潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2016-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

微笑みと、潜在意識、阿頼耶識が繋げる想い

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識で、以心伝心、拈華微笑
潜在意識、阿頼耶識で、以心伝心、テレパシー!(・∀・)


さて、本日は最近度々テーマとして取り上げさせて頂いている「言わない」を、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。

突然ですが、皆さんは「思いや考えを言葉にして伝える」ことって、とても難しく感じることがありませんか?

自分は昭和生まれの人間なので、若かりし日はSNSやメールが無い時代を過ごしたのですが
連絡手段と言えば、家の固定電話だけで、気が合う友人とは誰かに家に集まってゲームをしたり、音楽を聞いたり
男同士の雑談で笑い合ったりして放課後の時間を共有することで、親交を深めていったものでした。(・∀・;)
それから歳を重ねてアラフォーを言われる年代になりましたが、今よく思うことは、「親しき仲でも言葉は注意して使わないと誤解を招く」ということです。

今そう思うので、若い頃は余計な一言を言ってしまう事も多く、また言われることも多かったのですが
そういったことが原因で、友人と喧嘩になったことも度々でした。(・∀・;)

当時は、学校行事の関係でクラスメイトの女子に連絡を取るときも、緊張しながら相手の家の番号をダイヤルして、「夜分失礼します!3年A組のバキュ山バキュ太郎と言います。◯◯さんはご在宅でしょうか?」と、頭の中で何度もリハーサルを繰り返した挨拶を電話に出られた怖そうなお父さんに伝えて、「よし!」と許可が貰えて初めて連絡が取れたんです(笑)電話の前で直立不動でした。(・∀・;)
今となっては死語となってしまったカミナリ親父さんが、まだ多く存在されていた時代だったんですよね。昭和生まれの男性だと同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか?

今はスマホでの通話にメール、そしてLINEやTwitterなどのSNSが盛んな時代になって、本当に便利な時代になったと思います。
ただ、相手の表情が見えない状態でコミュニケーションを取る時代になったと言うのでしょうか?
言葉をストレートに表現しないと、こちらと相手の双方の意思も通じにくく、かと言ってストレートに伝えればトラブルの原因になるので、色々と難しい時代でもあるなと考えております。

時代は違えど、「後で思い出して腹が立った」ということは、よく見聞きするのですが、今は何気に発信した一言が通信履歴として残ってしまうので、お相手が「後で見返したら」となることも多いのかもしれませんね。(・∀・;)

さて、自分の私生活での話なのですが、友人から恋愛相談などを受けるときに、「これ見て下さいよ!」とLINEやメールのやり取りのスクリーンショットを見せてもらう事があるのですが、どうも感情的なすれ違いから気持ちの疎通が上手く出来ない状態になって、感情と言葉が空回りしてしまってる状態になってしまってる、という場面に度々遭遇します。(・∀・;)

本心ではなく感情的になって伝えた一言が、文章という形で通信履歴として残ってしまっているので、言った側の方からすれば「ついつい」という発言で過ぎた事なのですが、言われた側にすれば、送られてきた文章を何度も読み返して「なにこれ?」という心的状態になってしまってるので、問題が複雑になってしまうんですよね。(・∀・;)

人間関係の願いや、復縁の願いを成就されたい方であれば、同じようなご経験があるのではないかなと考えております。

そんなSNS時代を見越してでしょうか?お釈迦様と、弟子の摩訶迦葉 (まかかしょう) に纏わるエピーソードを基にした
「拈華微笑(ねんげみしょう)」という故事があります。
拈華微笑とは、一輪の花を摘み微笑むことを言うのですが、釈尊が伝えたい花の美しさを、摩訶迦葉 は微笑むことで
その気持ちを受け取り、その一輪の花は美しいという真意を伝え返した。という意味なんです。


この「拈華微笑」による「以心伝心(心から心に伝わる)」は、恋愛や復縁、そして人間関係全般の願いを叶える上で、とても大切なアプローチ方法なのではないかと感じることが多いです。

よく、誰かに対する好き嫌いの感情は、「言葉にしなくても相手に伝わっている」という話を耳にするのですが
皆さんも同じような経験をされたことがありませんか?(・∀・)

特に、潜在意識、阿頼耶識を活用されるために、瞑想などを実践なされている方々だと、直感が働くようになるので
周囲の人の気持ちが、リアルに伝わってくる事も多いのではないでしょうか?
瞑想を実践していなくても自分の本心や気持ちは、相手の方が無自覚的に察してしまうので、潜在意識、阿頼耶識を通して、人と人は繋がっているんだなと痛感することが多いです。(・∀・)

好きとか嫌いって、言葉にしなくても全て伝わっているんですよね。(・∀・;)
ですので、復縁、恋愛の願いを叶えたい場合は、拈華微笑の故事を活用すれば、願望達成を進める上で、大きな利益を得られるので、是非活用して頂けたら幸いです。

ではどうすれば良いの?という話になるのですが。
瞑想、書く方法で、好きな人の姿が心に浮かんだら、相手に向かって微笑んでみましょう。
相手の方と繋がっている、潜在意識、阿頼耶識を通して言葉ではなく、表情で気持ちを伝える方法なのですが
微笑んでみると、モヤモヤした気持ちが少し軽くなりませんか?(・∀・)
気持ちが軽くなると、潜在意識、阿頼耶識に刻印する、「叶った後の幸せな生活」も幸せ度とリアリティが増すんですよね。

逆にムッとした顔で「いい加減に叶えてください!」とイメージすれば、叶って幸せな世界は、どこか他人事のように感じてしまい、縁がない世界なのではないかという思いに支配されてしまうので、瞑想、書く方法を楽しむときは「微笑んで」を意識して実践なされてみてくださいね!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識を活用する「口角を上げる」という方法があるのですが、この方法も拈華微笑の故事を応用した、素晴らしい方法なんですよね。

本心や気持ちは、言葉ではなく「心から心に伝わる」という釈尊の知恵を活用して
瞑想中もですが、日常生活を営む中で、好きな人や仲良くなりたい人の顔が浮かんだら「微笑んでみる」を楽しまれて
願望達成に関する、大きな利益を得て頂けたらなと願っております。

この「以心伝心法」はSNS等のコミュニケーションを円滑する効果も抜群なので、便利な時代だからこその、潜在意識、阿頼耶識活用法として実践して頂けたら幸いです!(・∀・)

では、本日の第二部「急かすことと、潜在意識、阿頼耶識の関係」もよろしくお願いします!


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

急かすことと、潜在意識、阿頼耶識の法則の関係

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで第二部は、願いを叶える中で色々と問題になってしまう「過程」について、皆さんと一緒に色々考えさせて頂けたらなと考えております。

納得出来る答えはどこ?
納得出来る答えを探しても、どこにも落ちていません。(・∀・;)



皆さんは叶えたい願望をお持ちだと思うのですが、毎日の生活を営む中で
例えば、願いとは直接関係が無いことで、「今日は上手く行かないな」と思うような出来事があると、なんだか願望達成に関わることから、全てのことまでダメになった気がしませんか?(・∀・;)

「仕事や学業でミスをした」
「アクシデントが発生して対応に追われた」
「日々忙しくて、自分の時間が持てない」

こういう状態に身を置いてしまうと

「こんなに運や環境が悪いんだから、願いだって叶うはずがない」

こんなふうに考えちゃいますよね。(・∀・;)

自分もですが、何かネガティブな出来事に遭遇すると、心にもネガティブのフィルターがかけられてしまうので
当然のことですが、願望に限らず、自分自身を取り巻く全てに対してマイナスの思いを持ってしまうんですよね。
これは、人には喜怒哀楽が備わっているので、仕方が無いことなんです。

例えば、保存期間が過ぎた食べ物を口にすれば、お腹を壊してしまいますが、この腹痛とマイナスの思いって、とても似ているんです。

私たちの心も、「良くないもの」を食べてしまうと、お腹を下したような反応を起こしてしまうんです。
腹痛を起こしているときは、何を食べてもお腹を下してしまい苦痛を感じるように、私たちの心も悲しい出来事などに直面すると消化不良を起こしてしまい、願望に関すること、日々の生活のことなど、目に映る全ての出来事が普段通りに消化できなくなります。
そうなってしまうと、この世の全てが上手く行かないような気分に陥ってしまうんですよね。(・∀・;)

こういう状況を改善するためには、どうしたらいいのでしょうか?
まずは、先日紹介させて頂いた、「包まれ瞑想」が非常によい効果を発揮しますので、心の調子がよくないときは是非実践なされてみてくださいね!(・∀・)

次に、望まない出来事に直面すると、その話をいつまでも引っ張ってしまう事ってないですか?
こういう状態になってしまうと、起きてしまったことに対して納得が出来る回答を得られるまで、手を変え品を変え行動を起こしてしまう状態になってしまうんですよね。


顕在意識的な話になるのですが、例えば仕事で取引先を怒らせて、出入り禁止を通達されたり
友人や知人の誰かを怒らせて、絶縁状態になってしまった場合、世間一般的な話として、どう立ち振る舞うのが最善だとされているのか、ご存知の方はいらっしゃいますか?

1,「相手に誠意を尽くして謝罪する」
2,「今後の糧にしたいので納得できる説明を求める」

大きく分けて、この2つが最善の答えだと仰られる方が多いらしいです。
でも、驚くことに、この2つの行動は多くの場合でNGらしいんです。(・∀・;)

イソップ寓話の北風と太陽はとても有名なのですが、対人関係の知識としても、この話はよく引用されますよね。
「去ろうとする相手に、自分の都合を押し付けても、相手は頑なになるだけで決して戻っては来ない」といった感じでしょうか?
誠心誠意、謝罪を繰り返しても、納得の行く説明を求めても、それはこちら側の都合であって、怒っていたり去ろうとする相手側から見れば、そういう言動は「自分の言い分ばかり……」と受け取られてしまうことになってしまうんです。

なので正解は
「相手からの印象をさらに悪化させる前に身を引く」
出来れば、簡潔な謝罪を述べた後に「また何かあったらまた」と一言伝えるだけで良いらしいんです。(・∀・;)


この話を、例えば復縁の願いであれば
別れを告げた側の相手に、「どうして?」「お願い!」と、北風のように相手が心にまとったコートを脱がせようとして、状況を悪化させるのではなく
「そっか、何かあったら連絡してね」と、相手に対して門を開いた状態、つまり去ろうとする相手を迎え入れる準備を整えておくことが大切なんです。

なので、自力に頼って行動は起こさず、問題解決を急いで相手を問い詰めたり、結論を急かしたりせずに
「好きな人が帰るべき場所」として、潜在意識、阿頼耶識の活用者である皆さんは、2人の生活の場を整えて頂けたらなと考える次第です。


今日は、顕在意識的な話を書かせて頂いたのですが
「潜在意識、阿頼耶識に叶った世界を沈めれば、状況がどれだけ悪くても、願望達成は可能なんでしょ?」という疑問を持たれた方も多いかと思います。
もちろん、潜在意識、阿頼耶識は、どれだけ状況が悪化していても、皆さんを取り巻く環境が難しいものであっても、願いを強制的に叶えてしまうのですが
いざ、潜在意識、阿頼耶識を活用しようとしても、周囲の環境が悪化していれば、潜在意識の外の「叶いそうにない現実」という風景に心が流されて、「必ず叶う」ことに疑心暗鬼になってしまうことも非常に多いんですよね。(・∀・;)


親鸞聖人は、阿弥陀如来様の本願により誰もが救われるけれど、かといって「薬があるからといって毒を飲むようなことは、決してあってはならない」と厳しく戒められました。
なので、私たちも、願いが叶うことを前提に生きつつも、特に復縁の願いをお持ちの方であれば、無理な行動を起こしたり、納得したくて相手に迫るような行動から距離を起き、潜在意識、阿頼耶識の「強制的に叶えてしまう力」に、瞑想や、書く方法などで、叶った世界にいる自分自身のイメージを沈めて、「心を煩わせる問題」と真正面からぶつからない生き方を楽しめたら良いなと、考える次第でした。(・∀・)

今日が雨でも曇でも、時間が経てばカレンダーも進み、約束の日は必ずきます。
そして、潜在意識、阿頼耶識と交わした約束は決して破られることがないんですよね。(・∀・)

どうか現実に束縛されずに、自由に叶った後の幸せな世界を楽しまれてくださいね!

本日の第三部
潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺 ラジオブログ、他力本願寺もよろしくお願いします!


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、ラジオブログ 「他力本願寺」(第42回)

というわけで、ラジオブログのコーナーです!

まずは大人気(?)のパワースポット紹介のコーナーです。
本日のパワースポットは、北陸地方にスポットを当てまして、白山比咩神社のご紹介となります!
なんと、「復縁」のご利益がある神社さんです!!(・∀・)

復縁の神様
復縁の神様は北陸に!


こちらの白山比咩神社の御祭神を拝見すると

・伊邪那岐(イザナギ)
・伊耶那美(イザナミ)
・白山比咩大神 - 菊理媛神(くくりひめのかみ)

とのことなのですが、まず夫婦であられる、伊邪那岐と伊邪那岐を祀られてることから、縁結びに大きなご利益があります。
しかし、ここからが本題!伊邪那岐と伊邪那美の夫婦神は、皆さん御存知の通り、黄泉の国で壮大な夫婦喧嘩を繰り広げます。

日本の国土を作られた夫婦神の喧嘩なので、それはもう大変な事態になったと想像されます。
ただの夫婦喧嘩ならいいのですが、平成の世でも知らぬ人はいない神様が当事者。
考えるだけで、身が震えます。。
その夫婦神に間に入り、見事に関係を仲裁をしたのが、白山比咩大神こと菊理媛神なんです。
規格外の凄さを持たれる女神様ですよね。(・∀・;)

菊理媛神(くくりひめのかみ)の「くくり」は、関係を円満にくくる力を表されてると言い、「復縁」の願いに最高のご利益をもたらし頂ける女神様だと言われています。

ただ、菊理媛神は、恋愛に清潔さを求められる性格をお持ちとのことで、「私が私が」という自分本位な願望であったり
「相手を支配したい」「あの時のことを謝らせよう」的な願いだと、願いが聞き入れられないそうです。

大好きな人を幸せになれたらと真っ直ぐに復縁を願われる方や、「特定の人はいないけど、良い人と出会えたら」と願われる方は、是非参拝なされてみてはいかがでしょうか?(・∀・)





では早速お便りに返信しちゃうYO!(・∀・)


ゆりさん
お便りありがとうございます!
恋愛や復縁の願いを叶える場合、どうしてもお二人が身を置かれる環境が願望達成を妨げるのではないかと、気になってしまう事って多いんです。(・∀・;)
音信不通であったり、誰にも相談できない恋であったり……。
でも、願望を達成された先輩方は、私たちの視点では困難に見える、例えば復縁からの結婚の願望であったり
とても叶えられそうにない、片思いの願望であったり、しっかりと叶えて更に次の幸せを目指していらっしゃるので、潜在意識、阿頼耶識に任せれば、ゆりさんがお持ちの願望も必ず叶いますよ。(・∀・)
不安や悩みは尽きないと思いますが、どうか、潜在意識、阿頼耶識の力に願いを委ねて、叶って幸せな世界をイメージされてみてくださいね!


あかさたなさん
はじめまして!お便りありがとうございます。
体質改善は、潜在意識、阿頼耶識を活用して成就した体験談として、マーフィー博士の著書などに多数の実例が載っておりますので、お時間があるときに、本屋さんで立ち読みなされてみて、「これだ!」と感じられたマーフィー博士の書籍を購入なされても良いかもしれません。
私のアドバイスと致しましては、潜在意識、阿頼耶識、神仏、あかさたなさんがピンと来られた存在で大丈夫ですので、例えば「神様が私の手を通して一緒に洗ってくれてる」とイメージしながら、改善されたい部位を丁寧に洗って頂けたら幸いです。
それと、お時間的に可能でありましたら、専門の医師に診察して頂き、「こちらの先生が、私の体質を改善してくださった」と、今現在治療が完了した気持ちになって、先生への感謝に浸られてみてくださいね!
またよろしくお願いします!


ぱぴよんごさん
お便りありがとうございます。
その後、何かご進展はありましたか?
一度結果を出されたので、また同じ結果を最善の形で出されることは必ず出来ますので、どうか安心なされてくださいね。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識の摩訶不思議な力が、なぜ「法則」と言われるかというと
願望達成を誰でも同じように再現出来る「法則性」があるので、そう言われるんですよね。
どうか「法則」を活用されて、願いを最高の形で成就して頂けたらと願っております!


チサトさん
お便りありがとうございます!
努力で難関の国家試験を合格なされたんですね!おめでとうございます!!凄い!(・∀・)
さて、本題の復縁を成就するお話なのですが、「本願ほど叶うスピードが遅くなる」
どうして、こうなるかと申しますと、「本願」ってとても大切で特別な願いなんですよね。
なので「叶った日常風景」としてイメージしているつもりでも、心の何処かで願望達成後の世界は手が届かない非日常の風景として見てしまわれてるのではないかなと、拝察いたしております。
色んな問題や不安もあると思いますので、まずは「叶って幸せな世界から、今現在のチサトさんを振り返る」形で
「ああ、やっぱり叶ったな」と、願望達成後の世界に浸って頂ければ嬉しいです。
良かったら、繰り返して振り返ることで、叶った世界を日常風景として、潜在意識、阿頼耶識に刻印されてくださいね!


ゆあさん
お便りありがとうございます!
「身を委ねる」についてですね。
自力での解決を一切捨てて、潜在意識、阿頼耶識、神仏に、心と体を投げ出して全てをお任せする
そして、守られていることと、何があっても達成された世界に導かれると感じて、感謝する。というのが、簡単な「委ねる」になるのですが
実践してみると、とても気持いいですよ!(・∀・)
そして、委ねることに慣れてくると突然のアクシデントに動揺してしまっても、願望を叶える立ち位置にすぐに戻って来れるようになれます。
コツは、上でも書きましたが「行動を含めた自力での解決を一切諦める」ことになるので、意識しながら実践されてみてくださいね!


aleeさん
お便りありがとうございます!
瞑想が苦手な方だと、実践を検討なされている「書く方法」はとても効果があるのでオススメですよ。(・∀・)
たしかに「書いて上手にイメージが出来るか?」という不安が出てきますよね。
叶った世界で幸せな世界を設定して、紙に書き出して読むことで、初めは漠然とですがイメージが出来てくると思うので、良かったら楽しまれてみてくださいね。
書いてしまえば、書き直さないかぎり、しっかり記録として残るので、出来上がったイメージのブレ防止になり
ブレないことで、徐々にイメージがハッキリして行きますよ(・∀・)



というわけで、今日はここまでです!
明日から9月なので、夏休みの最終日という方の中で再開される学校生活に不安を感じていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「問題解決の道が見えないから真っ先に救われる」(悪人正機)
「小さな力である自力での解決を捨てて阿弥陀如来様の存在に全てを委ねて私は守られる」(絶対他力)

この2つの考えに浸ってみてくださいね。
どんな解決が準備されるのか、私たちの想像は及ばないのですが、最善の道が拓けますので仏様の安しててくださいね。
不安や問題は必ず解決しますので、大丈夫ですよ。(・∀・)

それと、「この願いは叶いますか?」「どうしたら良いのでしょうか?」というご質問を数多く頂くのですが
皆さんが願いを持たれるまでの様々な過程や、身を置かれる多種多様な環境を拝察しながら、お便りを拝見すると
同じご質問に見えるようお便りでも、実は全く違った内容なんだなと痛感することが最近多いです。
潜在意識、阿頼耶識、そして願望や悩み、そして人生は、広くて深いですね。

それでは、また近日中に!!(・∀・)ノ

スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識からの問い「どうしたいの?」

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


本日は願望達成を見据えた「上手なイメージ創り」をテーマに、皆さんと、潜在意識、阿頼耶識の世界をご一緒させて頂けたらと幸いです。

間取りと設計図を、潜在意識に
設計図と間取り図を、潜在意識(コンピューター)にインプットして、リアルな生活を作り上げよう!


さて、皆さんは願いを叶えるために、潜在意識、阿頼耶識にイメージを刻印なされていると思うのですが、どのようなイメージを刻印なされていますか?
就職した、復縁した、大きな財産を得た、素敵な交友関係を築くことが出来た、心身の健康を得た。
色んな願望をお持ちだと思うのですが、日常風景として「幸せ」や「充実感」を感じることは出来ていられるでしょうか?(・∀・)

当ブログへご相談で多い、恋愛や復縁の願いについてのご相談であれば、かなりの方が(頭では分かっていても)潜在意識の中にある世界ではなく、心の外の風景にどうしても一喜一憂してしまうという、お悩みを抱えていられるという内容のお話を寄せて頂いております。

皆さんのお便りを拝見して考えるのですが、「今この時に、恋愛系の願いであれば、好きな人と時間と場所を共有を共有して、幸せを感じたいのに、現実問題として隣には好きな人はいない……」
この寂しさって、理屈の部分ではなく、感覚的な部分が満たされないと、本当にどうしようもないんですよね。
実際に見て触れて確信が得られる何かがあれば、先に進むためのモチベーションも湧いてくるのですが、残念なことに、潜在意識、阿頼耶識の世界は、肉眼で確認することが出来ないし、約束事を文章にして送ってくれるわけでもないので、頑張っていても心が折れてしまい。

「叶った世界に浸っているはずなのに、世界は私の存在を無視しているのではないのか」
という無力感だけが心に残ってしまうということも、多々あるんですよね。(・∀・;)

では、「潜在意識を活用すれば叶うんですよね?どうしたらいいですか?」という疑問が湧いてくるのですが
この問題に関しては、願いを叶えた後に「どうしたいの?」という部分を、しっかり準備する事がとても重要だと考えています。(・∀・)

復縁の願いであれば
「復縁を成就したい」という方に「ではその復縁を成就したらどんな生活を送りますか?」という質問をさせていただきたいのですが、質問の答えが達成後の充実感や、達成した世界の存在に関する実体感を伴わせてくれるイメージになるのですが
このイメージが、「本心」や「日常の風景」として、潜在意識に刻印されることになります。(・∀・)

「日常の風景」と書かせて頂いたのですが
この「日常風景」にスポットライトを当てて、叶った世界の謎を紐解いてみましょう。(・∀・)

願望を「建物」に置き換えてみると、願いに対する自分の立ち位置が見えてきます。
建物のイメージは自宅でも企業でも大丈夫なのですが、今日は住居に置き換えて例えてみますね。
皆さんは誰かの住居を訪ねるとき、どのようにしますか?

まず、アポを取って、現地を訪ねて門から入って、チャイムを鳴らして、住人の方から許可を得て中に入りますよね。

余り訪ねることが無い他人様の家の場合だと、私たちはドアの鍵も持っていないので、許可を貰ってから正面から入ることが殆どだと思います。

これが日常風景と思えるほど、相手様のお宅を頻繁に訪問していたらどうでしょう?
「裏の勝手口から入ってきて」となり、「庭から回って中にどうぞ」となってきます。(・∀・)

非日常の風景なのか、日常の風景なのかで、訪問したときに「どうお邪魔するか?」という部分が大きく変わってきますよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識的な視点で、この事を考えてみると、チャイムを鳴らして許可を得て中に入ることって、「お邪魔する」ことになり、自分の居場所としての実体感があまり湧いてこないんですよね。

私たちは「お客様」であって、相手様の住居は「長居せずに帰宅する場所」としての認識になってしまうんです。

さて、これが裏の勝手口や、庭から入れる関係であれば、半分その住居の住人のような扱いになるので、「晩ご飯を食べて行きなさい」という間柄になったり「今日は泊まっていけば」という話になったりして、相手様の住人が自分にとって「日常の風景」になるんですよね。

日常の風景になれば、相手様の住居が生活圏になるので、「こうして過ごしたい」という考えも湧き、「自分の居場所」という認識に近づきます。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識を建物に置き換えて話をさせて頂いたのですが
「どうしたい?」に対する答えが出れば、想いが日常風景になるんですよね。

願いという建物があり、その建物にはチャイムを鳴らして許可を取ったり、アポイントを取らないと入れないとなると、それは「長居せずに帰宅する場所」であり、自分の世界でもなく「敷居が高い世界」になってしまうんです。(・∀・;)

「叶えてどんな生活をしているのか?」という状態の入り口にあたる、叶った瞬間というのはチャイムを鳴らして門が開いただけ。
つまり中に入る許可を得ただけの状態であって、上でも書かせて頂いたのですが、「早々に帰宅するお客様」という立場でいるだけなんですよね。(・∀・;)

なので、復縁の願いであれば、達成した瞬間だけを想像して「嬉しい」と喜ぶのではなく、復縁した後の生活を決めて、そして詳細イメージして「日常生活が幸せ」という世界を楽しんで頂けたら幸いです。

お金も、ただ漠然と持ってるというイメージだけでは富裕感が感じられないのと同じで、お金を手にしている状態が生活にどんな影響をおよぼすのかまで考えてからイメージすることで、初めて、潜在意識、阿頼耶識に「叶った世界」として刻印されるので、本日は復縁の願いを例にあげて書かせて頂いたのですが、願いの分野を問わず「願いを叶えてどんな風景が見えて、幸せを感じているのか?」を意識して、潜在意識、阿頼耶識に刻印するイメージを作り上げてみてくださいね!(・∀・)

叶った世界を日常風景にする、つまり状態が固定されていて(叶っていて)当然という状態に心身を置き、心と、潜在意識、阿頼耶識の波長を合わせることで、叶った世界という建物を、生活圏として感じて、そのままの世界を実現、達成して頂ければと願っております。(・∀・)

というわけで、本日の第二部もよろしくお願いします!

スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

嬉しい出来事もあえて伝えないという選択で、潜在意識、阿頼耶識を活性化

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、本日の第二部です!

さて、突然ですが、皆さんは、願望に関わることに限らず、嬉しい出来事が起きたときに、どのような行動を取られますか?(・∀・)

・日記につける
・思い出してニヤニヤしてしまう
・嬉しいので誰かに話す

嬉しいことが起きると、ついつい誰かに話したいって気持ちが湧いてきますよね。(・∀・)
小さな話だと、誰かに親切にして貰った話だったり、大きな話であれば出世したとか、家を建てた、もしくは結婚して新居に引っ越したので遊びに来て欲しいといった話などなど。

嬉しい出来事であれ、悲しい出来事であれ、人って誰かに何かを話して共感を得たいと考えんですよね。

そこで、簡単な実験なのですが、嬉しい出来事が起きたときに誰かに話したい、聞いて欲しいという欲求をグッと抑えてみます。
すると、「誰かに話したいくらいに嬉しい出来事」が、精神的なエネルギーとなり、心身を循環して、新鮮さを伴う多幸感が私たちの中で持続していることを感じることが出来るようになります。(・∀・)
するとどうでしょう、心身を循環する多幸感が、潜在意識、阿頼耶識に長く刻印される状態が出来上がり、日常生活にも好循環が生まれます。

いつも例として挙げさせて頂いている、復縁の願いをお持ちの方であれば、街中で好きな人に関するシンクロニシティと遭遇したとします。
シンクロが近い将来の願望達成を示唆しているのであれば、とても嬉しいし、人であれば当然そうあって欲しいので、ついつい確証を得ようと、嬉しさ半分で「こんな出来事があったんだけど、好きな人と繋がってることかな?」なんて話したくなってしまいますよね。(・∀・)

ここで、心の外の誰かに判断を委ねずに、「シンクロは前進している目安、だから嬉しい」と自己完結して、自分だけが見れる手帳にメモをしたり、後で思い出すことで、「自分だけの嬉しい出来事」になったシンクロが体中をめぐり、とても心地よい心身の状態を作り上げることが出来るんですよね。

そうすると、潜在意識、阿頼耶識が心の状態に反応して、次のシンクロが起きる、起きないに関係なく、心が心地よい状態を何度も作ってくれます。
シンクロではなく、願いと直接関係がない素敵な出来事が起きるのかもしれません。
何も起きなくても、願いが叶うことを感じるような不思議な状態になったりするかもしれません。
そういった状態が繰り返されることで、願いに対して、「あっ!叶う!」という、まるで「虫の知らせ」を聞いたような状態が心に作り上げられる状態になります。

面白いでしょ?(・∀・)

言葉として適当ではないかもしれませんが、嬉しいことも、あえて言わないことで、幸せな感情や嬉しい思いで私たちの中の世界に招かれた、神様や仏様を、自分自身の心の中に仕舞い込んで、ワクワクやゾクゾクが体の中に充填する方法となります。

よかったら試してみてくださいね!(・∀・)

では、達成された状態を口に出すアファメーションなどの方法はどうなの?という疑問が湧いてくるのですが、アファについては話が違ってきます。(・∀・)

誰かに話すことは、誰かに放す。(他人に委ねる)
誰にも聞かれていない状態で話すアファメーションは、世界に放す。(世界に委ねる)

という状態を作り上げることになり、もう少し突っ込んで書かせて頂くと
世界に話す(放す)ことは、声の振動で世界を震わすことになるので、願いを叶えることに有効なんですよね。

「世界=仏様、神様」に置き換えてみると、ピンと来るかもしれません。
他人様は私たちの願いを聞けば、それが叶うのか、常識的に見て大丈夫なのか判断しますが
仏様や神様は、可愛い我が子(皆さんのこと)の為に、無条件にその願いを叶えてくれようとします。
同じ「話す」でも、他人様に話すか、世界に話すかでは、その意味も結果も大きく変わってくるんですよね。(・∀・)

潜在意識「お口はチャックマン」
沈黙で、潜在意識、阿頼耶識エネルギーを充填、循環させよう!



少し前の時代だと、商売上手な関西の方の話を真似て
「儲かってまっか~?」
「ぼちぼちでんな~」
というやり取りを冗談交じりに真似ることが流行っていたのを覚えてられる方も多いと思います。

「儲かってます」と言わず、適当に流す関西の方の会話術は、商いをより一層繁栄させる「知恵」なのかもしれませんね。

良いことも悪いことも、誰かに話してしまえば、自分だけで自由に先のことも想像できる結果ではなく、他人様との共有物になってしまうんです。(・∀・;)

ちょっと本題からズレた話になりますが、知人から以前、「会社をリストラされない為にはどうしたらいいのか?」という質問を受けて
「自分が知ったり会得した技術や情報を、無闇に教えないこと」と答えたことがあります。

会社では「情報や技術を共有しましょう」と指示されるのですが、自分だけの技術や情報を教えてしまえば
当然のことですが、自分と同じことが出来る社員を量産してしまうことになり、相対的に自分の価値が落ちてしまうので、結果として会社に尽くしたことが不本意な結果を招いてしまうことに繋がるという事態を招いてしまうのかもです。(・∀・;)

逆に言わなければ、その人だけにしか出来ない業務がどんどん増えて、企業た組織にとって必要不可欠な人材になるのではないかなと、自分は考えています。

願いについても、「◯◯さんが好き」「結婚したい」と好きな人の魅力を周囲に話せば、話を聞いた側からすると「そんなに素敵な人なんだ」と、本来持たなくても良い好奇心を他人様の心に芽生えさせてしまう事も少なからずあるので、大事なことは心に仕舞っておくのが、潜在意識を活用するにしても、顕在意識的な判断として考えてみても、ベターなのかもしれませんね。(・∀・)

逆の話になるのですが、営業職で何かを売りたい方であれば、例えば自動車をお客様に買って欲しいとします。
そういう場合は、売りたい自動車を自分の恋人のようの紹介して、実際に試乗して触れて頂けば、お客様の購入意欲が大きく増すので、魅力や思い入れを幸せな表情で伝えられるのもありかもしれません。(・∀・)

売りたい商品に惚れ込んで、そのエネルギーをお客様の中に循環させるのは、凄く効果があるんですよね。(・∀・)

話が脱線して(してないかな?)申し訳ございません。(・∀・;)


言葉はエネルギーと言います。
その言葉(神仏)を放さず、自分自身の中を駆け巡らせることで、願望達成のビッグバンを起こしてくださいね!
一見無に見える状態から、この宇宙を創り出したビッグバン!私たちの心の中でも起きますよ!

あえて伝えない方法、なんと命名しようかな。。
とりあえず「沈黙は金なり法」で(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺、他力本願寺 ラジオブログもよろしくお願いします!

スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、ラジオブログ 「他力本願寺」(第41回)

というわけで、ラジオブログのコーナーです!

まずは大人気(?)のパワースポット紹介のコーナーです。
本日のパワースポットは、京都府京都市の今宮神社さん!!

今宮神社で玉の輿を達成!潜在意識、阿頼耶識も祝福!
今宮神社で王子様(お姫様)とのご縁を繋ごう!


こちらは、玉の輿のご利益があると有名な神社で、時は江戸時代、八百屋(畳屋さん説もあり)の娘として産まれたお玉さんという女性が、将軍、徳川家光の側室に側室として迎えられ、後の四代将軍の綱吉を出産します。
桁外れのシンデレラ・ストーリーですよね!(・∀・;)
そのお玉さん(桂昌院)が荒廃した故郷を思い復興に力を注いだのが、今宮神社で、そのご縁から「玉の輿神社」と言われています。
神戸の氷室神社に小宰相の想いが残って、恋愛達成を後押ししてくれるように、今宮神社もお玉さんの想いが今に伝わる神社なのでしょうね。(・∀・)

願いをイメージしながら、持ち上げることで今の心的状態で願望が叶うかを知れる、「神占石(阿呆賢さん」という石もあるそうなので、興味がある方が是非足を運ばれてみてくださいね!




では、早速お便りに答えちゃうYO!

みまさん
お便りありがとうございます。(・∀・)
その後お父様のお加減はいかがでしょうか?
真如海上人様のお守りは、本当に不思議な力が宿っているので、その効果を目の当たりにして
私たちはただただ驚くばかりですよね。
みまさんのお父様への思い、お父様のお気持ちが、上人様のお力をより一層引き出されたのかなと感じました。
ご家族の皆さまが日々笑顔でいらっしゃることを、微力ですが私の祈っております。
今後ともよろしくお願い致します。(・∀・)


名無しさん
お便りありがとうございます。
願望との向き合い方も色んな方向性があると、自分は思っております。
基本となるのは、本日のエントリーにも書かせて頂いたのですが、「叶った後に、どういう生活をしているか?」ということを、しっかり決めることと
潜在意識、阿頼耶識を、仏様(阿弥陀様)に置き換えて、仏様の「あなたを救いたい」という本願を意識しつつ
差し出された手を確り掴んで、心身を委ねることがとても大切になってきます。
仏様に委ねることは、他力本願と言いまして、自力での解決を捨て、潜在意識、阿頼耶識や仏様に全てを任せることを言うのですが
仏様に任せてしまうと、毎日が本当に気持よく過ごせますよ。(・∀・)
願いとも気持ちよく向き合うことで、叶うまでの過程も気にならず、スーッと願望達成を迎えられるようになるので、良かったら「委ねる」を実践なされてみてくださいね。
瞑想中に実践すると、願いが叶い極楽にいるようなイメージを潜在意識に刻印出来ますよ(・∀・)


さくらさん
お便りありがとうございます!
その後彼さんとはお話なされましたか?(・∀・;)
仲直りなされているのが何よりなのですが、仮にまだお話なされていない状況でも、叶った世界から今を振り返ると
「ああ、こんな事もあったな」と思えるので、良かったら実践なされてみてくださいね!
どんな状況からでも、願いを叶えてしまう、潜在意識、阿頼耶識の力は、本当に摩訶不思議です。(・∀・)


ちよさん
とても悲しい現実に直面なされたんですね。
自力では、とても解決できそうにない状態になったら、潜在意識、阿頼耶識が本領発揮となるので、少しずつでも元気を取り戻して頂けたら嬉しいです。
さくらさんへの返答で書かせて頂いたのですが、叶った時間から、今を振り返ってみると、問題も達成する過程の中で
最善の形で解決されることになるので、実践なされてみてくださいね。
自分もちよさんと同じような状況に置かれて、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望達成が出来たので、心の力と共に「幸せなその日」を迎えて頂けたらと願いばかりです。


まりもさん
お便りありがとうございます。
はい。潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、どんな願いでも叶います。
生きていると自力では解決できないような問題や、願いと直面することも多いのですが
そういった状況から救われるために用意された、神仏の救済処置が、潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成法なので
良かったら引き続き活用されてくださいね!
素晴らしい願望達成のご報告をお待ちしております!(・∀・)


大変申し訳ありません。時間の都合で本日のラジオブログはここまでです。
書きたいことが沢山あるので、これからも皆さんと一緒に、潜在意識について色んなことを考えていけたらと思っております。
いつも本当にありがとうございます。

では、近日中に!!(・∀・)ノ

スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: