潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2016-10

潜在意識、阿頼耶識と、瞑想法などの関連性を説いた方便品の話

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、潜在意識、阿頼耶識の視点で、「どうして瞑想するの?」という疑問について、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。(・∀・)
本日も宜しくお願い致します!m(_ _)m


意識しなくても、色んな情報を潜在意識は拾ってます。
私たちは意識せずとも色んな情報を見て、潜在意識、阿頼耶識が受け取っています。


さて、突然ですが、願望を叶えられるために、瞑想や書く方法などの、「達成法(メソッド)」を楽しまれていらっしゃる方も多いかと思います。(・∀・)
どうして、そういった、何かしらの「達成法」が必要なのか、疑問に思うこともありますよね?(・∀・;)

まず、潜在意識、阿頼耶識についてなのですが、いったい「どういった存在で、どういった作用を及ぼすのか?」といったことについて、考えてみましょう!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識には、この世界の良いことも、悪いことも、全の出来事が準備されています。
身近な話であれば、失恋を経験させるのも、潜在意識の作用で、復縁を成就してくれるのも潜在意識の作用です。(・∀・;)
もちろん、大金を失ってしまうのも、大きな富を得るのも、望まない出来事も、ガッツポーズを取りながら大きな喜びを感じる出来事も、潜在意識、阿頼耶識の中に準備された結果が、この世界に結果として生じていることなんです。(・∀・;)

潜在意識は使いこなせば、望んだままの結果を「強制的」に達成させえてくれるのですが、何も意識せずに任せてしまうと、本来は望んでもいないことを起こしてしまう、危ない存在でもあるんですよね。(・∀・;)


仏教の経典である「法華経」には、こういった望まない結果を手にしないための考えが「方便品」として書かれています。(・∀・)


・方便品


「仏様が衆生(私たち)を悟り(願望達成や幸せ)に、近づけさせてくれるために与えてくれる手段です。
全ての人に仏性(願望達成力)は備わっていますが、この世界は五濁の悪しきに浮き沈みしていて、人々は心が綺麗なままで生きることは出来ません。なので、幸せになるためには、『方便(手段)』が必要となります」



生きていく上で避けることが出来ない情報がありますよね。(・∀・;)
ドラマや周囲の人間関係を見れば、お金に困っている人、失恋した人、色んな人が色んな人間模様を描いています。
会社や学校に行けば、快適な人間関係に身を置いている人もいれば、辛く悲しい環境で苦しまれている人もいます。
世の中には、嬉しい情報もあれば、目を背けたくなる情報も溢れていて、私たちの心に影響を与えているんですよね。(・∀・;)

周囲からの評価に晒される環境に身を置かれている人であれば、誰かにとって嬉しい情報でも、自分自身にとっては、「結果を求められるプレッシャー」になってしまうこともあるので、素直に喜べないかもしれません。(・∀・;)

嬉しくない情報を聞いたり、誰かの不幸を見てしまうと、潜在意識、阿頼耶識が反応してしまい、自分自身にも似たような現象を引き寄せてしまう、そういった経験はありませんか?

なので、法華経では五濁(私たちを取り巻く5つの濁った環境)の影響から、潜在意識、阿頼耶識を守り、安心感を得て、願望達成を成し遂げるために、方便、つまり手段が必要だと説いているんです。(・∀・)

お気付きになられた方も多いかもしれません。
この「方便」が「瞑想」や「書く方法」や「アファメーション」といった、達成する手段なんですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識には、善悪の概念が全く存在せず、良いことも悪いことも、ただただ受け入れたイメージを機械的に実現させます。
しかも強制的にです。(・∀・;)

例えるなら、ドライバーがいないのにサイドブレーキの引き忘れで坂道を勝手に走り出す乗用車のような存在で、何かしらの方法でコントロールしないと、往々にして事故を起こしてしまいます。
なので、方便品で、「潜在意識、阿頼耶識には判断力が無く、それだけでは不完全な存在なので、手段(達成法)を用いて最善な存在にしなさい」と説かれているんですよね。(・∀・)

多くの皆さんは、「復縁」や「片思い」の成就のために、潜在意識、阿頼耶識を活用なされているのですが
上の方で書かせて頂いた通り、「復縁」には「失恋」がつきものですが、その「失恋」も、意識するしないを越えて、見聞きした情報(濁った世相)から生じる不安などが、潜在意識、阿頼耶識に入り込んで実現されたケースがほとんどなので、法華経に書かれている通り、手段(達成法)を用いて、潜在意識、阿頼耶識に望んだままの「幸せな世界」を入れてあげれば、復縁などの願望も強制的に達成されて、さらに次に湧いてくる願望もための達成するコツを掴まれることで、皆さんが皆さんらしく幸せを手にされる世界の住人になっていただけるんですよね。

以前も書かせて頂いたのですが、法華経は人がこの世界を生きるための利益、現世利益のエッセンスが詰め込まれた経典で、長い歴史の中で、多くの成功者を輩出した決定版の成功哲学書でもあります。(・∀・)

今まで数え切れない人達に、成功と幸せ、そして願望達成をもたらしてくれた、潜在意識、阿頼耶識のコント-ロール指南書である、法華経の方便品!
無数に近い成功例が私たちの願望達成を後押ししてくれるので、お気に入りの達成法を、安心して楽しまれてくださね!

当ブログでは、丹田呼吸法からイメージに入る瞑想法をオススメさせて頂いているのですが、復縁や片思いを成就するケースですと
瞑想法=交通手段という認識で受け止めて頂ければ幸いです。
叶った世界に向かうために、潜在意識、阿頼耶識で製造された自動車を運転すると考えてみると、瞑想がとても楽しみになりますよね。(・∀・)
書いて読んでイメージする方法なども、とても効果がありますので、同じように楽しんで頂ければと考えております。

向かった先には、叶った世界が「ある」ので、叶ってないということ矛盾した存在になり存在もしないので、ただただ望まれた幸せな世界を、潜在意識、阿頼耶識にお気に入りの方法で浸透させてみてくださいね!

本日の二時間目は成功談のお話です。
復縁、ご結婚、ご出産を最善の結果で達成された方のお話です。ご一読いただければ幸いです。m(_ _)m


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識を活用された成功談(復縁・ご結婚・ご出産)

本日の二時間目は、潜在意識、阿頼耶識を活用されて成功された方のお話です。
ブログのエントリーとして書かせて頂くことを、ご許可頂きましたので、シェアさせて頂ければと考えております。(・∀・)


願望達成をされる皆さんに潜在意識から花束を。
これから願いを叶えて幸せになられる皆さんに、お祝いの花束を。


ただ、プライバシーに配慮した形になりますので、分かりにくい点もあるかと思いますが、皆さんのご参考になれば幸いです。

今回、ご紹介する方は、仮にAさんとします。(自分がお世話になっている方です)
Aさんは復縁とご結婚の願望を達成されていらっしゃったのですが、潜在意識、阿頼耶識の法則を知らないならば、第三者的に見て、絶望的な環境に身を置かれていました。

お二人は物理的に離れた場所にお住みで、取り巻く環境もとても複雑で難しいものでした。
そこで、潜在意識、阿頼耶識の法則に出会われ、瞑想法を実践なされて、難しい環境や問題の解決と、願望達成された世界を楽しまれました。
しばらくすると、復縁したい大好きな男性から連絡が入ります。

「遠く離れた土地だけど、一緒になろう」

大好きな相手の方からお話を聞くと、あれほど悩まされた、お二人を取り巻く様々な問題が解決され、環境も整えられているとのこと。
Aさんは、社会的な成功を収められている方でしたが、瞑想で将来のご主人との生活を先取りされて、既に新しい土地でのチャレンジにも覚悟も決められていたので、それまで頑張られていた土地を離れて、大好きな人が待つ土地に向かわれます。

そして、復縁を成就され、ご結婚されるのですが、Aさんは次の願いに向かわれます。

「元気な赤ちゃんが欲しい」

Aさんは、自分より先輩の年代の方で、不安もあったかと思います。
そして、ある問題と直面されることになります。

不妊の問題です。

そこで、Aさんは再び瞑想法を実践され、元気な赤ちゃんとの幸せな日々をイメージされ、潜在意識、阿頼耶識に刻印されます。
すると、とても素晴らしいお医者様との出会いがあり、赤ちゃんを授かられます。

自分がお聞きした話では、不妊治療はとても大変らしく、多くの女性が費用や、周囲のプレッシャーが負担になり、諦められる方も多いそうです。
Aさんも、不妊治療を受けても、必ず赤ちゃんを授かることが出来ないという事実や、遠方まで出かけてお医者様のケアを受けられる中で、大きな不安を抱えられていたそうです。

でも、諦めずに、潜在意識、阿頼耶識を活用する中で、出会われたお医者様、そして潜在意識に任せたら、必ず最善の結果を迎えられる思いもお持ちだったそうで、その強い思いが現実を動かしてくれたとお話いただきました。

Aさんは現在、大好きなご主人の奥さんとして、最愛のお子さんのお母さんとして日々頑張られています。


このお話を書かせて頂いた経緯なのですが、Aさんから「同じ境遇で悩まえている方に、潜在意識に任せれば大丈夫ですよ」と伝えて欲しい」と、ご厚意をいただきましたのと、昨日ラジオブログ宛に、同じような環境で頑張られる読者様から、ご相談をお寄せ頂きましてエントリーとして描かせて頂きました。

Aさんのご厚意に深く感謝いたします。m(_ _)m

自分は立場上、多くの方の成功談を見聞きさせて頂いているので痛感するのですが、潜在意識、阿頼耶識の達成力は、とてもつもないです。
この達成力を活用して、諦めかけた夢や願いを叶えて行きたいですよね!

また近日中にブログを更新いたしますので、その際はよろしくお願い致します。


Aさんからメッセージを頂きまして、ここから追記となります。


赤ちゃんを授かられることを願われていたAさんは、瞑想で我が子をあやされたり、ハイハイして近づかれることをイメージで先取りなされていたそうです。

瞑想で、とても幸せな時間を過ごされたとのことで、毎回感動で涙が溢れて来たということと
「2ヶ月くらい集中して行えば、後は潜在意識が何とかしてくれますよ!」ということを、お子さんを望まれる方にお伝え下さいとのことでした。

やはり「集中」することが大切だなと痛感しつつ、皆さんに幸せな結果に包まれる瞑想法を楽しんで頂ければなと考えつつ、追記のご挨拶に代えさせて頂ければ幸いです。

そしていつもブログをご高覧いただく皆さん、そしてAさんに心から感謝です!

それではまた!(・∀・)

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識と共に、色んな声を聞いて

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、私たちが生活を営み、願望を叶えていく中で「どうしよう……」と困り果てたとき、どうやって困難を乗り越えるか、皆さんと解決していければと考えております。(・∀・)
本日もよろしくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識は怒ったりしません。
その人はなぜ怒るの?潜在意識、阿頼耶識は決して怒りません。そこにピンチを脱するヒントがあります。(・∀・)


さて、皆さんは「ピンチ」について、どのようば場面を連想されますか?
「明日、意地悪な人と会わなくてはいけない」
「会社から解雇されるかも」
「好きな人がどこか遠くに行こうとしている」
「返済のために明日までにまとまったお金を集めないといけない」

考えはじめたら切りがない位に色々と思いつきますよね。(・∀・;)
そしてこのような場面の当事者になられたら、みなさんどうなされますか?

「嫌な人と会わないために、明日は学校や会社をサボる」
「会社に残れるように、涙を流して頼み込む」
「後悔しないように、とにかく好きな人に気持ちを伝えてみる」
「金策のために新たに融資を受ける」
「諦める」

多分、頭の中がパニックになって、このような超現実的な行動を取られる方が多いのではないかなと考えます。(・∀・;)
そして、こういった行動を取っているときは、姿が見えない現実という存在から、「どう足掻いても無理ですよ」という声が、どこからか聞こえてくるんですよね。(・∀・;)

自分も若い頃は貧困時代を過ごしたことがありまして、随分と生活のことで苦労しておりました。
当時、身の丈に合わない車を買ったあとに、い記憶で職にも就いていないときと重なりまして、毎月の支払いに四苦八苦していたのですが、顕在意識で考えて解決しようとしても、焼け石に水状態でした。
そして、支払いに追われると、とにかく一ヶ月が経つのが早いんですよね。(・∀・;)
その当時は、失恋からの復縁を達成した後で、潜在意識、阿頼耶識の法則のことを知っていたので、瞑想の時間を取って、潜在意識活用に解決を求めたら、周囲からの意外な援助などがあって月々の支払いはつつがなく済ませることが出来て、無事全額完済できたのですが、まだ恋愛関係のみに、潜在意識、阿頼耶識を活用することばかり頭にあったので、生活自体は決して豊かではなかったのを今も覚えております。(・∀・;)
ただ、潜在意識に任せることで、引き落とし後の通帳には数百円しか残っていないスッカラカンの自分でも、必要最低限の収入を得られたことは、とても不思議な経験でした。
(若いから後先考えずに出来たことであって、今だったら怖くて同じことは絶対に繰り返したくないです(・∀・;))

もう少し自分の経験を書かせて頂くと、復縁の成功率は100%だったのですが、それでも失恋をすると酷く落ち込んで、相手の女性に、理由を聞いて「やりなおせないものか」と一人考えて、相手に連絡を取ろうとしたり、知り合いに相談して必死に解決策の探ろうとしました。
でも、当然のことですが、相手は「別れる」と決心して離れたわけで、新しい彼氏さんがいたりもしたので、連絡をしたり、行動をとること自体が、相手に迷惑をかけて事態を悪くしてしまっていたんですよね。
そんなわけで顕在意識で考えた行動の全てが効果がなくて、蟻地獄に落ちたように一人でもがいていたのですが、気持ちが落ち着いて少し冷静になると、「あ、潜在意識、阿頼耶識があった!」と思い出せるんですよね。(・∀・;)
これがまた不思議なもので、あれだけ自分の悪い部分を改善して、やりなおせるように頑張っても全てダメだったのが、潜在意識に任せると、これもまた不思議と自力では無理だと思えた問題が自然と解決して、復縁を達成できたんです。

事態が悪化しているときというのは、問題が自分のキャパシティを完全に超えているから、悪化していたり、悪化しているように見えるわけで、当然のことですが、自分が受け入れられないほどの大きな問題を、顕在意識で考えて行動して解決しようと考えても、問題は自力の範囲を超えているので無理なんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識を活用して、問題の解決や、願望達成を願われる皆さんは、似たような出来事や、思いを経験なされた方も多いのではないでしょうか?
問題が難しく思えるほど、どうしても現実的な行動を取って安心したくなるし、そうしてしまうと事態が更に悪化してして、現実に打ちのめされてしまうんですよね。(・∀・;)


ここで改めて、今皆さんが大きなピンチに遭遇しているとします。
そこで、2つの声が聞こえてきます。

一つ目の声は、「自分で解決策を考えよう!それでダメなら無理!」という現実からの不安を煽る大きな声。
二つ目の声は、「何が起きても大丈夫」という、潜在意識、阿頼耶識からの安心感に満ち溢れた静かな声。

皆さんは、今どちらの声を聞いて、願望達成や問題解決の指針にされますか?
もちろん、二つ目の「潜在意識、阿頼耶識の声」と返答される方が、大多数だと考えます。

ベストの正解はもちろん、2つ目の「潜在意識、阿頼耶識の声」だけを聞くことなのですが
最善の正解となると、少し話が違うんです!ビックリですよね!(・∀・)

お釈迦様が、「転迷開悟(てんめいかいご)」という言葉を残されています。
大きな迷いや不安の価値を転換させて、その大きさを準拠にした心の安らぎを得ることが出来るという意味なのですが
今まで問題解決のために行動を取って、皆さんは心が痛くなるようなことも多々経験された思います。
そういった後悔してしまう過去の行動や考えも決して無駄ではなく、抱えた後悔や悩みは、その大きさに準じて、潜在意識、阿頼耶識、神仏の力に気付いたときに、私たちに大きな安心感を与えてくれて、願望達成の力にもなってくれるということなんですよね。(・∀・)

衝動にかられて好きな人との願いを叶えるために、連絡をして悲しい結果に終わったとしても
万策尽きて絶望的な状況に身を置いたとしても
明日、避けたい予定があって逃げ出したいと考えられていたとしても
そういった不安や悩みや悲しみさえも、その全てが、「潜在意識、阿頼耶識の力で解決できる」と気付くことで、安心感に変わり、その安心感が、皆さんの願望達成を「確定」させてくれるんです。(・∀・)

迷いが力になる「転迷開悟」ですが、この教法を密教では「孔雀明王経」という願望達成法化(メソッド化)して、今に伝えております。
この教法は、釈尊が毒蛇に対する呪文の形式を取っており、全ての熱病や、身体の苦痛を取り除く方法として唱えられます。(・∀・)

ピントこられた方もいらっしゃるかもしれません。
「病気を治す」ことは、明確な「現世利益」であって、お釈迦様も現世利益の方法を残されているんです。
お釈迦様は「悟り」とか「自我を捨てる」といった、難しい教えを広めるのではなく、世間の恋愛から病まで、様々な世間の習慣に合わせて、ちゃんと救われる道を残されているんですよね。(・∀・)

ちなみに「孔雀明王経」は平安期に東寺と仁和寺の住職にしか伝えられなかった秘技なのですが、
今は成田山の仏教図書館蔵書目録にもあるように、私たち一般人でも、その恩恵を受けられるようになっております。(・∀・)


私たちが生きる世界でもそうなのですが、誤った知識や方針ほど、怒鳴りつけるような大きな声で、私たちにあれこれと指図してきます。
アドラー心理学では「怒られる側に原因が有るのではなく、怒る側に目的があって怒る」と言います。
逆に、皆さん自身の目的に沿う声は、瞑想者の利益が確定している、「真実」であるので大きな声を出してまで主張する必要がないものなんです。(・∀・)
なので、他の誰かの目的である大きな雑音ではなくて、私たちを願望達成に導いてくれる、潜在意識、阿頼耶識の「静かな声」を聞いて行ければと願うばかりです。(・∀・)

片思いの人は大きな声で愛をアピールしますが、両思いの人は囁くような静かな声で愛を語り合いますよね。
復縁や片思いを成就した立ち位置でイメージする、願望達成もそういうものなんです。(・∀・)

ピンチや悩みも、まるで私たちを怒鳴りつけているかのようですが、その声に解決策は無いんですよね。(・∀・;)

というわけで、また近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識「進化論」と、阿頼耶識の可能性

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は人類が身につけた、願望達成力について、皆さんと色々考えて行ければ幸いです。(・∀・)
本日も宜しくお願い致します!m(_ _)m


進化論に見える、潜在意識、阿頼耶識の万能性
人は環境に合わせて、潜在意識、阿頼耶識の活用法を無意識に発展させていきました。(・∀・)


さて、早速なのですが、地球に原始生命が誕生して、色んな生物が生まれ、そして環境に適応するために多種多様な進化を遂げてきたのですが、よく考えてみると凄いな!と感じることが、皆さんもありませんか?(・∀・)

例えば、私たちの体は、心臓というポンプが働いて血管を血液がめぐり、またリンパ管をリンパ液が流れていたり
他の色んな機能が統合されて維持されているのですが、よく考えると、これって凄いことなんですよね。(・∀・;)
例えば、心臓、血管、血液、この3つが同時に存在して、初めて血液循環が機能するので、この3つの複雑な機能が進化の中で同時に出来上がらないと、「心臓」「血管」「血液」このどれも意味をなさなくなってしまうので、これだけのことを取り上げても、意図的に人体の仕組みを作った設計者がいるのではないかと考えてしまいます。(・∀・;)

こんなことを書き始めると、「この話が、復縁や片思いの成就に何の関係があるの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもですが
実は、人の進化の過程にも「潜在意識、阿頼耶識」の謎を紐解く話が隠れているんです。(・∀・)

実は最近、優秀な科学者の大半の方々が「神はいる」と答えられたという、アンケート調査を見たのですが、上で書かせて頂いた、軌跡が重なり合って誕生した人体の構造を見るだけでも、科学者の皆さんが「神」を信じる根拠になっているのかなと、考えた次第です。(・∀・)

皆さんは果物はお好きですか?
果物といえばビタミンCなのですが、このビタミンCは、ほとんどの哺乳類は体内で合成出来るのですが、人類は合成が出来ないんです。(・∀・;)
進化の過程で、昔の人類が果物を豊富に取っていたから合成する能力を失ったとか、脳を動かすためのブドウ糖がビタミンCの合成に必要なので、脳を守るために合成する能力をやはり失ったとか、ビタミンCの合成能力を失った原因は諸説あるのですが、進化の過程で環境に合わせて失くしたということだけは事実なんですよね。(・∀・;)


前置きが長くなったのですが、「環境に応じて進化する」ということを、潜在意識、阿頼耶識の視点で考えてみると、とても興味深いんです。(・∀・)
私たち人類の歴史は、約20万年前に始まったと言われます。(想像がつきませんね(・∀・;))
当時は今のような言語が有るわけではなく、初歩的な言語でのコミュニケーションを通して、ご先祖様達は社会生活を営んでいました。
それから20万年後の現在、人類の歴史は、私たちの想像が及ばないくらいに膨大な悩みと解決の繰り返しだったのですが、20万年間も悩んで解決して、そして達成を繰り返していけば、「解決と達成」の能力も、「環境に適応して進化する」当然の流れから、必然的な経緯として、人類に身に付いていったのだと考えられます。

何を伝えたいのかと申しますと、皆さんはご先祖様が経験された、失恋、片思い、そして衣食住に関する問題を悩み繰り返して解決したこともあれば、諦めたこともあると思うのですが、その中で、復縁であったり、片思いであったり、失ったり切望する何かを取り戻すための能力を、進化の過程で得られているんですよね。(・∀・)

ただ、こういった話は「推測じゃないの?」という疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか?
そこでとても興味深い話がありまして、オーストラリアの先住民族アボリジニの人々には、長年医療行為を行う人がいませんでした。
そこで、病気を治すために「ナンガリ」と呼ばれる祈祷師さんに治してもらうそうです。
病院に通院して治すのが、当然のことだと思っている私たちには、とても不思議な話ですが、必要に応じて困難を克服する力を進化の過程で人が手にしている一例になるのではないかと、考えております。(・∀・)

オセアニアの先住民族の方々には他にも、お腹が減って狩りをしようと思ったときに、「念じて」鳥を呼び寄せ、必要な数だけ狩るという文化があったり、やはり環境に応じて必要な能力を手にされているのだなと痛感します。

本日はオセアニアの先住民族の方々の例を出させて貰ったのですが、こういった「問題」が出れば「達成する能力」も備わることを考えてみると、私たちは長い歴史の中で、恋に関する悩み、そして色んな結果を手にしてきた積み重ねがあるので、当然のこととして、恋愛や片思いの願いや悩みを解決して、願望を達成してくれる能力が進化の中で備わっていると言えます。(・∀・)

そして、例えばお釈迦様は2500年前を生きられた人なのですが、お釈迦様が入滅(空に旅立つこと)されて、長い期間、私たちのご先祖様は恋に悩み、衣食住を安定させるために様々な試行錯誤をされ、その中で備わった能力も当然のこととして備えているのが、2500年の積み重ねの先に誕生した皆さんなんですよね。(・∀・)

そう考えると、皆さんの中にある、願望を達成してくれる、潜在意識、阿頼耶識といった見えない能力の大きさに驚いてしまいますよね!(・∀・)

ここで、いつものように皆さんの願いを思い出して頂ければ嬉しいのですが
その願いも、ご先祖様が悩まれて、苦悩されて、その中で結果を出されているので、皆さんの中にも、しっかり達成力と解決力が備わってますよ。(・∀・)

本日は、いつもと違う形で、潜在意識、阿頼耶識の能力をご紹介したのですが、いかがでしたでしょうか?
そう言えば、人が合成できないビタミンCを多く含んだ果物といえば、リンゴを思い浮かべるのですが、アダムとイブが楽園を追放されるキッカケになった知恵の樹の禁断の果実がリンゴだと言われていますよね。
そして、ニュートンが万有引力を発見するキッカケになったのも、リンゴが木から落ちる瞬間を見たからだと言われます。(・∀・)

合成能力を失って知恵の実を食べ続けることになった人には、全ての知恵が備わってしまったのかもしれませんね。(・∀・;)

というわけで、本日の第二部はお知らせです。(・∀・)



スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識のエンターテイナー、クスドフトシさんの新刊が発売されます!

本日の第二部は、潜在意識、引寄せ界で大活躍されている、クスドフトシさんの新刊発売のお知らせです。(・∀・)

クスドフトシさん(フトシさん)とは、初めての書籍を発表される前にご縁をいただき、お世話になっております。
フトシさんと言えば、いつも丁寧な言葉で話しかけてくださる方なのですが、人って付き合いが長くなると、どうしても付き合い方が変化するってことがありますよね。
でも、フトシさんは、作家デビューされても、丁寧さと礼儀正しさを忘れない方で、周囲に筋を通される人なんだなと、いつも感心しております。

潜在意識をポジティブにするクスドフトシさんの新刊
クスドフトシさんの新刊!「言うだけでポジティブになる」は、10月21日に発売されました!前向きになれて、潜在意識、阿頼耶識を活性化できそうですね!
詳細はクスドフトシさんのブログにて!(・∀・)


なので、今回の新刊も手に取られる皆さんの幸せを願われつつ、願望達成に関する知識を、出し惜しみされずに「筋を通して」お届けされるんだろうなと、配達日を楽しみにしています。

自分は、潜在意識、阿頼耶識を活用するためには、まずネガティブな思いがあって、そのネガティブな状態から「願望達成が出来る」と気付くことで、今までの不安だったり悩みが、そのまま願望達成の力になるという考えで、ブログを更新しているのですが、そういったネガティブを、そのままポジティブに変化してしまうのが、今回のフトシさんの新刊だと感じております。

フトシさんと自分では、潜在意識に関する考え方で、違う部分もあるとは思うのですが、違うからこそ新しく新鮮な知識の発見になると期待に胸を膨らませつつ、本日のお知らせでした。(・∀・)

夢をリアルタイムで叶え続けられるフトシさん頑張られてくださいね!応援しております!(・∀・)

ではまた近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

そこに「ある」という衣裏繋珠のたとえと、潜在意識、阿頼耶識のたとえ

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、法華経シリーズと題しまして、復縁、片思いの願望に限らず、全ての願望が今どこにあるのかを、皆さんと考えさせて頂ければ幸いです。
本日も、宜しくお願い致します!m(_ _)m


私たちの中にある、潜在意識、阿頼耶識は宝石箱です。
金銀財宝や復縁の達成が詰まっている宝石箱は、私たちの中の、潜在意識、阿頼耶識にあります!


願いを叶えるにあたり、願望達成した自分はどこにいるのか?復縁してラブラブな視線を送ってくれる好きな人はどこにいるのか?気になりますよね。(・∀・;)
恋愛系の願いではなく、収入を得る願いや就活の願い、その他色んな願いを持たれる方にとっても、どこに叶った結果があるのかは、とても重要な疑問だと考えております。

早速なのですが、法華経に「衣裏繋珠のたとえ」というお話があります。


衣裏繋珠(えりけいじゅ)のたとえ


ある男性が、親友の住居を訪ね、お酒をご馳走になります。
親友は、大切な仕事の予定があるのを思い出し、出かけることになったのですが、毎日の生活が苦しい男性のことを心配して
男性の衣服の裏に、とても高価な宝珠を縫い付けて、仕事に向かいます。
男性が目を覚ますと、今の経済状態のままで住まいに帰っても、貧しいその日暮らしがあるだけだと、放浪の度に出てしまいます。
富を求める旅の生活は、男性が元々怠け者という性格もあり、考えていたように甘いものではなく、以前と同じように衣食住に困る毎日でした。
そうして彷徨っているうちに、男性は偶然にも酒を酌み交わした親友と再会します。
親友はかつてと変わらない衣服をまとう男性を見て、新しい服も買えずに、生活が困窮していることを察して男性に訊ねます。

「あの時、君が生活に困らないよう、その衣服に宝珠を縫い付けていたのだけど、気付かなかったのかい?」

男性は冗談でからかわれているのかと思いつつも、自分の衣服の中にある宝珠を探して、見つけ出します。
親友は呆れ半分に「その宝珠を売って、必要な物を揃えて何か商売でも始めなさい。もう生活に困ることはないよ」と笑いながら男性に提案します。
男性も、自分は既にお金持ちだったことを自覚して、嬉しさ半分の苦笑いと心一杯の感謝の気持ちで、親友にお礼を述べるのでした。




素敵な話ですよね。(・∀・)
文章をそのまま読むば、潜在意識、阿頼耶識の法則通り、過去の何気ない出来事が、今日の金銭的な願望達成を迎えた、マーフィー博士に寄せられる体験談のような、爽快感を感じる逸話です。(・∀・)

この話には、もう少し違った意味も込められておりまして、男性の衣服に縫い付けられていた「宝珠」は、仏様そのものを比喩的表現で置き換えたものだとも伝えられているんです。(・∀・)
なので、男性は気付かないまま既に大きな富を得ていたことと、金銭的な願いや、皆さんでしたら復縁の願いでしょうか?
そういった全ての願いを達成してくれる、仏様(潜在意識、阿頼耶識)の力は、私たちが気付かないだけで、叶った結果と共に、常に私たちの中に存在しているというメッセージを強く教えてくれているんですよね。
一行上で「私たちの中に存在してる」と書かせて頂いたのですが、外からは見えない衣服の中に宝珠があると書かれている内容も、私たちの中に仏様(潜在意識、叶った結果)があるということを、指し示しているんです。(・∀・)

法華経と言えば日蓮宗を連想される方が多いと思うのですが、日蓮宗は商家の檀家さんが多いことが他の宗派に無い特徴なのですが
どうして法華経が商家に根付いた歴史があるのかと申しますと、法華経は現世利益の側面がとても強い経典で、商売を営む人々に好まれ、そして受け入れられていった経緯があるんです。


(法華経ちょっとイイ話)
法華経は釈尊(お釈迦様)の最後の教えだと今に伝えられ、入滅後(悟った人が他界されること)の紀元前1世紀から編纂が始まった経典なのですが
なにしろ「あのお釈迦様の最後の教え!!」と銘打った経典ですので、非常に重要視されている経典で、お釈迦様も「現世利益あっての幸せなのかな」と最後に考えられていたことが拝察できます。(・∀・)
お釈迦様の入滅を記した経典が涅槃経と言いまして、この涅槃経は法華経を更に発展させた内容も書かれています。
なので、2つの経典の時代を合わせて、「法華涅槃時(ほっけねはんじ)」と呼ばれ、お釈迦の生涯のクライマックスとして重要視されています。(・∀・)


話は戻りまして、気づけばそこにあった「願望達成(宝珠)」の話を、皆さんの願いに当てはめて考えてみみましょう。(・∀・)
恋愛系の願いであれば、「復縁する日はいつ来るの?」「好きな人と離れ離れになってしまって」「好きな人が別の異性と恋人に……」と悩みは尽きませんよね。(・∀・;)
でも、好きな人が何をしているとか、物理的または精神的な距離がとか、そういう問題は問題ではなく
願いを叶えようとする私たちが「衣服の中に宝珠がある」と気付け無いのが、最大の問題なのかもしれません。(・∀・;)

自分もなのですが、願望達成を妨げているような不安な要素が周りに溢れていると不安になりますよね。(・∀・;)
そこで、本日のエントリーで書かせて頂きました、復縁、片思い、収入の願いや、色んな願いが願望達成された結果として、私たちの中に重なり合って、存在しているということに気付いてあげて、変性意識状態(潜在意識にアクセスしている状態)に入る丹田式呼吸法からの「瞑想」や、書く方法などで、願望達成した世界と上手に一体化して頂ければと願っております。(・∀・)

シューレディンガ-の猫(リンクです)の話をご存じの方も多いと思います。
量子力学の思考実験として「有と無が重なり合ってる状態」を例えた話なのですが、本日の話も男性は「お金が無い状態を過ごし」同時に「宝珠(仏様)が中にある状態」も重なり合って放浪の旅をしているんですよね。
シュレーディンガーの猫の思考実験では、私たちが観測することで、猫の「生死」が決まるとされているのですが、私たちもただただ、「叶った世界を観測」することで、上で書かせていただいたように、願望達成した世界と一体化して叶えたいものです。(・∀・)

物理学と仏教は、重なる所がとても多いと話題になっているのですが、一方の仏教は現世利益(願望達成)についても、その重要性を説かれているので、この世界の物理法則には「私たちの願いを叶えて幸せにもなれる」法則があると確信しております。(・∀・)

今そこにある願望達成を感じて、復縁などの願いは遠い存在ではなく、ここにあるのだと心で感じたいものです。
そうすることで、生活を営む上で何があったとしても、願望達成は「当たり前」のこととして安心感と共に毎日を過ごして頂ければ幸いです。(・∀・)

「いつ叶うのか?」と心配するのではなく、「叶って幸せな世界」を感じて行きましょう!!(・∀・)

あ、すぐ身近に問題解決法があるという先日のエントリーも、「すぐ身近に達成がある」という解釈もありますので、こちらも宜しくお願い致します!m(_ _)m
法華経と多宝如来に、潜在意識、阿頼耶識の世界を見る(リンクです)

それでは、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

法華経と多宝如来に、潜在意識、阿頼耶識の世界を見る

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、前回描かせて頂きました「全ての危機から私たちを守ってくれる、潜在意識、阿頼耶識の力」の続編として、世界が皆さんを守ってくれる!という話を書かせて頂ければと考えております。(・∀・)
本日も、どうぞ宜しくお願い致します!m(_ _)m


相手の中に、潜在意識、仏様を見れば全てが応援団に!
ツンデレ男子「いつも意地悪してゴメンな、潜在意識、阿頼耶識の法則通り、君の応援をしたいんだぜ」


さて、皆さんは、自分や周囲の人に対して意地悪する人や、相手様の善意や悪意関係なく、実害を及ぼす人に対してどのような思いや視点を持たれますか?
「こいつ、どこかに消えないかな」とか「いなくなればいいのに」
なんて、普通は思っちゃいますよね。
そう思うのが人情だと自分も思います。(・∀・;)

いつも仏教の話を、皆さんと一緒に考えさせて頂いているのですが、その仏教の経典に周りを不快にする意地悪な人などに対する対処法と、まるで逆転サヨナラ満塁ホームランのような解決策が書かれているんです。(・∀・)
もちろん、復縁や恋愛などの願いにも応用が出来ますので、よかったら活用されてみてくださいね!




法華経によれば、約2500年前、お釈迦様が説法をしていると、地中から金銀財宝で飾られた美しく大きな塔が現れます。
そして、地中から現れたその宝塔は、そのまま空に浮かび、お釈迦様の説法を聞いていた人たちを驚かせます。
聴衆たちが驚くのも束の間、宝塔の中から、お釈迦様を称える美しい声が聞こえ、一人の仏様が現れます。
その仏様の名は、「多宝如来」と言いまして、無数にいられる「過去仏(お釈迦様より以前に悟りを開かれた仏様)」の一尊(お一人)です。
「無限を超えた遥かかなた」を意味する国に鎮座なされていらっしゃいます。

多宝如来はお釈迦様に語りかけられます。
「あなた(お釈迦様)の説法は真実です。さあ、釈迦よ私の隣にお座りなさい」
お釈迦様は、多宝如来の横に座り、説法を続けます。

すると、世界が言葉では言い表せない様な美しい景色に変わり、さらに無数の仏様も集まられ、お釈迦様の説法を聞く聴衆にとって奇跡のような時間が続きました。

感動と安心感に包まれた説法の時間も終わり、多宝如来と宝塔は空高くに消え去ろうとしています。
その時、説法を聞いていた一同が声を上げます。
「多宝如来様とお釈迦様がこの地を離れられると思うと、心細くて仕方がありません!私たちもお側に救い上げてください!」
多宝如来とお釈迦様は、一同の心を汲み、人々を仏様の世界に救い上げられます。




法華経に書かれているおとぎ話のような逸話ですが、この話には私たちが困ったときに、解決法として「何を感じれば良いのか?」というエッセンスが詰め込まれているんです。(・∀・)

「無限」「無数」という、数の単位を超えた概念が何度も登場します。
この世界には「無限の数の仏様がいらっしゃる」ということで、皆さんの一つ一つの細胞の中にも、皆さんが「会いたくない」「いなくなって欲しい」と思われる人の中にも、分子や原子の中にも、この世界の全てに仏様が宿っていられるということを、「無限」「無数」という言葉を繰り返し使うことで、お釈迦様は私たちに伝えようとなされているんです。(・∀・)

こう書いてしまうと
「ええー、あんな奴の中にも仏様がいるの?」と不快に感じられるかもしれません。(・∀・;)

この話の本当の意味は私たちが感じることとは少し違っていて、皆さんの中にも「あなたを救いたい!」と願われる仏様が無数に鎮座なされていて
同じように「いなくなればいい」と思ってしまう相手の中にも、「皆さんを助けたい!」と願われる仏様が、無数に鎮座されているということなんです。(・∀・)

どこかの誰かが、皆さんに悲しくなるような辛い思いをさせている、その時、その人の細胞や血液の中に宿る全ての仏様が、「あなた(皆さん)を助けたい」と願われていて、皆さんがその仏様の存在に気付かれるのを待っていられるんです。(・∀・)

嫌いな相手に「いなくなれ!」と感情のままに思ってしまうのは、簡単なのですが、現状を改善するために「嫌いだ」と感じる相手の中に鎮座される仏様に感謝すると、感情的になってしまうより、もっと簡単に物事が改善されて行くんですよね。(・∀・)

復縁や片思いの成就を目指す場合でも、例えば、恋のライバルの存在であったり、目に見える特定の存在ではありませんが、LINEや電話での連絡が取れないといった問題、物理的に距離が離れてしまっているという現状、こういった全てのことに「仏様」が鎮座されていて、皆さんに「助けますよ!」と語りかけていらっしゃるんですよ。

もっと簡単に書かせていただくと、潜在意識、阿頼耶識の法則は、この世界の全ての現象が意識と連動していて
自分の認識次第、つまり、世界は実体感を伴うイメージ次第で望むままに変化すると言われます。
人と人の関係にも「潜在意識」が関連していて、テレビや自動車や、テーブルの上のボールペンも「潜在意識、阿頼耶識」を通して私たちと繋がっています。
この世界の全ての存在が、阿頼耶識を通して作り上げられているので、「この世界の全てが、潜在意識、阿頼耶識の一つの形態」ということになるんですよね。(・∀・)

なので、潜在意識、阿頼耶識、仏様は、好きな相手にも、嫌いな誰かの中にも、無限という数で備わっているということになるんです。

もっと身近な例を挙げると、私たちを常に包み込んでくれる、「空気」にも仏様が無数に鎮座されているんです。
凄いでしょ??この事に気付いてしまうと、この世界の全てから護られる防弾チョッキを来ている状態になってしまうんですよね。(・∀・)
好きな人の中にも無数の仏様(潜在意識)がいて、嫌いな相手にも無数の仏様(潜在意識)がいて、私たちを包み込む空気にも仏様(潜在意識)がいらっしゃるのだから、一体誰が皆さんの願望達成と穏やかな日常の邪魔ができるのでしょうか?(・∀・)

もし明日、皆さんの、例えば復縁の願いの妨げになるように見える、ライバルだったり、意地悪な人を見かけたら
相手の中にいらっしゃる、仏様の「あなた(皆さん)を助けたい!」という意思を感じ取って、感謝してみましょう。
すろと、相手がどんなに意地悪な気持ちを持ったとしても、結果的に皆さんが幸せになる為に、味方をする選択肢しか残らなくなるんです。(・∀・)

もちろんですが、大好きな人の姿が心に浮かんだり、実際に見かけた時も、大好きな人の中にいらっしゃる、「あなたとの復縁を成就させる!」という、相手の中の仏様の意思を感じ取って感謝してみると、仏様(潜在意識)が、お二人の仲人になってくださり、最善の復縁や恋愛成就、そして結婚まで導いてくれますよ。(・∀・)
好きな人を見かけても、実際に話しかけられないような関係だったり、勇気がなくて声をかけづらくても、この方法だといくらでも話しかけられるし、関係が成就したことを先取りで感謝できますよね!(・∀・)

「仏様!!」というと、どうしても仏教色が強いので、「私には難しいかな」と感じられる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時は、仏教の仏様ではなく、「潜在意識、阿頼耶識が擬人化された存在が仏様なんだ」と受け止めて頂ければ幸いです。

恋愛成就から、乗用車や豪邸が欲しいという願いまで、仏様を感じることで、ご縁がぐっと深くなるのではないかなと考えております。(・∀・)

阿頼耶識縁起の縁起は、「縁」があって「起」きると書きまして、先に願いが叶うという「縁」があって欲しいという気持ちが「起」きるんですよね。
なので、皆さんが「あの人と結婚したい」と思われたとすれば、それがテレビの中の芸能人であっても、叶うという前提(ご縁)があって願いが起きたことなんです。(・∀・)

叶うから、潜在意識、阿頼耶識を通して、願いが湧いてくる「潜在意識のカタログ理論」
そして、今回のこの世界の全てに、仏様(潜在意識、阿頼耶識)が宿るという、法華経の話いかがでしたか?

誰が何を言おうと、誰が何をしようと、運命が意地悪に見えても、そこに仏様(潜在意識、阿頼耶識)の姿を感じることが出来れば、その全てが皆さんの味方になるという、事実を胸に、願望達成の道を歩いていきたいですよね!!(・∀・)

「意地悪なあの人はただのツンデレだった!?」というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

全ての危機から私たちを守ってくれる、潜在意識、阿頼耶識の力

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、願望達成に関すること、そして日常生活を送る上でも、「出来るなら嫌な出来事は避けたいな」という、願いや悩みについて、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。(・∀・)
本日も宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識を活用すれば、安心して日々、笑顔で過ごせますよ。
潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、安心して日々笑顔で、自分らしく幸せを探求できますよ。(・∀・)
笑顔で過ごすのも、決して怖いことではないです。(・∀・)


私たちは、色んな願いを叶えて、そして自分らしさた幸せな毎日を目指して、潜在意識、阿頼耶識を活用して毎日を過ごしているのですが、そうした「心の力」を活用する毎日を送っていても、悪気はない周囲の何気ない言動に惑わされたり、意地悪な誰かの行動に傷ついたり、また被害を受けることがあります。(・∀・;)

願望達成の面だけ取り上げても、例えば、復縁の願いの成就を願う方であれば、強力なライバルの存在に、「もう無理だ」と思うような状況に陥ったり、好きな人の言動の一つ一つに振り回されてしまうことってありますよね。(・∀・;)
会社の中でも、同僚から足を引っ張られることもあれば、上司や先輩から気が合わないと判断されると、露骨に態度に出されて、職場での居心地が悪くなることも多いかもしれません。
学校やご近所さんとの理不尽な人間関係で悩まれている方も、同じように多いのではないかと考えております。

こういう時って、どうしたら良いのでしょうか?悩みますよね。(・∀・;)

このような時代を超えて私たちを悩ませる「人間関係の悩み」に、今から約2500年前に、お釈迦様が答えを説かれていたんです。(・∀・)
お釈迦様の従兄弟に、提婆達多(だいばだった)という人がいました。
この提婆達多さん、とにかく性格が意地悪で、名声を高めたお釈迦様に嫉妬して、お釈迦様の生命を狙おうと企てます。
ある時は、武装した集団をけしかけてお釈迦様を襲わせ、またある時は、象に酒を飲ませて暴れさせてお釈迦様に向けて走らせたりするのですが
武装した集団は、いくら刀を振り回しても、お釈迦様に傷一つ付けることが出来ず、酔った象もお釈迦様の前に来ると、それまで暴れていたのが嘘みたいに、大人しくなったそうです。(・∀・)
それでも懲りない提婆達多は、お釈迦様の悪い噂を流したり、毒を盛ったり、弓矢で狙ったりもしたのですが、その全てがことごとく失敗に終わりました。
普段から仏の道を歩まれ、護られているお釈迦様には、どんな悪意も持っても実害を与えることが出来なかったんですね。(・∀・)

普通の人であれば、悪意に晒されたお釈迦様の立場になれば、提婆達多に対して復讐心を燃やすところなのですが
お釈迦様は提婆達多にこのように語りかけます。
「あなたのお陰で、私は成仏する(仏の道に入る)ことが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです」

これは提婆達多に対する、お釈迦様の嫌味ではないかと受け止めてしまいそうになるのですが、そうでは無いんですよね。
お釈迦様は我が身を提婆達多に狙われて、一人の人間として苦悩され、怖くて眠れない日もあったと考えられます。
そういう苦悩の中で、仏様の道にいることで、自分は護られ続けるのだと気付くことができ、その気付きの切っ掛けになってくれた、悩みの元凶である提婆達多こそが「仏の道への案内人」なのだと考えられたんです。(・∀・)

悪意がある人や、悩みや不安などの煩悩を持ち込んでくる出来事は、一見悪者に見えてしまうのですが、よくよく考えてみれば、そういう悩みがあるからこそ、人は仏様や神様の道を知って、その力の恩恵を受けようと頑張ったり、潜在意識、阿頼耶識の法則を知ることも出来るんですよね。(・∀・)
悩みを持ち込む人は、一見すると迷惑なだけな人に見えてしまうのですが、仏様の道への導きを指し示す「仏道の親」と表現されることがあります。
悩みや不安、それにまつわる自我の苦しみ、最近のスピリチュアル的にはエゴと言われる存在でしょうか?
そういった悩みがスタート地点として在るからこそ、仏様のを知り、ご縁が生まれるという意味の、「煩悩即菩提」という大乗仏教の言葉があるのですが、悩みもまた人生を豊かにする、願望を達成して幸せになるという点で、私たちに大きな力を与えてくれるんですよね。(・∀・)

現代風に言えば、「ピンチはチャンス」でもあるという智慧を、お釈迦様は伝えられたかったのかもしれませんね。(・∀・)

さて、我が日本でもお釈迦様の逸話と同じような奇跡的な出来事が語り継がれています。
時は鎌倉時代、日蓮宗の開祖である日蓮上人も、その知名度を恐れられて、生命を何度も狙われる経験をされています。
その中でもとくに有名なのは、日蓮上人が捕らえられ、龍ノ口刑場(神奈川県藤沢市)で命を絶たれようとしたとき
日蓮上人は「八幡大菩薩よ!あなたには信仰する者を守る義務と約束があります!」と八幡大菩薩に語りかけたと言われます。
すると、執行人が振り上げた刀に雷が落ち、その刀は砕け散り、その様子に驚いた鎌倉幕府は、日蓮上人の刑執行を取り止めることを決定します。(・∀・)

信仰と言えば馴染みがないのですが、目の前で何が起きても、護られることを信じ続けるとことで、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏の力が全てのアクシデントから、私たちを本当に護ってくれると、歴史が証明してくれているんですよね。(・∀・)

他にも結核を患ったことでヨガの道を探求され、病を克服された中村天風さん。
肺と心臓そして腎臓の病気に悩みながらも毎日を自分らしく過ごすことで元気になられた、作家の北方謙三さん。
経営する病院が火災に遭い再建のために、多額の債務を抱え、昼夜問わず借金取りの取り立てに悩みつつも、「鬼の行いにも感謝する」という有名な言葉を胸に、無事生活を取り戻された、医師であり、歌人でもある、斎藤茂吉さん。
そして、腺病質という病に苦しみながらも、「病は心の修行である」と、仏教の心に生きて歴史に残る大成功を収められた、経営の神様、松下幸之助さん。

例を出せばキリがないのですが、多くの著名な方々も、悩みというスタート地点があって、そこで護られる気持ちを知られて、大きなアクシデントが起きても大きな被害を受けることなく、成功の道を歩まれているんですよね。(・∀・)

このように、潜在意識、阿頼耶識の力を活用して、「護られている」ことを常に実感していれば、目の前で何が起きても、私たちは必ず無傷で生還できます。(・∀・)
復縁や片思いの願いであれば、「好きな人が他の人とデートしてるかも」とか「他の人と結婚してしまうかも」という不安は心の中に常にありつづけますよね。(・∀・;)
「嫌われて話すことすら出来ない」という無力感に苛まれることもあるかもしれません。

今日は日曜日ですが、「月曜になれば職場や学校で、また嫌なことがあるのかな」と不安になることもありますよね。

だからこそ、お釈迦様や、日蓮上人が実践された、仏様や神様(潜在意識、阿頼耶識)に包まれて、護られる日々を実感する方法を瞑想法と合わせてチャレンジして頂ければ幸いです。(・∀・)

よろしければ、過去のエントリーとなりますが

絞首刑を逃れた男
マーフィー博士が紹介された体験談です。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識と現状を改善する、包まれ瞑想
護られる効果をもたらしてくれる瞑想実践法です。(・∀・)

こちらの2つのエントリーもご一読頂ければ幸いです。m(_ _)m

願望達成や生活の妨げに思える出来事が起きても、そのことは全く力を持たずに、私たちと、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏の力に包まれて護られていると実感すれば、何が起きたとしても、そういう出来事から何の被害も受けずに住むんですよね。(・∀・)

本日は、何が起きても私たちは何の影響も受けずに、願望達成も迎えることが出来るという話でした。(・∀・)

生きていれば良いこと悪いことを問わず、色んな出来事と遭遇しますが、解決策もちゃんと準備されているので、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏の力を活用されて、穏やかな日々を過ごされてくださいね!(・∀・)

神様、仏様、潜在意識、阿頼耶識の力は人を選ばず、どなたにも効果を実感して頂ける力ですので、「神様や仏様が、愛しい我が子である私を守ろうと手を差し伸べられてるのね」と心で感じながら、その手を取られてみてくださいね。
それだけでも、嬉しくなるような効果が毎日の生活の中に現れてくれますよ!(・∀・)

というわけで、今日はここまでです!
また近日中に!!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

願望達成の簡単さを意識して、潜在意識、阿頼耶識と向き合いましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

突然ですが、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いを叶えようとすると、「あの人の願いは簡単に叶いそうだ」とか「私の願いは問題が多いから」
なんて、自分の願いと他の人の願いを比べたり、「私の願いは達成するのが困難だろうな」なんて、考えてしまうことってありますよね。(・∀・;)

「願望を叶える」
文字にして書くと簡単なことに思えるのですが、叶える当事者の視点で考えると、頭では分かっていても難しく感じてしまうものなんですよね。(・∀・;)
その「難しさ」や「困難さ」を作り上げているのは、願望に関する「問題」だと思います。
問題は関係ないと分かっていても、願いを叶えたい私たちの視点から見える、自分自身の立場はとても複雑であり、そして感情や心を支配してしまうような問題にまで、気を配らなければいけません。(・∀・;)
ということで、本日は一人の著名人が成功された足跡を追いながら、願いを叶えるために、本当に必要なことって何なのか、皆さんと一緒に探し出さればと考えております。(・∀・)

本日も、宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識活用の大先輩、ルーズベルトさん
おはこんばんにちは、フランクリンです。潜在意識、阿頼耶識の素晴らしさを皆さんにお伝えに来ました。


その少年は、1882年1月30日にニューヨーク州北部の裕福な家にて生まれ、フランクリンと名付けられます。
フランクリン少年は少年期を家庭教師によって教育を受け、14歳にアメリカの名門校グロトン校に入学するのですが
それまで、同世代の友人が居なかったフランクリン少年は、学校生活にあまり馴染めず、初めての挫折感を味わいます。
その後、コロンビア大学のロースクールで法律を学び、弁護士になるのですが、弁護士時代のフランクリンは、弁護士の仕事にはあまり興味を燃やさず、ある夢についてばかり考える毎日を送るようになります。

その夢は「アメリカ合衆国大統領になること」

そう、少年期に挫折を味わって弁護士にまで登りつめたフランクリン少年が、後のアメリカ合衆国大統領、フランクリン・ルーズベルトさんなんです。(・∀・)

弁護士時代の友人は、ルーズベルトさんをこのように回顧しています。
「弁護士事務所を開いたフランクリンが、仕事をせずに関係のないことばかりしていたから、「きみはどういうつもりなんだ?」と聞いたのですが
するとフランクリンは「僕は大統領になりたいから、その準備をしてるのさ」と冗談ぽく答えたんです。」

その普段やってることも、大統領になることに関係があるように見えない友人は、ルーズベルトさんの行動が全く理解できず、何か問題を抱えていて、そのせいで正気を失っているのかと心配したそうです。(・∀・;)
ところが、夢をかなえるためにチャンスを待つ、ルーズベルトさんに、少年期に味わったような挫折を思い出すような、アクシデントがふりかかります。

ポリオの発症です。(一説ではギランバレー症候群とも)
ポリオはかつて日本では小児麻痺と言われていた病気で、当時は今のように効果があるワクチンが無いために、大人でも患ってしまう病気で大流行していました。
夢の実現に燃えるルーズベルトは、40歳近くでポリオに感染して、自力で歩けなくなってしまいます。
皆さんも御存知の通り、大統領になれば、議会に参加したり、広いアメリカ国内と世界各国を飛び回り、行政、立法、司法と軍事権をまとめなければならない、肉体的にもとても大変な仕事です。
しかし、職務を執行する困難さも認めた上で、ルーズベルトさんは夢を諦めることを拒みます。
まず、2年間の厳しいリハビリに絶えますが、車椅子での生活を余儀なくされることになります。
でも、「大統領になる!」と決意して頑張ったリハビリ期間が、そのまま動瞑想の効果をもたらしたのか、念願だった大統領に当選を果たします。(・∀・)
しかし、まだまだルーズベルトさんの困難は続きます。
任期中に第二次世界大戦が勃発し、歴代大統領の中でも大変な時期での職務遂行を果たさなければなりません。
その激務の中で、職務を果たし、アメリカの慣例で大統領職は二期(8年)までの任期しか許されない原則があるのですが
ルーズベルトさんはドイツが降伏直前に他界されるまでの、12年の任期を特例として勤め上げられることになります。

車椅子生活から大統領にまで登りつめたルーズベルトさんの強い信念が、潜在意識、阿頼耶識に力強く作用して、アメリカの慣例や原則さえも超えて、生涯大統領としての地位を、変わらない真実「実相」としてしまったとしか思えない、そんな困難さえ打ち砕く「夢」の力の話でした。(・∀・)

困難を超えて夢を実現した人は言葉では表現できない魅力もあるのか、同時代を生きたソビエト連邦の政治家であるスターリンも、ルーズベルトさんを人として大変信頼していたそうです。
スターリンという人は、猜疑心が服を着ているような人として有名で、ソビエト国内では「スターリンに疑われたら身の破滅」と恐れられた人物でした。
何でも、ルーズベルトさんは、スターリンを全く警戒してなかったそうで、そういう雰囲気や思いって相手に伝わるものなんですよね。(・∀・)
これも、潜在意識、阿頼耶識で、復縁や恋愛関係に限らず、人間関係を良くする願いを叶えるために、とても勉強になることだと考えます。

復縁や、恋愛関係を成就したいと思うとき、好きな相手のことが気になりすぎて、心の中で身構えたり、警戒してりすることってないですか?(・∀・;)
「身構えてないと、突然のアクシデントに心が対応できない」
多分、多くの皆さんがこうお考えかなと感じております。(・∀・;)
こちらとしては、受け入れる気持ちでいても、突然好きな人からつれない態度を取られたり、他の異性と仲良くしてる場面を見かけてしまうと、ガッカリしてしまうので、どうしても警戒心が起きてしまいますよね。(・∀・;)

でも、潜在意識、阿頼耶識で叶った世界を感じながら、願望の対象に警戒心を抱いてしまうと、車のアクセルとブレーキを同時に踏んでしまうようなもので、ずっと同じ場所に立ち止まることになってしまうんです。
なので、願いに関して不安があったり、大きな問題があるときは、願いが叶った世界に立った視点で今を振り返る方法(懐かしみ法へのリンクです)などで、「色んな事もあったけど、大丈夫だった」という、幸せに達成した気分で、瞑想などを楽しんで頂ければ幸いです。

ここで本日のまとめです。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識を活用して、大統領になることと、復縁や片思い、そして就活などの願いを成就するのは、どちらが簡単でしょうか?
多くの方は、「そりゃーアメリカの大統領になる方が難しいよ」と考えられるかもしれません。
でも、潜在意識、阿頼耶識の視点で見れば、どちらも「同じ」なんですよね。
同じくらい困難ということではなく、どちらも同じように当然のこととして達成することが出来る、潜在意識、阿頼耶識の力と共に、「願望達成は決して難しくない」「叶うのが当然だ」ということを、皆さんと一緒に、もう一度しっかりと認識して行ければと願う次第です。(・∀・)

一緒に幸せになる大好きな人や、手にしたい高級車、豪邸に対しての警戒心も無くしていければ最高ですよね!(・∀・)
というわけで、また近日中に!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

変わりゆく幻と、変わらない真実、潜在意識、阿頼耶識が描く復縁の世界

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、私たちにとって、願いに関して見聞きする事象について、私たちはどう向き合って進んで行けば良いのか、皆さんと考えさせて頂ければと考えております。
本日も宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識で結ばれれば、永遠に
宇宙の終わりの日まで結ばれ続ける関係を、皆さんと大好きな人に。


潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いを叶えようとすると、驚いたり、喜んだり、悲しくなったり、寂しくなったりする、色んな出来事や場面に遭遇したりするので、「一体なにが真実なの?」と戸惑ってしまうことも多いですよね。(・∀・;)

仏教に「実相(じっそう)」と「仮相(かそう)」という言葉があります。
あまり聞き慣れない言葉なので、どういう意味なのか気になりますよね。(・∀・)


・「実相」は、ずっと変わらない真実という意味です。
法性(ほっしょう)や真如(しんにょ)とも言われ、全ての現象の真の姿、全ての事象の本体、形(実体)としては現れないが確かに存在する真実とも解釈されています。

・「仮相」は、実相に対する存在で、目に見える幻、本質ではない存在という意味です。


こう書かれても「???」となっちゃいますよね。自分もそうでした。(・∀・;)
なので、私たちが「人」として持つ「願望」に、「実相」と「仮相」を当てはめてみましょう。

まずは、多くの皆さんがお持ちの復縁の願望に当てはめて考えてみると
例えば、復縁を達成するまで、好きな人の気持ちは秋の空のように変化することが多いです。
皆さんに優しく接したと思えば、急に距離を感じるような態度になったり、他の異性と仲良くなってしまうこともあるかもしれません。
このように、目には確かに見えるけど、コロコロと変わっていく、願望を達成するまでの過程が「仮相」となります。
変化するということは、それは本来あるべき姿でも、事実でもないので「形」がコロコロ変わるということなんですよね。
なので、仮の姿をした「仮相」と言われ、また、「まやかし」であり「幻」とも言われます。(・∀・)

皆さんを悲しませたり、寂しくさせる出来事は目視できる「幻」であって「事実ではない」という、仏様の言葉が「仮相」なんです。


「実相」は、永遠に変わらない真実で、その姿を目視することが出来ません。
潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いが叶って幸せな姿を瞑想などでイメージしても、その世界は肉眼では見えないですよね。
でも、「願いが叶って幸せな世界」は、潜在意識、阿頼耶識を通して、願望達成を迎える私たちにとって、確かに存在する世界であって、またその達成も約束されています。
見えないけれど、確かに存在していて、その日を迎え幸せになることも約束されている。
これが「実相」なんですよね。
復縁した日も「仮相」と同じく、確かに目視できる形で私たちの前に現れるのですが、潜在意識、阿頼耶識を通して復縁を達成して
結婚という形で一生涯を添い遂げると、とても強い絆でお二人は結ばれるということになるのですが
そうなると、毎日目に見える形で一緒にいるとか、ベタベタで甘々な関係でいるとかではなく
言葉ではなく「見えない心の繋がり」で結ばれていることを感じれるようになり、「見える部分」だけで確認できる愛情は「仮相」なのだなと、心(潜在意識、阿頼耶識)で繋がった絆と、愛情の深さを再確認できるような状態になります。(・∀・)
(この目に見えない真実は「無相」と言われ、「実相」と全く同じ意味を持ちます。)

目に見える形ではなく、心で充実感と安心感を感じれる達成の存在が確かにあり、それが「実相」なんですよね。
逆に、結果を目に見える形として今の外の風景に求めるから、その外の風景に一喜一憂してしまう、これが「幻」に惑わされている「仮相」の世界なんです。(・∀・;)
どんな願いでも、叶って幸せな結果というのは、形あるものとして存在しない、つまり今見える形として判断できる出来事の中に真実は一切ないことの大切さも、身に沁みますよね。(・∀・;)

願いを叶えようとすると、「どうして現実はこんなに厳しいの?」と感じることもあれば、その現状に大きな不満を持ってしまうこともありますよね。(・∀・;)
でも、その不満って実は幻や、まやかし、フィクションに向けられているもので、例えるなら蜃気楼に向かって、「あのビルが高すぎて、我が家の日当たりが悪い!」と苦情を言ってるようなものなんです。(・∀・;)
でも、日光はいつもと変わらずに確かに当たっているのが真実なので、蜃気楼に向かって騒いでも、あまり意味はないですよね。(・∀・;)
なので、「幻」や「フィクション」に心を惑わされず、達成されるという「事実」を見ましょう!という仏様の皆さんへの願いを込めて
「実相」と「仮相」という言葉が、今に受け継がれているんです。(・∀・)

「今好きな人が◯◯で!!」という、目に見える世界に悩まれる方も多いと思います。
私たちは考える脳と、思う心を持ち、喜怒哀楽を感じる人間なので、悩むことも仕方がないんですよね。
でも、私たちを悩ませる存在は幻でしかないので、「叶って幸せな世界」という「実相」の存在を知ると、心がすーっと楽になり、楽になれば安心感をもって、潜在意識、阿頼耶識に瞑想などで叶ったイメージを刻印することが出来るようになってきます。(・∀・)
そうなると、「いつ?どこで?どうやって?」と、目に見える形で願いを追い求めることも少なくなり、「今叶った世界にいるんだな」と、何も気にならなくなってくるんですよね。
そうなれば、ごく自然な形で、しかも驚きと喜びが溢れるような願望達成を迎える「その時」が、あっという間にやってきますよ。(・∀・)

復縁や片思いの達成を目指される皆さんが、潜在意識、阿頼耶識の力を活用され、そして仏様や神様を仲人として迎えらて、結ばれれば、お二人の関係は「実相」の関係となります。
「実相」は、ずっと変わらない真実と紹介させて頂いたのですが。
人はいつの日か空に旅立つ日が来ます。
人としての形ある体から旅立つ日が来ても、お二人の関係は実相として結ばれているので、この宇宙の終わりの日まで、ずっとずっと続くことになるんですよね。

潜在意識、阿頼耶識を活用して、お二人が結ばれることを前提とすれば、好きな人と離れて復縁を目指すこの時は、砂時計の一粒にも満たない時間なのかもしれません。(・∀・)

ずっとずっと続く、お二人の時間を先取り観測して、心が満たされる「復縁」「恋愛成就」を達成されて
そして永遠に続く「幸せなご結婚」も迎えられてくださいね!(・∀・)

というわけで、また近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

復縁したい相手のどこを見て、潜在意識、阿頼耶識に刻印しますか?

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、復縁メインの記事です。(・∀・)
皆さんと一緒に、潜在意識、阿頼耶識を活用して、復縁や人間関係を最善の結果に導く視点を、見つけたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識「行き止まりなら戻ればいいじゃない?」
行き止まりだと思ったら、まずは心の記憶を戻ってみましょう!潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、最善の道を歩めますよ!


突然ですが、復縁の願望をお持ちの方で、好きな人について5つの出来事を思い出してみると、どんな場面が浮かび上がりますか?
失恋間際の不安だった頃や、好きな人と別れる瞬間、そういった場面が5つの記憶の中に入っているのではないでしょうか?

失恋した前後の時間を思い出すと、あの頃どう立ち回れば、自分にとって最善の結果を導き出せたのかとか、もっと好きな人の気持ちを考えれば良かったとか、色んな思いが心の中を駆け巡りますよね。
復縁や失恋を志す場合ですと、後悔したことや、寂しかった場面の印象が強く、どうしても過去の恋愛を「悲しかった」と感じてしまうことも多いですよね。

復縁も「人間関係の願望」ですので、人間関係全般について考えてみると、周囲の人の言動って嬉しいことより、辛くなるような言葉を浴びせられたとか、悲しいことのほうが記憶に残りやすいですよね。(・∀・;)

記憶に残る出来事だからこそ、悲しいことを思い出すと、「あの日に戻って、あの場面を無かったことにしたい」と思ってしまうし
復縁の願望を願う場合も、失恋したその瞬間や、好きな人と疎遠になり始めたころに戻って、失恋や失敗を撤回したいと思ってしまうことも多いのではないでしょうか?

そこで、もう一歩踏み込んで、復縁したい好きな人との記憶をたどってみましょう。(・∀・)
そうすると、悲しい思い出以外にも、色んな記憶があることに気付けます。
2人で出かけたあの場所、冗談を言い合って笑ったあの時間、復縁したい人がかけてくれた優しい言葉、あの人の声、本当に色んなことを思い出せますよね。(・∀・)

それだけの共有できるような記憶があるということは、それだけ恋愛関係としてのご縁も「ある」ということなんです。
こう書くと、「ある?失恋して縁が切れたんですけど?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。(・∀・;)

人の縁って、その縁は形は違えど、一生涯続くものなんです。
人間関係は、好きな人といたいと願うような素敵な関係や、友人として穏やかに続いていく場合もあれば、絶縁したケースもあるし、繋がりは様々ですよね。

恋愛関係というご縁、友達としてのご縁、一切連絡は取りたくないけど記憶からは消えないケースも、お相手の姿が心から消えない以上は、そういうご縁でつながっているんです。(・∀・;)

特に恋愛感情が伴う関係の場合ですと、相手との距離が「他人」から、「大切な人」に変わる敬意を経ているので、その他のご縁より、ずっと太い線で繋がっているんです。
どんな別れ方をしたとしても、今がどんなに挽回不可能に見える関係性だとしても、太い線で繋がっていた事実は存在するので、これだけは相手の方や私たちの意思では、「いい意味で」変えようがありません。(・∀・)

でも、折角繋がっていることを認識して、復縁しようと願っていても
「失恋したあのとき」からの挽回を目指すのであれば、スタート地点が「失恋したあのとき」になってしまうんですよね。(・∀・;)
そこでなのですが、好きな相手の方と共有した「幸せだった時間」を、スタート地点に設定してみると、自分の中にある復縁願望が「不可能」から「簡単に可能」に変わっていく流れを、感じて頂けると考えております。

どういうことかと申しますと、ご縁を道路に置き換えてみると分かりやすいかもです。(・∀・)
まずA地点が幸せだったころ、B地点が関係の分岐点、C地点が行き止まり、このようにイメージして頂ければ幸いです。
まず、「別れた瞬間に戻って失恋を取り消したい!」と願うのは、行き止まりのC地点で願い続けることになってしまうので、今の状態から進展するのは難しいと感じますよね。(・∀・;)
そこで毎日、幸せだったA地点に心を戻して、復縁の願いが叶った幸せな世界に浸り続ければどうでしょう?
幸せな世界に浸っているので、恋愛関係の分岐点であるB地点から、袋小路のC地点に入り込むこともなく、潜在意識、阿頼耶識にも、別れてしまったことは「カップルの一時的なケンカ」であって、2人は幸せな恋愛関係の当事者として今もまだ続いていると、刻印することが出来るんです。(・∀・)

親しい人との人間関係を長く続けるコツの1つに「相手の良いところを見る」という考えは、皆さん見聞きされたことがあるではと拝察するのですが、この考えは、潜在意識、阿頼耶識を活用して、復縁や片思いを成就する思考法としても、とても効果があるんですよね。(・∀・)

「私は幸せなあの頃の延長線上にいる、なので幸せな復縁をした世界も当然ある」
こう思うことで、今まで描いていた復縁した関係とは違った、2人のこれからの関係が見えてくるんですよね。

一度離れてしまうと、どうしても色んな問題を解決しなければ、復縁の成就は難しいのではないかと思ってしまいがちになってしまいますが
幸せだったころの自分に立ち返ることで、潜在意識、阿頼耶識、そして今もあり続けるご縁の力が、あらゆる難題を超えて、皆さんと好きな人を適切な関係(幸せな恋愛や婚姻関係)に戻してくれる、そう確信しています。(・∀・)

少し違った視点になりますが、自動車が欲しいという願いを持っているとします。(・∀・)
まず、販売価格分の支払いをどうするかという問題が現実的に存在するのですが、これは「どうしたらいい?」と考えてしまう解決すべき課題ですよね。
復縁の願いであれば、どう立ち回れば好きな人との距離が縮むかという課題に置き換えることが出来ます。

そこで、潜在意識、阿頼耶識を活用する場合ですと、価格(なにをすれば)を意識するのではなく、自動車のマニュアル本などを見て、瞑想中のイメージで実際に触れたり、運転を楽しんだりすることになります。
すると、誰も損をせず、最善の形で、欲しかったあの車を手にする結果を迎えることになるんですよね。(・∀・)

復縁の願いも、まず「どう立ち回るか?」といった自力から離れ、「LINEの既読もつかずに返信もこない」という、今の現実からも離れて
ただただ、「復縁後の2人が幸せな世界」を先取り観測して、潜在意識、阿頼耶識に刻印することで、最善の形で願いが成就して行きたいですよね!(・∀・)

過去、今、未来に仏様がいらっしゃるという言葉の通り、潜在意識、阿頼耶識は時間を超えて、最善を結びつけてくれます。(・∀・)

というわけで、今日はここまでです!
また、近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

密教に見る、潜在意識、そして願望達成法としての瞑想法

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成する「瞑想法」について、皆さんと色んな視点で考えていければ幸いです。
なるべく簡単に書き上げますので、どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m


日本に、潜在意識、阿頼耶識の法則を紹介した最澄
最澄「おはこんばんにちは、最澄です、潜在意識、阿頼耶識は最高ですね」


どうして「瞑想」で、潜在意識、阿頼耶識にイメージを刻印すると、願いが叶うのかという話は、以前「唯識」の世界を、皆さんと旅をした際に
「阿頼耶識(潜在意識)は、この世界の全ての事象を作り上げる『識』であり、瞑想を通して阿頼耶識にイメージの種を植えることで、強制的に事象化させてしまう(実現させてしまう)」という人知を超えた智慧と力があるのだと勉強させて頂きました。(・∀・)

この「現象化する(叶えられる)」という、潜在意識、阿頼耶識の法則の話は、唯識派から離れて、密教経典の解説書、ヴァジュラパンジャラ・タントラにも垣間見ることが出来ます。

まず、密教とは何かという簡単な説明を書かせていただくと、大乗仏教の中で秘密にされている教えであり、我が国には、まず最澄により紹介されますが、最澄の関心と密教の教えにズレがあり、詳しい教義が伝わらず、かの空海による布教を待たなければなりませんでした。
「現世利益(願望達成)色」が強い密教は、またたくまに当時の上流社会に受け入れられ、平安時代には「恋や出世を叶える加持祈祷法」として、貴族社会と政治を巻き込む一大ムーブメントとして隆盛期を迎え、「平安仏教」と呼ばれる時代を迎えるようになります。

その後、庶民も平等に救済されるという教えの鎌倉仏教の登場により、国内の仏教はより多様化して行くのですが、現世利益色が強い密教は、その後も様々な歴史の表と裏、人々の様々な喜怒哀楽が伴う、喜劇や悲劇の中に垣間見ることができ、今でも上座部仏教(小乗仏教)、大乗仏教、「密教」として、第三の地位を確立しております。(・∀・)

その密教の解説経典である、「ヴァジュラパンジャラ・タントラ」の中では、2つの瞑想が紹介されていまして
1つ目の瞑想が「概念化をともなわない瞑想」
2つ目の瞑想が「概念化をともなう瞑想」について書かれております。

1つめの前者の瞑想法は、「光明」つまり仏様の知識を会得して、悩みから解放され、病など(悩みも病に包括されます)に打ち勝ち、釈尊に近づける効果があるとされています。
この、無念無想の「概念化をともなわない」瞑想法は、当ブログでは、包まれ瞑想(リンクです)として紹介しておりますので、お手すきの際にご一読頂ければ幸いです。(・∀・)

2つめの瞑想法、「概念化をともなう瞑想法」は、当ブログで紹介させて頂いている「いつもの瞑想法」(リンクです)なのですが、一般的に仏教では行われない瞑想法でもあります。
また、どうして「行われないのか」と申しますと、幸せになることも、願いを叶えることも、人はいつかは最期のときを迎えるので、幸せや叶えた結果との別れを悲しむより、初めから「無念無想」で瞑想し、日々を過ごしたほうが解脱のためにも合理的であるという考えもあり、一般的に行われていない方法なんです。(・∀・;)
この「概念化をともなう」いつもの瞑想法は、密教でも「ことごとく、ものごとを※実体視してしまう」とされています。
(※図面や地図を立体化する意味なのですが、イメージや思考(図面)を立体化(この世界に現出させてしまう)という意味でもあります)

まったく逆説的ではあるのですが、仏教の一般的な教義から、概念化(イメージする)瞑想が、注釈付きで「避けられている」ことで、瞑想には、ものごとをことごとく「立体視(実現)」させてしまうという強制的な効果があることを、仏教の教えが証明してしまっているんですよね。(・∀・;)
例えれば、「発射すれば必ず命中する(実践すれば叶ってしまう)、弾道ロケット(瞑想)があるけど、そのボタンを押すのは、また別の話である」とされているんです。(・∀・;)

二千年以上も「ちゃんと考えて使用するように」と注釈をつけられた、「概念化」する瞑想って凄いでしょ?(・∀・)
この「概念化」は名称を持つことや普遍性(強いて言えば一般化)するということであり、名称を持つことは「個」としての種が芽生えるという意味もあるのですが
これも、どういうことかと申しますと、概念化することで「個」として、この世界に実現化されるということなんですよね。(・∀・)

以前、復縁の願いを叶えたい皆さんに、「復縁を達成した幸せな世界に名前を付ける」命名法(リンクです)をお勧めさせて頂いたことがあるのですが
この方法も、「名前」を付けることで「個」として、願望を実体化させる方法なんですよね。(・∀・)

当ブログでは、復縁や片思いの願いを達成する話を主に取り上げさせて頂いているのですが、自力や顕在意識の視点で、行動する方法を選択して叶えようとした場合、「復縁」や「片思い」の願いを達成するのは、とても困難なんですよね。(・∀・;)
そこで、潜在意識、阿頼耶識を活用する、概念化、視覚化、イメージによって、確かな効果があると、仏教のお墨付きまである、「瞑想法」、そして同じように歴史的に長く愛されてきた「書く方法」を、皆さんの願望達成の力強いサポーターとして、楽しんで頂ければ幸いです。(・∀・)

というわけで、あまり馴染みがない密教の世界と、願望達成法としての瞑想法の関係と歴史の話はいかがでしたでしょうか?
また機会を見つけて、度々取り上げさせて頂ければと考えております。

どうしても解決や達成が難しいから、潜在意識、阿頼耶識の法則を活用して願いを叶えて、結果的に周りの人達が幸せになる「ゴール」を目指して行きたいですよね。
この「周りの人も幸せになる」という世界は、仏教の世界でも最重要視されていて、「願いが叶って結果的にみんな幸せ」が前提にあれば、瞑想法で現世利益を求め、願いを叶え続けることも、「とても素晴らしいこと」として、仏教の教えの中でも、もっと一般化していたと考えています。(・∀・)

強力な力であるからこそ、ブレずに、周囲の意思に惑わされずに、活用して、皆さんと共に、願望達成を迎えて行けたらと願っております。
(ブレちゃったら、ブレブレな世界が実現化されて、本願達成が遠のいちゃいますもんね(・∀・;))


というわけで、本日の二時間目は!
密教特集ということで、知られざる「四種壇法」の願望達成力について、皆さんと色々と考えて行ければと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

四種壇法と、恋愛成就、潜在意識の関係を考えてみて

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)


恋を叶える、潜在意識、阿頼耶識の化身、愛染明王
愛染明王「おはこんばんにちは、愛染明王です。真ん中にいます」


本日の二時間目は、潜在意識、阿頼耶識を活用する、四種壇法(四種法)についてです。
「四種法ってなんだ?」と疑問を感じられた方も多いかもしれません。

四種法は四種成就法とも呼ばれる、密教の護摩炊き願望達成法でありまして、この護摩焚きは紀元前1000年にバラモン教により成立したと言われ
拝火教として知られる、ゾロアスター教の教義と重なる関係にあり、遠く中東の地におきましても、インドや仏教で神聖視される牛の姿をした神モレクに豊穣を祈願するために、火の中に生贄を投じたと旧約聖書で伝えられています。

「火」を崇拝して、その力から御利益を得る信仰は古代より広く伝わっていたんですね。(・∀・;)

さて、四種法の祈願とは一体なにかという話になるのですが

1.「息災(そくさい)」→災いなどを沈める
2.「増益(ぞうやく)」→寿命や才能などを増加する
3.「敬愛(けいあい)」→特定の欲しい対象を引き寄せる
4.「降伏(こうぶく)」→敵対する相手を降伏させる

という祈願法になっております。
この4種類の祈願法に加え、「鉤召(こうちょう)」→神仏や、愛する対象を集める祈願を含め、5種類の祈願とされることもあるのですが、密教的な実践法を重視する、チベット仏教や加持祈祷の世界でも四種の祈願法として扱われることが多いです。

特に3つめの「敬愛」法は、恋愛や復縁に特筆すべき効果があるとされ、古今東西と問わず、願望達成の祈願法として親しまれたと伝えられ、その祈願法の中に、瞑想法にも活用できそうなエッセンスが詰まっています。(・∀・)

この「敬愛」法は、明王の中でも最も恋愛にご利益があるとされる、愛染明王を御本尊に護摩を焚き祈る方法で
祈願者と、祈願者が愛する人を恋の弓矢で居抜き、末永い関係を約束すると言われています。
「あれ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
恋の弓矢で射抜くのって「恋のキューピッド」と似てるとビックリしていましますよね!(・∀・)
実はキューピッドと愛染明王はともに、ヒンドゥー教の愛の神様「カーマ」をルーツにする神様なんです。
愛の神様と言っても、愛染明王もキューピッドもカーマも、スピリチュアル的な「愛」をもたらしてくれる存在ではなく
異性愛や、不純とも思える、煩悩的な「愛」を成就してくれる神様としての役割を持たれています。
とても親しみがある神様ですよね!(・∀・)


さて、この愛染明王のご利益を得るために

1.「オン マカ ラギャ バゾロ シュウニシャ バザラ サトバ ジャク ウン バン コク」
2.「ウン タキ ウン ジャク」
3.「ウン シッチ」

以上の3種類の真言があるのですが、この真言の違いは宗派などによっての違いであって、もし「真言を唱えよう」とお考えの際は、しっくりくる真言を選ばれて、小声でも大丈夫ですので、1ヶ月間ほど唱えると良いと言われています。
ただし、良くも悪くも効果が、かなり強烈らしいので、それなりの覚悟と意志の強さが必要かもしれません。(・∀・;)

さて、話は戻りまして、敬愛法を実行するには、祭壇が必要となりますので、家庭で行おうとしても、私たちには難しいものがあるんですよね。(・∀・;)

そこで、愛染明王がご縁を結んでくれる「恋の弓矢」のエッセンスを瞑想のイメージに、少し取り入れることで、ご利益を頂ければと考えております。
敬愛法の中で、愛染明王が皆さんと好きな人を恋の弓矢で射抜くという話を、もう少し詳しく書かせていただくと
光の弓矢で、皆さんと好きな人を射抜き、その弓から放たれた弓の残像が光の糸となり、お二人を繋げ、ご縁を強く結びつけるとされています。(・∀・)

なので、光の糸で繋がる部分を活用して、瞑想中に楽しむ、復縁や恋愛の願いを達成して幸せな世界のイメージを楽しむ前に
愛染明王が放たれた、光の糸で繋がるイメージを少しの時間だけ楽しんで見ると、瞑想にプラスアルファの効果をもたらしてくれると考えております。(・∀・)
電話で話す前に、お相手の電話番号をスマホに入力して発信するようなイメージですね。(・∀・)
電話番号を入力しないと、相手とは通話できないので、その考えを瞑想に取り入れて、よりダイレクトに好きな人と繋がれる「手段」として、ご活用いただければ幸いです。

もう一つ、手軽で強力な、恋を叶える願望達成法になるのですが
上に貼らせて頂いた、愛染明王の画像の中央部分に、皆さんが「いる」とイメージされて
愛染明王に「包まれて、守られている」と感じる、イメージ法もオススメです!(・∀・)
世間一般の流行とは一線を画してしまうのですが、スマホのロック画面に設定されて、お手すきの際に、好きな人と一緒に愛染明王に「包まれ」て「糸で繋がる」イメージを楽しまれるのも、お勧めですよ!(・∀・)

本日は、潜在意識、阿頼耶識のブログでありながら、密教色が強かったのですが
本日登場していただいた、愛染明王や、密教のおおまかな教義を、潜在意識、阿頼耶識の法則に置き換えてみると、きっと新しい発見があると思いますので、復縁や片思い、その他の願望を叶えようとされる、皆さんのお役に立てれば、とても嬉しいです。(・∀・)

本日の二本立ていかがでしたか?
自分は国内外を問わず、歴史の中にも繰り返される人の営みの法則性があり、その法則性は、潜在意識、阿頼耶識の法則と重なる部分が、とても多いと考えております。
一人の経験は、他の誰かには当てはまらない事例かもしれませんが、それが歴史の出来事として数多くの事例が積み重なれば、「法則」として確証を得るに値することになるんですよね。(・∀・)
なので、また皆さんとタイムマーシンでご一緒して、「なるほど」と思える逸話を探しに行ければ幸いです!

というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

『新・行動論』 時の流れは、潜在意識、阿頼耶識と共に

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日は、潜在意識、阿頼耶識を活用していると遭遇する「あれ!」と思えるような経験から、願望を「叶えたい」を「叶う」に、そして「叶ってる!」と、皆さんと一緒に感じていければと考えております。
本日も宜しくお願い致します!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識を活用すれば時間を超えて応援してくれる!
潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、過去の自分も、江戸時代の人も、願望達成を応援してくれる!


皆さんは、潜在意識、阿頼耶識を活用していて
「一ヶ月前から願っていたことが、一年前の何気ない行動がきっかけで進展したり、叶ったりした」
といった、一見偶然に見えて、とても不思議なご経験をなされたことはないですか?

マーフィー博士の著書を拝読していると、同じような話が度々紹介されていて、「一週間前から金銭の願いを、潜在意識、阿頼耶識に刻印していたら、数年前に二束三文で買った車であったり、土地の相場が高騰して、大きな財産を手にすることが出来た」といったエピソードが書かれています。

自分も過去の思いがけない行動が、最近持ち始めた願望達成のアシストをしてくれていたという、経験をしています。
潜在意識、阿頼耶識を活用していると、よく見かける風景なのですが、よく考えてみると「あれれ?」となってしまうんですよね。(・∀・;)
願望を待ち始めた後の何気ない行動が、達成に繋がるのであれば、時系列的にも何も矛盾がないのですが、潜在意識、阿頼耶識を活用していると、まるで先々の願望を過去の自分が知っていたかのような行動を取っていることがあり、世界の因果律が壊れてしまっているのではないかと、戸惑うことも多いです。(・∀・;)


例えば、潜在意識、阿頼耶識を活用して、復縁の願望を達成したケースを想定して説明させて頂くと

1.失恋して、復縁の願いを叶えようと思ったのが、平成28年(現在)
2.復縁の願望が達成されたのを仮に平成29年とします(去年)
3.復縁達成をアシストする言動が行われた(過去)

一般的な常識では、願望→達成のための行動→達成となるのが当然なのですが
潜在意識、阿頼耶識を活用すると、達成のための行動→願望→達成と、時系列があきらかにおかしくなるケースがあるんですよね。(・∀・;)
レストランで予約もオーダーも出してないのに、当日注文するはずだった料理が準備されていたようなもので
まるで「狐につままれた」ような不思議な感覚に陥ってしまいます。

「どうして願望を持つ前から、私は達成を意識したような行動をしていたのだろう?」
理屈で考えようとしても、頭が混乱してしまいますよね。(・∀・;)

以前、願望達成の視点から般若心経についての解説を、皆さんにご一読いただいた際に
過去、現在、未来に仏様は鎮座されていて、過去に鎮座される仏様に過去の自分を委ねれば、傷ついた過去の自分を癒やすことが出来ますよという話を、皆さんに聞いて頂いたことがあります。
『参照リンク((第七章)般若心経と、過去、現在、未来の自分)

私たちが仏様(願望を達成してくれる、潜在意識、阿頼耶識に置き換えてくださいね)の力に一切の疑いを持たずに心身を委ねれば、その力は時間を超えて、過去や未来にも作用するのですが、本日ご紹介いたしました、願いを持つ前から達成のための行動を起こしていたという話は、まさに戻れない過去さえも動かして、願望達成を成し遂げてしまったという話になるんですよね。

潜在意識、阿頼耶識、そして神仏の力は本当に摩訶不思議です。

若い方であれば、バイト代や思わぬ収入が入ったその日に、収入分ピッタリの思いがけない支払いが発生して、お金が右から左へ……といったご経験に苦笑いされたことはないですか?
こういったご経験も、支払日のご自身が過去に向けてメッセージを発せられて、思いがけない大切な支払いに対して、ちゃんと最善の行動を起こせていたという達成例になるんです。(・∀・)

当ブログの読者様は、復縁や恋愛成就の願望をお持ちの方が多くいらっしゃるのですが
復縁の願いであれば、好きな人との恋愛期間中や、ひょっとしたら恋愛期間に入る前の行動が、まるで今回の失恋からの復縁達成を予見したかのような、行動を取られているかもしれません。

片思いの方であれば、過去に何気なく発した一言や、購入した雑貨などが、私たちの判断や思考を超えて、思いもよらない形で、願望達成に繋がるかもしれません。

願いを叶えるために、潜在意識、阿頼耶識を活用した時点で、そのイメージは時間を超えて、全ての時間軸でこの世界と私たちは願望達成に向けて自然な形で動き始めるんです。(・∀・)

そして、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望達成を目指す場合に、私たちの行く手を遮る存在と言えば、今抱えている「問題」や「不安」となるのですが
その問題と不安は過去にまで遡って、私たちが目指す願望達成の行く手を遮ることは出来ませんよね。(・∀・)

なので、問題や不安は思考の外に置いて、過去、現在、未来に向けて、適切な形で、願望が達成されて幸せな世界だけをイメージを、潜在意識、阿頼耶識を通して、上手に受け渡すことが、とても重要になって来ます。

潜在意識、阿頼耶識を活用する私たちには、時間を超えて、この世界の全てが味方してくれますので、今がどうであるとか、数日前に何があったとか、全く関係がないんです。(・∀・)

そして、潜在意識、阿頼耶識を活用して行く私たちには、未来の自分からも、「この先持つことになる願望を達成するために、こうしたらいいよ」というメッセージが絶えず届けられていて、私たちは無自覚に、まだ見ぬ願望達成に向けて、ごく自然に行動をしているんですよね。

不安や問題に流されて、今考えて、今行動するという、自力思考から、全ての時間で達成に向けて自然に動いていたという、「潜在意識、阿頼耶識思考」に切り替えて、願望が達成されて幸せな世界を、瞑想や書く方法、そして皆さんが実践されている方法を通して、楽しんで頂ければ幸いです。(・∀・)

過去、今、未来、時間を超えて全ての存在に作用する、潜在意識、阿頼耶識の力って凄いですよね!
そして、潜在意識、阿頼耶識を通して、見えない未来からのメッセージさえも実感できることは、過去が当然存在するように、願いが叶った世界や時間軸も確かに存在しているということになり、潜在意識、阿頼耶識がとても頼もしく、そして嬉しく思えます。(・∀・)

今の自分と願望達成した世界を、顕在意識で考えて繋げてみると、「何かアクションを越さないといけないの?」という不安を抱きがちになりますが、無理して動かなくても、私たちは願望達成に向けて、何もしてない時間さえも自然に動いているということになるんですよね。(・∀・)
ですので、何も心配せずに、願望達成を迎えた世界だけに、皆さんの身を委ねて頂ければと願っております。m(_ _)m

というわけで、今日はここまでです!

時間を超えて、過去の自分さえも、今の願望達成に向けて動かしてしまう、潜在意識、阿頼耶識の法則の世界はいかがでしたか?(・∀・)
上手く使うコツは、いつも皆さんに聞いて頂いてるのですが、とにかく、問題や不安を思考の外に置いて、瞑想や書く方法などで、願いが叶った世界とイメージで繋がることとなります。(・∀・)

ではまた近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

偏界という世界と、潜在意識、阿頼耶識について考えてみましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さんおはこんばんにちはです!(・∀・)

本日も、中国の北宋の時代に活躍された禅僧、道源(道元禅師と名前が似てますね(・∀・))が残された言葉を、皆さんと一緒に感じながら、潜在意識、阿頼耶識の世界について、願望達成について色んな事を考えていければと考えております。
本日も宜しくお願い致します。m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識は神様のインターネット網
インターネットはアドレスを入力すれば、どんな僻地からでも最新の情報にアクセスできます。
潜在意識、阿頼耶識も願望が叶ったイメージをインプットすれば、不安や悩みが多い環境からでも、問題なく達成にアクセスできますよね。(・∀・)


突然ですが、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成するのって「大変だ!」と、考え込んでしまうことありませんか?(・∀・;)
復縁の願いであれば、やはり好きな人の距離や、お互いの感情の問題であったり、片思いの願いであれば、今の自分が「好きな人と釣り合いが取れるのか?」といった疑問もありますよね。(・∀・)
収入を増やされたい人であれば、「今の収入と環境で、どうやれば金銭的な成功まで自分を繋げられるのか?」といった、八方塞がりのような感覚を覚えられる方も多いのではないでしょうか?

いつも、「潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、願いは叶うので大丈夫ですよ」という話を、皆さんに聞いて頂いているのですが
自力で問題を解決出来ない難しい願望なので、潜在意識、阿頼耶識を頼るという面から見ても、すぐに「そうだ!」と思えない部分もあるんですよね。(・∀・;)
よく、同じ内容のご質問をいただくことがあるのですが、それは、お便りを寄せて頂く読者様が、それだけ難しい状況に立たれているのだなと拝察する次第です。
理屈では分かってはいても、どうしようもないことってありますもんね。(・∀・;)

自分もですが、長年に渡り、迷いに迷って疑ってまた疑って、それでやっと、潜在意識、阿頼耶識の作用が「法則として成り立つ力」なんだなと納得できたので、皆さんの「どうにかしたい!」というお気持ちが凄く伝わってきます。


さて、そんな迷える私たちに向けて、道源は著書である「景徳伝灯録」の中で、このように語りかけてきています。

「遍界不曾藏」
遍界とは、世界の全てと、この世界の出来事という意味で、この宇宙を全て包括する言葉で
不曾藏は、隠さない、ありのままという意味となります。

「この世界は、私たちに決して全て何も隠していない」というメッセージなのですが、こう言われても「え?」となってしまいますよね。(・∀・;)

では、この難しそうな言葉を、潜在意識、阿頼耶識で願望を達成する、私たちに当てはめて考えてみましょう!

私たちは、とにかく願いが叶うことや、自分自身が幸せになることに関して「疑い」を持ってしまいがちです。
先程の、片思いの願いを持たれる方が、好きな人と恋人になりたいけど、「私は好きな人と釣り合いが取れるかな?」と、感じてしまう「疑い」であったり
復縁の願いを達成しようと頑張られている方であれば、「あんな別れ方をしたのに、復縁なんて難しいよ」と、願い自体に対して向けられる「疑い」ですね。(・∀・;)

先日も、皆さんに聞いて頂いた話なのですが潜在意識、阿頼耶識、そして神仏の視点から、私たちの願いや幸せを見た場合だと
例えば、「好きな人と今日はたくさん話せて盛り上がった」とか「好きな人と2人で遊びに行けた」といった、とても嬉しくてポジティブな出来事であったり
逆に、「好きな人から避けられてる」とか「連絡を取る事自体、拒絶されてしまってる」といった、悲しくてネガティブになってしまいそうな出来事に、願望達成の「進展度」のを計る判断材料にしてしまいがちですが
ポジティブなこともネガティブなことも、願望達成とは直接的な関係は全く無いんですよね。(・∀・)

強いて言えば、ポジティブな出来事や、シンクロニシティは、潜在意識、阿頼耶識の作用を知る、参考になるのものであって
モチベーションを保つため、役立てて欲しいなと思う出来事なんです。(・∀・)

どういう事かというと、私たちと願望が達成された世界は、一つの道で繋がっているとイメージしてみるとピンと来るのですが
ポジティブ、ネガティブな出来事って、その一本の道の脇にある、ただの景色であったり、コロコロ変わる空模様でしかないんですよね。

ここで、ちょっとした実験なのですが、良いことも悪いことも、心の外に置いてみて、願いが叶って幸せな世界をイメージして頂けたら幸いです。
スーッとする感覚が心身を駆け巡って、とっても気持ちいいですよね。(・∀・)

これが「叶って幸せな世界」と繋がるということなんです。

行く手に山があっても、激流の川がっても、それは私たち「人」の世界の交通事情の話であって
それは、願望達成に関わる全てのことが上手くいくように調整される 潜在意識、阿頼耶識、そして仏様の世界とは全く関係がない話なんですよね。

例えば、ヨーロッパのコンサートホールでの映像が、衛星中継で日本に送られてくるとします。
アンテナさえ適切に設置していれば、私たちの家の近所に大きな山があっても、危険な川があっても、映像は受信されますよね。
それと同じで、潜在意識、阿頼耶識の世界で発信される、達成の映像を受信するアンテナを、私たちが適切な方角に向けていれば、恋のライバルと好きな人が仲良く遊んでいたとしても、周囲で何が起こったとしても、そういうことは一切関係なく、願いは叶ってしまうんです。

潜在意識、阿頼耶識、仏様の力で、願いが叶った世界は「遍界不曾藏」の言葉の通り、世界は包み隠さず見せてくれているけど、私たちが「疑い」を持ってしまうことで、自ら目を背けてしまっているんですよね。(・∀・;)

「でもやっぱり、好きな人から見て魅力がある自分になりたい」
大丈夫です!願望が達成された世界では、好きな人にとって、皆さんが世界で一番魅力的な、「たった一人の人」になられてます。(・∀・)

叶った世界も、ネガティブなことも、ポジティブなことも「ある」のですが
願いが叶うことと、周囲で起きる様々な出来事は、「全く別のこと」と別けて瞑想とイメージを楽しんでみると、全ての願いが叶うことが事実として体感できて
「どうしよう、どの願いを叶えよう」と嬉しい悲鳴や迷いが出て来るかもしれませんね!(・∀・)



というわけで、本日の二時間目
潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺 ラジオブログ(リンクとなっております)のコーナーも宜しくお願い致します!m(_ _)m



スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、ラジオブログ 「他力本願寺」(第44回)

というわけで、本日の二時間目、

潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺 他力本願寺 ラジオブログ

のコーナーです!

まずは、大人気!パワースポット紹介のコーナーです!
今回、紹介させて頂きますのは、全国に点在する恋愛、復縁のご利益がある多賀神社さん!(総本社滋賀県)
こちらも、伊邪那岐命(イザナギ)と伊邪那美命(イザナミ)を祀られる神社さんなのですが
こちらの夫婦神は、壮絶な夫婦喧嘩から和解、仲直りされた神様としても、とても有名でありまして、そういった経緯からか、恋愛や復縁の願いを持たれる、皆さんのお気持ちに深く、そして優しく寄り添ってくださる神様として、深い信仰を集められています。(・∀・)


復縁の神様として愛されています。
お多賀さんとして親しまれる滋賀県の多賀神社さんです。神様も人も、喧嘩するほど夫婦仲がいい!


復縁や恋愛成就と言えば、兵庫の氷室神社が、とても強力なご利益があり、必ず願いが成就されるパワースポットとして以前ご紹介させて頂いたのですが、どうしても参拝できない遠方にお住まいの読者様もいらっしゃいますよね。(・∀・;)
そういう事情をお持ちの方は、まず最寄りの氏神様にお参りされてから、伊邪那岐命と伊邪那美命が祀られる神社にご参拝いだければ幸いです。
きっと、「そうそう」「そうなのよね」と、二柱の神様が昔を思い出されて、皆さんの願いに共感さて、お力沿いを頂けますよ。(・∀・)

仏様もとても慈愛に満ちてお優しく日々元気を頂けるのですが
我が国の神様もお優しいなと、改めて感謝の気持ちが湧いてきます。
神仏に心から感謝です!





では、早速お便りに答えちゃうYO!(・∀・)


かるらさん
お便りありがとうございます!(・∀・)
瞑想法は、かるらさんのスタイルで大丈夫ですよ!
願いの形は、本当に人それぞれで、特定の人との関係を成就させるイメージで多幸感を感じる方もいらっしゃれば
誰かに特定せずに、漠然と素敵な方との毎日を感じるイメージで、幸せな世界を楽しまれる方もいらっしゃり、皆さんしっかり願いを叶えられてます。(・∀・)
どうしても、今の世の中を頑張って生きていると、心が疲れてしまうこともありますよね。
心の疲れを経験された方は、周りの皆さんの気持ちに寄り添える、そういった長所にもなると考えております。(・∀・)
今のご経験が、将来幸せなご家庭を築かれたときに、きっと力になると思います!
皆様によろしくお伝え頂ければ幸いです!これからも宜しくお願い致します!m(_ _)m


mmさん
お便りありがとうございます!
自分もなのですが、周囲に振り回されてしまって、後悔してしまう経験って本当に多いですよね。(・∀・;)
でも、その「後悔」も、「次はこうしよう!」という学びにもなるんですよね。
行動につては、潜在意識、阿頼耶識に任せていると、必要な時に無意識的に行動しているので、今は焦らず、願いが叶って幸せな世界をイメージされて、楽しまれてくださいね。
どんな問題も、どんな悩みも、潜在意識、阿頼耶識には一切関係がなく、願いは強制的に叶いますので、安心感を感じて頂ければ幸いです。m(_ _)m


クマンさん
お便りありがとうございます!
イメージについては、本日のエントリーをご一読頂ければ幸いです。(・∀・)
自分の復縁の場合は、もう20年近くも前のことなので、記憶が曖昧だったのですが、関係修復を願った女性から電話が数分毎に鳴って色々と考え込んでいたのを覚えております。(・∀・;)
大好きな彼女さんがお洒落に変化されたんですね。
仮に、それが新しい異性に惹かれてのことだとしても、恋愛成就の願望を達成してくれる、潜在意識、阿頼耶識には全く何の力も持たないことですので、あまり深く考え込まないほうがいいかもしれません。
逆に、そのお考えがリアルなイメージとばれば、潜在意識、阿頼耶識は、「彼女さんと新しい異性との出会いが願いなんだ」と誤解して、そのままの結果を達成してしまうので。(・∀・;)
まずは、問題や不安と、願望が達成された世界は、全く無関係だと「事実」を心の中で目視して頂ければ嬉しいです。
どんな難しく思える願いも、潜在意識、阿頼耶識は達成してくれるので、どうか安心して全てを委ねられてくださね!(・∀・)


さくらさん
お便りありがとうございます!(・∀・)
親しい方が、スピード婚されるとビックリしてしまいますよね。(・∀・;)
でも、仰られる通り、誰かの意外な幸せを見ることは、「あなたにも出来ますよ」という、潜在意識、阿頼耶識からのお知らせでもあるんですよね。
私たちが見たこと、聞いたこと、想像すること、思いつくことは、達成できるから私たちに届けられるので。(・∀・)
自分はカタログ理論と言っているのですが、よろしければ過去のエントリーでもご紹介しておりますので、ご一読頂ければ幸いです。
こちらのリンクとなります。潜在意識のカタログ(世の中は宝石箱の山です)


たけのこやまさん
お便りありがとうございます!
意中の異性に、他の女性がいるかもしれないとなると動揺しますよね。(・∀・;)
ただ、潜在意識、阿頼耶識は粛々と願いを叶えるだけで、今のお二人の状況は全く関係がないんです。
心が落ち着かないときは、包まれ瞑想をお勧めいたします。(・∀・)
私たちの良いことも悪いことも、全てを察してくださる仏様が慈愛のお心で、瞑想者を人の想像が及ばないお力で守いただける方法なので、心が楽になり、実生活でもご利益がいただけますよ!(・∀・)
宜しければ、こちらもご一読くださいね。(・∀・)
こちらのリンクとなります。潜在意識、阿頼耶識と現状を改善する、包まれ瞑想


猫ままさん
お便りありがとうございます!
「現実が動かない」と不安も湧くし焦りますよね。(・∀・;)
でも、願いを叶えるにあたり、現実は全く関係がないんです。
どうしても現実は気になるものですが、気にしてしまうと「何も動かない」という思考が、潜在意識、阿頼耶識に刻印されてしまうので
瞑想を楽しまれる時は、現実と願いが叶って幸せな世界は、別けて楽しんで実践して頂けたら幸いです。(・∀・)
別けてしまうと、心身に爽快感が湧いてきて、「ああ、これが叶った世界なんだ」と、実現後の世界を心から楽しんで頂けると考えております。
こうなると、潜在意識、阿頼耶識が願望達成を強力に後押ししてくれて、信じられないような過程から、願いがポンを叶いますよ!(・∀・)


ハム男のママさん
お便りありがとうございます!
はい!ご近所さんなので、覚えておりますよ!(・∀・)
音信不通からの復縁、そして彼さんからのプロポーズ!本当に凄いです!!改めておめでとうございます!!(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識の力って本当に凄いですよね。
今のまま、潜在意識に全てを委ねられれば、「それが当然のこと」として、ご入籍に至られますよ。(・∀・)
彼さんにとって、世界一の女性がハム男のママさんなので、どうか自信を持たれてくださいね。
結婚や恋愛の形は、カップルさんの数ほどあるものですが、彼さんにとっての一番の幸せはハム男のママさんとの結婚生活なので
これからも、潜在意識、阿頼耶識を活用していただき、もっともっと幸せなステップを歩んで頂ければと願っております。
今後とも宜しくお願い致します!(・∀・)


というわけで、今日はここまでです!
潜在意識、阿頼耶識の力と作用って、本当に摩訶不思議なもので、どんなに難しく不可能に見える願いでも、必ず達成してしまうんですよね。
沢山の達成談をいただいて、日々願いと真っ直ぐに向き合われる皆様も、必ず幸せな願望達成を迎えられると、確信しております。
切ない片思いや、悲しい別れもあれば、誰にも言えない恋もありますが、事前に「幸せな結果」も準備されているんですよね。(・∀・)
これからも、潜在意識の力と共に、皆さんと願望達成の道を歩んでいければ幸いです。
ではまた近日中に!!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)




ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 
 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: