潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-07

般若心経の世界を体感して、潜在意識、阿頼耶識を活用する!

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日は、「願望達成の根拠が欲しい」と願われている方と、般若心経の本当の世界を旅を楽しませていただければと考えております。
意味は知らなくても、そういった経典があると身近に感じられる方も多いかと拝察いたしますので、少しでもお役に立てましたら幸いです。(・∀・)

「仏教の知恵で、恋愛、復縁、結婚だって叶うんだ!」という切っ掛けを掴んでいただけましたら幸いです。本日も何卒よろしくお願いいたします!


鳩摩羅什は真の般若心経(潜在意識、阿頼耶識の法則)を翻訳した人です。
鳩摩羅什(くまらじゅう)「どうもクマさんと呼んでください。本日は般若心経と、

潜在意識、阿頼耶識

の共通点をお伝えしマッスル。玄奘(げんじょう)の現状維持な世界とは違います。」


みなさん、「般若心経」と耳にされるとどのような印象をお持ちでしょうか?
恐らく「天竺から玄奘三蔵法師が持ち帰った経典」で、自分らしさを追求する知恵の結晶というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

実はそうではないんですよね。
般若心経の和訳をご覧になられた方ですと、同じような認識をお持ちではないかなと拝察しております。
経典の最後に、このような一節が書かれているんですよね。

「この呪文を唱えれば、全てが上手く行く(叶えられる)」

阿頼耶識(

潜在意識、阿頼耶識

)の化身である、阿弥陀如来様も、「私の名前を10回でも唱えれ、必ず全てが満たされた浄土に連れていきます」と、皆さんと約束されているのですが、般若心経も観音菩薩が立てられた、そのような誓いでまとめられているんですよね。

般若心経と言いますと、その一文字一文字に絶対的な知恵が詰まっているとされているのですが、最近の学説では、その全ての知恵が、最後の「この呪文を唱えれば上手く行く」の前口上(おまけ)でしかないという説が有力視されているんです。

中国の唐(618年 - 907年)に、玄奘が天竺から般若心経を持ち帰る時代から遥かに時をさかのぼって、五胡十六国時代(三国志の後の時代です)の後秦(384年 - 417年)という国に、鳩摩羅什(くまらじゅう)という僧侶がいました。

実は三蔵法師は玄奘ただ一人だけではなく、サンスクリット語の経典を漢訳したお坊さん達を「三蔵法師」と呼んでいたんです。
なので、有名な玄奘さん以外にも沢山の三蔵法師がいたわけなんですね。(・∀・)

その三蔵法師として最初に活躍されたのが、後秦の「鳩摩羅什」さんなんです。
「くまらじゅう」という名前は覚えにくいので「クマさん」で覚えると、とても良い感じに親しみが湧きます。(・∀・)

玄奘→ゲンさん
鳩摩羅什→クマさん

どこか優しくて頼れるアニキ的な雰囲気がありますよね。(・∀・)

この玄奘さんと、鳩摩羅什さんがサンスクリット語から漢訳した仏教の経典を「二大訳聖」と言うのですが、その二人が役した般若心経には似て非なる世界観があります。

日本人に馴染み深い、玄奘の時代の般若心経は、「プラジュニャー・パーラミター・フリダヤ(完成された知恵の心臓)」と呼ばれていました。

一方、もっと古い鳩摩羅什が訳した般若心経は、「プラジュニャー・パーラミター・マハーヴィディヤー・マントラ(知恵が完成された大いなる呪文であるマントラ、般若波羅蜜大明呪経)」と呼ばれていたんです。

玄奘は、一般の人々に安心を届ける般若心経として訳し
鳩摩羅什は、マントラであり、般若波羅蜜大明呪経(呪という一文字に注目していただければ幸いです)。誰もが願いを叶えられる経典として、よりオリジナルに近い形で翻訳したと言われています。

この「マントラ」や「呪」の世界観が、後の密教の発展につながり、般若心経は平安時代の日本国内でも、「恋や願いを叶える方法」として、貴族の間で爆発的に広まることになります。

鳩摩羅什さんは、現世利益(願望達成)の世界観が強い、妙法蓮華経(法華経)を初めて漢訳した人でもあり、般若心経に宿る、

潜在意識、阿頼耶識

の力をご存知だったのかもしれませんね。

皆さんが、「恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたい!」と活用される、

潜在意識、阿頼耶識

の法則や縁起は、源氏物語の時代に、当時の貴族の方々の願いを叶え続けてきた方法なんですね。(・∀・)
この方法は、藤原頼長が台記の中で加持祈祷を行って、BLな恋を成就したというエピソードを残していますので、ご興味が有る方は、そちらも書籍などでご覧いただけましたら幸いです。

こういう背景があり、般若心経の「色即是空」の世界観は、マントラや願いが叶う方法に安心感を得るための「オマケでしかない」という学説が有力視されつつあります。(・∀・;)

「色即是空」だけを般若心経の本質だとすることは、メインディッシュの前のオードブル(前菜)だけを、「ありがたい!ありがたい!」と何度もおかわりして、そのまま帰宅していたようなものなんですね。(・∀・;)

ここで一つの疑問が浮かびます。
お釈迦様は、呪文や願望達成された世界を話すことを固く禁じられていたんですよね。
では、般若心経の願望達成力についての知恵は嘘なのか?というと、そうではないんです。
またどうして、お釈迦様は呪文や願望達成の話をすることを、固く禁じられたのかと言いますと。

呪文や願望達成力(

潜在意識、阿頼耶識

)の力を伝えてしまえば、悪用する人が出てくるので、「注意しなさい」という言葉を残されただけなんですよね。(・∀・;)
なので、禁止することで、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起の力を認められていたことになるんです。

現代でも「無資格者が気軽に危険物を取り扱ってはいけませんよ」という法律があります。
それと同じことで、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起は、強制的に願いを叶えてしまう達成力が備わっていますので、「自分に良し、相手に良し、みんなに良し(三方良し)で活用しなさい」(リンクです)とされたということなんです。

道元禅師も「邪な願いさえも叶えてしまう」と言葉を残されたのも、「邪な願望を叶えなさい」という意味ではなく、「邪な願望さえも強制的にかなえてしまうので、注意しなさいね」という意味なんです。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚の願いとなると、どうしても恋のライバルや、この叶わない世界の中で思い通りにならない「大切な人」を見て、イライラすることもあれば、手詰まり感や、深すぎる愛情ゆえに、願望と関係する人に裏返しの憎しみや復讐心を持ってしまうこともあります。

そのイライラに心を奪われて、負の世界に指導を続けて達成し続ける(悪循環に陥る)のではなく、世界は無数にあり無数の選択肢があるから、空(くう)のように何でも、

潜在意識、阿頼耶識

に描けて、願望達成が出来ます。
なので、「今の叶わない世界に我執(悪い執着)せず、願いが叶えられた世界だけを、仏教の伝統的手法である瞑想などで、イメージしなさい。マントラ(アファメーション)で先取りしなさい」という知恵が、本来の般若心経が解く、この世界の仕組みなんですよね。

話は戻りまして、神仏ではない我々人間の価値観では、何が正しい願いなのか、何が邪な願いなのかの判断がつきません。(・∀・;)
特に、恋愛系の願いですと、恋のライバルがいるケースや、周囲から猛反対されるケースもあります。
皆さんとAさんが「叶えて良い」と思っても、BさんやCさんにとっては「それは邪じゃない?」と、なるケースが多いので、やはり遺恨を残さないためにも、「関係する人が最善に落ち着く結果」を先取りしていただけましたら幸いです。


親鸞上人「誰もが必ず救われる解毒剤(仏の救い)があるからと、率先して身体に悪い薬を飲んでは(悪事を働くことは)いけない」(本願ぼこり -歎異抄 13章-)


このように、

潜在意識、阿頼耶識

の強制的な達成力と、誰でも救われる救済力が誰にもあるゆえに、仏の善悪の基準は分かりませんが、自分でしっかり考えて「余計な遺恨と問題は作らない世界に」という最善の達成を強く勧められているんですよね。

恋愛、復縁、結婚などの願いを叶える場合ですと、やはり「後になって大切な人の元カレや元カノが、ちょっかいを出してきた」という世界の種を残さないためにも、彼ら彼女らの最善の着地点も、

潜在意識、阿頼耶識

に任せて委ねていただければと願う次第です。m(_ _)m

どうせ叶えるなら、後でグダグダがない方が良いし、ちょっかいを出されたら問題が解決するまで、イライラや不安ばかり募りますもんね。。(・∀・;)
「どうせ叶うから、解決されるのだから」と、後で余計な時間を取られるような世界を選択せずに、「どんな邪な願いもかなえられる、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起」で、最善に達成された世界を手にされてくださいね!(・∀・)

原典である鳩摩羅什が翻訳した「般若心経」で説かれる、「何でも叶えられてしまう世界観」はいかがでしたか?
中国人が今回のテーマでしたので、若干、読みにくい点もあるかなと自省しているのですが、般若心経は「諦めの知恵」ではなく、現実的に利益を得るための知恵の結晶だと、感じ取っていただけましたら、阿頼耶識縁起について書かせていただく立場の人間として、これ以上の喜びはありません。m(_ _)m

「何でも叶えられてしまう法則の力」を、全ての人がお持ちになられています。(・∀・)
恋愛、復縁、結婚、全ての願い、どのように叶えられた世界に移動するのか、思い出すのか(イメージするのか)を、決心して先取りしていきたいですよね!

全ての願いが叶えられてしまうので。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識についての「まとめ」です。

・般若心経と言いましても、玄奘三蔵が訳したものだけではなく、沢山の経典が存在します。

・般若心経の最後の一節には、「この経典のマントラを唱えれば、全てが上手く行くと断定する形で書かれています。

・鳩摩羅什が訳した中国版オリジナルの般若心経には、玄奘が訳したものとは違い、現世利益のエッセンスが詰め込まれています。

・恋愛、復縁、結婚などの願いも、それが邪な願いであっても「全てが上手く行く」という、

潜在意識、阿頼耶識

の知恵を説かれているのが、般若心経の世界です。

・お釈迦様は、呪文や願望達成を伝えることには消極的でした。それは強制的な願望達成力に戸惑いを感じられていたからです。

・日本国内でも平安時代に、般若心経から発展した密教の力で、恋愛、復縁などの願望を達成することが、貴族の間で大流行して、その強制的な願望達成力が台記などで伝えられています。

・よろしければ、以前に書かせていただいた、潜在意識、阿頼耶識の世界で紐解く、般若心経のエントリーも、鳩摩羅什が残したオリジナルの世界観と比べながら、お楽しみいただけましたら幸いです。m(_ _)m



というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識で、恋愛、復縁、結婚を成就する【執着論】

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


我執ではなく「執着」で、潜在意識、阿頼耶識も元気に
今に囚われしまう我執ではなく、叶えられた世界への「執着」を活用すれば、

潜在意識、阿頼耶識

に手渡す、イメージの質が劇的に向上します。


さて、今回は、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を叶える際に、特に話題になる「執着」についてです。
ご存知の方も多いと拝察するのですが、既にRさん、孫姉さんがツイキャスで、恋愛、復縁について語られて、その内容が素晴らしかったんです。(・∀・)

なので、自分も文字としてですが、皆さんに再度「執着論」についての話をお届けできたらと考えております。
本日も何卒よろしくお願いいたします!

さて、当ブロでも何度か取り上げさせていただいている「執着」ですが、皆さんは現在はどのようなイメージをお持ちですか?
自分は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するにあたり「執着することは良いこと」として考えているのですが、やはり「執着そのものが悪いもの」だと感じられる方も多いのかなと拝察しております。

「悪い」と考えられることに対して、自分が「悪い」と感じているわけではなく、この話は恐らく執着心の着地点をどうするのかという問題なんですよね。

以前も書かせていただいたのですが、「執着心」という枠組みの中には、本来はもっと多様性があり、細分化できるのですが、大きく分けて2つのカテゴリーが存在すると考えております。

一つ目は言葉そのままの「執着」というカテゴリーです。(・∀・)
いつも皆さんに聞いていただいているとおり、元々はサンスクリット語で「理解」を意味する言葉です。
勉強でも一つのページを何度も読み直して、繰り返して過去問をとけば理解に繋がっていきますよね。
この繰り返しと理解の繋がりは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願いを叶えるために、何度も叶えられた世界をイメージすることで、願望が達成されるという法則と同じなんです。

瞑想は過去問を解いていくことと同じなんですね。(・∀・)

瞑想を過去問と書かせていただきましたが、皆さんが今現在お持ちの願いは、既に何万回、何億回と繰り返された輪廻転生の中で叶えられる付けてきたものなので、叶えると言うより「何億回も同じ人と復縁を成就してきたことを思い出す」というニュアンスの方が近いんです。
最近のエントリーですが、よろしければ、潜在意識、阿頼耶識と輪廻転生の関係についての話もご覧いただけましたら幸いです。(リンクです)

なので、執着心は過去に叶え続けてきたことを、思い出し「理解」するという思いになるんです。


そして、もう一つの執着心が「我執」です。 
我(われ)に固執してしまう思いですね。
もっと分かりやすく書かせていただきますと、今の自分、自力に囚われてしまうことでしょうか?(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

を活用するときの原則と言えば、今目の前の現実世界で起きていることに心を奪われずに、心も体も、その叶えられていない場を離れて、願いが叶えられた世界に浸る、先取り観測する、その願いは今まで何度も叶えられ続けてきたことを思い出す。ことなのですが。。

それでも「目の前の現実から離れることが出来ない」でしたり「叶えられた世界に行くのではなく、目の前の世界を変えたい」と、その場を離れることを選んでしまうのが「我執」なんですよね。


他人は変えることが出来ませんし、他人は変えることが出来ます。
こう書くと「一行で手のひらを返すとは!」と驚かれるかもしれませんが、それが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚を達成するための事実なんです。

今の願いが叶ってない世界の、復縁や結婚をしたい相手は未来永劫、今のまま変わることはないんです。
それもそのはず、叶ってない世界で相手を変えることは、他人(人の考え)に結果を求める「自力」の範疇になるので、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成する範囲外にもなり、どうにもならないんですよね。

しかし、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、瞑想などで、叶えられた世界を先取り観測されたり、過去に経験された輪廻転生の中で、その願いを何度も叶えられたことを思い出すことで、皆さんは願望が達成された世界に移動されることになります。
その世界には、大切な人が皆さんと結婚するために毎日の生活を営まれていて、私たちの視点で見れば「他人が、

潜在意識、阿頼耶識

で変えられた」ように見えます。

「他人が変えられた」ように見えるのですが、本来は大切な人と同じ姿をして同じ声で話し、同じ名前で同じDNAを持たれていて、同じような生活を営まれている、言葉が矛盾してしまうのですが、「似て非なる同一人物」との、恋愛、復縁、結婚を成就するということになるんです。

なので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用しても、他人は変えることが出来ないし、同じように活用すれば、変えることが出来るという結論になるんですよね。

もし、「

潜在意識、阿頼耶識

を活用しても、大切な人の態度が変わらないよ」とお悩みの方がいらしたら、願いが叶ってない世界の大切な人の一挙一動だけを見て、恋愛、復縁の願望達成について判断されていないか、願望達成法の見直しを実践していただければな幸いです。

見直してみると、「あ、叶ってない世界に縛られる『自力』に頼ってた」と、肩の力が抜けて、本来のスタンスで、

潜在意識、阿頼耶識

と向き合って、願望達成を迎えていただけると考えております。(・∀・)
この話に関しては、前回のエントリーの最後にあります。潜在意識、阿頼耶識で、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたい人のミニコーナーも、ご覧いただけましたら幸いです。


では、叶わない我執から、叶えられる執着に意識を変えていくには、どうすれば良いのか?という疑問が湧いてきます。(・∀・;)
この疑問に関しては、先程書かせていただきましたのですが、「執着心の着地点」を変えることが、最善の解決策になるかと考えております。

「今この時」に執着すれば「我執」になるのですが、「今」から離れてしまうと、我執は「執着(理解・思い出す)」になるんです。

例えば、大切な人と別れたり、片思いの人と恋愛関係を築けていない「今」に集中すると心が辛くなりますよね。(・∀・;)
「あの人は、今どこで誰と何をしているんだろう」とか「早く逢いたい」といった、気持ちが湧いてきます。

そこで、大切な人と結婚した世界をイメージして、執着してみると意識が変わっていくことを実感できるんです。
我執も執着も、「今ここ」と「叶えられた世界」の違いはあれど、その世界を手放せない気持ちであり、理解して保って行く意識でもあるので、願いがかなった世界、この場合は結婚生活に執着すると、「大切な人の健康と、二人の幸せな生活のために、料理や仕事を頑張ったり、健康管理にも心配りしなきゃ!」といった、思いが湧いてくるんですよね。

この「思い」が、願いを叶えるための、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した先取り観測(イメージ)や、「叶えられた世界を思い出す」ことに、リアリティを加えてくれるんですよね。
なので、叶えられた世界から離れられない「我執」ではなく、理解と達成された世界を守りたい「執着心」は、皆さんの願望達成に、やり損なわない確実性を与えてくれるんです。(・∀・)

かなり以前のエントリーですが、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成することは、列車での旅と例えさせていただいたことがあります。

言葉遊びのようになりますが、執着を終着駅に設定されることで、恋愛、復縁、結婚や、他の全ての願いを叶えられてくださいね!
終電まで終着駅までの列車も何度も何度もきますよ。

なので、願いが叶えられてしない「今ここ」を見て諦めずに、叶えられた世界を瞑想などで思い出されて(イメージされて)くださいね。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・願いが叶えられていない世界に固執することを「我執」と言い、輪廻転生の中で同じ願いが、何度も何度も叶えられてきたことを理解して思い出すことを「執着」と言います。(サンスクリット語より)

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成することは、未知の問題を説くのではなく、今まで学んだことを過去問集を開き繰り返し解いていくことと同じです。

・我執により願いが叶わない今に囚われて、大切な人が変わることを待ち続けることは、とても疲れることで、願いを叶えるための思考法としても、効果は見込めません。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、他人は変えることが出来ませんが、他人を変えることが出来ます。
叶わない世界の、これからも結ばれることもなく変わらない大切な人ではなく、

潜在意識、阿頼耶識

が案内してくれる願いが叶えられた別の世界にいる全く同じ大切な人が皆さんと結ばれるからです。

・本当に「大切な人」は願いが叶えられていない今の世界の彼(彼女)ではなく、願いが叶えられた世界にいる彼(彼女)です。
本当に大切な人に、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する瞑想などで、心の照準を合わせてくださいね。

・執着心を結婚生活に合わせると、その生活を理解し守ろうという意識が芽生え、願望達成を先取りする世界に、信じられないくらいのリアリティ(現実感・達成感)を体感できます。
その体感が、願いを叶えるために必要とされている心的な感覚です。

・執着は終着駅に!(・∀・)


日曜日に地元福岡の劇団、やよい座さんのミュージカルを楽しんでまいりました。
先日の豪雨での災害から立ち上げれる元気とパワーをいただけた、とても素晴らしい公演でした!お近くの皆さんも是非!

そして、自分もツイキャスをやってみたいかも?(・∀・)
というわけで、また近日中に!


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

「幸せ」と「悲しみ」の彼方にある、潜在意識、阿頼耶識と復縁

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


悲しみも、潜在意識、阿頼耶識の思いです。
悲しみも、大切な人と共にする思い。

潜在意識、阿頼耶識

は悲しみも幸せに変えてくれます。


さて今回のエントリーは、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成するために、最も重要なテーマである、「悲しみ」と「幸せ」についてです。
願いを叶えるのであれば、誰だって「幸せ」であり続けたいですよね。
でも、

潜在意識、阿頼耶識

って、幸せな世界だけを作るわけではないんですよね。

そういった、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を知ることで、「本当の願望達成」について、みなさんと一緒に学んで行けたらと考えております。
本日も何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

まず、

潜在意識、阿頼耶識

には喜びだけではなく、悲しみの意識でもあるんです。
こう書くと驚かれてしまいますよね。
でも、深い悲しみも、

潜在意識、阿頼耶識

にはあるんですよね。
それは、どういうことかと申しますと、

潜在意識、阿頼耶識の「阿頼耶識」

は、いつも書かせていただいている通り、真宗では阿弥陀如来とイコールの存在とされます。

阿弥陀如来と言えば、私たちに寄り添ってくれる仏様であり、皆さんを必ず救うと誓願を立てて仏様になられた存在です。
なので「願いが叶わない」と嘆いている私たちの側で、「早く私の存在に気づいて欲しい」と願われているんです。

潜在意識、阿頼耶識

そのものである、阿弥陀如来様にすれば、私たちがその存在に気付けず、手も取れずに悩んでいる姿を見るたびに、その慈愛に満ちた親心ゆえに「悲しみ」を持たれている存在だと考えております。

「あなたの願いを叶えます」「あなたを救います」と、阿弥陀如来様(阿頼耶識)が純度100%の母性で、私たちに寄り添ってくれているのにも関わらず、「願いが叶わない!」「どうしよう!」「もう打つ手がない!」と、その差し出された手を取らない我が子の姿を間近で見られるがゆえに、深い深い悲しみをお持ちなのだと、今まで、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成してきた一人の「我が子」として、親心に気付け無いことに悲しい気持ちにもなります。

なので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願いを叶える方法は、潜在意識にとっても、私たちにとっても、悲しみの方法でもあるんですよね。


そして私たちの願望も「幸せ」であるがゆえに「悲しみ」とは切って切り離せないんです。

例えば、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えるケースですと。
恋愛中であっても、復縁達成前であっても、もちろん達成後もなのですが、大切な人との間に様々な出来事を共有することになります。
結婚も叶えるとなると、何十年と大切な人と生活をともにするので、それは言葉では言えないくらいに、本当に様々なことが起きます。

夢のように幸せな時間を過ごす時間も多くあれば、色々とタイミングが合わずに、大切な人とすれ違ってしまう時間も沢山あるんですよね。(・∀・;)

ハネムーンのような時間も沢山あれば、会えない、会いたくなくなってしまう時間もまたあるんです。

幸せな時間も、悲しい時間も含めて、恋愛や復縁、そして結婚の成就なんですよね。

なので、「幸せしかない」などの「お花畑的な思考」で、「幸せ一辺倒」で恋愛や結婚を意識してしまうと、些細な事で「ダメだ」となってしまうんですよね。
なので「幸せ」もあれば「悲しみ」もあっての、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した、恋愛、復縁、結婚の成就なんです。

恐らくですが、復縁を成就したいとお考えの方で、大切な人を好きで好きで、愛しすぎている人は、今現在の失恋している時間は、とても悲しい時間なのではないでしょうか?

「今どこで何をしているの?」
「会いに来てくれないの?」
「この寂しさを早く消してよ」

色んな感情が心の中に湧いてきては消えて、また湧いてきますよね。
でも、「他力」と真っ直ぐに向き合って、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、その願いは必ず成就されます。(・∀・)

そして、多くの方は、恋愛や復縁、そして結婚の願いを成就されたら、上で書かせていただいたとおり、長い長い共同生活に入ることになります。

そして、夫婦喧嘩もすれば、「もう怒った!」と憤慨してしまう時間とも遭遇してしまうんですよね。
こう書いてしまうと、「恋愛、復縁、結婚の願いは叶えない方がいいの?」と疑問を持たれてしまうかもしれません。

いえいえ、そうではなく、幸せな時間も、そうではない時間も、大切な人と過ごすことが出来るんですよね。
それは、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成される皆さんの、特権なんです。

おまじない的な願望達成ではなく、

潜在意識、阿頼耶識

を活用しての願望達成を目指される方々は、幸せな時間だけではなく、試練のような時間も大切な人と2人で乗り越えたい!決心されている人がほとんどだと思うんです。


なので、幸せも不幸せな時間も、大切な人と乗り越えた世界を先取りして想像されてみてくださいね。(・∀・)
すると、一時的で表面的な幸せだけではなく、「本当の幸せ」がある世界が見えてきますよ!

潜在意識、阿頼耶識

を活用される皆さんだけが、大切な人を世界で一番幸せに出来る人であるので、皆さんと一時的に離れてしまっている大切な人も、一見幸せに見えても、本当に幸せなとは少し違った世界に住まわれているのかもしれません。
そう考えてみると、復縁を目指している期間は、大切な人もまた自覚の有る無しを問わず、皆さんと営む「本当の幸せの」ために乗り越えるべき期間を過ごされているということになるんですよね。


瞑想などで、良いことも悪いこともあるけど、共に乗り越えて一生涯を共にする決意を持って、

潜在意識、阿頼耶識

に、先取りされた、復縁や結婚生活のイメージを手渡されてくださいね。
そうすれば、悲しみも幸せに繋がる世界が作られて、仏様も可愛い我が子のために、喜びの涙を流されながら、全てを達成してくださいますよ!

幸せも悲しみも当然あります。
それでも大切な人と一生涯を共にできるんです。
ね?幸せでしょ?


本日のまとめです。

・仏様の意識である、

潜在意識、阿頼耶識

は、悲しまれる皆さんから存在を気付いてもらえないことに、深い悲しみを感じていられます。
仏様のその悲しみが、「皆さんの願望を達成する」という気持ちと決心でもあります。

・悲しみを持たれるがゆえに、

潜在意識、阿頼耶識

は喜びだけではなく、悲しみも含む意識なんです。

・大切な人と、復縁、結婚をすれば、伴侶と喜びの時期を共にするのはもちろん、悲しい時間も共にします。

・大切な人を最も幸せに出来るのは皆さんであるので、幸せに見えても、復縁を目指す期間中は大切な人も、また悲しい時間を皆さんと共有されていることになります。

・幸せも悲しみの時間も、全て含めて「この人と一緒になるんだ」と意識されてみてください。
今までのお花畑で幸せ一辺倒な非現実的な世界ではなく、願いを叶えた世界の大切な人の気持ちに寄り添えます。

・それでも一生涯を共に出来たと振り返れることが「本当の幸せ」であり、

潜在意識、阿頼耶識

の中にある、「願いが叶えられた世界」なんです。

・瞑想や書く方法で、「色々あったけど一緒だったね」と先取りイメージされてくださいね!




本日の、

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたい人のミニコーナー!

「大切な人からLINEの返事が来ない!拒絶された!」
好きな人からLINEなどで拒絶された場合は、「もう叶った世界に行きなさい。僕はキミは違う世界の住人」「ここはキミのいる世界じゃない」というメッセージなんです。

願いが叶えられた世界に浸られて、潜在意識、阿頼耶識を活用して、その願いが何度も叶えられていること(リンクです)を思い出されてくださいね!

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

別次元【潜在意識、阿頼耶識】を可視化して、達成の世界を知る

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日は、不可能を可能にしてしまう、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を、可視化された形で目視してみようといったエントリーとなります。(・∀・)
理系の潜在意識コーチ「林田寿德」先生(リンクです)が得意とされる分野ですよね!)

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、私たちの願いは強制的に叶えられてしまいます。
が、色々な問題があると叶わないと考え込んでしまいますよね。

「今、LINEが来ないから大切な人に好かれていない!」
「好きな人と会えないから、もう駄目に違いない」
「やる事なす事、行き詰まりしか感じない、全てがもう駄目かも」
「信用や人間関係が全て壊れてしまったから」
「大切な人の居場所も分からない、物理的に不可能に思える願いだから」


自分の頭で考えてしまうと、どうしても「不可能」も感じてしまうのですが、それは私たちが、この世界の常識だけで判断してしまい、全ての願いが叶えられる仏様の世界である、

潜在意識、阿頼耶識

の常識で、願望を見ていないからだと考えております。

それもそのはず、私たちは取り巻く周囲の環境が「悪い」と感じてしまうと、現実的な解決を目に見える形で、出来るだけ「早く早く」と求めてしまうんですよね。(・∀・;)

自分も今も、

潜在意識、阿頼耶識

の存在を忘れてしまうと、どうしても目の前に広がる、現実的な世界に流されてしまうことがあるんです。

あの「目に見える形で求めしてしまう瞬間」って、あたふたしてしまいますよね。(・∀・;)

例えばなのですが、この現実世界では、大きく作られた物質はいつまでも大きいし、小さく作られた物質はいつまでも小さいですよね。

ここで、少し思考実験なのですが
「40センチ四方の大きな箱があります。この大きな箱を、形を崩さずに15センチ四方の箱の中に入れてください。」

このようにお願いされたらどうされますか?
物理的に入らないので無理ですよね。

それが、

潜在意識、阿頼耶識

の世界である、上の次元(4次元)に行くとこうなります。

潜在意識、阿頼耶識の次元の4次元立方体である(正八胞体)

潜在意識、阿頼耶識

の次元にある4次元の立方体(正八胞体)です。
このような光景が日常的に広がる世界で、皆さんの願いは叶えられて行きます。

凄いでしょ?小さな箱の中に大きな箱が入り、それが繰り返されています。
(本当は見えないところにまだ立方体があるのですが、その話は別の機会に)

私たちがいる現実世界の、物理法則や常識は一切無視で、全ての不可能が全て可能なこととして実現され続けています。

今から約4年前のエントリーとなりますが、

潜在意識、阿頼耶識

は漫画家だと例えさせていただいたことがあります。
3次元に時間が流れる世界に住む私たちは、漫画という2次元の世界で、好きなように世界を表現できます。
どこでもドアを漫画の中で書いて、遠くにいる人同士が物理的な距離を超えて即座に会えるなど。。

潜在意識、阿頼耶識は漫画家(リンクですよろしければご覧いただけましたら幸いです)

ですので、私たちが、「◯◯が出来ない」「◯◯さんと会えない」「どうしたら良いのか分からない」と、この世界の物理法則や常識で、願望を判断しても、それは

潜在意識、阿頼耶識

が、全てを上手く取り計らって、願望を達成してくれる次元(世界)では、全く何も影響力を持たないんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

は、この世界の全てを作り上げる意識だと、皆様にいつも聞いていただいております。
どうして、恋愛、復縁、結婚などの願望達成が不可能に見えても、その全ての全ての願いが叶えられてしまうのかと申しますと、私たちが紙の上に、自由な形で好きな世界を描けるように、

潜在意識、阿頼耶識

も、私たちが住む三次元の世界に、絵を描くように、世界を自由に作ることが出来るからなんです。(・∀・)


LINEの返信が来ない?
物理的に叶えるのが不可能?
大切な人が他の人と結婚するかもしれない?
就活や転職活動や上手く行かない?

大丈夫ですよ!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

にかかれば、上の立方体のように、私たちが縛られる物理法則や常識を超えて、全ての願いを「漫画や絵を描くように」達成してくれます!(・∀・)

仏教の言葉を借りれば、物理法則に縛られて、その世界で自力による解決や達成を目指すのが「自力」です。
この世界を作り上げている、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

の力で、紙に漫画や絵を描くように、3次元の物理法則すら無視される形で、不可能と思えることも全てを最善に、そして強制的に叶えてしまうのでが、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

の力である「他力」なんです。

潜在意識、阿頼耶識

がある4次元でしたり、上の次元で起きていることは、私たちは知る術がありませんし、知ったとしても、私たちが住む3次元世界の法則や、常識では判断が出来ないことばかりなんです。

なので、例えばシンクロが起きたとか、好きな人の名前やゾロ目ナンバーを見かけたとしても、それで願望の進展度を、この世界の基準で判断してしまうと、全てが台無しになりかねないんですよね。(・∀・;)

親鸞上人が残された「自然法爾のこと」にも、仏の沙汰(

潜在意識、阿頼耶識

が準備する過程)は、不思議なことだらけで、私たちの常識では判断できないので、決してアレコレと分析や詮索してはいけないと書かれています。

恋愛、復縁、結婚の願望なども、ただただ「瞑想などで叶えられた世界をイメージして浸る(叶えられた記憶を思い出す)」ことで、最善に願いが叶いますので、どうか「自力」ではなく、摩訶不思議な「他力」の世界に、全てを委ねて、願いを叶えられてくださいね。(・∀・)

恐らくですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いを叶えようとされる方々で、「解決できない不安や悩み」をお抱えの方は、この現実世界の中だけで通用する「自力」を通して、全てを判断されているのかもしれませんね。(・∀・;)

今この世界に悩みがあるとするなら、心配事から目を離してその場から離れることや、前に進むことが怖くなってしまうかもしれません。
それが最善だと分かっていても、予測外の方向に世界が変化するのも、不安がありますし怖いものです。
以前も書かせていただいたのですが、「今のままでいたい」というこの心的な状態を「同一性保持」と言います。

でも、そんな心配事も、私たちの常識では考えられない世界の、新しい常識や物理法則によって、全て解決されますので、繰り返しになりますが、恋愛、復縁、結婚、全ての願いが叶えられていることを、先取りで思い出されてくださいね!

そうすれば、世界が、皆さんの為だけに変化して、結果として全ての人が幸せになれてしまう、最善で「三方良し」の願望達成(リンクです)を迎えていただけますよ!(・∀・)


この世界の常識で、悩まない、詮索しない、決めてしまわない!(・∀・)
というわけで、また近日中に!



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

疑い、疑念、疑惑が、潜在意識、阿頼耶識に与える影響

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


疑いで、潜在意識、阿頼耶識の力を知る
「疑い」や疑問からも、

潜在意識、阿頼耶識

を通した願望達成を実感できます。


今回は「疑い」をテーマに、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を巡る旅となります。

潜在意識、阿頼耶識

と「疑い」と絡めて書くと、「成功を信じろ」とか「疑わず取り下げるな」という、ありきたりな話と想像される方も多いかもしれませんが、そういった話ではありません。

願望を達成しようとしても、「私は疑ってしまうから」とお悩みの方に向けて、あえて「疑いましょう」というアプローチで、みなさんと

潜在意識、阿頼耶識

を活用させていただきたいと考えております。

本日も何卒よろしくお願い致します!

潜在意識、阿頼耶識

を活用しようとしても、色んな疑問が湧いてきて、終わりがこない終わりに入り込んでしまたような感覚になってしまうんですよね。

世に出ている引き寄せ系でしたり、

潜在意識、阿頼耶識

系とは、全く正反対のことを書いてしまい、みなさまを少し混乱させてしまうかもしれませんが、自分は疑い深い人のための、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法という面もあると考えております。

救われない道に迷い込んだ人に寄り添い救うことが神仏の本願であり、その神仏は、

阿頼耶識(潜在意識)

と同一視される存在ですので、迷う人のための願望達成法と言っても過言ではないんですよね。(・∀・)

なので、「疑い」を持たれる方にこそ、

潜在意識、阿頼耶識

は、その力を余すことなく発揮してくれるんです。

さて、早速なのですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するにあたり、みなさんは「疑い」をどのような世界に向けられていますか?


・「本当に彼(彼女)に愛されるの?」
・「本当に結婚できるの?就職できるの?お金が得られるの?成功できるの?」

「潜在意識、阿頼耶識

は、本当に私を見てくれているの?」

そして

「潜在意識、阿頼耶識

は願いを叶えてくれるものではない(こんなものはない!)」
極端な疑いであれば、このような気持ちや思いが湧いてきますよね。


他にもいろいろな「疑い」を、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成に持たれているかもしれませんが、この「疑い」を活用するだけで、世界がガラリと変わってしまうんです。

そもそも、どうして「疑い」が出てくるかと申しますと、達成された世界を手にすることに自信が持てないこともあります。
自信が持てないということは、迷いがあるからなんですよね。
その迷いはどうして出てくるかと言いますと、叶えられた世界の姿はどうあれ、選択肢を多く持たれているからなんです。

例えば、大切な人と復縁を達成して、幸せな生活を営まれている世界をイメージしていたとします。
でも、叶えられたけど別の形で暮らす世界、叶わなかった世界、叶えたいけど今のまま様子を見たい世界などなど、色んな世界が自分の中にあると、「好きな人と幸せに暮らしたい本願を達成した世界ではない、また別の世界」も願いの選択肢として存在し続けてしまうんですよね。

失恋を経験された方で恋愛成就を目指す方であれば、「願いを達成しても、また同じような失恋に打ちのめされてしまうのではないか?」などの「疑い」が湧いてくることもあれば、その辛い経験から「自分は、

潜在意識、阿頼耶識

に辛い世界や、願いが叶わない世界しか受け渡すことが出来ない」と、また「疑い」が湧いて来てしまうんですよね。(・∀・;)

こう書くと「叶わない世界」だけを作りそうな「疑い」ですが、そこに共通する意識は、「本当にこれで良いのか?」という不満足感や、「こんなものじゃない!」という向上心から湧いてくる、ある種のモチベーションであったり、住み慣れた世界からの急激な変化を望まない故に、バランスを保とうとする感覚から湧いてくるものなんですよね。

そして、このバランス感覚とモチベーションが、願望達成の大きなアドバンテージになるんです。

どういうことかと申しますと、このように自問自答していただくことで「なるほど」と、ご納得いただけるかもしれません。

「叶ってない世界は、本来自分がいるべき世界なの?」
「そもそも私の人生はこのままなの?」

「疑い」を持ち続けてきた今までの自分にも「疑い」を持つことで意識にバランス感覚が働いて、「私の中に叶わない世界だけが存在するのも変だろう」と徐々に気持ちが生まれてくるんですよね。

そして、今まで私たちの意識の中に存在はしていたけど、現実感が無かった、願望が達成されて幸せな世界が、突然現実的な選択肢として見えてくるんです。

叶わない世界を頭に浮かべながら、徹底的に「疑い」を向けてみると、面白ように「願いが叶えられる世界もあるよね」となっちゃうんです。(・∀・)

「疑い深い」からこそ、叶わない世界を疑ってみることで、今までお持ちだった「疑い」の量だけ、叶えられた世界や幸せになるための選択肢が存在することに気づけるかもしれません。

疑い深い人は、先の先まで先読みされて現実的な選択を取られることが多いんですよね。
その先読み力で、今まで現実的と認識されていた、叶わない世界に「疑い」を向けていただくと、今度は「願いが叶えられる世界」も、現実的な選択肢であり、世界だと体感していただけると考えております。


「大好きな人との、恋愛、復縁、結婚なんて現実的じゃない」
その叶わない世界に「疑い」を向けてみましょう。

初めは「いやいや、やっぱり願いが叶わない世界が現実的だよ」と考えられてしまうかもしれませんが
疑いを向け続けると「

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、叶わない世界だけに結果が偏るのってどこか変じゃない?」と疑問が湧いてくるんですよね。

そして「疑い」を続けることで、「どうもこれは、無数の叶う世界も私の中に、

潜在意識、阿頼耶識

に隠れているな」と発見できるんです。(・∀・)

この時の感覚は「願いが叶った幸せな世界だけがある」という偏った感覚ではなく、叶う世界も叶えない世界も、どちらも同じだけ無限に存在していて、自分の自由意志で選べるという、驚きうというよりサッパリしたものだと拝察します。

願いが叶うという世界に「疑い」を向けて、そこで「叶わない世界がある」と結論を出された方が、もう一度「叶わない世界」にも疑いを向けられることで、叶わない世界も、叶った世界も、全てが現実として等しく選択できる。
そのような意識をお持ちいただけるかなと考えております。

「疑い」を持たれる方であるからこそ、叶わない世界にも「こんなものじゃないだろ?」と疑いを持つことが出来るんですよね。

「毒には毒をもって制す」ということわざがありますが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上で一般論として毒とされる「疑い」を「疑い」で制すことで、恋愛、復縁、結婚、社会的な成功などの願望達成を掴まれてみてくださいね!


もっともっと今の自分を疑って見ましょう。
願いが叶わない世界も疑うことで、「私はこんなもんじゃない!」と叶えられた世界があることにも気付けますよ。(・∀・)


本日の「まとめ」です。

・疑い深い人こそ、叶う世界と叶わない世界の全てを知ることが出来ます。「疑い」は探究心とバランス感覚の現れです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用しても、達成されない世界があることに気付ける人は、その世界を疑うことで叶えられた世界を見て思い出すことが出来ます。

・叶えられた世界だけを見たい人は、光を見て影の存在を認められないかもしれません、叶えられない世界を知る人は、影を見て光も認めることが出来る人です。どちらも等しく存在することに気付ける後者の人は「本当の意味で全てを叶えることが出来る人」なんです。

・「毒をもって毒を制す」ではありませんが、「疑いには疑いを持って制す」ことで、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡す、願望が達成された世界を無数に持つことが出来ます。「疑い」を活用して願いを叶える道筋があることを感じ取っていただけたら幸いです。

・「疑い」はバランス感覚と「こんなもんじゃない!」というモチベーションがあるからこそ湧いてきます。なので「疑い」は願望達成の大きな力になってくれますよ。

・ネガティブになったときこそ、もっと自分を疑ってみましょう。「疑い」という探究心から達成された世界を知ることが出来ると、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成に確信を持つことが出来ます。


今回は「疑い」をテーマに更新させていただいたのですが、いかがでしたでしょうか?
大好きな人、大切な人を疑う気持ちが湧くこともあれば、自分自身が成功した姿を信じられなくなるときもあります。
人は自分自身の重要な関心事だからこそ、「疑い」を持つ傾向が強くなり、それほど大切ではないことほど軽い気持ちで受け入れることが出来ます。
その「疑い」すら、

潜在意識、阿頼耶識

、神仏は包み込んでくれて、願いを叶えてくれるもので、そこに「他力」の真髄があると考えております。

疑う心も叶わない世界から脱するための、親(神仏)からの贈り物なんですよね。
なので「疑い」を持つことは悪いことではなく、より良き世界に生きるための「知恵」だと感じていただければ幸いです。(・∀・)


ということで、本日の二時間目に続きます。
潜在意識、阿頼耶識で願望を達成したことを思い出すがテーマです!何卒よろしくお願い致します!(・∀・)


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

「これで何度目?」潜在意識、阿頼耶識からの幸せな問いかけ

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識を活用して何度も達成してます

潜在意識

さん「え?不安がありますか?これまで何度も本願を達成されているので思い出すだけで大丈夫ですよ」


二時間目は、

潜在意識、阿頼耶識

からの問いかけと題しまして、みなさんの願望が達成された世界を体感して行けたらと考えております。
引き続きよろしくお願い致します。m(_ _)m

早速なのですが、みなさんは「願望を達成されているんですよ」と耳になされたらどう感じられますか?
「ああ、既に叶えられた世界が存在するからね」とお考えになる方も多いかもしれません。

それとは似て非なる話になりまして、今回は、みなさんとご一緒する世界は叶えられた世界を知ることではなく、「本願を本当に叶えている」という世界になります。

以前、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成する知恵として、アボリジニの方々のドリームタイム(リンクです)という世界観を、みなさんに紹介させていただきました。

願いが叶えられた世界は、記憶として存在していて、「思い出す(イメージする)」ことで願いが叶えられるというエントリーだったのですが、再度ご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)

この「叶った世界の記憶を思い出す」ということは、今は自覚がないだけで既に経験しているということでもあるんですよね。

自分は仏教徒でお寺の檀家なので、仏教や、仏教の源流にあたるヒンドゥーの教えにある生死観や輪廻転生の世界を知りたいと願い、日々悪戦苦闘しております。(・∀・;)

そこで、輪廻転生にまつわる2つの世界観があることを知ることが出来ました。

一つは、未来に生まれ変わる「来世」という一般的な世界観。
そして、もう一つは未来に生まれ変わることもあれば、過去に生まれ変わることもあるという世界観。

先日、潜在意識、阿頼耶識を活用する上で、未来から世界からも影響を受けていることも意思してみようというエントリーを書かせていただいたのですが、時間は未来に向けて一方通行で流れるだけではなく、過去に向けても流れているんですよね。

この時間の流れと、輪廻転生の世界観を合わせて考えてみると、どうも来世は未来だけではなく、過去に行き着くのではないかと考えたほうが、いつ始まりいつ終わるのか?という輪廻転生観に矛盾が生じることがなく自然な世界観になるのではないかなと、自分は結論づけています。

ここで、「過去の世界にも生まれ変わることがある」という部分にだけスポットライトを当ててみると、興味深いことが見えて見えてきます。(・∀・)

この宇宙の未来がいつまで続き、これから何人の人が生まれてくるかは無限に近いものがあり想像がつかないのですが、過去に存在した人の数は有限なのですよね。

未来だけに生まれ変わるのであれば、毎回違う人として生まれ変わることも出来るのかもしれませんが、過去も選択肢に入るのであれば、そうはいきません。(・∀・;)

仏教やヒンドゥーの世界観によれば、輪廻転生は無限に続くもので、その無限の輪廻転生が有限にも向けられたとき、同一人物として生まれ変わることは避けられないんです。

過去に存在する人に数は有限なので、輪廻転生する回数が追いつかなくなってしまうんですよね。
なので、例えばですが、誰もが織田信長として生きた時間もあれば、クレオパトラとして行きた時間もあり、それはただ一度ではなく、輪廻転生が無限に続く故に、何度も織田信長やクレオパトラを経験しているということになるんですよね。
そして、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いを叶えたい私たちに重要なことは、例えば田中花子(みなさんの仮名)さんとして生きている、今の人生も恐らく無限に近い回数で経験しているということになるんです。

恐らく自分も、バキュとしての人生はこれで何万回目か何億回目か想像がつきませんが、何度もこの人生を過ごしているということになります。
みなさんと同じように、織田信長としての人生もあったでしょうし、お釈迦様として生きたこともあったと思います。
誰もが、何万回も何億回も、織田信長やクレオパトラやお釈迦様としての人生を経験しているのが、未来にも過去にも時間が向かうがゆえに、考えられるのが輪廻転生の世界観なのかもしれません。(・∀・;)

またみなさんとお会い出来るかと思うと嬉しいと感じますが、永久に無限ループする輪廻の輪からさっさと脱出(解脱)して浄土(仏様の世界)に向かいたいという気持ちも湧いてきますよね。(笑)

さて、話は戻りまして、では同じ人物として何度も人生を歩むのであれば、出会う人や起きることも同じなのかと言えば、そうではないんですよね。
並行宇宙の世界観を照らし合わせて考えてみると、例えば、恋愛関係の願いを例に考えてみると、どこの誰々さんと結婚した世界もあれば、別の誰かと結婚した世界もあります。

恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される方にスポットを当てて考えてみると、「この人と結婚する以外の人生は考えられない!」の「この人」
つまり、恋愛の願望を叶えたいお相手なのですが、その人と結婚した世界も、無限に存在する来世や前世の中で、何度も何度も経験しているということになるんです。

未来だけではなく、過去にさかのぼって無限に繰り返される「生まれ変わり」なので、当然と言えば当然なのですが、記憶が薄れているだけで、今まで何万回も何億回も、みなさんは大好きで大切な人と、恋愛や復縁を成就して、ご結婚されて、家庭を持たれたということになるんですよね。(・∀・)

なので、「初めて叶える」のではなく、叶えられていたことを「思い出す」ことが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いを叶えるイメージの真髄になるのかなと確信しております。

少し変わった例えになるかもしれませんが、超難関の国家資格に合格するためには、平均◯◯◯時間(びっくりするような時間です)の学習時間が必要などと紹介されることがあります。
本来は資格取得の学習時間と比べてはいけないと申し訳なくなるのですが、恋愛や復縁、そして結婚という本願を達成した時間を、みなさんは何億回も何十億年も経験されているんですよね。
(何億十年とざっと書きましたが、本来はもっともっと長い時間を経験されています)

今まで少なく見積もっても何十億回と

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、みなさんは本願を達成されてきているので、今回も叶えられてしまうのが当然なんですよね。
今まで無数に近い回数で達成されているので、みなさんは◯◯さんと結ばれるエキスパートなんですよ。(・∀・)

なので、丹田呼吸で、

潜在意識、阿頼耶識

に入り、「思い出す」を意識したイメージで、事実として何億回も記憶されてきた世界が、今回も実現されてしまうんですよね。

「この願いは本当に叶うのだろうか?」

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上でも、このような疑問は尽きません。
願望達成を目指すと、その全てのは願望達成は初めて経験することとして感じてしまうので、疑問や「疑い」が湧くのは仕方ないことなんですよね。
でも、本当は初めての経験ではなく、(少なく見積もって)今まで何億回もされて来たことなので、今回も「思い出す」ことで願望は達成されますよ。(・∀・)

アボリジニの方々が確かな長年世界観である記憶の根源であるドリームタイム。
時間は未来だけではなく、過去に向けても流れている最新の論文。
無限に続く輪廻転生の世界。

どうして宇宙は分岐していくのか?

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、どうして願いが叶うのか?
阿頼耶識は宇宙の全てと事象を生み出す意識としてあるのか?

恋愛、復縁、結婚などの願いは世俗的な印象を拭えないのですが、生活に密着した身近な世界だからこそ、私たちに世界の仕組みを知る切っ掛けにもなるのかなと考える次第です。
そして、世界の仕組みを知ることで、また身近な願いが叶う仕組みを理解して、

潜在意識、阿頼耶識

の活用にモチベーションを確信を得ることにも繋がって行くのかもしれませんね。(・∀・)

今まで何度も経験された、本願が達成された「あの時間」を思い出されて、願望達成を迎えられてくださいね!

潜在意識、阿頼耶識

が「これで何度目?」と微笑んで祝福してくれますよ。(・∀・)


二時間目のまとめです。

・時間は過去にも向けても流れているので、また来世は未来にもあれば過去になることもあります。
無限に続く輪廻転生を考えれば、同一人物としての人生も今まで何度も経験しています。

・今お持ちの本願は、今まで何億回と達成されたものです。
なので皆さんがお持ちの願いは、これから初めて叶えるのではなく、今まで何度も叶えて来られた願いなんです。

・今まで何度も叶えてきたことを、「思い出す」ことで願望は達成されます。

潜在意識、阿頼耶識

から届けられる記憶は事実であり、思い出した記憶(イメージ)の後を追う形で、願望が達成された世界が事実として強制的に現象化されます。

・恋愛、復縁、結婚の願いを成就されたい方は、達成後にどのような生活を送られたいですか?
その答えも記憶として、

潜在意識、阿頼耶識(ドリームタイム)

の中に事実としてあります。

・今まで何度も叶えれてきた願望なので、今回も願いは叶いますよ。

潜在意識、阿頼耶識

、そして何億回も積み重ねてきた経験は裏切ることはありません。みなさんはその願いを叶え続けてきたエキスパートです!


今回は、潜在意識、阿頼耶識を活用して「叶えたい!」と銘打った放課後の開運ミニコーナーに続きますよ!(・∀・)
手軽な方法を紹介しておりますので、よろしければ参考にしてくださいね!



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識も喜ぶ手軽な換気で開運法

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成したい!
そんな皆さんのミニコーナーです。(・∀・)


換気で、潜在意識、阿頼耶識も幸運度アップ!
お部屋の換気で、潜在意識、阿頼耶識の気もリフレッシュ!



手軽な開運法として掃除が有名ですが、実は部屋の換気を行うだけで運気が上がるんです。
掃除をしないと窓を開けて換気をしないことで、気が停滞するので運気も停滞するのかもしれませんね。(・∀・;)
「上手く行かないな」と漠然とした不安や悩みを感じられたら、部屋(可能であれば家全体)の空気を入れ替えてみましょう。
本来は掃除をするのが理想かもですが、換気だけでも気の入れ替えが出来るのでオススメですよ!(・∀・)



潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成する、瞑想の簡単な紹介。

丹田呼吸法が、

潜在意識、阿頼耶識

に入るための方法(入る)
包まれ瞑想が、

潜在意識、阿頼耶識

の土壌の質を向上させて、全ての問題や悩みから護られる方法で生活の質も向上します(耕して肥料をまく)
イメージは、

潜在意識、阿頼耶識

と共に叶えられた記憶と経験に思い出し、願いを叶える方法です。(種をまいて実りを得る)

よかったら、こんな効果があるんだなと意識されながら実践してみてくださいね。(・∀・)

というわけで、今回はこれにて!
また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

過去からのメッセージも、潜在意識、阿頼耶識を通して受け取ろう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識号に乗って過去も変えてしまいましょう
過去に行ける映画に出てくるあの車です。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

のハンドルを握って過去を変えてしまいましょう!


今回は、願いを叶える「今」ではなく、願いが叶えられた「未来」でもなく、過ぎてしまった「過去」との対話を通して、

潜在意識、阿頼耶識

が願望を達成してくれるというエントリーとなります。
過去に心を残してしまった方々や、今に自信を持てない方々のお役に立てれば幸いです。

嬉しかったときも悲しかったときも、過去の思い出の全てが願望達成につながるということで。。

本日も何卒よろしくお願いいたします。(・∀・)

早速なのですが、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成しようと、願いが叶えられた世界に浸ってみても、達成感や自信が湧かずにネガティブになってしまうことってありますよね。

そのネガティブや自信喪失の原因は何かな?と探っていくと、一番の原因は今までの人生経験にあるのかなと拝察します。
過去に思い描いたことが実現されていなかったり、辛い記憶があると、どうしても今現在とこれから先の未来に自信や安心感を感じられないんですよね。

「きっとまたダメかもしれない」と、心の中のもう一人の自分がささやいてきたり
「願いは叶わなかったよ」と、過去の自分が訴えてきたり...

潜在意識、阿頼耶識

の世界にたどり着かれた方は、過去にお持ちだった憧れや夢、そして失われた恋を願望として、今も胸に抱かれている方が多いのかなと拝察するのですが、その憧れが今も憧れのまま心に存在することが、現実をシビアなものとして見せてしまうんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

の法則を活用すれば、願いは強制的に叶えられてしまう。
でも、地震が持てないことで、上手く活用できない。。

このような場合はどうしたらいいのでしょうか?

そこで本日、みなさんに提案させて頂く方法は、「過去に戻って、あのときの自分に語りかける方法」です。

何かに憧れていた自分に「大丈夫」だと語りかける方法になるのですが

子供の頃に欲しかった高級車や豪邸
憧れていたあの職業に就きたいと思う数年前の自分
大好きな人を思って胸を焦がす少し前の自分
大切な人の言動に傷ついてしまった昨日の自分

今の自分ではなく、過去の自分に「大丈夫、その願いは叶うんだよ」と語りかけてみてくださいね。(・∀・)

そうすると過去の時間軸から今に向けて自信が積み重ねられて、「願いは叶うんだ」という安心感が、今の皆さんにフィードバックされるんです。

現在・未来、そして過去にも仏様が鎮座されているという言葉が般若心経に記されているのですが、その言葉のままに、過去からも今に向けて、

潜在意識、阿頼耶識

の効果を得ることが出来るんですよね。
(般若心経は現世利益の経典で、今だけに注目するの教えが書かれているのは維摩経です)

潜在意識、阿頼耶識

を活用するとなると、どうしても「今」だけに注視してしまうのですが、実は「未来の自分」や「過去の自分」からのアプローチも、大きな効果があるんです。

昨年、一昨年だったでしょうか、時間は現在から未来に流れるだけではなく、未来から現在や過去に向けて流れていて、そうなると当然のことなのですが、過去や現在の自分が未来の自分に向けて影響を与えるだけではなく、時間を逆行して未来の自分が現在や過去の自分に影響を与えていると、ワシントン大学のケーター・マーチ教授が論文を発表されたそうなんです。

つまり、現在の私たちは未来にいる、私たちから影響を受けているということらしいんですよ。(・∀・)

般若心経にある、「未来・現在・過去に仏様が鎮座されて、それぞれの時間で、そして時間を超えて皆さんを救おうとされている」という話に通じてきますよね。


ということは、過去から見れば未来になる今現在の皆さんが、過去に向けて影響を持つことが出来てしまうんです。

ここで本願とは関係がない憧れでも大丈夫なので、過去にお持ちだった「憧れ」や「願い」を思い出していただけたら幸いです。

「お城のようなお家に住みたいと思っていたなぁ」
「音楽家や画家、女優さん(俳優さん)になりたいと憧れていたっけ」
「スーパーカーに乗って、知らない街を走ってみたいと考えていたな」
「初恋の人と結婚して、同じ苗字になって、そんな未来を予想していたねー」

このように皆さんも、過去に色んな憧れや願いをお持ちだったと拝察する次第です。
もちろん「初恋の人ではなく、今現在好きな人と結婚したいんだけど」というお声も頂戴するかと考えるのですが、そこはお許しいただけましたら幸いです。(・∀・;)

そういった過去の自分に向けて、上で書かせていただいきましたように「その憧れや願いは叶うんだよ」と、睡眠に入られながらでも、瞑想中でも大丈夫ですので、語りかけてみてくださいね。

過去に願いに関係することで、心に傷を追われた方であれば、その当時のご自身が仏様や神様(

潜在意識、阿頼耶識

)に包まれて癒やされているお姿をイメージされながら「最善に進むよ大丈夫だよ」とお声をかけていただければ嬉しいです。

すると、過去から今この時間に向けて安心感が積み重ねられて、恋愛、復縁、結婚、社会的な成功などの願望が叶った世界に対しても、今まであれほど達成感や自信が持てなかったのに、「この願いも叶えられるんだ」と思えて来るんですよね。(・∀・)

それもそのはず、皆さんが例えば15年前のご自身に向けて、「

潜在意識、阿頼耶識

を通して「大丈夫だよ」と語りかけられることで、過去から15年分の自信や安心感を積み重ねることになるので、恋愛であっても、復縁であっても、結婚の願いであっても、今までとは違う感覚で願望と向き合う心の状態を作り上げることが出来るんですよ。(・∀・)

そして、ケーター・マーチ教授が発表された、「私たちが現在の私たちに影響を及ぼす」という論文のまま、「現在の私たちも過去の私たちの世界に影響を及ぼす」ことが出来ますので、皆さんの過去もどういうわけか不思議と改善されてしまうかもしれませんね。

そんなわけで、過去の自分に「大丈夫だよ、その願いは叶うよ」語りかける方法はいかがだったでしょうか?
え?「過去の願いは叶ってないんだけど」という疑問が湧いてくる?

潜在意識、阿頼耶識

の法則をご存知の皆さんは、今お持ちの願いが叶うことをご存知で、そして般若心経の言葉と、ケーター・マーチ教授の論文から、「過去に向けて影響を及ぼすことが出来る」ことも体感されました。
なので、過去にいる皆さんの願いを、今の皆さんが応援することも出来ちゃうんですよ。(・∀・)
少し極端な話になりますが、過去の皆さんの願いを、

潜在意識、阿頼耶識

を通して代行して叶えることも出来るのかもしれません。

「今」も大切な時間ですが「未来」そして「過去」も、願望達成を迎えるために、とても大切な位置を占めてくるんです。
なので、今も捕らわれている過去の皆さんご自身に「大丈夫だと」と声を何度もかけられてみてくださいね。

簡単な方法ですが、効果大ですよ!(・∀・)



本日のまとめです。


・般若心経に書かれているとおり、

潜在意識、阿頼耶識

が持つ慈愛の意思は、過去と未来にも影響を及ぼすことが出来ます。

・ケーター・マーチ教授の論文によれば、人の行動や意思は未来からも影響を受けています。

・未来から影響を受けているとすれば、現在から過去に影響をおよぼすことも出来ます。

・憧れや夢を抱く過去の皆さんに「大丈夫だよ、願いは叶うよ」と伝えていただくことで、遡及する形で過去から安心感を積み重ねることが出来ます。

・過去に影響をおよぼすことが出来るということは、皆さんの気持ち次第で過去をより良き世界にすることも可能です。

・恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい方であれば、大切な人の言動で心に傷を負われることも多々あります。なので、その心に残ってしまった瞬間の皆さんに向けられて「大丈夫だよ」と繰り返し語りかけられてくださいね。すると今に向けて過去の皆さんが「願いは叶うんだ」と、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するために大切な安心感に溢れる答えを返してくれますよ。


潜在意識、阿頼耶識

の法則を活用して、未来からのメッセージを受け取るエントリーを過去に書いておりますので、よろしければ御覧ください。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識を通して、未来の自分が問いかけてるよ(自分との対話と約束)(リンクです)

未来からも届く、潜在意識、阿頼耶識の変わらないカタログ(リンクです)


というわけで、また近日中に!
ラジオブログも更新したいところ。(・∀・)



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

右の道か、左の道か、潜在意識、阿頼耶識に任せましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識に委ねれば迷うことなし!

潜在意識、阿頼耶識

に任せれば、どのような道に進んでも、迷うことなく願望達成にたどり着けますよ!


今回は、願望達成に繋がりそうな選択肢と向き合ったときに、どなたも持たれる「どうすればいいのか?」という疑問や不安について、考えて行けたらと考えております。
大切な願いだからこそ、「ここで選択をミスしたら...」と責任も感じますし、不安にもなってしまいますよね。

そんなお悩みを皆さんと解消できましたら幸いです!
本日も何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m


さて、早速なのですが、私達が願望と向き合うときに、ふと湧いてくる不安といえば「あのとき、あの場所で、あのようなことを」という後悔や、これから何度も訪れる人生の選択肢に関する不安だと拝察します。

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成に限らず、人生は定期試験や受験勉強に似ていますよね。
テストの試験の山を当てたとか外したとか、就活のエントリーシートや面接に、100点満点のアピールをしなければいけないなど、その場その場で失敗を避けないと、取り返しの付かない道に入り込んでしまうような感覚になってしまうといます。

願望達成も同じで、好きな人と会えば「ここで立ち振舞いや選択肢を誤れば、願望達成が遠のいてしまうような心境」になってしまうんですよね。
大切な人だけではなく、

潜在意識、阿頼耶識

からも試されているかのようです。(・∀・;;)

でも本当に、

潜在意識、阿頼耶識

は皆さんを試すのでしょうか?
試すはずがありませんよね。

願望を本当に達成したいかどうかで、本気で、

潜在意識、阿頼耶識

に向き合えるかは問われます。
しかし、願望達成のために、見たくもないような現実を見せられるとか、試練を課すような意地悪なことは、

潜在意識、阿頼耶識

、つまり神仏は行わないんですよね。

そんなことは人間や動物が優位性を示しためにすることで、我が子の幸せを祈っている、

潜在意識、阿頼耶識

は、そんなことをしても何のメリットもないんですよね。(・∀・;;)

私達、人間側の問題として「本気で、

潜在意識、阿頼耶識

を活用できるか」だけが問題なのかもしれません。


さて、願望達成の道を進む中でも、色んな選択肢を迫られることがあります。
「大切な人にLINEのメッセージを送るべきか否か」
「今日はあの人の誕生日だから、お祝いの言葉くらいは送るべきだろうか?」
「街中で偶然再会したけど、気持ちを伝えるべきか?」

このような状態に直面すると、右の道か、左の道かの選択肢を迫られるような心境になってしまい、ミスすることが怖くなってしまいますよね。(・∀・;;)

でも、

潜在意識、阿頼耶識

を活用している人であれば、右の選択肢を選んでも、左に進んだとしても、どちらでも結果は変わらないんです。
その場では望んだ通りの結果が出なくても、

潜在意識、阿頼耶識

の法則は、強制的に願いを叶えてしまうので、どちらの選択肢を選んだとしても、最後は願いが叶えられてしまうんですよね。(・∀・)

極端なことを書かせていただければ、右の道が戦場や地雷原のような危険地帯でも、左の道がのどかな景色が続く道だとしても、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する人は、どちらの道を通っても、銃弾が飛んできても当たることもなければ、道に迷うこともないんです。(・∀・)


その生き方とは反対に、自分と他人と比較したり、他人に依存したり恨んでばかりな自力重視の生き方で、

潜在意識、阿頼耶識

を正しく活用できなければ、どの道を進んでも、あまり良い結果は出ないんですよね。

恋愛、復縁、結婚の願いはもちろん、社会的な成功や人間関係など、どのような願いであっても、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、今がどのような状況であっても、そのような選択肢を選ばれたとしても、

潜在意識、阿頼耶識(神仏)

が、「あなた(皆さん)を幸せに導きますよ!」と決心して寄り添われているので、何も心配しなくて大丈夫ですよ。(・∀・)

どのような道を進んでも、その先には必ず達成された世界というゴールがありますので、

潜在意識、阿頼耶識

、そして神仏に心身を委ねて、「この世界を作っている大きな存在に守られて、達成にも導かれている」ことを楽しまれてくださいね。

いつも皆さんの心に、

潜在意識、阿頼耶識

ということで!(・∀・)


本日のまとめです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用していれば、どのような状況にあっても、願いは叶えられます。

・「どのような状況にあっても」ということは、どのような道を選んでも、その場所から願望は達成されるということです。

潜在意識、阿頼耶識

に心身の全てを委ねて、仏様に帰依すれば、極端に言えば戦場の真ん中にいても守られて無傷のまま願望が達成された世界に到達できます。

・大切な人が目の前にいるからと「最善の立ち振舞いをしなければ」と力を入れる必要はありません。自ら関係を壊すことを意識して言わなければ、今のままで願いは叶うので普通で大丈夫ですよ。

・もし大切な人と再会した日に、望んだ結果が出なくても「立ち振舞が完璧ではなかった」と自らを責める必要はありません。仏様と、

潜在意識、阿頼耶識

が願望達成に導いてくれてますよ。

・私達も大切な人も「人」ですので、何も答えは持ってません。ただただ、願望達成された世界を瞑想などで先取り観測して、

潜在意識、阿頼耶識

に任せることで、叶えられた状態に世界が固定されます。
なので、どのような状態であっても叶いますので、悲観はしなくて大丈夫ですよ。(・∀・)
観測して世界を固定する話については、潜在意識、阿頼耶識で願いを叶えるための、「量子ゼノ効果」についてのエントリーをご覧いただけましたら幸いです。


自力は人(自分と他人)の力で解決する道(聖道門)
他力は人に頼らず神仏に、願いを心身を委ねて先取り観測する道(浄土門)
みなさんも浄土門に生きられてくださいね!(・∀・)

それではまた近日中に!(・∀・)丿



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

すべての重荷を背負わず、潜在意識、阿頼耶識に任せましょう。

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識、仏様は力持ち

潜在意識、阿頼耶識

に重い荷物(悩み)を任せましょう。楽にゴールまで到達できますよ!



今回は、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成される方が、ついつい感じてしまう、重さや苦しさについて、皆さんと一緒に考えさせていただければと考えております。
本日も、何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m

さて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する願望達成に限らず、人生を歩むということは、色んなものを背負っていくことなんですよね。
学生さん、社会人の方々、専業で主婦をなされている女性、働かれる女性、求職中の方々、立場を超えて、皆さん様々な何かを背負われていると拝察しまし。

生活を営んで生きていくのって、とても大変なことで、楽しくて快適なことばかりに目を向けて生きていると、あっという間に社会から孤立してしまうんですよね。(・∀・;;)

潜在意識、阿頼耶識

を活用する願望達成をお考えの方々も、社会生活と同じように、自分一人では「重すぎる」と感じてしまう、様々なことを背負われているのではないでしょうか?

例えば、恋愛、復縁、結婚の願望を目指される方であれば、このような「重荷」を背負われている方もしれません。

・LINEの返信が来ないという重荷

・大切な人と会いたくても会えないという重荷

・寂しさに一人では耐えられないという重荷

・恋のライバルや、不安や悩みの存在に心を揺れ動かされて、解決できない重荷

・いま大切な人は、どこで何をしているのか考え始めると、胸が引き裂かるような思いになる重荷


恋愛関係の願望で、例を少しだけ挙げさせていただいたのですが、まだまだ色んな背負いきれない悩みや不安がありますよね。(・∀・;;)

ここで、

潜在意識、阿頼耶識

の活用になれてくると、「重荷」について気付けることがあります。

悩みや不安、寂しさを感じているときは、相手の言動や生活と、真っ直ぐに向き合って現実世界(自力)に解決を求めてしまっているんですよね。
そして、恋愛系の願望を達成されたい方々に、お伝えできれば思っているのですが、心(

潜在意識、阿頼耶識

)ではなく、相手を見ながら、「お願いだから何とかしてよ!こっちを向いてよ!」と、願ったり懇願してしまうのも、

潜在意識、阿頼耶識

の活用(他力)ではなく、自力での達成の範疇になってしまうんですよね。(・∀・;;)

自力ですと、自分自身で願望を叶えるのも極めて困難になりますが、その懇願を受けるお相手も、また人であるので、当事者であろうと、第三者であろうと、人の力を頼みにすることは、自力の範疇に入ってしまうんです。(・∀・;)

自分の顕在意識で考えたことを、相手に懇願することは自力であり
相手が顕在意識で考えて、皆さんの懇願に応えることも、また相手にとっても自力なんですよね。

ここで言う自力は、自らの行動で解決や達成を迎えることであり
他力は、本来の意味での他力本願を指します。仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)の力に全てを任せて、全ての解決を受け取ることを指します。

それが誰でではなく、人と人の間だけで問題解決や、願望達成を目指そうとするのであれば、それは「自力」になってしまうんです。

この「自力」が苦しさや寂しさの原因になっているんですよね。(・∀・;)


では、どうすれば良いのでしょうか?

大切な人と会えない寂しさを感じられたり、行き場がない怒りや、解決の糸口が見えない問題に悩まれたときこそ、仏様や神様(

潜在意識、阿頼耶識

)が、何を願い考えながら、皆さんのそばに寄り添われているかと、思い出していただけましたら幸いです。(・∀・)


皆さん「寂しくて仕方がない」→潜在意識「よし!私が何とかしましょう」→皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

の気持ちにだけ浸られると、随分と気持ちが楽になりますよ。

復縁、結婚は成就したいけど、大切な人の過去の言動や、不誠実さに怒りが湧いてくるようなケースでも、同じように、

潜在意識、阿頼耶識

の、「皆さんの問題を解決して、願いを達成したい」という気持ちに浸っていただければ幸いです。

自分だけで悩んでも、寂しさや怒りは増すばかりなんですよね。
当事者ではない知人に愚痴を聞いてもらうために話しても、相手は皆さんの味方をしようという善意から、「そう、相手が悪い!」と言い出して、余計に皆さんの寂しさや怒りに、燃料を投げ込むだけの結果になってしまうかもしれません。(・∀・;)


仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)に委ねた場合はどうでしょうか?
皆さんの思いを最大限配慮しつつも、相手の事情も考慮して、最善の恋愛や復縁、そして結婚の成就を、最善の形で成就してくれます。

そして、「愛しい我が子(皆さん)が、背負われる重荷を引き受けて運ぶ」と願われているので、私たちはその気持を感じながら、願望のことも、これから先のことも、今の問題のことも、全て委ねて任せてしまうだけど、世界が変わったかのように「楽になれる」んです。(・∀・)

よろしければ今晩にでも、瞑想などの中で、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)から届く「全てを解決して、皆さんの願いを叶えます!」という声を感じながら、願望達成された世界を先取りされてみてください。(・∀・)

ものすごい安心感がありますよ!
そして、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)の声を心で聞きながら、イメージして心身を委ねることで、精神論ではなく、現実的にも信じられないような世界の変化、そして願望達成を体感していただけますよ。(・∀・)

今まで重い荷物を背負って、山道を歩いているような苦しさが嘘のように消えてしまいます。
どうして、こんなに楽になれるかと言いますと、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

が、荷物を持って願望達成に向けて働いてくれているからなんですよね。(・∀・)

仏教の経典を紐解くと、何度も何度も出てくるのですが、仏様、神様、

潜在意識、阿頼耶識

の願いは
「皆さんを一切の苦しみから開放する」ことと「絶対幸福の世界に導く」ことなんです。

当然のことですが、恋愛、復縁、結婚などの願望達成も含まれております。(・∀・)


そして荷物は目的地に届けることで「配達完了」となり「願望達成」になります。
一人で、寂しさや怒り、不安や悩みなどの重荷を背負って急勾配の山や、炎天下や寒空の下で苦しまず、

潜在意識、阿頼耶識

に全てを委ねて行きたいですよね。

皆さんのそばに「あなたの問題を解決して、全ての願いを叶える」と願われている、大きな大きな存在が寄り添われていることを思い出されてみてくださいね!




---人間関係にお悩みの方に---

恋愛に限らず、社会生活を生きる中で人間関係に起きた場合も、「他力」に生きて、

潜在意識、阿頼耶識

に委ねて任せてしまうと、誰かが怒っていても、理解が得られない場合でも、「目の前の人に期待したり求めるのは自力だから」と、気持ちが最善に向かい、人間関係の悩みも減りますよ。(・∀・)

他人様の顕在意識には一切惑わされず、皆さんと相手の中にある真の姿である、

潜在意識、阿頼耶識

に気持ちを大切にして行きたいですよね。
そして、潜在意識、阿頼耶識と神仏に守られる、包まれ瞑想で、仏様から守られる毎日を送っていただけますと、人間関係もまた最善の姿に解決されていきますよ。

一人で人間化にの重い荷物を背負い込まずに、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

に、悩みを背負ってもらいましょう。






本日のまとめです。

・寂しいといった気持ちや、問題や悩みに関する解決を望んでも、一人(自力)ではどうしようもないケースが多いです。なのでご自身を責める必要は全くありません。

・背負うには重すぎるものは、

潜在意識、阿頼耶識

、そして仏様に任せましょう。一人で背負っても前に進めないと、いつまでも苦しむことになってしまいます。

・LINEの返信が来ない、会えない、寂しい、相手の過去に怒りを覚える。これも全て自分ひとりで背負えば苦しいだけです。

潜在意識、阿頼耶識

に背負ってもらい、最善の解決を受け取りましょう。

・自分に背負えないものは、大切なあの人も背負えない事が多いです。自分であっても他人であっても、人が何かを背負うことは「自力」になります。大切な人に懇願したり無理難題をぶつける前て、関係がこじれる前に「他力」に任せましょう。

・お相手の顕在意識での言動は毎日コロコロ変わりますが、

潜在意識、阿頼耶識

からのメッセージは、「あなた(皆さん)と幸せになりたい」で永遠に一貫しています。
恋愛に限らず、人間関係全般でも同じことが言えます。
このことを意識しながら、恋愛、復縁、結婚の願いを成就されてくださいね!




というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

純度100%の母性で抱きしめてくれる、潜在意識、阿頼耶識の救い(前編)

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

本日、3本目のエントリーとなります。
今回は、本日の総まとめとして、「親心である、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)による救い」を、更に掘り下げて行ければと考えております。


お母さん(潜在意識、阿頼耶識)は、あなたの幸せだけが喜びです。
全ての事象を生み出した母性である、

潜在意識、阿頼耶識

は、愛しい我が子である、あなたの幸せだけが喜びです!


以前のエントリーでも、「親心は我が子だけを見ている」という話を書かせていただいたのですが、また皆さんと神仏の慈愛を体感できればと考えております。
3本目も何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

さて、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と、いつも書かせていただいているのですが、少しだけ、

阿頼耶識縁起(あらやしき えんぎ)

について触れさせていただけましたら幸いです。

阿頼耶識縁起は、大乗仏教の唯識派が立てたもので、

阿頼耶識(潜在意識)

の中で、この世界の全ての事象が生まれ、物質世界にて現象化されるという思想なんです。
過去・現在・未来の全てが、記憶の種として植えられて、その種が育ち、願いなどが叶って行くんですよね。
仏教が立てた阿頼耶識縁起にて願望を達成するために、同じく仏教の瞑想法を通して、イメージという栄養を種に与え、願ったままに願望が達成される仕組みとなっております。(・∀・)

さて、この、全てを生む

阿頼耶識(潜在意識)

は、世界中の神話で見られる、地母神のような性格があるんですよね。
この世界を創造して、我が子(皆さん)だけを慈しみ、全てを与えるために、どんなことでも成し遂げてしまう。

阿頼耶識と同一の存在とされる、阿弥陀如来も、悟ることも出来ずに自らを救う術を知らない、凡夫である我が子だけを救おうとなされるので、母親的な性格がお強いんですよね。
愛おしい我が子を救うとという願いを成就するために、修行なされていた法蔵菩薩は、その願いを成就されて、阿弥陀如来様となられるのですが、全てを生み出す、万物の母である

阿頼耶識(潜在意識)

と同一の存在とされることを考えましても、性別を超えた存在であっても、やはり母性的な存在かなと考えております。

「母親」と書きますと、どうしても人としての母親を連想して、皆さん様々な思いをお持ちになるかなと拝察します。
母親と一口に言いましても、色んな方がいらっしゃるので、とても難しい問題だなと感じることがあります。

純度100%の母性である、

阿頼耶識(潜在意識)

は、文字通りただただ純粋な母性で、皆さんの側に寄り添われているんですよね。

私たちは目視することが出来ませんが、我が子(皆さん)を傷つける存在がいれば、不滅の存在ではありますが、命がけで可愛い我が子を護ろうと必死に願われるんですよね。
そして、その願われる母性の気持ちを知って、包まれて安心することで、実際に全ての問題から不思議な力で護られることになります。

お叱りを受けることを覚悟して書かせていただければ、女性は理屈よりも、相手を好きかどうかで、様々なことを決められることが多いかと感じることがあります。理屈ではないんですよね。
好きな人が間違っていることを行おうとすれば、気持ちの上では「好きな人を止めないと」と考えられつつも、何よりも「無事に帰ってきて欲しい」という気持ちが先行されて、理屈ではなく愛情で「好きな人を応援しよう」と判断されるのかなと感じます。

この理屈を越えた「愛情」こそが、私たちの真の親である、

阿頼耶識(潜在意識)

や阿弥陀如来が、皆さんだけを救われると願われる真心であり、仏様の行動の源なんですよね。


少し長くなりますので、二時間目に続きます!
「潜在意識、阿頼耶識は純粋な母性である」(リンクです)の後編もよろしくお願いいたします!(・∀・)



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

純度100%の母性で抱きしめてくれる、潜在意識、阿頼耶識の救い(後編)

仏様である、

潜在意識、阿頼耶識

は、母性であるというエントリーを書かせていただいております。m(_ _)m
引き続きよろしくお願いいたします!(・∀・)


お母さん(潜在意識、阿頼耶識)は、叶えられた世界を見せてくれます。
母性である仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)は、皆さんを抱っこされて、幸せな世界に連れて行ってくれます。


では、早速ですが第三部の二時間目です!

さて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成しようとしたり、問題の解決や救いを求める場合でも、色んな思いが自分自身の気持ちをストップさせようとします。


「私はこんな人間だから」

「今まで運がなかったから」

「ネガティブで誰にも愛されないから」

「魅力がないから」

「誰かを裏切ったから」

「罪を犯したから」


このような思いを抱えてしまい、「私は救いから漏れている」と考えの方も多いかなと拝察します。

でも、このような「理屈」は、阿頼耶識や仏様の「母性」の決心の前には、何の意味もないんですよね。
過去に罪を犯したのであれ、誰かを裏切ったのであれ、大切な人を傷つけたのであれ、我が子だけが一番可愛いんです。
愛する我が子の笑顔のためであれば、母性だけで動かれるんですよね。

なので、我が子が失恋をして泣いているのであれば、「私が親なんだから力になる」「復縁させる」と決心されて、宇宙の全てを作り上げる力の全力を持って、その願いを成就されるんです。
皆さんが、結婚の願いを叶えたいとお考えなのであれば、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)は「愛おしい我が子が築く幸せな家庭を見たい」「私が叶える!」と、張り切って応援されるんですよね。

純粋な母性という、この世界で最も強い慈愛の気持ちを持って、我が子のためだけに全てを成し遂げられます。
なので、皆さんを傷つける存在があれば、母性は鬼にもなられるし、皆さんが手を取って救いを求められるのであれば、一切の容赦無しで行動されます。
なので、無闇に人を傷つけたり、横柄な態度を取り続ければ、直接的でなくても、家族なども含めて、大なり小なり何かしらの報いを受けると言われるんですね。(・∀・;)

仏様の母心(

潜在意識、阿頼耶識

)とは、それだけ強い実行力と、達成力に溢れているんです。(・∀・)

皆さんにとっての、もう一人の母親である、仏様に抱っこされて包まれて、赤ちゃんのように甘えれば、本当に全てのことから守られて、何でも達成されてしまうんですよね。
お母さんは赤ちゃんが泣けば、抱っこしてミルクを与えて、話しかけてみたり、全てのお世話をしてくれます。
そういった関係が、仏様と皆さんの間にも存在するんですよ。(・∀・)

なので、潜在意識、阿頼耶識に守られる包まれ瞑想や、睡眠に入りながらイメージする方法で、赤ちゃんのように仏様に包まれて抱っこされてみてくださいね!
誰にも見られることはありませんから、遠慮なく甘えられて大丈夫です!甘えて甘えて、泣いて、弱音を聞いてもらって、「うんうん。私が全て解決するから安心してね」という声を、心身で体感してみましょう!

母性の化身である仏様は、愛おしい我が子のためなら、徹夜して街中?いや宇宙中を走り回られるし、全てを最善に進めてくれるんですよね。(・∀・)
そして、全てが達成された瞬間に、皆さんが喜んでくれるなら、それで仏様も、何にも代えがたい幸せと達成感に包まれるんです。

神社にお礼参りに行くのも、ただ礼儀を通すという訳ではなく、皆さんの幸せを通して、神様にも達成感を感じていただくためなのかもです。(・∀・)

さて、話は包まれ瞑想に戻ります。
我々には、安心できる部屋に在り続けたいと本能で願う、帰巣本能やホメオスタシス(恒常性)があります。
本当に安心できる場所といえば、やはり、もう一人の母親である、仏様の撫で包まれることかなと考えております。
例えば、先日皆さんとご一緒に考えさせていただいた、インドの伝統宗教であるヒンドゥーの瞑想は、全ての根源であり、皆さんの母である神様に戻り、一体化することを目的にしているんですよね。

このように、純度100%の母性である、仏様の中で包まれ、護られ、お世話をされて、全てを与えられることは、私たち帰巣本能を満たし、絶対的な安心感を与えてくれるものだと考える次第です。
そして、現実的に全てから護られ、救い続けられる環境に身を置く方法でもあるんです。(・∀・)

ただただ可愛い我が子のためだけに、全てを与えてくれて、これからずっと護り救い続けてくれる、純度100%の母性である、

潜在意識、阿頼耶識

に、皆さんも包まれてみてくださいね!


今回のまとめです。

潜在意識、阿頼耶識

は宇宙の全てを生み出した、純粋な母性です。

・その母性は可愛い我が子の一番の理解者でありたいと願われて、皆さんの側に寄り添われています。

・たとえ我が子が罪を犯したとしても、誰かを裏切り傷つけてしまったとしても、母性だけは皆さんの味方です。

・私は◯◯だからという理屈は関係ありません。愛おしい我が子である皆さんの為だけに、それが禁忌であったとしても、宇宙の物理法則さえも簡単に越えて全てを達成されます。

潜在意識、阿頼耶識

が唯一見返りを求めるのであれば、願いを達成されて喜ばれる皆さんの姿を見ることだけです。

・私たちの帰巣本能を満たして、絶対的な安心感を感じることが出来る、神仏、潜在意識、阿頼耶識に包まれる瞑想で、全ての悩みと問題から護られて、全ての願いが達成されたことを先取りで喜びながら観測してみましょう。
愛おしい我が子である皆さんの、恋愛、復縁、結婚の願いを仏様が全力で叶えてくれますよ!


というわけで、本日の3部作はここで終了です。
ではまた近日中と書きながら、本日続けてアップしてしまい、皆様にご迷惑をおかけしたかもしれません。(・∀・;)

私が所属するRevでは、皆様の願望を達成するために、メンバー全員で、どのような方法を提案できるか、日々試行錯誤しております!
自分は「ネガティブだから潜在意識を活用できる」という方向性も大切にして、これからも皆さんと一緒に、

潜在意識、阿頼耶識

の旅をご一緒出来ればと願っております。

まだまだ未熟者ではありますが、今後共何卒よろしくお願いいたします。

それでは、今度こそまた近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

泣いて、嘆いて、弱音を吐いて、潜在意識、阿頼耶識に救われる

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


ネガティブなあなたを守り抜く、潜在意識、阿頼耶識のお城
ネガティブで弱音を吐く人を、

潜在意識、阿頼耶識

が1000年でも守り抜きます!


みなさん、おはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、「ネガティブだからこそ救われて、願いも叶う!」と題しまして、後ろ向きな人、弱音を吐いてしまう人、不安や悩みに押し潰されて、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法に全く手がつけられない人とご一緒に、「ネガティブだから幸せになれる世界」を楽しんで行けたらと考えております。

潜在意識、阿頼耶識

を活用する際に、弱音を吐いてしまい、「そういう世界を自分で作っているだけ!」と、信じられないような酷い言葉を浴びせられて、無力感に襲われた方も多いかと拝察します。
かくいう自分もネガティブな人間なので、「それでも大丈夫なんですよ、問題ありませんよ」という、

潜在意識、阿頼耶識

の温かさを、皆さんと一緒に体感できればと楽しみにしております。(・∀・)

それではよろしくお願いいたします!


潜在意識、阿頼耶識

を活用する際に、どうしても頭を過る不安と言えば、「私にも、

潜在意識、阿頼耶識

を活用できるのだろうか?」という不安ですよね。

10年ほど前になるのですが、当ブログで、潜在意識、阿頼耶識の法則は「そう思うから、そうなる」と書かせていただいたことがあります。

今読んでみると、確かに、

潜在意識、阿頼耶識

の法則は「そう思うから、そうなる」ことに間違いはないのですが、不本意ながらもネガティブな心境になざるを得ない状況にある場合ですと、「そう思うから...」という考えに、補足が必要なのかなと考えております。

「ネガティブな私は、この性格のままの人生を送るしかないの?」
今現在、大きな悩みを抱えられて、意識や思いを変えようとしても、現実の環境に引きずられてしまうケースにある方ですと。「そう思うから...」と言われてしまえば、この様に不安だけが増しますよね。(・∀・;)

しかし、「そう思うから...」で、ネガティブな方だからこそ救われるんですよ。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

の法則、今回の場合は、仏教の「阿頼耶識縁起(あらやしき えんぎ)」に沿った話になるのですが、

阿頼耶識

は、阿弥陀如来という仏様そのものだという説が、真宗により説かれています。

潜在意識

、つまり仏教で言う、

阿頼耶識

は仏様であり、自らの意思や想いがあるという話なんです。

潜在意識、阿頼耶識

は持つ、その意思は、「人生の荒波の中で、泳ぐすべを知らず、溺れ、苦しんでいる我が子こそ、真っ先に救いたい」と願う、一切の曇がない親心だとされます。

例えば、大乗仏教では、精神世界やスピリチュアルの知識に詳しい、いわゆる「達人」と自称したり呼ばれる人ではなく、悩み、苦しみ、迷い続ける人(凡夫)のもとに、真っ先に駆けつけて救うとされているんです。

驚かれたでしょ?(・∀・)
大乗仏教の思想、特に悪人正機の話を紐解けば、迷う人ほど救われ、達人と呼ばれる人ほど救いと遠い世界に存在することになるんです。
もし我が子達が川や海に放り出されて溺れているなら、親は泳げる水泳の達人ではなく、泳げない我が子を真っ先に救い浄土(全てが達成されて幸せな世界)に行きますよね?
泳ぎの達人は陸地を目指して、自力で海を泳ぎ続けることになり、泳げない人は他力の親心に救われるが故に、絶対幸福の境地に到達できるという、

阿頼耶識(潜在意識)

の働きを、「悪人正機説」と言います。

これが、その名を世界に知られる、法然上人と親鸞上人が残された、大乗仏教の真髄なんですよ。(・∀・)

さて、その親心である、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)は、私たちの肉眼では目視することが出来ません。
これは仏様からすれば、可愛い我が子が親心を知ることが出来ないことになりますので、大問題なんですよね。

そこで、仏様は誓われました。
「可愛い我が子が私の名を十回唱えても(念仏を十回唱えても)、皆さんを救えないなら仏にはならない」
(これを阿弥陀如来が立てられた、四十八願の第十八願と言いまして、人類にとって最も重要な仏様の願いとされています。)

少し長くなりましたが、願望や日々の生活について、いつもネガティブでしたり、泣き言を言っていたり、弱音を吐いている人こそ、自らを助ける術を知らない可愛い我が子として、真っ先に救われるとされているんです。(・∀・)

さて、ここで願望達成とネガティブについての関係なのですが
例えば、恋愛、復縁、結婚の願いを達成したいけれども、自信が無かったり、失恋の傷が癒えない、達成が困難に思えてしまうケースですと、どうしてもネガティブな思いが先にきてしまいますよね。

大切な願いであるからこそ、泣き言も言いたくなれば、泣いてしまうこともあるし、弱音も出てきます。
感情や共感性がない願望達成マシーンやロボットではないので、弱ったり後ろ向きになることも、人として当然のことでありまして
なので、「弱音を吐いたら、願いが叶わない」とか「泣き言を言えば不幸になる」なんて、考えなくて大丈夫なんですよ。
誰でも救われて、願望達成が出来るのが、

潜在意識、阿頼耶識

の法則なので、安心されてくださいね!(・∀・)

では、どうすれば良いのか?という疑問が湧いてきますよね?(・∀・;)

ネガティブであったり、弱音を吐いてしまうときは、その気持ちをお持ちのまま、皆さんの真の親である、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)に包まれていただければ幸いです。


皆さん「こんなことがあって不安で仕方がない、もうダメだと思う、潰されそう」

仏様(阿頼耶識)「うんうん。私があなた(皆さん)を全ての問題から護って解決して、幸せと願望達成に導くからね」

皆さん「デモデモダッテ...」

仏様(阿頼耶識)「うんうん。それも解決して叶えて行こうね」


「デモデモダッテ」が出ても大丈夫です。救われたと感じるまで、何度も何度も仏様に聞いてもらい、繰り返しお世話されて、物理法則を超える絶対的な力で護られて、解決してもらう流れになります。

仏様に包まれる方法は、潜在意識、阿頼耶識に守られる包まれ瞑想のページ(リンクです)を、ご覧いただけましたら幸いです。

納得が行くまで、救いの安心感や多幸感を感じるまで、何度も何度も、不安やネガティブな思いや、泣き言や弱音を、物理法則さえ覆す力を持ちながら、皆さんのことを救いたくて仕方がない、超激甘な親である、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)に何度でも聞いていただいてくださいね!
そうすることで、なす術がなく、泣いている愛する我が子である皆さんを、仏様が常識では考えられない、あらゆる手段を尽くして救ってくださり、願いを叶えてくださり、それが絶望的なものであっても、全ての問題や不安の原因から、皆さんを全力で死守してくれて解決してくれますよ!

潜在意識、阿頼耶識

の活用法と言えば、自分の意識をコントロール(変更)して願いを叶えていくものとされることが多いのですが、願いは自力で叶えるのではなく、お世話したい親心の他力で叶えられるものなので、ネガティブだからこそ真っ先に救われて、願いも叶うんですよね。(・∀・)

恋愛関係の願いですと
好きな人から嫌われてしまった、恋のライバルに太刀打ちできない、音信不通で行方もわからない。

収入関係の願いですと
今すぐまとまったお金が必要なのにアテがない、お金持ちになりたいけど稼ぐ術も何もない、私がお金を手にすることに抵抗がある。

そんなネガティブで不安な人だからこそ、何度でも仏様に頼られる仏縁があるんですよね。
頼られることは、仏様にとっても最上の喜びの主観でもあるんです。
なので遠慮せずに親心に包まれながら、「うんうん。大丈夫だよ、全て解決するよ、何でも叶えるよ」という言葉を、何度でも心の耳で感じ取ってくださいね!(・∀・)

私たちから姿が見えないからこそ、親としては我が子が心配なものなんですよね。
なので、今まで姿が見えず、甘えられなかった分だけ、真の親に甘え尽くしましょう!
それで、願望達成の道も大きく拓けますよ!!


本日のまとめです。

・自分の意志で、

潜在意識、阿頼耶識

を活用できると自負する達人ではなく、「私は救われない」と嘆かれる人のために、心の力は手を差し伸べ、救いの力を発揮します。

・私たちの真の親である仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)は、「可愛い我が子が、念仏を唱えて私の名を呼んでも救われないのであれば、私は仏にはならない」とまで言い切って、皆さんの願いを叶えて、全ての問題から救われることを誓われて仏になられました。

・「ネガティブなら叶わない、泣き言を言えばダメ、弱音を吐いたら不幸になる」と言い出したのは人間であって、それは皆さんを溺愛する仏様の意思ではありません。

・願いや生活に関する悩みや不安があれば、仏様に包まれながら何度でも「うんうん。私が解決するね」という言葉を感じ取ってみましょう。

・悩み深き人生の海に放り出されたとしても、泳ぎの達人は陸地まで泳ぎ続け、泳げない我が子こそ仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)に救われます。

・ご自身の中の「デモデモダッテ」に悩む人も、何度でも親である仏様に話を聞いてもらいましょう。しつこいと思われるくらいに泣いて護られて救われることで、願望の達成度もグッと進みますよ!

・ネガティブな我が子から頼られて、お世話することが仏様が最も喜びを感じられる瞬間です。

・なのでネガティブで後ろ向きで悩みが深い人の為の、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成法なんです。

・何度でも言います。恋愛、復縁、結婚や難しいと思える願いに悩まれる、ネガティブな人の為だけにあるのが、

潜在意識

であり

阿頼耶識

の法則です!


というわけで今回はここまでです。
弱音や不安、そしてデモデモダッテが嫌われるのは、言葉は悪いのですが「目の前のその人が無力」だからなんです。
ついでに言えば、ネガティブや泣き言を嫌う人は、皆さんの願いに影響を持っているわけではないので、気にしなくて大丈夫です。

しかし、仏様や神様、

潜在意識、阿頼耶識

は、そういったネガティブや弱音も含めて、皆さんの問題も解決してくれますよ。(・∀・)
ネガティブな人のための、

潜在意識、阿頼耶識

ということで、今日もこれからも、ずっと救われ続けましょうね!


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

一喜一憂してしまうときは段階的に、潜在意識、阿頼耶識を活用する

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

みなさん、おはこんばんにちはです!(・∀・)

暑くなりましたねー。
夏バテなどが心配な季節になりましたが、みなさん、水分と栄養、そして睡眠をしっかり取られて、夏を楽しまれてくださいね。(・∀・)


今日は今日の仕事だけ。潜在意識、阿頼耶識の活用も。
まずは、今できる仕事に取り組みましょう。

潜在意識、阿頼耶識

の願望達成法も、ずっと先のことではなく、少しずつ取り組むアプローチもありますよ!


さて、今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していても、一喜一憂してしまうことってありますよね。
いつも、「

潜在意識、阿頼耶識

」の外の景色に一喜一憂せずにと書かせていただいているのですが、皆さんがお持ちの願望の重要度によっては、鋼のような精神を持たないと、平常心で毎日を過ごすことは難しいケースもあるかと拝察します。
大事な願いだからこそ、進展が気にもなるし、目の前で何かが起こったときに驚きもすれば、喜ぶこともあるんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用する願望達成法には、色んなプローチがあると自分は考えております。
ゴルフで言えば、見通しの良いコースであれば、ドライバーで思いっきり飛ばすでしょうし、難易度が高いコースであれば、アイアンで小刻みに進めて確実にというアプローチも一つの正解なんですよね。(・∀・)

野球でもホームランバッターがいれば、ヒットで繋ぐことを得意とされる選手もいます。
どちらが選手として正解なのかではなく、どちらもチームとして必要な選手なんですよね。(・∀・)
それは、

潜在意識、阿頼耶識

の活用でも同じことが言えると考えております。

いつもは、願望(本願)が達成された、もっと先の世界を先取りする、一振りで試合の展開を変えてしまうホームランバッター的な、

潜在意識、阿頼耶識

活用法を紹介させていただいておりますが、今回は「繋ぐ」を意識した、願望達成法を、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成で、叶えたい願いとしていつもお便りをいただくのが、恋愛、復縁、結婚などの「恋愛系」の願望なのですが、その恋愛系の願望でも、いつも提案させていただいてますのが、「達成後の世界から振り返って、今現在を見てみる」ことや「願いが達成された世界を先取り観測するイメージ法」なのですが
この方法ですと、願望達成と皆さんの間にある、様々な問題や不安の解決も、

潜在意識、阿頼耶識

に任せることが出来るので、願望を達成する間、一喜一憂せずに瞑想などを実践できれば、願望に関わる全てのことがオートマチックの状態で進み、誰もが願ったままの結果を手にすることが出来ます。(・∀・)

こう書かせていただくと
「そうか、全てを、

潜在意識、阿頼耶識

に任せて結果だけを受け取れば良いんだ」と、一時的な高揚感を感じますが、「絶対に叶えないといけない」と重要視される願望であれば、それが絶対的な心の法則でも、簡単に任せることは出来ないんですよね。

皆さんが身を置かれる環境が違えば、心の状態も違ってくるので、「全ての問題が解決される」という法則に高揚感を感じても、現実に引き戻されてしまうことも多いかと拝察します。(・∀・;)

そこで、本日提案させていただく方法は、上で書かせていただいた「繋ぐ方法」なのですが、どのようなアプローチになるかと申しますと。。
例えば、恋愛、復縁、結婚の願望をお持ちの方で、どうしても一喜一憂してしまうことが多いのであれば、まずは、復縁や結婚の成就ではなく、「大切な人とお喋りできた」とか「偶然再会できた」という所を、当面の目標にしてみるアプローチとなります。(・∀・)

結果を急ぐことで一喜一憂してしまう方であれば、「それでは納得できない」と考えられるかと拝察するのですが、まず本願に関係する小さなことから達成することで、「

潜在意識、阿頼耶識

の力は本当にあるんだ」と体感していただくことで、願望達成に関する焦りも緩和されるので、達成を急がれる方にも、「達成を繋ぐ方法」を取り入れていただければと考えております。


恋愛系の願望を達成するための先取りイメージのアプローチなのですが

大切な人と会話を楽しんだ、偶然再会できた!

二人で遊びに行った!

大切な人から愛されていると実感されている!?

片思い、復縁、結婚などの願望が達成された!!


本来は「片思い、復縁、結婚」の願望が達成されたことを、先取り観測(イメージ)して本願を達成していただくのが、

潜在意識、阿頼耶識

活用の王道なのですが、このように「区切り」を設けて、順を追って達成していただくことで、どうしても気になって一喜一憂してしまう過程とも、上手に折り合いがつけられるようになるんですよね。(・∀・)

王道である本願の達成だけを、先取り観測していきますと、心の状態が弱っていると、過程に驚いて願望達成のモチベーションが潰されてしまうことがあるのですが、「区切って繋ぐ」ことで、願望達成の過程で「今の状態」の調整が、その都度可能になるんです。(・∀・)
特に復縁を目指される方ですと、失恋で心が引き裂かれるような状況に身を置かれ、心身が弱られているケースもあるかと拝察しますので、体力がないのに毎日42.195kmフルマラソンの完走を目指すのではなく、今日は1km、明日は500mと、休憩を取ったり、その日の天候に合わせながら、ゴールを目指される方法もあるんだと意識していただくと、重要な願いも、しっかりと手応えを感じながら達成することが出来ますよ。(・∀・)

もちろん、瞑想などで本願が叶った世界を、先取り観測(イメージ)するのが、最善に叶えるための大原則なのですが、それが出来ない状況にある方も多くいらっしゃるんですよね。
社会生活を営まれる中で、心が疲れてしまった人に、「仕事を頑張れ!頑張れ!」と励まし続けることは、とても危険なことだと言われます。

潜在意識、阿頼耶識

の活用法も、やはり同じなんですよね。
仮の話として、大切な人が他の異性とデートをしているのを目撃した、その日に、「そんな現実は関係ないです!頑張れ!頑張れ!」と声をかければ、その言葉を受け取られる人は、心の糸が焼き切れてしまうかもしれません。

「現状は関係ない」と、ガムシャラに進む方法もあれば、休憩を取りながら達成していく道もあります。

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成法は、「これが正解!宇宙の真理!だから黙って従え!」という狭量で攻撃的なものではなく、その人にあった活用法が準備されている、広くて深い親心なんですよね。(・∀・)

仏教の用語に、「応病与薬」という言葉があります。
病と書いてしまうと誤解があるのかもしれませんが、個々の人が身を置かれる環境や状況に合った、問題解決の道があるという意味なのですが、やはり、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成も同じように、皆さんだけに合う道があるのだと考える次第です。

「どこどこに書かれている方法が合わなかったので、私は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用することは無理なのかな」と、お悩みの方もいらっしゃるかと拝察しますが、そうではなく、ただ、その方に合った願望達成の考えに巡り会えていだけなんですよね。

恋愛、復縁、結婚の願いも、まずゴールを、いくつかに区切って達成を重ねて、「

潜在意識、阿頼耶識

の法則はある」と自信をつけられてから、本願を目指すアプローチも一つの正解ですので、大切な願いだから一喜一憂されてしまう方は、是非試されてみてくださいね。(・∀・)

従来の、

潜在意識、阿頼耶識

論とは違うアプローチで、手応えを感じて達成に向かって進んで行くことで、達成された世界にも確信を持てますよ!(・∀・)

もちろんなのですが、恋愛系の願いではなく、社会的、経済的な成功、健康や人間関係などの願望にも、今回提案いたしました「区切って繋ぐ方法」は、効果を発揮しますので、現実世界は厳しいとお悩みの方は、実践されてみてくださいね!(・∀・)


というわけで、本日はここまでです!

本日のまとめ。

・失恋などで自身を喪失して、疲れている人に、「現実は無視して頑張れ!」とアドバイスしても、その人の心の糸を焼き切ってしまうだけかもしれません。

・本願達成までの過程を、「区切って繋ぐ」ことで、達成までの過程が気になってしまう状況に身を置かれる方は、現実を折り合いをつけながら、「段階的に願望達成を迎える」ことも出来ます。

・短いロープ繋いで行けば、長いロープと同じ長さに出来ます。達成の道のりも「区切って繋ぐ」ことで、

潜在意識、阿頼耶識

のロープを本願の達成に到達できますよ。

・もちろん、本願達成後の世界を先取り観測(イメージ)して叶えることが、

潜在意識、阿頼耶識

活用の王道ですが、達成するための考えはそれだけではありません。

・「応病与薬」という仏教用語があります。その人が抱える問題や不安に合わせて、最善の処方を出すという意味なのですが、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法も同じように、その人だけに合ったアプローチがあります。

潜在意識、阿頼耶識

の列車も、途中下車ができない特急に乗れば到達は早いのですが、乗り物酔いをする人は、各駅停車の列車に乗って途中下車をして、しばらく外の空気を吸うことで「酔い」の改善や予防ができます。レールは繋がっていますので、目的地の駅(願望が達成された世界)まで行けますよ。(・∀・)


区切って繋ぐイメージ法に慣れていただけましたら。。

潜在意識、阿頼耶識を活用する「懐かしみ法」(リンクです)

「今」の連続に、潜在意識、阿頼耶識の世界がある。(リンクです)

本願の達成に向けて、こちらのエントリーもご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)


それではまた近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: