潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-01

潜在意識、阿頼耶識に共感して達成を許可する(1)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、「願いを受け取る許可を与える」をテーマに、皆さんと「願いが叶えられて幸せな世界の旅」をご一緒できれば幸いです。
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識は共感すれば笑顔になります
大切な人に共感すれば許可になり、潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる、願いが叶えられた世界が笑顔で応えてくれますよ!


さて、早速なのですが、皆さんは願いが叶う「根拠」を感じられず、困られたご経験はないでしょうか?
「叶ってる」とか「今この時に手にしている」と言われても、どうしても実感が伴わないことが多いですよね。

そういった時に、潜在意識、阿頼耶識に向けて、上手に叶えられた世界を受け渡す方法が、「許可をする」ことなのですが
この方法は読んで字のごとく、自分自身に「願望を叶えても良いんだよ」と言い聞かせて、願いが叶えられた世界を感じることを納得させるところに実践の目的があります。

例えば、自分の家で食事を準備して、「私は食べても良いんだ」と自分自身に許可を出して食べます。
ここで気付くのですが、自宅で取る食事だと、許可を出しても「ああ、私は食べても良いんだな」とは特別に意識しませんよね。
でも、これが他所のお宅で出された食事だと、「遠慮すべきか、食べるべきか」と迷いが出てきます。
ここで自分自身に許可を与えてみると自宅とは違い、「ああ、食べても良いんだ」と許可の実感が湧いてきます。

食事の話で例えてみたのですが、前者は「自己完結型の許可」で
後者は「共感型の許可」となり、潜在意識、阿頼耶識で願望を叶える場合も、この話と全く同じ心の状態が作り上げられます。

「願いを叶える許可を与える」と言っても、このように2つのアプローチがあるのですが
まず、「自己完結型の許可」だと、自分の気分を良くするとか、自分視点が世界をどう受け止めるかといった方法になります。
この方法だと、気分がいいときは波に乗れるのですが、アクシデントが起きたり、過去の問題に対して今も気持ちが残っていると、願いが叶うことに懐疑的になったり、心の外(現実世界)で何かが起きる度に一喜一憂してしまい、前に進めなくなることも多くなってしまいます。

「共感型の許可」ですと、自分の心の状態がどうであるかという自分視点ではなく、与える側の視点に寄り添う方法になるのですが
この方法ですと、「与える側」である、潜在意識、阿頼耶識に人格を与えて、その気持ちに寄り添います。
例えば、上で書かせていただいた、「食事の話」に沿って書きますと、来客している私たちを喜ばせようと、潜在意識、阿頼耶識が食事を準備してくれています。
せっかく、食事を準備してくれているのに、「私は食べる資格がない」と考えて遠慮して帰宅すると、準備してくれた人は「食べてくれなかったなあ」と残念に思われますよね。
食事の話だけではなく、誕生日のプレゼントであったり、何かのお祝いであっても、「何かを贈ろう」とされる側の人は、「◯◯さん(皆さん)は喜んでくれるかな」とか迷ったり考えたりして、食事やプレゼントを準備されるんですよね。

このように準備されていても、自己完結で許可することを考えてしまうと、「遠慮しよう」とか「気分が良くないから」と、自分視点で決めてしまうんです。
相手に共感して自分に許可してみると、「ありがたく受け取ろう」とか「私のために色々考えて準備してくれた気持ちに沢山の感謝で応えよう」という思いが、心の奥底から溢れてきます。(・∀・)

同じ許可でも、「自己完結型」と「共感型」では、全く違う結果に向かうことが見えてきますよね。

ここで、復縁の願いについての「許可」を考えてみましょう。
願いが願いとなって、心と現実世界に湧き出すのは、叶えられた世界が存在するからだと、いつも書かせていただいております。
皆さんが、潜在意識、阿頼耶識を通して、無自覚に願いが叶えられた世界を見ているので、願望が湧いてくるんですよね。

復縁の願いをお持ちの皆さんが見ていられる、「叶えられた世界」について考えてみると
復縁を成就されて幸せな生活を送られている、未来の皆さんが、「願いは叶っているよ、叶っているよ」というメッセージを発信されていることに気付いていただけるかと拝察するのですが、少し視野を広げてみると、未来の皆さん以外にもメッセージを発信されている方々がいらっしゃることに気付けます。(・∀・)

お一人は(お二人目以降は二時間目に登場します)、皆さんとの復縁を成就して幸せな毎日を送られている、「皆さんの大切な人」です。
幸せな世界にお住まいの大好きな人(復縁したい人)のお気持ちに共感してみると、叶えられた未来の世界に住む私たちより、より熱心に「復縁できるよ、幸せだよ、結婚しようね」と伝えられていることに気付けます。

「叶うから願いが湧く」と書かせていただいたのですが、復縁を叶えたいのであれば、その願いを湧かせているのは、叶えられた世界の私たち自身の横に寄り添われている、大好きな人(復縁したいお相手)からの熱烈なメッセージを受け取っているからなんですよね。(・∀・)

紆余曲折あって復縁して、せっかく手にした幸せを手放したくないと思う気持ちは、お相手の方も一緒ですよね。
復縁や結婚をした世界から振り返ると、願いを叶えられた皆さんご自身に向けられる、執着心や手放したくないといった気持ちは、本人よりお相手の方が強いかもしれません。

なので、今の自分自分自身が気持ちが良いのか悪いのかといった自己完結の視点で願望を見るのではなく
願いが叶えられた世界に生きる皆さんご自身はもちろんですが、その世界で生きられる大好きな人のお気持ちに寄り添い「共感
」する視点で、願いを叶えることに「許可」を出していただけると、「ああ、私は願いを叶えて大丈夫なんだ」と、心の底から湧き上がる、安心感を感じながら、また、願いが叶うことに関する「責任感」も湧いてくるのではないかと拝察する次第です。(・∀・)

本日の一時間目は、「叶えられた世界」に住む、大好きな人の心に共感することで、願望達成の「許可」を出す方法について書かせていただきました。(・∀・)
二時間目は、「責任感」に関する話なども書かせていただきますので、よろしくお願い致します!

小休憩を挟んで、二時間目が始まります!(リンクです)ので、こちらもよろしくお願い致します!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識に共感して達成を許可する(2)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


責任とは、潜在意識、阿頼耶識を自分で動かす決意
達成した世界に責任を感じることは、潜在意識、阿頼耶識を、自分の中にあると正しく自覚することになります。


二時間目は、叶えられた世界に住む、「私たち」
そして復縁の願望であれば、同じ世界に住まわれる「好きな人」の人の気持ちに共感して、潜在意識、阿頼耶識に願望達成の「許可」を出すといった話でした。(・∀・)

さて、早速なのですが、二時間目のテーマである、「責任」についてです。
「願いが叶うのが決まっているのであれば、大好きな人に今から気持ちを伝えよう」
このように考えてしまうこともあるかもしれません。

ひょっとしたら、「私のこと好きなんでしょ?知ってるんだから素直になりなさいよ」
このように、復縁や片思いを成就したい相手の方に伝えようと思われる方も、(ひょっとしたらですが)いらっしゃるかもしれません。(・∀・;)
復縁や結婚が叶えられた世界にいる、大好きな人は、潜在意識、阿頼耶識が準備する過程を生きた、皆さんと復縁であったり、結婚をされたわけで、「今の皆さんと結婚したいのか?」と問われたら、必ずしも「Yes」ではないんですよね。

例えば、人生経験を積んで、色んな魅力を備えた皆さんであるから、「結婚したい」とか「一緒に幸せになりたい」と、お相手も考えたわけで
人生経験を積んでいない小学生のころの皆さんや、極端な話ですが、幼稚園や保育園に通っていたころの皆さんと恋愛をしたいかと問われれば、お相手は「それはちょっと」となりますよね。(・∀・;)
でも、そういった若い頃の皆さんに対しても、復縁や結婚をした大好きなな人は、「応援してるよ」という気持ちで見つめられているのも、一つの事実なんです。
なので、「応援を受けているから、潜在意識、阿頼耶識を活用して行こう」と、今の時間軸の好きな人ではなく、潜在意識、阿頼耶識であったり、叶えられた世界の大好きな人の気持ちと向き合うことが大切になります。(・∀・)

今回のテーマは、許可を出すための「共感」なのですが、共感の視点で願望を見てみると、世界から色んなことが伝わってきますよね。
例えば、実社会でも嫌がられるのが、「私は、私を、私が、私に」といった、自己完結型の思考なのですが
この「私は思考」で生きていると、潜在意識、阿頼耶識を活用する上でも、世界を白か黒、0か100で判断する落とし穴に落ちてしまいますよね。(・∀・;)

この「私は思考」で願望達成の過程を生きていると、現実世界に生きる好きな人が思い通りにならないと、「私、私、私......」といった思いに支配され、一喜一憂してしまい、衝動的な行動に出てしまうケースも発生します。
世界に「私」しかいないので、同じ時間に生きる人たちの気持ちはもちろんですが、願いが叶えられて幸せな毎日を過ごす、大好きな人の気持ちにさえ、寄り添うことが出来なくなってしまいます。(・∀・;)

なので、「叶えられた世界に生きる人を笑顔にできるか」が、潜在意識、阿頼耶識を活用する上でも大切なのだと考える次第です。

「本願ぼこり」という言葉が仏教にあります。
仏様は、何があっても私たちを救われると本願(誓願)を立てられているから、「私は何をやってもいい」と生きるのは、人の道と仏様の道に外れていると戒める言葉なのですが、潜在意識、阿頼耶識を活用する上でも同じことが言えますよね。(・∀・)
もしも、「願いが叶えられている世界があるから、何をやってもいいよね」と、今を好き勝手に生きれば、願いが叶って幸せに生きられる、皆さんご自身と、側に寄り添う大好きな人は、悲しい表情で今の皆さんを見つめられることになります。

そうなってしまうと、叶えられた世界の「悲しい」という気持ちや、「迷い」や「戸惑い」が、潜在意識、阿頼耶識を通して、今の私たちに届けられて、「この願いは本当に叶えられるのかな」という、不安感を伴う悲しみが湧いてきてます。
「自分勝手に」とか、「自分さえ良ければ」と生きて、潜在意識、阿頼耶識を活用することは、願いが叶えられて幸せな世界を遠ざけることであって、何より自分自身を傷付けてしまう結果になってしまうんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成する方法で、「叶えられた後の世界を想像(イメージ)する」ことが大切だと言われます。
お金が欲しいのであれば、お金を手にしている瞬間ではなく、「手にしたお金をどう使っているか」をイメージすることであったり
復縁の願いであれば、復縁したその瞬間ではなく、「大好きな人と、どのような幸せな毎日を過ごしているか」まで考えて、叶えられた瞬間を、潜在意識に受け渡すことで、願いが叶うということなのですが
よくよく考えてみると、「叶えられた後の世界」を想像すると、やはり「私は、私が」ではなく、復縁を成就するお相手でしたり、関係する人たちの幸せも盛り込まれていることが見えてくるんですよね。(・∀・)

一時間目に、「お一人は、皆さんとの復縁を成就して幸せな毎日を送られている、「皆さんの大切な人」です」と書かせていたのですが、願いが叶えられた世界から「叶うよ」と、潜在意識、阿頼耶識を通してメッセージを送られる人は、他にも沢山いらっしゃるんですよね。
望まれる方であれば、皆さんと大好きな人の間に誕生する赤ちゃんが、メッセージを送られる二人目の存在になられると拝察します。
「ママ(パパ)、願いを叶えて幸せになろうね」と、心を込めた言葉を送られているのに、「今の自分の立場がどうあるか」を追いかけすぎて
「今の自分が心地よければ、自分勝手に生きていい」
「どうせ私の願いは叶わない」
「私は神仏からも見放されている」

などと考えて毎日を過ごせば、大切な我が子の気持ちを傷つけてしまうんですよね。

同じように「自分さえ良ければ」や「白か黒」かで自己完結してしまうと、叶えられた世界にいる、友人であったり、仲間であったり、家族であったり、沢山の大切な人達を悲しませてしまうんですよね。(・∀・;)

仏教的な視点で見ると、潜在意識、阿頼耶識は慈愛と親心を持たれた「仏様そのもの」だと言われるので、「叶うなら何をしてもいいじゃん」と生きれば、「本願ぼこり」そのままに、潜在意識、阿頼耶識を悲しませることになります。(・∀・;)

なので、叶えられた世界に生きる人達に共感して、潜在意識を活用して行きたいものです。(・∀・)

以前、復縁でしたり、片思いを達成するために、潜在意識、阿頼耶識を活用すると
強烈に作用して、大好きな人から求められると書かせていただきましたが、よく考えてみると、「幸せになった毎日」を無自覚に、潜在意識からキャッチすると、どうしても相手(皆さん)を追いかけたくなるものだと考えております。

ただ、やはりなのですが、叶えられた世界があるからと、毎日を「何をやってもいい」と自分勝手に生きてしまえば、復縁や片思いを成就したい相手の方も「本当に一緒にいてもいいのかな?」と戸惑われるんですよね。(・∀・;)

なので、叶えられた世界にも責任を果たすことで、自分自身にも「大丈夫」だと達成の許可を出していきたいですよね!(・∀・)
自己完結で「許可」を出すのではなく、共感することで「許可」をする。

このように、潜在意識、阿頼耶識を活用することで、復縁、片思い、収入、進学、就活、健康、全ての願いを、全ての時間軸で生きる、全ての人に「叶うよ!」と応援してもらう毎日を生きていきたいものです。(・∀・)

そうなれば、世界中の人々が皆さんの成功を、意識せずとも応援することになります。
まさに、ジョセフ・マーフィー博士が仰られた、「潜在意識を活用する人は、万軍の王である」の通りですよね!
10人、20人が、皆さんの願望達成に反対しても、世界の70億人の人々が応援してくれます!(・∀・)

自分だけで願望の在り方を完結せずに、叶えられた世界の大好きな人や、周りの人たちに共感することで
願望達成に「許可」を出し、過去に囚われない「赦し」を感じていければ嬉しいです。

叶えられた世界の視点で今の自分を振り返れば、今までの「一人ぼっちで窮屈」な感覚から解き放たれて、「自由に叶えることが出来る世界」の風景を体感していただけるかなと拝察する次第です。(・∀・)


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

「誓願」の気持ちを理解して、潜在意識、阿頼耶識の達成力と一体化する

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、「私は何をしても救われない」とお感じの方と、悪人正機、他力本願、この2つの世界をご一緒することで、「あ、私も救われるんだ」と心で感じていただき、「今現在、この時に救われてる」と現実的な効果を体感していただければ幸いです。
何分、自分も超が付くほど後ろ向きで、ネガティブな人間なので、本日の旅をご一緒する皆さんと、救われようと張り切っております!
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


我が子を慈しむ、潜在意識、阿頼耶識、阿弥陀如来



早速なのですが、「どうして悩んでいるの?」と問われたら、皆さんどう答えられますか?
返答に困りますよね。
原因が分からないから悩み続けている方がほとんどだと拝察します。
「原因は分かっている」と思うような問題であっても、よくよく考えれば、「どうして問題が起きるのか」という新しい問題が出てきて、心の中が堂々巡りになってしまうのではないでしょうか?(・∀・;)

私たちは、このような闇の中に生きているので、この先に何があるのか分かるはずもなく、それ以前に自分の側に何があるのかすら見えません。
そういった人生の中で、私たちはより良く生きるために様々なことを考え、そしてまた悩みます。

いつの時代か遠い昔の話なのですが
「どうせ救われることなんて無いのだから、自分勝手でいいじゃないか?」
「あの人が悪い、この人が悪い、私は正しい、デモデモダッテ」
「この世に救いなんかあるものか!私は救いの対象ですら無い」
私たちのご先祖様は、このような考え方を頑なに変えようとせずに、生きていたらしいです。
当然の結果かもしれませんが、このような人々を見た世界中の仏様たちは「どれだけ手を差し伸べても無駄だから」と、このように衝動と感情だけで生きる人々を見捨てられるという大事件が起きました。



「悪衆生」と「傲慢、邪見」とは?
傲慢、邪見に突き動かされて生きる人々のことを、悪衆生と言います。
傲慢は、他人と比較して自分の正義と自力の力を疑わず勝ち誇る心で、邪見は何を見聞きしても、間違った受け取り方をしてしまい決め付けてしまう「心のあり方」を言います。



こう書くと、「悪衆生とは、随分と悪い人種だな」と思ってしまうのですが、そう思ってしまう私たちの心が「傲慢」であり、また、私たちは自分自身をなかなか振り返れないことも「邪見」になるのではないかと考えられます。
正直な話、ずっと遠い時代に仏様から見捨てられた人々の話は他人事とは思えませんよね。(・∀・;)

そこで、登場されたのが、阿弥陀如来様です。
阿弥陀如来様が、仏様になるために修行なされていた頃のお名前は、法蔵菩薩と伝えられます。
その、法蔵菩薩は仏様になる前に願いを立てられました。
「もし、私が世界中の仏様からも見捨てられた悪衆生、そして十方衆生(全ての人々)を救えないのであれば、決して仏にはならない」
そして、阿弥陀如来という仏様になられます。
法蔵菩薩は「全ての人々を救う」という願いを達成されて、その力を得られたということなんですよね。(・∀・)

この、「全ての人々を誰も漏らさず救う」という、阿弥陀如来の願いを、「誓願」と言います。
誓願は読んで字のごとく、「誓った願い」なのですが、この「誓う」が、皆さんに向けられている誓約(必ず守ると約束すること)だと感じ取ることができますよね。(・∀・)
この「誰も漏らさず救う」という誓願は、阿弥陀如来様が立てられた四十八願にある、「第十八願」と言われるのですが
この十八番目の誓願こそが、私たち人類に寄り添われる仏様の「本願」として、重要視されているんです。(・∀・)

「全ての人を救おう」とする阿弥陀如来の誓いを「本願」と書くと、どこか「阿弥陀様が一人で勝手に思ってること」だと他人事に感じてしまい、どこかで「私の存在に阿弥陀様が気付かないと救われない」といった考えが湧いてきますよね。
しかし、「誓願された」と本意を汲み取れば、仏様が向けられる「救いの手」は皆さんにとって他人事ではなく、仏様と皆さんが個人的に約束されていることだと、理屈ではなく「心」で汲み取ることができますよね。(・∀・)


ここで、少し話が戻ります。m(_ _)m

「デモデモダッテ」
「私は救われない」
「自分勝手に生きる」

このような考え方を表に出して生きていれば、当然のことですが、「あの人は何を言っても、悪い意味にしか受け止めない面倒くさい人」と思われたり
自分勝手に生きれば、地域に損害を与える存在として周囲から認識されてしまい、集団の輪や社会から弾き出されます。
信用がなければ何かが起きたときに、最悪の場合「あいつが悪い」と犯人扱いをされてしまい、生存することすら許されなくなるかもしれません。(・∀・;)

このように、苦しみ抜いている人たちを誰も救うことが出来ず、その結果として社会から追い出してしまうことを、「悪衆生を仏様が見捨てられた」と仏教では例えられているのかなと自分は考えております。

なので、困り果てて自暴自棄になった人を社会が見捨てても、「仏様は決して見捨ず救われる」とされる、悪人正機の話が、法然上人や親鸞上人のお言葉として残され、多くの人たちを救われてきたのだと拝察しております。

長くなるので、二時間目に続きます。(リンクです)(・∀・)
引き続きよろしくお願いいたします!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

「誓願」を心に、「自然法爾」に生きて、潜在意識、阿頼耶識で願望達成する

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

二時間目は、「誓願」の素晴らしさと、仏様の救いは「法則」であるという話です。


自然の法則は、潜在意識、阿頼耶識の法則
潜在意識、阿頼耶識の「法則」は、自然の「法則」とイコールです。
自然の法則に従い、木や草が育つように、願望も自然に達成されますよ!


一時間目の内容だけで判断すると、仏様の道に気付けない仏教で言う悪人が愛されるのなら、スピリチュアルや引き寄せ系の思想に詳しい「自分で何とか出来る人(仏教で言う善人)は仏様に愛されないの?」といった疑問が湧いてきます。
この疑問について親鸞上人は、「善人が救われるのであれば、悪人こそが救われる」と言われ、また「悪人が救われるのであるから、善人こそ救われる」と仰られています。

正直、「善人が先か悪人が先か?」となりますよね。
これは、スピリチュアルや引き寄せ系に限らず自分の意思で何とかして生きれる故に、「仏様が届けられる絶対幸福と慈愛に気付けない人」なので、そのような人たちも、「悪人正機の枠組みに入る」ということなんです。
なので「誰であれ、漏らすこと無く救う」ということになるんですよね。(・∀・)

「誓願」
この二文字に込められた、親心に包まれて救われたいですよね。(・∀・)
そこで必要になるのが、以前も書かせていただいたのですが「他力本願」という生き方になります。
「他力本願」は、誰か他人の力を頼って問題を解決する、「誰かを利用するズルい意味」で受け取られるのですが、本来はそうではなく、問題を抱えている「ありのままの私たち」のまま、仏様のお姿と誓願、そして絶対的な救いの力を思い浮かべながら「身と心」を委ねてみると、安心感が湧いてきます。(・∀・)

ここで、「南無阿弥陀仏(阿弥陀様に帰依して身と心を委ねる意味)」と念仏を唱えると、更に安心感が広がります。
一時間目に、阿弥陀如来様が「全ての人を漏らさず救う」と誓願されて、仏様になられたと書かせていただいたのですが、その話を少し掘り下げてみると、このようなお言葉に出会うことが出来ます。

「南無阿弥陀仏と、私の名を少なくとも10回唱えた人が救われないのであれば、私は仏になりません。ただし五逆を犯した者は除きます」

仏様に全てを委ねるという意味だと感じながら、「南無阿弥陀仏」と唱えてみると、唱えようとする瞬間、そして唱えた後に安心感と喜びが湧いてきます。
親鸞上人は、「この瞬間が救われている証である」と説かれたのですが、10回もこの気持ちに包まれることが出来れば、全ての問題が最善の形で解決され、救われることが、今現在ここで起きていることを体感できますよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の法則も、(何も疑わずに)叶えられた世界のイメージを思い浮かべる瞬間と、思い浮かべた後に叶えられた喜びに包まれた後に、安心感が広がるのですが、阿弥陀如来様が、阿頼耶識(潜在意識)である故の状態だと考えられます。

復縁、片思い、収入、就活、受験などなど、潜在意識、阿頼耶識で叶えられたい願望は様々だと拝察しますが、その全ての願いと、願いにまつわる悩みや不安、そして過程であったり、達成後の世界も、幸せにすると決定されているのが、潜在意識の法則なんですよね。
潜在意識(阿頼耶識)は、この世界の全ての自称を作り上げる法則であり、阿頼耶識は阿弥陀如来様であるとされています。

その阿弥陀如来様が、「決して誰一人として、見放さず、漏らさず、必ず救う」と誓願されているので、潜在意識、阿頼耶識も同じように「皆さんを幸せにする」と決意してるとなるんですよね。(・∀・)

ここで、「五逆」について書かせていただければ幸いです。
幸せの枠組みから外されるとされる、「五逆」について気になった方もいらっしゃるかもしれません。

この五逆は何かと申しますと。
・殺母 → 母親を害する
・殺父 → 父親を害する
・殺阿羅漢 → 何かしらの思想や信仰を持って頑張る人を傷つける
・出仏身血 → 仏様の道に生きる人を傷つける
・破和合僧 → 私たちと同じく願望達成や幸せのために頑張る人の生き方や考え方の邪魔をする

簡単に書かせていただきますと
・「幸せを掴める自分自身があるのは、今の生命あってこそ。なので生命を与えてくれた親は、それがどのような親であっても害してはいけませんよ」
・「自分勝手に生きて他人を傷つけず、他人の意見に惑わされずに、また他人の生き方に介入せずに、仏様の道を歩みましょう」
潜在意識、阿頼耶識を活用される方であれば、このように受け止めていただけましたら幸いです。


さて、仏様の救いは「法則」と書かせていただいたのですが、潜在意識、阿頼耶識の力も「法則」と書かれますよね。
これって、どういうことなんでしょうか?(・∀・;)

「自然法爾(じねんほうに)の事」

親鸞上人が晩年に残されたお手紙に書かれているのですが、この言葉の意味を日々に行き方や、潜在意識、阿頼耶識の活用に重ねると、どのように願望が達成されるのか見えてきます。




自然法爾の事(意訳)
「自然の力は法則の上に成り立っており、人の力ではどうすることも出来ません。
法爾とは、阿弥陀如来様の力の作用であります。
自然は阿弥陀如来様(阿頼耶識)により事象化されるので、自然の法則とは、阿弥陀如来様のお力です。
これを自然法爾と言いまして、阿弥陀如来様の誓願(本願)に帰依することで、自然が起こす結果として、誰もが幸せになれます。
なので、仏様の沙汰(過程)を、あれこれ疑って詮索することは、仏様と自分の足を引っ張るだけで悲しいことです。
阿弥陀如来様の沙汰は自然の法則として現象化されるので、難題の存在や自力の解決も、無力で小賢しいことでしかありません。
詮索せず、帰依する(包まれる)ことで、幸せは『自然の法則として成就します』
仏様の沙汰は、なんと不思議な事でしょうか」

親鸞八十六歳



潜在意識、阿頼耶識を活用する私たちの視点で読み解くと
復縁の願いであれば、願いを取り巻く環境や、不可能と思えてしまう問題と直面すると、素直に願望が達成された世界を思い浮かべることが出来なくなります。
問題を意識しなくても、「今どのような過程を進み、これからどうなるのか」という「過程」が気になり始めます。

願望達成を不可能に見せてしまう難しい問題の存在も、それを解決しようとする自力も、「無力」とされているんですよね。(・∀・)
私たちが、過程を気にして自力で解決しようとすることが、潜在意識、阿頼耶識の法則の前では意味がないことは、分かっているのですが
不可能と思わせる問題の存在すら、「小賢しいだけの無力な存在」とされていることが驚きですよね。(・∀・)

例えば、宿題を忘れた小学生が「やったけど、家に忘れてきた」と言い訳しても、先生は「やってないんだな」と気付きます。
そして、決められたままに授業は進んで、言い訳だけが虚しく残ります。
児童が何をやったとしても、一年間の授業は決められた通りに進行して修了し、児童たちは次の学年に進むのですが、これも、潜在意識、阿頼耶識の法則や、仏様の御沙汰と同じなのではないかと考えております。

児童が何を行ったとしても、時が来れば授業は終わるという結果が待っています。
先生は児童の成長を願い、「分からないところがあれば、いつでも聞きなさい」と言われますが、先生の願いを汲み取らないと何も変わりません。
「算数が分からないから、みんなと一緒にもう一度この学年でやりなおしたい!」と、あれこれ頑張っても無理なんですよね。
ただ、次の学年に進んでから、「先生、教えてください」とお願いすれば、先生は親身になって指導してくれます。

仮に卒業を迎えて、進学なり就職したとしても、恩師に連絡して礼儀正しくお願いすれば、やはり先生は効果的な学習法などを指導してくれるんですよね。(・∀・)

勉強を始めるのに、遅すぎることは無いと言われますが、同じように、潜在意識、阿頼耶識を先生とするならば、願望達成に「遅すぎるということは無い」ということが分かります。(・∀・)

先生が児童の成長を願われた「誓願」
潜在意識、阿頼耶識(阿弥陀如来様)が、皆さんの願望達成と幸せを「絶対に達成する」と誓われた「誓願」

他の誰でもない、皆さんに向けられている「誓い」なので、「私は関係ない」と無視せずに、その手を取って包まれ瞑想で、仏様の中に溶け込まれてみてくださいね。(・∀・)

そして包まれたまま、いつものイメージ法に移ると、何も怖くないし、何が起きても不思議と護られますよ!
そうなれば、願望達成が「当然」起きていることだと実感していただけると考えております。

すると、本当に不思議なのですが、願いが叶えられてしまいます!(・∀・)

今回のテーマは、皆さんに向けられた「誓願」だったのですが
他人事だと思わずに、しっかり受け取りたいですよね!

というわけで、本日は三時間目もあります!(リンクです)
何卒、よろしくお願いいたします!



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識、伝統思想の視点で、社会問題を考えてみました。

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

三時間目は、Twitterでお世話になっている、セラさん(https://twitter.com/seranotensi_00)のご質問に答えさせていただくエントリーです!

「人はどうして、自分がされた嫌なことを、誰かにしてしまうのか?」

本当に難しい問題ですよね。


次の世代に受け渡す、潜在意識、阿頼耶識のバトン
次世代に渡す、潜在意識、阿頼耶識、心のバトンは悲しみではなく、幸せが詰まったものにしたいものです。


誰もが悪口を言われた経験はあると拝察するのですが、悪口を言われることは悲しいことだと理解してても、誰かのことを悪く言ってしまったり
社会問題化している、DVやパワハラ、こういった負の連鎖が止まらないのを見ていると、とても悲しくなります。

「他人を騙すのは、騙された経験があるから」という話を見聞きした人も多いかもしれません。
自分が経験したことだからこそ、他の誰かに実行してしまうという意味なのですが、教育や労働の現在でも同じような連鎖が起こっていますよね。
「自分が新入生(新入社員)の頃に被害にあったから、先輩になって後輩に同じことをする」

子育ての現場でも同じような風景があります。
「自分の親からされたことを、自分の子どもにする」

やっている本人からすれば、「自分が経験したことだから、あなたも耐えて当然」という意思が湧いてしまうんですよね。
もちろん、「単に意地悪な性格が原因じゃないか」の一言で済んでしまうそうな話でもありますが、意地悪をする原因は、やはり自分が意地悪をされた経験があるのではないでしょうか?(・∀・;)

こういった負の連鎖の原因は何かと自分なりに考えてみたのですが、多くの人が、時間の中に閉じ込められているからではないかと考える次第です。
過去に経験した、「あの出来事が起きた、あの時間」
忘れたつもりでも、辛いことを忘れることが出来ないのが人間の性なのかなと感じることがあります。

人の心は本来、現在から、過去、未来、どこにでも自由に行き来することが出来ます。
仏様が、過去、現在、未来に鎮座されているとされているので、また心や想いも、同じように時間の枠を超えて、自由に羽ばたけるんですよね。
でも、悲しいことや辛いことがあると、心のすべての領域とは行かないまでも、何割かは「その時」に閉じ込められてしまいます。

潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成の視点で見ると、願いが叶えられた未来の自分自身から「叶うよ」とメッセージが届けられることで、願望が願望として、潜在意識、阿頼耶識から湧き出します。
私たちの心は、今現在の自分だけが所有している存在だと認識してしまいがちですが、そうではないんですよね。(・∀・;)
心は、未来の時間軸にいる自分にも繋がっていて、もちろん過去の自分とも繋がっています。
心は時間を越えて存在していて、今だから、過去だから、未来だからと、境界線が存在しないんです。
この世界に生命が芽生えてから、空に旅立つまでの長い期間が、1つの心の上に存在しているんですよね。

仏教やヒンドゥーの思想ですと、私たちの心や意識の上に、過去世、来世と続く、永遠の輪廻が存在していることになります。
私たちが持つ、個としての心の上に、全ての時間軸が存在しているとイメージしていただければ幸いです。

「前世の業が」という話などは、心と意識が永遠に途切れてないことを指していて、1つの真実を伝えているように考えております。
ただ、前世の意識や想いは、確かに今を生きる私たちに、無自覚的に受け継がれますが、それは絶対なものではなく
意識(潜在意識)が世界の事象を作り上げるので、例え過去に何があったとしても、潜在意識、阿頼耶識の法則を理解して活用すれば、人生は今すぐ望んだままに変えることが出来ます。
この気付きが、輪廻の輪から解き放たれて、永遠の幸せに身を置ける、仏様の慈愛に繋がるのだと考える次第です。

話は戻りまして、人が他人を傷つける悪循環を断ち切れないのは、過去に閉じ込められた、心の一部が、今の自分に影響を及ぼしてるからではないでしょうか。
「今現在、潜在意識に想いを届ける自分」がいるように、「過ぎ去った時間の世界から、潜在意識に想いを届け続ける自分」も、私たちが個別に持つの心の上に一緒に存在している状態が成り立つから、自他の区別がつかない潜在意識が、他人を傷つけたり、誰かを人間関係の輪から遠ざけてしまう結果を生み出してしまうんですよね。(・∀・;)

その結果、自分が過去に受けた被害を、立場が弱い人に向けて繰り返してしまったり、そのような連鎖が出来上がってしまうんですよね。(・∀・;)

ただ、自分が受けた被害を、「繰り返さずに、自分で終わらせる」と決心すれば、心の中に大きな多幸感が湧くのだと感じることがあります。

読売ジャイアンツ監督の高橋由伸さんは、所属された大学野球部の伝統だった後輩イジメを、自分の代で無くそうと周囲の呼びかけられたそうです。
高橋さんの野球センスは、野球の歴史に残る素晴らしさですが、世界でも屈指の歴史と名誉がある球団であるジャイアンツの監督になられた経歴を拝見すると、センスだけではない見えない力を感じてしまいます。

昭和、平成と二つの時代をトップアーティストとして、今も走り続けられる松田聖子さんは、先輩から酷い言葉を浴びせられたり誤解を受けても、「話せば必ず分かり合えるから」と、誰も恨まず敬意を持たれたそうです。
世界中の人たちが、松田聖子さんの愛情に無自覚的に反応して、「聖子ちゃんにずっと活躍して欲しい!」と願われ続けて、世界が松田聖子さんの活躍を後押しされているのだと感じることがあります。(・∀・)

同じように、伝説の歌姫として語り継がれる美空ひばりさんも、ご自身の苦労を後輩に経験させないために、気前よく後輩の面倒を見られていたそうです。
また、「ゲッツ!」で一世を風靡された、ダンディ坂野さんも人間性が素晴らしい方で、川中美幸さんが自身のラジオ番組で、「波はあっても、そのお人柄が愛されているので、ずっと芸能界で活躍できますよ」と太鼓判を押されたそうです。

他人に冷たくても、実力があれば成功はできるもの、この世界の真実ですが、そういった生き方をすれば何かを失ったときに、その何かを取り戻すことが難しくなるんですよね。(失うかは別にして)
何があっても恨まずに、周囲を大切にされる人は、一時的な浮き沈みはあっても不思議と周りが放っておかず、自然と穏やかな成功を手にされます。(・∀・)

結局は、他人を傷つけているつもりでも、長い目で見れば、自分が傷付いてしまうことになってしまい
他人を大切にしていることで、自分自身を体大切にしているのだなと、痛感する次第です。

なので、過去の時間に閉じ込められた、自分自身を癒やしたり、意地悪だなと思ってしまう人の、今までの環境を想像して癒やすことも、厳しいご時世を起きる上で大切なのかもしれませんね。
本日も書かせていただいたのですが、過去、現在、未来、全ての時間に仏様は鎮座されていています。
過去の辛い時間に閉じ込められた自分自身がいれば、その時の自分が過去の仏様に包まれて護られ、笑顔になるイメージを楽しんでいただければ幸いです。
苦手な人や、意地悪な人がいれば、その方の今を作り上げている、過去のその方を仏様に包み込んでもらいましょう。
それだけで、悲しい負の連鎖は止まります。(・∀・)

本日ちょっとだけ触れたのですが、目視できないので想像するのが難しくもありますが、前世を信じられる方であれば、前世のご自身を漠然とイメージしながら、仏様に包んで笑顔になっていただくのも素晴らしい効果があります。
一体、どこで何をしていたかは見当がつかないのですが、今の私たちと同じ心を共有する、もう一人の自分が仏様の道に乗り、救われれば、潜在意識、阿頼耶識に見えない過去からネガティブなイメージが入り込むことも無くなりますよね。(・∀・)
来世があると信じられ方であれば、今から来世のご自身を先取りで仏様に委ねられるのも、素晴らしい効果があります。(目視して確認できないのですが、同一の心に生きる自分自身であるので、今に幸せがやってきますよ)
仏縁は決して切れないので、大好きな人の心も委ねれば、次の生もまた結ばれるかもしれませんね。(・∀・)

もちろん、今の私たちが天に旅立つまでの、これからの時間を仏様に委ねられたら、幸福に満ちた人生を歩むことになります。
「こんな幸せな人生を送りたい」
「大好きな人と結婚して笑顔でいたい」
「こんな豪邸に住んでみたい」
「あの職場で働く夢を叶えたい」

どんな願望も、潜在意識、阿頼耶識(阿弥陀如来様)が実現してくれます。

私たちの「こんな毎日を送りたい」はイコールで、仏様の「こんな毎日を贈りたい」なんです。(・∀・)

過去の時間に閉じ込められた、泣いている自分自身を癒やすことで、次の世代に悲しみを受け継がせるのではなく、喜びと幸せを受け継がせたいものですよね。(・∀・)

輪廻の視点で考えれば、私たちもまた次世代を生きる宿命にあるので、悲しみの連鎖をどこかで止めなければ、また来世で苦労してしまいますよね。(・∀・;)

社会問題と生死論が混ざったエントリーになってしまいましたが、何かのお役に立てば幸いです。
今回のエントリーを書かせてくださった、セラさんに心からの感謝です!

ではまた、近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

自分の居場所を、潜在意識、阿頼耶識の視点で確認してみましょう(問題編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は私たちが、「いる」場所を見つめ直して、願望達成や幸せに向けて大きな一歩を踏み出そうという話です。(・∀・)
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


自力の世界では、潜在意識、阿頼耶識を活用できません
モヒカン兄貴「ヒャッハー!ここを居場所にしても争いだらけで、潜在意識、阿頼耶識を落ち着いて活用できないぜ!」


皆さんは、潜在意識、阿頼耶識を活用されて叶えられる願いを、どのような立ち位置で見ていられますか?
願いを叶えられる人の数ほど、それまでの経緯や、これからの過程があるように、叶えようとされる皆さんの立ち位置も、また様々あるのだと拝察いたします。

例えば、「復縁」の願いですと、願いを叶えようとしても、大好きな人のことを思い浮かべながら
お別れしてショックを受けた時のことを考えたり、「もしかしたら他の異性と仲良くしてるのかな」と不安になったり、「電話やLINEで連絡が来ないかな」とスマホを見つめたり、事情によっては「あの人の、あの時の言動が許せない」と過去の出来事に悲しみを感じたり、立ち位置は様々ですよね。

コインの裏表の話でも書かせていただいたのですが、こういった悩みや不安、そして怒りという感情や思いの裏側には、同じ大きさの「願望達成」であったり「幸せ」があるので、そのことに気付いて「叶えられて幸せな世界」に瞑想などで浸ると、世界は願望達成に向けて動き出すのですが
私たちは「願いが叶っていない世界」から離れることに拒んでしまうんですよね。

どういうことかと言いますと、復縁を成就したい大好きな人が「今、どこで、何をしているのか?」といった心配や、過去の出来事に対する悲しみや怒り、一緒に時間を共有できないことの寂しさといった、不安や悩みと「戦う」ことが、失恋の喪失感から自我を守る「支え」や「アイデンティティ」となってしまい、叶えられてない世界が、自分自身の「居場所」になってしまうんです。(・∀・;)

今はコインの裏側の世界(叶っていない世界)にいるとします。
叶っていない世界には、色んな悩みや不安があり、そのことが心配でコインの表側の世界(願いが叶えられた世界)に行けない、言わばこのような状態ですね。(・∀・;)
叶っていない世界には、悩みや不安が満ち溢れているので、そこに留まって戦い続けても、問題は尽きないもので、表の世界に気付いて心で浸らないと、いつまでも「願いは叶わないまま」となってしまいます。

恋愛でも、金銭面でも、人間関係でも、問題を抱えてしまうと、その問題を見つめながら「解決策」を考えていないと不安になりますよね。(・∀・;)
何かに打ちのめされて絶望するような状況に身を置かれた場合ですと、特定の人物や集団に「許せない!」と思い続けないと、自分の正当性を保てないような気がしてしまうかもしれません。
このような場合、冷静になって現状を考えてみると、問題が満ち溢れている戦場に自ら進んで身を置いて「自分の居場所」にしていることが見えてくるかなと拝察します。

恋愛関係にある場合も、好きな人が心配で、頻繁に連絡をしたり、見張ってないと心配になるというケースがありますよね。
第三者から見れば、いわゆる「束縛」といった状態になると思うのですが、心配している側から見れば、本当に不安で仕方がないんですよね。
ただ、このケースでも、「心配と向き合って戦わないと不安になる恋愛」に身を置いているので、叶わない側の世界が「安心できる居場所」になってしまっているんですよね。(・∀・;)


現実世界でも同じような話があります。
「毎月どれだけ稼いでも出費が多いな」と悩んでしまう場合なのですが、「付き合い」などでの出費が大きいことが原因であることが多いです。
「自分の居場所」を維持するために出費が大きくなってしまう。世間ではよくある話なのですが、この問題も、潜在意識、阿頼耶識を活用するために見直す「居場所」の話と同じなんですよね。(・∀・;)

「誰々さんのグループと一緒にいるために」
「同じ趣味を持つ人たちとの関係に身を置いて安心したいから」

金の切れ目が縁の切れ目である、「叶わない世界」に身を置くことで、手のひらから漏れていくようにお金が流れ出して行くんですよね。
恋愛の場合でも、不安を居場所にして戦い続ければ、好きな人のご縁と愛情は手のひらから漏れていくように、失われてしまうのだなと考える次第です。(・∀・;)

「デモデモダッテ」
これは、潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、願望達成の妨げになる「原因の1つ」になる思考なのですが、この「デモデモダッテ」も、不安がある世界から離れることが出来なくて、「居場所」として問題と自力で戦い続けてしまうケースですよね。

デモデモダッテと思うkとおは、それだけ悩みや不安を強く感じているということになるのですが
ここで、「好きと嫌いは裏返し」という言葉を思い出していただけましたら幸いです。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いが叶えられて幸せな世界は、達成までの道のりの存在する、あらゆる問題や矛盾が最善に解決された世界なので、この「最善」が問題になるケースが「デモデモダッテ」なのかなと考えられます。
例えば、大好きな人が起こしてしまった問題が原因で失恋してしまったケースですと、最善の解決が「納得できない」と思えてしまうこともあるんですよね。(・∀・;)

「あの人は別の異性に走ったのに、何もなかったように笑顔で戻ってくるの?」
「私が悲しんだ分だけ寄り添って欲しいのに、突然戻ってきて、恋人だった日常生活に戻るの?」
「あの人は、あれだけ冷たい態度を取り続けたのに、突然戻ってきたとして、私は受け入れられるの?」
「今現在、あの人は素っ気ないのに、二人で幸せな生活を送っている世界を素直に受け入れるなんて......」
「私の行動が原因で別れたのに」
「私もあの人も、あれだけすれ違っていたのに」

「叶えられた世界がある」とか「その世界に浸り続ければ叶う」と言われても、納得できない過去や思いって沢山ありますよね。
ただ、納得できないからと、今の不安や悲しみが溢れた世界に安心感や居場所を感じても、そこは願いが叶えられた世界ではないのも事実なんです。(・∀・;)

長くなりそうなので、二時間目の解決編に続きます!(リンクです)
どうぞよろしくお願いいたします!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

自分の居場所を、潜在意識、阿頼耶識の視点で確認してみましょう(解決編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

二時間目は、「居場所」を変えるための解決編です!


カタログに全てが揃う、潜在意識、阿頼耶識の世界
潜在意識、阿頼耶識「こちらの世界で届けられるカタログには、全ての願望達成が揃っていますよ!」


「では、どうすればいいの?」
このような疑問や悲しみが溢れてきますよね。

解決するために、まず心で感じていただけましたら嬉しいのですが
前回のエントリー(リンクです)で書かせていただいたのですが、この宇宙を作られた存在である神仏は、人格を持たれています。
そして、私たちの常識では「不可能」だと思われることも、いとも簡単に実現することが出来ます。
もし、復縁して一緒に幸せになりたいと、皆さんが願われるお相手の人が何かのアクシデントで、150億光年先の星の飛ばされてしまい、そこで「あなたとは復縁も結婚もしたくない」と言われたとしても、それも簡単に解決してしまうのが、この世界を作られた神仏、潜在意識、阿頼耶識の法則であり、力なんです。(・∀・)

かなり極端な例え話になりましたが、宇宙で起きるすべての事象を創られているのが、潜在意識、阿頼耶識(阿弥陀如来)だとされているので、物理的な距離、問題、過去の矛盾、そういった全てのことを難なく解決して、願望を達成してくれるんです。(・∀・)

「怒りが溢れて、自分自身の感情を持て余す」
「悲しくて寂しくて不安で、後悔ばかりで、泣きそうになる」

心配で目を離すことが出来ずに、私たちの「居場所」になっている、このような思いも、神仏、潜在意識、阿頼耶識は、こういった私たちの気持ちを察して、「可愛い我が子を護り救うから、私のこの手を取りなさい」と願われているんです。(・∀・)
なので、「神仏が何を願われているか」を考えて感じながら、包まれ瞑想を楽しんでいただければ幸いです。

神仏の慈愛や慈悲は、身を置かれる環境によっては、少しずつしか受け取れないかもしれませんが、手を取り、包まれ続けることで、必ず悩みや不安の原因が解決され、世界が変わってきますよ。

世界が変わることは、「居場所」が変わることになります。
願いが叶わないコインの裏側から、叶えられた表側に居場所が変わったと感じられたら、身を置く環境も変わり、悩みや不安も視界に入らなくなります。

そうなると、「私は願いを叶えても大丈夫なんだ」と安心感が溢れ、「願いが叶えられた世界にいるんだ」と達成感に包まれます。(・∀・)

本日のテーマの「居場所」についてなのですが、プロイラストレーターの「奥原世詩絵」さんがクリエイターのお立場から、「過去を忘れる」ことについて、ヒントを与えてくださったのですが
自分なりに与えていただいたヒントを、潜在意識、阿頼耶識の法則に当てはめて考えていたら、願望を持って時間が経つと思考が冷静になり、例えば復縁の願いであれば、好きな人を失った瞬間から少し距離を置けるようになり、好きな人を純粋に思えた、幸せで楽しかった時間も、「確かに存在した事実」として、認識できるようになるのだと瞑想中に体感できました。

過去の大きな出来事から少し距離を置くことで、私たちには色んな選択肢があることが見えてくるんですよね。
個の存在としての私たちが顕在意識で、幅広い選択肢を感じ取ることが出来るので、潜在意識、阿頼耶識には、願望達成に至る無限の選択肢が存在しているのだと、想いが広がります。

Twitterでご縁をいただいて、色んなお話を聞かせていただいた、クブシさんからも「バキュさん、願望達成には決意と覚悟が大切ですよ」と、いつも教えていただいていたのですが、決意と覚悟を決めれば、潜在意識、阿頼耶識を活用する自分自身と、達成された世界に、「責任」を感じるようになると、自分も考えております。
願いに責任を持てば、願いが叶えられた世界が、より強く、「自分の世界(居場所)」であると心身で体感できるようになり、「全ての問題解決と願望達成は、自分の潜在意識で何とか出来る」ことが、疑いようがない事実として心で理解できるようになり
心の視界が1つの出来事に捕らわれなくなることで、無自覚的に「叶えられた側の世界」も、私たちの居場所として選択肢に含まれてくるのだと拝察いたしました。

奥原さん、クブシさん、本当にありがとうございます!

心配事がたくさん残されている、今現在の心の住まいを後にすることは、後ろ髪を引かれる思いがあるかもしれません。
ですが、少しずつでも視線を変えて心の居場所を変えてみると、皆さんがお持ちの全ての願望に「達成の可能性」が見えてきますよ。(・∀・)
上で書きました同じ話になってしまうのですが、私たちの顕在意識でさえも可能性が見えるので、この世界の法則であり、絶対の存在である、潜在意識、阿頼耶識の前には、達成に至る無限の選択肢と過程が広がっていることになります。(・∀・)

今いる場所を変えるだけで、願望達成を最善の形で迎えられる理由を、神仏、潜在意識、阿頼耶識に包まれることで体感していきましょうね!(・∀・)

復縁、片思い、収入、社会的な成功、円満な人間関係、健康、全ての願望達成と問題解決が、皆さんをお待ちしておりますよ!(・∀・)




ミニ「ラジオブログ」のコーナーです。

DESSERTさんから、潜在意識、阿頼耶識を活用していると、「必ずよくないことが起きる」というご質問をいただきました。
皆さんも疑問をお持ちになる疑問なので、お便りに感謝する次第です。
望んでいないことが起きると不安になり、「好転反応」と言っても、どういう仕組なのか悩んでしまいますよね。
今まで、潜在意識、阿頼耶識に入り込んでいた、ネガティブな思いや漠然とした不安が、新しく沈められた達成されたイメージに押し出されて「物質世界で強制的に現象化している」と把握して頂ければ幸いです。
DESSERTさんが丁寧に書く方法を実践されているということで、もし自分がDESSERTさんさんのお立場で書く方法を実践するのでありましたら、書く方法に合わせて、日々包まれ瞑想で仏様に護られていることも実践して体感いたします。

好転反応が起きることに不安があるのでありましたら、包まれ瞑想だけの実践に切り替えることを強くお勧めいたします。
本日のエントリーでも書かせて頂いたのですが、仏様の「あなたを救う」という本願に、心身の全てを委ねてみていただければ幸いです、
無力な自力ではなく、阿弥陀如来様の救いたいという願いに身を委ねて救われることを、本来の「他力本願」と言うのですが、この「他力」に包まれ続けると、潜在意識、阿頼耶識に青空の風景が広がり、この物質世界で起きることが喜びに溢れた晴れやかなものとなります。

もし書く方法だけを実践される場合ですと、仏様も筆を執られ、DESSERTさんと共に一文字一文字を心を込めて書かれていると感じ取られてくださいね。
素敵な願望達成のご報告をお待ちしております!


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

神様、仏様、潜在意識、阿頼耶識は本当に存在してるという話(1)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日は、神様、仏様、潜在意識、阿頼耶識の謎に迫るシリーズなのですが、どこか不思議で、少し寂しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません、
でも、最後には「そういうことか!」と幸せに直結していただけるエントリーです!
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


人生は、潜在意識、阿頼耶識が育てる育成ゲーム
潜在意識くん「よし!主人公さんを好きな人と結婚だ!」
阿頼耶識くん「僕は主人公さんを大人物にするぞ!」


この地球に生命が誕生し、文明が生まれるためには、太陽との距離や、その他、様々な要素が絶妙なバランスを保つ中で可能になるという話を、皆さん見聞きなされたことがあると思います。
奇跡に奇跡を重ねて、またそこに奇跡が何重にも重なった結果、私たち人類は地球の上で文明を発達させ、便利な暮らしを謳歌しているんですよね。(・∀・)

いつくも重ねられた奇跡にピラミッドの上に、地球と生命の誕生があるのですが、ここで疑問が浮かびます。
前回紹介させていただいた、「ドレイクの方程式」によると、この銀河だけでも、1万~100万の文明が存在しているとされていることを思い出すと、「生命と文明の誕生なんて、奇跡でもなんでもないよね?」と考えてしまいますよね。(・∀・;)

地球と生命、そして文明の誕生までの流れを見ると、本当に奇跡としか言い様がないのですが、この銀河だけでも奇跡のワゴンセールが起きている……。
うーん、何だか納得できませんよね。

中東に起こったシュメール文明などは、歴史上に突然現れた高度な文明でして、その誕生に謎が多いことから、一説には「宇宙人が現地の人々に智慧を与えて誕生した文明」などとユーモアたっぷりに語られることもあります。(・∀・;)

最近では、多くの物理学者が「神の存在を信じている」というニュースが世間を賑わせ、その理由は何故かと問われると、物理学者の先生方は「宇宙が起こす奇跡の積み重ねを調べるほど、偶然の力では到底不可能なことが分かるので、神がいるとしか結論付けられない」と答えられたそうです。

古代文明の人々は、高度な数学の知識や、天文観測の技術などを持っていたことが知られているのですが、例えば仏教や、ヒンドゥーの知恵が、21世紀の最新の科学と重なる所が多いと言われていますよね。
そして、そういった古代の智慧には必ず一神教の「神」や多神教の「神々」といった人知を超えた存在が登場します。

21世紀の科学と重なる古代の智慧を重ねて神々の存在を考えてみると、古代の人々は宗教の教義を擬人化した神ではなく、現代の物理学者が「いる」と確信している、実存する神の存在を知っていたのかという疑問が湧いてきます。(・∀・;)

オーバーテクノロジーの技術を持った古代の人々も
「こんな不思議な世界が偶然に発生するはずがない」
このように気付いていたのだと考えられます。


この世界が「仮想現実である可能性は50%」
先日、投資銀行メリルリンチのシンクタンクが発信したニュースに、世界中が震撼しました。
この世界は意思を持った誰かが作ったシミュレーションソフトの中での出来事らしいんです。(・∀・;)
「50%なら半分は、自然に発生して偶然できたのが、この世界なんだな」と安心感を持ってしまうのですが
このシミュレーション仮説を研究されている、オックスフォード大学のニック・ボストロム教授と、実業家のイーロン・マスク氏によれば
「我々が偶然発生した自然な世界に生きている可能性は数十億分の1」らしいんです。

参考リンク「この世がマトリックスの可能性は50%」メリルリンチの衝撃調査結果が波紋呼ぶ

99.99...%ほぼ確実に、この世界は仮想現実と断言できる結果ですよね。

「仮想現実とは何だろう?」
「シミュレーションソフトとは何だろう?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
どういう話かというと、私たちは、この宇宙空間の外、もしきは未来にいる誰かが遊んでいる、プレステや3DSのようなゲームソフトの中の住人ということなんです。

現在、人工知能やVRなどの分野が急速な成長を遂げているのですが、そういった技術の行き着く先が、仮想現実の中で人類を発展させることかもしれません。
自分は未来のことは見えないのですが、人類が行き着く先は、私たちが考える以上に、とてつもない世界なのだと想像できます。

「え?私たちはコンピューターの中の住人だったの?がっかり......」
このように感じられた方も多いかもしれません。(・∀・;)

いやいや、実は「コンピューター」の中にいる存在だからこそ、ドラクエやFFのような「魔法」が使えるんです。(・∀・)
この世界(コンピューター)には、炎を出したり、カミナリを起こす魔法は設定されていないかもしれませんが
潜在意識、阿頼耶識という、イメージを実現化させる魔法がプログラムで設定されているんです。(・∀・)

長くなるので、二時間目に続きます。
後編もよろしくお願いいたします!(リンクです)m(_ _)m



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

神様、仏様、潜在意識、阿頼耶識は本当に存在してるという話(2)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、二時間目です!


潜在意識「あなたの人生を最善に書き換えます」
神様、仏様「A子さんは復縁を成就!B夫くんは復縁っと(カチャカチャターン!)」


メリルリンチとオックスフォード大の発表には驚きましたよね!(・∀・;)

第一部は、この世界はコンピューターが作っている仮想現実の世界で、ドラクエやFFのような炎やカミナリを出す魔法は使えないけれど
イメージしたことを実現化できる、潜在意識、阿頼耶識という魔法が設定されていると書かせていただきました。(・∀・)

この世界を作ったプログラマーさんは、粋な正確なのか、私たちが困った場面に遭遇した時に、個人の意思で問題解決や願望達成ができるように、「解決法」を全ての人に与えてくれているんですよね。(・∀・)


さて、この世界を作った人物とは誰かと考えると、やはり「神仏」と言われる存在なのではないでしょうか?
洪水を起こして人類を強制リセットしてしまった、聖書の神であったり
いつも私たちを見守り、「私を呼べば、皆さんを助けるぞ」と願いを立てられた、阿弥陀如来(法蔵菩薩=阿頼耶識)でしたり
日本列島を作られ、今は様々なご利益を与えて下さる、我が国の八百万の神々ですね。(・∀・)

当ブログでは、阿弥陀如来様を主に取り上げているので、仏教的な話で書かせていただくと
この世界の全ての事象を作っているのは、潜在意識の奥にある阿頼耶識(阿弥陀如来)とされています。
阿頼耶識(潜在意識)が、人格を持った阿弥陀如来と同一の存在とさえているので、この世界は人格を持った存在が、今この時も動かしているということになります。(・∀・)

そして、仏様(この世界を作ったプログラマーさん)は過去、現在、未来に鎮座されているとされていて、「私たちを救いたい」と願われているので、私たちが瞑想などでメッセージを飛ばせば、仏様=優しいプログラマーさんが、過去と未来の仮想現実を、今から書き換えてくださり、私たちが納得できるように配慮して、一つの世界だけではなく無数の世界を準備してくれるということにもなるんですよね。(・∀・)

ここで、量子力学で言われる「観測しないと世界は不確定な状態になる」という話を思い出していただければ幸いです。
お月様は私たちが観測しなければ、空間を自由に動き回って、「定められた場所に存在しない」(リンクです)という物理学の話なのですが
この話も、私たちが住む世界がコンピューターで作られているという話で考えてみると、とても分かりやすいです。(・∀・)

例えば、私たちがゲームを楽しんでいると、画面に映らない場所は、コンピューターの中では存在していないんです。
ドラクエで言えば、Aというお城の周りにいたとするならば、離れた場所にあるBというお城の周りは、当然画面上には出てきませんよね。(・∀・)
画面に見えない場所まで動かしていると、膨大なデータを処理しなくてはならなくなるので、ゲームの中では画面に見える場所だけを処理しているんです。

スマホのソーシャルゲームでも、今見える画面だけを処理していて、他の作業に移れば、その都度回線を通して、次の画面を呼び出しますよね。(・∀・)
この世界も、そのような仕組みで、なので月は誰も観測してなければ、コンピューターが処理する必要もないので、規定された動きではなく自由な状態になると考えられます。

このように、宇宙の外からこの世界をシミュレーションしている意思を持った存在も、コンピューターに無駄な処理を実行させずに、この宇宙という仮想空間を上手に動かしているのかもしれません。(・∀・)

ここで、潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成の話になるのですが
皆さんから見えないのであれば、好きな人は他の異性と仲良くしていることもなく、皆さんのことを考えて「もう会わない」などと思うことはありません。(・∀・)
皆さんから見えないのだから、コンピューターも無駄な処理をしないので、「何も存在していない」ということになります。
ただ、皆さんが、「好きな人が◯◯さんと会うかもしれない」とか、「私を嫌っているかもしれない」と想像して、そのイメージを、潜在意識、阿頼耶識(コンピューター)に届けてしまえば、コンピューターが、「あなたのイメージに従い処理します」と動き出し、皆さんが観測できる世界に、そのままの物語が出来上がってしまうんですよね。(・∀・;)

視界から離れた観測できない場所で、何かが起きているのではなく、私たちの思いに連鎖する形で、この世界を作っているシミュレーターが動き出して、目に見えたり、耳に聞こえる形で世界が組み立てられるんです。(・∀・;)

なので、仏教の唯識思想で、「阿頼耶識(潜在意識)が、世界のすべての事象を作り出している」と伝えられ
聖書では「初めに言葉ありき」と思いを込めた言葉のちからを説かれまた「恐れていたことが起きた」とイメージが作り出す世界についても、書き記されているのだと考えられます。

では、このシミュレーションソフトの世界を、どう生きればいいのかという話になるのですが
この世界の仕組みを発見した先人が残した、仏教の経典と聖書に答えが書かれているんですよね。(・∀・)

仏教で言いますと、悪人正機と他力本願のお話が最善の返答ではないでしょうか。
「阿弥陀如来(阿頼耶識)は、我が子である皆さんを救うと決意され、願いを立てて仏様になられた」
「日々仏様に心身を委ねて、護られて救われていることを感じ切る(包まれ瞑想になります)

聖書で言いますと、イザヤ書第41章10節の一節が、私たちに救いの道を指し示してくれます。
「恐れてはならない、わたしはあなたと共にいる。驚いてはならない、わたしはあなたの神である。わたしはあなたを強くし、あなたを助け、わが勝利の右の手をもって、あなたをささえる」

今回のメリルリンチとオックスフォード大の発表に沿って書かせていただきますと、神仏が、この世界を作っているシミュレーターを操作している偉大な存在なのですが、その神仏や、潜在意識、阿頼耶識が、皆さんを「支え、護り、救い、願いを叶える」と決意されているんですよね。(・∀・)

なので、いつもの瞑想や、包まれ瞑想(リンクです)、書く方法などを通して、想像上の神様や仏様ではなく、実在している神様、仏様、潜在意識、阿頼耶識に、皆さんが願いを叶えられて幸せな毎日を過ごされているイメージを、感謝の気持ちを先取りしつつ届けていただければと願っております。

私たちも、ゲームで遊んでいるときに、ゲームのキャラクターから、「ありがとうございます!」と先に感謝を伝えられたら、ついつい手を差し伸べたくなりますよね。
この世界を動かしている存在も人格や意思があるので、私たちが従うとか反抗するとかではなく、素直な気持ちで願望達成を先取りで観測して感謝すれば、叶える側も情を持たれる存在なので、決して悪いようにはされず、最善の結果を実現してくれますよ!(・∀・)

復縁、片思い、収入、就活、就職、健康、日々の幸せ......
達成までにシナリオは分岐していきますが、皆さんの全ての願望が達成されるように、この世界を作るプログラムにはいつでも書き加えることが出来ますので、悲観されずに、腐らずに、この世界を作っている存在に伝えましょうね!(・∀・)


というわけで、今日はここまでです!
この世界は、コンピューターゲームのような世界であるから、システムとプログラムに従って「願いは強制的に実現される」のかもしれませんね。(・∀・)
この世界の主人公として冒険される勇者(皆さん)を、バキュも村人Aとしてお待ちしておりますので、皆さんの願望達成をご一緒できましたら幸いです。m(_ _)m


当ブログで紹介させていただいている、包まれ瞑想なのですが


復縁や恋愛系の願望達成を願われる皆様に楽しんでいただけましたら幸いです。m(_ _)m
お二人で包まれた後に、幸せな生活を送られているイメージを楽しまれると、さらに効果抜群ですよ!


ラジオブログの更新をお休みしていたのですが、そろそろ復活できればと考えております。m(_ _)m
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

70億の幸せを、潜在意識、阿頼耶識の視点で見つめましょう。

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日は、私たちの願望が、叶える側の視点で見ると、どう見えるのかと考えながら、潜在意識、阿頼耶識の法則について、皆さんとご一緒に考えさせていただければ幸いです。
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


夜空の星が、潜在意識、阿頼耶識を通して願いを叶えてくれます。
寂しいときは、夜空を見上げてみましょう。潜在意識、阿頼耶識を通してメッセージが届きますよ。


さて、この地球には70億人の人達が住んでいて、その全ての人が、潜在意識、阿頼耶識を活用して夢を叶えることができます。
ただ、紛争が絶えなかったり、日々の生活を営むことで精一杯という地域もあるので、潜在意識、阿頼耶識を活用して、夢や願望を掴むより、目の現実だけでで手一杯という環境の中で精一杯生きている人たちがいることも、事実だったりします。
地球の富を平等に分配すれば、世界中の人達が豊かに生活を営んで、なおも富には莫大な余剰があるらしいのですが、国家や企業の利権の問題、宗教の問題、人種間の問題、色々な問題があって、「皆で幸せに」とはなかなか行かないようです。(・∀・;)

ただ、地球に住んでいる70億の全ての人が、潜在意識、阿頼耶識を持たれているのも事実で、物質的な富を分配するか否かは別として、誰もが漏れること無く豊かになれる力を持ち合わせています。
ジョセフ・マーフィー博士の本を読むと、「潜在意識、阿頼耶識の富の蔵は、全ての人に与え続けても、余剰があり、富は尽きることがない」と書かれているのですが
この言葉を私たちが住む地球に当てはめて考えてみると、70億人の人が全て豊かになっても、どれだけでも富であり、幸せは尽きることがないということになるんですよね。(・∀・)

ちょっとスケールが大きい話になってみましたが、例えば、潜在意識、阿頼耶識を活用して、インフレが起きないことを前提に、全人類に向けて一人あたり数百億円の現金が配られたとします。
市場には良質な品物が溢れ、誰もがビジネスや社会貢献を通して成功することが可能で、皆が幸せなので争いも格差も存在しません。
そんな、全てを出し尽くしたように思える世界が実現されても、潜在意識、阿頼耶識には、無限の富が溢れているというのが、上で書きました、ジョセフ・マーフィー博士の言葉なのですが、潜在意識ってどこまでも凄いですよね!(・∀・;)

皆さんは、復縁、収入、就活、受験、健康、人間関係と、様々な願いをお持ちだと思うのですが、70億の全の人が富や恋愛などの達成を手に入されても、無尽蔵に成功が準備されていている、潜在意識、阿頼耶識の力を活用されて、その願いを叶えていただくということなんですよね。

ここで、ちょっとした思考実験なのですが、全人類が全ての夢を叶えている姿を想像していただけたら幸いです。
この地球って、とてつもなく凄い星だと感じることが出来ます。
そしてその地球に、皆さんが今お持ちの「願い」を置いてみていただければ嬉しいのですが、全ての願いが叶えられる、この星の視点で見ると、言葉は適当ではないかもしれませんが、私たちの願いは砂粒のように小さな願いに見えませんか?(・∀・)
私たちの願いは、無限に準備されている達成の中の、たった1つ、2つ、3つほどの願いなんですよね。

願いを叶えたい私たちの視点から見れば、特に復縁などは叶えることが困難な願いに見えてしまうのですが、叶える側の視点で見れば、困難な願いでもなく、全てが漏れること無く叶えられる、70億人の願いの中の1つの願いでしかないんです。(・∀・;)

こう考えてみると、「願いは叶えられて当然」と思えてくるもので、潜在意識、阿頼耶識、この地球の視点で見て湧いてくる、その思いこそが真実なんですよね。(・∀・)

話はもっとスケールが大きくなります。
私たちが住むこの銀河系に、「高度な地球外文明が、いくつ存在するのか?」という疑問を持たれる方も多いかと思います。(・∀・)
その疑問を解く方程式があるのですが、その方程式を「ドレイクの方程式」と言います。


ドレイクの方程式
N=Ns×fp×ne×fl×fi×fc×L
Nが銀河系に存在する高等文明の数になります。


この方程式では、この銀河系に一年間に誕生する恒星(太陽のような天体です)の数に、どれだけの惑星系(太陽系も惑星系です)が誕生するかなどの要素から、「地球外の高度な文明がいくつ存在するか」が算出されるのですが、恒星系や惑星系は日々発見されているので、人類と接触はしていないが「存在している」地球外文明の数も、毎日増えているということになります。(・∀・;)

JAXAのサイトによると、研究者により答えがまちまちなのですが、この銀河系には1万~100万の文明が存在しているとされているそうです。
ここで、潜在意識、阿頼耶識の「阿頼耶識縁起」を思い出していただきたいのですが、阿頼耶識は宇宙の全ての事象を作り上げているので、地球外の高度文明で生活されている、別の人類にも当然のことですが、「法則」として適用されています。

この銀河で、1万~100万の高度文明が存在していて(この数はこれからも増えていくと考えられます)
その全ての人達が、活用できて誰もが願いを叶えることが出来るのが、潜在意識、阿頼耶識の法則なんですよね。(・∀・)
もちろんですが、この銀河とは別の銀河にも、当然ですが高度文明が存在していて、その数は計り知れないものになると考えられます。

それだけの人たちの願いを叶えても、なおも無限の余剰がある、潜在意識(阿頼耶識)の視点で見てみると、復縁した大好きな人が冷たいとか、無視されるとか、何の意味も持たない些細な問題なんですよね。(・∀・;)
結婚したいと願えば、宇宙を構成している、「阿頼耶識」の力が、何の問題もなく最善な形で、大好きな人との幸せな結婚生活を必ず実現してくれます。

収入の願いに関しても、周りに迷惑をかけてまでお金を稼いで事件になったニュースを見ても、虚しくなってきますよね。
モラルや法を踏み越えなくても、欲しいと望んで、潜在意識、阿頼耶識にイメージを浸透させれば、誰でも十分に、いや莫大といえる金額を手にできます。(・∀・)

以前、輪廻転生の話(リンクです)を書かせていただいたのですが、ドレイクの方程式を含めて言われるところでは、私たちは、この地球だけではなく、別の惑星の文明も含めて輪廻を繰り返すそうです。
想像がつかない話しに思えますが、阿頼耶識縁起で、宇宙が作られていることを考えれば、別の宇宙に生まれ変わっても不思議ではないですよね。(・∀・)
これから片思いを成就したり、復縁したりして結婚する大好きな人と、別の惑星でもう一度結婚するのも素敵ですよね。(・∀・)

パラレルワールド論で考えれば、この宇宙とは物理的に隔たれた場所には、私たちの世界から分岐した別の宇宙が幾つもあるので、潜在意識、阿頼耶識の法則は、どこまでも広がっていることを感じることが出来ます。

潜在意識、阿頼耶識のスケールは本当に凄いでしょ?(・∀・)
私たちの心の中にある小さな存在ではなく、宇宙の果てのあちら側まで広がっている法則なんです。(・∀・)

私たちが願望達成のために活用している、潜在意識、阿頼耶識の力は、無数に分岐する宇宙を作り出すスケールで作用している法則なので、「私の願いだけ叶えられない」という、例外はありえないんです。(・∀・)

宇宙規模の視点で見ると、私たちはほんの些細な問題を願望達成の妨げと考えていることがわかります。
そして、些細な問題が妨げになっていることを、潜在意識、阿頼耶識に浸透させて、そのままの世界を実現しているんですよね。

でも、問題に悩んで、そのままの世界を実現していると悔やむ必要はないんです。(・∀・)
「そのままの世界」を実現しているということは、どんな些細なことも、潜在意識、阿頼耶識、そして宇宙は見逃すこと無く、その思いを汲んでくれていることでもあるので、誰の願いも決して見捨てられないし、やはり見逃されることもないという証明なんですよね。(・∀・)

難しく思える、復縁、片思い、収入などの全ての願いを、潜在意識、阿頼耶識の視点で見てみてくださいね!
そうすれば、「悩むより、願いが叶えられた世界を、瞑想などで先取り観測しよう」という気持ちになってきますよ!(・∀・)
悩んでいることは、取り敢えず思考から切り離して、願いが叶えられた後に、もう一度考えてみることも有りです。

というわけで、本日は「宇宙にある全ての文明に暮らす人々の願いを叶えても、潜在意識、阿頼耶識は、無限の幸せを準備してくれる」という話でしたが、いかがでしたでしょうか?
好きな人に会えなくて、寂しい夜を過ごしているなら、夜空を眺めて、「沢山の人が願いを叶えているんだな」と感じていただけたら嬉しいです。(・∀・)

きっと夜空の星々から、「ボクも叶ったからキミも叶うよ」という声が聞こえてきますよ。(・∀・)

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

パレットの絵の具を混ぜて、潜在意識、阿頼耶識のキャンバスに描こう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

さて、本日は、潜在意識、阿頼耶識のキャンバスに描く、願望達成の風景画をより身近に感じて、「達成感」と「安心感」を味わおうという話です。
本日のエントリーを読み終わられた後に、皆さんが心で描かれる「願いが叶えられた世界」の彩りが、どれだけ素晴らしく、深いものか体感していただければと願っております。
本日もよろしくお願いいたします!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識の絵の具は色んな色が混ざってます。
皆さんと大好きな人の絵の具が混ざり合えば、暖かくて懐かしい、潜在意識、阿頼耶識の色になります!


皆さんが達成されようとイメージされている、願いが叶えられた世界に、どのような色を感じられますか?
夕焼けの茜色?冬や夏の青空の青?夜空に輝くお月様の白?
漠然とですが、叶えられた世界のイメージカラーをお持ちではないかなと拝察しております。(・∀・)

何願望に限らず、私たちは関係する様々な何かに、理想的な色を持っていますよね。
「住む部屋の壁紙はベージュが良いな」
「車はシルバーかパールホワイト」
「大好きな人には、緑色が似合いそう」

何気にですが、理想の風景に理想の色を重ねています。(・∀・)
本題とは全く関係ない話ですが、皆さんはどんな色がお好きですか?自分は空色が大好きです!(・∀・)

本題に戻ります!(・∀・;)

ここでなのですが、願望を彩る色について考えてみましょう。
まずは、復縁の願望について考えてみると、好きな人を緑色、皆さんを赤色だと例えます。
皆さんの「赤色」が広がる世界に、「緑色」が漠然と存在している状態を思い浮かべられたりしませんか?
そんな風景をイメージしていると、どこか非現実的な感覚に包まれてしまいますよね。

どうしてでしょうか?(・∀・;)

一つの答えとして、単色の色が別々に独立しているからなんですよね。
復縁、片思い、結婚の願望が成就された世界は、皆さんと大好きな人の色が混ざった絵の具で描かれているんですよね。
自分には自分の個性や考え方があり、大好きな人には、その人の個性があります。
個性を絵の具の色だとすると、二つの色が単色のまま自分の個性を主張し合ったままですと、同じキャンバスの中にいるのに、お二人の間に輪郭や境界線が出来てしまうんです。
これだと、結婚生活ではなく、どちらかと言えばルームシェアな関係になってしまうんですよね。(・∀・;)

結婚生活を願望達成の視点で見た場合ですと、それまでの単色の共存ではなく、お二人の絵の具を混ぜて出来上がった「新しい色の絵の具」で、潜在意識、阿頼耶識に「こうありたい」と安心感を感じる景色を受け渡すことが重要になります。

「私はこうだから従って欲しい」
「理想の生活に妥協なんか絶対しない」

自分の色を主張すると、このような考えになってしまうのですが、「妥協しない」と考えながら、願いが達成された世界を思い浮かべてみると、好きな人はもちろん、潜在意識、阿頼耶識からも見放されてしまうような、強烈な不安感や欠乏感が襲ってきませんか?
よくよく考えてみると、不安感が湧くのも当然で、妥協できなければ、片方、または二人の主張が重ならないので、「いつか相手が離れてしまう」と無自覚に寂しさに包まれてしまうんですよね。

例えばですが、理想通りの真っ白な壁紙が綺麗な部屋で、大好きな人と結婚生活をスタートしたとします。
その結婚生活も年月を重ねると、部屋の壁紙も真っ白ではなくなりますよね。(・∀・)
何かの成分が付着して、少し黄色に近い色になったり、新しい家族が誕生すれば、壁に落書きが増えるかもしれません。
生活空間が白という単色から、色んな色に変化していることがイメージできます。

「部屋の壁紙を汚したくないから、大人しく生活して!」

こう主張することも出来ますが、そうしてしまうと自分は心地よくても、家族にとっては居心地の悪い空間になってしまいますよね。
そうなってしまうと、漠然と「家族との距離が遠く感じてしまう」と考えてすようになってしまい、やはり不安感や欠乏感が生まれてしまいます。(・∀・;)
そうではなく、色が変わった部屋の壁紙、子どもの成長を記録した柱の傷、調味料をこぼして出来たカーペットの染み、色んな色を受け入れると、生活空間を共有している安心感に包まれるんですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識を活用した願望達成も同じ理由で、理想の色に拘り続けて混ざることを拒絶すると、お互いにとって居心地が悪い生活空間(叶えられた世界)の絵が、潜在意識、阿頼耶識に受け渡されます。
なので、お互いのイメージカラーを混ぜてみしょう!すると、温かみのある新しい色の絵の具が出来上がるんです。(・∀・)

私は今のままで妥協しないという気持ちから一歩譲って、相手の個性(色)を受け入れてみると、潜在意識、阿頼耶識でお二人の個性が混ざり合います。
混ざり合えば、別々の個人だったお二人が、心の中で溶け合うので、現実世界でも同じように二人で一人結果を迎え入れることが出来るんです。(・∀・)

「夫婦は似てくる」
こんな言葉を耳にされた方も多いと思います。
時間を共有すると、お互いが伴侶の個性や考え方の影響を受けることで、考え方や価値観が少しずつ変わり、全く別の色だったお二人が、それまでとは違った一つの色を作られることを表す言葉ですよね。(・∀・)

それが良いと思われる方向か、悪いと思われるかは別にして、一緒にいる時間が長いと似てくるんです。
なので、自分の理想を押し通すのではなく、相手の立場や考え方にも配慮して、そして受け入れてみて、二人で一つの新しい色(個性)を作っていきたいですよね。
単色の絵の具も、一度混ぜてしまえば、元の色には戻りません。
同じように、皆さんとお相手の価値観や考えも、混ぜてしまえば、もう別々だった頃に戻ることはありません。

結婚式で使われる、「1+1=2」ではなく「1+1=1」というスピーチがあります。
「新郎が1杯のビールで、新婦が1杯のトマトジュース、別々の1杯ですが、グラスに入れたら1杯のレッドアイが出来上がります」
(スピーチする上司が技術畑出身だと「ただし摩擦はないものとする」と二重三重の意味を込めたユーモアで場を沸かせてくれたり(・∀・))

このような感じで、新婚さんの新しい門出を祝うのですが、結婚生活に限らず、恋愛関係でも、自分とお相手を理想化した単色の姿ではなく、相手の考えや主張も受け入れて、暖かい色を作っていきたいですよね。

お金の願望のケースも、ただ沢山のお金をただ所有するイメージですと、単色の絵の具で描かれた、「手元にないもの」とか「離れていくもの」という感情が湧いてきます。
そこで、「お金を手にしてから、どうするか」を考えてみて、手にした景色をイメージすると、私たちの理想の色と、お金の色が混じり合い、新しい色が出来上がります。
高級車で快適なドライブを楽しんでいるとか、豪邸を建てたとか、銀行に全て預けたとか何でも大丈夫です。
一見すると贅沢しているようで気が引けるかもしれませんが、視点を変えてみれば、高級車や豪邸の購入も、銀行に預けることも社会に富を循環させることなので、どれも社会貢献になるんですよね。(・∀・)
(結婚生活も同じで、もし結婚式は挙げられなくても、二人の記念日にちょっと贅沢して美味しいものを食べたとか、それだけでも社会貢献になるので、仮に誰かが結婚に反対したしても、別の誰かにとっては喜ばれることなんです。これも絵の具の新しい色ですよね)

復縁や収入などの願いが達成された瞬間ではなく、叶えられて幸せな後日談をイメージすることで、「その瞬間」も願望達成の過程になります。
すると、「本願が叶えられる瞬間は来るのか?」という欠乏感も薄れて、「叶う、叶わない」で思考が負の連鎖に陥ることも減っていきます。
潜在意識、阿頼耶識を活用する場合に、「叶った瞬間をイメージする」のではなく、「叶えられたら何をするのか決めてからメージする」ことが大切だと言われる理由も、この一点にあるんですよね。(・∀・)

願いの対象が持つ「色」と、皆さんの個性を彩る「色」を混ぜて完成した絵は、どのような景色ですか?(・∀・)
パレットである顕在意識で、絵の具を混ぜると新しい絵の具が出来上がります。
その温かい絵の具で描いたキャンバスの絵を、瞑想などで、潜在意識、阿頼耶識に届けてみてくださいね!

すると、今までとは違った、安心感と達成感に包まれますよ!
安心感を感じていると、自然と喜びの気持ちが湧いてきます。
この「自然に湧いた喜び」が、潜在意識、阿頼耶識の法則を伝える書籍で、ずっと伝えられる「先取りの感謝」になります。
感謝の先取りが自然なままで感じ取れるようになると、願望達成を迎えることになります、

「あるがまま」とは「我」を通すことではなく、私たち瞑想者と願望が持つ個性が混ざり合うことで湧いてくる温かさを受け取ることで、そこに願望達成の真髄があるのではないかなと、日々痛感する次第です。m(_ _)m

大切な本願だからこそ、その個性を受け入れたいですよね!



潜在意識、阿頼耶識コラムです!(・∀・)


結婚や同棲で共同生活を始めて、お互いの距離が近くなると、好きな人の色んな面が見えてきます。
「こんな人だとは知らなかった」
こう思ってしまう面も見えてきます。
もちろん、お相手も同じように感じられています。
ただ、そういった面も、自分だけが知っている大切な個性ではないかなと考えております。
そういった個性と個性も、何度も重なり合うことでトゲが丸くなってきますよね。
それが、技術畑の上司がスピーチで伝えたかった「摩擦はないもの」なのかもしれません。

というわけで、本日の第二部は、お礼と素敵なブログさんのご紹介です!
どうぞよろしくお願いいたします!(・∀・)


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

お礼と、心が温かくなるブログさんのご紹介です!

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日の二時間目は、お礼と素敵なブログのご紹介です。(・∀・)

先日、お知らせいたしました、皆さんと幸せの道を歩みたい気持ちで結成しました。
既にRさん、情熱のエビスさん、自分の、潜在意識男子フループRev!
いつもお世話になっております、ぼのさんのご厚意で、公式ロゴを作ってたいただきました!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識男子「Rev」のロゴです!
海面から見える「顕在意識」
海中にある「潜在意識」
潜在意識に内在する全てを引き寄せる「磁石」
氷山を浮かべる海「阿頼耶識」
そして青空の「輪」
ロゴの下に皆さんの願望達成に寄り添って支えたいと願いを込めて「Rev」の三文字が素敵です!
ぼのさんありがとうございます!

ぼのさんの短編小説ブログ「東の国の眠れない夜」
http://blogs.yahoo.co.jp/bono19860118


Twitter
ぼの@bono19860118


潜在意識、阿頼耶識の法則性と、Revの気持ちが詰め込まれていて、眺めているだけで嬉しくなります!
ぼのさんは、小説の執筆活動をなされている方で、とても優しい方なんです。

文章を通して、心の揺れ動きを表現なされているので、周囲の人の気持ちを汲んで寄り添われるので、メッセージを交換すると癒やされるんです。(・∀・)
想定外の出来事と直面したときに大切なことは、「物事は色んな視点で見ることですよ」といつもメッセージを通して教えていただいております。

何ともお恥ずかしい限りですが、私はまだまだ感情に左右されることが多いので、これからも「色んな視点で見る」ことと「姿勢を正す」ことを意識しながら勉強して行ければと考える次第です。(・∀・;)
いつも支えてくださる皆さん、そして、ぼのさんの朗らかさに感謝しながら、ブログの更新を続けていけたら嬉しいです。

ぼのさんと、いつもブログを御覧いただく皆さん、本当にありがとうございます!




そして、素敵なブログはこちら!
イラストレーターの奥原世詩絵さん@JuneJamesJunが描かれる心の世界。

「シュガーと導きのお月さま」
http://ameblo.jp/cecie8341023/

皆さんにも是非ご覧いただきたいと感じました、優しい気持ちになれるブログさんです!

奥原さんが自己紹介のページで仰られる「0か1かで結論を出さない」というお言葉に色んな思いが湧いてきました。
目標があって、前進しているときに思ってもいないアクシデントに遭遇すると、どうしても「ダメなのか」と考えてしまうことがありますよね。(・∀・;)
人間関係でも同じように、会社や学校、そして趣味や友人関係の輪の中で意見が合わない人がいると、その集団をジャッジして否定してしまい、攻撃的になってしまうという悲しい光景を見てこられた方も多いのではないでしょうか?

社会生活を営む中でも、潜在意識、阿頼耶識を活用する過程の中でも、完全な白か黒ということも無ければ、全てが嬉しいことも悲しいことも含めて様々な要素が重なり合って、何かしらの出来事があるんですよね。

奥原さんのメッセージは「ゆるしのおはなし。」に続きます。
シュガーちゃんが友達とケンカしてしまい、一人ぼっちになってしまいます。
そんなシュガーちゃんに優しいお月様が、「相手を思い浮かべて”楽しい思い出”をありがとう。」と心の中で伝えることをアドバイスされるんです。

ケンカして離れてしまっても、仲良く過ごした時間は確かに存在して、その時間は事実であって嘘ではないんですよね。
楽しかった事実を否定しまえば、全てが嘘になってしまいます。
嘘になれば、その関係を繋いでいたご縁もまた、「無かったこと」になってしまうと思うんです。

復縁の願いをお持ちの方であれば、関係を再構築したい方のことを思い出して、「許せないから謝罪して欲しい」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
大好きな人の過去の恋に納得がいかなかったり、恋のライバルがいたりすれば、納得できない思いに苛まれることもあります。

でも、大好きな人と過ごした幸せな時間や、お相手を好きになったことは、素敵な事実なので、納得ができない「何か」があったとしても、確かに存在していた幸せまで、見なくなってしまうことはとても寂しいことだと、ブログを拝読しながら考えました。

友人と距離が遠くなってしまっても、心の中で楽しかった時間を大切にすれば、すぐには距離は縮まらなくても、お互いが無自覚に支え合う関係が生まれて、恋愛関係であれば、「あのときはゴメンね」とお互いが勉強した形で歩み寄り、復縁や片思いも成就されて行く、潜在意識、阿頼耶識をの法則と、純粋な愛の素晴らしさを、奥原さんのメッセージを通してココロで感じ取ることが出来ました。

ケンカしてしまった友達、職場や学校の苦手なあの人、片思いや復縁を成就して一緒に人生を歩みたいお相手、そんな人のことを思い浮かべながらご覧いただくと、「お互いが大切に思える関係」を築いていけるブログなので、Revメンバーのブログとご一緒にご覧いただけましたら幸いです。

今回、ご紹介することをご快諾してくださった、奥原さんありがとうございます!

潜在意識よし!阿頼耶識よし!見えないご縁に感謝よし!
それでは、今日も一日ご安全に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

完璧とサヨナラすれば、潜在意識、阿頼耶識が願いを達成します。

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

さて、本日は先日も書かせていただいた、色んな人に支えられて、願望達成を迎える話の続編となります。
潜在意識、阿頼耶識の力に委ねることで、肩の力が抜けて自然体になれる。
そんな体験を、皆さんとご一緒できれば幸いです。
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


赤点だって、潜在意識、阿頼耶識が合格させます!
赤点でも合格できる!潜在意識、阿頼耶識の加点法で願いを叶えましょう!


皆さんは、誰かと約束された日に外出されて、「ガスの元栓締めたかな?」「戸締まりしたかな?」と不安になって、自宅に戻られて約束の時間に遅れたり
また学校や資格試験のテスト当日、「苦手なところを、もっと勉強しておけば良かった」とか考えてしまって、本来の実力が発揮できなかった経験はございませんか?

このように、大切な日になると、「あれをしておけば」「これをやっておけば」と色々考えすぎて、前に進めなくなってしまうことは、本当にどなたでもご経験があると拝察するのですが
これが普通の日常生活になると、大切な人打って変わって、「忘れ物をした」とか、「準備が完璧ではない」状態でも、全てが何とかなってしまうものなんですよね。(・∀・)

この話は、色んな願いは叶えてきたけど、「大切な願いだけが叶わない」ということと、密接に関係しているんです。
日常生活を送っていると、全てが「何とかなるだろう」という気持ちで向かうことが出来るので、潜在意識、阿頼耶識も、その想いに素直に従って、いつもの自分のままで、つつがなく全ての要件をこなすことが出来るんですよね。(・∀・)

これが特別だという非日常の思考になってしまうと、「全てを完璧に準備して」というルールが自分の中に出来てしまい、「100点満点のスタートを切らないと、目的を達成する事ができない」と思い込んでしまうんですよね。

潜在意識、阿頼耶識で願いを叶える場合も同じで、特別な願いと向かい合うと、叶うまでの過程の中で、些細なアクシデントが起きてしまうだけで、「100点満点の道から逸れてしまったから、もうダメかもしれない」と悲観的になってしまいます。

例えば、潜在意識、阿頼耶識を活用して
絶対に叶えたい大切で特別な願いが、「復縁」
二番目に叶えたいの願いが、「収入」
三番目に叶えたいの願いが、「高級車を手に入れる」
このよう考えられているとします。

二番目三番目の願いですと、その日に願望が達成されなくても、明日も明後日も、叶う世界に楽観的な態度で浸ることが出来るんですよね。
「特別」とは線を引いて、身近な願いとして向き合うことが出来るので、例えばポルシェが欲しい人であれば、街中で知らない人がポルシェを乗り回しているのを見ても
「ああ、自分も同じように所有することが出来るんだ」と日常生活の風景として、ポルシェをに乗る願いと向き合うことが出来るんですよね。
逆に、ポルシェに乗ることが一番重要な願いである場合ですと、街中で誰かが乗るポルシェを見た場合に「チクショウ!何で叶わないんだよ」と、怒りや嫉妬を抱えられ、願いが叶えられた世界が遠く感じられてしまうかもしれません。(・∀・;)

一番で特別な願いですと、叶えられるまでの過程も、「特別」を求めてしまうので、常に100点満点を求めるあまり、些細な出来事に心を掻き乱されてしまうんですよね。

常に完璧でいなければならない、100点主義のまま願望を達成するのは、強靭な精神力が必要なので疲れますよね。(・∀・;)

そこで、「赤点思考法」という考え方をご紹介させていただきます。
どういう考え方かといいますと、願いを叶えるために存在するノルマを100点だと認めた上で、完璧を望まずに、20点、30点の現在を受け入れてしまうんです。(・∀・)

ノルマについて書かせていただきますと、潜在意識、阿頼耶識を活用して、色んな条件が整うことで願望が達成されるので
そういった視点で考えると、願いを支える環境を100点にすることで、叶えられるのも確かです。

「それじゃ赤点取ったら、願いは叶わないですよね?!」
このような疑問を持たれるかもしれません。

それが叶っちゃうんです!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を叶えることは、自分ひとりだけで叶える成就法では無いと、先日書かせていただきました。(・∀・)
私たちが知らない所で、知らない人たちが無意識に支えてくれることで、願いとは関係ないような出来事が重なり合って、願望が達成される世界が作り上げられるんです。

本日、復縁を成就したい人が、瞑想を実践したとします。
すると、隣町のAさんとBさん(知らない人)が、酒に酔っ払います。
この行動は一見すると、願望達成には何の関係も無いので、3点と5点。
私たちを取り巻く条件が、赤点の20点ですので、合わせて28点。

次の日も瞑想を実践します。
今度はCさんが蚊にさされて、かゆみ止めをドラッグストアに買いに行きます。
この行動も特に願望とは関係ないので、1点。
私たちは赤点の20点ですので、先日の8点と本日の1点を加えて29点。

また次の日も瞑想します。
かゆみ止めを売られたドラッグストアの店員さんが、たまたまレジに並ぶ復縁したい相手に「このかゆみ止めが売れてますよ」と勧めます。
初日に意味のない行動をした、AさんとBさんが酔い止めを買いに来ていて、「俺達もかゆみ止めを買おうか」と会話をします。
復縁したい相手も、「あの人(皆さん)も蚊に刺されやすい大切だったけど」と思い出されます。
ここで、復縁したい人と先日の、Aさん、Bさん、Cさんに意味のない行動が繋がって、20点
私たちは相変わらず20点を過ごす毎日ですが、今までの累計29点に20点が加わり、49点。

このように、赤点20点の私たちを色んな人や偶然と思える出来事が支えてくれて、点数を持ち寄ってくれることで、完璧な条件と思える常時100点のノルマを越えて、150点、200点、300点、500点と、物凄い点数を出してしまうのが、潜在意識、阿頼耶識の法則の凄いところなんですよね。

バタフライ効果(バタフライエフェクト)という現象をご存じの方も多いと拝察しております。
一匹の蝶(バタフライ)の羽ばたきが発端となり、長期に渡り様々な影響を及ぼし、竜巻を起こすという話で、わずかな力でも長期的な視点で見ると、大きな結果を生み出してしまう原因になるということなんですよね。

私たちは、特別な願いを叶えたいと願うあまりに、直接的に願いと関係するような出来事だけを見たいと切望してしまい、今現在、達成に向かって動いてる、小さく些細ではありますが大切な「原因となる動き」を軽視してしまいがちになってしまうのかもしれません。(・∀・;)

「なんだよ、世界は達成に向けて動かないじゃん」
こう思ってしまいますが、今現在、目に映る全ての出来事の全てが、無関係のように見えて、実は願望達成に向けて動いている、潜在意識、阿頼耶識の配慮が行き届いた、温かいプレゼントなんですよね。

「いや、何も動いてないから」
こう思われる方もいらっしゃるかもしれません、私たちが少し動けば周りの空気も動き、世界が少しだけ変化します。
これだけでも、物凄いことなんです。(・∀・)

物理法則によると、ちょっと手を叩いただけで、「手を叩いた」という情報が、宇宙の端っこまで瞬時に届いてしまうんです!(・∀・)
継続的に瞑想を実践すれば、そのことが、宇宙全体に伝わり、そのような結果を生み出してくれるのかと思うと、鳥肌が立っちゃいますよね!

ちょっとした出来事が集まり、どんどん達成に向けて条件が積み重ねられていく。
そして100点を越えて、300点、500点、1000点と環境が整えば、不可能と思えるほど条件が厳しい願いでも、「強制的に叶う」ことが当然になってしまうんですよね。

何も起きないと思って、悲観しなくても大丈夫です!
ただただ、瞑想などで願いが叶えられた世界に浸るだけで、願いが叶うことより、叶わないことの方が困難な環境ができあがってしまいます。(・∀・)

復縁、片思い、収入、就活、受験、皆さん色々な願いを持たれて、潜在意識、阿頼耶識を活用していただいているのですが
宇宙を作って隅っこまで情報を届けてしまうような、とんでもないスケールの法則を活用されていることを考えてみると、皆さんの願いは、この宇宙全体が「叶えよう!」としていることを感じ取っております。

読者様のお一人おひとりが、物凄い方なんだなと考えると、鳥肌が立ってきました。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識の法則を活用して、ちょっとした出来事にも「お陰様で」と思える毎日を過ごしたいですよね!
そうすれば、願いを叶えるために、この世の全てが動き始めてくれます。


願いが叶えられた世界は「特別」ではなく「普通に日常」と意識すれば
赤点だって大丈夫!(・∀・)

こちらの記事もあわせてご覧ください。

それは特別で神聖なものでは無く(リンクです)

潜在意識で面識がない人(芸能人)との恋愛を成就しよう(リンクです)

というわけで、本日のエントリーはいかがでしたでしょうか?(・∀・)
私的な連絡になりますが、Y'Sリンクさん、いつもお便り有り難うございます!
先日のエントリー「第二部」と書いておいたのですが、アップされていませんでした。(・∀・;)
教えていただき心から感謝です!ありがとうございます!

というわけで、本日の第二部、今度こそお知らせです!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

皆様、そして潜在意識ブロガー「Rev」の仲間と共に!

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日の第二部はお知らせです!
先日、ご紹介いたしました。

既にRさん(R)
http://ameblo.jp/sudenir95/

情熱のエビスさん(E)
http://ameblo.jp/ebisuhaumai/

そして自分(V)
http://vacuumfella.blog62.fc2.com/

皆様の願望達成にもっとお役に立てるように、潜在意識男子ブロガー3人、お互いが知らない情報を共有して発信しようと意気投合いたしました。(・∀・)


潜在意識ボーイズグループ「Rev」です!
3人合わせて「Rev」です!後二人はだれだ?


改めて紹介させていただきます!
R担当の「既にRさん」は、直感力に優れた方で、文章と通して私たちの目の前に「既にR(あーる)」世界を体感させてくれる方です。
周りが傷つかない言葉で語りかけてくださる方で、話していると我が家にいるような不思議な感覚になります。
気さくで朗らかなRさんの姿を拝見すると、優しい方なので、読者様の幸せを第一考えてブログを更新しているんだろうなと、いつも感じております。(・∀・)
最近はインド哲学をベースにした風水も勉強されているそうで、芸術的なセンスを活かして願望達成に最適な住環境をアドバイスされる日が来るのかなと期待に胸をふくらませております。


E担当のエビスさんは、心と体の繋がりを追求される人で、古今東西の知識に精通されている方です。
元気いっぱいでとても礼儀正しい人で、ご一緒すると、古代から現代まで、願望達成法や成功哲学には様々な共通点があることを気付かせていただけます。
Rさんと同じく朗らかな人ですが、いつも見守ってくださるスタンスの兄貴的な存在です。
エビスさんはとにかく読書量が物凄いのですが、驚いてしまうのは、その知識を実践して体感することで、知識を知恵に変えられてしまうんです。(・∀・;)
「色んな事情が重なって今がある」を信条にされているので、表面的な部分だけではなく、過去の経験も含めて、未来をつくることを提案される、カウンセラーのような人です。
エビスさんの「寄り添う提案」を是非ご覧になられてみてくださいね!


V担当のバキュこと自分ですが、皆様に支えていただいて、ここまでブログを更新することが出来ていることを日々痛感しております。
どうしてそう考えているかと申しますと、最近は読書をすることが多いのですが、新しいことを学ぶ度に、まだまだ自分は勉強不足だなと自省することが多く
読者様も、そんな自分を知っていただいた上で、「バキュさん」と声をかけてくださるので、見守っていただき、また支えていただいているのだなと思っております。
最近、支えて頂く皆様に、感謝の気持ちでいっぱいになったり、お世話になって恐縮することが多くて、反省文のような自己紹介になってしまいましたが、これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします!(・∀・)


リーダーのRさん、Ebisuさん、Vacuの3人が集まった、「Rev」を今後とも変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます!
いつも応援していただく読者様に、少しでもご恩返しが出来ますように、一同精進してまいります!

というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

純粋な愛のカタチと失われない達成を、潜在意識、阿頼耶識の視点から見てみましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さん、あけましておめでとうございます!
2017年もよろしくお願いいたします!(・∀・)

本年初めてのエントリーは、密教で伝えられる「人間関係」の「いろは」のエッセンスを、願望達成に応用できればと考えております。
皆様の、潜在意識、阿頼耶識活用のお役に立てば幸いです。
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


今年も、潜在意識、阿頼耶識と素晴らしい一年を
新年も、潜在意識、阿頼耶識と共に!


早速なのですが、本日のテーマが「悪口」になるのですが、「一年の計は元旦にあり」と言いますので、「今年は人様を悪く言わない」という、前向きなエントリーだと受け止めて頂ければ幸いです。
さて、現実社会でも「悪口」を聞けば、「あの人は私のことも悪く言ってるのではないか」と警戒されるのですが、もちろん仏教でも、誰かのことを悪く言うことは、厳しく戒められます。(・∀・;)

シリーズで取り上げております、仏教の教えであります密教ですと、文章化された教えだけではなく、師匠から弟子に口伝で伝授する技法が数多く存在するので、「言葉」を重要視する傾向があります。
例えば、一流の職人さんは、仕事と真剣に向き合うお弟子さんにだけ、修行の最後に直接「技法」を伝えられる方も多いのですが、どうして誰にも教えないのかというと、大切な技術を悪用されたくない心境が一つの理由だと言われます。

料理人の包丁さばきを、悪意を持つ人に簡単に伝えれば、他人を怪我させてしまう結果になります。
武術家の方であれば、同じように他人を傷つけようとする人間に秘技を教えてしまえば、大変な事件を起こしてしまうので、はやり人を選んで直接指導されます。
同じように、仏教にも効果が絶大な故に、誤った解釈で受け止められて悪用されると、危険な結果を起こしてしまう技法が数多く存在します。
なので、誰それ構わず伝えない口伝「密教」があります。(・∀・;)

さて、言葉を大切にする密教で、言葉を活用した表現の一つである「悪口」は、どのように受け止められているのでしょうか?
例えば、どこどこのAさんが、Bさんの悪口を言っているとします。
密教では、「AさんはBさんの長所を見る目を持っていない人」であり「他人の悪い面しか見ることができない」とAさんが自ら率先して周囲に「アピール」をしている状態だと考えます。

「無くて七癖」と言われますが、人間は誰でも短所があり、また長所もあります。
世間的には無慈悲な極悪人だとしても、1%は良い所があるもので、そこを無視してBさんの悪口を言えば、Aさんの目が間違いであるとするのが、密教の大原則なんですよね。
なので、Bさんの良い部分ではなく、悪い部分だけを見ようとするAさんに、秘密の教えは危険なので伝えられないとするのが、真言密教の伝統なんです。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識を活用する技法も同じで、例えば「復縁」という願いがあれば
ある人は、復縁の願いは叶えられているのが大前提なので、「今がどうであれ、叶えられた世界に浸り続けよう」と考えられます。
一方である人は、「やっぱり叶わない!潜在意識、阿頼耶識のバカヤロー!」と考えられます。
上の人は、100%の中に99%の叶わない理由があっても、1%の叶う世界に入り込まれ浸ることで、視界の全てを「叶えられた世界」にされるんですよね。
当然ですが、願いも叶えられます。
下の人は、現状の粗探しに夢中になり、潜在意識、阿頼耶識の悪口を言い始めてしまっています。
99%の叶えられた世界があったとしても、1%の叶えられない世界に入り浸り、「ほら、叶わない!」と不満を喧伝することで、周りの視界を「叶わない一色」にされてしまっているんですよね。

上で書かせて頂いた通り、密教では、どのような状態の中でも「良いところ」があり、それを無視して悪口や不満を言うのは、潜在意識、阿頼耶識が悪いのではなく、その人の「かすんだ目」に責任があるということになります。(・∀・;)
自分は厳しい教えだなと考えてしまう部分もあるのですが、叶えられた世界は準備されているのに、その世界を見ないということは、悲しくて寂しいことでもあるなとも考えてしまいます。

またどうして、叶えられた願いに対して、悪い表現を向けてしまうのかと言いますと、仏教の「愛」に関する教えに答えがあると考えております。
原則として、仏教では「愛」には否定的な立場を取ります。
またどうして、「愛」を否定するのかと言いますと、愛は「煩悩」であり憎しみと表裏一体の関係でもあり、愛が失われることで、苦悩であり、憎しみが生まれるからという理由なのですが、復縁の願いで、潜在意識、阿頼耶識に向けて、悪く言ってしまうのも同じではないでしょうか?(・∀・)

「愛してるから裏切られたら、苦悩が生まれ、そして憎しみに変わる」
「期待(愛(を裏切られた!」と怒りを露わにしてしまう経験は誰にでもあると思うのですが、これは避けられない人情ですよね。

ただ、密教の経典である「理趣経」には、「愛」という言葉が出てきます。
密教を離れたところでは、「邪な願いでも」でお馴染みの道元も、「愛」という言葉を多用されていています。

どうして、このような矛盾があるのでしょうか?不思議ですよね。(・∀・;)

実は、この矛盾に、潜在意識、阿頼耶識の法則を活用した、願望達成のコツが隠されています。(・∀・)

失われて憎しみに変わる愛は、本来の愛ではなく、もっと純粋な愛であれば、失われても憎しみに変わらないとするのが、仏教視点の「愛」なんです。(・∀・)

就活の願いを一つの例に挙げさせていただくと
入社試験や面接で、「不採用」という結果が送られてきたとします。
今まで大好きだったのに、不採用にされるとその企業に裏切られた気持ちになり、商品は買いたくないし、近づきたくないですよね。
これが、否定されている愛です。

それとは逆に、不採用の通知が送られてきたとしても、「今回は不採用だったけど、諦めずにこの企業に採用されるぞ!」と、志望する企業の商品を手にとって愛用してみたり、潜在意識、阿頼耶識を活用して、自助努力する気持ちが湧けば、それは「絶対的な愛」になります。

「絶対的な愛」を向ければ、失われることもなければ、裏切られることもないんですよね。
この気持で、潜在意識、阿頼耶識を活用して、入社後のイメージを瞑想などで楽しめば、不採用通知も過ぎてしまう過程であって、内定をもらう願いは、必ず成就されます。(・∀・)
そもそも、願いが叶えられた世界は準備されているので、何があっても不採用は採用されるまでの1つのイベントに過ぎず、裏切られたと考えてしまうのは、私たちの目が「見ていない」ことに原因があるんですよね。

復縁、片思いの願いであれば、好きな人の一挙一動に、心を掻き乱されてしまうことが多いのですが
なので、他の異性と仲良くしている姿を見たり、私たちに振り向く素振りが見えないと、潜在意識、阿頼耶識、好きな人に「裏切られた」という気持ちが湧いてしまうこともあります。(・∀・;)
しかし、よくよく考えてみると、それもまた「叶わない」ことばかり見てしまい、願いが叶えられた前提にある、潜在意識、阿頼耶識の法則や、幸せな世界を見ていないことが原因なんですよね。

現状だけを見て、潜在意識、阿頼耶識、そして好きな人や周りの人の粗探しをして、悪口を言ってしまうことが、いかに勿体無いかを知ることが出来ます。

先日書かせて頂いた「大楽(たいらく)」の話になりますが、「純粋な愛」は失われることがなく、裏切られることもないので、「ある」と「ない」という枠組みの制限を超えて、今も、これからも、ずっと側に寄り添ってくれているということになります。
復縁や収入などの願いが叶えられた世界は、皆さんの側に、これまでも寄り添ってくれていて、これからも離れることはありません。

私たちは、スマホ、テレビ、ラジオなど、色んな電波に囲まれて便利な生活を送っています。
ただ、色んな情報を届けてくれる電波があっても、スマホなどが無ければ、せっかくの情報を楽しむことが出来ません。
潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いを叶えて幸せになる話も一緒で、「見えない」と不満を言うのではなく、私たちが良き受信者として、「叶えられた前提」という情報を載せた電波をキャッチすることで、叶えられた世界を現象化できるんですよね。(・∀・)

不満を口にするより、失われることがない、絶対で純粋な愛を持って、潜在意識、阿頼耶識を活用して行く一年を、皆さんと過ごすことが出来れば幸いです。(・∀・)

本年もよろしくお願いいたします!(・∀・)

といういわけで、第二部はお知らせです!



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

このブログをリンクに追加する

  

 

スポンサード リンク



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録

Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

RSS登録


Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: