で、願望達成の頑丈な骨組みを組む事が出来ます。(・∀・)

特に相手が自分の意思を持って動く、恋愛系の願望をお持ちの方だと
どうしても日々、相手の一挙手一投足に心を乱されてしまうって事が多いですよね(・∀・)

好きなので、これは仕方の無い事です。(・∀・)
でも、自分の世界での出来事は、自分で決められるといった事も忘れないで下さいね。(・∀・)

今日は心の中の絵は他人に描かせず、自分自身で描きましょうといった話でした。(・∀・)
外を追わずに内をコントロールする事で、願望達成はより簡単になって行きますよ。(・∀・)




スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

ダ・ビンチに学ぶ、障害や困難との付き合い方

レオナルド・ダ・ビンチが、このような言葉を残しています。
「私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も、私の中に強い決意を生み出すまでだ。」 

この言葉を読んで、どの様な意味に受け止められたでしょうか?
「ただ、障害に負けるな」って意味じゃないの?と思われる方も多いと思います。
私たちが「達成したい」と思うことと重ね合わせると、歴史上類を見ない天才が残した、この言葉には願望達成の智慧が詰まっている事に気付けます。(・∀・)

例え話なのですが、私たちが手にしたいと思う対象が二つ存在しているとします。
一つは、実際に手に入る事が何「なんとなく」ですが分かっていて「何時でも取りにおいでー。」といった位置にある願望。
もう一つは、顕在意識レベルでは「願望の対象との間に障害が有り、手に入るかどうか分からない。」といった願望だとします。

人というのはおかしい物で、上で紹介した物の前者の様に半分手に入った様な気分になると、どうでも良くなったり「後回しで良いや」といった気分になり、それが本当に欲しいのかさえ自信が無くなって来ます。(・∀・;)

もし何かを欲する人が潜在意識の法則を知っていて、その法則を使って願望を達成しようと考えた場合、その気にさせ、決心させるのは難しく思える、後者の「障害が有る方」なんですよね。

変な話ですが、例えば恋愛だと、好きな人との間に問題がある人の方が、方法には人一倍真剣に取り組まれるので、「潜在意識には難しい、簡単といった区別が無い」という法則を使われるので、決心をさせる問題がある方が達成には幾分有利に働くと思います。(・∀・;)

お金の問題だと、「そんなに裕福でもないけど別に困っているわけではない。」という人と「金策に追われている。」という人では、問題を抱えてらいられる後者の方のほうが、前者の方よりも達成しようと決意し、真剣に取り組まれるので、後々決定的な差となって生活の中に結果が現れて来ます。

障害も「潜在意識を活用して達成しよう。」と私達を決心させる大きな切っ掛けの一つなんですね。(・∀・)

私自身も潜在意識を使い、お金を手にし、職に就き、結婚もしましたが、その全てにおいて障害が有りました。
結婚にいたっては、嫁さんとの間に問題が存在しなければ、本気で潜在意識を使おうと考えずに、せいぜい生温い友人関係としての結果を迎えていたかもしれません。。(・∀・;)

矛盾しているように見えますが、今現在、願望との間に距離や障害を感じていられる方は、達成と近い距離にいられる、とても幸せな方なんですよね。(・∀・)

「障害が有るから達成しようと決心する」
私達の願望達成を後押ししてくれる、本当に素晴らしい言葉です。
レオナルド・ダ・ビンチは偉大な天才である以前に、上手な潜在意識の使い手だったのかもしれませんね。(・∀・*)

今日は困難や不安も願望達成に活用できますよ、といった話しでした。(・∀・)
昨日コメントを下さった皆さん本当にありがとうございます。(・∀・)


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

潜在意識に喜ばれる使用者として

お久しぶりです。(・∀・)
久々の更新なのですが、今日は「結果だけをイメージ」という所を再度見直してみましょう。(・∀・)

何故に結果だけをイメージするのでしょうか?
一番の理由は、願望達成の過程を潜在意識に任せる為ですよね。(・∀・)

例えばお金に困っている人がいるとします。
お金に困っている人が結果だけでなく、過程を考え出したらどうなるでしょう?

一つの例えなのですが

瞑想をしても、「あの人がお金を融資してくれるんじゃないか?」と他人に対して無意味な期待を抱いたりする方が多いです。
そのお金に困っている人が「瞑想したからAさんが、お金の問題に協力してくれる。」と勝手に期待をして
その結果「Aさんが何もしてくれなかった、潜在意識の嘘吐き!Aさんの薄情者」となってしまいます。(・∀・;)

実は潜在意識が瞑想者の為に準備してくれていたのは
「数年間顔さえ見ていなかったBさんと偶然に再会して、仕事を紹介してもらい、生活に必要な一時金等も会社から支給してもらえる。」
といった過程かもしれません。
顕在意識レベルでは想像さえ出来ない事ですよね。(・∀・;)

潜在意識の良き使用者として口を出すべきではない「過程」に口を出してしまう事は
潜在意識を信用することすら出来無くなる結果を自ら呼び込み、全てを台無しにする典型的なパターンなんですよね。(・∀・;)

会社にお勤めの方なら、何も知らない社長が気まぐれで商談に口出しをして、破談になってしまったという経験をされた方や、そういった場面を見られた方もいらっしゃると思うのですが
過程に口を出すというのは、まとまりかけた商談に介入する気まぐれな社長と同じ事をやっているという事になるんですよね。(・∀・;)
我々が「あれやこれや」と考える顕在意識と、指示を受けて望みのままの結果を出してくれる潜在意識。
どちらの方が優れていると思われますか?(・∀・)

もちろん潜在意識ですよね。(・∀・)

瞑想者の顕在意識が社長だとするなら、会社に忠実でやり手の社員が潜在意識です。
「どういった結果が欲しいのか?」「その結果を手にしてどうしたいのか?」といった所だけを、やり手社員(潜在意識)に伝えましょう。
そうすれば、我々が試行錯誤するよりも、ずっと上手に結果を出してくれますよ。(・∀・)

結果を出してくれた後は、「ありがとう、君なら必ずやってくれると思っていたよ。」と声をかければ、社員は次も頑張ってくれます。(・∀・)

何故、結果だけをイメージして感謝するのか?といった
過程を気にしていないなら、多少の事が起こっても「こんな事があったのだけど、大丈夫なのだろうか?」と一々心配する事もなくなります。
もし周囲で起こる事の一つ一つが気になって仕方が無いのであれば、その度に達成した時の視点で今を見つめ「あの時は不安もあったけど、ちゃんと達成できたんだから潜在意識の力って不思議だ」と、達成出来た時の感情に浸って、今の不安な自分を包んであげましょう。(・∀・)
何度も何度も包んであげる事で、安心感に包まれ不安が不安で無くなりますよ、(・∀・)

当ブログをお読みの方で多くの方が持たれている恋愛なら
必ず片想いの相手との間を取り持ってくれる、無限の力が御自身の中に存在する事を認識してあげましょう。
復縁を望む方なら、今まで数多くの方のイメージに応え、全ての復縁を上手くまとめた、最高の相棒がいる事に気付くべきです。(・∀・)
その力が凄いものであると思えれば思えるほど、過程は任せて望む結果だけを上手に伝える事に専念した方が全て上手く行くと気付けますよね。(・∀・)

復帰初日(?)は「あれこれ考えて達成を難しくするのは止めよう」といった話しでした。(・∀・)


恋愛や収入等の願望達成のお役に立ちましたら下のランキングにクリック投票頂けると大変嬉しいです。(・∀・)

スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: