潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-05

潜在意識、阿頼耶識を活用するための「生活法」(男性編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成することとは、直接関係がないようなタイトルですが、日常生活の中での考え方を変えるだけで、願望が達成された世界を疑似体験できますので、よろしければご覧ください!
それでは本日も、よろしくお願いいたします!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識に自信を送りましょう!

潜在意識、阿頼耶識

を活用するために、「もっと」の世界を覗いてみましょう!


潜在意識、阿頼耶識

を元気にする生き方(男性編)



願望達成が求められていることを意識する

男性は、願望を持っても、周りの意見を組んで「ほどほど」や「妥協点」を探される事が多いんですよね。(・∀・)
高級車が欲しいのであれば、「上司より高級な車に乗っていいのだろうか」など悩んでしまわれる人も多いです。
そこから一歩前に進んで、「俺は絶対に手にする」と、強く明確に決心していただければ嬉しいです。
車のケースですと、実際に購入されることで、務められる会社がどこかで上がるかもしれません。
「あんないい車に乗れる会社なんだ」
こんな一言をどこかで聞かれれば、社長も鼻が高いですよね。(・∀・)

恋愛であれば、「俺で本当に幸せにできるのか」とか「彼女は魅力的だから俺では相応しくないな」なんて思わず
ビッグマックでも大丈夫ですので、「何があっても俺が最高に幸せな毎日を届ける!」という気持ちで、大切な人と向き合っていただけたら嬉しいです。
他の男性がどれだけお金持ちでイケメンでも、女性は自分を愛してくれる貴方に対して「私が一番の味方でいたい」と思われますよ。(・∀・)

社長も大切な女性も、「願いを叶えてね」と、願望が達成された世界から語られていることを忘れずに行きましょう!
誰が何と言おうが、反対されようが、笑われようが、他でもない、貴方の達成を持っている人がいます!



今の自分を認めない

男性であればどなたでもご経験があると拝察するのですが、何かに関して「もうこれくらいで良いや」と思うと、発展させることより現状維持に気持ちが向かてしまいませんか?
仕事の願望でも、恋愛、復縁、結婚の願望でも、「これくらいで良いや」と今を認めて丸く収まらず、「もっと拡大できるのではないか?」とか「もっと大切な人を喜ばせないと!」と、ご自身に言い聞かせてみてくださいね。
「もっと拡大」「もっと幸せ」を意識してみると、もっとの数だけ可能性があると感じられるんですよね。
仕事の面では、自分の仕事を認めると、「今日も、昨日と同じ日が始まった、朝からかったるい」となってしまうので、「今日は、これとこれをやり遂げる」と目標を立ててみると良いかもしれません。
「夜中だけど出社したくなったぞ!」という意欲が、少しずつ湧いてきますよ!

恋愛や結婚生活でも、言葉は悪いのですが、満足して「釣った魚に...」とあぐらをかいていると、大切な人は言葉にされないだけで、がっかりされる毎日を過ごされることになります。
「彼女を好き」という気持ちにも満足せず、深夜0時を過ぎたら昨日のことは忘れて、「今日も」を意識しましょう!

今を認めず満足せず、「もっと」をキーワードに!(・∀・)



忍びの心で

男性は「あいつは」と、腹の中で思いながらの表面的な我慢はできても、相手を思いながら、忍んで耐える「忍耐」が苦手な方が多いんですよね。(・∀・;)
誰に対しても、忍耐をする必要は全くありません。
むしろ不要な付き合いは定期的に一切容赦せず切り捨てるくらいで丁度いいです。
相手との今後の付き合いを考えて、我慢しながら怪しい儲け話に乗ったり、気前よく支払いを受け持つ必要もないです。
我慢せずに適当に言葉を濁しながら、その場を去りましょう。
それが、自分と自分の大切な人を守る「忍耐」なんですね。(・∀・)
人は誰もが、自分の要求を受け入れてもらうことは嬉しいので、求める人が多いです。
でも、全ての人の要求に応える、カッコイイヒーローでいる必要は無いんです。(・∀・)

ヒーローを止めて利益を求め続ける人から、離れようとすると、相手は腹を立ててアレコレ言ってきますが、それは貴方が悪いのではなく、相手の本音であったり本性なんです。
勝手に期待されて、勝手に腹を立てられていると思うと、誰にでも良くすることが馬鹿らしくなりますよね。(・∀・;)
全方位にいい顔をしてしまうと、伴侶や大切な友人や仲間にまでシワ寄せが来ますので、これからの夢や願望の為にも、我慢ではなく、決断のための忍耐が求められるのかもしれませんね。(・∀・;)
お相手にはその人が幸せを手にできる世界が漏れず準備されているので、心配しなくて大丈夫ですよ。(・∀・)



自分以外の人の利益も視野に入れて!

思春期くらいまでは、とにかく「自分」だけが良いと満足してしまいますが、社会人になると周りの利益も考えて行動することが求められます。
会社のために利益を上げたり、家族を幸せにすることで、充実感を感じることが出来るんですよね。(・∀・)
上で書かせていただいたことと重なりますが、恋愛、復縁、結婚の願いをお持ちの方ですと、自分の気持ちを満足させるための、

潜在意識、阿頼耶識

ではなく、大切な人の幸せに貢献するための願望達成だと意識すると、普段の生活はもちろんですが、瞑想などでも充実感や達成感が格段に上がります。

少し話は変わって「初恋は実らない」という話を耳にされた方も多いかと拝察します。
若い頃は、自分のカッコイイ姿だけを見せたり、自分第一になってしまうので、好きな女子と愛情の循環が出来ないことが多くなり、付き合っても長く続かなかったり、気持ちさえ知られないまま卒業と別れがやってくるのかもしれませんね。


潜在意識、阿頼耶識を活用するための「生活法」(女性編)もよろしければご覧ください!
大切な人が、どんな気持ちで毎日を過ごされているのか、ご一緒に勉強できましたら幸いです。(・∀・)



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識を活用するための「生活法」(女性編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識のドアを叩きましょう!

潜在意識、阿頼耶識

のドアをノックして、叶えられた世界を覗いてみましょう!


今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、女性の共感力や感受性に、願望が達成された世界を感じようというエントリーです!(・∀・)
何卒よろしくお願いいたします!!


潜在意識、阿頼耶識

を元気にする生き方(女性編)



憧れに包まれて生活を楽しむ。

女性は共感を大切にされますよね。(・∀・)
その共感が願望達成の大きな力を与えてくれます。
そこで、皆さんが憧れていられる方を思い出していただけましたら幸いです。

「私も、あんな生活をしたいな」
「私も、あの人のように愛されたいな」

ただ夢や願望を持つだけでは、諦める気持ちや、「どうでもいいし」という感情が湧いてくるんですよね。(・∀・;)
でも、「憧れ」を持つと不思議と、「私も!!」と元気が湧いてくるので不思議ですよね。
女性はとても共感力や感受性がお強いので、憧れの人からは、色んなことを吸収されてしまうので、オススメの方法ですよ!(・∀・)

恋愛、復縁、結婚、安心できる毎日、色んな願いで「憧れ」を持たれてみてくださいね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用されるときも、効果テキメンでお得な方法ですよ!



全てを認めて決して諦めない!

願望が達成されないと感じてしまうと、一気に気持ちが落ちてしまったり、「私じゃダメなのかな」とネガティブになってしまいますよね。
恋愛、復縁、結婚、色んな願望を叶えようとして、突然のアクシデントが起きたり、停滞を感じてしまうと、ため息が出てしまうもので、疲れたり諦めたくなってしまうんですよね。
そこで、「大切な人を幸せにしていること(できること)を認める」ことを認めて、日々の生活を送られたり、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していただけましたら幸いです。

「彼を、こんな料理で元気づけてあげたいな」とか「お部屋を綺麗にしよっかな」など、今までなかった新しい気持ちが湧いてきますよね。
実は、その気持ちや創造が、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡す、願望が達成された幸せな景色なんです。(・∀・)

「こうしてあげたい」という気持ちを認めてあげて、大切にされてくださいね!
願望達成の大きな一歩になりますよ!



無理はしないで

女性は長い期間をかけて、色んなことを判断されますよね。
一度「こうしよう」と決められたら、真っ直ぐに進まれるのですが、決断されるまで、どうしても長い期間、無理をされることが多いと拝察します。
結果重視の男性が思うより、過程も大切にされる女性は、男性よりずっと我慢されているんですよね。(・∀・;)
なので、願望達成や生活、そして幸せに直接関係ないことは、無理や我慢せずに距離を置かれると良いかもしれません。
同性同士のお付き合いでしたり、集団の中で損ばかりしているのであれば、それは必要がないことなんです。(・∀・)

無理や我慢をせずに、ご自身を大切にされてくださいね。
それだけで、世界が昨日よりずっと明るくなりますよ!(・∀・)



自分の幸せを周りに与える気持ちで

女性はどうしても、「自分より周りのために!」と頑張られてしまうんですよね。
少しだけ世界を変えて、皆さんの幸せや願望達成が輪の中心にあって、自分のために願いを達成されてみて、その幸福が周りに波及して幸せな世界を作って行くとイメージされてみてくださいね。
不思議なのですが、そうすることで周りの大切な人たちの幸せな世界も、どんどん成長して行くんです。
恋愛、復縁、結婚、色んな願いも、皆さんの願望達成があって、周りも幸せになれますので、「周りを幸せにして自分」ではなく、「私が願望を達成するから、大切な人も幸せになるんだー」という世界を認められて、育まれてくださいね!



潜在意識、阿頼耶識を活用する生活(男性編)も、よろしければ。(・∀・)
男性の心理が見えちゃうかもです!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

何も恐れる必要はありません。潜在意識、阿頼耶識に委ねれば(前編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日は、歴史に残る奇跡を、私たちの願望に当てはめて、「恐れ」について皆さんと考えていければ嬉しいです。
復縁、恋愛、結婚の願望で、「何も打つ手がない」と悩まれる方に、ご覧頂ければ幸いです!
本日も何卒よろしくお願い致します!(・∀・)


女神様は、大地であり、海であり、潜在意識、阿頼耶識です。
儚く散った優しい性格の女神様に、

潜在意識、阿頼耶識

の温かさを感じ取れます。


私たちが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を叶えようとすると、「恐怖」がセットでついてきますよね。

「叶わなかったらどうしよう」
「期待だけして現実に裏切られたらどうしよう」
「願いを叶えることが、あまりにも困難に思えて、願望と向き合うことが怖い」

自分も、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と長く付き合っているのですが、今もこのような恐怖を捨て去ることが出来ません。
今まで願いは叶え続けてきたので、それは再現性がある「法則」だと頭では理解しているのですが、どうしても「今までが良かったからと言って、今度も大丈夫なのか?」という疑問が湧いてしまうんですよね。(・∀・;)

願いが叶わないことに関しても、そうなのですが、恐怖の原因は、

潜在意識、阿頼耶識

であったり、神仏に「見捨てられるかもしれない」という不安に常にあるのからだと考えています。

ただ、願望が達成されないのであれば、「願望達成法を続ければ、いつか叶う」と考えを変えることが出来るので、何度でも再出発できるのですが、「法則」や「神仏」に見捨てられたと感じてしまうと、やりきれない思いや、無価値とジャッジされた厳しい世界の中に身を置く、自分自身の将来が見えてくるんですよね。

なので、今でも「もう無理かもしれない」という思いが常にあります。
これからも、その思いや考えは変わることはないのかなと考えたり。(・∀・;)

そういう思いや考えに包まれる度に、度々皆さんにお伝えしている、「悪人正機」の話を思い出して、慈愛に満ちた神仏の温かさに喜びを感じています。

「迷い彷徨う我が子こそ、親である仏様は真っ先に救うと手を差し伸べ、包み込んでいてくれる」
私たちがどのような人間であっても、神様であったり仏様は、「漏れること無く何度も救う」とされているんですよね。(・∀・)

親鸞上人が残された「漏れなく救う神仏の働き」は、仏教の枠を超えて、紀元前13世紀にエジプトからイスラエルを旅をした、歴史的偉業を達成した人々に見ることが出来ます。
それも、「願望が叶えられた奇跡」という形で!(・∀・)


この奇跡の話は、偉人が生まれるずっと過去のバビロニア神話の創世神話に始まります。


バビロニアの神々を産んだティアマトという女神様がいました。
彼女は人の姿をしていなかったのですが、大変優しく慈愛に満ちた女神様だったそうです。
時は過ぎ、新しく誕生した神々があまりにも騒ぎ立てる時代が来ました。
それまで「まぁまぁ」と周囲をなだめる役を担い、新しい神々の横暴にも耐え忍んだティアマトも、夫であるアプスーの命を知恵の神であるエアに奪われ、行動を起こすことを迫られます。
そして、ティアマトと、新しい神々に選ばれた若き神マルドゥークの戦争が始まります。
ティアマトは息子であり二番目の夫であるキングーに神々の権威の象徴である「天の石版」を与え、キングーはマルドゥークの軍と対峙するのですが、マルドゥークの強大過ぎる力の前に圧倒され破れてしまいます。

打ち負かされる夫の姿を見たティアマトは、最愛の夫を救おうとマルドゥークに挑みますが、その願いも虚しく力尽きてしまいます。
ティアマトを破ったマルドゥークは、ティアマトの遺体から天地を想像し、キングーを処刑してその血と骨で人類を創造します。
とても悲しい物語なのですが、ティアマトの魂は消えること無く大地や海になり、世界を見守もる母として、人々の記憶に残りました。

人類創造のために処刑された夫キングーについては、異説があり、バビロニアの新しい神々によって実行された凄惨な、世界・人類創造の後に、妻から託された「天の石版」を抱えて、傷ついた体を癒やすためシナイ山に移り鎮座して、偉人の誕生と、「その日」が来るのを、静かに待たれたそうです。

そして、その偉人がエジプトに誕生します。
その名をモーセと言います。
出エジプト記の英雄であり、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、いわゆるセム系の啓示宗教(アブラハムの宗教)で、最も偉大とされている預言者です。

そのモーセと言えば、海を割ってエジプトを脱出して、神から石版を授かる姿を連想される方が多いかと拝察します。
エジプトの軍隊に追い詰められ、海を割るシーンで、モーセについて来たイスラエルの人々は絶望するのですが、モーセは人々に語りかけます。

「私たちには神がいるのに、どうして恐れるのだ?」

そして、モーセは海を割るという奇跡を起こし、イスラエルの人々を脱出させることに成功します。

地球規模で見れば小さな地方で起きた事件でしたが、それはあまりにも大きすぎる奇跡でした。




この、「どうして恐れるのだ?」というモーセの言葉に、私たちの願望達成に関するヒントが有るんです!

神話の異説を交えて、

潜在意識、阿頼耶識

奇跡と願望達成の真髄を、皆さんと読み解くエントリーは、第二部に続きます!

それでは、潜在意識、阿頼耶識と共に奇跡の旅にGO!(・∀・)



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

何も恐れる必要はありません。潜在意識、阿頼耶識に委ねれば(後編)

潜在意識、阿頼耶識

の達成力と、古代の神話にある奇跡を旅するエントリーは、いかがですか?(・∀・)
二時間目も、神話から、恋愛、復縁、結婚の願いを叶える秘訣を発見して行きますので、何卒よろしくお願い致します!(・∀・)


モーセが語る、潜在意識、阿頼耶識と恐れの関係
モーセ「おはこんばんにちは。

潜在意識、阿頼耶識

を活用するなら何も恐れなくていいYO!」


第一部のラストは、モーセがエジプト軍の脅威に恐れるイスラエルの人々に「どうして恐れるのだ?」と問いかけて海を割り脱出する場面までした。

ここで質問なのですが、皆さんがモーセのように「どうして恐れるのだ?」と問いかけていたとしたら、どのような思いを持たれていると考えられますか?

「俺と神を信じろ!」という強い意志を伝えたかったのかな?など色んな考えが湧いてきますよね。(・∀・)
新しい願望と向き合い、その度に「恐れ」とも向き合うネガティブな自分ですが、皆さんと意見や、

潜在意識、阿頼耶識

についての考えを交換させていただく際には、モーセのように「皆さんの願いはかないますから、恐れずに行きましょうよ」と考えることがあります。

またどうして、そのような考えが湧くのかと申しますと、漏れなく誰でも、

潜在意識、阿頼耶識

の法則は活用できるので、「願望を持つことに恐れる必要はないですよ」と、自分が何度も恐れて叶えてきたから経験できたことを踏まえて、そう伝えたくなるんです。(・∀・;)

出エジプト記の奇跡に触れるたびに、「誰でも神に委ねれば、全てが可能なんですよ」だとモーセが伝えているのだと、確信しています。
誰でも出来るから、「どうして恐れるのだ?」なんですよね。(・∀・)

皆さんご存知かと拝察するのですが、私の友人でRevでご一緒している、「既にRさん、エビスさん、沙門さん」という方がいらっしゃいます。
彼らもよく、「達成はあるのにどうして恐れるの?」と伝えられているのが、とても力強いです!感謝!(・∀・)

復縁、恋愛、結婚の願望であれば、目視していないだけで達成された世界が準備されているんですよね。
なので、モーセの言葉である、「(あるのに)どうして恐れるの?」という言葉が、時を越えて私たちにかけられるのかもしれません。

神(

潜在意識、阿頼耶識

)に委ねることで、海さえ割った力が、願望を叶えてくれるので、願い対して恐れを抱く必要はないのかもしれませんね。(・∀・)

ただ、こう書いても、人は煩悩から離れることも悟ることも出来ないが故に、どうしても「恐れ」を持ってしまうこともあります。

潜在意識、阿頼耶識

に関するブログを書いている自分も、恥ずかしながら願望を恐れてしまうことが度々です。(・∀・;)

そこで、仏教で言えば悪人正機からの救いであったり、キリスト教であれば原罪からの贖罪の考えが、私たちに気付きと発見あを与えてくれるんですよね。
神や仏(

潜在意識、阿頼耶識

)に慈愛に浸っていると、「全てを持つ神仏(潜在意識)に包まれているので、自分も全ての願いを叶えることが当然出来るんだ」と、「理解」できるようになるんですよね。

理解と書かせていただいたのですが、存在しないものは無いので、どれだけ考えても理解することが出来ないんです。
無いものは初めから想像することすら不可能で、有るものは感じ取れるんですよね。

なので、願望は達成された姿で、既に準備(既にR)されている世界から、願望として存在するんですよね。
知らないものに対して恐れたり、悩んだりすることは出来ないんです。(・∀・)

不安や悩み、そして恐れがあるということも、

潜在意識、阿頼耶識

で願望が達成された世界があるからなんですね。
だから、不安や恐れを抱えたまま、潜在意識、阿頼耶識の慈愛に守られる、包まれ瞑想(リンクです)や、恋愛包まれ瞑想(リンクです)を実践して、神仏や大切な人の慈愛に浸ると、矛盾や問題を越えて、願望が達成に向けて動き出すんです。(・∀・)

矛盾しているように見えますが、願望に恐れの存在が願望達成の確証になるので、「どうして恐れるのだ?」というモーセのような立ち位置を、私たちに与えてくれるんですよね。

先日書かせていただいた、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、無自覚に既に手にしていて、保持していることを理解しているからこそ、失わないために「手放したくない」という執着心が湧くという話と似ているかもしれません。

大切な人の一挙一動に恐れや不安を感じてしまった場合や、無力感を感じられたら、その都度、神仏の慈愛の心(親心)に包まれてみてくださいね!
「恐れ」てしまった分だけ、「叶えられた世界がある」ことを実感できるので、実践する度に多幸感と安心感が湧いてきますよ!
多幸感と安心感も、無いものには湧かないので、これもまた「叶っている確証」なるんですよね。

大切な人との間にある海(恐れや問題)を割って、恋愛、復縁、結婚、関係するすべての人達が幸せな毎日に到達しましょう!

最後に、女神ティアマトが夫キングーに託した「天の石版」の行方なのですが、エジプトを出発したモーセが授かる、十戒として伝えられる、神の意志が書かれた石版が、「天の石版」だとされる説があるんです。(諸説あります)
どうして、人類を創造したほど神が、マルドゥークとの戦いに敗れたのかという疑問が湧くのですが、自分はティアマトとキングーは、戦いによってではなく、自らの慈愛の意思で大地になり、海になり、悩み恐れながらも幸せを掴もうとする、愛おしい我が子である「人」を作ることを望まれたのだと考えております。

アブラハムの宗教の神は、どこか厳しいという印象を受けますが、本当は誰よりも優しくて激情や愛情も含めた、情が深い神様なのかもしれませんね。
聖書ではなく、バビロニアの神話から、そのような姿が見えてくると感じるのは、自分だけではないと考える次第です。


本日のまとめです。

・モーセは神に委ねれば「誰も漏れること無く全てが可能である」と伝えるために、エジプトの軍隊に怯えるイスラエルの人々に「何を恐れるのだ?」と伝えました。

・無いものは想像することも考えることも出来ません。あるから「恐れ」や不安もあります。

・願望が叶えられていることを知っているから「手放したくない」と願いに執着するのと同じで、「恐れ」や不安も叶えられているから湧きます。

・恋愛、復縁、結婚の願いも、確実に存在する叶えられた世界と、今この時間と世界にギャップがあるから、悩みがあり「どうして叶わないの?」があります。

・「

潜在意識、阿頼耶識、神仏

」に見捨てられるかもしれない」と恐れてしまうこともありますが、神仏は我が子である皆さんを見捨てることは決してありません。常に側に寄り添ってくれます。

・「こんな私だから救われないかも」と考えてしまうこともありますが、神仏の前では「悟った」と自称する人や「善人」の些細な悪事さえ見逃されることはありません。神仏の前では誰もが同じように悪いことをしている存在であり、それを理解した上で「救う」とされているので、誰一人として、

潜在意識、阿頼耶識

で達成された世界や救いから漏れることはありません。

・海が割れた力を前に、恋愛、復縁、結婚の願いが叶わないという世界はありえません。


本日は、聖書にある奇跡と、バビロニアの創造神話の一説を織り交ぜて、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を皆さんと旅をするエントリーでしたが、いかがでしたでしょうか?
いつもと少し違う視点で、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を見てみると、私たちの願望が達成された世界も、いい意味でまた違った景色を見せてくれますよね。(・∀・)


というわけで、また近日中に!
いつもありがとうございます!



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

恋愛包まれ瞑想で、潜在意識、阿頼耶識が動く!(前編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


今回は、恋愛包まれ瞑想のご提案となります。
恋愛包まれ瞑想については、以前も少し触れせていただいたのですが、恋愛、復縁、結婚の願いを叶える上で、大切な気持ちとの出会いがありましたり、現実的な願望達成の力も大きいので、よろしければ最後までご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)
それでは、本日もよろしくお願い致します!m(_ _)m


共感は、潜在意識、阿頼耶識を活用する上で必須です。
「恋愛包まれ瞑想」で、大切な人の視点で考えて共感することは、

潜在意識、阿頼耶識

に片思いではなく、現実的な恋愛関係や結婚生活を浸透させることなんです。


当ブログで、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成すると言えば、最近は、恋愛、復縁などの話が多いのですが、その、恋愛や復縁を達成する上で、どうしても忘れてしまうのが、「相手の気持ち」です。
こう書いてしまうと、「一喜一憂の原因になってしまう、今現在見えている、大切な人の言動に振り回されるのか?」と、考えられてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、半分そうですが、そうではありません。

この疑問についての答えは後程ということで、まずは今回のテーマである「恋愛包まれ瞑想」の方法を早速紹介いたしますね。(・∀・)

方法は簡単で、いつもの包まれ瞑想のアレンジとなります。


-恋愛包まれ瞑想-
あぐらをかく状態で、丹田式呼吸法を30セット行います。
大切な人の姿をイメージします。
仏様に包まれる手順と同じく、好きな人の中で皆さんが包まれている状態をイメージされてみてください。



これだけなのですが、「え?大切な人を神格化するの?それで良いの?」と、驚かれた方も多いかもしれません。(・∀・)
それで良いんです。(・∀・)

なぜかと申しますと、世界のあらゆる物質を構成する原子の一つ一つに仏性や神性が宿っているんですよね。
当然なのですが、大切な人を構成する原子の一つ一つに仏性や神性が宿っているんですよね。(・∀・)
もちろん、当ブログをご覧いただく皆さんを構成する、原子の一つ一つに仏性や神性が宿っています。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、恋愛、復縁、結婚などの願望をお持ちの方が、大切な人そのものに包まれることで、お相手の心身を構成する仏性や神性と一体化するのが、「恋愛包まれ瞑想」なんです。

仏縁や神縁を通すことで、今までは曖昧だったお二人のご縁が、「絶対に切れることがない強さ」にまで強めていく方法となります。(・∀・)

でも、ただの「恋愛、復縁、結婚の願望達成法」ではないんです。
大切な人と一体化することで、気付けたり、発見できたり、今まで見えなかったことが見えてきます。

皆さん、このようなご経験はありませんか?
友人や知人から、色々と相談事や愚痴を聞かされていたので、「私もこんなことがあるんだよ」と共感する気持ちを伝えたところ
「そうですか」の一言で済まされてしまい、また相手の話を聞かされるばかり...。

あるあるですよねー。(・∀・;)
話を聞かされる側の経験は、どなたでも「あるある」とご同意いただけるかなと拝察します。
でも、自覚がないだけで、私も含めてどなたも、話を一方的に「聞かせてしまう側」になってしまうことも、多くあるんですよね。

友人関係でも、恋愛関係でも、夫婦関係でも、相手の話を一方的に聞くだけの関係は、正直ウンザリするんですよね。

いつも書かせていただいているのですが、「ワタシハー、ワタシガー、ワタシニー」ですと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、いくら、復縁後の毎日や、結婚生活をイメージして願望を達成しようとしても、相手の存在が希薄になってしまい、達成感や安心感を感じることが難しくなるんですよね。(・∀・;)

「恋愛包まれ瞑想」を実践してみると、大切な人と一体化しているので、お相手の視点で世界が見ることができます。

例えばですが
「今まで自分のことばかりだったけど、彼(彼女)の立場で考えてみると、職場(学校)で色々あるだろうし大変なんだろうな」
「自分の思い通りにならないとイライラが止まらなかったけど、彼(彼女)にも事情があるんだろうな」
「LINEやメールで連絡や返信が来ないと怒ってたけど、相手の体調が悪いのかもしれないし、忙しかったり疲れているのかも」

このように、今まで一方通行だった恋愛感情が、相手のことを気遣う、恋人や夫婦のような感情に変化して行くんですよね。(・∀・)

この変化が、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成する上でも重要なんです。
それまで片思い世界にあった「心」が、両思いや恋愛成就後や、既に結婚生活が始まっている状態になるので、嘘偽りのない「本心」として、願いが叶えられた世界を、

潜在意識、阿頼耶識

に浸透させることが可能になるんですよね。(・∀・)

そしてなのですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望達成する上で重要な、もう一つのキーワードである「責任を持つ」という気持ちも湧いてきます。

現在流行のスピリチュアリズムでは、スポイルされている部分でもあるかなと考えています。

「責任」と書くと、どこか重く感じますよね。
しかし、よく考えてみると、恋愛関係であったり、婚姻関係にあると、お互いが相手に対して「責任」を持つことになるんですよね。

「大切な人との関係を続けていく責任」
「大切な人と自分の心身の健康を維持する責任」
「時間を共有して理解を深める責任」

リアルで生々しいのですが、このリアルさが達成感や安心感を連鎖するように作り出してくれるんです。(・∀・;)

大切な人を構成する原子の一つ一つにある、仏性や神性に包まれると、どうやっても切れないご縁が生まれるので、この様に、お相手の人生に対して共感が生まれてくるんですよね。(・∀・)

大切だと思って達成する願いであるから、達成後も失うことはありません。
これはお金と同じで、「あぶく銭」を手にすると、お金に愛着が無いので、すぐに使い切ってしまいますよね。
正しくは使い切ってしまうのではなく、あぶく銭を持っても「お金に対する責任感や、自分が所有しているという意識」が希薄なので、身に付かないのかもしれません。

というわけで、潜在意識、阿頼耶識で恋愛や結婚の願いを叶える「恋愛包まれ瞑想」のエントリーは後編の二時間目に続きます。
引き続きよろしくお願い致します!(・∀・)


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

恋愛包まれ瞑想で、潜在意識、阿頼耶識が動く!(後編)

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚の願いを達成する
「恋愛包まれ瞑想」をテーマに、願望達成の心得を書かせていただいております!

二時間目もよろしくお願い致します!(・∀・)

一時間目は、大切な人に包まれて一体化することで、既に恋愛関係や結婚生活を達成している視点で世界を見る。
このようなエントリーでした。(・∀・)

二時間目は、Revの既にRさんにちなんで、今現在願望を達成している視点を持つと、どのような心境になっていくのか、「恋愛包まれ瞑想」を通して考えていきましょう!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識で叶えるなら、大切な人の手を放さない。
本当に大切な相手だから手放しません。

潜在意識、阿頼耶識

が本心を見ています。


ここで質問なのですが、大切な人とのリアルに実感して「責任感」まで感じた、結婚生活や恋愛関係を手放したいですか?(・∀・)
多分、よほど特殊なケースで無い限り、「手放したくない」とお答えになるのではないでしょうか?

この「手放したくない」という気持ちが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成する上で、私たちに大きな確信を与えてくれるんです。

どうして、「手放したくない」と考えてしまうのか?
それは、「持っている(既にRさん)から手放したくない」と考えてしまうんです。

願いが叶えられることを無自覚で理解しているから、「執着するし、手放せない」気持ちが湧くんですよね。(・∀・)

例えば、男女間の関係ですと、ただ特定の異性に憧れているだけであれば、相手に恋人ができても、割りと簡単に諦められます。
これが、好きな人とある程度親しい友人関係にあるケースですと、心にヒビが入ったような痛みを感じるんですよね。執着度や手放せない度がアップします。
恋愛関係にある人に、「恋人を手放せますか?執着を捨ててください」などと強要すれば、最悪の場合ですと「余計なお世話だ!」と絶縁されます。
結婚生活を営んでいる人に、同じように手放しや執着云々で強要してしまえば、二度と相手のお宅にお邪魔できなくなるかもしれません。(・∀・;)

このように、異性関係であっても、少数派の方々の関係でしても、恋人や伴侶との関係が濃くなるほど、相手への執着心や、手放せない心境は増していくんです。

ですので、今は願望を達成されていなくても、大切な人に「執着心」や「手放せない気持ち」があるほど、心のなかで、大切な人との恋愛関係や結婚生活が、叶えられているという結論になるんですよね。(・∀・)

極端な例えですが、何かのアクシデントで大切な人がビルから転落しようとしたら、相手の手を絶対に掴むし、握力が無くなろうが意地でも助けようと必至になるし、その手を絶対に放しませんよね。

このように、幸せな「世界を保とうとしたり、失わないため」に必要なこととして働く心の作用が、「執着するし」「手放さない」なのだなと考えております。(・∀・)



-ミニまとめ-
あるから「執着する」し「失いたくない」と思う。
そもそも元から無いのであれば責任も感じないし保とうとしない。
叶うから願望が湧く。
既にR(ある)から執着するし手放せない、逆に無いから手放せてしまう。


全てが繋がりますよね。こういうことなんです。(・∀・)


でも、執着は良いのですが
「自分がこうしたいんです」
「自分はこう思ってる」

このような「我執」や「自分軸」は支配欲でしかないんですよね。(・∀・;)
そういう関係は現実的な恋愛関係でも長続きしない。
なので、「恋愛包まれ瞑想」を実践される中で、相手の立場で考えて「こうしてあげたい」「寄り添ってあげたい」という、気持ちを通して、

潜在意識、阿頼耶識

に、願望が達成された世界を受け渡していただければ嬉しいです。(・∀・)


自分が主役の自分軸ではなく、大切な人と一緒に生きていく「二人軸」が、恋愛、復縁、結婚を達成する上で大きな力になります。
恋愛包まれ瞑想で「二人軸」に生きれば、大切な人を構成する無数の神様や仏様と、皆さんが一体化されて、そこに神仏の力に全てを委ねる「他力軸」の真髄があるのではないかなと確信しております。(・∀・)


世界で一番大切な人の中で包まれて、お相手の人生と心を旅する、「恋愛包まれ瞑想」はいかがでしたか?(・∀・)
大切な人のことを理解すると言っても、お相手のことを根掘り葉掘り探るわけではなく
お相手に包まれて、人生に寄り添う。
そして「いろんな事があったんだな」と想像して、共に喜び 共に悲しみ、励ます。
すると何度も気持ちを聞いたり伝えなくても、二人で人生を共有することが出来ますよ。(・∀・)

恋愛包まれ瞑想と、潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚の願望を達成する中で、大切な人との共同生活を、共感を感じながら体感していただければ嬉しいです。

復縁を目指されるからであれば、大切な人と色んな思い出を共有されていると拝察します。
良いこともあっただろうし、悩んだこともありましたよね。(・∀・;)
これから、復縁の願いを叶えられて、大切な人と長い時間を共有される中で、あの頃のように、沢山の喜怒哀楽が溢れた日常の戻られるのですが、それが恋愛関係であったり、結婚生活なんですよね。

願いを叶えてしまえば、その世界も現実なので、「大好きな自分を癒す」や「自分や今を生きる」という自分軸だけでは、「大切な人」の存在が感じられず、現実と乖離した世界に生きてしまうのかなと、不安になられる方も多いんです。

切な人の人生に皆さんがあって、また皆さんの人生にも大切な人がある。
自分の思いだけを一方的に投げかけるのではなく、共感の交換を主眼に置いた、願望達成後の世界を、今回提案いたしました「恋愛包まれ瞑想」や、「願望達成のための瞑想法」で、先取り観測(イメージ)していただき、既に準備されている叶えられた世界を、思い出していただければ幸いです。(・∀・)

大切な人と歩む、二人軸と他力軸の人生は大切でかけがえの無い毎日です。
なので、執着しつつ、手放さず、でも自分の考えだけを押し付ける「我執(自分軸)」にならず、共感を楽しまれてくださいね!


本日のまとめです。

・大切な人に包まれて一体化する、「恋愛包まれ瞑想」を実践することは、お相手の仏性や神性と繋がることにもなります。

・仏性や神性で繋がったご縁は、誰がどうやっても切れることはありません。

・「恋愛包まれ瞑想」を実践して、大切な人の視点に立つと、LINEや電話の返答がなくても、今までのように「どうして返事しないの!」と、自分軸の「ふざけるな!」という感情ではなく、「忙しいのかな?大変だな」と相手の都合を考えたり、「このまえ風邪気味だと言ってたから、体調が悪いのかも」と労りの気持ちなど、共感の気持ちが湧いてきます。

・「失いたくない」と思う「執着心」は、既に叶えられている世界があるので湧いてきます。
「ある」から「手放したくないし失いたくない」と責任を感じて、「保ちたい」と願います。

・自分を愛する前に、大切な人の人生を愛しましょう。恋愛と結婚は一人では出来ません。
社会生活でもそうですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上でも協調性は大切です。

・食事や生きること、そしてお金への執着を手放せば、生命や生活を失うことになります。願望も同じです。

・恋愛包まれ瞑想で、大切な人の人生に共感しながら、お相手のビジネスや学業を応援しましょう。
お相手の夢や人生を支えることは、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、生涯のパートナーになることです。



本編が前後編になったので、ラジオブログはお休みとなります。m(_ _)m
といういわけで、また近日中に!
皆様、素晴らしい願望達成を!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

ホムンクルス問題と潜在意識の中にある「潜在意識、阿頼耶識」(前編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、潜在意識、阿頼耶識の中にある「潜在意識、阿頼耶識」という話です。
皆さんの心が、どれだけ広く、深く、願望達成力に満ちているのかを、ご一緒に理解して行けましたら幸いです。


意識と心を作る脳の奥に、意識を持つ存在がいます。「潜在意識」も?

潜在意識、阿頼耶識

「脳と心の仕組みを知って、ボクの存在も知ってみてね!(・∀・)」


突然ですが、皆さんは「心」はどこにあるのか?という疑問を持たれたことがありますか?

古代ギリシャの哲学者プラトンは 「人体には、理性 (頭)、 感情 (心臓)、 欲望 (肝臓)」という3つの要素があると自説を持っていました。

同じく古代ギリシャの哲学者アリストテレスは「心の座は心臓にあり」と自説を伝えていました。

プラトンとアリストテレスは、「心臓」を重視していたみたいですね。(・∀・)


中世フランスの哲学者で、現代哲学に大きな影響を与えたデカルトは少し面白い自説を持っていたようです。
「心は脳にあり、脳の松果体で心が生み出される」
「松果体は脳から独立した働きをしている」
「松果体の中に操縦席があり、小人が操作していて、小人が思考している」

このような自説を残しています。(・∀・)

デカルトさんは、脳という意思や心を作るエリアに、さらに「意識を持った存在がいる」と考えていたんですね。
この考えは突拍子もないように思えてしまうのですが、仏教の唯識思想に似ています。(・∀・)

仏教の世界観では、私たちの意識を、8つの階層に分けています。
眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識・末那識・「

阿頼耶識

」となるのですが、第八層の阿頼耶識が、願望を達成する「

潜在意識

」のことで、真宗では「阿弥陀如来=阿頼耶識」とされます。
この阿頼耶識(

潜在意識

)は意識したことを、そのまま現実世界に「強制的に実現化」してしまう、物凄い力を持っています。

意識の中に、更に意識がある。
上で書かせていただいた通り、唯識思想とデカルトさんの考えは、似ていますよね。


ここから少しだけ難しい話になるますが、興味がをお持ちの方は是非どうぞ!(・∀・)
「ちょっと疲れている」という方は、線を引いてますので「ここまで」という箇所まで読み飛ばされて大丈夫ですよ。(・∀・)


現代の科学者も、歴史に名を残す哲学者のように、「心はどこにあるのか」と研究していられるのですが、これが難しい問題で、なかなか結論が出ません。(・∀・;)

まず、脳が心を作った痕跡→脳派であり。
その脳波は電気信号であり、外から電気信号として計測できることが分かりました。
アメリカのベンジャミン・リベットさん(生理学者・医師)は、「被験者が手首を動かそうと思った瞬間、意思を感じた瞬間を伝えてもらう」という実験を行いました。
すると、ある場所から、脳波が出ていたころが分かります。その場所を「ba6(補足運動野)」と言います。
「ここで、私たちの意思が作られているのか?」という結論に達したと思ったら、また「更に奥」がありました。

2008年、ドイツのマックス・プランク研究所で、ヘインズ博士がfMRIで被験者の脳波を観察したところ、実は脳の「補足運動野」より先に「ba10(前頭極)」が先に動いていたことを新しく発見します。

「ba◯◯」については、「ヒトにおけるブロードマンの脳地図」をご参照ください。

現在は、ba10(前頭極)の更に先に、脳のどの部位が動いているのかを探す研究が続いているのですが、研究者の皆さんは「恐らく、発見した部位より先に動く部位があるだろう」と考えているとの話でした。

恐らく、更に先に働く部位が「頭頂葉」にあるのではないかという話になったと記憶しています。

デカルトの、「意思を持った脳の中に、意思を持った存在がいる」という自説が、このような形で蘇ったんですね。(・∀・;)



(ここまで)

人の意識の中に、意識を作る存在がいて、その存在の中にも意識を作るがいるという話でした。

脳の中に意識を作っている小人がいて、その小人の中にもい、その小人の意識を作る、もっと小さな小人がいる。
その小人の存在が、どこまで続いていくのかわからない、意識の無限マトリョーシカ状態。(・∀・;)
この問題を「ホムンクルス問題」と言います。(・∀・)

なんだか興味深い「問題」が出てきましたね!
というわけで、エントリーが長くなったので、二時間目の後編に続きますよー!(・∀・)

ホムンクルス問題と潜在意識の中にある「潜在意識、阿頼耶識」(後編)も、よろしくお願いいたします!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

ホムンクルス問題と潜在意識の中にある「潜在意識、阿頼耶識」(後編)

ホムンクルス問題と潜在意識の中にある「

潜在意識、阿頼耶識

」と題して、皆さんと意識の旅を楽しむエントリーの二時間目です!


潜在意識、阿頼耶識の中にいる小人とは
脳の奥にいる意識を持った小人、その小人の中にまた小人が...

潜在意識、阿頼耶識

の奥にも、また、とてもつもない願望達成力を持った、

潜在意識、阿頼耶識

が存在します。


一時間目のホムンクルス問題と唯識思想はいかがでしたか?
意識の中に意識を持った存在がいて、その奥にも意識を持った存在が...というデカルトから始まった世界観は、なんとも摩訶不思議ですよね。

ホムンクルス問題について考えていると、私たちの意識や心を、どこまで突き止めればいいのか?という話になってしまうのですが
それは、私たちの手に負えないことなので、「他力本願」と「他力軸」で専門の研究機関に任せましょう。(・∀・;)

ただ、この「ホムンクルス問題」を、唯識思想に重ねて考えてみると、

阿頼耶識(潜在意識)

を動かしている、まだ奥の意識があるのではないかという疑問が湧いてきます。
事実、天台宗では「これ以上の真実の仏性はない」とする、阿摩羅識(あまらしき)を立てて九識としました。
さらに真言宗では、更に奥にある乾栗陀耶識(けんりつだやしき)を立てて十識としました。

恐らく、精神世界を探求すれば、十一識、十二識、十三識と、意識の奥に意識があり、その奥にも意識があり...と、まだ名を知られぬ意識が、無限に並ぶ縦の階層を作り上げていることを容易に想像できますよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

でさえ、全ての現象を創り出す、物凄い力を持っているのですが、その奥にある意識は、言葉通り神や仏の領域のような世界観なんです。
その意識が縦に無限に並んでいることを想像すると、私たちの願望も、容易に達成されてしまうことが分かってくるんですよね。(・∀・)

ただ、心はその性質上目視することが出来ず、意識が「縦」に続いていくので、私たちからは見えにくかったり、感じることが難しいという問題もあるんです。

潜在意識、阿頼耶識

だって実感するのが難しいのに、その奥に続く意識なんて...」と考えてしまいますよね。
自分も、このホムンクルス問題から見えてくる、無限に並ぶ意識の階層について考えたときは、「どうやって活用すればいいのか?」と随分悩みました。

これが意外と簡単なんです。
こちらから出向こうとするから、無限の階層になっている意識の中で迷子になってしまうんですよね。
でも実感するのは本当に簡単なんです。
ただ「あちらから手を差し伸べられている」と、私たちの考えと視点を変えてしまえば良いんですよね。(・∀・)

合わせ鏡を見ると、皆さんが縦に並んで無限に並んでいますよね。
あのような状態で、意識の中に仏様の仏様が縦に並んでいらっしゃる世界を想像していただければ幸いです。
その無限に並ばれる仏様

(潜在意識、阿頼耶識のような存在)

の全てが、「皆さんの願望を達成したい」と願われて、「幸せにするぞ、救うぞ」と手を差し伸べられているんです。

これは、願望達成の凄腕営業マンが、「私が叶えます!」と、皆さんのお宅の玄関口に何人も並んでいるような状態なんです。
「他力軸」であったり、本来の意味での「他力本願」の中で、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するということは、言葉で言い表すことが出来ないほどに、とてつもない達成力が溢れる環境に身を置けるということなですよね。

恋愛、復縁、結婚の願望ですと
「デモデモダッテ、◯◯さんが、アレコレだったので」と悩んだり考え込んでしまう、「(本来の意味から外れた)自分軸」や「自力軸」で世界を眺めてしまうのが、勿体なく感じてしまいますよね。

阿頼耶識と、その向こうに広がる何層にも続く意識の全てが、「叶えます!」と願望達成を勧めてくれているので
「お願いします」とサインすれば、願望達成は約束ではなく、神仏や、

潜在意識、阿頼耶識

との「契約」になるんですよね。

契約は、私たちが「反故」にしない限り、当然のこととして「遂行」されます。

遂行と書かせていただいたのですが、遂行はお願いする側と達成する側の協力関係が成り立つ上で、困難も越えて達成するという意味があります。(・∀・)
神仏や、

潜在意識、阿頼耶識

とのチームワークが必要なんですよね。

「目に見える現象を心と結び付けずに叶った世界を先取り」
「デモデモダッテしない」
「一喜一憂したり他人に責任転嫁しない」
「他力軸に委ねる」
「差し出された神仏の手を素直に取る」
「他人に期待したり依存しない」

このような気持ちで、無限に並ぶ意識の階層に「願望を達成してもらう」毎日を楽しみましょうね!
(他力なので、

潜在意識、阿頼耶識

に達成して「もらう」ですよー!)

というわけで、本日のまとめです。


・脳にある「心と意識」の奥に、また「意識」があり、その奥にまた「意識」があります。意識の発生源を発見してもまた「次の意識」が発見されるので、意識の探検はどこまでも続きます。

・私たちの、

潜在意識、阿頼耶識

の奥にも、さらに意識があり、その奥にも意識があります。その無限に並ぶ、

阿頼耶識(潜在意識)

とその先の全ての意識は、私たちの想像では追いつけない程の達成力を持っています。

・とてつもなく大きな達成力を持つ無限に並ぶ全ての意識が、皆さんの願望達成を遂行しようと手を差し伸べています。

・こちらから、

潜在意識、阿頼耶識

の在り処を探ったり、根拠を探すのではなく、差し伸べられている手を感じ取って取りましょう。

・他人や大切な人に勝手に期待して、思い通りにならないと勝手に「裏切られた」と思うのは止めましょう。願望達成スペシャルチームのチームワークが乱れます。(特に、恋愛、復縁、結婚の願望を叶えたい方々)

潜在意識、阿頼耶識

だけでも、矛盾を越えてこの世界の全ての現象を作っています。更に大きな達成力を持った無限に並ぶ全て意識が、皆さんの願望を達成してくれます。

・全てを成し遂げるとてつもない無数の営業マンが、皆さんの願いを「叶えさせてください」と押し寄せているのを意識してみてくださいね。願いが叶わない世界のほうが不自然だと実感できますよ!


というわけで、本日の「

潜在意識、阿頼耶識

の駆け込み寺、他力本願、ラジオブログはお休みです」
次回更新は土曜の深夜から月曜日の早朝を予定しております!(・∀・)
また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識と「納得できる願望達成」

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

さて、今回は願望達成をするために必要な、叶えられた世界に「納得」することをテーマに、皆さんと願望達成の旅を楽しめたらと考えております。(・∀・)
本日も何卒よろしくお願いいたします!


潜在意識、阿頼耶識を通して「説得できるか?」が鍵です。
太郎さん「

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたいです!僕はアナタと幸せになりたいです。僕を納得させてください!」
大切な人「一人で幸せになってください...(この人って自分のことばっかり)」


さて、本日は度々取り上げさせていただいています。
叶えられた世界に納得できるかという話なのですが、特に、恋愛、復縁を成就したいと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用されている皆さんは、「どうも手応えがない」とお考えの方も多いのではないかと拝察します。

「先取りもしているのに」
「幸せな生活もイメージしているはずなのに」
「心の外の世界に一喜一憂しないようにしているけど」

恐らくですが、先日も書かせていただいた、「自分軸」が原因になっているのかなと考えられます。
「自分が、自分が、自分が」だと、この現象世界を生きる人達と、自分自身の距離が遠くなってしまうんですよね。

幾ら、自分自身を中心に世界の現象を作ろうとしても、自分自身を好きになったり愛してみても、そこに「大切な人の気持ち」が無いんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

の法則は、イメージしたことを強制的に実現します。
この心の力は再現性があるので、「法則」とされるのですが、叶えられた世界に、手応えがなかったり、納得ができないケースですと、それはイメージ(想像)ではなく、ただの妄想になってしまうんですよね。(・∀・;)

恋愛、復縁、そして結婚にしても、大切な人が納得されない限り、成就することは出来ないんです。
食事や遊び、仕事や勉強も一人でもできますが、恋愛や結婚だけは二人じゃないと出来ないんですよね。(・∀・;)

ここで質問なのですが、恋愛や復縁を成就したい、皆さんの大切な人は納得されていますか?
納得していると言っても、現実世界の大切な人が「うん」と言われているかではなく、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する瞑想や書く方法の中でイメージする、叶えられた世界にいる大切な人が、その世界に「納得」しているかどうかという話になります。(・∀・)

恐らく、「自分の願いを叶えなければ」という視点で願望を見ていられる方ですと、「そう言えば、そこまで塑像していなかったな」と考えられるのではないでしょうか?(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成する場合ですと、「自分に良し、相手に良し、周りに良し」の近江商人の三方良しの理念に沿うことが大原則で、理想的でもあると、数年前のエントリーにて書かせていただきました。

参考エントリー
潜在意識、阿頼耶識を活用する近江商人の「三方良し」の理念について。

この理念は「結果的に全ての人が幸せになる結末」と同じ話になるのですが、この「結果的に...」は、自分軸とは正反対の立ち位置である「他力」の真髄が込められているんですよね。

「自分も幸せで、大切な人も幸せ」
「関係する人も幸せ」

自他共に願いに関係する全ての人が、「納得する世界」があるんです。

自分以外の誰も納得していない世界のイメージですと、「自分の価値観のゴリ押し」という無自覚な気持ちが湧いてきます。
「私が私がを、ゴリ押ししていると、皆が離れて行って誰も付いてこない」という気持ちになってしまいますよね。

仕事でも学業でも、恐らくですが「自分が自分が」を通していると、いつか頭打ちや限界が来るもので、孤独感や虚無感が襲ってくるんですよね。(・∀・;)
逆に、周りとベッタリするとかではなく、同僚などに迷惑をかけずに頑張ることを「協調性がある」と言うのですが、最低限の協調性やモラルを守って頑張っていると、周りから冗談が飛んできたり、仕事を認められるもので、「人様の役に立っている」という感覚が湧いてくるんですよね。

そして、「役に立っている」と自覚できると、職場や学校、そして人間関係の輪の中に「居場所」があると自覚できるようになります。
この「居場所」が、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するための、重要なキーワードになるんですよね。(・∀・)

「自分が、自分が」の自分軸ですと、自分自身に対する特別感が湧いて、周りへの共感性を書いてしまうこともあるので、周りから孤立しているような感覚に陥ってしまうこともあります。
今身を置く環境の中に、自分の「居場所」がないように感じてしまうんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

の活用も同じで、「私が、私が」ばかりでは、叶えられた世界にいる、恋愛、復縁、結婚を成就したい大切な人や、関係する全ての人と距離を感じてしまうものなんです。(・∀・;)

大切な人が納得していないような世界をイメージすると、その願いが叶えられた世界に、相手の居場所が無く、その願いも叶わないように感じてしまうのですが、実はそうではないんです。(・∀・;)

願いに関係する全ての人が納得できない世界をイメージすると、そのイメージの世界の中で、他でもない自分自身が「孤立」してしまうんですよね。(・∀・;)
自分で作った世界に、「私の居場所がない」という感覚に陥ってしまうんです。

「自分軸」でしたり、「自分ばかりを大切にする」は、自分自身を大切にしているようで、実は共感性の欠如から来る自傷行為に近い、孤立主義なのかもしれません。(・∀・;)

「私を納得させて欲しい」というお気持ちを伝えていただくことがありますが、相手が私たちを納得させて欲しいという考えでは、いつまでも答えも願いが達成された世界も見えてこないんですよね。(・∀・;)
私たちが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するイメージの世界の中で、相手や関係する人たちに納得していただき、その世界に定住してもらうことが重要なんです。(・∀・)

「幸せにならなくてもいい」という、言葉は悪いのですが、心の闇や社会性と共感性の欠如を感じる、

潜在意識、阿頼耶識

の活用ではなく、関係する全ての人が幸せになり、納得される世界を先取りしていきたいですよね。(・∀・)

自分からの提案となるのですが、以前も書かせていただいた通り、恋愛、復縁、結婚を成就したい、大切な人の「好み」をリサーチされて、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡すイメージの参考にしていただけたら幸いです。

大切な人と恋人になったり、結婚生活を営めば、お相手の食事の好みなどを調べて、喜んでもらおうとするものですが、そういった意味でも、お相手が持たれる幸せの世界観リサーチすることは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する「先取り観測」としての効果を、私たちにもたらしてくれるんですよね。

結婚の願いを叶える方法として、「薬指に指輪を感じる方法」や「相手の名字になった自分に浸る方法」があるのですが、このような方法と同じで、大切な人が納得する世界をイメージすることは、現実的で具体性がある、願望達成法なのだなと確信する次第です。(・∀・)

「大切な人の世界観がリサーチ出来ないので分からない」という方もいらっしゃるかと拝察するのですが、そういったケースですと、以前も書かせていただいた通り、料理が美味しいと喜んでくれる大切な人をイメージするなど、一般的な幸せな夫婦像や参考にされるだけで、十分な効果がありますよ。(・∀・)

結婚生活を先取りする食事のイメージを楽しむケースですと。。
大切な人が「ただ、料理が美味しい」と喜ばれるイメージではなく、「この味付けが好きだから嬉しい」とか、「疲れているから油物が欲しかったんだ」と喜ばれて、皆さんに「ありがとう」と伝えられているイメージが、より効果があるかもしれません。

自分自身だけが納得して、誰も幸せにならない孤立主義的なイメージではなく、結果的に全ての人が幸せになるイメージを、

潜在意識、阿頼耶識

に浸透されれば、当然のこととして、恋愛、復縁、結婚の願望が達成されますよ。(・∀・)

自分を好きになる前に、相手をもっと理解する。
このような気持ちで、

潜在意識、阿頼耶識

を活用したいですよね!(・∀・)



本日のまとめです!


・「自分軸」は限界がある扇情的なもので、「他力軸」は誰もが幸せになれる情緒的なものです。

潜在意識、阿頼耶識

の活用も、一人称ばかりでイメージの中で孤立する世界を作るのではなく、誰もが納得できて幸せな世界を作れば、叶えられた世界に私たち自身の「居場所」を作ることができます。

・自分を好きになる閉じられた世界を追求する前に、まず大切な人の世界観を理解して、

潜在意識、阿頼耶識

の法則活用に活かしましょう。

・自分だけが納得して孤立する世界ではなく、相手だけが納得して疲れる世界でもない、誰もが幸せな世界が最善です。「いつか離れる」という孤独感も無ければ、安心感と達成感に満ちた叶えられたイメージの世界を楽しめますよ。

・顕在意識で判断する現実世界では、大切な人が皆さんとの生活に納得していれば、離れることはありません。その傾向は意識や心で繋がる、

潜在意識、阿頼耶識

の世界では、より一層強くなります。

・恋愛、復縁、結婚を叶える場合ですと、大切な人の世界観をリサーチして理解することが、とても大切になります。
就活で「あなたを採用して我が社にどのような利益がありますか?」と聞かれることがありますが、大切な人から同じ質問を、

潜在意識、阿頼耶識

を通して受けていると考えてみると良いかもしれません。
自分だけの成長を目標として伝えても不採用になりますし、担当者や企業側の利益だけを伝えても「あなたの話が見えないから、話が薄っぺらい」と不採用になります。
皆さんと結婚したら幸せになれる理由である、「自分に良し、相手の良し、全ての人に良し」を意識を通して大切な人に伝えて、お相手が「復縁したい」「結婚したい」と納得できるイメージを楽しみましょう。
結婚が永久就職と言われるのも、就活と重なるからかもしれませんね。

・自分が納得するのではなく、大切な人に納得してもらいましょう。自分だけが納得しても大切な人を含めた世界から孤立しないように。

・長所も短所も含めて「大切な人」です。改善するのであれば良いのですが、「こんな部分は嫌」と相手を拒絶すれば、相手からも「こちらから願い下げだ」となってしまうかもしれません。

・自分だけが納得する「独りよがり」では自信は持てませんが、幸せな形で大切な人と関係する人が納得するイメージを持てれば、達成感と自信を持てますよ。

・自分も相手も納得すれば、難しく思えるような問題もあっさり解決して、願望が達成されますよ!(・∀・)


というわけで、二時間目の、潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺、ラジオブログ「他力本願寺」のコーナーとなります。
何卒よろしくお願い致します!(・∀・)


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、ラジオブログ 「他力本願寺」(第61回)

二時間目は、

潜在意識、阿頼耶識

の駆け込み寺、ラジオブログ「他力本願寺」となります!(・∀・)


早速、大人気!

潜在意識、阿頼耶識

を活用される方々の強い味方、パワースポットで願望達成のコーナーです!

潜在意識、阿頼耶識で、恋愛、復縁を叶える目黒不動尊さん

本日ご紹介いたしますので、東京都目黒区にございます。
「瀧泉寺(目黒不動尊)」さんです!(・∀・)
Picoさんからラジオブログに情報をお寄せ頂きました。ありがとうございます!

こちらの目黒不動尊さんは、恋愛の願い、復縁の願いなどの縁結びに強いご利益があるとのことで、首都圏の皆さん必見のパワースポットらしいです!

こちらには、恋愛、復縁、結婚の願いにとにかくご利益がある、「愛染明王様」をお祀りされているんです。
Picoさんから「参拝法が独特なので」と教えていただいたので、早速リサーチしたところ、女性は心を静かにして愛染明王様を左側から時計回りにまわって参拝するそうで、男性の場合ですと右側から反時計回りにまわって参拝するとのことでした。

確かに若干の勇気が必要かもしれません。(・∀・;)
ただ、周りの視線があっても「心を静かにしてまわる」ことは、一喜一憂しないことにも通じるので、とても合理的な参拝法だと感じた次第です。

周りの方々も同じように、願いを叶えたいと参拝されているので、特に気にする必要はないのかもしれませんね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

の活用法も、周りに言わずに自分の中で「温める」ことが大きな効果を生み出すので、「気にしない」ことは、願望達成に共通する大きなテーマなんだなと考えさせられました。

恋愛、復縁、結婚に大きなご利益がある、目黒不動尊さんに参拝して、愛染明王様と共に願望達成しちゃいましょう!
愛染明王様の像に、自分自身の意識が包まれるイメージを楽しまれて、達成力とご利益が、皆さんの全身と意識の全てを浸している状態を楽しんでいただけたら嬉しいです。(・∀・)

瀧泉寺(目黒不動尊)さん
東京都目黒区下目黒3-20-26





ここからはお知らせです!(・∀・)
自分がお世話になっているクリエイターさん、本谷あかりさんがLINEの新作スタンプを発表されました。(・∀・)

自分も早速ダウンロードさせていただいたのですが、とにかく使いやすいんです!
文字にしてしまうと、「どうしても重いかな?」と悩んでしまうようなメッセージを、猫さんのスタンプに乗せて伝えることができるので、大切な異性や友人にメッセージを送信される場合に、とても重宝しますよ!(・∀・)


気持ちをつたえるネコのスタンプ(本谷あかりさん)(本谷あかりさん)
かわいいスタンプですよね!(・∀・)


「だいじょうぶ」
「よしよし」
「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」

このような日常生活で活用できるメッセージや


「じょうだんだよ」
「いっしょにねます」
「やきもち」
「拗ねてます」

文字にすると親しい人との間に誤解が生まれそうな言葉も、スタンプに乗せると気持ちを親しい人が素直に受け止められるような表現が出来るんですよね。(・∀・)

本谷あかりさんご制作の、「気持ちをつたえるネコのスタンプ」
是非チェックされてみてくださいね!
他にも表現力豊かでユーモアたっぷりなスタンプも公開されていますので、ご活用いただいて充実したコミュニケーションを楽しんでいただけましたら幸いです!(・∀・)

気持ちをつたえるネコのスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1431191

自分も使っております!!(・∀・)


というわけで、本日のお便り返信コーナーはお休みです!
また近日中に!!(・∀・)ノ




スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、とても大切なこと

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識に向き合わないから悩むんです。

潜在意識、阿頼耶識

と現実世界の現象を結びつけて考えるから、悩むし疲れるし、願いが叶わないんです。


今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上で、ついつい忘れてしまう大切なことを、皆さんと一緒に復習できればと考えております。(・∀・)
本日も何卒よろしくお願い致します!m(_ _)m

さて本日は、

潜在意識、阿頼耶識

、それと当ブログとは余り関係はないのですが、流行りの「引き寄せの法則」を活用される中で、よく見られる光景なのですが。。
現象世界で起きる出来事と、

潜在意識、阿頼耶識

の作用を結びつけることってありますよね?


「これって、

潜在意識、阿頼耶識、引き寄せ

ですか?」
「こんな良いことがあったのですが、これも、

潜在意識、阿頼耶識

の力ですよね?」

皆さんもどこかでご覧になられたことがあるかもしれません。
この、心の外の世界(現象世界)と、

潜在意識、阿頼耶識

を結びつける考え方は、第三者視点で眺めてみると、凄く危ないんですよね。(・∀・;)

世界で起きることを、自分の心や思考と結びつけながら生活を営むと、確実に心を病むと考えております。
現実世界と自分の境界線が曖昧になると、あの人の言動も、社会での出来事も、全て自分の思考と関連付けてしまうようになるんですよね。(・∀・;)

これが、心の外の景色に「一喜一憂」しない理由の一つなのかもしれません。

「これも、

潜在意識、阿頼耶識

?」
「あれも、

潜在意識、阿頼耶識

?」
どなたでも経験があると拝察するのですが、こういう思考は、心の外に一喜一憂しているから湧いてくるんですよね。(・∀・;)


また同じようなケースですと、このような疑問も該当すると考えております。
「こんなことがありました。どうしたらいいですか?」
「今まで頑張ってきたのですが...」
「このような状態ですが、願いは叶いますか?」

潜在意識、阿頼耶識

を活用されて、まだ日が浅い方であれば、どなたでも同じように疑問や不安を持たれるのも当然のことだと拝察するのですが、これが一ヶ月、三ヶ月、数年と、このような疑問を持たれているケースですと、

潜在意識、阿頼耶識

の他力ではなく、現実で起きる出来事に振り回されているのではないのかなと感じることがあります。

現実と心を関連付けて考えると疲れませんか?(・∀・;)
疲れが酷くなると願望達成にかかわらず、社会生活全般に対して無気力になったり、些細な事でも敏感に反応してしまいますよね。

当ブログで度々取り上げている、恋愛、復縁、結婚などの願望を叶えられたいケースですと、大切な人の言動は日々変わるし、お二人を取り巻く環境も変化していくのですが、その全てのこととご自身の心を繋げて考え始めると、「あれも対応しないといけない、これも解決しないといけない」と、問題ばかり増えていくんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用する基本は、心の外の景色に一喜一憂しないことと、自力ので解決策を模索しないことがあるのですが、実はこの「心の外に一喜一憂しない」という大原則は、私たちに馴染み深い仏教の教えにも見ることが出来ます。

親鸞聖人が残された、「自然法爾(じねんほうに)のこと」には、このように書き残されています。
「仏様

(潜在意識、阿頼耶識)

の沙汰は矛盾を超える摩訶不思議な力ですが、その御沙汰(過程で起きること)を詮索してはいけません。
そうすることで、法爾とは矛盾を超える、

潜在意識、阿頼耶識

の達成力。自然とは自然の法則として当然のこととして願望が達成されることです。

潜在意識、阿頼耶識活用に知恵が詰められた「自然法爾のこと」(リンクです)に関してましてはこちらをご覧ください。


「大切な人が、こんな言動を!」
「これも達成に向けた、

潜在意識、阿頼耶識

の作用ですよね?」
「こんな思考が、こんな思考が」

いやいや、そうではなくて、良いことが起きても悪いことが起きても、それをジャッジしたり詮索せずに、ただただ、

潜在意識、阿頼耶識

に、願望が達成されたイメージを受け渡すことが大切なんですよね。(・∀・)
願望を受け渡すことが、

潜在意識、阿頼耶識

、そして仏様や神様の世界に記憶として存在する、達成された世界を「思い出す」ということになります。

「思い出す」に関しましては、潜在意識、阿頼耶識を活用される、アボリジニーの方々の思想であるドリームタイムのエントリーをご覧いただけましたら幸いです。

願望達成までの真っ直ぐな一本の道を想像していただけましたら嬉しいです。
達成された世界を、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡すことが、願望達成の一本道を真っ直ぐ進むことになります。
そこで、「大切な人の態度がこうだった」とか「こんなことがあった」と、そういった出来事は、既に準備されている願望が達成されていた世界とは、何の関係もないんですよね。(・∀・;)

現実世界で起きる「◯◯が」という出来事を見て、あれこれ悩んだり、ゾロ目の数字を見て喜ぶシンクロが起きたと喜ぶことが、私たちを願望達成の一本道から脇道に迷わせてしまうんです。(・∀・;)

良いことが起きても、望まないことが起きても、それは願望達成とは何の関係もないことです。
悪いことも勿論ですが、嬉しい出来事も、願望達成とは切り離するのが、

潜在意識、阿頼耶識

活用の王道なんですよね。

もちろん王道や本道から逸れてしまったとしても、そこから、

潜在意識、阿頼耶識

の沙汰を詮索しないことと、瞑想などで達成された世界だけをイメージして楽しむことを実践されれば、それだけで大丈夫なんです。

大切な人との、恋愛、復縁、結婚の成就。
社会的な成功の達成。
円満な人間関係に身を置いて毎日の生活を楽しむ。

皆さん、色んな願いをお持ちかと拝察します。
願いにまつわる様々な悩みや不安もありますよね。(・∀・;)
でも、そういった不安や悩みと、意識を結びつけて「ああだこうだ」と詮索するのではなく、願望が達成された世界を先取り観測(達成された世界を思い出す)ことに、意識を向けていただけたらと願っております。

安心感があるでしょ?(・∀・)
起きてしまった出来事に憤慨したり、悲しんだり、理屈を拗らせるのではなく、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成するための、真っ直ぐな道を進んでいただけたらと願っております。

今回の「心と世界を結び付けない」という話に、願望がどうして叶わないのか?何となくですが理由や解決策を詰め込んでみました。
お役に立てましたらうれしいです!m(_ _)m


本日のまとめ

潜在意識、阿頼耶識

と、現実世界で起きる出来事を結びつけて生活を営めば、心が疲れて病みます。

・「こんな嬉しいことが」「こんな悲しいことが」といったことも、願望達成された世界とは何の関係もありません。

・「こういう現状でも叶いますか?」と聞かれれば、「そういう現状は関係ないから叶います」とお答えします。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成する大原則は、叶えられた世界を先取りすることですので、目の前で起きていることや過去に固執せずに、叶えられた世界をイメージして楽しみましょう。

・大切な人や関係する人が過去にどうとか、今どうしてると悩めば、その世界に捕らわれます。

・自然法爾のことのまま、

潜在意識、阿頼耶識

が作り上げる沙汰(過程)は、人の脳では理解できない世界なので、詮索しないことが大切です。


というわけで、本日のラジオブログはお休みです!
次回は、Picoさんに教えていただいたパワースポットを紹介できればと考えております!

潜在意識、阿頼耶識

と現実世界の現象を結びつけて考えない!
達成された世界だけを受取る!で願いを叶えましょう!(・∀・)
それでは近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識の力で「叶えた」から「叶えられた」に!

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識は「助けてくれる」頼もしいお巡りさん?
お巡りさんに私たちの平和な生活が「守られる」ように、

潜在意識、阿頼耶識

に「叶えられる」なんです!


今回は、「任せる」をテーマに、もっと、

潜在意識、阿頼耶識

の力に委ねる提案となります。(・∀・)
本日も何卒よろしくお願いいたします!

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成するために、皆さん色んな達成法を実践なされているかと拝察します。
すると、どうしても「疲れ」を感じてしまいますよね。(・∀・;)

その「疲れ」はいったい、どうして感じてしまうのでしょうか?
一つは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、「自分で叶える」という意識が疲れを生むのかなと考えられます。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願いを叶えるのは「自分」という考えは、ある意味正しいのですが、ある違うのかもしれません。

お馴染みの仏教(大乗)の中で「自分」という存在を眺めてみると、私たちは仏様に「生かされている」とされます。
ただ「仏様」と書くと漠然としているのですが、全ての人、目に見える全ての存在に仏様が宿っており、皆さんの中の仏様、周りの人達の仏様、様々な存在に宿る仏様、その全ての仏様が支え合うことで、私たちは「生かされている」とされているんです。(・∀・)
キリスト教などでも、「人は神様に生かされている」とされています。

もちろん、天に旅立ったとしても、それからも仏様や神様に生かされ続ける。
そのような関係が、神仏と人の間にあるんですよね。(・∀・)

この世界の、原子や素粒子、分子の一つ一つに「仏様そのもの」や「仏様の思い」が宿っているとお伝えできれば嬉しいです。
私たちや世界を構成する一つ一つの物質に、仏様であったり神様が宿られているんですよね。
本当にありがたい限りです。(・∀・)

さて、私たちは「生かされている」のですが、

潜在意識、阿頼耶識

の「阿頼耶識」は、阿弥陀如来そのものだと言われています。
この「生かされている」は人生の全てを指すのですが、「願望達成」も人生の中にあるので「生かされている」に含まれているんですよね。

そこで今まで見えてこなかった、

潜在意識、阿頼耶識

の法則の姿や、願望達成像が見えてきます。(・∀・)
願望は「自分で叶える」ものではなく、

潜在意識、阿頼耶識

、そして神仏に「叶えられる(叶えてくれる)」という世界があるんですよね。

先日の、潜在意識、阿頼耶識の他力軸に願望を委ねるといった、先日のエントリーにも書かせていただいたのですが、「自力」から離れた、神仏、

潜在意識、阿頼耶識

の力である「他力」が、恋愛、復縁、結婚、成功などの願望を達成してくれるんですよね。

自力ではなく「他力」
なので、願望は「叶える」ものではなく、「叶えられるもの」と定義することが正しいのかもしれません。

皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される中で、色んな迷いや悩みを抱えられていると思います。
ただ、その迷いや悩みは、「自力」で解決しようとか、達成しようという意識があるが故に湧いてくるんですよね。

「どうしたらいいですか?」
「八方塞がりです」
「こうしても大丈夫ですか?」

このような思考は、全て自力なんですよね。(・∀・;)

「どうする」は、私たちではなく、

潜在意識、阿頼耶識

に任せるもので、自分でどうにかするものではないんですよね。
「八方塞がり」も、私たちが考えて(自力)何とかする話ではなく、委ねることで、神仏や、

潜在意識、阿頼耶識

が何とかするものなんです。(・∀・)
「大丈夫か?」と聞かれれば、結論は「大丈夫」なのですが、神仏や、

潜在意識、阿頼耶識

に全て達成・解決してもらうことが前提で、願いが叶えられた世界のイメージを楽しむ私たちが、心配することではないんですよね。(・∀・;)

私たちに出来ることは、「どうする?」「どうありたい?」ということを決めて、瞑想などで、

潜在意識、阿頼耶識

に願いが叶えられた世界のイメージを受け渡すだけなんです。(・∀・)

「自分で叶える」と考えてしまうから、願望達成までの過程が視界に入れば気になります。
「神仏(潜在意識)が叶える」と考えれば、良い意味で達成までの過程は、神仏が取り仕切る聖域なので、何が起きても私たちには関係ないというか、「関係できない」という意識が芽生えるんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

」に叶えられる」から「関係できない」と前提して、願望達成の過程を眺めてみると、とても楽になれます。
何が起きても、それは、

潜在意識、阿頼耶識

が行っていることなので、私たちは瞑想などで先取り観測で、「願望が達成された世界だけと向き合おう」という気持ちになれます。

この世界の、原子や分子、そして素粒子の一つ一つに、仏様、神様、

潜在意識、阿頼耶識

が宿っています。
なので、私たちの視界に入らない場所でも、願望達成に向けて様々な作用(ご沙汰)があります。
もし視界で確認できれば、その沙汰は願望達成と何の関係も無いように見えてしまうかもしれません。
しかし、その何の関係も無いような沙汰が集まって、結果的に願望達成を迎えることが出来るんですよね。(・∀・)

視界に入る範囲=自力→自分で何とかするという意識が芽生える(自分で叶える)
視界に入る範囲と視界に入らない世界=他力→どうにもならないのでお任せする(他力に叶えられる)

このような感じですね!(・∀・)
「あんなことが起きた」とか「こんな状態だから」と悲観してしまうのは、どこかで自力で解決しようと思うからかもしれません。
一切を他力

(潜在意識、阿頼耶識)

に委ねて任せてしまえば、今が絶望的に見えても、八方塞がりだと感じても、そこからどうするかは、潜在意識、阿頼耶識の仕事なので、良い意味で「私には関係ない」となれます。
恋のライバルが、大切な人に猛アタックしても、生涯の関係を誓い合うだろうという噂話を聞いても、皆さんにとっては「関係ない話」になれるんですよね。
そういった、ライバルの猛アタックや、噂話さえ願望達成の過程であり、

潜在意識、阿頼耶識

の仕事だと認識できるんです。(・∀・)

願望と向き合うときは、今までの「自分で叶える」から、

潜在意識、阿頼耶識、神仏

が「叶えてくれる」に意識を変えるだけで、心がぐっと楽になり、その結果として、願望達成の速度も最善なものになりますよ!(・∀・)


「叶えられる」で、最善の願望達成を迎えましょうね!


本日のまとめです!

・私たちは「生きている」ではなく、親心に「生かされている存在」です。

・原子や分子、全ての物質の一つ一つに神仏(潜在意識)が宿っています。

・全ての存在に神仏(潜在意識)が宿っているので、誰もが「おかげ様」の関係に生かされていると気付けます。

・願望達成も「おかげ様」の関係の中で起きるので、自分で「叶える」のではなく「叶えられる」が正しい表現になります。

・大切な人が恋のライバルに猛アタックされたとしても、そのことも願望達成までの過程です。

神仏(潜在意識、阿頼耶識)の御沙汰は詮索しない(自然法爾のこと)リンクです。

このような意識で、瞑想名や日々の生活を楽しまれてくださいね!


二時間目は、潜在意識、阿頼耶識の駆け込み寺、他力本願寺「ラジオブログ」のコーナーとなります!
こちらも併せてよろしくお願いいたします!(・∀・)



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、ラジオブログ 「他力本願寺」(第60回)

二時間目は、

潜在意識、阿頼耶識

の駆け込み寺、他力本願寺「ラジオブログ」となります!

まずは、大好評!

潜在意識、阿頼耶識

を活用される皆さんの強い味方!願望達成パーワースポット紹介のコーナーです!(・∀・)

四国、徳島の、潜在意識、阿頼耶識スポット「徳島眉山天神社」さん

本日の、願望達成パワースポットは、四国は徳島県徳島市にございます。
「徳島眉山天神社」です!

こちらには、学問の神様である菅原道真公を主宰神としてお祀りされている、受験生の神様でもあるのですが
境内に、恋愛の神様として、長く地元の方々に参拝されている「姫宮神社」が熱いんです!(・∀・)

なんでも、姫宮神社さんには、あの福山雅治さんも引かれた「おみくじ」があるそうなんです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用される、福山雅治さんファンの方は必見ですよね。(・∀・)

このように話題性も十分なのですが、恋愛、復縁、結婚に関してのご利益のお礼が寄せられているそうなのです。
中には「奇跡」としか言いようがない成就例も数多く寄せられているということで、四国にお住まいの方で、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚を成就なされたい方は、境内にございます「姫宮神社」さんを、ご参拝に伺われてはいかがでしょうか?(・∀・)

徳島眉山天神社さん
徳島県徳島市新町橋2丁目21





ここからは、お便りに返信しちゃうYO!のコーナーです!(・∀・)


にゃあさん
お便りありがとうございます。
「天に帰りたい」
どうしてこのような気持ちが湧くのかは、後日エントリーとして書かせていただければ嬉しいです。
ただ、

潜在意識、阿頼耶識

で願望達成する話がメインになるので、直接的な返答にならないかもしれませんが、何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m
お便りを拝見して感じたのですが、現実世界への期待を持たれていたのかもしれませんね。
もし、願望達成を!と再決心なされましたら、周囲の景色が「動いた、動かない」ではなく、

潜在意識、阿頼耶識

に記憶されている、達成された世界を思い出す(先取り観測)だけを瞑想などで楽しんでいただけましたら幸いです。m(_ _)m



tnkさん
いつもお便りありがとうございます!
お便りを拝見して、恐らく他力

(潜在意識、阿頼耶識)

ではなく、自力を意識されて願望達成に向かわれているのかなと拝察いたしました。
「誰がどこで何を」に気持ちを揺さぶられるのは、「どうにかしなければ」の自力の気持ちがお強いからかもしれませんね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成する場合、そういった心の外の景色を意識するのではなく、願いが叶えられた世界を先取イメージすることが大切になってきます。(・∀・)
その辺りの話は、当ブログの本エントリーに書いておりますので、よろしければ本エントリーもご覧いただけましたら嬉しいです。m(_ _)m



りりかさん
お便りありがとうございます!
一人の人だけを好きになるのが怖いケースですと、お相手を特定せずに、潜在意識、阿頼耶識が最善を運んでくれる包まれ瞑想などで「ただただ幸せ」な気持ちに浸っていただければ幸いです。m(_ _)m
素敵なご縁と願望達成を。m(_ _)m



マユコさん
お便りありがとうございます!
どうしても相手を憎んでしまうと、復縁、恋愛は成就するのが難しくなりますよね。
そのことに気付かれただけでも素晴らしい経験をなされたと思います。(・∀・)
自分も復縁を目指される色々な方のお話を伺ってきたのですが、全てのケースがそうではないのですが、叶わない方は共通して「恨み、憎しみ」を持たれていました。

潜在意識、阿頼耶識

サイトさんも様々ですよね。
もし大切なお金を使うことに関して、自分からアドバイスが出来ますのであれば、地元の神社さんか恋愛成就スポットの御札を神棚にお祭りして、毎朝欠かさずお酒をお水を差し上げることと、お参りしていただけるのが一番かなと考えております。(・∀・)



のんさん
お便りありがとうございます!
まず、当ブログに寄せられる達成例についてですが、芸能人との恋を成就された方も沢山いらっしゃれば、驚くような成功を収められたり、地位に就かれた方々も多くいらっしゃいます。
ただ、お話を寄せられた方々の立場のこともあるので、ご許可がない限り著名人の方と恋を成就された話は、詳細は一切お伝えできないんです。
信用第一ですもんね。
前例はあると前置きした上で書かせていただきますと、もし前例がないと判断された場合は、ご自分で前例を作ることが出来るんですよ。

潜在意識、阿頼耶識

での達成談は、全て誰かが前例を作られたんですよね。
始めはなかった達成談も、ごく普通の人が達成されて、「前例」があるんです。
のんさんの願望も、誰かではなく、自分を見守る仏様や、

潜在意識、阿頼耶識

が叶えてくれると意識しながら、叶えられた世界を先取りで観測(叶えられた記憶を思い出す)ことで、達成できますのでチャレンジなされてみてくださいね!(・∀・)



A.Nさん
いつもお世話になっております!
本日も「自力」と「他力」をテーマに更新したのですが、いかがでしたでしょうか?(・∀・)
どこまでが「自力」で、どこからが「他力」か学んでいくことも深いテーマかなと考えております!
「他力」の中に生きると、毎日の生活の中に安心感が溢れ出して来るんですよね。(・∀・)
願望達成のことも、日常生活も全て「大丈夫」だと思える、この感覚を大切にしていきたいです!
これからも、共に安心感の王道を歩んで行けたら嬉しいです。何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m



ねこさん
人生には失敗はつきものですよね。その度に、

潜在意識、阿頼耶識

、そして神仏の親心に気付くことが出来るので、失敗もまたありがたいものかもしれません。(・∀・)
実際の親子関係だと、どうしても遠慮なく言葉がポンポン飛び出してしまうものですが、それだけお互いに何でも伝えることができるからかもしれませんね。
ねこさんとご家族の方も、仏様の前では等しく可愛い我が子ですので、皆様が笑顔で過ごされるように私も祈っております!



ぽぴよんごさん
いつもお便りありがとうございます!
ニュースを見ていると、驚くような話ばかりで、出来れば避けたい気持ちもありますが、生活を営む上で大切な情報も沢山発信されているので、そうはいかないんですよね。(・∀・;)
不思議な話ですが、ぱぴよんごさんが願望達成された世界も、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏のドリームタイムに記憶されている(リンクです)ので、達成された世界を思い出していきたいですよね!(・∀・)
今後ともよろしくお願いいたします!



ズッキーニさん
お便りありがとうございます!
大切な方とメッセージを交換されたんですね。
気多大社さんの神様に背中を押されたのかもしれませんね。(・∀・)
世界のカップルさんの話を検索して拝読しているのですが、紆余曲折あって別れを決心したり、もう会わないと決心されても、「まだご縁があった」という方ばかりだと驚いております。
ズッキーニさんと大切な人の間で微笑まれる、小さな天使も、神様、仏様と応援されていますので、幸せな願望達成を迎えられてくださいね!
本日のエントリーに書いた言葉なのですが、「叶える」から「叶えられる」の気持ちで!(・∀・)



埼玉の名無しさん
いつもお便りありがとうございます!
名無しさんが仰られる通りで、自力で何とかする気持ちが少しでもあれば、阿弥陀如来様の本願に身を委ねることが出来ないんですよね。(・∀・;)
先日のエントリーに書かせていただいた通り、私たちは物事が上手く運び出すと、「自分でなんとか出来る」と考えてしまうので、そこで心身を律して、「他力」を思い出す生き方に身を置いていきたいものです。
失敗を恐れず、そして神仏の親心に感謝する気持ちを共に大切にしていきましょうね!(・∀・)



つぐみさん
お便りありがとうございます!
当ブログが少しでもお役に立てたなら、本当に嬉しいです!
絵有効のスピリチュアルとは全く違う話を書いておりますが、これからも頑張って更新いたしますので、何卒よろしくお願いいたします!!(・∀・)


時間の都合で、本日の他力本願寺「ラジオブログ」はここまでとなります!
「自分軸」で「叶える」から、「他力軸」で「叶えられる」に心の方向性を変えてみると、

潜在意識、阿頼耶識

が準備してくれた、願いが幸せに叶えられた世界と、皆さんの心身を直結出来ますので、「他力軸」を楽しまれてくださいね!
そして、潜在意識、阿頼耶識、ドリームタイムの中に願いが叶えられた世界が記憶されていることも、思い出して「意識の世界」を楽しまれてくださいね!
「思い出して」から「叶えられる」で行きましょう!!(・∀・)
ではまた近日中に!!



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: