潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2016-09

潜在意識、阿頼耶識の世界は、山は流れて、川は流れず

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、潜在意識、阿頼耶識を活用するにあたり、私たちは「顕在意識」で、どう考えて、どう思うべきかという話を、皆さんと一緒に考えさせて頂ければ幸いです。
本日も宜しくお願い致します。m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識を活用すれば「山」も応援してくれる!
山くん「僕も願望達成を応援してるよ!」


いつもと同じ質問なのですが、皆さんの願いは何でしょうか?(・∀・)
復縁、片思いの成就、就職、収入を得る、様々な願望をお持ちだと拝察するのですが
やはり、願いの数だけ「達成を妨げる問題」がついてきますよね。(・∀・;)

復縁や片思いの願いであれば、好きな人の気持ち、2人を取り巻く環境と距離の問題、ライバルの存在。
就活の願いであれば、採用不採用通知や、応募期間に心が追われる不安、人脈の有無に関する悩み。
収入の願いであれば、いつどこで誰を経由して、どうやって願いが叶うのかという疑問。

今の自分と願いが、どう繋がっているのかって気になるし、世間一般的な常識の範囲に照らし合わせて、「大丈夫」と思える確証が欲しいですよね。(・∀・)

そんな私たちに「どんな邪な願いでも叶う」という言葉を残した道元禅師が、このような言葉を残されています。

「山流水不流」(正法眼蔵の渓声山色より)
「山は流れて、川は流れず」と読むのですが、山が流れるわけはないし、川が流れないなんて、話が正反対でおかしいですよね。(・∀・;)

このおかしな言葉には、道元禅師の「常識だけで仏様の力(潜在意識、阿頼耶識の力)を判断してはいけない」という、強いメッセージが込められていているんです。

私たちはどうしても、例えば復縁を目指す好きな人から、LINEの返信が来なかったり、避けられていたりすると、「もうダメかもしれない」と、願望達成した世界に疑問を持ってしまいがちですが
「◯◯な問題があるから、叶わない」という疑問や不安は、私たちの常識の範囲内で考えて判断する評価であって、潜在意識、阿頼耶識の力は摩訶不思議なもので、人の常識の範囲外ですべてを動かしてくれるんですよね。(・∀・)

就活の願いに関しても同じで、募集期間や結果が通知される「その日」以外は、入社出来るはずがないと思いがちで
そういった入社する為の「条件」が、まるで流れない「山」のように見え、過ぎていく時間が、無情にも流れ続ける「川」にも見えてしまいます。(・∀・;)

でも、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、一つの例として、まずは非正規雇用での雇用という形で、気に入られて正社員という過程もあるかもしれないし、偶然に偶然が重なって、志望する企業の担当者さんと知り合いになれて、「とりあえず頑張ってみる?」と声がかかるかもしれません。
平凡な人である自分が思いつく範囲内で2つの「ありえる」過程を挙げさせて頂きましたが、潜在意識、阿頼耶識には「無限の選択肢と過程」が見えていて、そして皆さんの為に準備されているんですよね。(・∀・)

話は戻りまして、恋愛系の願いだと、LINEの返事が来なかったり、連絡がつかない状態に身を置くと、その事態を好転させる為に、まるで動かない山を動かすような多大な労力が必要になり、願いを叶えることは不可能だと感じてしまいますよね。(・∀・;)

収入の願いにしても、周りに頼れる人がいなかったり、金融機関から融資を受ける信用が無い状態であれば、「この状態から豊かな収入を得たりすることは不可能に近い」と絶望に近い感覚に苛まれたり、「山」を動かすかのような、まるで物理法則を超えた行動を要求されている気分にもなるのではないでしょうか?(・∀・;)

でも道元は、「山が流れない、流れるという人の考えを超えて、仏様(潜在意識)の力に身を委ねて欲しい」
流れる流れないはという考えは、人の考えの中での判断であって、仏様、潜在意識、阿頼耶識の力は、「流れる」と「流れない」を超えて、皆さんに願望達成を届けてくれると、皆さんに語りかけてくれています。

潜在意識、阿頼耶識は、有利に見える今の状況を活用して、皆さんの願いを叶えることもなく、不利に見える状況に影響を受けて、皆さんと困難に立ち向かうわけでもなく
イメージした結果通りのことを「当然のこととして叶えてしまう」だけなんですよね。(・∀・)

繰り返しになりますが、「今はいい流れ」とか「逆風が吹いてる」とか、そういう「人の都合や考え」は、潜在意識、阿頼耶識には、一切関係がないんです。(・∀・)

目や耳で感じることが、煩悩(悩みや不安)になると、昨日のエントリーで書かせて頂いたのですが
見たり聞いたりすることに惑わされずに、願いが叶い幸せな世界だけを確りと感じて、今の自分と、願望達成後の幸せな世界を、潜在意識、阿頼耶識を通して繋げたいですよね!(・∀・)

叶って幸せな世界を瞑想でイメージして感じ取れば、そのままの世界が実現されます。
道元禅師の言葉に浸りつつ、「今が良くても悪くても、結局は叶ってしまう」という気持ちで、叶った世界を楽しんで行けたらなと考える次第です。(・∀・)

今の状態が良いも悪いも関係なく叶うって凄いですよね!(・∀・)

次回更新日は、土曜日深夜から月曜日の早朝辺りを予定しております。m(_ _)m
ではまた近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

五智に見る、潜在意識、阿頼耶識、願望達成の素晴らしき関係

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、中国における禅の開祖、達磨大師が残された詩の意味を、皆さんと一緒に考えさせて頂きつつ
禅の思想に見える、潜在意識、阿頼耶識、願望達成の関係について、紐解いていければ幸いです。
本日も、宜しくお願い致します!m(_ _)m


達磨大師が伝える、潜在意識、阿頼耶識の花
潜在意識、阿頼耶識が咲かせる花には、一つ一つの花びらに「智慧」があります。(・∀・)


願望を達成すると言っても、皆さんがお持ちの願望はそれぞれで、また悩みや不安も、またそれぞれだと拝察しております。
そういった願望達成を妨げる、悩みや不安が仏教で言う、私たちを悩ませる「煩悩」だという話は、先日書かせて頂いきました。
目の前に広がる厳しい現実を目の当たりにすれば、誰でも心が連れ動くし、悩みもすれば、不安に苛まれます。
潜在意識、阿頼耶識の法則を活用すれば、願望が達成され、問題が解決すると分かっていても、口で言うほど簡単に気持ちの切り替えは出来ないですよね。(・∀・;)

当ブログでは、復縁や、片思いの願いを成就される為に、日々頑張られている読者様に支えて頂いているのですが
恋愛関係の願いだと、お相手の気持がどの方向を向いているのか気になるものだし、気にするなと言われても、好きだから無関心でいることは、難しい面もあるのではないかなと考えております。
ただ、「現状に取り込まれない」と言葉で覚えるのではなく、体感的に、「こうすれば叶うと感じることが出来る」という、具体的な方法の実践が必要不可欠なのだと、皆様からお寄せいただくお便りを拝読して日々痛感している次第です。

自分は、潜在意識、阿頼耶識を運良く知ることができて、今まで経験した全ての大きな失恋から、復縁を成就できたのですが
最初の失恋は本当に辛かったです。(・∀・;)
でも、二度目、三度目の失恋も、「潜在意識、阿頼耶識を活用すれば元に戻れる」と頭では分かっていても、やはり心境的にとても辛いもので、迷いもすれば悩みもしたし、潜在意識、阿頼耶識と、どう向き合って叶えていくのか、いつも試行錯誤していた記憶があります。

復縁を願うケースの場合、今まで生活の一部だった好きな人が突然いなくなってしまうわけで、好きだった気持に比例して喪失感が大くなってしまうんですよね。(・∀・;)
なので、物理的な距離が離れてしまっても、今この時間も好きな人と今まで通り時間を共有しているんだと、そんな気持ちを心で感じつつ、潜在意識、阿頼耶識の法則の通りに、願望を達成して頂ければなと願いながら、本日の本題に入らせて頂きます!(・∀・)

上で紹介いたしました、達磨大師が願いを叶える皆さんに向けて、このような詩を残されています。

「一華開五葉(一花五葉を開く)」

一輪の花が5つの花を咲かせ、果実が実ると訳されることが多いのですが、そう言われても「?」となってしまいますよね。(・∀・;)

「心の中に一輪の花が開花するということは、潜在意識、阿頼耶識の種が芽を出し、花が咲くということなのですが、その花も5つの花びら(五智)に分かれて花びらき、立派に花が開いた時に、全てが立派に成就する」という意味なのですが、禅宗の詩としては、願望達成に深く触れた内容となっております。


5つの花、「五智」は

1.大円鏡智(だいえんきょうち)
2.法界体性智(ほっかいたいしょうち)
3.平等性智(びょうどうしょうち)
4.妙観察智(みょうかんさつち)
5.成所作智(じょうしょさち)

以上の5つの花(智)と言われています。

1.大円鏡智は、仏様の智慧を鏡に例えていまして、私たちの普段の行為に従い境界(果報として各自が受ける境遇)が現れる。
つまり、瞑想(行為)で叶って幸せな世界をイメージすれば、境界(叶った世界)が現れる、という、潜在意識、阿頼耶識の法則がそのまま表現された花びら(智)です。
阿弥陀如来様が、阿頼耶識であるという、先日の話にもどこか通じますよね。(・∀・)

2.法界体性智は、私たちの周囲で起きる全ての現象は、仏様そのものだと知る心を花びら(智)として表しています。
全ての存在や結果が、「仏様(潜在意識)そのもの」だと知ることで、阿頼耶識の活用法次第で、世界は素晴らしくも悲しくもなるという内容になっております。

3.平等性智は、嬉しい結果も悲しい結果も、全ては潜在意識、阿頼耶識によって実現されるが、善悪の基準は人の主観で決められることであり、仏様、潜在意識、阿頼耶識から見れば、全ては平等な現象でしかないという花(智)で
一度、善悪の垣根を超えて、世の中の全ての現象に自分を溶け込ませ感じることで、仏様の在り方を自分の力にしましょうという内容です。

4.妙観察智は、全ての結果は平等ではあるが、平等の中に個性があることを知る智慧となっており。
個人の主観で幸せと思えることを求めて願いを叶えるのも個性であり、自分の願いも叶うし、他の誰かの主観の願いも、善悪を超えて全てが仏様の現れとして叶うという智慧です。
つなり、「どんな願いも否定しない」「全てが叶えられる」という内容となっております。
道元の「どんな願いも叶う」という言葉や、潜在意識、阿頼耶識の「全ての願いが強制的に叶う」という、法則の力を説かれる内容ですね。(・∀・)

5.成所作智は、眼、耳、鼻、舌、身によって人は煩悩を持つことになりますが、しかし煩悩があるから願いが生まれ、転じて願いを叶えることに繋がるので、煩悩を通じて周囲の人への思いやりの心にも気付きましょうという内容です。
「全ての人が幸せになる形で、願望達成をイメージしましょうね」という話と重なり合いますよね。(・∀・)


少し難しい内容にも見えてきますが、5つの智を体感することで、「悩み」「不安」「苦悩」は消え去ると禅宗では説かれています。
目の前の問題と正面から向き合って解決するのではなく、一度距離をおいてみてみると
「ああ、私の彼(彼女)に対する不安が、潜在意識に伝わって、失恋という結果が成就されたんだな」と冷静になれるし
「関係が成就することも、失恋することも、本来平等であるのか」と、善悪の垣根を超えて「潜在意識」の力を感じることもできます。
そして一番大切なのは、「あれ?潜在意識の力で失恋できた私なら、潜在意識の力で復縁も出来るんだ!」というように
失恋した結果を「失恋できた」と捉えることで、そんな私だからこそ「復縁も出来るんだ!、いや出来たんだ」と思えるようになり
「当然のこととして、叶えられる」と、潜在意識、阿頼耶識の法則が繋ぐ「叶って幸せな世界」と、正しく向き合うことが出来ると、気付いていただけるのではないかと考える次第です。(・∀・)

言葉のニュアンス的にお伝えすることが難しい部分もあるのですが
潜在意識、阿頼耶識の作用として「失恋ができた」と気付いて頂ければ「復縁もできた」と、理屈ではなく、経験として体感して頂けると考えております。(・∀・)

失恋と復縁は、「コインの裏表」
失恋があるなら、必ず裏側に復縁もあるんですよね。
ただ、コインが失恋の面が表になっていると、裏の「復縁」は見えにくいのですが、ちゃんと存在してるんです!
片思いと恋愛成就も、同じようにコインの裏表であり、全ての願いもコインの裏表であることを認識したいものです。

皆さんはコインの裏側も意識なされますか?意識すれば色んな発見がありますよ!

というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

お金を大切に使うと、潜在意識、阿頼耶識が復縁も叶える

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、潜在意識、阿頼耶識を活性化する、上手なお金の使い方を日常生活で活用して、復縁や色んな願いも成就して行く方法を、皆さんと一緒に考えさせて頂ければと考えております。(・∀・)
本日もどうぞ宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識とお金に感謝!
生活を豊かに支えてくれる、お金と、潜在意識、阿頼耶識に感謝しよう!


かなり遡った数年前のエントリーになるのですが、「長期間の支払期間がある高額なローンを組むと収入が支出に追いつかなくなる現象が起きる」という話を書かせて頂いたことがあるのですが、覚えていらっしゃる方がいてくださると嬉しいです。
その時の話は、「これから始まる毎月の支払いに関するストレスや不安が、潜在意識、阿頼耶識に刻印されたりして、その思いが実現化される」といった内容だったのですが
ひょっとしたら読者様の中に、上記のような、潜在意識、阿頼耶識の法則の存在を示唆するような、「新築の家を建てると家主が早逝してしまう」といった、迷信や都市伝説に近い話が伝えられる地域にお住まいの方もいらっしゃるかもしれません。
自分が見聞きしたケースだと、事業主さんが新築の家を建てた途端に事業での資金繰りが悪化して悩まれたり、苦渋の決断の上に廃業されることが多かったです。(・∀・;)

買うまでは意気揚々として乗り気だけど、いざハンコを推して時間がすぎると色々と後悔してしまい上でも書かせて頂いた通り
「後悔の念」が、潜在意識、阿頼耶識にそのまま刻印されてしまい、毎月の支出に悩まれる結果を牽引されてしまうのかなと考えております。

潜在意識と直接関係がないような話になるのですが、事業の資金繰りが良いと、銀行の担当者さんが低い利息を設定してどんどん融資を勧めてくれるのですが、雲行きが怪しくなると途端に「もう融資はできません」という話になるんですよね。
それを企業側も知っているので、雇用や事業を守るため、万が一に備えて内部留保という形で資産を蓄える傾向を強められていて、社会問題化しているのですが
では、銀行が悪いのか?という話になりそうなのですが、そうではなくて銀行さんも、取引先の企業や一般のお客様の大切なお金を預かっているので、お客様のために絶対に焦げ付かせるわけにはいかないんですよね。(・∀・;)
それだけ、お金を動かすことは、とても大切なことで、簡単に見えて難しいことなんだなと考えております。

話は戻りまして、では大きな金額を支払う場合に限らずですが、何かを購入するときって、どうすれば良いのでしょうか?(・∀・)
上で書いたことと同じ話になりますが、例えば、ついつい散財してしまったときや、大きな買い物をすると、「ああ、失敗したかな」と考えてしまうものですが
レジでの支払い時や口座の引き落とし日などに、お金を「ありがとう」という気持ちで送り出すことや
購入した商品を眺めながら、お金は離れていく冷たい存在ではなく、「この商品の購入を手伝ってくれた存在」であり「よき家族であり、友人なんだな」と認識してあげることで、私たちとお金の絆がグッと深まると、潜在意識、阿頼耶識を活用した経験上、感じております。

ここで、皆さんのお部屋を眺めて頂ければ幸いです。
家具や家電製品、それに雑貨など色んなものがあると思うのですが、それぞれの購入金額を可能な範囲で結構ですので、思い出していただければと思います。
部屋の中にあるものだけ、お金が購入を手伝ってくれているんですよね。
お金が、皆さんと、購入した何かのご縁を繋げてくれて、皆さんのお部屋の景色があるんです。(・∀・)

「お金」を「ご縁」を繋ぐ存在として置き換えてみると、買った品物も、支払ったお金も、とても愛おしく感じられるようになり
例えば、住宅の購入などでの月々の支払いも、「ああ、毎月支払っているお金が、この素敵な住宅に住む手伝いをしてくれる、縁の下の力持ちなんだな」と認識してあげれば、毎月支払うお金も、住んでいる新築の住宅も、とても頼もしくて愛おしい存在に見えてくるんですよね!(・∀・)

支払うお金を頼もしく感じ、感謝の念を通して送り出せたら、潜在意識、阿頼耶識の法則に従い、私たちは金銭面で不自由な思いをすることが無くなり、逆にお金の方が、「僕達を温かく送り出してくれた、皆さんのお家に帰りたい」と意思表示をしてくれるようになるんです。
そして、その表示された意思は、目に見える形で私たちの生活の中で「収入面の願望達成」という形で実現されます。(・∀・)

月々の収入が幾らだからとか、毎月の支出がこれくらいだからとか、そういう話は一切飛び越えて、大勢のお金くんやお金ちゃんが私たちの家の門を叩いてくれるんですよね。(・∀・)

人間関係、特に復縁の願いを持たれる方であれば、好きな人のことを思い出しながら失恋の経験を後悔することはないですか?
こういった後悔もお金の話と同じで、「これだけの好きという気持ちと思い出を作ってくれてありがとう」と思ってみることで、潜在意識、阿頼耶識が良い作用を与えてくれて
時は金なりと言いますが、好きな人と一緒に過ごした時間が、支払ったお金が戻ってくるように、また皆さんの部屋のドアを開いてくれるようになるんですよね。
これから生きて行く長い時間が、「好きな人と一緒に過ごしていた時間」になって、皆さんの側に寄り添ってくれるんです。(・∀・)

まだ意中の人と結ばれる前の、片思いの願いを持たれる方あれば、ただただ「好きな人と出会えて幸せになれた」と瞑想などで、潜在意識、阿頼耶識にイメージを刻印されることで、好きな人のことを思ったり考えたりした時間が、そのまま願望達成を手伝ってくれる、よき友人になってくれます。

買い物であればお金、恋愛であれば過ごした時間が、ご縁を支えてくれているんだなと思ってみると、「何も後悔することはないし、何も無駄はなこともなかった」と感じれるようになり、潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成が、よりスムーズに進むので、よろしければ、瞑想などの実践を楽しまれる時間や日々の生活で活用されてみてくださいね!

新築の住宅を購入することも、好きな人と復縁することも、とても素敵なことでしょ?(・∀・)

お金とご縁といえば
「金の切れ目は縁の切れ目」と言いますが、お金とご縁は同義的な存在であるということを指しているのかなと感じる昨今です。
お金や恋愛関係を望む人に限らず、日々の生活の中でお世話になっている方々に感謝することも、また成功や願望達成の一助になるのかなと思いながら、また次回のエントリーで!

ラジオブログは次回更新予定ですので、宜しくお願い致します!m(_ _)m
ではまた、近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

論語に考える、潜在意識、阿頼耶識と願望達成

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、皆さん「論語」はご存知でしょうか?
中国の春秋戦国時代に活躍された思想家、孔子の言葉をお弟子さん達が残した書物で、成功のエッセンスが詰まった名著として、我が国でも親しまれてります。

論語と、復縁、片思いの願望に何か関係があるの?と疑問を持たれる方も多いかと思いますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです。


潜在意識、論語、市役所の関係とは?
孔子の住まいは市役所だった?潜在意識、阿頼耶識で謎を解こう!(・∀・)


まず、孔子という人はどんな人?というお話から。
孔子は中国の春秋戦国時代(秦の始皇帝が中国を統一する時代ですね)に活躍した思想家で儒教の始祖としても知られ、今では朱子学という儒教の分派の影響で「儒教=偉い人に逆らわない教え」と思われていますが、孔子の教えは「偉い人こそ、民に慕われるように努力をして徳を積みなさい」と説いた人で、どちらかと言うと反権威の人でした。
中国版のチェ・ゲバラみたいな人だったのかもしれませんね。(・∀・)

そんな孔子を通して覗き見る、潜在意識、阿頼耶識の世界。
どんな世界が広がるのか、それではタイムマシンに乗って、覗いてみましょう!

いつもと同じ質問になってしまうのですが、皆さんはどのような願望をお持ちですか?
復縁、片思い、就活、安定した大きな収入、自由な時間、色んな願望をお持ちだと思います。(・∀・)

そして、もう一つの質問です。
今現在、現実問題として願いを叶える過程にいるご自身、つまり願いをまだ叶えられていない自分を見て、どのような思いが湧きますか?
「あんなに好きだった人と離れてしまって悲しい」という思いもあれば
「願いを叶えようとしているのに、叶えていない自分が嘆かわしい」
「周囲の人の眼もあるのに、早く結果を出さないと」という、自分の今を恥じてしまう思いをお持ちの方もいらっしゃるのかなと考えております。

そんな思わず今の自分を嘆いてしまう気持ちに、孔子はこのように語りかけています。

「子曰わく、士、道に志して、悪衣悪食を恥ずる者は、未だ与に議るに足らず。」
子は孔子、士は皆さんのことですね。

道(この場合は願望達成)を志(こころざし)している士は、粗末な衣食に甘んじるとしても、そのことを恥じれば、私と語る同士とは言えません。
つまり「大きな志(大きな願望達成)を目指している人は、今の状況がどうであれ、自分を恥じてはいけません」という意味なんですよね。
例えば、好きな人が今この時間、恋のライバルと楽しく遊んでいても「私は、潜在意識、阿頼耶識から見捨てられたのか」と自己卑下する必要は全くないし
「好きな人に振り向いて貰えない、連絡も拒絶されている自分には魅力がないのかな」と、今の自分を残念に思わなくて良いんですよ。という話になるんですよね。

潜在意識、阿頼耶識の法則を活用していても「こういう手順を踏んで、失敗しないように」と、私たちは色々と悩んでしまって
LINEで好きな人から返信が来なかったり、会話もできず、連絡も取ない状態になってしまうと
自分に何か落ち度があるように感じてしまい「叶えることに失敗してしまった」とすら考え始めてしまうんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識の世界は、どこの誰は入場させて、こういう人はお断りという決まりごとはないんです。
ドレスコードがなく、人を選ばず誰でも活用できて、手続きどおりに全てをつつがなく進めてくれる、最寄りの役所のような世界なんですよね。(・∀・)

瞑想や書く方法で、潜在意識、阿頼耶識の役所に行って、皆さんと好きな人の婚姻届(復縁後に結婚して安心している世界)を出せば、受理されて結婚が成立してくれますし
住民票を請求すれば(新居でのお2人の幸せなイメージを楽しむ)、皆さんと好きな人が家族であることと、お二人の新居を証明してくれる証書を発行してくれます。
上で書いたように、役所って、手続きに来る人を選びませんよね?(・∀・)

「数週間前に好きな人と大喧嘩してしまい嫌われた」とか「恋のライバルが強力すぎて」とか「連絡が取れない」などなど
そういう失敗や不安の衣服をまとっていても、役所の人は「入っちゃダメですよ」なんて決して言わないんです。

潜在意識、阿頼耶識は万能であるが故に、建物で言うと王宮や、気軽に入れない高級店のような印象を受けてしまいますが
ただただ、皆さんの申請を受け付けて、手続きを行うだけの気軽に入れる、皆さんの味方になってくれる場所なんですよね。(・∀・)

なので、過去の失敗を責めたり恥じる必要はないし、恥じたりしていれば、孔子がいうように、潜在意識、阿頼耶識の役所の受付さんと、手続きを申し込むために話すことは出来ないですよね。(・∀・;)

後、孔子はこのような話も残しております。
「子曰く、速やかならんことを欲するなかれ。小利を見るなかれ。速やかならんことを欲すれば則ち達せず。小利を見れば則ち大事成らず」
成果を急いで焦ったり、小さな利益に惑わされたら、大事(願望達成)は成し遂げられないですよ。という意味なのですが
潜在意識、阿頼耶識の役所は閉館することはないので、焦る必要はないし、だからと言って、今日は雨だから濡れないように手続きに行かないとか、他の些細な欲ことを優先させれば、願望達成の手続きは遠くなりますよ。といった話ですね。(・∀・;)

これは、願望達成の世界を設定したら、あれこれ不安に惑わされたり迷ったりせずに、叶った後の幸せな世界を瞑想などでイメージすれば、その届け出はちゃんと受理されるので、安心してくださいね。という意味で受け止めて頂けたら幸いです。

今がどうであれ、潜在意識、阿頼耶識の役所は、受理された届け出は必ずしっかり手続きをしてくれます。
そして?そうです!願いが叶います!(・∀・)

色々と書かせて頂いたのですが、簡単に書かせて頂くと、願望達成のイメージを、潜在意識、阿頼耶識に刻印することは
願いが叶った並行世界(パラレルワールド)への転居届を出すこと!という話でした。(・∀・)

タイムマシンで訪ねてみた古代中国と、どこでもドアを開いてお邪魔した、潜在意識、阿頼耶識の役所はいかがでしたか?
皆さんの願望達成のご一助になれば幸いです。m(_ _)m

孔子も皆さんの願望達成を応援してくれてますよ!(・∀・)
ではまた近日中に!


スポンサード リンク









ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

都合と、潜在意識、阿頼耶識の話

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)


壁を作らず、潜在意識、阿頼耶識で願望達成!
「デモデモダッテ」は、潜在意識、阿頼耶識と私たちの間に立ちふさがる壁?


本日は、願望と真っすぐ向き合って、潜在意識、阿頼耶識を、より上手に使いこなして叶えようというということで、皆さんと色々考えていければ幸いです。
本日もよろしくお願いします。m(_ _)m

さて、皆さんは、願望を叶えようと、潜在意識、阿頼耶識に瞑想や書く方法などで
「叶って幸せな世界を刻印」なされていると思うのですが、願望が達成されるまでの過程に身を置く中で
「なんでこうなっちゃうの?」と、どこか納得できない場面に遭遇することはないですか?(・∀・;)

先日も書かせて頂いたのですが、便りを拝読していると
「他の願いは全て叶ったけれど、本願として叶えたい願いだけが、なかなか叶わない」と悩まれている方が多いんですよね。
他にも「潜在意識、阿頼耶識を活用しているけど、何一つ叶わない」という、お悩みの相談も拝見いたします。

この「叶わない状態」が続いてしまうのって、本当にもどかしいんですよね。
私たちとしては、今必要な願望達成が、どういうわけか、この世界に現れてくれない。
こうなると、現実的な問題として考えても、心的に追い込まれるといった意味でも、本当に困り果ててしまうんですよね。(・∀・;)

どうして「叶わない」んでしょ?(・∀・;)

「叶わないと思うから、叶わない現実を創ってる」
うーん、分かっているけど、それでも現状が改善されないから困っているんですよね。(・∀・;)

「潜在意識、阿頼耶識に、全てを任せて放っておけばいい」
潜在意識、阿頼耶識には、良いことも悪いことも、この世界で起きる事象の全て詰まっていて、その結果として、現実問題として困った現状が出来てしまったわけで、「叶わない」問題の解決策としては何かが違う気がします。(・∀・;)

「行動に移さないから」
復縁や片思いなどの恋愛関係の場合は、好きな人から拒絶されている場合や、連絡さえ取れない場合もあったり
好きな人が、こちらに嫌悪感などを感じている場合だと、行動することで、相手からさらに嫌われることも。。(・∀・;)


では、どうすればいいのか?という話になるのですが
仏教では、自分の都合通りに物事を進めようとすることを「苦」と定義づけています。
人は、自分が感じだ事だけを「真実」だと思ってしまうもので、その「真実」を周囲にも当てはめて、その事実から外れた言動や事象を見てしまうと
「あれ、なんか変だな」と悩んだり、酷い場合だと「私が思っていることが真理、だから他の考えは壊さないといけない」と、怒りや怨みににた感情さえ湧いてくる場合もあります。

皆さん、誰かと会話をされて、場の流れが「その人の主張」から外れた流れになってしまうと、声を荒げたり、感情的になる「結論ありきな人」に困られた経験はありませんか?
どうして、そういう言動が生まれてしまうのかというと「自分の都合通りに行かない」から、大きな「苦」を感じてしまっているからなんです。

こう書くと「私たちも普段の言動に注意しなきゃ」という話になるのですが
潜在意識、阿頼耶識で、願望を達成しようとする場合にも、こういった話に大きなヒントが隠されているんです。

例えば、復縁の願いの場合であれば、好きな人も自分の意志を持って日々生活しているので
自分の都合と相手の意志が、噛み合わないことも多々あります。
考えや価値観も違うので、「どうしてそんな行動をするの?」と、悲しくなってしまうこともありますよね。

でも、よくよく考えてみると、こういう悲しみや不安は、「自分の都合」が原因になっているケースがほとんどなんです。
上でも書かせていただいたのですが、自分の経験や価値観から「こうあるべき」という考えを、相手に当てはめてしまい
大きな「苦」を、心の中に生み出してしまっている状態を作り出してしまっているんですよね。(・∀・;)

ここで、ちょっとした実験なのですが
復縁の願望をお持ちの方は、自分の中の「好きな人はこうあるべき」という都合を思考から外して
「復縁してただただ幸せ」という、最善の生活をしているご自身と好きな人を、軽くイメージして頂けたらと思います。

「LINEの返信が来ない」
「今私のことを考えてよ」
「この前のことを謝って!」

こういう、自分の都合から離れて、ただただ「復縁して二人で幸せ」なイメージを、黙想でも天井を眺めながらでも大丈夫ですので、軽く楽しんでみると、あらら摩訶不思議、とても爽やかな気分になれるでしょ?(・∀・)

これが、いつも話をブログに書かせて頂いている「願いが叶って幸せな世界」なんです。

「復縁」も自分の都合じゃないのかと思ってしまいがちですが
自分の都合を外して、「復縁が叶って二人が幸せな世界」をイメージすることで、復縁が皆さんと好きな人の「二人の都合」になって
お二人の幸せな関係が、お互いにとって「かけがえのない大切な世界」になるんですよね。
自己の都合を離れることで、私たちは「苦」を感じないし、好きな人にとっても、皆さんの側が「帰るべき場所」になるんです。

人って、とにかく本願には色んな「都合」や思いを通して考えてしまい、本願の願望達成を難しくしてしまっているんですよね。

何か高価な買い物がしたいと願望を達成したいときも一緒で
「早く豪邸を建て、周囲より幸せに見える生活をしたい」とか、そんな都合から離れて、夢だった豪邸を手に入れて「ただただ幸せ」というイメージを楽しんだり
「周りより高収入で社会的に地位が高い人と結婚」と、自分の都合から離れて、例えば「みんなの生活を支えてる素敵な人と結婚して、彼を支えている生活が幸せ」とイメージを楽しむ方が、都合から生じる「苦」を感じないので、潜在意識、阿頼耶識も、願望達成に向けて、しっかりと働いてくれますよ。(・∀・)

そして、都合から離れれば願望達成の「過程」で一喜一憂したり、心を惑わされることもなくなり、日々穏やかに日常生活を楽しることになるので
結果的に、願望達成の好循環が生まれます。(・∀・)

今日、試していただいた「都合から離れた願望達成のイメージ」を、瞑想のイメージでも楽しませてみてくださいね!

というわけで、今日はここまで!(・∀・)ノ
ではまた近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

私は先か、仏が先か、潜在意識、阿頼耶識が先か

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、私たちは一体誰であるのか?という素朴な疑問と、潜在意識、阿頼耶識と願望達成についての関係を、皆さんと一緒に考えて行けたらと考えております。(・∀・)
どうぞよろしく願いします。m(_ _)m


道元、潜在意識、阿頼耶識の法則を語る
道元禅師「今日は俺が、潜在意識、阿頼耶識を語る!」
皆さん「びっくり!」


早速ですが、阿頼耶識は、この世界の全ての事象を作っているのだと仏教では説かれています。
身近な風景としては、青空や星空、野の草花や木、海に様々な生き物、そして私たちの失恋や復縁、泣いたり笑ったりする日々の出来事など
そして、私たち住んでいる地球もなのですが、その地球も、色んな星の並びや、太陽との距離が絶妙なバランスで取れていることで完成して、そして生き物が誕生し、進化できる環境まで出来上がることが出来ています。
そういった奇跡のような様々な要因が重なって、私たちはこの世界に生を受け、そして出会ったり別れたり、様々な事象に立ち会う毎日を過ごしているんですよね。(・∀・)

日々の出来事が偶然のような確立の上にある奇跡であり、この世界は本当に不思議に満ち溢れています。
しかし、上で書かせて頂いた通り、仏教では、この世界に偶然は存在せず、阿頼耶識が作り上げていると言われているんですよね。
仏性(仏様の力)は、私の想像を超えて偉大であり、そして温かい存在なのだと驚かずにはいられないです。(・∀・;)

いつも話を聞いて頂いているのですが、潜在意識、阿頼耶識の中には、この世界の全てが準備されています。
喜ばしい出来事や、怒ってしまう出来事、哀しい出来事もあれば、楽しくてしかたがない出来事、とにかく全てが準備されています。
なので、潜在意識、阿頼耶識の力が作用して、私たちは、片思いに悩んだり成就したり、失恋したり、復縁を成し遂げたり、結婚までゴール出来たりするんですよね。
当ブログの多くの方は、復縁や結婚など、恋愛関係の願いの成就を目指して頑張られているのですが、片思いや、失恋も、潜在意識、阿頼耶識が創り出したと認識してみると、恋愛の願いや復縁の成就も、当然のことですが、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、叶えることが出来るという結論にたどり着くことが出来ます。


私たちは一般常識に当てはめて、失恋は悲しい物、復縁や結婚は嬉しい物と認識してしまいがちですが
潜在意識、阿頼耶識の視点から見れば、嬉しいとか悲しいという区別は一切なく、ただただ「一つの出来事」として、失恋や復縁を、この世界に現象化させているんですよね。(・∀・)

さて、「阿頼耶識が凄いのは分かるけど、どう受け止めたら良いのか分からない」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
まず、宗派が違うお寺の檀家さんも多くいらっしゃると思うのですが、日本人に馴染み深い真宗大谷派では、同宗派の僧侶で大谷大学の学長でもあった、曽我量深さんの「法蔵菩薩は阿頼耶識そのものである」という考えを重視されています。
法蔵菩薩とは馴染みがない菩薩様ですが、阿弥陀如来が修行をなされていた時のお名前なんです。(・∀・)

「え?!いつも私を救いたいと寄り添われて、手を差し伸べていられる阿弥陀如来様が阿頼耶識なの!?」と驚いてしまいますよね。(・∀・)

つまりどういうことかと言うと、阿弥陀如来は何でも与えて下さる仏様で、漠然と「失恋」を思い浮かべていれば、可愛い我が子のために、思い浮かべた出来事をそのままプレゼントしてくれるんです。
「何だそれ!そんな冷たい仏様がいてたまるか!」と思ってしまいそうになるのですが、視点を変えれば「失恋」という経験は、私たちに好きな人との距離感や、接し方、好きな人や周りの人が抱えている気持ちや思いを想像してみる力を与えてくれます。
復縁成就後に振り返ってみれば、別れも「いい経験」になる場合があるんですよね。(・∀・)

そしてもちろんですが「失恋」をプレゼントしてくれた仏様は、私たちに「復縁」も容易くプレゼントする事ができます。

「あっ」と思われた方もいらっしゃるかもです。
何が言いたいのかというと、失恋や片思いと恋愛成就ろ復縁はコインの裏表のようなもので
「失恋を経験された方は、同じように復縁も成就できるように世界は出来ている」んですよね。

こう書くと
「でもでもだって、私は仏様じゃないし」と疑問に思われませんか?
人である私たちに、仏様と同じことが出来るの?と漠然と思っちゃいますよね。(・∀・;)

「何かを望むなら、その事柄を寝ても覚めても、ひたすら想い続けよ
そうすれば、たとえ、よこしまな思いでも叶えられる」
当ブログのトップに掲載している、曹洞宗の開祖である道元の言葉なのですが、その道元がこのような言葉も残しております。

仏教の各宗派は「悉有仏性(しつうぶっしょう)」という共通の哲理を問いてるのですが
悉有仏性とは、この世界の悉く【ことごとく】が仏性【仏様の力】を持っているという意味です。

「ひたすら思い続ければ叶う」と説いた道元は
「全ての存在は仏性を持っているのではなく、全ての存在が仏性そのままなのです」と説いたんです。
つまり、仏様の力を持っているとか、持っていないのではなくて
「仏様の力が、個人の姿として現れたのが皆さんである」ということを教えてくれているんです。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識、阿弥陀如来や神仏の力を願望に置き換えてみるとピンと来るかもです。
願望達成は、持っているとか持っているとかという話でな無くて、「私たちと一体である」ということなですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の中には、喜怒哀楽を感じる全ての出来事が詰まっています。
阿頼耶識は阿弥陀如来そのものだとも言われます。
その阿弥陀如来は、悪人正機説のままに「あなたを救いたい、何でも与えたい」と、私たちに寄り添ってくれています。
宇宙を作った仏様の力を考えれば、その中で生まれた私たちの存在は、道元の言葉そのまま仏様の力そのものであると結論付けられます。(・∀・)

ただ、社会生活を送っていれば、一般常識や不安や悩みに流されて、真っ直ぐに願望達成という自分自身の本当の姿とはかけ離れた「もう一人の自分」として日々を過ごさないといけないのも事実なんです。
なので、古くはお釈迦様が実践され、今でも多くの実業家や成功された方々も楽しまれる、意識の深い場所に入る「丹田呼吸法」と「瞑想」からの「想像(イメージ)」などで、本来あるべき自分自身に戻ることが、潜在意識、阿頼耶識を活性化させ、願望達成を迎える方法になるのだと考えております。(・∀・)
参照(全ての願いが叶う丹田呼吸瞑想法)

復縁、片思い、就活、収入、健康など色んな願望があるとは思うのですが
願望は叶うから湧いてくるので、「こうなりたい」と思った瞬間に99%叶っているとも言えるんですよね。
LINEをブロックされた、嫌われた、声がかけられない、ライバルが多い、とういったピンチは「残りの1%」であって、私たちから見れば大きな問題であっても、99%から見れば些細な問題だったりするんです。(・∀・)

なので、今がどんな状況であっても、仏様の力そのものである皆さんは、いくらでも最善の形で挽回できますので、安心して、潜在意識、阿頼耶識、そして願望達成と向き合ってくださいね!(・∀・)

ちょっとオーバーに見えるかもしれませんが「生きてさえいれば願望達成!」なんです。

これからも皆さんと共に色んな願望を達成して行けたらと願っております。(・∀・)
本日もありがとうございました!m(_ _)m

というわけで、また近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

歎異抄に読む、願いが叶わない理由

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、願いがなかなか叶わない、悪循環な現状から抜け出すことが出来ないといった、お悩みに答えさせて頂く形で、皆さんと、潜在意識、阿頼耶識について考えて行けたら嬉しいです。


潜在意識、阿頼耶識の意外な抜け道は後ろにあり
前に進めないなら、後にある、潜在意識、阿頼耶識の川に身を任せよう。


ラジオブログ宛に頂くお便りで、「潜在意識、阿頼耶識を活用しているのですが、事態が悪化してしまって」という内容の、お悩みを拝見することが多いのです。
願望達成を目指しているのに、辛い出来事と遭遇してしまうと、「潜在意識、阿頼耶識を活用しても、どうせ何も改善されない」と考えてしまいますよね。(・∀・;)

自分も同じような経験がありました。
潜在意識、阿頼耶識の門を叩いた若い頃は、本を何冊読んで色々と動いてみても、どうしても上手く行かない時期があって、「自分は成功できない運命なのでは?」と、随分と悩んだんです。(・∀・;)

こちらとしては、今すぐにでも現状を改善したいのに、一向に兆しが見えない。
こうなると、目の前のピンチが肩の上に重くのし掛かってきて、冷静に考えることも出来なくなり、「何から手を付けて、これからどうしたらいいのか分からない」状態になってしまうんですよね。(・∀・;)

例えば、復縁の願いを持たれる方であれば、関係を戻したい好きな人に、新しい恋人が出来たとしたら、前進から血の気が引くような状態になってしまうし
就活で、潜在意識、阿頼耶識を活用して頑張られている方であれば、志望する企業や団体から、不採用通知が送られてくると「今までの、潜在意識活用と努力は何だったんだ」と、残念感と一緒に悲しい気持ちになってしまわれる事もあるかと思います。

「でも、潜在意識、阿頼耶識を活用して願いが叶ってる人もいる」という思いがあったり
「私自身も本願以外の願いは幾つか叶ってる」という、ご経験をなされている方もいらっしゃるので
「叶えたい」という目標と、「どうすればいいの?」という疑問だけが残る状態になってしまうんですよね。


当ブログで、度々取り上げさせて頂いている親鸞上人の言葉が残された、「歎異抄」では、このように書かれています。

「自分の考えで筋道や過程を考えたり、その考えに従って物事が進むと思っている間は、それは自力で何とか出来るという範囲の話であって
阿弥陀如来(潜在意識、阿頼耶識に置き換えてみてくださいね)の本願(皆さんを救う)に、全てを委ねている状態に欠けている
何とかしたら何とかなるだろうと思っている間は、自力で進むことを捨てられていないのです。」

自分の知識と行動で何とか解決や達成が出来るという考えがあるので、潜在意識、阿頼耶識に願いを委ねることが出来ずに、願望達成までの過程までも、自分で何とかするという状態で願望と向き合う毎日を過ごしてしまい
「潜在意識で願望を達成しよう」ではなく、「自力と行動で何とかしよう」になってしまっているんですよね。(・∀・;)

復縁の願いの場合だと、お相手の方に好意が残っている場合であれば、自力と行動で何とか出来る場合も多いのですが
連絡も取れない、相手から拒絶されている等の状態であれば、行動で事態を改善しようとしても、相手の中に嫌悪感を芽生えさせてしまうだけで、ほぼ悲しい結果に終わってしまうんですよね。(・∀・;)


自分もですが「自分の考え」に頼ってしまい、事態を悪化させた経験があるのですが、状況が最悪だっただけに
「もう、潜在意識、阿頼耶識しか頼れない状態」になってしまったんですよね。(・∀・;)
逆に、自分の考えでは好転不可能な「万策尽きた状態」が、潜在意識だけと向き合う環境を、作り上げることにもなったので
言葉としては適当ではないかもしれませんが、今思い出すと、状況が絶望的だったからこそ、全てを、潜在意識、阿頼耶識に任せて願望達成を迎えることが出来たんだなと感じることがあります。

背水の陣という故事があるのですが(川を背中にしてピンチから逃げられない状態を作り、目的に向かって奮起するという意味です)
実は逃げ道を塞いでいるように見える「川」が潜在意識だったということなんですよね。

なので、どんなに絶望的に見える状態であっても、大丈夫です!願いは必ず叶います!(・∀・)
「ああ、もうダメだ!」と思ったら、思い切って背後の川(潜在意識)に飛び込んで、藻掻いたりせず流れに身を委ねると、気付けば目的地まで流れて、「あれ!?叶った」というハッピーエンドを迎えるということになるんですよね。


大好きな人との復縁、あこがれの人との片思いからの願望成就
人に相談できない関係での結婚という願望達成、結果が出てしまった後での志望企業への入社。

潜在意識、阿頼耶識は、「解決して突破することは無理だろう」と思える問題も、信じられない過程を通して、全ての願いを円満に叶えてくれるので、どうか願われたままの、幸せで充実した願望達成を迎えられてくださいね!(・∀・)

さあ、潜在意識で願望を達成しよう!

というわけで、本日の二時間目
花咲かじいさんと、潜在意識、阿頼耶識の意外な関係の話もよろしくお願いします!(・∀・)


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

花咲かじいさんの正体と、潜在意識、阿頼耶識の話

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さん再びおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日の二時間は、皆さんお馴染みの「花咲かじいさん」の話と、潜在意識、阿頼耶識についての関係について、ご一緒に考えさせて頂けたらと思っております。


花咲かじいさんの意外な正体とは?
「えっ?!花咲かじいさんって、あの人だったの!」


皆さんは、毎年4月8日の「花まつり」はご存知でしょうか?
この「花まつり」は、花咲かじいさんの説話がもとになった日で、大正時代の仏教家、安藤嶺丸(あんどうれいがん)さんが初められたものなのですが
「花まつり」は、その昔「灌仏会(かんぶつえ)」と言われていた、お釈迦様の誕生日を祝う日なんです。(・∀・)

花まつりと耳にされたら「あ、お釈迦様が生誕された日なんだな」と思い出して頂けたら嬉しいです。(・∀・)

この「花咲かじいさん」の話は、室町末期から江戸時代初期に成立したと言われ(おおまかに言うと戦国時代でしょうか)
話の原典を探してみると、お釈迦様の前世のお話をまとめた「ジャータカ」に、その姿を見ることが出来ます。

ジャータカを読んでみると、お釈迦様が、ある時は人間の姿で、またある時は動物の姿でこの世界に現れて、困っている人を助けたり、修行を積んで善行をなされたり、「前世でお釈迦様はこんな活躍をされたんだ」という驚きが詰まっています。

その前世で活躍されるお姿の中に、上で書かせて頂いた安藤さんが「花咲かじいさん」と重なる話を発見されたんですね。
そういう経緯があり、お釈迦様の誕生日を祝う日である灌仏会が、花咲かじいさんと結びつき「花まつり」になったんです。(・∀・)

花咲かじいさんは、正直じいさんが枯れ木に灰を撒いて、綺麗で立派な花を咲かせるのですが
この枯れ木は「生きる喜びを失い、まるで生きた屍のように悩んでいる人々」を
灰は「仏様の教えや力」を表したもので、花咲かじいさんの中に出てくる枯れ木とは、冬の辛い時期に枯れている、つまり冬枯れした木のことを指しているとされています。

今、願いを持っていたり、漠然とした「幸せ」について考えつつも答えが導けない、そんな悩める私たちの状態を「枯れ木」に置き換えて書かれているんですね。(・∀・;)
特に、復縁を願われているけど失恋時の傷が癒えない方や、生活面で困窮され明日が見えない方であれば
「ああ、確かに今の私は枯れ木なのかもしれない」と、感じられる事も多いかと思います。

願いのことで苦しんでいると、まるで葉っぱの一枚もなく寒空の下で身動きが取れない枯れ木のような心境になってしまいますよね。(・∀・;)

でも、少しだけ今の自分を長い視点で観察してみると「枯れ木ではあるけれど、春が来れば葉っぱも茂れば花も咲く」と、大きな生命が枯れ木にも宿っているということも見えてきます。
ただ、いつか分からない春の訪れを待つことは、とても大変で、厳しい日々を過ごすことになるんですよね。

でも、大丈夫!

私たちは、枯れ木に灰を撒くことで満開の花を咲かせることが出来ます。
先程書かせて頂きましたが、私たちが撒く「灰」にはお釈迦様の教えが詰まっています。(・∀・)

お釈迦様は花咲かじいさんの話を通して、「幸せになれる教えが詰まった灰を撒いて、阿頼耶識(潜在意識)に全てが詰まっている」という事実を自覚することが出来ます。
そして、撒かれた灰が心の枯れ木に降りかかることで「こころに花を咲かせることができる」ことを実感することも出来ます。
こころ(心)はもちろん、潜在意識、阿頼耶識のことで、こころに願望達成の花が咲けば、私たちが願った通りの幸せな毎日を手にするということが約束されているんですよね。

時代を通して、この説話も色んなバリエーションがあるのですが、原典に戻ると、ただただ私たちには願望達成や、幸せになることが出来るということを伝えたい、お釈迦様の温かい気持ちの贈り物が、この「花咲かじいさん」なんです。(・∀・)

達成が困難と思える復縁の願い。
ライバルが多かったり相手が振り向いてくれそうにない片思いの切ない願い。
いつか改善したいけど、その日が見えない生活面での願い。

色んな願いがあり、願いの数ほど悩みや不安、そして困難に思える壁があるのですが、瞑想法や書く方法で叶って幸せな世界をイメージして、感謝で締めくくれば、枯れているように見える、こころ(心)の木が満開の願望達成を、皆さんの日常生活に届けてくれますので、願望達成に向けて前進して頂けたら幸いです。m(_ _)m


というわけで、本日の三時間目
潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺 他力本願寺、ラジオブログもよろしくお願いします!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、ラジオブログ 「他力本願寺」(第43回)

というわけで、本日の三時間目、

潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺 他力本願寺 ラジオブログ

のコーナーです!

まずは大人気(?)のパワースポット紹介のコーナーです。
本日のパワースポットは、三重県鳥羽市相差町の神明神社さんです。

こちらの神明神社さんに「石神社」という末社があるのですが、なんとこちらの神社
「女性の願いを一つだけ必ず叶えてくれる」神様なんです!(・∀・)

女性の願いを必ず叶えてくれる石神様
こちらが女性の願いを叶えてくれる石神様です。(・∀・)
画像http://amakoya.com/isikami.htm


復縁や結婚の願い、片思いの願い、安定した生活の願い、女性の読者様は色んな人が願いをお持ちかと思いますが
その中で「この願いだけは叶えたい!」と思われる、とっておきの本願を石神様に聞いて頂くのも良いかもしれませんね。(・∀・)
そしてなんと、私たち日本人の心の拠り所でもあられる皇室にも、石神様のお守りが献上なされたとか!

この石神様。
お願いごとをする作法がありますので、良ければメモされてくださいね。(・∀・)

1.お守りを購入する
2.お願い事を指定のピンク色の用紙に書く
3.石神様へお参り
4.願望達成
5.お礼参りに来る
6.社務所を訪ねてお守りを返納
(一度につき一回のお願いごとを聞かれるそうですので、願望達成を迎えたら、新しい願いの成就をお願いしても大丈夫らしいです)


男性読者様から「おいおい、俺の願いは聞いてくれないのかい?」というお叱りを受けそうなのですが
気になる女性を、神明神社の石神社にお誘いしてみてはいかがでしょうか?
大切な女性の願いを叶えるパートナーとしての第一歩を踏み出す最高の神社かもしれませんよ。(・∀・)




では、早速お便りに返信しちゃうYO!(・∀・)

ズーさん
お便りありがとうございます。m(_ _)m
恋愛関係は友人関係より、お互いの色んな部分が見えますので、喜びも共有できれば
今まで見えなかった相容れない部分が見えてしまい、キツく接してしまうことは、どのカップルさんでも一度や二度はあると思うんです。
もちろん、お便りを拝見して行き過ぎた面もあったのかなと感じるところもありましたが、それはズーさんが何よりも感じて後悔されていることだと思うんです。
好きだからこそ、気持ちが爆発してしまうことってありますもんね。(・∀・;)
潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、もちろん復縁は成就できますよ!
彼女さんが幸せそうな笑顔で、色んな話を聞かせてくださるイメージなどはいかがでしょうか?
彼女さんの気持ちに寄り添い、一緒に泣いて笑って、そんな幸せな生活を成就なされてくださいね!(・∀・)
微力ですが、応援しております!頑張れ潜在意識男子!


サンダラアビさん
ご無沙汰しております!m(_ _)m
99%復縁を成就なされたんですね!おめでとうございます!
とても難しい状況の中で、ここまで願望達成に近づかれたのは、サンダラアビさんの、潜在意識、阿頼耶識と向き合われた真心や、頑張りがしっかり成果になったのだと思いますよ!(・∀・)
彼さんも苦手なことを克服してサンダラアビのことを大切にされてるなと感じました。
仏様に委ねる方法を実践なされたとのことなので、仏様がお二人の仲人さんになられるのかもと想像しました!
残り1%の成就を自分も応援しております!
温かいメッセージありがとうございました!


のあさん
お便りありがとうございます。m(_ _)m
とても深いお悩みと不安だと拝察いたしました。顕在意識的に考えると、願望達成はとても難しい状況に見えますよね。
でも、これだけ苦しくて不安で寂しい思いの中で、何も救いがなかったら、世の中って本当に残酷なだけだと思うんです。
しかし、私たち人類を作った神様や仏様は、我が子のために(私たちのこと)「潜在意識、阿頼耶識の法則があるよ!ちゃんと願いは叶うからね!幸せになるからね!」と手を差し伸べてくれているので、その手を感じて、包まれて、大好きな彼さんとの幸せなな生活を成就して頂けたらと願っております。(・∀・)
願いは必ず成就しますので、大丈夫ですよ!(・∀・)
よろしければ瞑想法などを実践されてみてくださいね!


吉澤さん
お便りありがとうございます。
とても辛い思いをなされましたね。
関係が幸せなほど、その時の自分自身の姿が鮮明にフラッシュバックして、本当に身を裂かれるような感覚が襲ってくるんですよね。
まず、神社の神様は吉澤さんの不幸を本当に願っているのかという話になるのですが、それはありえないと思うんです。
誰にも言えない恋ということで、当事者の吉澤さんと彼さん、そしてご家族の皆さんも含めて色んなお考えがあると思うので、彼さんとの関係が円満だった時にも、吉澤さんは周囲の色んな言葉を受け入れてしまわれたのかもしれませんね。
そうなると、悲しい結果が実現されてしまい、その結果は神様が臨んだ結果のように見えてしまうんです。
でも、今回の問題を本当の神様の視点で見てみると、当事者である人には見えない、最善の解決策も神様はご存知だと思うんです。
可愛い我が子が涙を流される姿を見られた神様が「私の手を取りなさい」と温かい笑顔で手を差し出されているので
その手を取られて、神社にいらっしゃる本当の神様の存在を、心身で感じて頂けたら幸いです。
理屈ではなく体感的に「あ、神様は私の願いを受け入れてくれる」と感じて頂けると思いますよ。(・∀・)
どうか、幸せな復縁を成就されてくださいね。願いは必ず叶いますよ!


白くじらさん
温かいお便りありがとうございます!(・∀・)
マイページですが更新を続けて参りますので、これからもよろしくお願いします!m(_ _)m


クマンさん
お便りありがとうございます。m(_ _)m
失敗して彼女さんから距離を置かれたとしても、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、彼女さんが一番の理解者として味方になってくれますよ。(・∀・)
願いは必ず叶いますので、今のご自身も彼女さんが受け入れてくれて、寄り添ってくれるイメージを瞑想などで楽しまれてみてくだだいね。


みーさん
お便りありがとうございます。m(_ _)m
大変な状況に身を置かれているけど、頑張られていらっしゃるんですね。
不安で必死な思いは確かに、願望達成のイメージを、潜在意識、阿頼耶識に刻印するときに、あまり良くないのですが
その不安や必死な思いも、幸せになるための糧になるんです。
それは、当ブログで度々書かせて頂いている、親鸞上人の「悪人正機説」の活用になるのですが
悪人正機説は、他の誰でもない、人生の荒波に飲み込まれて溺れそうな我が子(みーさん)を、仏様は一番に救いに来られるという、困った人のための力を親鸞上人が説かれた教えなのですが
この仏様のお気持ちを、実生活に確実な効果を出させて頂く「包まれ瞑想という方法」を紹介しておりますので、よろしければ実践なされてくださいね。
本当に不安で、困ってしまった方向けの方法なので、安心して仏様に身を委ねて頂けたら幸いです。
微力ですが、みーさんの幸せな願望達成を祈っております。m(_ _)m


名無しさん
お便りありがとうございます。雑誌ムーですか?自分もチェックしてみますね!
色んな知識や歴史があるんですね!(・∀・)


れいさん
お便りありがとうございます。m(_ _)m
いえいえ、困ったときはお互い様、お気持ちを打ち明けていただき感謝です。
本当に困ったときは、潜在意識、阿頼耶識の法則、引き寄せの法則の知識を活用しても、現実に引っ張られてしまいますもんね。
色んな方の思想や方法を取り入れられていると拝察いたしましたが、自分がとにかく仏様の「慈愛」に浸る方法を実践して頂けたらと考えております。
仏様の「慈愛」に浸る方法は、仏様が立てられた「れいさんを救う」という本願に、心身で浸ることで、仏様に守られ
生活全般と、願望に関する全ての状況を改善して行く効果を体感できる方法なのですが
慈愛については、過去のエントリーで少し触れておりますので、よろしければご一読頂けたら幸いです。
(潜在意識にかかれば嫌いな人への欠点の粗探しも(慈愛もあるよ)
とにかく切羽詰まった時は、他者からの「大丈夫」という声が確信に近づく力になりますので、仏様や神様に包まれる「包まれ瞑想」を実践しつつ、神仏の慈愛に浸ってみてくださいね。
みーさんのご質問でも書かせて頂いたのですが、本当に困っている方向けの方法なので、現実的な効果、現世利益を大きく感じて頂けると思います。
どんなに辛くても、生きてさえいれば状況は状況は改善できますので、どうか生きたまま救われる「仏様が導かれる道」を歩んで、幸せを掴まれてくださいね!m(_ _)m


幸運の女神さん
お便りありがとうございます!
幸運の女神さんやブログをご高覧いただく皆さんのお陰で、細々とですが更新を頑張らせて貰っております!(・∀・)
「まだまだ、こんな道もあるんだな」「こんな考え方も願望達成の一助になるな」という幸せになるための知恵を、これからも皆さんと一緒に考えて行けたらと願っております。
まだまだ修行中の身ですが、今後ともよろしくお願いします!


というわけで、今日はここまでです!
12日中にアップする予定でしたが、少し遅れてしまいまして本当に申し訳ございませんm(_ _)m
これからも皆さんと、幸せな願望達成に至る道を探して行けるように頑張りますので、よろしくお願いします!m(_ _)m

ではまた近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

良い土があれば、潜在意識、阿頼耶識が花咲かせる

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、街を散策して、「自然の力、潜在意識、阿頼耶識の力は凄いな」と感じましたことを、皆さんと一緒に色々と考えていけたら嬉しいです!よろしくお願いします!m(_ _)m


どんな環境でも、潜在意識、阿頼耶識は花を咲かせる
最高の土があれば、どんな環境でも花が咲きます。(・∀・)


突然の質問なのですが、復縁、恋愛、社会的な成功などの願いを叶えようとして、潜在意識、阿頼耶識を活用して頑張っていても、「見えない圧力」を感じることってありませんか?

「好きな人と良い雰囲気で話してるのに、ライバルが……」
「これだけ、潜在意識、阿頼耶識を活用しているのに、いつもタイミングが悪くて、好きな人の近くにいることが出来ない」
「ここだ!という一番大切な瞬間に、何故か事態が悪い方向に行ってしまう」
「今日中にまとまったお金が必要なのに、お金は明日入金される」
「仕事を頑張りたいけど、職場の環境が良くなくて業務に集中できない」

願いや、悩みは色々お持ちだと思うのですが、このような経験を、皆さんご経験なされた事があるのではないでしょうか?

前に進みたいのに、周囲を取り巻く環境や、決まり事、色んな人の意思が絡み合って、八方塞がりのような感覚を覚えてしまう。
何か、見えない力が悪い方向に作用していて、いい運が流れ込んでこないような圧力を感じてしまい
まるで、意地悪な顔をした運命が、幸せになる一歩手前で、全てを取り上げて行ってしまうような。。

このような経験を度々繰り返してしまうと、まるで砂漠にお気に入りの花の種を蒔いて、芽が出るのをまっているような感じで、「自分は決して幸せになれないのではないか」と思ってしまいますよね。(・∀・;)

でも、大丈夫なんです。(・∀・)
皆さんは、潜在意識、阿頼耶識の本を読まれている方であれば、「願望の種を蒔いて、叶って幸せだというイメージという栄養を与え続ければ、願望達成の実がなる」という文章を見かけられた方も多いのではないでしょうか?

当ブログは、「潜在意識」と銘打ってますが、仏教の「阿頼耶識縁起」をベースに書かせて頂いているのですが
その阿頼耶識縁起でも、阿頼耶識に蒔かれた種子が、この世界の全ての事象を創り出すとされています。
簡単に言うと、私たちが瞑想などで、阿頼耶識(潜在意識)に、イメージという種を巻いて育てたら、願った通りの現象(これが願望達成です)が強制的に起こるということなのですが

何となくですが、潜在意識、阿頼耶識は植物を育てる際に、とても大切な「土」であって
私たちの願いが「種」であると、感じ取ることが出来ますよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識は「土」である。
このことを正しく認識することが、とてもとても大切なんです。(・∀・)

皆さんが身を置かれる環境が、例えば恋愛の願望を成就しようとしても、上に書かせて頂いたように、邪魔ばかりされたり、好きな人と一緒になるタイミングが全く合わなく、すれ違いばかりだったり
就活や転職を志す方であれば、大きな商社に入りたいけど、学歴や経歴に不安があったり
お医者さんになりたい、でも……医学科に通う学費がなかったり
弁護士になりたい、だけど、学力の面で不安がああったり。。

夢と幸せの度合いが大きく見えれば見えるほど、「無い無い尽くしの現実」が厳しくのしかかるんですよね。(・∀・;)
これでは、八方を壁で塞がれて、どの方向にも進むことが出来ないので、夢を持つのは無謀な事なのではないかと、一般的には思えてしまうかもです。

でも、私たちが今現在どのような状況に身を置いていたとしても、私たちには、潜在意識、阿頼耶識という「最高の土」があるんです。(・∀・)

皆さんは外を歩かれていて、野の草花が、コンクリートやアスファルトを突き破って、芽を出したり、花を咲かせているのを見かけられた事はありませんか?
私たちの常識では、あんな硬いものが頭上にあったら、芽も出ないと思うし、花を咲かせることなんか、絶対に不可能だと思ってしまうのですが
自然の力は本当に力強く摩訶不思議なもので、一見弱々しいような草花でも、大型のトラックが通ってもなかなか長期間変形しないアスファルトなどを突き破って、成長して立派に花を咲かせるんですよね。

一見、どこにでもある日常的な風景かもしれませんが
人間の常識は、自然の力の常識ではないということを、深く感じる風景でもあるんです。(・∀・)

四方八方を硬い壁で囲まれて身動きが取れないと思えても、運命から圧力をかけられていると感じても
私たちには、潜在意識、阿頼耶識という土があるので、どんな過酷に思える場所でも、種さえ蒔けば「願望達成という花」を咲かせることが、どなたでも可能なんです。

ここで今一度、皆さんがお持ちの願望と、不安や悩みを重ねあわせて見て頂けたらと思います。
今の自分と、願望達成の間に、まるでアスファルトやコンクリートの蓋が被さっているような、非常に難しい状況に見えますよね。
でも、潜在意識、阿頼耶識という「万能の土」が、種に最高の栄養を与えてくれることで、硬く思い蓋を破って花を咲かせるということを思い浮かべてみると
復縁、片思い、就活、健康や収入面の願い、他にも様々な願いがありますが、どんな願いの種でも、潜在意識、阿頼耶識に蒔いて、瞑想などで叶って幸せな世界に浸るなど、適切な栄養管理が出来れば、願望は必ず達成されるという事実が実感できますよね。

例えば、雨の日に外出すると、空には雨雲しか見えないので気付けないのですが、雨雲の上には綺麗な青空や星空が広がっているんですよね。
私たちの願いも雨雲しか見えない日もありますが、実はその雨雲も綺麗な青空に覆われているんです。
「願いが叶った世界=綺麗な青空や星空」と置き換えてみても、願望達成の素敵な風景が見えてくるかもしれませんね。(・∀・)


というわけで、今日はここまでです!
季節の変わり目で、温かくなったり、ちょっと涼しくなったりで、風邪気味の方をお見かけするのですが、皆さんも注意なされてくださいね。

潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺 他力本願寺 ラジオブログのコーナーは……
次回更新予定ですので、よろしくお願いします!m(_ _)m
スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識とお月様を眺めながら復縁を想う

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、失った恋と書いて、失恋。
その失恋から大好きな人との関係を、もう一度成就を目指す「復縁」の願望について
大好きな人を失ったときに、何が残ったのかということを考えながら、潜在意識、阿頼耶識の法則について、皆さんと一緒に考えて行けたらと考えております。

今回も、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m


お月様は、潜在意識、阿頼耶識のように、いつも変わらず
お月様と、潜在意識、阿頼耶識で復縁を成就するってどんな関係があるんだろ?(・∀・)


本日は、「復縁」がテーマなので、自分も「潜在意識、阿頼耶識」で初めて叶えた願望が復縁でしたので、色々と思い出すことがあります。
納得した上での円満な別れであったり、相手をそれほど愛していなかった場合であれば、「あーご飯でも食べて寝て忘れよう!」と思考を切り替えたり、「寂しいけど、まあいっか」と、趣味や次の恋に向けて前向きになれる場合も多いのですが。。

相手のことを好きで結婚も意識していての別れだったり、気持ちの整理もつかない状態で、二人を取り巻く環境に引き離されたような形で別れることになると、本当に身を引き裂かれるような気持ちになって辛い毎日を送ることになってしまうんですよね。(・∀・;)

進まない晩ご飯を食べながら、「ああ、あの人も晩ご飯を食べてるのかな」と考えたり、好きな人から貰ったプレゼントを眺めながら、「全てがあの時のままだったら、今も一緒に時間を共有できてたのかな」と想像したり。。

電話やメールの着信音が鳴ると(今はLINEの受信通知でしょうか?)
心臓がドキッとしながらも、思わず期待してしまったりとか、嬉しいことや悲しいことを、考えたり、思い出したり、忘れようとしたり、本当に色んな思いが心を過るんですよね。(・∀・;)

何かを失った話と言えば、江戸時代後期の禅僧、良寛上人のこんなエピソードがあります。
良寛上人は、生き物や、野の草花を愛して、歌人としても多くの歌を残されています。
難しい説法ではなく、分かり易い「お話」として庶民に仏様の話を説くことで、広く愛された人でもありました。

ある日、その良寛上人が晩年、住居として過ごされた五合庵に泥棒が入ります。
(毎日五号の米があればそれで良い、という良寛上人のお言葉にちなんで五合庵と呼ばれています)
しかし、良寛上人は質素な生活を好まれていたので、何も盗る物がありません。
泥棒もプライドがあるのか「このまま引き下がれない」と、事もあろうに、良寛上人が寝ていた布団を剥ぎとって持ち去ったのです。(・∀・;)

この騒動が起きた日は、季節は冬で、とても寒い夜でした。
良寛上人は寒さに身を震わせながらも、ふと窓の外を見られました。
そしてこう言われたそうです。

「ああ、良かった、窓の美しい月は盗られなかった」

そして残された歌が

「盗人に 取り残されし 窓の月」

私たちは、失恋をすると、寒い夜に温かい布団に盗られたような感覚を覚えるのですが、本当に大切なお月様は、誰も盗れないし、失われることも無いんですよね。
願いは、潜在意識、阿頼耶識の中に成就した形で準備されていて、叶うことも約束されているから、潜在意識、阿頼耶識が、私たちの顕在意識に向けて、「叶っている世界」を「願い」として届けてくれるんですよね。

お月様が良寛上人が眺められた時も、私たちが今眺めている時も、ずっと変わらず夜空で光を放っているように
皆さんが願われる、復縁が成就して幸せな世界も、ずっと前から、そしても今も変わらずに、私たちに「願い」という形で、優しい光を届けてくれています。(・∀・)

私たちが生まれる、ずっと前から、私たちが願いを叶える世界は準備されていて、ただただ、皆さんが叶えてくれる日を待ち続けているんですよね。

お月様はお日様が登れば、その姿は見えにくくなってしまいます。
叶った世界も、目の前で大きなアクシデントが起きたり、過程や、今を取り巻く周囲の環境に、不安や悩みを感じてしまえば、お月様のように、その姿を確認するのは難しいのかもしれません。(・∀・;)

良寛上人が歌われたように、現実や不安が、心の窓から入ってきても、その窓から見える月は盗り残されて行きます。
誰も何も、皆さんの叶った世界は奪えないんですよね。(・∀・)

ひょっとしたら、「他に好きな人ができて」と別れを告げられた方も、いらっしゃるかもしれません。
でも、好きな人の存在を奪われたように見えても、復縁して叶っている世界までは、誰も決して奪えないので、好きな人との関係は皆さんの側にちゃんと残っているんですよね。(・∀・)

なので、今、皆さんと好きな人が、どのような関係になっていても、そのような立場にあっても、叶うという事実だけは絶対に変わらないので、潜在意識、阿頼耶識に準備されている、「叶って幸せな世界」を瞑想などでイメージして、心の波長を合わせられて頂けたら幸いです。
そうすれば、「こんな状態でも叶うの?」という環境に身を置かれている方も、潜在意識、阿頼耶識が全てを準備してくれていると、体感的に実感して頂けると考えております。

片思いの場合であれば、恋のライバルがいたとして、例えば、その人と好きな人がデートしていたとしても
仮に、ライバルと好きな人が、お互いに家族を紹介するとしても、私たちの側に叶った世界があるので、願いはちゃんと叶います。(・∀・)

なので、願いを叶えることが困難に思えても、「こんな現状なのに叶うわけがない」と落胆されずに
窓のお月様のように、叶った世界はいつも私たちの見える場所にあるということを、感じ取って頂けたらということで、今日はここまでです!

お二人の幸せな姿を見て来られたお月様も、これからのお二人の幸せな姿を見て行きたいと願われているのかもしれませんね。(・∀・)

ラジオブログは今週末辺りの更新で、書かせて頂けたらと考えておりますm(_ _)m
ではまた、近日中に!よき十五夜を。(・∀・)ノ

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

生きて行くために必要な願いを、潜在意識、阿頼耶識に刻印しよう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

日々涼しくなって過ごしやすくなっていますね。(・∀・)
突然ですが、本日のタイトルをご覧になられて、皆さんは何か感じられましたか?

「ああー、復縁や片思いの願いではなく、潜在意識の話にありがちな、心の底から湧き上がる『本当に必要な願い』を探せってことかな?」と感じられた方も多いのではないでしょうか?

その答えはどうなのでしょうか?(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識と、本当に必要な存在とは?
空気のように必要な存在は、潜在意識、阿頼耶識が必ず準備してくれますよ。


さて、また質問になってしまうのですが、皆さんが生きて行く上で必要な存在ってなんですか?と聞かれたら、どう答えられますか?
自分なりに考えてみたのですが、やはり、衣食住だと思うのですが、特に水分を補給したり、栄養を取るための食がとても大切で
もっと突き詰めていくと、呼吸をするための「空気」が無ければ、私たちは行きていけませんよね。(・∀・;)

普段は意識せずに空気を吸って、そして吐いてと呼吸をしているので、空気の大切さというものは実感できる機会は少ないですよね。
今ブログで、呼吸をするための「空気」の大切さを書いていますが、自分も日常生活で「その大切さ」を意識できることは、殆ど無いです。。(・∀・;)

空気を吸えるから、飲み水を探すことも出来れば、食事を作り口にすることもできるので、「空気」って普段は意識しないけど、とても有り難いものだなと痛感します。

その空気って、普通に日常生活を送っていれば、誰でも必要な量だけ吸えるのですが、この「必要な量だけ吸える」ということに
潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、特に復縁などの願望をお持ちの皆さんに、重要なヒントが隠されていると考えております。

まず、潜在意識、阿頼耶識の法則を表す、「達成が必要とされる願望は必ず叶う」という話を耳にされた方も多いと思います。
こう書くと「復縁や片思いの願いは必要な願いではないと断言される事が多いですよね」というご質問を頂きそうなのですが、自分は、潜在意識、阿頼耶識で願いを叶えてきた経験上、そうは考えません。(・∀・;)

復縁の願いを成就したいと日々頑張られている方であれば、どなたもご経験されているのですが
恋人や好きな人と長く付き合っていると、恋人の存在が側にあって当然という感覚になって、付き合ってる期間は、相手の存在がまるで「空気」のように感じるんですよね。

復縁を願う切っ掛けになる「失恋」の寂しさは息苦しさに似ていて、失くしてから初めて、普段は意識せずに吸っていた空気の美味しさを思い返すような感覚になるんですよね。
住み慣れた土地を離れて遠い土地に行ったときに、いつも何気に飲んでいた水の美味しさを思い出すのにも似ているかもです。(・∀・;)

「じゃあ、違う空気(新しい恋)を吸えば良いのでは?」と周囲から言われてしまうかもしれませんが
本当に美味しい空気を求めている立場としては、そうではないんですよね。(・∀・;)
新しい空気は以前の空気より、二酸化炭素が主成分であったりして、今まで美味しく吸っていた空気とはちょっと違うんですよね。

もちろん、新しい環境に馴染んで、「新しい空気が美味しい」と感じる場合も多くあるのですが、この話も後程、潜在意識、阿頼耶識の法則に沿って説明させて頂きますね。(・∀・)

これはどういう事かというと、普段気にしなくても生きて行く上で必要な空気は、十分な程に私たちは与えて貰っているのですが
本日のタイトル「生きて行くために必要な願い」が叶っているということなのですが
好きな人との復縁後の生活を想像してみると、好きな人の存在は、空気のように大切な存在で、忙しい生活の中で「大切さ」を意識することを忘れてしまうことも度々あるかもしれませんが、それだけ「好きな人は、存在して当然の必要な存在」ということになるんですよね。

つまり、復縁や片思いの願いを成就することは、本当に必要な願いであって、普段吸っている空気をあるべき場所、つまり皆さんの周りに充填することと同じなんです。(・∀・)
でも、空気って常に私たちの周りに当然のように存在しますよね。
ここでピンと来られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
空気を意識しないのと一緒で、叶った世界は肉眼で見えないだけで「意識せずに吸っている空気のように準備されている」ということなんです。(・∀・)

いつも皆さんに、皆さんの心の一部である、潜在意識、阿頼耶識の中には達成された願望が準備されているから、「願いとして湧いてくる」という話を聞いて頂いておりますが、私達が意識して目視出来ないだけで、全てはちゃんと存在しているということなんですよね。

潜在意識には善悪の区別がなく、あらゆる事象が詰まっています。
物事の善悪は、あくまで私たち人間が身を置く文化や環境、そして習慣で決まることであって、それは時代によっても変化して行くんです。
潜在意識、阿頼耶識にとっては、善も悪もどちらも「ただの起こすべき出来事」に過ぎないんですよね。
だから、潜在意識、阿頼耶識に「本願や欲しいのか任せる」のではなく、私たちの主観で「何が本当に必要か」ということを選んで、願望を達成して行く必要があります。

「願望を否定する」という言動って、誰かにとって必要な願望でも、他の誰かにとっては不必要に見えるケースが多いので、どちらもその人にとっては正解なんです。
重要なのは、「他人の価値観ではなく、自分にとって必要な願望を叶える」ということだと考えております。(・∀・)


さてさて、復縁の願望を達成されたい皆さんにとっては、先程も書かせて頂いたのですが、達成後の世界に向かわれることは、窒息しそうな現状から離れて、今まで馴染んだ空気を意識せずに吸える日常生活に戻られることになるのですが
それは、疑いようのない「生きて行くために必要な願望」になりますよね。

繰り返しになるのですが、必要な空気は呼吸を意識せずとも私たちは十分に吸うことが出来ます。
それは生きる上で必要なことなので、当然のこととして与えられているんです。
なので、空気のように身近なものだった、好きな人との関係成就も、当然のこととして準備されていますよ。(・∀・)


本日のラジオブログもお休みなのですが
「好きな人無しでは生きてはいけない」というお便りを頂きました。
第三者から見れば、「そんなに大事なことなの?」と思われるかもしれませんが、それだけ本気の「一生に一度出会えるか出会えないかの恋愛関係」に身を置かれていたんだろうなと、自分は感じましたし
お便りでのやり取りは無くても、同じような気持ちに身を焦がされている方も多くいらっしゃるとも考えました。

ですので
「生きて行くため必要な願いは必ず叶う。」
という、潜在意識、阿頼耶識の法則を表す一つの言葉を送らせて頂ければと思い、本日のエントリーを書かせて頂いた次第です。


最後に、後程書かせて頂くとご案内いたしました
「新しい空気が美味しい」と感じる場合についてです。(・∀・)
この新しい空気は、恋人になりたい素敵な異性と出会う
つまり、今までの日常生活から新しい生活に環境が変化する、片思いなどの願いを指すのですが
もし美味しい空気に新しく出会えた場合は、その空気は快適に生きて行くために「必要だ」と、皆さん本心から感じられると考えております。
なので、「片思いも、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば叶いますよ!」とお伝えすることで、本日の締めとさせて頂けたら幸いです。m(_ _)m

それでは、また近日中に!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

菜根譚に読む、潜在意識、阿頼耶識活用法の知恵(1)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、中国は明代の末期に洪自誠が書いた処世術 『菜根譚』 を読み解きながら
私たちの願いとどう向き合うべきか、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。


理屈は、潜在意識、阿頼耶識に通じない
理屈で立てた計画と、潜在意識、阿頼耶識の過程は衝突しちゃうかも?(・∀・;)


早速なのですが、菜根譚とは何なのか?と疑問に思われた方も多いのではないでしょうか?

上の方に簡単な概要は書かせて頂いたのですが、菜根譚の菜は、野菜の菜、根は大根など土の中に埋まっている部分を食べる根菜、譚は物語などのお話で、珍しい話を奇譚と言ったりしますよね。
つまり野菜のように身近にある、栄養たっぷりな生き方が書かれた教科書と言ったところでしょうか。(・∀・)

飽食の時代、健康志向の大切さはよく見聞きしますが、精神世界も飽食の時代を迎えた今、私たちは心にも健康志向を心がける時代がやって来ているのではないかなと痛感し 『菜根譚』 を取り上げさせて頂けたらと考えました次第です。


さて、早速本題なのですが、願いが叶うとき、どのような順序で叶って行くのか、皆さん考えられたことはありますか?

復縁や片思いの願いをお持ちの方であれば

「まずはLINEのブロックを解除して貰ってから、話し合いをするのが最善の流れかな?」
「好きな人に仲が良い異性がいるらしいから、共通の友人から情報を収集して、今後のことを考えながら」
「とにかく行動して、気持ちを伝えて、好きな人との距離を一定に保たなきゃ」
「好きな人の趣味を調べて、私も初めてみようかな」

といった「一手」を考えられる方も多いのではないでしょうか?


収入を増やしたい、家や車が欲しい、社会的に成功したいとお考えの方であれば

「ダブルワークで頑張って、少しでも収入を増やそう」
「成功したい分野で人脈を広げて、コネを作ろう」
「フラット35で融資を受けて、夢のマイホーム」
「国民政策金融公庫で融資を受けて独立、夢だった一国一城の主」

こういった方法を選択すると、一時的には進展を感じたり成功もしますが、あくまで「一時的に」なんですよね。
復縁の願いについては、いつも皆さんと「自力を捨てること」について考えさせて頂いているのですが
社会的な成功も、何もない状態から「自力」での成功には限界があるので、一時期は独立ブームで脱サラが流行ったのですが
今書店やコンビニに行ってみると、「独立後に失敗した事例をまとめたマニュアル本」を見かけるようになり
頭で計画を立てて、見切り発車で夢を追いかける難しさを痛感しております。(・∀・;)
(コンビニの書籍売り場は、そのご時世を反映する本が並ぶので、眺めていると興味深いです)

私たちは、願いを叶えること、社会生活を営み成功を掴むこと、夢は色々ですが計画を「理屈」だけで考えてしまうんですよね。
これから先に怒る出来事を全て見通せて「理屈」で考えるのであれば、世の中こんなに楽なことも無いのですが
今この時間から未来を見ても、先のことは見えないことの方が多いんですよね。(・∀・;)

ハッとされた方も多いかもしれません。
私たちは、願いを叶えることに対しても、夢を追いかけることにしても、未来のことは殆ど見えないのに、先のことを理屈で考えて、行動に移してしまってるんですよね。(・∀・;)
こういう場合は、見通したはずの未来に隠れていた「予期しないアクシデント」も見えていないので想定外の出来事が起こると
対応慣れしていない場合や、心の状態を持ち直すノウハウが経験としてない場合は、パニックになってしまうんですよね。(・∀・;)

社会生活に限らず、復縁や恋愛の願いを叶えようと試行錯誤されている方なら、どなたもパニックになられた経験があるのではないでしょうか?(自分も何度もあります(・∀・;))
このように、「頭で考えて前に進む」のは、どうしても限界があるんですよね(・∀・;)


さて、「菜根譚」に 「ただ是れ主人公、惺惺不昧」 というお話があります。
「主人公」は「皆さんは人生の主人公」という意味で
「惺惺」は「目を開けば、頭がスッキリする」という意味です
そして「不昧」は、曖昧の昧が不ということで、「迷いが消えて、目の前の欲に心が揺れず、悩みも消える」という意味になります。

「目に見えることだけを追って頭で考えず、潜在意識、阿頼耶識に目を開けば、誘惑やアクシデントに心を奪われず、願望達成に関することで悩むこともない」といった内容ですね。(・∀・)

予期せぬ出来事が起こると
「どうすればいいのか?」
このように考え悩んでしまいますが、自力に全てを委ねても限界があり、解決したいアクシデントが自分の自力で及ばない場合だと、手詰まりになってしまいますよね。

考えても解決法が思い浮かばないことは、私たちの手に負えないということなんですよね。
例えば、私たちが大きな病気を患ったとします。簡単なことですが私たち素人では為す術がないので、お医者様に全てを任せますよね。(・∀・)
それと全く同じで、人生を歩む上での願望であったり、計画であったり為す術がないということは往々にしてあるので、そういったときは、理屈で解決しようとするのではなく、人生に健康をもたらしてくれる万能の名医である、潜在意識、阿頼耶識に任せて、日々の生活を自分らしく生きることが、願望達成の最短ルートに至る道なんだなと考えております。(・∀・)

特に人間関係のしがらみがある、復縁や恋愛関係の願いの場合、関係する全ての人を理屈で考えて、思い通りに動いてもらうのは難しいことでもあり、自分で必死に考えた計画通りに動いてもらわなかったら、アレコレ考えた側としてはガッカリしてしまうので、他人をアテにせず、本当に頼るべき力は、潜在意識、阿頼耶識なのだということを、心に置いて「願望」「夢」「計画」を任せたいものですよね!(・∀・)

というわけで、本日の第二部、菜根譚で「復縁、恋愛関係を成就しよう」もよろしくお願いします!(・∀・)ノ

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

菜根譚に読む、潜在意識、阿頼耶識活用法の知恵(2)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日の第二部も『菜根譚』を読み解きながら、潜在意識、阿頼耶識を活用する考え方を、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。


潜在意識、阿頼耶識に愚痴は禁物
愚痴らなくても魅力的ですよ。潜在意識、阿頼耶識に任せましょう!


さて皆さんは、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成される上で、周囲の方と、どのような関係を築いていられますか?

「願望達成に協力してくれたらな」
「私の立場を理解して欲しいな」
「上手く行かないときは愚痴を聞いてくれたらな」

周囲とこのような関係を築かれることを望まれる方も多いかなと感じております。(・∀・)

難しいと感じる願望であれば、潜在意識、阿頼耶識を活用しながらも誰かに協力してもらいたいし
例えば、復縁、片思いのなどの願いを叶えたい場合は、自分の立場を理解して欲しいという思いもあるのは当然だと思います。(・∀・)
それに、願いが叶うことや私たちを取り巻く環境に不安がある場合は、愚痴を聞いて貰いたい気持ちになることって誰だってありますよね。

潜在意識、阿頼耶識を活用する瞑想や書く方法は、一人で行うので孤独感や迷いが湧いてくることも多いので、一時的なものでも良いので、心の拠り所が欲しくなるのが人情だと、自分も感じることが多いです。(・∀・)

ただ、人間関係は難しい面があって、「協力」や「理解」「共感」を求めるのは、私たち側の利益であって
求められる側には、全くと言っていいほど利益がないんですよね。(・∀・;)
「え!?損得無しで付き合って行くのが友達じゃないですか!」と考えられる方も多いと思うのですが、それは求める側の理屈であるので、そのような関係が築けていると私たちの側が思っていても、殆どの場合は求める側は「こちら側と距離を起きたくて周囲に相談」をしていたり「離れるタイミング」を探していることが多いんですよね。(・∀・;)


人間関係ってなんで繋がっているのかと言うと、有形、無形を問わず「利益」で繋がっている場合は多いんです。
「この人と一緒にいると、困ったときに助けれくれる」と言った比較的、依存的な利益から
「話していると、気分が良くなる」といった感情的な利益や
「あの人は嘘を吐かないし他人のことを喋らないから、時間や秘密を安心して共有できる」といった自分自身を守るための利益まで色々ですね。(・∀・;)

逆に相手から見て、安心感を得られない関係だったり、現実的な利益を受け取るばかりで、相手に負担ばかりかけている交友関係の場合だと
「◯◯さんとこれ以上付き合っても自分の利益にならない」と判断されてしまい、相手は徐々に離れてしまいます。

ここからが本題なのですが
復縁、片思いの願いを叶えたい場合だと、「ライバル」がいるケースだと
好きな人に、ライバルの悪口を言ったり、酷い場合だとライバルを呪うような言葉や、危害を及ぼすような発言をしてしまう話を見聞きすることがあります。

「相手のことを好きで好きでたまらない」
「だから感情を抑えることが出来ない」

このような気持ちが心の奥にあるから思わず出てきてしまう言葉だと思いますし、同じような発言をされたことがない方でも、どこか共感される所があるのではないかなと考えます。

よく、潜在意識、阿頼耶識を活用する場合に「依存しないように」という話を、皆さんも目や耳にされていると思うのですが
もう一つ、潜在意識、阿頼耶識を活用して願いを叶える場合、特に復縁や恋愛の願いの場合だと
「依存」の他に、現実的にもですが、心の中でも相手を「束縛しない」、ということが重要になってくると考えております。

束縛って何かと考えてみると。
意味としては、相手を思い通りにしようと縛ることを言うのですが、この言葉の意味を裏側から見てみると

「好きな相手が思い通りにならない」
「いつか裏切られる」

といった不信感の現れなんですよね。
この不信感は、表面的な部分を見れば「好きな相手が浮気症」だとか「魅力的だからライバルが多い」という相手への信頼感の無さのように見えるのですが
よく見てみると、好きな人と関係を持続させる魅力がないという、「自分自身に向けた不信感」なんですよね。

なので、束縛をしたり、好きな相手を試したり、それで思い通りの結果が出ないと、好きな相手に向けて「攻撃的な一面」や「絶望感」が向けられてしまうケースが多いように見えます。

この「自信がない」という悩みは、誰でも大なり小なり持たれている問題なので、「私だけが特別なケースなの?」という問題では無いんですよね。
例えば恋愛関係が成立している場合であれば、お互いに何かしら魅力があるから恋愛関係になることも多いのですが
この場合は、自分自身に魅力がないと感じる場合だと、「私は不利なのではないか」と考えてしまいますよね。
ただ、恋愛関係が結ばれた後の進展を考えてみると、「好きな人の個性だから、私は(僕は)魅力として感じる」といったように、魅力を探す視点が、恋愛関係成立前と成立後では、少々異なって来ることが多いです。

どういう話かというと、私たち自身は気付けないのですが、私たちが恋愛や婚姻関係を結んだ相手は友達とは違って視点で、魅力を上手に探して、「こんな所が素敵だな」と思っているものなんですよね。

なので、今現在「私は魅力がない」と自己肯定感を持てていなくても、大丈夫なんです。(・∀・)
相手をキツいことばで責めたり、束縛する必要も全く無いんですよね。

潜在意識、阿頼耶識を活用して、恋愛関係であったり、婚姻関係を成立、成就すれば
(言葉は適当ではないかもしれませんが)大好きな相手が私たちの魅力を勝手に探しだしてくれるので、今の自信の有る無しは全く関係ないんですよね。(・∀・;)

繰り返しになるのですが、恋人や配偶者の魅力は、関係が成立した後に初めて発見できる部分が殆どで、第三者から見れば欠点に見えるような箇所であっても、好きな人であれば「可愛く見える」ことが多いんです。(・∀・)
なので、「好きになってもらってから、私の意外な一面を探してもらおう」という位の立ち位置で、潜在意識、阿頼耶識に関係成就までの過程を任せるほうが、願いが成就する速度も上がり、現実的な利益を考えた場合でも、ずっとお得なんですよね。(・∀・)

ただ、好きな相手が沢山の「魅力」を探しだすまでに、それなりの時間が必要な場合もあれば
「魅力」と感じる部分の大きさより、束縛や責める言葉で受けるダメージの大きさが「魅力で得る利益より、愚痴の聞き役や束縛などで受ける損失が大きい」と感じさせてしまった場合は、せっかくの関係が崩れてしまうことになる場合も多いので、そこを気を付けて頂ければ幸いです。

さて、本題のテーマである『菜根譚』に
「心伏すれば、群魔退く」という知恵が書き記されています。

「心伏」は、自分自身の心にある力、潜在意識、阿頼耶識を信じて、その力に従うという意味ですね。
「群魔退く」は、束縛であったり、自分の事ばかり考えて周りの気持ちを見えなくする魔を退かせるという意味になります。
(魔については、望ましくないこと全般だとイメージして頂けたら嬉しいです)

まず、願いが叶って幸せになるという結果を意識することで、潜在意識、阿頼耶識を活用すると、私たちの言動にゆとりが生まれ
その結果、ゴールまでの道のりに隠れている「魔(望ましくない出来事)」も退散して、願望が最善の形で叶うんです!(・∀・)

結果も自信も後から付いてきます!
ですので、何の不安も心配もいらないので、まずは今のままで願いを叶えられてみてくださいね!

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ
本日のラジオブログはお休みです。

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 
 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: