潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

答え合わせと過去から少し離れて、潜在意識、阿頼耶識を活用する

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、皆さんの願望を強制的に叶えてくれる御沙汰を送ってくれますよ!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識を束縛するのは止めましょう

潜在意識、阿頼耶識

を過去の束縛から自由にしましょう!


本日は、「過去から少し離れて」というエントリーになるのですが、実践してみると自力の社会生活はもちろんですが、

潜在意識、阿頼耶識

の活用の面において、とても有意義な時間を過ごせるようになりますので、よろしければ皆さんとご一緒に実践できたらと願っております。(・∀・)

本日も何卒よろしくお願いします!

「過去を捨てる?スピな人たちがよく言ってる『執着や恨みを捨てて今に生きろ』という話?」
このような疑問を持たれた方も多いかと拝察します。

そういう話も利益になるのかもしれませんが、今回のエントリーは、そういった道徳的な話ではありません。
皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する中で、「以前、自分がこう考えていたから、完璧に成し遂げなければ!」と考えられることはありませんか?

潜在意識、阿頼耶識

の活用以外の、社会生活の中でも、「その時と考えは変わったけど、前に皆の前で公言したことは成し遂げないとな」なんて、過去に縛られることはありませんか?

例えば、「前に◯◯とい公的な資格を取る!と周りに言ったから、ちゃんと取らないと信用を失う」とか、こういった過去の言動に縛られれることって、生きていれば度々ありますよね。(・∀・;)

過去の自分の言葉に、今の自分が縛られてしまっている状態なのですが、こういった過去の自分からの束縛を受けてしまうと、とにかく自由意志や沢山の選択肢を放棄するような生き方を強いられてしまうんですよね。

恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する中でも、同じような「束縛」を受けていることも多々あるかもしれません。

本当は最善な形で「復縁」や「恋愛成就」したいのに、自分が決めた「マイルール」から抜け出せずに、「◯◯でなければならない」と、叶えられた世界ではなく、叶えられるまでの過程に関して、あれこれと強い思いを向けてしまう。
あるあるですよね。(・∀・;)

過去に決めたことに今も縛られて、言葉は悪いのですが「振り上げた拳のもって行き場がない」状態を、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上でも創ってしまうことって多いんです。

潜在意識、阿頼耶識

が準備してくれる、願望達成までの過程は、想定外なことばかりなので、自分自身が過去に決めた「過程やルール」に縛られていると、思い通りにならない現実にイライラが募るばかりなんですよね。。(・∀・;)

どうして「思い通りにならない」という思いや考えが湧いてくるのかと申しますと、やはり「過去」に決めたことと、今ここの世界を照らし合わせて、「答え合わせ」をしてしまうからなんです。

ちょっと前に、大好きで大切な彼(彼女)との関係が成就するように、

潜在意識、阿頼耶識

を活用したから、「少しは優しくなってくれているかな?」とか、「こちらに好意を持ってくれているのかな?」とか、ついつい答え合わせをしたくなりますよね。

このような場合は、殆どのケースで、大切な彼(彼女)から思ったような反応がなくて、落ち込んでしまう結果になってしまうんです。
こういった話は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する世界以外でも、「こう決めたから、会社や学校で、こうしなきゃ!」と自分自身を束縛して、選択肢を放棄するのと全く同じなんですよね。

恋愛や復縁の願望でも、「

潜在意識、阿頼耶識

を活用したんだから、今ここで愛されていなきゃ!」と、過去の思考から束縛を受けているような状態になってしまうんですよね。

こういった心的状態で毎日を過ごすと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用しても、辛い毎日になってしまうので、何とかして自分で自分を束縛する生き方は避けて行けたらと、もっと上手に、

潜在意識、阿頼耶識

を活用できるこということが見えてきますよね。

そこで、皆さんに提案したいのは「前言撤回」「男に(女性にも)二言、三言あってよし!」という考え方なんです。
別に、過去に何かを言ったとか思ったからと、その言葉で今の自分を縛らなくて大丈夫なんです。(・∀・)

昨日、大切な彼(彼女)との幸せを願ったからと、願いが叶わない(今ここの)世界で、律儀にその言葉を守らなくても良いんですよ。
誰かに、「私は◯◯さんと復縁する!」なんて口を滑らせて言ったとしても、だからと言って、その人に、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望が達成できることを証明しても、皆さんには何の得もありません。(・∀・;)

過去、現在、未来と、状況は人の目から見て、良くもなるし、悪くもなります。

潜在意識、阿頼耶識

を活用していても、それは例外ではありません。
しかし、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していれば、一見悪いことに見えることすらも、最善に向けた過程になっているんですよね。

とにかく、人の想定外の出来事ばかり起きてしまうので、例えばですが、一秒前(一秒前も過去です)に「彼(彼女)が冷たかったから」とか、「

潜在意識、阿頼耶識

を活用しているのに、まだ相思相愛になれないから」と、その解決に追われなくても大丈夫なんです。

「私は復縁を願っているのに、こんなのおかしい!」と悩んでしまいますよね。
答え合わせする必要も、自分の過去の決心に、今ここで律儀に向き合う必要も無いんです。(・∀・;)

まずは瞑想などで、ただただ、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いが叶えられた世界に生きてみると、永遠に願いが叶わない「今ここ」で悩むことが、皆さんの過去の思考や決心が「常に◯◯でなければいけない」と、見えない鎖を作って、他でもない皆さんご自身を「束縛」していることに、気付いていただけるかなと拝察しております。

叶った世界は既に準備されているので、皆さんを束縛する「決心」や、皆さんご自身の「過去の言葉」から離れて、大いに二転三転する世界を楽しんでみましょう!(・∀・)
そういった人間の都合による束縛も「自力」でしかないので、

潜在意識、阿頼耶識

が準備してくれる過程や最善の達成されたゴールとは、何の関係もないんです。

達成された世界は、

潜在意識、阿頼耶識

から、一方的に与えられるものなんですよね。
明日ご飯を食べることも、恋愛、復縁、結婚などの願いを叶えることも、

潜在意識、阿頼耶識

から見れば、同じことなんです。
明日の晩御飯を食べるのに、過去の言葉を律儀に守ったり、決心しないと食べれないなんてことがあったら、おかしいですよね。(・∀・;)

なので、ただただ「夜になれば晩御飯を食べなきゃ」と思い出す(イメージする)ように、瞑想などで「叶えられた世界をイメージ(思い出す)」して、叶えられた世界を楽しんでいただけたら幸いです。(・∀・)

願いを叶えるのは、他でもない皆さんご自身なので、過去の言葉や、今ここの世界という鎖に縛られずに、

潜在意識、阿頼耶識

の世界に浸られてくださいね!

さらば束縛!(・∀・)


というわけで、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」のコーナーです!

・過去に発した言葉や決心を、

潜在意識、阿頼耶識

活用の世界でも、律儀に守る必要はありません。
守って願いが叶うわけではありません。むしろ、「今ここの願いが叶っていない世界」に答え合わせをする必要性を迫られて、叶わなくなります。
決心や約束を守るのは、皆さんではなく、願いを叶えてくれる、

潜在意識、阿頼耶識

の側なんですよ。(・∀・)

・世界の景色は常時変わるものなので、一秒前の過去に「大切な彼(彼女)が素っ気なかった」としても、

潜在意識、阿頼耶識

活用には、何の影響もありません。

・人は過去の言葉の半分も守れないものです。それは不誠実だからではなく、景色を変える世界を見て、柔軟に対応するからなんです。
なので、一秒前に大切な彼(彼女)が、皆さんに向かって「あなたに恋愛感情はない」という言葉を投げかけたとしても、一秒後には相手の心境が変わっていることも多いんです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、強制的に、恋愛、復縁、結婚などの願望も達成されるので、一秒前(過去)の大切な彼(彼女)の素っ気ない言葉や、皆さんご自身の「これで終わった」という気持ちに束縛される必要はありません。
ただ、ショックなものはショックなので、その日だけは涙を流すも良し、美味しいものを食べるも良しで、ご自身を労られてくださいね。
でも、何があっても願いは叶うので、安心されてくださいね!

・答え合わせは「ジャッジ」や「裁き」になるので、恋愛、復縁、結婚の願いでは、特に注意して距離を起きたいですよね。


というわけで、本日の第二部は、「潜在意識」番外編、バキュの東京滞在記と題しまして、現地でお世話になった方々への、お礼となっております!(・∀・)


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

「潜在意識」番外編 バキュの東京旅行!

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、言葉は違えど、皆さんの願望を最善に叶えてくれる御沙汰を送ってくれますよ!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

自分ことバキュは、8/25〜8/28まで、東京の滞在しておりました。(・∀・)
現地で出会った仲間を改めて紹介させていただけたらと考えております。

お台場のホテルに宿泊していた3日間に

「イラストレーター奥原世詩絵さん」
「既にRさん」
「引き寄せコーチまさるさん」
「ぼのさん」
「Blocks_Kさん」
「bouzさん」
「御見舞にきてくださった先輩」

7名の素敵な方々と対談できました。

既にRさん、LINEアットを作られて、勢いの乗られてますね!!
リアルRさん、男から見てもかっこよかったです!
優しくて頼りになる先輩!という感じのお兄さんで、「俺について来い!」という指導ではなくて「こんな楽しい世界があるから、一緒に遊ぼうよ!」という、提案をなされる姿が印象的でした。
約12時間ほどご一緒したのですが、間近で会ってみると、今までの好印象が更にアップしました。
いつか表舞台で大活躍される人だなと、改めて心身で感じました。(・∀・)
既にRさんのLINEアットはこちら!是非登録されてみてくださいね!
https://line.me/R/ti/p/%40bav9864e


引き寄せコーチまさるさん
とにかく穏やかで優しい方です。
コーチングの第一線で活躍されている方で、厳しい方かなと想像していたのですが、とにかく優しすぎる位に優しい方です!
東京駅の付近に滞在されていたのですが、タクシーを飛ばしてお台場まで来てくださったんです!
3人で対談していたのですが、終始笑顔で場を包み込んでくださって、「願いは叶う!」という安心感を提供してくださる素晴らしいコーチさんです!(・∀・)
願望達成のコーチングは、まず相談者様に共感することからスタートすることになるのですが、まさるさんは「全部話して見てくださいね。それでも叶いますので」という、プロ意識を徹底されている、プロ中のプロだと感じました!
関東近郊の方で、「コーチングを!」とお考えの方は、是非メッセージでお問い合せくださいね!
https://twitter.com/masaru115coffee


ぼのさん
新進気鋭の小説家さんです!
自分は3泊の間ずっとホテルにいたのですが、築地本願寺やスカイツリーに案内してくださったんです。
ぼのさんのお車に乗って、Rさんと旅した東京の景色は、今でも鮮明に思い出せます!
今では電話で話せるリア友になれたんですよ!(・∀・)
次は福岡で会いましょうと約束したのですが、ぼのさんのお陰で関東に夢中になりました!
そして周りの方の目線で共感してくださる、本当にお優しい方です。
ぼのさんの書籍「月の女神と夜の女王」にサインをいただきました!
http://ncode.syosetu.com/n0290dz


奥原世詩絵さん
自分のツイッターとブログのプロフィール画像で使用させていただいている、チェ・ゲバラの作者さんです!
お会い出来た日に、奥原さんの原画集を拝見したのですが、細部までの書き込みが凄いんです!!
イラストレーター協会の審査を合格されて、協会員になられたプロのデザイナーさんで、愛と哲学を勉強させていただきました!
自分からも色んな質問をさせていただいたのですが、まだ国内では馴染みがない寄付の文化ですが、奥原さんは基金を立ち上げられて、ご自身の収入からも毎月、被災地た施設に送金されているんです。

「お客様と私だけで喜びを終わらせずに、もっと社会に循環させたいんです(笑)」
優しい笑顔で、自分の不躾な質問に答えてくださった奥原さんの「愛」が、今でも忘れられません。

イラストレーター・奥原世詩絵 さんにいただいた「チェ・ゲバラ」
そして!!ゲバラの肖像画の原画をプレゼントしていただいたんです!!奥原さん本当にありがとうございました!!

実力派イラストレーターさんとして、多方面で活躍されている方なのですが、とても気さくな方なので、皆さんにも奥原さんの世界に触れていただけたらと願っております。
お問い合わせなどは、奥原さんの公式サイトまで是非!!
http://cecie0986.wixsite.com/cecie-okuhara


Blocks_Kさん
以前からお世話になっている、自分のコンピューター関係の先生です!
音楽活動でも活躍なされていて、自分のiPhoneでいつもKさんの楽曲を拝聴しております!
「兄さんとは5〜6年もご一緒しているご縁ですね」とお伝えしたら「バキュよ、もう10年だぞ」と笑いながら教えてくださったんです。
趣味関係で馬が合う形でご縁をいただいたのですが、ネットで知り合えて10年もご一緒していると思うと感慨深いです。
背が高くて、渋くて、面白くて、お優しくて、リアルな冴羽リョウさん(シティーハンター)とご一緒している気分でしたよ!
Kさんと、次に登場されるbouzさんとお台場の駅でお別れした後は、男泣きしました。
「また会おう!」と言ってもらえて、次回が楽しみで笑顔にもなりつつ、親友の存在の大きさを感じました。
一生涯の大切な友人のお一人です。
iTunesで[ Blocks ]をご検索いただき、[ 2つのファクター ]を応援いただけましたら幸いです!
兄さん!また会いましょうね!!自分にとって実の兄貴です!
https://twitter.com/blocks_keiji


bouzさん
Bolcks_Kさんとbouzさんと居酒屋でご一緒したんです!
お二人には頭が上がらないんです。
自分の長所も短所も知っていただいた上で、ずっとご一緒してくださってる親友で、自分の相談役の方です。
とても頭脳明晰な方で、チームバキュのリーダーさんなんです。
bouzさんとKさんがいてくださったから、自分のブログがあるというくらいの大恩人で、一時自分が悩んでいたときに、朝までbouzさんとKさんに話を聞いていただいていたんですよね。
Kさんと同時期にご縁をいただいたので、10年来の大親友なのですが、長男bouzさん、次男Kさん、三男バキュという関係を、これからもよろしくお願い出来たらと願っております!
飲み会でもずっと話を聞いてくださって、一緒に笑ってくださって、最高の時間をありがとうございました!
今まで何度もお世話になったので、一度挨拶をと切望していました。
また是非ともご一緒しましょう!!
https://twitter.com/bouz3907


今回、ぼのさんとRさんのご厚意で、築地本願寺、東京スカイツリーにお邪魔できたので、大満足の東京滞在でした!
スタバのドリンク美味しかったですね!!ぼのさんの愛車かっこよかったです!

K兄さん、Bouz兄さんとご一緒した時間は夢にまで見た瞬間でした!
奥原さんの情熱と愛、まさるさんの安心感、東京では夢のような時間に包まれて過ごせました。

御見舞にきてくださった謎の先輩と、滞在中に温かいメッセージをくださった、サラさん、エビスさん、まーくん、かーさん、音楽プロデューサーのタクミさん、ひゃんさん、NB氏に心から感謝です!

そして何より、文字では伝わらないことが多いので、実際お会いすることの大切さも感じました。(・∀・)
今後バキュとして、どのような活動方針を取っていくのかは、まだ見えない部分もありますが、読者様ともお会いできる日も来るのかな?なんて思っております。

エレベーターでお話した、お若いカップルさん、壮年のご夫妻、外国の紳士、皆さんの良き旅を祈っております!
煙草トークで仲良くしてくださった、サンクスの店員さんありがとうございました!
三泊では時間が足りなかった、東京滞在でした!
またお邪魔しますぞ!(・∀・)


というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識は「もともと」で円満な解決を達成してくれます。

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


「もともと」メニューがあるのが、潜在意識、阿頼耶識のご縁です

潜在意識、阿頼耶識

は、見知らぬレストランにも「もともと」あるメニューのように、完成された世界(料理)と皆さんのご縁をつなぎます。


本日は、いつも書かせていただいております、「思い出す」というワードで、

潜在意識、阿頼耶識

活用の達成力をアップさせる思考法を、皆さんと一緒に考えていければ幸いです。
本日も、何卒よろしくお願いします!

さて、今回は「もともと」をテーマに書かせていただいているのですが、みなさん、「もともと」について、どのような印象を持たれていますか?
例えば、あぶく銭を手にしてすぐに使い切ったりすると「もともと無かったものだから」と、過去の自分に戻って、「またやり直せば」というポジティブな意味で使われたりすることもあれば、思った通りの結果が得られなかったときに、「もともと期待してなかったから」と、諦めの理由として使われることもあるので、「気分を一新」させる言葉といった印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?


この「もともと」は、気分を一新させてくれるだけではなく、活用法次第では、恋愛、復縁、結婚、そして人間関係で、とても大きな力を発揮してくれる「一言」なんです。

復縁の方であれば、「もう大切な彼(彼女)に嫌われてしまったから、なすすべなし!」と諦めてしまうこともありますよね。
「もともと、ご縁がなかったんだ」
このように気持ちの落とし所を探す方も多いかと拝察します。

そこで提案なのですが、大切な彼(彼女)を、「もともと付き合っていたんだから」とイメージしてみると、不思議なもので、「あれ?ご縁があって付き合ってたんだ」「今もご縁はあるんだ」という、お二人の関係の一面をご覧いただけるかなと拝察しております。

復縁したい方が「もともと縁があるから」という言葉とともに、大切な彼(彼女)を思い浮かべてみると、自分たちの意志の問題以前に、

潜在意識、阿頼耶識

(他力=神仏の力)があって、恋愛関係にあったので、「あれ?またそのご縁の方向をイメージで感じれば、普通に復縁だって出来るんじゃない?」と思えてしまうんですよね。

「もともと」あるものなので、それは「付き合った」とか、「別れた」という話も、その「もともとのご縁」の上に乗っかっているだけなんだと確信が出来てきます。

片思いの恋を、

潜在意識、阿頼耶識

で達成されたい方々も、「もともと」ご縁があるので、出会われて、お相手を好きになられているので、付き合っているのか、付き合っていないのかの違いはあれど、ご縁が「もともと」あることには、何の変わりもないんですよね。(・∀・)

片思いの相手が、とても人気がある人で、ライバルや問題が多くても、「もともと」ご縁があるので、皆さん次第で願望は達成できるということになります。

ここで、再度「実践」していただけたら嬉しいです。
恋愛、復縁、結婚の願望をお持ちの方が、「もともとご縁があるから」「もともと恋人だったから」「結婚するご縁が、もともとあるから」と思い浮かべながら、大切な人をイメージしていただくと、今までとは全く違う「願望が達成された世界」を、

潜在意識、阿頼耶識

から、上手に受け取っていただけるのではないかなと拝察しております。

人間関係ですと、好きな人、嫌いな人、好きでも嫌いでもない人、皆さんの周りには色んな人がいらっしゃるのですが、「もともと」生まれたとばかりの時は、その人も意地悪な人でもなければ、やはり「もともと」のご縁があって出会っているので、そう考えてみると相手を常に意識したりするよりも、適当に距離を置いたり、さっさと離れたほうが「お互いのためだな」という考えも湧いてきます。

そう考えれるよになると、自分は自分の道を進めるし、お相手のことも、

潜在意識、阿頼耶識

(他力)にお任せできるので、結果的に人間関係も上手く行くんですよね。


生きていれば、様々な光景を目の当たりにしますが、「もともと」という言葉を良い方向に活用することで、

潜在意識、阿頼耶識

も上手く活用できる土台が出来上がって、大切な人との、恋愛、復縁、結婚の願望を叶えたり、煩わしい人間関係には「もともとご縁はなかった」と、深く悩まくて済む世界を楽しんでいただけたらと考えております。(・∀・)


「もともと」は「あの頃に戻りたい」という、リセット願望を上手く、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡すことが出来る、強力な言葉で、皆さんの中にある、恋愛、復縁、結婚などの願望達成力を力強くアップさせてくれる一言でもあります。

とても簡単な豊富なので、日常生活はもちろんですが、願望が達成された世界を思い出す(イメージする、先取り観測する)と、併用していただけましたら幸いです。(・∀・)


「もともと恋人だったから」
「もともとご縁があったから」

このような活用法で、

潜在意識、阿頼耶識

に上手く、願望が達成あれた世界のイメージを受け渡されてくださいね!

「もともと」は全ての根源である、

潜在意識、阿頼耶識

、そしてドリームタイムに記憶としてあり、記憶にあるから「ご縁になる」ことを、常に意識して、皆さんとともに大切にしていけたらと願っております。


本日のエントリーはいかがでしたか?
よろしければ、関連エントリーの、終わらない夢(ドリームタイム)と、潜在意識、阿頼耶識(ブログ内のリンクです)もご高覧いただけましたら幸いです。(・∀・)


ここで、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・「もともと」で、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する方法を、提案された初めの人物は、かの「白隠禅師」だと言われています。


・「もともと恋人だったから」「もともとご縁があって出会ったのだから」「もともと友人だったから」
本当に大切な人とのご縁は、この考え方を通して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用することで、いくらでも復活できます。

・もちろん、大切でない面倒くさい関係も「もともとご縁がなかった」と、

潜在意識、阿頼耶識

を活用することで、離れる決断を得ることが出来て、遠い関係にすることができます。

・どんなに大切な彼(彼女)から嫌われているように見えても、「もともと」ご縁がある関係ですので、その願望は、

潜在意識、阿頼耶識

が上手に達成してくれます。

・仏(ぶつ)を仏(ほとけ)と呼ぶようになったのは、どんな問題も「ほどける」から来ているんです。
皆さんと大切な彼(彼女)との間にある、もつれた問題も、

潜在意識、阿頼耶識

が「ほどける(仏る)」解決力で、円満にしてくれますよ。
「もともと」ご縁があったので、大丈夫です!

・「もともと」ご縁があるということは、達成された世界の設計図があるということです。
原材料は、

潜在意識、阿頼耶識

にありますので、強制的に何度でも「恋愛」や「復縁」などの願望は達成できます。


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

ギブアンドテイクの気持ちで、潜在意識、阿頼耶識を活用する

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


愛の循環でプレゼント交換すれば、潜在意識、阿頼耶識も笑顔

潜在意識、阿頼耶識

を通して、愛情のプレゼント交換!恋愛、復縁、結婚の願望を達成するコツです!


皆さん、こんにちは!(・∀・)
今回は、先日のエントリーに続きまして、

潜在意識、阿頼耶識

を活用しても、「どうしても、大切な彼(彼女)が、現実でもイメージの中でも、素っ気ない」と、お悩みの方と解決方法を探って行けたらと考えております。
本日も何卒よろしくお願いします!(・∀・)

さて、早速なのですが、皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する、瞑想法などで、願望が達成された世界を、どのようにイメージなされていますか?

「こうして欲しい」
「復縁したいと伝えて欲しい」
「何かをプレゼントされたい」
「自分を褒めて欲しい」

恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい方々であれば、大切な彼(彼女)から、やって貰いたいことが沢山ありますよね。(・∀・)
今まで寂しかった分だけ、たくさん甘えたいし、優しい言葉もかけて欲しい。
早く、復縁、結婚の願いが叶えられたい方ですと、大切な彼(彼女)から伝えられる、「その時の言葉」は、特に「欲しい」と切望されるのではないでしょうか?

ここでなのですが、願望達成を成し遂げた時のイメージを、一度振り返ってみると、「あれ?私は求めてばかり?」と気付かれることはありませんか?
恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい方々であれば、殆どの方が、お相手からの『復縁したい』という言葉を、お待ちになられているのではないかなと拝察する次第です。

意外な盲点だったと驚かれるかもしれませんが、皆さんから「復縁したい」「付き合って」そして「結婚しようよ」と、お相手に伝えられて、「いいよ」と返事を貰えている場面を、瞑想中にイメージされても大丈夫なんですよ。(・∀・)

ビックリされたでしょ?
しかも、多くの方の場合ですと、お相手から「申し込み」の一言を伝えられるより、ご自分から伝えるイメージを楽しまれる方が、より、

潜在意識、阿頼耶識

の効果を実感できるかもしれません。

もちろん、復縁や恋愛の場面も過程に含めて、結婚生活を既に営んでいるイメージを先取りされる方が、より効果的に、

潜在意識、阿頼耶識

を活用できるのですが、まずは「復縁!」と願われている方も多いんですよね。
なので、そんな方々の為に、どうして、自分から伝えて「OK」を貰えるイメージも効果的なのか、早速ですが書かせていただきますね。(・∀・)

まず、お相手から「復縁しよう」「結婚しよう」という言葉を待たれる場合ですと、どうしても、相手の気持ち次第で、皆さんが一喜一憂してしまうケースが多くなるんです。

「まだ?」「まだなの?」「早く伝えてよ!」「どこにいるの?」「どうして他の人と遊んでるの?」

例えは悪いのですが、異性との遊びが上手な異性を恋人や伴侶にして、「その帰りをイライラしながら、待ち続けているような心境」になってしまうんですよね。(・∀・;)
皆さん、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、願いは叶うと分かっていても、このような心境に陥ったことはございませんか?

今まで当然のものとして貰っていたものを、突然ストップされたり、他の人が与えられたりするのを目の当たりにすると、同様してしまいますよね。(・∀・;)

ここで、ちょっとした実験なのですが、少しだけ呼吸を止めていただけましたら幸いです。
個人差はあると思うのですが、今まで当然のこととして「空気を吸えた」のに、それが急になくなってしまうと、苦しさでイッパイになります。
それでも我慢を続けていると、生命の危機さえも感じてしまいますよね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望達成を目指す道も同じで、ただ「好きな人から受け取る」だけのイメージですと、思い通りにならない世界を見てしまった場合、まるで空気がなくなったかのような苦しさを感じるような心境になってしまうんですよね。(・∀・;)

そして、「与えられることだけが当然」だと思っていた世界と、また違った世界が続いていけば、空気を絶たれた生命のように、叶うことが前提だったはずの、願望自体も危機的な上京に直面したような心境になってしまいます。

少しオーバーな例えになってしまいましたが、それが、外の世界に一喜一憂する大きな原因なのかなと考えております。m(_ _)m

そこでなのですが、上の方でも書かせていただいた通り、皆さんが「大切な彼(彼女)から、色んな何かを与えられているイメージ」に加えて、皆さんからも、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する、イメージの中で、「大切な彼(彼女)に与えるイメージ」を楽しんでいただく提案をと考えております。

大切な人(に限らず)に「与え続ける」ことは、聖書でも仏教の経典でも書かれていることなのですが、私個人としては、

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚の願望を叶える場合ですと、ギブアンドテイクくらいのイメージが、一番効果があるのかなと経験上考えております。

ただ、ギブアンドテイクだからと言って、「これだけ送ったから、これだけリターンがあって当然」とするのではなく、イメージの中で大切な彼(彼女)から「愛してる」と伝えていただいたら、皆さんも「愛してるよ、ありがとう」と気持ちの交換で、一緒にいてお互いが「ここに居ていいんだな」と思える空間を、

潜在意識、阿頼耶識

の中で作り出すことが目的なんです。(・∀・)

片方だけが与え続ければ、与える方は不満が溜まったり、疲れてしまったりで、いつか去ってしまうかもしれません。
与えられるだけの立場にいれば、その人は、それが「当然」のこととなってしまい、そこにお相手が想定外の言動を取ってしまうと、「こんなはずじゃないのに!」と心が乱れてしまうものなんですよね。

なので、「復縁」「恋愛」「結婚」の願望も、ただ受け取るだけではなくて、皆さんご自身からも愛情を発信して、お相手が「ありがとう」と喜ばれている、損得勘定なしのギブアンドテイクなイメージを、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する中で、実践していただけた嬉しいです。(・∀・)

今まで、怖くて伝えられなかった愛情を、

潜在意識、阿頼耶識

に乗せて伝えて、お相手から「私も」「僕も」「俺も」と返ってきたイメージを楽しんでみると、物凄く気持ちが良いでしょ?

「あれ?愛情を伝えて、受け取ることってこんなに幸せなんだ」
こんな驚きを、心身で体感していただけるかなと考えております。(・∀・)

その驚きや、今まで感じることが出来なかった「新しい手応え」が、

潜在意識、阿頼耶識

に届くことで、達成された世界をリアルな形で楽しんでいただけると拝察しております!

そして、この「リアルな達成感と安心感」が、

潜在意識、阿頼耶識

を動かしてくれるんです!

「愛されたいけど愛するのは、拒絶されそうで苦手」と、お考えの方々も、

潜在意識、阿頼耶識

の中であれば、絶対に拒絶されることはありません。
それは、「拒絶できない、強制的な願望達成を迎える」ことになるということでもあるんですよね。

片方だけが支え続ける関係ではなくて、「お互い様」の関係を、恋愛、復縁、結婚の願望でも意識して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用されてくださいね!(・∀・)


本日書かせていただきました、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・与えられるだけの側になると、相手の一挙一動に心を惑わされてしまうこともあります。
そこで、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、大切な彼(彼女)に愛情を送ってみましょう。

・「与えられる」ことと「送る」ことを、

潜在意識、阿頼耶識

活用の中で続けていると、お互いがお互いを大切な存在だと気付ける「達成された世界」を楽しむことも出来ます。

・愛情を伝えることが苦手な人も、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するイメージの中であれば、絶対に拒絶されませんので、安心して「愛情の交換」を楽しまれてくださいね。

・「送る」と「与えられる」で愛情の交換が出来れば、お互いの存在を循環させることと同じ効果があります。
皆さんの中に大切な彼(彼女)の存在が、大切な彼(彼女)の中に皆さんの存在を、

潜在意識、阿頼耶識

を通して循環させることで、お二人は切っても切れない伴侶になられます。

・可能でありましたら、間に神様(仏様)に仲介していただく形で、お二人の愛情と存在をイメージの中で循環させてみてくださいね。
お相手と直接「心」を循環させるより、比べ物にならないほどの効果を得ることが出来ますよ。


ツイッターは新機能を搭載した新アカウント(@SenzaiAlaya)に引っ越しが完了いたしました!
今後ともよろしくお願いします!
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

『違和感』を大切にして、潜在意識、阿頼耶識で願望を叶える

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


今を卒業して、寂しさや違和感を感じる、潜在意識、阿頼耶識の世界に
寂しさや、ちょっとした不安などの、『違和感』は、

潜在意識、阿頼耶識

と共に、願いが叶わない、今ここの世界を卒業するから感じるんですよね。


今回は、願望達成の世界がある場所を知るための「羅針盤」を、皆さんと一緒に探そうといったエントリーです。
どうやれば、願望が達成された世界に辿りつけるのだろう?と、お悩みの皆さんのお役に立ちましたら幸いです。
本日も何卒よろしくお願いします!


潜在意識、阿頼耶識

を活用する以上、「願望が達成されている世界は、準備されている」ことが大前提にあるのですが、それでも、今の自分自身がどこにいるのか?分からずに、この現実世界で迷子になってしまうことがありますよね。

ただただ、叶っている世界を感じ取ればいいとは分かっていても、今このときに、自分がどこにいるのか分からなければ、「どこを目指して進めばいいのか、分からなくなる」のも、仕方がないことだと考えております。

「本当に、

潜在意識、阿頼耶識

に上手く受け渡せているのかな?」
「これで、叶うのかな?」

疑いなく、「ただただ叶えられた」と先取りできれば、それで、願望は叶えられてしまいものですが、心的に何かを感じることが出来なければ、疑心暗鬼になってしまう人もいらっしゃると拝察します。
この問題は、願望が重要なほど湧いてくるものなので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する中で、解決したい大きなテーマですよね。(・∀・)

ここでなのですが、皆さんは『新生活』のご経験はどれだけありますか?
進学や就職、そして組織内での異動や転勤。
今まで、色んな新生活を経験されてきたのではないでしょうか?

その、新生活前にして、これから先々のことを想像しながら、安心感だけに包まれて過ごすことは少ないですよね。
期待もあれば、不安があったり、複雑な思いに包まれることの方が多いのではないでしょうか?

今の環境から離れることに、後ろ髪を引かれる思いが湧いてくることも、往々にしてあるんですよね。

実は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する中でも、全く同じ心境に包まれることも多いんです。

例えば、恋愛、復縁、結婚の願望を叶えられたい方が、「明日復縁しよう」と大切な彼(彼女)から、告げられたとします。
嬉しい瞬間ですよね。(・∀・)

ここでなのですが、そこで続けて「だから、今すぐ家を出て一緒に暮らそう」なんて言われたら、どうされます?
ほとんどの人は、「ちょっと待って!」と戸惑われるのではないでしょうか?

「え?なんで急に?」
「こちらにも準備があるから」
「学校は?」「仕事は?」

このように、「目の前に広がる、新しく準備された世界」に、「戸惑いや違和感」さえ感じられるかと拝察します。
今回のテーマになっている、この『違和感』が、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上での、羅針盤になってくれるんです。

「願いを叶えられた世界は、ただ心地いいだけじゃないの?」という疑問が湧いてきますよね。
「今に残る」ことを無自覚に選択すれば、環境が変わらずに、ずっと今のままでいれるので「心地いい」んです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成しようとすれば、必ず「生活に変化」が来ます。
恋愛、復縁、結婚の願いであれば、遠くから憧れたり、胸を焦がすだけの生活に幸せを感じるだけの時間から、相手の良いところも悪いところも知って、関係を続けていく時間に身を置くことになり、世界が否が応でも変化していきます。

こう書いてしまうと、「叶えられた世界に『違和感』を感じる」とお考えの方もいらっしゃるかなと拝察するのですが、違和感を感じるのは、ご自身の中にある「達成された世界を向き合っているから」という証明にもなるんですよね。(・∀・)

ただ、「違和感」と書かせていただいたのですが、これは「不快感」と混同しないことも大切かなと考えております。
願いを叶えた世界を、いくつか想像して「嫌悪感」を感じるものは、「不快感」なので、そういった世界が頭の中を過ぎっても、無視されて大丈夫です。

では、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を叶えるための「羅針盤である違和感」とは、いったい何かと申しますと、「今の生活から離れる寂しさ」や「これから大丈夫かな?」といった、願いが叶わない今の世界に、後ろ髪を引かれる思いがあったり、心残りを感じる心境なんですよね。

卒業式前に感じた、あの寂しさに似ているかもしれません。
「願いは叶っていあいけど、もう少しだけ、今の世界を楽しみたいな」とか、そういった寂しさを感じる時間があれば、「違和感」を感じているということなんですよ。(・∀・)

願望を叶えられたくて、

潜在意識、阿頼耶識

を、活用なされている皆さんに、少しだけ思考実験を試していただけましたら幸いです。

恋愛、復縁、結婚の願いをお持ちの方でしたら、その願いが叶えられた世界を、いくつか準備されて、イメージされてみてくださいね。

「専業主婦(主夫)として家事を頑張っている」
「仕事を頑張って、大切な彼(彼女)との生活を豊かにしている」
「大切な伴侶と二人で、カフェを開いて...私は厨房を」

どんな世界でもいいので、いくつか準備してみてくださいね。

準備したイメージの中で、願望が達成されて幸せな世界なはずなのに、胸が「チクッ」として、寂しさを感じてしまうイメージがあるかと拝察します。

それが、今ここの世界から旅立って、願いを叶える世界を先取りするから、心から湧き出してくる『違和感』であったり『羅針盤』や『卒業証書』なんです。

寂しさや、若干の不安があったりしますが、どこかに「叶えられた世界のリアリティや心地よさ」も感じますよね。

どうしても、『違和感』を感じてしまうと、狭い道を通って、ゴールを目指しているような気分になります。
ひょっとしたら、豪邸の正面にある大きな門からではなく、裏の勝手口から入るような、虚しさを『違和感』に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、よく考えてみたら、お客さんではなく、「関係者」として豪邸にいるので、豪邸(

潜在意識、阿頼耶識

)の勝手口から入ることが出来るんですよね。


聖書に、このような一節があります。



狭き門より入りなさい。 滅びにいたる門は大きく路も広く、これより入る者は多いものです。 生命にいたる門は狭く路は細く、これを見出す人は少ないものです。
(マタイによる福音書 - 7章13 - )




狭き門(違和感を感じたり、他の人が通らない入り口)は、生命にいたる、つまり、『他力』による幸せと、願望が達成される無限の可能性が溢れているということなんですよね。(・∀・)
なので、違和感(不快感ではないですよ)を感じるイメージにこそ、瞑想で楽しむ、願望達成された世界のイメージとして、最も効果があるということなんですよね。(・∀・)

「他の人も、こうしてるから」と、今の自力の世界に安心感を感じてしまうと、「いつまでも、そこに残ってしまいますよ」という、願望達成の智慧が、マタイによる福音書の、この一節に書かれているんです。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚などの願望も、周りと同じで「無難」なものにしてしまうと、誰が叶えているのか分からなくなるので、今の生活が変わることへの寂しさや、そこから感じるちょっとした不安など、叶えられるから感じてしまう「変化の違和感」を大切にされてみてくださいね!

そこに、願望が達成された本当の「安心感」や「リアリティ」がありますよ!



というわけで、本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・願望が達成されるということは、今の生活に変化が起きるということです。なので、「叶えられた世界」をイメージすることで、不安や後ろ髪を引かれるような、「違和感」を感じることがあります。

・心地いいだけの世界は、現状維持が続く世界です。
人は不思議なもので、悩みがあっても不安があっても、そこから幸せで願望が達成された世界にいくことに、寂しさや不安を感じてしまいます。
例えば、その場にいないと悪口を言われてしまうから、その場を離れられないという心的な状態がありますが、それは、幸せになれない「輪」や「場」に「居場所」を感じてしまい、そこに幸せを求めてしまうからなんです。
問題が気になるがゆえに、その場を離れることには勇気が必要ですが、思い切って離れてしまえば、人生が好転しますよ。

・恋愛、復縁、結婚などの願いが叶ってしまえば、明日から生活が変わるので、緊張や不安など「違和感」を感じることがあります。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望が叶えられた時間の視点で、今のこの時間を振り返ってみると、「違和感」が、叶えられた世界を無自覚に感じているという、確証を得ることができます。

・聖書にある、マタイによる福音書によれば、違和感(不快感ではないです)を感じる道や門こそ、生きる道、すなわち願望達成の道だとされています。
他の人と同じ広い門を通ることに安心感を覚えて、自力の世界に留まるより、

潜在意識、阿頼耶識

が準備した、皆さんのためだけの狭き門を通りましょう。


よろしければ、こちらもご覧下さい!(・∀・)

復縁と恋愛にかける、一つまみの塩で、潜在意識、阿頼耶識が甘い世界を達成します。(当ブログ内へのリンクです)

ツイッターのメインアカウントはこちらです。
https://twitter.com/SenzaiAlaya

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ
スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識活用での、恋愛と復縁成就も『おはよう』から

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


挨拶で、恋愛、復縁の願いを、潜在意識、阿頼耶識が叶えてくれる
「やっほー!元気?」みなさんの挨拶が、

潜在意識、阿頼耶識

を活性化して、恋愛、復縁、結婚の願いを推し進めてくれます。


今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚、そして人間関係の願望を達成しようと思っても、瞑想中に思い浮かべる、大好きな人の反応に「手応えがない」と悩まれる皆さんと、どうすればイメージの中の大切な人に、上手く気持ちを伝えることが出来るのか?という問題を解決していけたらと考えております。

さて、早速なのですが、皆さんが瞑想などで、

潜在意識、阿頼耶識

に入られて、大切な人との関係が成就された世界をイメージされても、どうしても「叶っている世界なのに、彼(彼女)の反応が薄い」と困られることってありますよね。

「現実世界の彼(彼女)が冷たいから、イメージの中の彼(彼女)も冷たいのかな?」と、悩まれることも度々あるのではないかなと拝察しております。

現実の彼(彼女)が冷たいのなら、「まだ、願望達成すれば大丈夫!」と前にすすめるものですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する、イメージの中でのお相手まで冷たく感じたら、願望達成された世界なんて、どこかに実在する世界を見るだけの蜃気楼に触れているような、寂しささえ感じてしまうので、途方に暮れるだけの結果になってしまうんですよね。(・∀・;)

ここで、質問なのですが、皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

の中で、恋愛、復縁、結婚を成就したい相手の方と、どのように接していられますか?

恐らくですが、多くの方は、「気持ちや寂しさを、相手に直接ぶつけている」とか「ただただ、願いが叶えられた世界を先取りでイメージ(叶えられていることを思い出す)している」と、お答えいただけるのではないかなと拝察しております。

「突然気持ちをぶつけてしまう」
方法としては正しいのですが、ここに、心的な落とし穴があるんですよね。

そこで、本日のテーマになっている、「おはよう」の出番なのですが、皆さんは、イメージの中で大切な人に『挨拶』されていますか?(・∀・)

ここで、少しだけイメージ実験なのですが(実験なので呼吸法などは実践されなくて大丈夫ですよ)。
恋愛、復縁、結婚などが、叶えられた世界をイメージする前に、大切な人を思い浮かべながら、「おはよう、今日はいい天気だね」「お疲れさま、今日も頑張ったね」「おやすみ、また明日ね」と、今の時間に合わせた挨拶を、イメージの中の大切な彼(彼女)に投げかけてみていただけましたら幸いです。

すると、今までとは違う手応えを感じられませんか?
イメージの中でも、あれだけ素っ気なかった大切な彼(彼女)が、今までより皆さんの言葉に、耳を傾けてくれるようになり、願望が達成された世界のイメージも、昨日までとは違い、

潜在意識、阿頼耶識

に上手く受け渡せているような実感が湧いてくるようになります。(・∀・)

挨拶って、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上でも、とても大きな効果があるんですよ。
そして、驚かれるかもしれませんが、『挨拶』は仏教用語なんです。

挨拶の「挨」は、「近づく」とか「触れる」、そして「推し進める」という意味を指します。
そして、「拶」は、「目の前にある問題を片付けて、前進する」という意味なんです。

これが、仏教に取り入れられて『挨拶』という言葉になったんですね。(・∀・)

願望を達成した世界をイメージする前に、ただ「おはよう」とイメージの中の大切な彼(彼女)に、挨拶をするだけで、仏性である、

潜在意識、阿頼耶識

が、皆さんと大切な人の間にある、難題でしたり、不安や悩みを解決してくれて、相手に「触れる」ことが出来るのが、「挨拶」の効果なんです。

挨拶と似た所作に、『会釈(会通)』があります。
実は、この会釈も仏教用語なんです。
この『会釈』は、「和会通釈(わえつうしゃく)」という言葉が語源でありまして、何か小難しい四文字熟語のようにも見えるのですが、この「会釈」も、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えるために、大きな力を与えてくれるんですよ。(・∀・)

この、「和会通釈(会釈のこと)」の意味は、「2つの矛盾する立場や価値観の問題の中から、共通点を見つけて、真実にたどりつく」ということなんです。
誰かを好きになれば、お互いの立場や価値観の相違、そして「皆さんがお相手を好き」だけど「お相手は皆さんに素っ気ない」という矛盾に直面してしまうことも、往々にしてありますよね。
こういった、自力では解決策や、落とし所がない「矛盾」さえも越えて、自分たちでは気付けなかった『共通点』を、会釈を通して、仏性(

潜在意識、阿頼耶識

)が見つけて解決、そして達成してくれるという意味でもあるんですよ。(・∀・)

もちろん、気付けなかった『共通点』とは、お二人が円満に、恋愛、復縁、結婚の願望を達成された世界にある、「最善の結果を迎える」ということです。(・∀・)

「挨拶」や「会釈」は、ただのコミュニケーション術かなと誤解してしまいがちですが、言葉の意味を知ると、こういた所作が、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、どのような効果があるのか理解できてきますよね。(・∀・)

なので、大切な彼(彼女)との、恋愛、復縁、結婚などの関係が成就した世界を、瞑想中にイメージされる前に、お相手の姿を想像しながら『挨拶』や『会釈』をなされてみてくださいね。
すると、仏性(

潜在意識、阿頼耶識

)が、全ての問題や矛盾さえも超えて、願望達成を推し進めてくれて、お二人を近づけて、触れさせるような世界を準備してくれますよ。

恋愛、復縁、結婚を成就される、親しきお二人にも...ということで、呼吸法後に「挨拶」を交わされて、瞑想を楽しまれてみてくださいね。


今回のエントリーはいかがですたか?ここで、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、大切な彼(彼女)に、突然「復縁、結婚が出来て幸せだよ」と伝えても、お相手は戸惑われてしまうので、まずは、今回のテーマでもある『挨拶』を投げかけられてみてくださいね。
今までとは違った反応が、瞑想中の大切なお相手から返ってきますよ!

・『挨拶』と『会釈』も本来は仏教用語から来ている言葉なんです。
「挨拶」は、仏性(

潜在意識、阿頼耶識

)により、問題があっても仏が全てを推し進めて、お二人を近づけるという意味です。
「会釈」は、お二人の間にある、難題や立場を超えて、最善な共通点に導くという意味です。
最善に達成された世界に、皆さんと大切な彼(彼女)を導いてくれるのが、『挨拶』と『会釈』なんです。

・もし、「どんな世界をイメージしたら良いのか分からない」と、お悩みなのであれば、呼吸法の後の瞑想で、大切な彼(彼女)に挨拶をされることだけを実践されて大丈夫ですよ。
挨拶に慣れてくると、「これから彼(彼女)と、どうしたいのか?」という世界も、自然と見えてきます。

・現実世界で、大切な彼(彼女)と偶然再会して、かける言葉が見つからなかった場合も、「季節の挨拶」からコミュニケーションを始められると、難しく考えて言葉を伝えるより、その場が「上手くまとまります」

・どうしても、大切な人に連絡を取りたくなったら、恋愛関係や復縁の結論を迫らずに、「挨拶」程度にしておきましょう。
私も失恋や片思いで悩んだので、皆さんのお気持ちが痛いほど分かるので、挨拶の効果を思い出して、「神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)に任せることに集中する」ことを実践していただけましたら幸いです。


今回の内容と関連するエントリーです。
大切な人に届けよう!『挨拶』のメールマガジン!よろしければ、こちらもご覧下さい。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識のメルマガを始めましょう!(準備編)

潜在意識、阿頼耶識のメルマガを始めましょう!(実践編)

ツイッターの新アカウントも、よろしくければ、ご覧いただけましたら幸いです!
朝昼晩の定期のメッセージ、ブログ更新情報、最新の

潜在意識、阿頼耶識

の活用法など、盛り沢山な内容で発信しております。(・∀・)
https://twitter.com/SenzaiAlaya

それではまた、近日中に!(・∀・)ノ

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成しよう!

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

善人でさえ救われるなら、迷う人こそ救うのが、潜在意識

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


ネガとエゴが強い人の為の、潜在意識、阿頼耶識なんです。
寂しさ、不安、受け入れたくない寂しさ、そういった気持を持つ人のための、

潜在意識、阿頼耶識

と願望の達成なんですよ。


本日は、仏教のエントリーとなります。(・∀・)
皆様と、恋愛、復縁、結婚などの願いの関係を、仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)はどう見ていらっしゃるのでしょうか?

「不安を感じて、迷ったらダメなの?」
「執着を感じたらダメなの?」

潜在意識、阿頼耶識

を信じないとかなわないの?」
「悩んだら幸せになれないの?」
「こんな別れは受け入れたくないよ...」

願いは叶うと分かっていて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成しようとしても、本当に活用できるのか不安が湧くことは多いですよね。

そんな、皆さんのお考えを、本日は浄土真宗の宗祖であられる、親鸞上人のお言葉を味わいながら、

潜在意識、阿頼耶識

についての、悩みを解消していければと考えております。

仏教の話となると、どうしても「難しい」というイメージがありますが、簡単に分かりやすく書いていきますので、本日も何卒よろしくお願いします!

潜在意識、阿頼耶識

を活用される人には、全く違うタイプの方がいらっしゃると拝察しております。
いわゆる、「達人」とか「凄い人」と言われる、自分で何とか出来て、やはり「自分で何とかするのが、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法で、全ては自己責任」という道を歩まれる方々。

こういった道にある方々を、仏教では「善人」といいます。
道徳的な善悪ではなく、自分の意思と判断で、願望達成についても何とか出来てしまうので「善人」と言われるんです。
現代のニュアンスで言えば、「器用な人」という意味合いに近いかと考えています。


そして、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される方々は、「自分では何も出来ない」と迷われる人の方が、圧倒的に多数派だと考えております。
どれだけ、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法を聞いても、学んでも、「デモデモダッテ」と迷われる人ですね。とにかく、

潜在意識、阿頼耶識

では煙たがれます。
頭では分かっていても、心では納得ができなかったり、そういう方々を取り巻く現状や、過去の経験が、「よし、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法は分かったから、あとは実践のみ」と、前に進ませてくれないんですよね。(・∀・;)

こういった方々のことを、仏教では「悪人」と言います。
もちろんですが、道徳的な「善悪」ではなく、どれだけ仏の道を知っても、救われる道に戻ることが出来ずに、迷い続ける人たちのことを「悪人」と言います。
仏教で言う、「悪人」を現代のニュアンスで言えば、不器用な人という意味に近いかと考えております。
こういった方々のことを、悪人という表現以外では「凡夫(ぼんふ)」と表現することもあります。

悪人の「悪」は、そのまま「エゴ」とか「煩悩」「迷い」「不安」に置き換えていただけると、分かりやすいかもしれません。

現代の

潜在意識、阿頼耶識

論でしたり、スピリチュアルな世界では、一般的には、不安や悩みばかりの人(仏教的な意味で言う「悪人」)のままでは、何も達成できないし、救われることもなければ、幸せになることも出来ないとされているんですよね。(・∀・;)

そういった迷いが多い人には、「どうせ幸せになれないのだから、私は命を断つ」と言われる方もいらっしゃいます。
自分も何度か、そういった衝動を持たれる方とのご縁をいただいたことがあるのですが、どれだけ辛い経験をされてきたのだろうと、話を聞いていて悲しくもなり、寂しくなります。
当然ですが、

潜在意識、阿頼耶識

の世界でしたり、スピリチュアルな先生からも、彼ら、彼女らは煙たがられることが多いんですよね。(・∀・;)

でも、本当に「達人」や「凄い人」とは、対局の立ち位置にいる、そういった方々は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用することでも出来なければ、幸せにになることも出来ないのでしょうか?


実は、鎌倉時代にその答えは出ていて、親鸞上人は、こう説かれました。




「善人でされ往生できるのだから、悪人が往生できるのは、なおさらのことです」
(親鸞上人の肉声が残されている『歎異抄』より)




「往生」は現代のニュアンスでは、絶命するという意味で使われることが多いのですが、そうではないんですよ。(・∀・)
往生は「極楽往生」という意味で、極楽に往して(行って)、生(生きる)という意味で、全ての願いが叶い、満たされた世界である、極楽に行って生きるということなんです。(・∀・)

器用に生きている「達人」や「凄い人」が、往生できるのであれば、この現世で、失恋したり、片思いに身を焦がしたり、お金のことで悩んだりして、

潜在意識、阿頼耶識

を活用しながらも、「上手く行かない」「救われるはずがない」「願望達成や、幸せなんて来るはずがない」と、溺れて悩まれている人こそ、「願望達成や、幸せ」に導かれると、親鸞上人は説かれているんです。(・∀・)

「どうして?」
このような疑問が湧いてきますよね。
いつも書かせていただいているのですが、

潜在意識、阿頼耶識

の、阿頼耶識は、阿弥陀如来様とイコールだとされています。
阿弥陀如来様は、皆さんのもう一人の親であって、真の親だとされています。
その親が、我が子が、苦しんで悩んで、ひょっとしたら「もう命を絶とう...」と泣いているのを見れば、「その子こそを真っ先に救う!」と、真っ先に飛んで来られるんですよね。(・∀・)

なので、

潜在意識、阿頼耶識

の法則や縁起は、自分で何とかできる器用な人のものではなく、今ここで悩まれ、不安に苛まれ、「もう無理」と涙を流される皆さんの為にあるんです。

「私はエゴ(煩悩)が強いから」とか「不安や悩みばかりで、デモデモダッテと否定してばかりだし」と、迷ってばかりの人の為にこそ、願望が達成された世界は準備されているんです。

大切な人との距離が遠すぎたり、連絡も取れず、会うことすら出来ず、誤解されて嫌われてばかりで、

潜在意識、阿頼耶識

すら、「私を嫌ってる」と悲しくなられている方も多いんですよね。

でも、大丈夫です!
そういった、迷ってばかりの人、仏教で言う悪人(不器用な人)や、凡夫(煩悩=エゴが強い人)にこそ、阿弥陀如来様の、もう一つの姿である、

潜在意識、阿頼耶識

は「救いたい!願いを叶えてあげたい!」と、いつも寄り添って包み込んでくださっているので、その存在を感じてみてくださいね!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

は見えないけど、私を助けたくて、いつも寄り添ってくれていたんだ」と気付けると、それだけで心が楽になって、願望達成に向けても最善の過程を進めるようになりますよ!(・∀・)

いつもの「瞑想」や、「書く方法」での達成感や安心感も、ぐんと上がるので、徐々にで大丈夫です!少しずつ慣れてみてくださいね。

潜在意識、阿頼耶識

の活用や、願望達成に「遅すぎる」ことはないので、ただただ「親心に浸られて、包まれて、守られて、阿弥陀如来様から、ただただ一方的に愛されていただけましたら幸いです。


自分は

潜在意識、阿頼耶識

の達人と言われることがありますが、達人ではありません。
そういった道は聖道門と言われる「自力」の道なので、自分が最も避けたい世界だと考えているからです。(・∀・;)
目覚め!凡夫の中の凡夫!今日も明日も低みの見物!が、人生のポリシーです!


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたくても、お相手の態度次第では、今日の確信と自信が、不安と悩みに変わることって多々ありますよね。
それは人間として普通のことで、自力ではなかなか解決できません。
なので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される、不安と悩みばかりが多い方々こそ救われて、願望も達成が出来るんです!
そもそも悩まなければ、絶対幸福を与え続けてくれる、

潜在意識、阿頼耶識

なんて、活用しませんもんね。

・悩みや不安が、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する入り口なので、やはり、悩んだり、不安ばかりで「救われない」とネガティブな人とこそ、「迷える我が子を必ず救う」と誓願された仏様との、仏縁があるということなんです。

・仏縁は親子や肉親との縁よりも強いものです。その仏縁を通して、恋愛、復縁、結婚などの願いを成就したいと切望される方々と、大好きで大切な「あの人」とのご縁が切れることはありえません。
皆さんは仏縁を通して、大切な「あの人」との関係が成就した世界を、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡されているので、願望達成を向かえられて結ばれることが大前提にあります。
なので、安心されてくださいね。

・恋愛、復縁、結婚の願いを考えて、不安、悩みばかりが増して、「命を絶とう」という思いが湧いてくることもあるかと拝察します。
現状が問題だらけで、お相手から嫌われたり避けられていると、悲しくて、これから先が見えなくなりますよね。
でも、そんな皆さんにこそ、

潜在意識、阿頼耶識

の化身である、阿弥陀如来様は真っ先に寄り添われているので、その存在だけを感じて、抱きしめられてくださいね。
きっと、「救いの温かさ」を感じていただけると確信しております。

ここから私事です。

潜在意識、阿頼耶識

の情報を発信するツイッターのアカウントを作成いたしました。
今までとは違う工夫を散りばめて、メッセージを発信して行くつもりですので、フォローいただけましたら幸いです。(・∀・)
ブログの更新情報も、こちらからの発信となります。m(_ _)m
https://twitter.com/SenzaiAlaya

今回の関連エントリーもあわせてご覧下さい。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の力で「叶えた」から「叶えられた」に!

苦しいなら「苦しい」と、潜在意識、阿頼耶識に伝えてみましょう


それではまた近日中に!(・∀・)ノ
スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

【聖書】潜在意識、阿頼耶識「キミだけの願いじゃないよ」

潜在意識、阿頼耶識、神様と仏様の力

、表現は違えど、願いを強制的に叶えてくれる御沙汰があります!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


お知らせ。
ブログ更新告知用のツイッターのアカウントを作りました。
https://twitter.com/SenzaiAlaya
こちらが、

潜在意識、阿頼耶識

についても、つぶやくアカウントになりますので、よろしければフォローいただけましたら幸いです。


失ったから、恋愛、復縁に、潜在意識、阿頼耶識を通して幸せを感じ取れる
切ない片思い、寂しい失恋、その全ては過保護な、神仏と

潜在意識、阿頼耶識

からの「親心」の業(わざ)だったんです。


今回は、皆さんの願いの「本質」と言って良いのでしょうか?
「どうして叶えられるのか?」という、理由を考えつつ、「不安」や「悩み」が解消された世界の旅を、皆さんと一緒に楽しめたらと考えております。
恋愛、復縁、結婚、そして全ての願いを叶えたいけど、心に「雲」があるとお悩みの方々の、お役に立てましたら幸いです。
本日も何卒よろしくお願いします!(・∀・)

早速なのですが、

潜在意識、阿頼耶識

の活用は「自分だけで向き合うもの」とされていますよね。
しかし、一人だけで叶えようとすると、どうしても心細さや不安が湧いてくるもので、寂しさや「叶えられない」という意識ばかりが湧いてきませんか?

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば大丈夫ですよ」と見聞きされれば、その場だけでは「よし叶えられるんだ!」という気持ちになりますが、いざ一人だけで、

潜在意識、阿頼耶識

に向き合ってみると、知人が誰もいない土地に一人でたたずんでいるような気分になりますよね。(・∀・;)

今まで一人で自力でやってきたけど、「

潜在意識、阿頼耶識

も一人で寂しく向き合うなら「自力じゃないの?」という疑問さえ湧いてきます。

そもそも、「

潜在意識、阿頼耶識

が私の幸せを願っているなら、どうして失恋したり、病気になったりするの?」という呆れとも怒りとも思える感情が湧いてきますよね。

そして一つの思いが湧いてきます。
「もし、

潜在意識、阿頼耶識

、そして神があるのであれば、私を罰しているのではないだろうか?

心の世界は、目に見えない世界だからこそ、一度迷いや不安が湧いてくると、疑心暗鬼になってしまいますよね。(・∀・;)

でも、そうではないんですよ。(・∀・)

その答えも聖書に書かれているんです。




「本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。神の業がこの人に現れるためである」
(ヨハネによる福音書9章)




皆さんが病気になられるのも、失恋をされるのも、片思いに胸を焦がして一喜一憂してしまうのも、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)のメッセージだとされているんです。


ヨハネによる福音書に書かれていることは
親や先祖が悪さをしたから子孫が、その罰を身代わりとして受けている事は無く
何か皆さんが悪いことをして、失恋するように、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)から罰せられているわけでも無いということなんですよね。


どういう話かと申しますと、例えば、病気になって初めて、人は健康のありがたさが分かります。
失恋をしたから、大好きな人の大切さを改めて知ることもできます。
片思いをしているから、お相手の魅力を知ることが出来るんですよね。


潜在意識、阿頼耶識

(神様)は、どうして失恋などの悲しい世界を作られたかと言いますと、その経験を通して、

潜在意識、阿頼耶識

の慈愛や、大好きな人の大切さを知って、もっともっと幸せになって欲しいという、メッセージを伝えたくて、皆さんが持たれていた、恋人へのネガティブな思いや、疑心暗鬼を実現させたと、ヨハネによる福音書には書かれているんです。

皆さんが、恋愛、復縁、結婚を成就された世界を想像されたら、「前みたいな、疑心暗鬼な思いを持って接するのではなく、今度はもっと愛したい」と自然な形で思われますよね。

皆さんご自身も、そして大好きな人も、お二人とも、

潜在意識、阿頼耶識

(神様)から見れば、等しく可愛い我が子なので、その二人が恋人として過ごしたり、また片思いを実現したいと願われているので、親としては叶えて欲しいし、叶えてあげたいんですよね。(・∀・)

これは仏教の仏様のご沙汰についても、全く同じことが沢山の経典に書かれているのですが、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)のご沙汰は、人知を超えていて、一見ですが「悲しいこと」に見えても、それさえも、皆さんが幸せになられるための、ご沙汰なんです。

「大切な人との関係を幸せと思えるように、一度お腹を空かせて(失恋や、片思いに胸を焦がして)、お相手の愛情を誰よりも美味しいと言えるようになろうね」
「そうすれば、

潜在意識、阿頼耶識

の慈愛の温かさや、強制的な達成力も知ることが出来ますよ」

なので、恋愛、復縁、結婚、そして社会的な成功や、いい友人との人間関係を築くための、「空腹期間」が、失恋したり、片思いをしたり、仕事が上手く行かないと感じてしまう、今の世界なんですよね。

神様の親心と書かせていただいたのですが、一般的な親でしたら、イタズラをした我が子を少し厳しく諭しても、我が子がお腹を空かせたら「晩ご飯だよ」と、ご飯を部屋に持ってきてくれますよね。

まして、慈愛に満ち溢れた神様(

潜在意識、阿頼耶識、仏様

)であれば、失恋や悲しい出来事を我が子に見せた後は、涙を流しながら「世界中の財宝を贈りたい!」という気持ちでいられるんですよね。

もう、皆さんお気付きかもしれませんが、片思いなどの恋愛、失恋からの復縁、そして結婚、皆さんの社会的な成功や、良い人間関係の輪を作りたいという願いは、皆さんご自身の願いでもありますが...

神様(

潜在意識、阿頼耶識

)が叶えたがっている!ということなんです。(・∀・)

なので、自分一人で孤独に、

潜在意識、阿頼耶識

と向き合って願望を達成しなければならない。
このような世界ではなく、神様、仏様、そして、

潜在意識、阿頼耶識

が、皆さんと一緒に、そして皆さんより勇み足で叶えたいと切望しているのが、皆さんが現在、お持ちの願望なんですよ。(・∀・)

なので、一人で細々と向き合うのが、「願望」と「

潜在意識、阿頼耶識


ではなく、神様の願いが皆さんの願望であると、そんな視点で今お持ちの願望を、もう一度振り返っていただけたらなと願っております。

いつも、誰にも言えない恋の繰り返しで悩んでいる皆さん。
どうしても、好きな人と仲良くなっても、いつも「友達」で終わってしまう皆さん。
「一番大切な願いだけが、どうしても叶わない」と嘆かれている皆さん。

その願いこそ、神様や

潜在意識、阿頼耶識

が叶えたい!と切望している願いなので、瞑想や書く方法で、願いが叶えられた結果だけを先取りイメージ(観測、思い出す)を、されて神仏に全ての過程と、願望を達成されてくださいね!


本日書かせていただきました、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・神様、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

は、皆さんを罰することはありません。
もっと幸せになって欲しくて、願望が願望になる世界を創っています。

・皆さんがお持ちの、恋愛、復縁、結婚、そして社会的な成功などの願いは、皆さんご自身が切望する願望でありますが、実は一番「叶えたい!と願われているのは、神様や仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)なんです。

・お腹が減るから食事が美味しいのと同じで、大切な人との幸せを心で喜ぶために、切ない片思いや、寂しくなる失恋があるんですよね。
切ない片思いや、寂しい失恋からの復縁を叶えてしまえば、失恋しなかった世界の皆さんより、もっともっと大好きな人の大切さに、喜びと愛情を感じ取ることが出来るようになります。
それよ、ヨハネは聖書の中で、「神様の業(わざ)」と語っています。

・皆さん自己責任として一人で孤独に叶えるのが、願望ではなく、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)が「一番に叶えたい!」とされているのが、皆さんの願望。
神様が叶えたい願いなので、70億人の人たちと叶えるより、数億倍、数兆倍も、達成力が大きいんですよね。
なので、皆さんの願いは、強制的に叶うんです!

皆さんの願いは、皆さんだけの願いではなく、神様が叶えたいと切望されている願いだということを、忘れずにいてくだされば嬉しいです!
すると、どんな悲しくて厳しい現実が目の前にあったとしても、その全てが神様の「優しい親心」だと汲み取ることが出来るようになり、全てが好転して、願望達成や絶対幸福に導かれますよ!

神様は皆さんに対して「どこまでも過保護(親ばか)」です!

今回のエントリーはいかがでしたか?関連エントリーもご覧いただけましたら幸いです。

潜在意識、阿頼耶識の活用法に迷ったら、神仏の顔を思い出す(ブログ内のリンクです)

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

【聖書】潜在意識、阿頼耶識「あなたの願いは正しい」

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識、イエス様は、願望を全肯定されてます
「叶える自信がないんですけど」
大丈夫!

潜在意識、阿頼耶識

、そしてイエス様は、「あなたの願いは正しい」と言われていますよ!


今回も聖書シリーズと題しまして、なんと!聖書の神様が皆さんの願望を全肯定されているんです!
恋愛、復縁、結婚、就活、健康、人間関係などなど、そお全ての人間関係を「叶えよう!」と仰られているんですね。

潜在意識、阿頼耶識

、そして仏様は勿論ですが、聖書の神様まで、全肯定されているとなると心強いですよね!

私たちは願望を、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して叶えようとすると、どうしても「こんな願いは叶えてはいけない」という罪悪感を持ってしまうことってありますよね。

恋愛、復縁、結婚の願いであれば、皆さんとお相手の環境次第では「この願いは諦めたほうが」などと悩んでしまうこともあれば
お金や収入の願いでも「こんなに豊かになって許されるのだろうか?周りから恨まれないだろうか?」などと漠然とした不安を感じてしまうこともあるかと拝察します。

恋愛関係の願いであれば、年令を重ねるごとにお互いの事情も増えてきて、悩みは増えるばかりですよね。
大切な人に元恋人の影があったり、人には相談できないような事情もあったり。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成しようとしても、本当に悩みや不安は尽きないものですよね。

若い方で片思いの願いを叶えられようと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用されているのであれば、お相手に対して自信が湧かないんですよね。

「こんな私で釣り合うのかな?」とか考え込んでしまうこともあるんですよね。

周りから見れば、色んな魅力を持たれているのですが、何より自分の自信がない部分を一番近くて見れるから、「周りが褒めてくれても自信が...」となっちゃうんですよね。

自分の話で恐縮なのですが、とにかく写真写りが悪くて、鏡で見るいつもの顔と全く違うものだから、とにかく自分に自身がありません。(・∀・;)
今まで、恋愛、復縁、結婚などの願望を叶えてきたのですが、今振り返っても「こんな自分が叶えて良かったのだろうか?」と考え込んでしまうことがあります。

今でも超ネガティブ人間なので、願いを叶えようとしても「本当の自分が叶えていいのかな?」と、いつも疑問がつきまとっています。

潜在意識、阿頼耶識

のブログを書いているのに、本当にお恥ずかしい限りです。(・∀・;)

なので、阿弥陀如来様の「それを知っていてあなたを救いますよ。願いを叶えますよ」という誓願とお言葉だけが救いになって、「じゃあ叶えていいのかな...お願いしようかな...」という、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する願望達成のスタートになるんです。

自信も無ければ、迷ってばかりなのですが、それでも全ての願望は達成されてしまうんですよね。
本当に、

潜在意識、阿頼耶識

のお慈悲と、ご沙汰はありがたい限りです。

そして、いつも紹介させていただいている「それでもあなたの願いを叶えて幸せにします」という言葉は、仏教の仏様だけが言ってる言葉なのかなと思ってしまいますよね。
なので、「仏様だけが言ってるなら、説得力がないな」と思っちゃうんですよね。。

「バキュが仏様の言葉を信じて、

潜在意識、阿頼耶識

で願いを叶えていても、でも、仏様だけじゃ説得力がなあ...」とお考えの方も多いかと拝察します。

実は、本日のテーマにもありますが、聖書の神様も「皆さんの願いを叶える」と仰られているんです。
地球の東側だけではなく、西側の人たちも、イエス様の言葉に元気づけられて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、そして願望を達成されているんですよ。(・∀・)




マルコによる福音書の第10章に書かれている一節です。

イエス様「あなたの答えは正しい、それを実行しなさい。そうすれば、生きるであろう」




これは、ユダヤ教の律法学者とのやり取りの中で、イエス様が「隣人愛」について答えられた言葉なんです。
「隣人」は、皆さんのご家族や知人友人は勿論ですが、当然、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたい、大切な人も含まれます。

皆さんが、恋愛、復縁、結婚の願いを想像されて、「(自信はないけど)こう叶えたい!」とお考えのことについて
イエス様は「あなたの答え(叶えたい世界)は正しい」と、強く応援されているんです。

それい続く、「それを実行しなさい」は、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)を通して、願いが叶えられた世界を見てくださいね。というイエス様からのアドバイスなんです。

そして、「そうすれば、生きるであろう」は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、叶えられた世界が「生きる」つまり生命を与えられて、願望が達成されるということなんですよね。


阿頼耶識(潜在意識)

縁起を、そのまま、イエス様も説かれていたんです。

イエス様は争わず、闘わず(心の外の世界に惑わされず=自力に頼らず)、ただただ神様(

潜在意識、阿頼耶識=他力

)の慈愛を説かれた方で、神様委ねることだけで、信じられないような奇跡を起こされた方なんですよね。

そのような方が、「皆さんの願いは正しいので、叶えなさい」と優しく温かく語りかけてくださっているんです。(・∀・)
本当に体中から喜びが溢れてきそうですよね。

自信がないから」「叶えちゃいけないから」と達成を躊躇されて悲しんで悩まれている方々に、「叶えて幸せになりなさい」「そして、生きなさい」と仰られているんですよね。

なので、世界中の神様や仏様、そして、

潜在意識、阿頼耶識

が、皆さんの願いを「安心して、叶えて大丈夫だよ」「ちゃんと叶えられるよ」と語りかけているので、自身を持つのではなくて、その願いは、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)からのギフトだと認識しながら、達成された世界を先取り観測(イメージ=思い出す)を、瞑想や書く方法で楽しまれてみてくださいね。


皆様の願いが、最善の形で達成されることを微力ですが、自分も祈っております。(・∀・)
恋愛、復縁、結婚、そして全ての願い、色んな事情や問題はあるものですが、願望は神様からのギフトですので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、その願い、強制的に叶いますよ!


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・願望達成に自信を持てないことは誰にでもあります。しかし、(神仏)

潜在意識、阿頼耶識

は、皆さんの願いを「叶えたい!」と願いつつ待っています。
その神仏の願いは、仏教だけの話のようですが、聖書の中でもイエス様が「神様の真心」として説かれています。

・現代の人も、古代の人も、東西や住む場所を問わず、神様の真心(

潜在意識、阿頼耶識

)を活用して、恋愛、復縁、結婚、そして豊かな生活を手に入れる願望を達成しています。
次は、皆さんの番です!

・願いを否定するのは「人」だけです。神様、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

は、全ての人が結果的に幸せになる隣人愛の達成を向かえられるのであれば、どのような願望であっても、願いを叶えてくれます。
その言葉は道元の「どんな邪な願いであっても、四六時中、達成されたと先取りイメージすれば叶えられる」という言葉にも見ることが出来ます。

・誰も言えない恋や、後ろめたさを感じる願いだからこそ、可愛い我が子を思う神様(

潜在意識、阿頼耶識

)は、「叶えてあげたい」と、お力添えをくださります。
そのお力は、決して達成をやり損なうことはありません。

・繰り返しになりますが、どのような願いであっても、達成を躊躇うような願いでも、全ての人が幸せになる結果さえイメージできれば、「その答え(願望)は正しい」と、イエス様は仰られました。
そして、「それを実行しなさい。そうすれば、生きるであろう」と、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、生きる、すなわち達成されると断言されています。
願望と達成された世界に、自信を持つことは難しいかもしれませんが、それでも叶いますので、「自分で叶える!」のではなく「神仏から叶えられる」くらいの気持ちで、願望と向き合われてくださいね。

色々あっても、後のことは神様が何とかしてくれます!(・∀・)


よろしければ、今回の内容に関連したエントリーもご覧ください。(・∀・)

『聖書』は全ての願いが叶う、潜在意識、阿頼耶識の四次元ポケット

【聖書シリーズ】誰が怒っても否定しても、潜在意識、阿頼耶識は見捨てません

潜在意識、阿頼耶識も含めて、あなたを否定出来る者は存在しない

潜在意識、阿頼耶識と日常の思考について


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成しよう!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

【聖書】神と出会う前の人々にも、潜在意識、阿頼耶識はあった

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


木陰の涼しさは、神様、潜在意識、阿頼耶識のギフトです。
猛暑が続く今年の夏は、木陰の涼しさに神様の優しさを感じることが出来ましたよね。
その優しさに、

潜在意識、阿頼耶識

、そして神様の存在が本当にあったんです!



今回は、簡単な世界史的な視点で、聖書の神(

潜在意識、阿頼耶識

)の慈愛と出会う前の人々は、どのような生活を送り、聖書の神の到来を待たれたのかを紐解きながら、当時の方々が大切にされた願望達成の世界の旅を出来たらと考えております。

ユダヤの方々の智慧に学ぶ本が、多くの方々に愛されていますが、そのようなエントリーに出来たらと考えております。
どうぞ、本日もよろしくお願いします!

恋愛、復縁、結婚などの願望達成と、イスラエルの歴史の話に、どのような共通点があり、どのような達成の知恵があるのか!
それでは、

潜在意識、阿頼耶識

のタイムマシンに乗って、古代の旅にレッツゴー!

さて、聖書が生まれたイスラエルの歴史は、紀元前20世紀〜18世紀くらいに始まったとされています。
当時は、ユダヤ人ともイスラエル人ではなく、「ヘブライ人」または「ヘブル人」と呼ばれていました。

ヘブライ人(ヘブル人)は、「過ぎていく人」や「歩いて行く人」という意味です。
当時は、各地を旅する遊牧民族として生活をされていたので、こう呼ばれていたそうです。

まだ当時のヘブライ人の方々は、神に出会っていないので「慈愛の世界を過ぎていく」という意味も含まれていると、自分は考えております。
その理由は後程です。(・∀・)

さて、当時のヘブライ人の方々は、聖書の神の慈愛を知らなかったので、過酷な暮らしをしていたのかなと想像してしまうのですが、実情は違ったみたいです。
紀元前20世紀(紀元前2000年)には、イスラエルからそれほど遠くないエジプトでは、有名なピラミッドが幾つも創られ、さらに遡ること紀元前2500年くらいには、そのエジプトでは女性の間でソバージュのようなパーマが流行していて、現代と比べても、当時の人々が、不便な生活を送っていたということは無かったそうです。

現代の医療技術を持ち込めるなら、当時の生活の方が肌に合う人も、沢山いらっしゃるかもです。

さて、当時はアニミズム(自然崇拝、物活論、精霊崇拝)から出現した多神教の神様を崇めることが、全世界で見られました。
自然崇拝から発生した有名な多神教の思想と言えば、エジプト、神話で有名なギリシャ、我が国の八百万の神々を思い浮かべますよね。

当然の話しですが、聖書の神様に出会う前のヘブライの人々も、当時はアニミズムから発生した多神教の神々を敬われて生活をされていました。

「え?イスラエルの人々はユダヤ教の教えを真っ直ぐに守られているに、多神教の教えに生きていた時代もあったんだ!」
自分はびっくりしました。(・∀・;;)

当時、ヘブライ人の方々が生活されていた土地は、今の暦の2月くらいから徐々に暖かくなり、3月から10月までは猛烈な暑さだったそうです。
そして10月から年末年始まで、猛烈な雨の日が続きます。

当時はそのような環境にあったので、その過酷な暑さや雨季の中で出会う、井戸の大切さ、泉の水の冷たさ、木の陰の涼しさに「ありがたさ」と「神様の姿」があると気付かれて、ヘブライ人の方々の中にも、井戸、山、木、川、様々な場所にも神様がいる「多神教」が根付いたとされています。

この話は、ただ「当時の人々が暮らしていた風景」ではないんですよね。
猛暑で豪雨が繰り返される過酷な地で、当時の人々が生きる中で探し当てた、

潜在意識、阿頼耶識

の智慧なんです。(・∀・)

猛暑の中での木の陰に、ありがたさと神様の慈愛を感じることで、神様の御沙汰と知ることができる方法(メソッド)なんですよね。
潜在意識、阿頼耶識を活用しながら達成された世界を歩く、瞑想散歩(ブログ内のリンクです)と全く同じ方法で、当時の人々は過酷な地で、快適さを手にされていたんです。

皆さんも、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようとしても、周囲の環境、そして大切な人の気持ちという現実を見るたびに、まるで当時のヘブライの人々が暮らしていた過酷な土地に生きているような気分になられませんか?(・∀・;)

願望が大切だと思えるほど、辛いこと、不安な未来、色んなことが現実世界には溢れているんですよね。
当時の人々の「明日も生きたい」という思いと、皆さんの「願いを叶えて明日を迎えたい」という気持ちは、全く同じなんですよ。(・∀・)

第三者から見れば、「生きる」と「叶えたい」は、全く違う話に見えるかもしれませんが、どちらも当事者にとっては、切実な願いなんですよね。

そこでなのですが、当時の方々が井戸や木の陰に、「神様(

潜在意識、阿頼耶識

)の慈愛」を見つけられたように、皆さんも不安や悩みがある今に、井戸や木の陰を探されてみませんか?

「恋愛、復縁、結婚の願いで辛いのに、木の陰や井戸の神様?なにそれ?」と、疑問を持たれた方も多いかもしれません。

皆さんが恋愛系や様々な願いを持たれて、不安や悩みを抱えられているときに、「現実的な方法で解決するよ」と声をかける人とのご縁はなかなか無いものですが(あっても人の自力では難しいです)、「どうしたの?」とか「元気だしてね」と解決の手助けではなくても、温かい声をかけてくれる人がいらっしゃると拝察します。

「私にはそんな人はいない」と考え込まれる方もいらっしゃるかもしれませんが、街中ですれ違った人が、「あの人(皆さんのこと)元気がなさそうだけど大丈夫かな」と、声をかけることはなくても、漠然と心配されることって多いんですよね。

なので、100人の人が「今は過酷だ」と思われているのであれば、同じ数の人がどこかで心配されているんです。
そして、「その気持ち」が、過酷な暑さが広がる土地での「木の陰にある神様」であったり、喉を潤す「井戸の神様」なんです。

もっと突き詰めて書かせていただくと、万物に神様が宿るので、皆さんが「不安や悩み」を抱えて外を歩かれたら、道端の小石や、川の水さえも、皆さんのことを心配されて、子をは出さずとも「大丈夫だよ」と声をかけてくれているんですよ。
なので、そういった万物に宿る神様から、どこにいても、24時間、「願いを叶えるよ」と声をかけられていることを感じていただけたら嬉しいです。(・∀・)

その声に、カラ元気でも良いので、その都度「ありがとう」と返し続けられると、皆さんの心の中に「分かった、分かったから、願いは叶うのはわかったよ」と、万物に宿る神様や、皆さんを心配される人たちに向けた、苦笑い半分の感謝の気持ちが湧いてくるようになるんです。(・∀・)

すると不思議な事に、「今は過酷な環境にあるけど、復縁(他の願いなども)が叶うのは確定しているんだな」と根拠はなくても、確信が湧いてきます。
その確信が、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡す、願いが叶えられたイメージに確実な力を与えてくれて、瞑想などにも、素晴らしい作用をもたらしてくれますよ!

これが、聖書の神様に出会う前のヘブライ人の方々が実践されていた、恋愛、復縁、結婚を成就する、本場イスラエル版の瞑想散歩なんです。(・∀・)

その後のヘブライ人の方々は、紀元前13世紀に、聖書の神様に出会ったモーセに率いられて「約束の地であるカナン」に入ります。
そして「イスラエル人」と呼ばれるようになります。
イスラエル人とは、「神は何よりも強し」という意味なんです。
万物に宿る神様は、聖書の神様の一つの面を表しているだけであるので、聖書の神様は何よりも強いということなんですよね。

・十戒でお馴染み!海さえも割ったモーセと、

潜在意識、阿頼耶識

の物語のエントリーも、よろしければご覧ください!(・∀・)

何も恐れる必要はありません。潜在意識、阿頼耶識に委ねれば(前編)

何も恐れる必要はありません。潜在意識、阿頼耶識に委ねれば(後編)


そして、その何よりも強い神様と共にあるイスラエル人の国は、紀元前930年に南北に分裂します。
その南側に出来た国は「ユダ王国」と名付けられました。
その「ユダ王国」も紀元前587年にバビロニアから滅ぼされ、人々はバビロン(バビロニアに首都)に連れ去られて行きます。
バビロニアに連れ去られたユダ王国のイスラエル人は、現地で「ユダヤ人」と呼ばれるようになります。
ユダヤ人は「神を賛美する人」という意味なんです。(・∀・)
ヘブライ人として神の慈愛を通り過ぎた人たちが、「神を賛美する人」になった瞬間です。


なので、ヘブライ人(神の一面だけを見て通り過ぎた人)→イスラエル人(強い神の国の人)→ユダヤ人(神を賛美する人)という、呼び名の変化に、その時代に合わせた神の慈愛とユダヤ人の方々の関係、そして願望達成の世界を見ることが出来るんですよね。(・∀・)


バビロニアに、神を賛美する人として経緯さえ払われた「神を賛美して奇跡を起こし続けた」ユダヤ人の方々の、「その後」の物語については
潜在意識、阿頼耶識と旧約聖書の世界(バビロン捕囚編)
こちらをご覧いただけましたら幸いです。

聖書の神様と出会う以前のユダヤ人(ヘブライ人、イスラエル人)の方々世界に、恋愛、復縁、結婚の願望を叶える、瞑想散歩の概念があったは凄いでしょ?(・∀・)
ざっと4000年の歴史がある、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する願望達成法なんですよ!

なので、瞑想散歩で、恋愛、復縁、結婚の願望を達成しよう!
そして、叶えられた世界を「思い出す」を楽しまれてくださいね!


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・古代のヘブライ人の方々は、過酷な土地でそれなりに快適な生活を送っていました。
その理由は、聖書の神の一面を表した、小石や木の陰などに宿る神の慈愛を見つけて、その慈愛に感謝できたからです。

・万物に唯一の神が宿りますので、街に落ちている、小石や、川の水などの全ての存在が、皆さんの願望が達成された世界を知っています。
なので、叶えられた世界を散歩する、瞑想散歩も願望達成にとても効果的なんです。(・∀・)

・ヘブライ人の方々が、万物に宿る神の一面を探して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する願望達成法として完成された「瞑想散歩」
過酷な環境でも「明日を生きる」願いを叶え続けられた、とても効果がある方法なので、是非活用されてみてくださいね!

・当時の人々の「過酷な環境で明日を生きる」願いは、21世紀を生きる皆さんの「過酷な現実があっても、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えて明日を迎える」という願いなんです。
その願いは4000年の実績がある潜在意識、阿頼耶識の世界を見る瞑想散歩で、言葉はなくても皆さんを心配されて、「願いを叶えるよ」と声をかけられる万物の「木の影」に感謝することで、効果的に、そして強制的に叶えることができますよ。


というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

【聖書-失楽園-】善悪の判断こそ、潜在意識、阿頼耶識に委ねる

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識の木の下で結ばれる、アダムとイヴが皆さんです。

潜在意識、阿頼耶識(エデンの園)

に植えられた知識の木の下で再会される、皆さんと大切な人は、21世紀のアダムとイヴなんですよ。


今回は、

潜在意識、阿頼耶識

の視点で読み解く「聖書シリーズ」です!
特に、恋愛、復縁、結婚の願望を達成されようと頑張られている皆様に、ご覧いただけましたら幸いです。

「聖書と願望達成に関連性があるの?」と疑問を持たれる方々もいらっしゃるかなと拝察するのですが、そのような方にこそ、聖書の智慧に触れていただくことで、スッキリした気持ちで、

潜在意識、阿頼耶識

のご活用をと考えております!

それでは、本日もよろしくお願いします!

早速なのですが、皆さんは聖書(創世記 2〜3章)に書かれている「失楽園」のエピソードをご存知でしょうか?
「あ、蛇に騙されて智慧の実を食べた、アダムとイヴが、楽園を追放された話だ!」

このようなイメージをお持ちではないでしょうか?
大正解です!(・∀・)

「なんだよ、ここで話が終わるのかよ!」と、お叱りを受けそうなのですが。。(・∀・;)
実はこの「失楽園」の話を紐解いていくと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成するエッセンスが詰め込まれたエピソードであることが見えてきます。

エデンの園という楽園に、最初の人類であるアダムとイヴがいました。
厳密にはアダムにはイヴと結婚する前にリリスという女性と結婚歴があるのですが、彼女(リリス)はヘブライ神族なので、「人」にはカウントされないそうです。

その二人が住んでいるエデンの園に、「美味しい実がなる沢山の木」と「生命の木」そして「善悪の知識の木」という木が植えられていました。

そして神様は、アダムとイヴに「どの木の実を食べても良いが、善悪の知識の木だけは決して食べてはならない」と伝えます。

神様「善悪の知識の木の実を食べれば、あなた達は生命を失うことになる」
このように厳しく伝えられたんです。(・∀・;)

しかし、皆さん御存知の通り、アダムとイヴは蛇に騙されて、禁じられた知識の木の実を食べてしまいます。
木の実を食べた瞬間の二人について、聖書には、このように書かれています。

「二人の目が開き、お互いに裸だと悟ったので、いちじくの葉を縫い合わせ、服にした」

そしてアダムとイヴには、ある疑問が浮かびます。(・∀・;)
「知識の実を食べたけど、今も生きている?神様は、私たちに嘘を言ったの?」

ここで、まず注目したいのは「二人の目が開き」という一節です。
神の言葉ではなく、外の世界を見て、善悪の判断(善悪の知識の実を食べたので)を始めるようになったんです。

一般的にアダムとイヴが楽園を追放された理由は、「神様の言いつけを破って木の実を盗んだから」とか「蛇の言葉に従ったから」と言われているのですが、そういった理由で楽園を去ることになったのではないんですよね。

聖書では、繰り返して「神様の慈愛に心身を委ねること」の重要性が説かれているのですが、アダムとイヴは、外の景色を見て、自分たちでことの善悪を判断して、神様の言葉さえ疑うようになってしまったのが、楽園から去る直接的な原因なんです。(・∀・;)

これは、大乗仏教でも親鸞上人が「全てを仏様に委ねること、過程や善悪や仏のご沙汰を詮索してはならない」と、自然法爾について残されたお言葉と、全く同じなんですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用なされる皆様も、あることに気づかれたかもしれません。
願望達成のゴールまでには、様々な過程があり、一見悲しい出来事に見えても、それも達成への最善な道のりなので、外の世界の景色に惑わされずに、達成された世界をイメージして、

潜在意識、阿頼耶識(神仏)

に委ねることが、達成の原則なんですよね。(・∀・)

アダムとイヴが楽園を去った際のエピソードにピッタリ重なり合うんです。(・∀・)

仏教では、

阿頼耶識(潜在意識)

から人や全ての事象が生まれるとされています。
もちろん、恋愛、復縁、結婚などの達成も、この

阿頼耶識(阿頼耶識)

から生まれます。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教で大切にされている、旧約聖書(創世記)に登場する「エデンの園」も、

潜在意識、阿頼耶識

と、そっくりなんですよね。

どちらも、人が生まれた楽園であり、全てが満たされている理想郷なんです。(・∀・)
そして、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)に委ねて任せる。
人が外の世界を見て、その過程(ご沙汰)に善悪の判断(ジャッジ)しなければ、その願望の全てが満たされ、達成されてしまう。
何から何まで、そっくりなんですよね。

そして、昨日のエントリーに「思い出す」ことについて書かせていただいたのですが、少し物騒な表現だとは思うのですが「楽園追放」の「追放」という言葉には、「全てが満たされて、達成される場所に、私達はいたんだ」という、過去の遠い記憶を呼び起こしてくれるんですよね。

皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用されて、恋愛、復縁、結婚、そして全ての願望を達成される過程の中で、どうしても外の世界で起こったことに対して、「ダメだ!」「こうじゃない!」と、善悪の判断を下されることはありませんか?
恐らくですが、多くの方から「あるある」とご同意をいただけるかなと拝察しております。m(_ _)m

でも、この善悪の判断を下すのも、人として生きていれば、悲しいと涙をながす日もあるし、嬉しいと踊りたくなる日もあるんですよね。
喜怒哀楽は、人の心に備わった大切な感情なので、仕方ないことだと思うんです。

「好きな人との現実的な関係を見て、知って、不安になった...」
「願いが叶わないこの世界!神仏もへったくれもない!」

このように判断されることがあるのも、当然なんですよね。。(・∀・;)
でも、このように判断されるからこそ、「どうやったら、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)に判断を委ねることが出来るんだろう?」と、願望達成の一歩を踏み出す疑問を持てるのも、また事実なんですよね。

疑問があるから答えに到達できる!
そして、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望達成も出来る!

なので、善悪の判断をジャッジをしたからと、心配されなくて大丈夫なんですよ。(・∀・)
今までがどうであれ、恋愛、復縁、結婚、そして全ての願いは、ちゃんと(強制的に)叶えられるんです!

では、どうすれば良いのかと申しますと、願望や大切な人に関することだけは、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)を通す(ワンクッション置く)と、全てが順風満帆に動き出すんです!

この世界の全ての出来事に、神仏を通して判断を委ねると、慣れないことなので疲れそうですよね。(・∀・;)
そこで、恋愛、復縁などの願望や、就活や健康の願いも、問題と直面して「相手と一対一」で考え込むのではなく、間に神仏を仲裁者や、皆さんの相談役として入ってもらうんです。(・∀・)

例えば、皆さんの大切な人が他の異性とデートするという話を見聞きされたとします。
心中穏やかではないし、何とかしたいけど打つ手がない状態になりますよね。
ただただ無力感だけに包まれてしまいます。。(・∀・;)

そこで、力強く「よし!任せとけ!」と皆さんに協力を申し出られる、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)を通して、その問題を見てみると、「私(僕)の代わりに神様が現地で、皆さんの願望達成と不安解消のために、最善に取り計らってくれるから大丈夫なんだ!」と安心感が湧いてくるんです。

神仏を間に挟んで世界を見るだけで、アクシデントに対する私たちに心境は、全く変わるんですよね!
そして、当然のこととして、全て皆さんの最善に繋がるように事態は動いていきます。
他力(神仏のご沙汰)には、人が自力でどう立ち向かっても、どうにも出来ません。

なので、皆さんを悲しませるような出来事も、神仏を通して世界を見るだけで、皆さんに何も出来なくなってしまうんです。(・∀・)

なので、恋愛、復縁、結婚の願いをお持ちの方々で、常に大切な人の一挙一動に悩まれているのであれば、その一挙一動の全てに、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)を挟んで、「最善に取り計らってもらえている」と思われるだけで、不安や悩みの数ほど、「安心感」が芽生えてきますよ!

心を疲れさせてしまう、願望達成の過程に関する「善悪の判断」も神様に任せておけば、この世界の全て、別の宇宙の全てが、皆さんの願望達成の協力者になってくれるんですよね。
そして何より、「疲れない」ことが、

潜在意識、阿頼耶識

活用に関して、大きな力を与えてくれると拝察する次第です。

大切な願いだからこそ、善悪の判断を下しちゃうし、皆さん疲れちゃいますもんね。(・∀・;)

というわけで、恋愛、復縁、結婚、そして全ての願望に関することは、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)を通して、ご覧になられてみてくださいね!(・∀・)

視界の向こうに、今がどうであれ「願いは強制的に叶えられる!」という世界が広がっていますよ。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・アダムとイヴは、善悪の知識の木の実を盗んだから楽園を去ったのではなく、目を開いて(心の外の世界の景色を見て)善悪の判断を下したしまっがたゆえに、楽園を去ることになりました。

・目を開いて外の世界に善悪の判断を下すことは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上でも、現実(願いが叶わない、今ここの世界)に一喜一憂する原因になるので、達成されたイメージに集中したいですよね。

・「楽園を追放された(去った)」ということは、かつて皆さんは、全ての願いが叶えられた世界に住んでいたということになります。
なので、「思い出す(イメージする)」ことで、全ての願いが叶う楽園(

潜在意識、阿頼耶識

)に、皆さんの心を戻すことが出来ます。

・楽園であるエデンの園は、仏教の唯識で説かれる、

阿頼耶識(潜在意識)

のことです。
皆さんが願望達成や幸せを受け取られるために、「帰られる場所」なんですよ。
安心感を感じるのは、かつて居た楽園(エデンの園)に心を戻されることで、皆さんの帰巣本能が満たされるからなんです。

・恋愛、復縁、結婚、そして全ての願望に関する不安や悩みは、「皆さんの全ての悩みを解決する」と申し出られている、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)の慈愛の意思により全て解決され、そして願望も達成されます。

・どうにもならない悩みや不安は、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)を通して見ることで、安心感に変わります。
「心の貧しい人々(善悪の判断をして悩む人々)は幸いである。天の国はその人たちのものである」(マタイによる福音書 第5章3節)
マタイによるこの一節は、目を開かずに、神を通して世界を見れば、悩みの数だけ救われて、願望が達成されるという意味です。

・皆さんと大好きで大切な人の結婚式はエデンの園で開かれる!


今回の内容と関連するエントリーです。

重すぎる責任は捨てて、潜在意識、阿頼耶識に委ねよう

潜在意識「おかえりなさい!」


今月は20更新という目標に向けて手応えを感じております!
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

達成とは失わないことを、潜在意識、阿頼耶識と共に見ること

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識にある記憶を思い出す

潜在意識、阿頼耶識

には、失いたくない記憶と叶えられた世界があります。思い出す旅に出かけましょう!


今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成された世界を「得る」こと「浸る」ことは「何を感じるのか?」を、皆さんと一緒に考えて行ければなと考えております。
恋愛、復縁、結婚などの願望を達成されるかたはもちろん、全ての願望を達成される際の参考にしていただけましたら幸いです。

本日も何卒よろしくお願い致します!(・∀・)

早速なのですが、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を叶えることは、叶えられた世界を、「思い出す」とエントリーに書かせていただいたことがあります。

こちらが、その際に書かせていただきましたエントリーです!
終わらない夢(ドリームタイム)と、潜在意識、阿頼耶識

関連エントリーも、よろしければ後程ご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識を通して既に持っているので執着心が湧くというエントリーと

潜在意識、阿頼耶識に達成された世界が準備されているから願望が湧く

どうして、願望が願望として湧くかと申しますと、願望が達成された記憶が皆さんの、

潜在意識、阿頼耶識

に事実として存在しているので、「叶えたい!」という衝動が湧くんですよね。

衝動と書かせていただいたのですが、例えば、恋愛、復縁、結婚の願望ですと、私たちの「脳」は、理性や思考を司る皮質とは違う、もっと奥の「前頭眼窩皮質」という場所で処理されているんです。

なので、恋愛系の願いを理性や思考の視点で、「ああしなさい」「こうすればいいよ」と周りから言われても、「頭では分かっていても、どうしようもないよ!」と、願望の達成に向けて、皆さん真っ直ぐに頑張られるということになるんですよね。(・∀・)

そしてなのですが、人は「大切」と思えるほど、本能で失いたくないと願います。
これは、サンスクリット語でいう、本来の意味での「執着」というのですが、「衝動」と「本能」は、共通点が多いのも興味深いですよね。(・∀・)

この話を、恋愛、復縁、結婚などの願いに当てはめて考えてみると、願望を達成することは、叶えられた記憶があるから、無自覚(本能)的に「失いたくない!」という衝動から湧いてくことが見てきます。

理屈ではなく、本能や衝動で、「願望を叶えたい」と願うのは、持っていた世界を失わないようにするために、心がバランスを保とうとした結果なんですよね。(・∀・)

少し前置きが長くなってしまったのですが、やはり、皆さんの願望は達成されるから、「願望として湧いてくる」ということになるんです!

では、何かを「叶えたい」というより、「失いたくない」と無自覚的に感じてしまう存在が、「願望」なんです。

「そうなんだ、好きな人との関係を成就した世界を失いたくないだけなんだ」
こう考えてみると、願いが叶えられる前提に立つこも出来ますし、叶えられた世界に浸り、その世界の景色を感じることは、「思い出すこと」であると改めて認識できて、安心感が溢れてきますよね。(・∀・)

「無いものを叶える」のではなく、「手にしているものを手放さない」ことが、

潜在意識、阿頼耶識

に叶えられた世界のイメージを受け渡すコツなのですが、「手放さない」は「叶えられた世界の記憶を忘れない」ということなんです。

なので、精神世界で悪者にされてしまう「執着」を、深く探っていくと、仏教が生まれた地のサンスクリット語の「理解する」にたどり着くことが出来まして、「執着って悪いことじゃないんだ」という結論に到達することが出来るんです。

例えば、皆さんが「豪邸」を手にされる契約をされたとします。
その豪邸に、「あんな家具をおいて」「この部屋を寝室にして」と想像しますよね。
これが、「思い出す」であって「執着」なんです。

ここで話は戻りまして、願望が達成された世界や、願望そのものは、皆さんの、

潜在意識、阿頼耶識

に「経験された世界」としての記憶なので、「失いたくない(叶えたい)」という姿になるんですよね。


--思い出す方法について--

呼吸法からの瞑想などで、

潜在意識、阿頼耶識(変性意識)

に入れば、古い記憶がある心の領域に到達することが出来ます。
そして、ただただイメージすることで、「思い出す」になるんです。
これだけで、恋愛、復縁、結婚に限らず、全ての願いは強制的に叶えられますよ!
潜在意識、阿頼耶識を活用して、願いを叶える瞑想方法

願望を叶えるにあたり、どうしても現実世界にある問題を意識して「遠慮」される方もいらっしゃるかもしれません。
達成された世界は、他でもない皆さんの中にある記憶を思い出すだけなので、遠慮なんかしなくて大丈夫ですよ。(・∀・)
周りが何を言っても、きつい言葉を投げてきたとしても、現実世界に何があっても、

潜在意識、阿頼耶識

の中には、達成された世界は「記憶(事実)」としてあるものなので、他の誰も、現実世界さえも、その事実を書き換えることは出来ません。(・∀・)

無限の数字が記載されている通帳をイメージしていただけましたら幸いです。
その通帳は、皆さんだけの通帳ですので、誰に遠慮する必要もありません。
お金を引き出そうと、恋愛、復縁、そして結婚の願いを引き出すのも、皆さんの自由です!(・∀・)

なので、全ての願望を自由に叶えていただけたら嬉しいなと願っております。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・片思いも復縁も、叶えられた世界を「失いたくない」から、「願望」として心に湧き出し、叶えたくなる世界が、

潜在意識、阿頼耶識

によって創られます。
この「失いたくない」という気持ちこそが、理解を意味する「執着」です。

・叶えられた世界があることを、理解することは、「思い出す」ことになります。
思い出すことは、

潜在意識、阿頼耶識

にある、叶えられた記憶に触れることであり、強制的に願いが叶えられる舞台を整えることになります。

・過去に何度も付き合って伴侶になった記憶があると意識すると、大切な人との間に切れないご縁の繋がりを感じることが出来ます。

・片思いの成就も、お相手の方と過去に何度も結ばれているからこそ、湧いてくる願望ですので、初恋も、片思いも、「復縁」なんですよね。

・「思い出す記憶」がある、

潜在意識、阿頼耶識

の中に入るためには、呼吸法が有効ですので、よろしければ「まずは出来る範囲」で実践されてみてくださいね。
慣れてくると、深い呼吸が出来るようになりますよ。

・「手放したくない」のは「大切だから」
そして叶えられた世界を所有しているからなんです。「手放さず、執着(理解、思い出す)」の気持ちを大切にされてみてくださいね。

というわけで、また近日中に!!(・∀・)ノ

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

自分らしい【恋愛、復縁】を、潜在意識、阿頼耶識で達成しよう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識で叶える世界は自由設計!

潜在意識、阿頼耶識

で叶える世界は、理想像ではなく、「自分らしさ」を大切に!
お仕事を頑張られるお嫁さんと、イクメンご主人でも、何でも大丈夫なんです!


今回も、恋愛、復縁、結婚などの願望をテーマに、様々な願望を、

潜在意識、阿頼耶識

で達成する世界を再確認して行こうというエントリーになります!

願望を叶えるために、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していても、イメージ作りの疑問が湧いてきますよね、

「『瞑想』でどんなイメージを作ればいいんだろう?」
「イメージを作るために、どんな視点で叶えられた世界と触れたらいいんだろう?」

このような疑問を、皆さんと一緒に解決できたらなと考えております。
本日も何卒よろしくお願い致します!(・∀・)

早速なのですが、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい皆さん。
そして、恋愛系以外の願いを叶えられたい皆さん。

瞑想などで、どのような叶えられた世界に浸られていますか?(・∀・)

「素敵な奥さん(旦那さん)になった」
同じように「素敵な彼女(彼氏)になった」
または「素敵な母親(父親)になった」

恋愛系の願望を叶えたい方ですと、このような世界を先取り観測で、潜在意識、阿頼耶識(ブログ内のリンクです)に受け渡されているのではないでしょうか?

叶えられたら嬉しいイメージですよね。(・∀・)
しかし、理由は分からないけど、何か少し物足りなさを感じませんか?

この「物足りなさ」は、どうして湧いてくるのでしょうか?

恐らく、「自分らしいイメージ作り」が出来ていないからかもしれません。
こう書いてしまうと、自分らしさってなに?」と新たしい疑問が湧いてきますよね。

毎年、新卒の方が企業説明会に向かわれると、必ずネットのニュースサイトなどで議論になることがあります。
「みんな似たようなリクルートスーツを着て、同じ髪型なので、誰が誰だかわからない」

その時代にあったスタイルがあるので、そういった姿でいるということが、良いとか悪いという話ではありません。(・∀・)
善悪論を離れて、またどうして皆さん同じ姿をされるのかという理由に、面白い考察がありまして、その考察はどのような話だったかと言いますと。

「景気が悪かったり消費が好まれない時代だと、自分らしさを隠す、没個性的なスタイルが好まれるようになる」とのことでした。

この話は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成する話にも共通する話なのかもしれません。

恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようとするとき、どうしても、「私がエントリーをする側で、大切で大好きな人が採用する側」という、漠然とした印象があるんですよね。
言葉は適当ではないのですが、採用する側の「あちらの立場が強い」といった固定観念でしょうか?(・∀・;)

そこで、どうしても、

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成するための、イメージも就活生のように、「没個性的な自分」に収まってしまい、「叶えるためには、どんなイメージがいいですか?」という疑問も湧いてくるのかなと拝察しております。

この願いが叶わない現実世界(今ここ)の社会情勢と、

潜在意識、阿頼耶識

の世界は、全く関係ないんですよね。(・∀・;)

就活では、当然「周囲に合わせたスタイル」で望んで欲しいのですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する時間は、現実世界から離れて、願いが叶えられた世界を、瞑想などのイメージで楽しんでいただくことになるので、現実世界と叶えられた世界で、メリハリをつけてみると、「安心感」と「達成感」を感じていただけるかと考えております。(・∀・)

まず、片思い、恋愛、結婚の願望を例に挙げて考えてみましょう。
「良き妻」「良き夫」というイメージは、結婚の願望を叶えるために用いられる、一般的な先取りされた世界ですよね。(・∀・)
でも、「良き妻」「良き夫」ですと、女性の場合は「女性だから家事をして、料理を作って」と、イメージの幅が狭くなってしまうんですよね。
男性の場合は、「よく働いて、休日は家族サービスをして」などと、同じように、モデルケースのような「夫像」に落ち着いてしまうんですよね。

世間一般から見れば、理想的な夫婦像なのですが、よくよく考えてみると、他の人と同じ「夫婦像」ですと、本当に自分が達成しているのか分からなくなるんですよね。(・∀・;)

そこで、一つの提案なのですが、性別や役割を超えて「伴侶」としての生活を先取りされてはいかがでしたでしょうか?

女性の場合ですと、ご自身が車を運転されたり、仕事をバリバリ頑張られて、婚姻関係も楽しまれる世界を先取りされても大丈夫なんですよね。
もちろん、男性が家事を頑張られたり、料理を作って大切なお嫁さんをもてなす、願いが叶えられた世界を先取りするのも素敵ですよね。

叶えられた世界のイメージは、「こうでなければならない!」という世界ではなく、周りの人たちに迷惑をかけなければ、自由に設計して大丈夫なんです。

そして、他の夫婦と違うから、「私達の世界なんだ」と、達成感や安心感を得ることが出来るんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を叶える場合ですと、叶えられて「何をしているのか」ということを考えて(思い出して)、その場面を瞑想などでイメージすることが最も大切なのですが、「理想の夫婦像」をイメージに設定すると、本当に自分が出来ること、やってみたいことが後回しになるので、「願いを叶えた後に、何をしているのか?」という、とても重大な箇所を見逃すイメージ作りになってしまうんです。(・∀・;)

なので、「理想の夫婦像」ですと、潜在意識、阿頼耶識を活用するための「未来から今を懐かしむ方法」を実践しても、あまり効果を感じることが出来なくなります。

恋愛、復縁、結婚の願望(に限りですが)を叶えられる場合は「こうでなければならない!」という、どこか優等生的な世界から離れてみて、「女性だから」「男性だから」ではなく、人として伴侶として、大切な人とどんな生活を送りたいのか、自由設計でイメージを作っていただければと願っております。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願いを叶えるための「イメージ」が、以前と全く違うものになりますよ!(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・一般的な理想像を追いかけると、自分らしさが失われます。
そういったイメージを、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡していても、皆さんにご自身が叶えているのか、他の人が叶えている世界なのか、判断がつかなくなります。

・「妻だから」「夫だから」という、世間の固定観念や、性別の枠から離れて、「伴侶」としての生活を想像してイメージを作ってみましょう。
瞑想などで、願いが叶えた世界を先取りで観測(イメージ)するきに、感じる「安心感」「達成感」を、

潜在意識、阿頼耶識

を通して体感することが出来ますよ。

・最も効果があるイメージは、「叶えた世界で、どうしているのか?」を先取りすることです。
お金の願望であれば、お金を手にした瞬間ではなく、そのお金で何をしているのかを先取りで観測(イメージ)することが大切になります。
恋愛、復縁、結婚の願望を、

潜在意識、阿頼耶識

で叶える場合も、「結婚後になにをしているのか」を、理想的な夫婦像を離れて、ありのままの皆さんとして自由設計されてみてくださいね。

・世間一般の理想像を離れて、自分らしくイメージを設定してみると、他人事ではなく「自分の身に起きる、願望達成された世界」を、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡すことが出来るようになります。

・「自分の世界」を作ったら、その世界と時間軸から、今現在の皆さんご自身を振り返って懐かしんでみましょう。(懐かしみ法)
解決が難しい問題や悩みがあったとしても、願望が達成された世界と、今現在の皆さんの間に、いくつもの「道」が繋がりますよ。


というわけで、本日はここまでです!
「自分の世界」を意識して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用するイメージを作って行きたいですよね!

また近日中に(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識で「全てのあなた」が救われる

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識は全ての「あなた」を救います。

潜在意識、阿頼耶識

と神仏は、全てのパラレルワールドにいる「あなた一人」と、全ての大切な家族と知人や友人を救います。なので安心されてくださいね!


本日は仏教とパラレルワールド(並行宇宙)の共通点に、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を見るエントリーとなります。
願望達成はもちろんですが、「救い」という世界にもスポットライトを当てていければと考えております。
お盆休み明けの、ちょっと寂しい気持ちを抱えられた時間に、「あ!バキュが何か言っていたな!」と思い出していただけましたら幸いです。

本日も何卒よろしくお願い致します!
突然なのですが、皆さんはパラレルワールド論に、漠然とした不安を感じられたことはございませんか?

自分は心配性で煩悩から抜け出せない間なので、このようなことを考えてしまいます。

「いくつも分岐する世界で、無数に存在する自分がいる
その自分の中で、いったい何人が幸せで、何人が不幸なのか」

「この世界の家族と友人は、みんな幸せそうだけど、別の世界ではどうなんだろう?
ちゃんと平穏に過ごしているのだろうか?」

分岐して別の宇宙に存在している存在まで、心配するのは仕方がないことなのですが、やはり家族や友人には、どこの世界でも笑顔でいて欲しいものですよね。
そして、もちろん自分自身もどこの世界でも幸せであって欲しいと願ってしまいます。(・∀・;)

パラレルワールドで分岐した宇宙は、全てお盆の時間軸(8/13日現在の話です)で進んでいるわけではなく
般若心経に「仏は、過去、現在、未来にある」と書かれている通り、全ての時間軸が、今ここと同時にあるんですよね。

全ての時間軸から無数に宇宙が分岐していて、無数の宇宙にが同時に存在している、それがパラレルワールド論なんです。

いったい何人の皆さんが分岐したパラレルワールドに存在されるのかと想像すると、頭がパンクしそうになってしまいますよね。(・∀・;)

そして話は戻って、何人の私が幸せで、何人の私が泣いているんだろう?
このような考えが、湧き出しては消えて、また湧き出してはと繰り返してしまいます。

恋愛、復縁、結婚の願いを叶えられたい方で、特に「失恋」を経験されて、今現在悩まれている方ですと、「別の宇宙にいる沢山の私は幸せで、この宇宙の私は不幸なのかな」という思いも湧いてきますよね。

そして、心配性な人でしたら「私という存在は分岐して行く中で、いつか悲しい宇宙に進んでしまうのではないか?」

潜在意識、阿頼耶識

に関する、パラレルワールド論を知られるがゆえに、このような不安も抱えられてしまうかもしれません。

でも安心されてください!この宇宙はそんな冷たい存在ではないんです。(・∀・)

先日、少し触れました観音経に書かれている、観音菩薩のこのようなお言葉を掲載させていただきました。

観音菩薩「無量百千万億(物凄い人数)の苦しみ悩む人々を救い、解脱させるから、私に苦しみを訴えなさい」

「無量百千万億の人々」という文字だけをなぞって読み解くと、私達は「1/無量百千万億の存在」というニュアンスで受け止めてしまいそうになりますよね。

「ああ、他にも沢山救われる中の『一人』が自分なんだ」
嬉しいし、周りの人たちと一緒に救われるのに、どこか物悲しさを感じてしまいます。

「この世界の自分は救われても、他の世界の自分と家族はどうなのさ?」
話はまた堂々巡りで、全ての自分が救われないと、心の中でどこか納得できないものがあります。(・∀・;)
「救い」を強く求めてしまう、お盆休みなどの連休明け前の夜などは、特に困っちゃうんですよね。

この観音経にある救いを理解するヒントは、観音菩薩から少し離れて阿弥陀如来信仰に生きられた、親鸞聖人のお言葉にありました。
親鸞聖人は、「阿弥陀如来様が、ただただ親鸞一人を救われる」というお言葉を何度も残されています。

観音菩薩は無数の人を救われて、阿弥陀如来様は、「ただ一人を救われる」
仏(

潜在意識、阿頼耶識

)の救いに矛盾を感じてしまいますよね。

「一人だけを救うのか?無数の人を救うのか?」
答えは、「どちらも正解」なんです。

仏(

潜在意識、阿頼耶識

)の救いは、無数に分岐する宇宙にいる、全ての「あなた一人」を漏れなく救うということんです。

例えば、当ブログをご覧いただいている、そこのあなたを「田中花子さん」とします。ここで名乗っていただく仮名です。
この宇宙の田中花子さん、隣の並行宇宙の田中花子さん、その向こうの宇宙の田中花子さん...
その全ての宇宙にいる、「無量百千万億人の田中花子さん」を救うのが、阿弥陀如来と観音菩薩の救いなんです。

なので、仏教の経典では、「ただ一人を救うであって、無量百千万億人を救う」とされているんですね。
仏(

潜在意識、阿頼耶識

)の救いには、塵ほどの矛盾も見当たりません。(・∀・)

「無数に存在する、あなた一人」に向けられたのが、観音経の救いなんです。

なので、仏様や神様(

潜在意識、阿頼耶識

)に委ねられてみてくださいね。
コツは、仏様や神様が「皆さんを救う!」と決心されている気持ちを受け取り包まれるだけなんです。(・∀・)
呼吸法で変性意識状態に入ってからの瞑想などで、神仏の「救う」とされた、ご決心に包まれることを、自分はオススメいたします。

なので、どのような状態にいても、他にどのような並行宇宙があったとしても、皆さんは悩みや不安から救われるんですよね。
恋愛、復縁、結婚、全ての願いも全ての並行宇宙で叶えることが大前提なんです。
失恋の経験や、片思いの欠乏感も、夏休みや連休明け前に憂鬱なる、悩みの原因も解決されていきます。

もちろん、皆さんの大切なご家族やご友人も、仏様に預けて委ねることで、全ての宇宙で笑顔に溢れる生活を営まれることになります。

それが、この宇宙を作られて、別の宇宙も作られる仏様(

潜在意識、阿頼耶識

)の、親心であり救いなんですよね。

生きていれば本当に様々な光景を目の当たりにします。
嬉しいことばかりではなく、悲しいこともありますよね。
だからこそ、コインの表と裏の関係にある、悲しさと救いの道に気付けるのだとも言えるのかもしれませんね。(・∀・)


本日は少し趣旨を変えて、仏教の経典にある「救い」にスポットライトを当ててみたのですが、いかがでしたでしょうか?
もしよろしければ、悩まれたときや、物悲しさを感じられたときに、このエントリーを思い出していただけたらと願っております。m(_ _)m


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・観音経には、観音菩薩が「無量百千万億の人々を救う」と書かれています。
これは、無数(無限)にある並行宇宙に分岐した、「ただ一人の皆さんを救う」という仏の救いを書かれた一節です。
「無量百千万億の人々」は、概要すら掴みにくい「無数(無限)の人」という漠然とした表現を言い換えたものです。

・「無数に存在する、ただ一人のあなた」が観音菩薩に救われた後は、また一人の善なる存在に戻るのかもしれません。
善なる一人に戻れた世界を仏教では「浄土(全てが叶えられる仏の世界)」に還ると言い、ユダヤの神秘思想でも「神人」アダム・カドモンに還るという同じ世界観を見ることが出来ます。

・過去・現在・未来から分岐される、全ての皆さんご自身と、大切なご家族、ご友人も仏様に委ねられてみてくださいね!それで大切な人も笑顔の毎日を送られることになりますよ。(・∀・)

・神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)による救いに関しましては、先日更新いたしましたエントリー
苦しいなら「苦しい」と、潜在意識、阿頼耶識に伝えてみましょう(ブログ内のリンクです)もあわせてご覧いただけましたら幸いです。

・不安や怖れが強くなると、パラレルワールドにいる自分自身との「競争」や「争い」さえも意識してしまうかもしれません。(あちらの私より、こちらの私が幸せになりたいという競争意識)
どちらの「私」も救われて願いも叶えることが出来ますのが、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起、仏の救いなので、安心して全てを委ねられてくださいね。

・恋愛、復縁、結婚などの願いにまつわる「連絡が来ない」「会えない」といった寂しさや悩みも、仏の救いに包まれて解決しましょう!「仏様が全ての私を救われる」と意識して、いつもの、潜在意識、阿頼耶識を活用して願望を達成する瞑想法(当ブログ内のリンクです)や、神仏に守られて救われる包まれ瞑想(こちらも当ブログ内のリンクです)などを楽しまれてみてくださいね。
テーマは、全てのパラレルワールドで、大切なあの人と「復縁する!」「恋愛情する!」「結婚する!」です!


というわけで、また明日か明後日にブログを更新いたしますので、何卒よろしくお願いします!
ではでは(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

無為(むい)の徳で、潜在意識、阿頼耶識を使いこそう【老荘】

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、老荘思想に見える、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法という新シリーズです!


神道と道教の起源を起こした、潜在意識マスター老子
老子「おはこんにちばんは。老子です。

潜在意識、阿頼耶識

の道は、争わない『不争の徳』の道でもあります」


「老荘思想とはなんだ?」と、疑問をお持ちの方に簡単に老荘思想についての説明を書かせていただきますね。
中国の春秋時代(秦の始皇帝が中国を統一する少し前の時代です)に老子さんと荘子さんという思想家がいました。
この二人は、似たようなことを言っているので二人の思想を併せて、「老荘思想」と言われることが多いです。
老荘思想は後に民間の信仰と混じり合い、三国志の時代に黄巾の乱を起こした「太平道」となり、後にタオの思想「道教」を生み出します。
日本国内でも、道教は身近な存在であり、東南アジアの神話と道教が混じり合って、神道に大きな影響を与えるとされています。

神社の神様のルーツは、老荘思想にも求めることが出来るということなんです。(・∀・)
「え?日本の神様って外国から来たの?」と驚かれる方々もいらっしゃるかもしれませんが、神様は世界中の人々を見ていられるので、世界を見て回られた八百万の神様が、日本に戻られたというイメージで受け止めていただけましたら幸いです。

凄いですよね!老荘思想は何度勉強しても、新しい発見を与えてくれて、その深さに驚かされます。
しかし、「そんなご大層な思想が、恋愛、復縁、結婚の願望達成、そもそも、

潜在意識、阿頼耶識

の活用と関係があるの?」という疑問が湧いてきますよね。(・∀・;)

それが、とても強く関係しているんです!!

老荘思想と道教も、仏教の影響を受けているとされていて、共に「無為(むい)」の世界を追求します。
この無為とは、「自然のまま」とか「私心がない」という意味です。

潜在意識、阿頼耶識

も自然の沙汰として、私心を加えず強制的にイメージを達成してしまうので、恋愛、復縁、結婚の願望達成とも密接な関係があるんですよ。(・∀・)

さて、その老荘思想を紐解いていくと、今回のテーマである「無為」という言葉が何度も出来てます。
そして同じく繰り返して登場するのが、「強く見える戦う人より、弱く見える闘わない人の方が強い」とする知恵です。

「戦わずして勝つ」の源流も、老子の「善勝敵者不與(上手く勝つ人はそもそも争わない )【老子 - 68章】」に見つけることが出来ます。

「争いは、本来の道から脱線した不自然な状態なので、避けましょう」というのが、老子の教えなんですね。
なので、戦う人より、「弱く見える闘わない人の方がずっと強い」とされているんです。

この戦わない生き方を、「不争の徳」と老子は言います。
「不争の徳」に生きることは、天の道に我が身を置くことになるとされているんです。

「戦い?それの何が、恋愛、復縁、結婚の願望達成と関係があるの?」と、ますます疑問を深められたかもしれません。
謎は深まるばかりです。(・∀・;)

しかし、よく思い出してみると、大切な彼(彼女)からLINEの返信が来るように、彼の気持ちや、願いが叶わない今ここの世界と戦い続けていませんか?
でも、今ここの世界は願いが叶う世界ではないので(そう固定化されているので)、戦い続けても無駄なことに労力を消費するだけの結果になってしまうんですよね。

叶わない世界で足掻いて、現実と戦っても疲れるんですよね。(・∀・;)
願いが叶う他力の世界ではなく、叶うことがない今ここの自力の世界で戦い続けても、一難去ってまた一難で、目の前の問題や不安に勝っても勝っても、次から次に問題が現れるだけなので、ただただ心身共に疲れるだけなんです。(・∀・;)

戦う(闘う)ことは、そもそも自力中の自力であって、

潜在意識、阿頼耶識

の世界とは対極にある、ただただ辛いことばかりの世界なんです。

なので、100回、いや10000回戦って勝つことより、不争の徳に身を置くことが、恋愛、復縁、結婚でも、願望達成は容易に成し遂げられるというのが、老荘思想に見える、願望達成の真髄なんです。(・∀・)

では、どうすれば「不争の徳」に身を置くことが出来るのでしょうか?
堀江貴文さんという起業家がいらっしゃいます。
この方も、先日の石原慎太郎さんのように、世間を騒がす方なのです、成功する知恵を知り尽くされた人でもあります。

その堀江さんは、「人のことは第三者が伝えてくる印象で判断しない」ことが大切だと仰られているんです。
人って他人に評価を下しますよね。
好意的な人には高評価を、そして嫌いな相手には辛辣な評価を下してしまうものです。
そして、後者(辛辣)の評価は往々にして周りに対して同意を求められてしまうんです。

第三者(例えばAさん)が他の人に向ける評価や好き嫌いは、Aさんだけの問題であるから、私たちが考慮する必要はない。
このように生きるのが、人との関係の中で成功を手にするエッセンスとのことなんです。

「◯◯さんがあなたと復縁するわけないじゃん」という、ありきたりな願望の否定も相手にする必要がないということになります。

どこの誰とどう付き合うかということは、他の人の評価で決めることではなく、皆さんご自身の決定権に委ねられているんです!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用される皆さんでしたら、願いが叶わない、今ここの世界にいる大切な人(Bさんとします)は、皆さんが、恋愛、復縁、結婚の願望を達成した大切な人(Bダッシュさん)とは似て非なる別人だと、受け止めていただけていると拝察しております。

皆さんがBダッシュさんと、恋愛、復縁、結婚の願望を達成しようと、

潜在意識、阿頼耶識

を活用されているところに、Bダッシュさんと似ている別人のBさんがやってきて「君とは復縁したくない」と言ってきても、言葉は悪いのですが、Bさんの言動は余計なお世話なんですよね。(・∀・;)

でもここで、復縁や結婚の願望が叶えられている世界にいるBダッシュさんではなく、今ここのBさんと向き合えば、叶わない世界との「争い」や「戦い(闘い)」が始まってしまいます。
戦うのはいいのですが、叶わない世界で、どれだけ勝ち続けても、叶わない世界の出来事なので、願いが叶う前に疲れてしまうんですよね。

この戦う生き方ですと、疲れて戦うことを止めると、「不争の徳に戻ることになる」ので、疲れて諦めた後に願望がかなえられることが、これまた往々にしてあります。(・∀・;)

でも、そんな叶い方は嫌ですよね?
なので、初めから「争わない、戦わない心」で、叶えられた世界い浸ったり、潜在意識、阿頼耶識を活用する、懐かしみ法(リンクです)で叶えられた世界から、今を振り返って、Bダッシュさんとの復縁や結婚の成就を、先取り観測していただけたら幸いです。

戦わず、争わずに、不争の徳の道にあれば、無為(自然)のこととして、

潜在意識、阿頼耶識

が、全ての願望を強制的に叶えてくれるんですよね。(・∀・)

皆さんがご自身で願いを叶えるのではなく、

潜在意識、阿頼耶識

が、皆さんの為だけに「叶えてくれる」んです。(・∀・)

ですので、叶わない世界や、その世界にいる大切な人(Bさんという他人)を相手に、何とかしようと戦ったり、争ったりせずに、本来一緒にいるべき、願いが叶えられた世界にいるBダッシュさんと、潜在意識、阿頼耶識のスマートフォン(潜フォン、阿ンドロイド)を通して愛情の好感を楽しまれてみてくださいね。

会いたくなったら、「会いたいなら会おうよ」で、潜在意識、阿頼耶識を通して会うを楽しんでいただけたら幸いです。
すると、本当に会っている状態と、同等の効果を得ることが出来ますよ!(・∀・)

本日は、老荘思想に見える、

潜在意識、阿頼耶識

の効果シリーズでしたが、いかがでしたか?
これからも、どこか小難しい印象がある「老荘思想」を、21世紀に生きる皆さん向けに、紐解いて行けたらと予定しております。

色んなアプローチで、

潜在意識、阿頼耶識

の世界をお届けしますので、今後とも何卒よろしくお願い致します!(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です!

・中国に老子さんと荘子さんという思想家がいました。
二人の思想は、とても似ているので、老荘思想と呼ばれています。

・老子は「戦わない、争わない」ことを、天の道にある「不争の徳」としました。
天の道にあるとは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望達成の道にあることと同じ意味です。

・恋愛、復縁、結婚の願望を成し遂げるのは、Bダッシュさん。なので、叶わない世界にいる似て非なるBさんが何を言ってきても、何をやっても真面目に相手する必要はありません。
相手をすれば、終わりがこない「戦いや争い」が始まってしまいます。

・叶わない世界で戦いに疲れて、願望を諦めたら「叶う」ということがあります。
これは戦い事に疲れて、願望を諦めることで、不本意な形で「不争の徳」の道に戻ることで、「諦めたら叶う」という形で実現される、自力(戦い)の後に「よくある話」なんです。

・大切な人と似て非なるBさんが冷たくても、

潜在意識、阿頼耶識

のスマートフォン(潜フォン、阿ンドロイド)の向こうにある、願いが叶えられた世界で、Bダッシュさんが皆さんの連絡を待ちわびていますよ。

・皆さんが、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えたいと切望されるのは、似て非なるBさんを好きだからではなく、Bダッシュさんからのラブコールを潜フォンと阿ンドロイドで受け取られたからです。
Bさんは何の関係もありません。

・会いたくなったら、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、大切な人(Bダッシュさん)に会いましょう!瞑想などを通して、

潜在意識、阿頼耶識

でBダッシュさんと会えば、現実として会った状態と、同等の効果が皆さんの生活に浸透されていきます。


自分もここ最近、トラブルの気配を感じたら、さっさとその輪から去る「不争の徳」に生きることを強く意識して生活しております。
すると、私事で恐縮なのですが、今週は結構な額の臨時収入があったりしました。(・∀・)
そしてなにより、読書に当てることが出来る、自分だけの時間が増えたのですが嬉しいです!
なのでこれからも、争わない他力の世界にもっともっと浸って行けたらと考えております!

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

それでも「何とかなる」のが、潜在意識、阿頼耶識の法則と人生

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識で、人生と願いは「何とかなる」
今生きていることは「何とかなった」ということです!

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、恋愛、復縁、結婚、そして全ての願望も「何とかなる」んですよ。(・∀・)


今回は、よくご質問をいただく、「この現実は、いつ変わるのだろう?」という疑問について、

潜在意識、阿頼耶識

の視点だけではなく、色んな視点で考えて行ければと考えております。

潜在意識、阿頼耶識

が起こす御沙汰は、どうしても想像がつかない」
でも、過去を振り返ることで、今と未来を想像することは出来るんですよね。(・∀・)

それでは今の自分を知る旅に出かけましょう!本日も何卒よろしくお願いします!m(_ _)m

早速なのですが、皆さんは、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される中で、どのような過程にいらっしゃいますか?

「願いが叶わないなぁ」
「難しい立場にあるな〜」
「このままの自分で、最善の方向に進めるのかな?」
「ますます悪い方向に行ってしまいそう...」

まだ、願望を達成されていない方ですと、これから先が見えないが故に、不安なことばかり考えてしまいますよね。(・∀・;)
いつも書かせていただいているのですが、皆さんは今まで色々な経験や、体験から「こうなるだろう」と、先のことを予測してしまうんですよね。
これは「防衛機制(反応)」と言いまして、とくに「不安を先読み」することは、成熟した精神から来るものなので、これから先のことや、願望達成について「不安」を感じてしまうことは、むしろ素晴らしいことなんです。
(ヴァイラントの4分類の防衛機制より)


「君子危うきに近寄らず」ともうしますが、その「危うき」を察するのが、これから先に対する「不安」なんです。
なので、これから先の不安を想像することは、

潜在意識、阿頼耶識

界隈では、とにかく嫌われます。
しかし、先日のエントリーでも書かせていただいたのですが、別に不安を抱いていても、「うーん、でも」と疑問を募らせても、それは人として本来は称賛される心の状態なんですよね。(・∀・)

皆さんは自由意志を持つ人であって、(言葉は適当ではないのですが)他人に支配される奴隷ではないので、納得行くまで疑問を持ち続けて大丈夫なんですよ。(・∀・)
たくさんの選択肢に気づくのも、

潜在意識、阿頼耶識

活用の効果の一つなので、悩むことも自由な選択肢の中にあるものなので、それもまた自由意志の行使なんです。

我が国が誇る偉大な作家である「夏目漱石」と、ドイツの社会学者「マックス・ヴェーバー」の思想には、ある共通点があると言われます。
それは「悩みを手放さないことで、人は本物の知恵を得る」ということなんです。

恐らく、私達が知る誰よりも、世界的に成功されているお二人なので、とても貴重な言葉だと考えられます。(・∀・)
そして、「いつも悩んでしまう」と、後ろ向きにご自身を自己評価されている方々に、

潜在意識、阿頼耶識

の、新しい世界観を拓いてくれる言葉だなと確信しております。

さて、その「不安」についてですが、今回のテーマである「何とかなる」という言葉が、解決の糸口になるのかなと考えております。(・∀・)

ここでなのですが、皆さんに今現在の「立ち位置」を想像していただければ幸いです。
願望を達成するご自身、社会生活を営む一人の人としての立ち位置、そのような「立ち位置」です。(・∀・)

「うーん、あまり良いとは言えないな」と、お考えの方が多いかと拝察します。
まだ達成されていないので、こう結論付けられるのが当然ですよね。(・∀・;)

ここでなのですが、今まで過去に起きたこととを可能な範囲で、思い出していただければ嬉しいです。(辛すぎる記憶ではなく、なんとなく思い出せるもので)
恐らく、復縁の願望のお持ちの方であれば、失恋した当時の記憶をイメージされて、「こんな悲しいことがあった」とか、何かトラブルに巻き込まれたご経験がある方でしたら、「あまり思い出したくない記憶」とご経験が脳裏を過られるかもしれません。

しかし、そんなことが起きても今日のこの時まで、皆さんは人生を繋がれているので、「何とかなっている」んですよね。
過去に何かが起きて、当時も「もうダメだ」と悩まれていたかもしれませんが、今このときに、

潜在意識、阿頼耶識

を活用されて、願望を達成される立ち位置にいられるので、「ダメだ」は「ダメ」で終わらず、何とかなっているんですよね。(・∀・)

なので、数ヶ月後、数年後でも大丈夫なので、未来の皆さんが「何とかなった状態」にあることを、過去の不安と、何とかなった今から感じていただけたら幸いです!

今まで散々悩んできて、今日という日と、今という時間まで「何とかなった」皆さんだからこそ、これからも「何とかなる」という未来にあるご自身の姿を、知っていただけるのだと確信しております。(・∀・)

なので、「悩むこと」や「不安を繰り返しループしてしまうこと」は、全然悪いことでもなければ、「それも最善の姿」なんですよね。(・∀・)
たくさん悩めるからこそ、この先の「何とかなる」に気づくことが出来て、結果的に、

潜在意識、阿頼耶識

を最善な形で活用できるんです。(・∀・)

「ガティブや不安と、達成や幸福は、コインの表と裏の関係」なんだなと確信することが出来ますよね!

そして、今現在の皆さんには、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起があります。(・∀・)
恋愛、復縁、結婚はもちろん、社会的な成功や、様々な願望を強制的に叶えてくれる、とてつもない法則と、その活用法と皆さんは、出会われているんですよね。

縁がなければ出会うこともないように、達成できないのであれば、そもそも、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起にも出会うことはないんです。

仏教に「諸行無常(しょぎょうむじょう)」という言葉があります。
物事は常に変化していて、ずっと続くようにみえるものも、その姿や形を変えるという意味です。

平家物語でも、「祇園精舎の鐘の声、『諸行無常』の響きあり」と冒頭に登場するので、馴染み深い方も多いかと拝察します。(・∀・)

今は行き止まりにいるように感じていても、その環境も毎秒毎秒変化しているんです。
どんなに今が「願いが叶えられる環境にない」と見えてしまっても、その環境もいずれ変わります。
かつて皆さんが「もう無理だ」と思われても、「今日まで何とか生活を続けることができた」ように、これからも「何とかなる」んですよね。(・∀・)

自力に生きていても、今日まで何とかなったので、他力である、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、「何とかなった」ではなく、「思いのままに願いを叶えられた」になってしまうんです!(・∀・)

「それでも今も生きている」ことに気付けるだけでも、私達がどれだけ運がいいのか、心身で体感することが出来ますよね!

恋愛、結婚、そして特に復縁の願いをお持ちの方ですと、「大切な人に振り向いてもらえない」と、現状を悲しまれているかもしれませんが、大丈夫です!!
その悩みがあるからこそ、これから先の「何とかなる」を知ることが出来ます。
そして「何とかなる」に、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起が加われば、何も怖いものはありません!

悩んでOK!ネガティブを繰り返してOK!
だから、

潜在意識、阿頼耶識

が願いを叶えてくれる!
そんな世界が、

潜在意識、阿頼耶識

の世界!


1を100にするのは誰でも出来ます。それが自力です。
でも0を1にするのは自力では出来ないんですよね。
しかし、

潜在意識、阿頼耶識

であれば、0に見えるような現状を100にも1000にも出来ちゃうんです!(・∀・)

さあ!

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成しよう!


本日の、潜在意識、阿頼耶識の活用法「まとめ」です。

・過去のことを振り返ってみると、ほとんどのことは大丈夫だった、なので、これからも「何とかなる」と思えます。
この「何とかなる」と思えるのは、悩んだりネガティブ思考を繰り返せる人の特権です。

・その当時は、「何とかなる」が分からないので、不安にもなるし必死にもなられたと拝察します。
でも今日まで、「それでも生きている」んですよね。なのでこれからの人生も願望も「何とかなります」

・自力で生きてきて「何とかなった」ので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される、これからの人生は、想像もつかないほどの幸福な願望達成が溢れてきます!

・恋愛、復縁、結婚の願いも、

潜在意識、阿頼耶識

で「何とかなる」です。
生き続けることより、願望達成を迎えることのほうが、ずっと簡単だからです。
今まで「何とかなった」で、生きてこられた皆さんが、願望達成できないのであれば、この世界の判断が間違っています。
そして、この世界と宇宙は判断を間違えることは決してありません。

・全ての出来事は「諸行無常」です。これは全ての事象は、常に姿を変え続けるという意味です。
なので、自力で生きていても、悲しいことや悩みの原因も、「何とかなる」ように姿を変えていきます。

潜在意識、阿頼耶識

(他力)を活用される皆さんであれば、大切な人の関係の改善や、恋愛、復縁、結婚の願望も、最善の環境を整えて「叶えられる」ということでもあります。

・仏様に「今の不安や悩み」を伝えてみると「何とかするよ」「何とかなる」という慈愛のお言葉が心の中で聞こえてきます。その摩訶不思議な御沙汰(やり損なわない解決)に感謝されてみてくださいね。

・生きていれば色々ありますが「何とかなる」ものです。(・∀・)
前回のエントリー、苦しいなら「苦しい」と、潜在意識、阿頼耶識に伝えてみましょう(当ブログ内のリンクです)も合わせてご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)

ネガティブで、悩みや不安が多い人のためにある、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法!

生きてさえいれば「何とかなる」ので、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

苦しいなら「苦しい」と、潜在意識、阿頼耶識に伝えてみましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


悩みは不安は、潜在意識、阿頼耶識にお任せ!救います!
その悩みや苦しさや罪悪感は、

潜在意識、阿頼耶識(神仏)

に任せてください!遠慮なく伝えてください!あなたを窮地から救います!!


今回は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上で、忌み嫌われる「ネガティブ」や「泣き言」についてのエントリーです。
以前も書かせていただいたのですが、弱音って、精神世界では親の敵のように嫌われていますよね。
失敗しても、その失敗を認めてしまえば、弱音の一つくらい誰でも出てしまいます。

恋愛、復縁、結婚の願いであれば、大切な人の言動一つで、心が天国のような景色が広がれば、荒れ果てた寒冷地に取り残されたような気持ちにもなります。

悲しいことですが、他人の失敗やトラブルを知って、何故か腹を立てて「絶対に許さない」と責め立てる人もいます。
復縁の願いも同じで、どうしても一度「失恋」という「失敗」という経緯があるので、「復縁など許さるはずがない!」という断罪するような言葉も飛んできます。

その責め立てる言葉が他人のものであるなら、そんな底意地が悪い人と付き合わなければ問題は解決するのですが、
失恋の事実を振り返って、自分で自分を断罪してしまうことが、往々にしてあるんですよね。

失恋の原因を考えて、その原因を正すことは復縁後に同じことを繰り返さない、一つの知恵となるのですが、その「原因」を別の角度から眺めてみると、「本当に皆さんだけが一方的に悪いのですか?」という疑問が湧いてくるんですよね。(・∀・;)

失恋と経験した、その時間帯にお互いの感情が高ぶって、その結果として失恋しただけなのかもしれません。
会える会えないというタイミングの悪さが重なって、相手の心が離れただけかもしれません。
誰にも言えない恋と、その復縁について悩まれている方であれば、「タイミングの悪さ」は重大な問題なんですよね。

一言「失恋」と言っても、そこの至るまでお互いの様々な要因が重なって、「結果」になっているので、失恋したからと自罰的にならなくても大丈夫なんですよ。(・∀・)
失恋にしても復縁成就にしても、一つの要因だけで結果が出るわけではないんです。

復縁も、

潜在意識、阿頼耶識

が作る、水面下で動いている「目では見えない過程」なども重なって、「達成、成就」となります。
その逆もまた然りなんですよね。(・∀・)

片思いや失恋と、そこからの関係成就は「コインの表と裏」の関係ですので、そこに至る過程も結果が違うだけで、同じような、

潜在意識、阿頼耶識

のご沙汰によって、成し遂げられるんです。(・∀・)

失恋や片思いがあれば、その裏には復縁や恋愛の成就があるということになるんです。
なので、どんなに自分自身を責めるような失恋を経験したとしても、叶わないような片思いに身を焦がしていても、だから「叶えられてしまう」ということになるんですよね。

失敗や欠乏は、責めるものではなく、達成の「道標」という認識でいたほうが、

潜在意識、阿頼耶識

を上手く活用できるということなんですよね。(・∀・)

それでも、自分自身を責めてしまう心って、なかなか抜けないんですよね。

「彼(彼女)をもっと大切にしていれば」
「あの時に戻って、やり直したい!」

そして「苦しい!誰か助けて欲しい!」
このような思いも溢れてきます。

この「苦しい!誰か助けて欲しい」は、流行りの

潜在意識、阿頼耶識

論では、タブー中のタブーなんですよね。
それで「苦しい」と訴えたら、「依存するな!」などとと、酷いことを言われて更に苦しんでしまうことってあるんですよね。

でも、当ブログは大丈夫ですよ!(・∀・)
私自身が「苦しい」と叫び続けて、願望達成出来ましたので、苦しい方の為の、

潜在意識、阿頼耶識

だと確信しております。

では、早速その解決法なのですが、

潜在意識、阿頼耶識

に「苦しい!」と素直に伝えてみると良いんです。(・∀・)
我慢して、ポジティブな世界だけを見ようとするから、その反動で、欠乏感の方にリアリティを感じて、悪循環に陥ってしまうんですよね。

別にネガティブだって、愚痴を言っても、「叶わない!」と叫んでも大丈夫なんですよ。
そういった言動に目くじらを立てて罰するには「人」だけであって、

潜在意識、阿頼耶識

、そして仏様や神様は罰したりしません。(・∀・)

「え?バキュ?ネガティブな言葉や思いを発すれば、そのままの世界が実現されるんじゃないの?」
こう書くと、このようなご質問をいただくかなと拝察します。

いやいや、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される皆様!

阿頼耶識(潜在意識)

は阿弥陀如来様と同一の存在。
その阿弥陀如来様は、悩まれる皆様を救われると誓願されています。

そして、般若心経やに登場される観音菩薩ですが、観音経というお経の中で、「無量百千万億(物凄い人数)の苦しみ悩む人々を救い、解脱させるから、私に苦しみを訴えなさい」と仰られているんです。

「我慢しろ!」ではなく「良いことも悪いことも私(観音菩薩)に何でも伝えてくださいね」と、皆さんが悩みや不安を訴えてくださることをお待ちになられているんです。(・∀・)

そして「解脱」とあるのですが、これは「悟った」という、願望達成からの逃走するスピリチュアル的な「悟り」ではなく、観音菩薩は「現世利益」の菩薩様なので、この問題ばかりで願いが叶わない世界からの「解脱」で、全ての願いが叶えられた世界に移動するという意味での「解脱」ということになるんですよ。(・∀・)

しかし、ただ思考停止して訴えるだけでは、本当に「叶わない世界を作る、アファメーション」になってしまいます。
では、どうすれば良いのでしょうか?

潜在意識、阿頼耶識

、阿弥陀如来、観音菩薩、聖書の神様、どのような存在でも構いません。
ただただ、救ってくれると信じられる存在が、「あなたを救います」と、皆さんに寄り添われているお姿をイメージしていただけましたら幸いです。
その「あなたを救います」とされる、

潜在意識、阿頼耶識

、そして神仏に、素直な気持ちで「苦しい!助けて!」と納得が行くまで訴えられてください。

皆さんが「苦しい!助けて!」という神仏に訴えられれば、その度に「あなたを救います」という約束が、神仏から皆さんに返ってきます。
素直な気持ちで、苦しさや悩み、そして不安を訴えれば、その数だけ神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)救われてしまうんですね。(・∀・)

失恋や失敗で、深く傷つかれている方であれば、一度や二度の訴えでは、とても救われた気分になれないと拝察しますので、100回でも、10000回でも、10億回でも訴えられて救いを体感されてみてくださいね。(・∀・)

「職場や学校に行くのが辛い」と日々悩まれている方であれば、ベッドの中で睡眠に入られるまで、そして出勤中に、訴えて訴えて、救われ続けていただけますと、何かしら不思議な道が拓けますよ。(・∀・)

私などは、自他共認めるスーパーウルトラネガティブマンですが、いつもこの方法と、包まれ瞑想で救われています。
救ってくださる、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)の姿は見えないし、声も聞こえないのですが、とてつもない存在が後ろ盾として、全てから守っていただいている感覚を体感できるんです。(・∀・)

そして、その感覚は現実世界にも反映されて、様々な悩みや不安、そしてトラブルと無縁になれますよ!
もちろん、過去に「ミス」や「失敗」を思われるような経験からも、神仏の「救います」の効果が現れます。


生きていれば誰にでも過去はあるし、その過去は人の目から見れば、責められるものかもしれません。
しかし、人ではなく「他力」である、神仏、そして、

潜在意識、阿頼耶識

は、皆さんを責めることもなく全てを熟知した上で、救ってくれます。

恋愛、復縁、結婚の願いですと、どうしても「あんな言動を取り消したい」とか、後ろめたいと感じる「罪悪感」が過去もあるかもしれません。
叶わない現実に「辛い」と後ろ向きになってしまうこともありますよね。(・∀・)

そんなときは、「あなたを救います」と願われている、神仏、

潜在意識、阿頼耶識

の姿をイメージして、何度も何度も、皆さんのお気持ちを訴えられてくださいね。

それとなのですが、自分のブログのコメント欄で良ければ、皆さんのお気持ちや愚痴をぶつけてみてくださいね。
返信は出来ないのですが、文章にして書くだけでも、スッキリするかもしれません。
神仏には遠く及びませんが、もちろん自分も「叶いますよ」と全て方々のメッセージに、

潜在意識、阿頼耶識

を通してですが、気持ちをお返しいたします。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・愚痴や不満、苦しさを訴えていけないのは、「人」のルール。

潜在意識、阿頼耶識

のルールではありません。
人は苦しいときに「苦しい」と思うのが、当然のあり方なんです。

潜在意識、阿頼耶識

の化身である、阿弥陀如来様、観音菩薩、どちらも皆さんを苦しみや不安から「救う」とされています。
なので、愚痴や不満、罪悪感、悩みなどをどんどん素直に伝えて、その都度「救いますよ」というメッセージを受け取りましょう。

・職場や学校などに行くのが「辛い」と悩まれている方々であれば、一番不安になる、睡眠前と起床後に、神仏や

潜在意識、阿頼耶識

に素直な気持ちで訴え続けて、救われ続けましょう。
どのような過程で救われるのかは、自力の存在である「人」の想像外なのですが、現実的な結果として、しっかり救われますよ。

・恋愛、復縁、結婚などの願望をお持ちで、自罰的であったり他罰的な心境にある場合、何か罪悪感がある場合なども、神仏(

潜在意識、阿頼耶識

)に何度も訴えて救われましょう。
神仏は皆さんの全てを熟知した上で、責めることもなく評価することもなく、ただただ救ってくれます。


本日の内容に関連するエントリーです。よろしければ御覧ください!

愚痴の中にある宝石を発見して、潜在意識、阿頼耶識を活用しよう(前編)(当ブログ内へのリンクです)

愚痴の中にある宝石を発見して、潜在意識、阿頼耶識を活用しよう(後編)(当ブログ内へのリンクです)

潜在意識、阿頼耶識と現状を改善する、包まれ瞑想(当ブログ内へのリンクです)


帰宅後に寝てしまい夜中に目が覚めたので、近所の24時間営業のスーパーマーケットに行ってきました。
お昼とは違うお客さんとすれ違うと、人の営みを感じることが出来ます。
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識、阿頼耶識で恋愛は叶うので、全て諦めましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


大切な人を、潜在意識、阿頼耶識を通して労りましょう
大切な人に変身して、

潜在意識、阿頼耶識

で大切な人をいたわりましょう!
願いが叶えられてしまうので、叶わない(今ここの)現実世界が「降参」してしまいますよ。(・∀・)


今回は、大好評の、恋愛、復縁、結婚の願望を、

潜在意識、阿頼耶識

で叶えるシリーズです。(・∀・)
恋愛系の願望をお持ちの皆さんに、少しでもお役に立てるメッセージを届けられたら嬉しいです!
本日も何卒よろしくお願いします!

さて、皆さんは、大切な人のことを、どれだけご存知ですか?
食べ物の好み、異性の好み、得意なこと、苦手なことなどなど、人って色んな個性がありますよね。(・∀・)

私個人だと、うどんと麻雀に目がありません。(・∀・)
苦手なのは、魚介類と主導権争いを始める人です。
どちらかというと、好きなことをご一緒する人より、苦手なことをしない人とは長いご縁を結べています。

あと、普段はなかなか気付けないのですが、自分自身を大切にするように、こちらを大切に思ってくれている人とは、本当に長いご縁をいただけるなとも痛感しています。
もちろん、そう感じることが出来ると、こちらも相手の方を大切に思えるようになるので、人間関係の好循環が生まれてくるんですよね。(・∀・)

私個人の話は、ほとんどの方には「どうでもいい」という話なのですが、こういった相手の「得意なこと」や「苦手なこと」というのは、恋愛関係や婚姻関係にあると、否が応でも知ることになります。
もし、「好きなことや得意なこと」そして「嫌いなことや苦手なこと」を先取りで知ることが出来れば、復縁成就や結婚生活も先取りでちゃうんですよね。

「でも、どうやって知るの?」という疑問が湧いてきますよね。
そこで、本日みなさんにオススメいたしますのは、「相手に変身して日常生活を送る」という方法です。

以前も同じ提案を書かせていただいておりますので、そちらのエントリーもご覧いただけましたら幸いです。
潜在意識、阿頼耶識で相手に寄り添う、好きな人に変身する瞑想法(リンクです)

今回ご紹介するのは、潜在意識、阿頼耶識で叶った世界を楽しみ瞑想散歩を、大切な人に変身したという気持ちで楽しみます。

例えば、普段の生活で全く知らない第三者が、乗用車からクラクションを鳴らされたり、道端で困っていたりしても、「何があったんだろう?」という程度で、他人事として済ませてしまいますよね。
これが、いざ自分の身に降りかかると、「どうして?」と悲しくもなるし、困ってしまいます。

当事者が自分であるか、他人であるかで、物事の受け止め方って随分と変わってくるんですよね。(・∀・;)
私たちは、大切な人のことを第三者として考えていると、相手が大変な状態でも、「ふーん」で済ませることが多いんです。

それは心が冷たいとか共感性がないからではなく、相手との距離を遠くに感じているからなんですよね。
今まで数多くの方の、恋愛、復縁の願望について、ご相談を受けてきたのですが、復縁の相談というと、どうしても「必死で自分のことしか見えていない」と嫌がられることもあるんですよね。

「私は、私が、私に...」

お相手の都合や、今どのように考えているかなんて一切無しで、自分の都合ばかり。
と、思うでしょ?それが違うんですよ。


復縁希望の方々に「相手は、そんな酷い男性(女性)なんですか?」と言えば、必ず返ってくる言葉があります。

「そんな人じゃないです!」
「優しいとこもたくさんあって!」

どうしても寂しさや不安があるので、その解決を優先してしまいますが、心の中では、ちゃんと相手のことを考えていられるんですよね。
伴侶の帰宅が遅くなれば不安になるし、連絡がつかなければ心配になります。
それと同じことなんです。(・∀・)

復縁の達成を目指される方々の、こういったお気持ちに、優しさとか強さや、達成される世界を感じることが多いです。(・∀・)
恋愛や復縁の達成を目指される方って素晴らしいでしょ?

さて、話は戻りまして、大切な人に変身して生活を送ってみると、何かアクシデントが起きれば、大切な人が傷ついたような感覚に包まれて、「この人を癒やしてあげたい、ここに連れてきてごめんね」という気持ちが湧いてきます。
嬉しいことが起きれば、変身しているから大切な人と二人で、その喜びを共有することが出来るんですよね。

相手の心の中を探って全てを知るのではなく、ただただ、日常的な「喜びと苦手なこと」を一緒に共有してみるだけで、「ああ、大切な人も、こんなことが起きたら嫌だろうな」という、想像力が養えるようになります。

この方法の醍醐味なのですが、嬉しいことがあれば共に喜び、悲しいことがあれば、共に悲しむという、まるで結婚式の誓いのような心的状態を作るところにあるんです。

「あの人はこうしたら喜んでくれるな」と、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、二人で喜ぶことが出来て
「こんなことをされたら悲しむよね」と、大切な人をいたわる気持ちも湧いてきます。

そして、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、二人で喜び、二人で考えることで、「二人で一つ」という、理想的な状態を心の中に作り出す事ができるんです。(・∀・)

大切な人に変身して、美味しいものを食べれば、それはそのまま、大切な人を言葉通り「大切にした」ということになります。
もし変身中にアクシデントが起きて、寂しい気持ちになれば、上で書かせていただいた通り、変身している自分を通して、大切な人をいたわられると拝察するのですが、二人で一人の変身状態になって「いたわる」ので、「伴侶として支え合う心の状態」にいることが出来るようになるんですよね。(・∀・)

まさに、伴侶としての生活の「一番濃い部分」を先取りすることになるんです。

「二人で一人」
「伴侶としての生活」

この状態に慣れていただいて、いつもの瞑想で、

潜在意識、阿頼耶識

に叶えられた世界を受け渡せば、一心同体としての感覚を味わうことができます。

こうなれば、物理法則として叶うことが決まっているので、誰も何も「叶うこと」を覆せません。
恋愛、復縁、結婚の願いに限らず、全ての願いが叶えられてしまうので、叶えられない理由や不安を諦めるしかなくなるんです。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚を叶えてしまう、変身瞑想で、大切な人の「好きなこと」「苦手なこと」を感じ取られてみてくださいね。
深く探ったりする必要はありません。知ることができることも、一般的な「好き」と「苦手」となります。

でも、距離感が遠かったり、寂しさでいっぱいのときは、大切な人のことなのに「他人事」になってしまうんですよね。
なので、変身瞑想で、少しでも普通のことを普通のままに共感するだけで、願望達成に物凄い効果があるんですよ。(・∀・)

休日や、学校やお仕事が終わった時間から実践されてみてくださね!
もちろん、就学、就業中に実践されてみても大丈夫ですよ!


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・復縁を成就なされたい方は、大切な人のことを誰よりも考えていられます。
そのお気持ちに、

潜在意識、阿頼耶識

が願望達成の約束を与えてくれますよ。

・大切な人に変身した気持ちで、お散歩したり、日常生活を営んでみると、お相手の気持ちが伝わってきます。
そこで喜びや悲しみを共有することで、皆さんと大切な人は二人で一つの魂として、恋愛、復縁、結婚の願望を叶えていただけます。

・その日の出来事に合わせて、「嬉しかったね」「こんなとこに連れてきてごめんね」と、大切な人に変身した自分に語りかけるだけで、大切な人との伴侶としての生活を先取りすることが出来ます。
そして、その願いは、

潜在意識、阿頼耶識

によって、強制的に叶えられます。

・強制的に叶えられることは、物理法則として決まったことなので、覆すことは出来ません。

・その願いは叶うので(いい意味で)諦めてください。

潜在意識、阿頼耶識

に降参するしかありません。

恋愛包まれ瞑想についての、エントリーもあわせてご覧いただけましたら幸いです。(・∀・)

恋愛包まれ瞑想で、潜在意識、阿頼耶識が動く!(前編)

恋愛包まれ瞑想で、潜在意識、阿頼耶識が動く!(後編)

そして、コミックマーケットで出展される、姫月先生、ぼの先生もよろしくお願いします!



今月は20エントリー目指して頑張ってます!
というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

コミックマーケット-夏コミ(C92)-で、姫月彩良先生、ぼの先生の作品に触れよう!

本年の8/13(日)に開催される、コミックマーケット -夏コミ(C92)- 3日目で注目の作品を発表される、『姫月彩良ブリュンヒルデ』先生と、『ぼの』先生の特設応援ページです!

当日、東京ビッグサイトに足を運ばれる皆様に、是非チェックいただければ幸いです!


『姫月彩良 ブリュンヒルデ 先生』作、ダークファンタジー『DYRA』のご紹介です。


DYRA 姫月彩良 ブリュンヒルデ 先生作
(イラスト:花リン様)

文明が3度滅びた「その後」の世界の、ようやく文化と文明が蘇り始めた『この地』が舞台のダークファンタジー小説。
片田舎の村で暮らす少年タヌは人喰い狼に襲われ、村が謎の集団の焼き討ちに遭い絶体絶命になった場面で、青い花びらをその身に舞わせながら圧倒的な強さで剣を振るう美女、DYRAとの出会いで救われる。
帰る場所を失ったタヌは「不死身の錬金術師RAAZを殺すために追っている」というDYRAと行動を共にする。
町から町へと移動する中、タヌは行方不明になった両親を捜そうと心に決めるが、次々と陰謀や悪意の手が伸びてくる。(姫月先生)

DYRA ~La gotico amore e vendetta storia~
「小説家になろう」での連載ページ
http://mypage.syosetu.com/499510/

「Pixiv」での連載ページ
https://www.pixiv.net/series.php?id=786978


-商品情報-

  文庫版 DYRA (A6文庫サイズ 200P -500円-)
   "DYRA the Paperback"

  電子書籍版 DYRA (A6文庫サイズ 202P -300円-)
   "DYRA the Digital"

  限定特典付 DYRA (A6文庫サイズ 200P -700円-)
   CielPさんコラボのイメージソング"Rose Bleue"付! -数量限定-
   "DYRA the Xtreme"

DYRA タイアップ曲『rose bleue』(作詞・作曲 CielP様)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31649052




壮大な世界観ですよね!
自分も姫月先生作の『DYRA』を拝読したのですが、大人がどっぷりハマれるファンタジーアース小説です。
魅力溢れる個性的な登場人物、時を超えて絡み合う思いと感情。

読み初めたら止まらない姫月作品。
圧倒的な表現力と、悪意と「この地」の描写。

「この物語の結末はどうなるんだろう...」

本当は怖いグリム童話を愛読されている大人の女性や、ファンタジーだからこそ、作品と世界観を味わい尽くせる。
活字を愛される皆様に特にオススメです!

「姫月彩良!?こんな作家が日本にいたのか!受賞経験がある覆面のプロか?」と、皆様がビックリされると確信しております。




『ぼの先生』作、『月の女神と夜の女王』のご紹介です。


月の女神と夜の女王 ぼの 先生作
(イラスト:うなぎ様)

北関東の地方都市に住む、とある双子の姉妹の物語。
妹の月姫(ルナ)は学校と父親の経営するコンビニでのアルバイトに追われていた。
姉の裏月(ヘカテー)は高校を中退し、実家を飛びだしてバンド活動をしていた。
二人はともに育ったのにいつしかすれ違い、互いに拒絶するようになってしまう。
各章毎に、姉妹+αの視点が入れ替わりある結末へと向かう。(ぼの先生)

月の女神と夜の女王

「小説家になろう」連載ページ
http://ncode.syosetu.com/n0290dz/


-商品情報-

  月の女神と夜の女王 (A6文庫サイズ 342P -500円-)




誰もが経験した、葛藤、そして解放への迷い。

新進気鋭の若き作家、ぼの先生が描かれる『ルナヘカ』には共感の世界が詰め込まれています。
姫月先生とお話する機会がありまして、「ぼの先生の作品を、心の世界を旅される方々に是非ご覧いただきたいです」と仰られていたのを覚えております。

近すぎるから、遠くなってしまう関係って大人になってもありますよね。
そして誰もが考える、あの頃にあったかもしれない「もしも」という別の生き方。
双子という鏡のようなお互いを意識する姉妹が、「if...」を余すことなくお届けします!

私達があの頃に置いてきた、忘れ物の欠片を拾い集める記憶の旅。
瑞々しい心の描写。

ルナ(月姫)とヘカテー(裏月)の物語と通して、鏡の中のもう一人の自分に出会える作品です。





日程:8/13(日)コミックマーケット -夏コミ(C92)- 3日目
販売会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
東2ホール R-04a サークル名:11PK(イレブンピーケー)様




姫月先生、ぼの先生、お二人の作家さんが織りなす「青と月の世界」
秋の夜長に最適な、読み応え十分な作品ですので、何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m


引き続き、同時更新
【聖書シリーズ】誰が怒っても否定しても、潜在意識、阿頼耶識は見捨てませんも、よろしくお願いします!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

【聖書シリーズ】誰が怒っても否定しても、潜在意識、阿頼耶識は見捨てません

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


誰かが怒るのは、潜在意識、阿頼耶識であなたの成功を知り怯えるから
男性「厳しさも愛だぞ!」
いえいえ、皆さんの成功を、

潜在意識、阿頼耶識

を通して知ったので、怒っているだけなんですよ。なので怖がらなくて大丈夫!安心されてくださいね。


今回も、聖書に見える、

潜在意識、阿頼耶識

の法則についてのエントリーです。
皆さんは、「こんな願いがある」とうっかり口にして、否定されたことってありませんか?
もしかしたら、「そんな心根で願いが叶うか!」と酷いことを言われた経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

酷い対応って、呪いの言葉をぶつけられるようなもので、言葉を受け取る側の心を深く傷つけてしまうんですよね。(・∀・;)

この「呪い」にも似た否定の言葉を受けたときって、立ち直るのにも時間がかかるもので、心の状態によっては、

潜在意識、阿頼耶識

の活用なんて出来る状態ではなくなるかもしれません。

「他人の言葉なんて無視すればいいじゃん」
このような問題には、このような定番の返答がつきものなのですが、「言うは易し行うは難し」なんですよね。
出来る人には出来ますが、心の状態が弱っている人には、自分の中で「無視すればいい」で済ませるのは無理な話なんですよね。(・∀・;)

聖書シリーズということで、エントリーを書かせていただいているのですが、もちろん聖書の中にもこういった状態にあるときの、救いの知恵がちゃんと記されているんです。


本日紹介させていただく一節です。(・∀・)




あなたの神である主はバラムに耳を貸そうとはせず、
かえって主は、あなたのために、呪いを祝福に変えられた。
あなたの主は、あなたを愛しておられるからである。

(申命記23章5)




キリスト教の世界には「バラム」という存在が複数存在しています。
ますは、バラムという悪魔。
人を賢くする悪魔と言われています。

そして今回、申命記に登場するバラムは「人」です。
このバラムという人は、旧約聖書(キリスト誕生以前の話)と新約聖書(キリスト誕生後の話)で、扱いが少し違っています。

このバラムは、いったいどのような人だったのかというと、占い師を生業としていて、異教の国の人でありながら、聖書の神と度々接触した人でした。

バラムはイスラエルの人々の成功を恐れた国王から、「報酬ははずむから、イスラエルの民を呪って欲しい」と度々要請を受けて、何度もイスラエルの人々を呪おうとするのですが、その都度、愛する我が子であるイスラエルの人々を守りたい神の力により、「呪い」の言葉を発しようとしても、なぜか「イスラエルの人々を祝福する言葉」しか発することしか出来なかったというエピソードを残しています。

不思議なエピソードですよね。

イスラエルの人々をバラムに呪わせようとした王様には、「成功を阻止したい」という明確な目的が書かれているのですが、実は、聖書以外の心理学の書籍にも、ほぼ同じような内容が書かれているんです。(・∀・)

皆さんは「アドラー心理学」について書かれた本を、ご存知でしょうか?
対人関係でのストレスが社会問題化する現代、注目を浴びる心理学の本で、実践的なエッセンスが詰まった本です。

そのアドラー心理学によれば、人は「怒りたいから怒る理由を探す」のであって「理由があって怒るのではない」とされているんですよね。
言葉的に適当ではないかもしれませんが、「厳しくしたいから厳しい言葉をぶつける」ということなんです。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成したいだけなのに、「どうして、こんなことを言われないといけないの?怒られるの?」という辛い経験をなされた方もいらっしゃると拝察するのですが、それは相手の目的が「否定する」ことにあるからなんです。

まさに、バラムの「呪い」ですよね。(・∀・;)

恋愛、復縁、結婚の願望を達成されたい方であれば、「特定の人との恋愛を達成するなんて!」という言葉を拝見されて、「どうして...」と落ち込まれたことはありませんか?
もしかしたら、叱咤激励を理由に、ストレス発散の八つ当たりをされた方もいらっしゃるかもしれません。

ここで、人と人の関係から離れて考えてみると、とても興味深いことが見えてきます。
「あなたの主は、あなたを愛しておられるからである」とされている、神様は皆さんに辛く当たらないし、聖書を離れた仏教の経典でも、苦しむ我が子を一番に救いたいのが、

潜在意識、阿頼耶識

の化身である、仏様の願いであるとされているんですよね。(・∀・)

なので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用する上で、厳しいことを言われても、辛く当たられても、気にする必要は全く無いんです。
ただ「無視すればいい」とするのではなく、「この厳しい言葉には何の意味もないから相手にしないでいい」と理解すると、気持ちが楽になりませんか?(・∀・)

話はアドラー心理学から、聖書の世界に戻ります。
イスラエルの人々の成功を恐れた王は、冒頭で書かせていただいたとおり、バラムにその成功を妨害するように依頼するのですが、「恐れている=願望が達成されることを知っている」という事実が見えてきます。


本日、どんな呪いの言葉も、皆さんを愛される神(

潜在意識、阿頼耶識

)が、祝福の言葉に変えられたエピソードを紹介しているのですが、恐らく「本当にそのような奇跡があったなら、私に辛くあたる人がいるのはなぜ?」という疑問を持たれた方も多いと拝察しております。(・∀・;)

その疑問に関しましては、本日のエントリーの半ばで書かせていただいた、アドラー心理学の知恵に答えを見ることができます。

辛く当たられることは、お相手が皆さんの成功が「実在する」と知っているから、それを止めるために厳しくするのであって、視点を変えれば、意地悪な辛い言葉も「達成が約束された世界を知るための祝福の言葉」であると気付けるんですよね。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚の願いについても同じことが言えるんですよ。
大切な人が冷たい態度を取るのも、酷い言葉を浴びせるのも、お相手が「皆さんとの恋愛や復縁、そして結婚が成就された世界を無自覚に知っている」からなんです。(・∀・)

どんなに関係が悪化していても、どれだけ嫌われていても、そこからも願いを達成できることが出来るので、願望達成までの過程にある関係が改善しない時期は、どうしても大切な人の態度や反応が悪くなったりするんです。(・∀・;)

でも、どんな状態からでも叶うからと、お相手に迷惑をかけ続ければ問題が増えて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用としても、悩みや不安ばかりが増えて、願望達成に集中できなくなるので、気をつけてくださいね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚の願いを達成されようとすると、「好きな人の態度が悪化したのですが、これは好転反応ですか?」というご質問をいただくことが多いのですが、願いが達成されて成功する世界を知るがゆえに、周りの反応が変わることを考えてみると、「大丈夫ですよ、好転反応ですよ」という答えを確信できるんです。(・∀・)

そして、皆さんの願望を否定するような厳しい言葉も、皆さんの願望達成が約束されているからこその、戸惑いの反応と理解すると、世界が、神様や仏様、そして、

潜在意識、阿頼耶識

からの祝福の言葉で満ち溢れていることを、理屈ではなく心身で体感できますよね。(・∀・)

厳しい言葉を浴び続けて苦労をされている方も、今日から「この言葉の量だけ成功があるんだ」と意識していただけましたら幸いです。

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚、社会的な成功、夢の実現、全てを手にしましょうね!(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・皆さんが怒られたり厳しい言葉を浴びせられても、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)だけは、決して皆さんを叱りもしないし、怒りもしません。
怒っている人が怒りたいから、その理由を探しているから怒るだけです。

・怒ることは自力です。皆さんが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される中で、向き合われて活用されるのは「他力(潜在意識)」ですので、怒られたり叱られるときは、そもそも会話が噛み合っていません。

・厳しくされたり、怒られたりするのは、相手が皆さんの成功に戸惑っているからそうなります。
アドラー心理学では、「怒りたいから理由を探す」とされていて「理由があって怒るのではない」とされています。
言葉は適当ではないのですが、皆さんの願望達成や成功が約束されているがゆえの「意地悪」だと認識してみると、腑に落ちるかと拝察します。

・恋愛、復縁、結婚の願いも同じ理由で、大切な人の態度が悪化することがあります。
関係や感情が悪化している中で、恋愛成就を無自覚に確信してしまえば、当然拒絶する反応を取られます。
しかし、それも願望が達成された世界があることを知る手がかりになります。
この状態を、かのジョセフ・マーフィー博士は「好転反応」と定義しました。

・厳しくするのは人の都合(自力)、愛情で包んで願望達成に導いてくれるのが、聖書の神様(

潜在意識、阿頼耶識

)の流儀です。

・どんな厳しい言葉や態度を目の当たりにされても、その裏側には、

潜在意識、阿頼耶識

が準備してくれている、願望が達成された世界があるからだと認識してみてくださいね。


全ての願望が達成される、

潜在意識、阿頼耶識

の世界と、今ここ(自力の世界)はコインの裏表の世界であり、欠乏感や、不安や悩みの量だけ、願望が達成された世界があると、いつもブログに書かせていただいておりますが、他人様への呪いである厳しい言葉もまた、願望達成もコインの裏表の関係なんですよね。(・∀・)

なので、安心して、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していただいて、神様や仏様に包まれて守られる毎日を楽しんでいただけましたら嬉しいです。
今がどんなに願いが叶わない世界に見えても、その願いは強制的に達成されます!(・∀・)


というわけで、8/13のコミックマーケット(3日目)で、作品を紹介される、二人の作家さん共々、当ブログもよろしくお願いします!
また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

【聖書シリーズ】一粒の麦と、潜在意識、阿頼耶識

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


種を蒔くから実りがある。潜在意識、阿頼耶識の法則ですよね。
種がその生を終えるから、発芽があり、実りがあります。ヨハネによる福音書に書かれる一節は、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と同じですね。(・∀・)


今回は、ご高評をいただいている、聖書に見る、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法です!(・∀・)
物語としても壮大で、実用的な成功法則が溢れている聖書。
こんな素晴らしい知恵を、皆さんがお持ちの願望に活用しないのは勿体無いですよね。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚の願望をお持ちの方であれば、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)が「仲人」としての、お力添えをいただけるのは、とても心強いかと拝察します。
就活を頑張られている方であれば、神様が最高のエージェントとして、皆さんを応援してくださることを想像してみると、今ここ(叶わない世界)で頑張られている分だけ、安心感を得ていただけるのではないでしょうか?

というわけで、聖書に見える願いが叶えられた世界シリーズの始まりです!
本日も何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m

新約聖書の中に第四の福音書と呼ばれる「ヨハネによる福音書」があります。
このヨハネによる福音書は、かの宗教改革者として名高い、マルティン・ルターにも高く評価されているものです。(・∀・)
福音書と言えば、ルカ、マタイ、マタイの名高いのですが、ヨハネによる福音書は、聖書の世界観を深く伝えるものとして、とても高く評価されているんです。

ヨハネと言えば「黙示録」と「手紙」も、前者は預言書として、後者はイエスの心を信じれば永遠を得るという、圧倒的な世界観で評価されているのですが、今回はヨハネが残した「福音書」がテーマとなります。(・∀・)


「ヨハネによる福音書」の中に、このような一節があります。



もし一粒の麦が地に落ちて死ななかったならば、一粒の麦にすぎない
しかし死んだならば、豊かに実りを結ぶようになる
(ヨハネによる福音書12章24)




「死」という物騒な一文字が出てくるので、驚いてしまいますよね。(・∀・;)
この「死」とは、いったい何を意味して、その正反対の意味であろう「生」とは何を指しているのか、皆さんも気になってしまいますよね。(・∀・)

ヨハネによる福音書に記されている、この話を、恋愛、復縁、結婚の願いに沿って考えてみましょう。

まず、麦が地に落ちて「死」を迎えるということは、麦が種としての生涯を終えるということです。
麦が地に落ちて、その生涯を終えれば、その種から芽が出て新しい命として、豊かな実りとなります。(・∀・)

「死」と「生」は切り離されたものではなく、絶えずサイクルする一対の存在として、ヨハネによる福音書の12章で説かれているんですよね。
もし、麦が種のままで大地に落ちずに、例えばコンクリートの上にでも落ちてしまえば(当時はコンクリートはありませんでしたが...)麦は麦の形のまま、芽が出ることもなく、ひょっとしたら地中深くから化石として発見されるかもしれません。(・∀・;)

この「死」を、復縁を願うスタート地点になる「失恋」や、誰かを好きになったけど関係が成就していない「片思い」のスタートと考えてみると、全ての願いを叶えてくれる、

潜在意識、阿頼耶識

的な、とても興味深い世界観が見えてきます。(・∀・)

失恋があるから、復縁が達成されるという、恋愛関係のサイクルがあると気づくことが出来るんですよね。
同じように、好きな人が振り向いてくれないという、欠乏した状態である「片思い」の期間も、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、死(欠乏)と生(達成)のサイクル期間にあることが理解できます。

復縁を願われる方であれば、失恋をした瞬間を思い出すだけで辛いですよね。
あの瞬間に「心が引き裂かれて死んでしまった」とさえも、考えられる方も多いのではないでしょうか?

同じように、片思いの願望を達成されたい方も、大好きな人が他の異性と仲良くしていたり、態度が素っ気ないと、その都度「失恋」を経験したような気持ちになりますよね。(・∀・;)

でも、そこで自分自身では太刀打ちできない、「死」とさえ感じる辛い時間があったからこそ、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛でしたり、復縁、結婚の願いを叶えようと、願望が願望として皆さんの心に湧いてくるのも事実なんです。

そして、最も重要なことは、「願望は達成できるから、願望として心から湧いてくる」ということなんですよね。(・∀・)

欠乏があって、願いが湧いてきて、その願いは「達成できるから心から湧く」という、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成の流れも、ヨハネによる福音書にある「死」と「生」のサイクルと全く同じなんです。(・∀・)

使徒ヨハネは、「麦の種」という表現を使って、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)による、願望達成が約束されていることを、後世に残したのですが、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起の、阿頼耶識縁起には、この世界の全ての事象(願望達成も含む)が予め準備されていて、そこにイメージの「種子」が根付いて、その芽を出すことで、恋愛、復縁、結婚、就活、それ以外の「全ての願望が達成される」とされているのが、興味深いですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成する、東西の叡智の共通点が見えてきます。(・∀・)

なので、失恋して凹んでも、ネガティブになっても大丈夫なので、安心されてくださいね。(・∀・)
凹んだり、心の状態が落ちて(ネガティブや欠乏を知って)、初めて本心や願望を発見できたり、

潜在意識、阿頼耶識

の法則や、「願望が達成される」という事実に気付けることもあるんですよね。

失ったからこそ、本当に達成したい幸せや、本心から叶えたい願望との出会いもあるんですよね。
そして、その幸せな世界や、叶えたい願望は、聖書であれば神様との契約として、仏教であれば、仏様が我が子を思う慈悲の心で強制的に叶えられてしまうんです。(・∀・)

そう考えると、失恋や大切な人の素っ気ない態度さえも、最善に続く道であるとも思えてきますよね。
そして、その思いは、儚い思いのまま終わるものではなく、本当に達成されてしまうので、失ったことさえ達成の喜びになるんです。(・∀・)

以前、潜在意識、阿頼耶識で願望を達成することは、コインの裏表のようなものですよと書かせていただいたことがあります。(・∀・)


コインの裏表について書かせてただいた、当ブログの参考エントリーです。
よろしければご覧ください!(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識の「ご縁」を知りましょう(慈愛法編)

五智に見る、潜在意識、阿頼耶識、願望達成の素晴らしき関係

悲しく無理に思える願いほど、潜在意識、阿頼耶識に祝福される

「悩み」多きことは、潜在意識、阿頼耶識、仏様に愛されているから

(全て当ブログ内のリンクとなっております)


このように、「悩み」「不安」「欠乏」「寂しさ」と、願望達成はコインの裏表の関係と同じで、ネガティブな気持ちが強い分だけ、その願望が達成されることが約束されているんですよね。(・∀・)
不安や悩みの大きさは、願望を達成するため、

潜在意識、阿頼耶識

に蒔く「種の大きさ」だとイメージしていただけましたらと考えております。

新約聖書の中でも特に高く評価されている、「ヨハネによる福音書」の世界観に、皆さんの願望を当てはめて考えてみると
失恋や、ひょっとしたら上手く行かない片思いや就活を経験されて、「欠乏感」を感じられても、それは願望の種が、エデンの園や、

潜在意識、阿頼耶識

に撒かれて、種としての生を終えて、「芽」としての新しい生の期間に入ったということなんですよね。

そして、種としての期間、芽としての期間、そして豊かな実をもたらしてくれる、サイクルの中で、その種のDNAが失われたり、変わったりすることもありえないんです。(・∀・)

なので、サイクル期間があるからと言って、大好きな人を諦めて新しい恋との成就に進むのではなく、失恋をした相手との恋愛成就であったり復縁成就も、DNAが代々受け継がれるように続き、

潜在意識、阿頼耶識

の法則により達成されるということになります。

本日の聖書に見える願いが叶えられるシリーズはいかがでしたか?
皆さんの願いは、それがどんな願いでも、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)が達成してくれるという、世界の景色を少しでもご覧いただけたなら、これ以上の喜びはありません。

その願いは叶えられますので、「安心感」を感じられてみてくださいね!


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・「死」と「生」は切り離された概念ではなく、一対の概念です。
なので、「失恋」という心が死んでしまいそうな瞬間や、切ない「片思い」には、「達成」が一対の世界として存在します。

・恋愛が出来るから、失恋が出来ます。それと全く同じで、失恋が出来るから、また復縁も出来ます。
失ったかか得たかは、我々人間の自力の視点であって、他力(

潜在意識、阿頼耶識

)の視点では、どちらも等しく可能であるということなんです。

・この一対の考えは、「

潜在意識、阿頼耶識

の法則は、コインの裏表」であることをイメージしていただければ幸いです。

・「不安」「欠乏」「悩み」に悩まれている方々も、そのネガティブ(叶えたいと願う気持ち)の量だけ、願望の達成が約束されているということですので、どうか安心されてくださいね。

・自力では難しくても、他力(

潜在意識、阿頼耶識、神様

の法則であれば願いはかないます。法則の「法」は、仏法、法律など、誰にでも等しく適用されるもので、再現性がある力であるという意味なんです。


というわけで、今日はここまでです!
目指せ月に20更新!また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

重すぎる責任は捨てて、潜在意識、阿頼耶識に委ねよう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識のトラックに責任も任せましょう
神仏運送会社に責任も任せましょう。

潜在意識、阿頼耶識

のトラック君が最善の形で遠いどこかに運んで解決してくれますよ。


今回は、恋愛、復縁、結婚もなのですが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して願望を達成する上で、私個人がとても大切にしていることを書かせていただければと考えております。
本日も何卒よろしくお願いいたします!

さて、以前数回に分けて(数年にまたいで)、「責任」について書かせていただいたことがあります。

「責任を取ることは、自分が所有している意識を作る」ということと
(責任を感じることで、潜在意識、阿頼耶識は他人も変える(リンクです)

「他人の責任まで被らない」というエントリーだったのですが
潜在意識、阿頼耶識を活用するなら、他人の責任まで背負わない(リンクです)

ただ、「責任」とだけ書いてしまうと、やはり世界の全てを自分自身が背負ってしまう辛さを感じてしまうんですよね。(・∀・;)
そして、責任感が強い方ですと、「あの問題も」「この問題も」「あの人の悩みも」「その人の不幸も」と背負い込んでしまうんですよね。
まだ背負い込む元気があるのなら良いのですが、例えば「失恋」や「借金」「失業」などで、心が疲れ切っている状態なのに、「責任を感じてください」または「行動してください」なんて言われたら、鬼畜外道の言葉のように聞こえてしまいますよね。(・∀・;)


なので、今回は重たく感じてしまう「責任」という概念を可能な限り回避しつつ、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚に限らず、全ての願望を達成する考え方をお伝えできれば幸いです。

いつも、恋愛、復縁、結婚の話を例にあげて書かせていただいているので、今回も同じ例で書かせていただきますね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、恋愛、復縁、結婚の願いを達成する際の「責任」と言うと、皆さんはどのようなことを連想されますか?

「復縁や結婚をする、相手を喜ばせ続けなければいけない」
「あんなお世話、こんなお世話、常に相手の気持ちを優先して、関係を持続させる」
「男性だから、頼れる人間であり続けなければならない」
「女性だから、彼を癒やし続けなければいけない」

覚悟としては立派だと思うのですが、こんな辛い事を続けている夫婦なんて、世界に一組もいないと思うんです。(・∀・;)
周りから見れば、「そうそう、そういう姿勢が大切だ」と乾いた褒め言葉は飛んでくるかもしれませんが、人生や結婚生活は苦行じゃないんですよね。

「(願いに)責任を取れ!」「(達成する)覚悟をしろ!」
これじゃ大岡越前や、遠山の金さんに裁かれる罪人みたいな扱いじゃないですか?(・∀・;)

そのような物騒なことを言っているとしたら、それは他人様の人生に介入したい「人間」だけなんです。

皆さんが楽して成功したり願望を達成すれば、腹を立てる人は世界に一定数います。
同じように、皆さんが行動せずに成功を収めてしまえば、烈火の如く怒る人もいるんですよね。(・∀・;)

自力でやっても結果が出なかった側の我々とすれば、そんな、紐なしバンジージャンプみたいな無理難題を押し付けられても困るんですよね。(・∀・;)

潜在意識、阿頼耶識

の法則を活用することは、「自力」ではなく「他力(仏様の力)」を委ねるのが大前提となります。
なので、どうせ他力を活用するのであれば、「責任」さえも、仏様や神様に背負って貰えば良いんです。(・∀・)

「そんなの無責任極まりない!」という声も聞こえてくるかもしれませんが、大丈夫です。
「あの人を幸せにする」という責任を感じている方がいらっしゃるのであれば、それも、

潜在意識、阿頼耶識

や神仏に任せてしまえば、そもそも最善の形で責任を果たせてしまうんですよね。

責任を意識するのは、願望達成を迎える「人」として正しい姿勢なのですが、それを全て自分が果たさないといけないと考えるのは誤解なんですよね。

洗濯物を冬の冷たい川の水で洗わないと家庭人としての責任を果たしてないというのは、間違っているのと同じなんです。
洗濯機を使って選択しても、食洗機を使って食器を綺麗にしても、それで十分なんですよね。
過程ではなく結果を重視するのが、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した願望達成なので、結果良ければ全て良しなんです。(・∀・)

川の冷たい水で洗わなければいけない。これは自力です。
洗濯機や食洗機に任せて結果だけ受け取る。これは他力です。
(この話は例え話です)

なので、恋愛、復縁、結婚の願いを叶えようと、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法を実践されている方であれば、あれこれ大切な人のことを考えてしまうと疲れませんか?

その原因は、恐らく「責任」や「覚悟」みたいな言葉が願望に重くのしかかって、他力ではなく、好きな人との一対一の関係を心の中で作られてしまっているからだと拝察します。

「あの人にこんなことをしなきゃ」
「あの人に人生を捧げて尽くさなきゃ」

このような世界が出来上がってしまい、願いを叶えるのが、

潜在意識、阿頼耶識

ではなくて、「あの人(=自力)」になってしまうんですよね。(・∀・;)

願いを叶えてくれるのは、「あの人」ではなくて、

潜在意識、阿頼耶識

なんですよね。
なので、間に第三者をはさむと良いんです。(・∀・)
その第三者は、もちろん神仏であってり、

潜在意識、阿頼耶識

です。


今ここ(願いが叶わない世界)に我執してしまうと、叶わない世界の大切な人とだけ向き合うことになります。

↓このような感じですね。
自分⇔相手

他力に任せて、願望達成に執着(サンスクリット語で理解の意味)できれば、お二人の間に神仏が入って仲人となってくれます。

↓同じくこのような感じです。
自分⇔神仏(潜在意識)⇔相手

この神仏を間に入れる方法は、会社経営の現場でも活用されているんですよ。(・∀・)
神棚を祀られて、その神棚を大切にされている企業さんは、そうではない企業さん(祀ってない、祀っても大切にしていない)と比べて、倒産する確率に天と地ほどの差があるそうです。

他力に委ねることで、取る必要のない責任の全てを神仏が引き受けてくださり、神仏の現世利益のご加護で現実的な利益を上げることが出来るから、いつまでも経営を続けていけることが、その理由だそうです。

恋愛、復縁、結婚の願望も同じことなんですよね。(・∀・)
まずは、大切な人との幸せな生活を先取りして、そのイメージを、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡すことだけに集中して、いらぬ責任は他力に任せてしまいましょう。

あえて「責任」について一つだけ書かせていただきますと
「自分が嫌なことは相手にもしない」だけで、責任は十分果たしているんですよね。

なので、色々背負わず、責任を背負い込まず、まずは「他力」である、

潜在意識、阿頼耶識

に全てを任せて、今ここの願いが叶わない世界に縛られないことで、ラクに願望を達成していただけましたらと願っております。(・∀・)

あれこれと責任を背負わずとも、願いは叶えられてしまうので、それで良いんです!(・∀・)



本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・今ここ(願いが叶わない世界)で大変な目に遭っているのに、責任や決断を急かすのは悪手中の悪手です。

・色々と責任を背負い込んでしまえば、願いが叶わないばかりか、気苦労ばかり増えてしまいます。

・責任や決断は、自力の範疇に入るものなので、「他人に迷惑をかけない」くらいで丁度いいです。
背負いすぎれば、解決するべき問題や課題が、ねずみ算式に増えるだけです。

・あまり責任感が強いと、他人の責任まで背負わされて、苦労してしまいますよ。
そういう生き方は、自分を痛め付ける「親不孝」な生き方でしかありません。親とは仏と、

潜在意識、阿頼耶識

のことです。

・人は他人に支配欲や同調圧力を向けるとき、「責任」「行動」「決意」という他罰的な言葉を投げかけます。
それを言う本人が責任を取る姿を見ることは、ほとんどありません。

・恋愛、復縁、結婚の願いでありましたら、「おかえりなさい」の世界を大切にすることが、責任を最善の形で果たしたことになります。
潜在意識、阿頼耶識で伝える「おかえりなさい」のエントリー

潜在意識、阿頼耶識

で他人(Aさん)は変えられます。それは別の世界で、別の他人(Aさん)と出会うからそうなります。その達成感を得るために、責任を感じることは必要ですが、「他人に迷惑をかけない」だけで十分なんです。


幸せになるんだから、重たい責任は、神様や仏様に背負ってもらいましょう!
重たい荷物(責任)は、安心のクロネコヤマトさん(仏)か、信頼の佐川急便さん(神)に任せて、皆さんはヘリコプターで願望達成の目的地に向かわれれば、それでいいんです。(・∀・)


というわけで、また近日中に!
良き、

潜在意識、阿頼耶識

活用を!(・∀・)ノ

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

潜在意識「おかえりなさい!」

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識を活用しながら待ちましょう
自信がない人のための、

潜在意識、阿頼耶識

活用法。伴侶を待つ「おかえりなさい」の気持ちで家事を楽しんで新婚生活を先取りしましょう。


今回も、恋愛、復縁、結婚の願望を達成するエントリーとなります。
さて、早速なのですが、皆さんの気持ちは、ちゃんと大切な人に向かってますか?

「向かってます」
このようにお答えいただいた方は、素晴らしいです。(・∀・)
その願いは、疑うことなく叶うと拝察します。

「自信がありません」
このようにお答えいただいた方は、さらに素晴らしいです!(・∀・)
その願いが、叶わないことはありえないと断言できます。

願望達成に自信を持つ人は、

潜在意識、阿頼耶識

は法則通り、その願いを必ず叶えてくれます。
自信を持てない人であれば、

潜在意識、阿頼耶識

の化身である阿弥陀如来が、皆さんの願いを見捨てるはずがないからです。

自信がある人が叶えられるのであれば、自信がない人の願いが叶わないはずがない。
それが、潜在意識、阿頼耶識の法則を、悪人正機説と重ねて、願望に思いを馳せてみると、それが事実だということになるんですよね。

自信がない方は、どちらかというと「内向きな思考」をされることが多いのではないでしょうか?
自信がある人のように、どんどん自分の考えを上手く表現したりすることが出来ないんですよね。(・∀・;)

大切に思う異性を見ても、言葉の表現力に自信が持てないので、声をかけることも出来ないかもしれません。
ですので、デートに誘おうと思って声をかけるとしても、一大決心が必要で、その場の結果を、白か黒か?イエスかノーかで判断されて、ノーであれば「もうダメだ」と気を落とされることも多いかと拝察します。

こう書いてしまうと、「白黒の判断は、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法的にNGなのに、どうして自信がない人の願いは必ず叶うの?」という疑問が湧いてきますよね。

どうして、自信がある人よりも願いが叶ってしまうのかと申しますと、「そもそも大切な異性を誘う勇気がない」からです。

自信があって異性を誘うのは、自力の世界なんですよね。
自力でも上手く立ち回る人であれば、恋愛、復縁、結婚の願いも、難なく「自力(行動)」で叶えられてしまいます。

自信がない人のケースですと、まず「相手が誘ってくれないかな」という思考になるんですよね。
でも、そういう都合の良い話は、この世界のどこを探してもありません。
なので、

潜在意識、阿頼耶識

という「他力(神仏の力)」を活用される道を発見されます。

この願いが叶わない、今ここの自力の世界だけに限定すれば、当然ですが自信や行動(自力)で高い能力を持たれている人のほうが圧倒的に有利なんですよね。
ですので、口が上手い人や行動力がある人が、好きな人をデートに誘って、そのまま連れ去ってしまうという場面を目にしてしまうことになるんです。

「あなたのためだ!行動をしろしろ」しつこく言ってる人って、モテる男性や女性ばかりなんですよね。
彼らや彼女らは純粋な親切心で言っているので、悪気は一切ないのですが、そもそも自力でなんとか出来る人なので、

潜在意識、阿頼耶識

の法則を説いていたとしても、結論は「自力重視=叶わない世界での立ち回り方」になってしまうんです。

ただ、自力の人が成功出来るのは、「今ここ=願いが叶わない世界」だけなんですよね。

でも、皆さんは違います。

潜在意識、阿頼耶識

の法則は、今ここ(願いが叶わない世界)から離れて、何億、何十兆と広がる、恋愛、復縁、結婚などの願いが叶えられている世界を自由に手にする願望達成法ですので、自力に頼らずとも、他力(潜在意識)により全ての願いを強制的で再現性もある法則に叶えていただけるんです。(・∀・)

なので、自信に溢れる自力(行動)で願いが叶えられるのであれば、後ろ向きな人の為の、

潜在意識、阿頼耶識

(他力)を活用すれば、なお願いが叶えられるという結論になるんです。(・∀・)


では、後ろ向きで自信が持てず、大切な人に声すらかけることが出来ない人は、どうすれば良いのでしょうか?
相手に向けて「好き」とか「愛してる」とか語りかけることを一切止めて、

潜在意識、阿頼耶識

に願いが叶えられたイメージだけを刻印されて、「待つ」ことをおすすめいたします。

自力である「行動」と正反対の概念になるのですが、自信が持てない人は、それで大丈夫なんですよ。(・∀・)

後ろ向きなら、その後ろ向きで自信がなく、砂で出来た城のような「脆い愛情」を相手に向けたりせずに、ただただ「大切な人が部屋のドアから帰宅されることを待つ」ことで願いも叶えられるんですよね。

それで願望が達成できるの?という疑問をお持ちの方も多いかもしれません。
ここでなのですが、自信を持てない方に、大切な人が部屋のドアを開けて入ってくるイメージをお試しいただけたら幸いです。
そして、そのイメージの彼(彼女)に「おかえりなさい」と心で語りかけていただけますと、不思議な安心感が湧いてきませんか?

どうして、この不思議な「安心感」が湧いてくるのでしょうか?
それは自信を持てないがゆえに、皆さんの気持ちが内に向いてることに理由があるんです。(・∀・)
自分の部屋、誘わずに大切な人が帰ってくる、「おかえりなさい」と語りかける。
この全ては、自分の世界だけで完結できる、

潜在意識、阿頼耶識

の活用法なんですよね。

気持ちが内向きな人が、イメージの全てを内に向ける。
ただこれだけの理由なのですが、内向きな人が外向きの行動や自信を持ってチャレンジする「自力」を活用されても、それは自家用車で反対車線を逆走しているような状態になります。
ですので、不安や悩みばかりが先行する景色を見ることになってしまうんですよね。

そして無闇に相手の世界に土足で入り込むこともないので、自力よりも願望がスムーズに達成される効果もあるんです。(・∀・)

本日提案させていただいた、内向きな人だから活用できる「おかえりなさい」とイメージする方法。
皆さんの存在とお部屋が、大切な人にとっての「帰るべき場所」にもなる方法ですので、是非とも実践されてみてくださいね。

そして、安心感と共に、

潜在意識、阿頼耶識

を活用することで、誰が何を言っても邪魔をしても「強制的に願いが叶う法則」の力を体感していただけましたら幸いです。m(_ _)m


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・自身がある人は、その願望を必ず達成できます。なので自信を持てない人は、なお(更に)願望を達成できます。

・それは、自信がある人は「自力」を重んじ、自信がない人は、

潜在意識、阿頼耶識

の法則である「他力」の力を探し出せるからです。

・自力重視の人は「今ここ=願いが叶わない世界」の囚人であり、他力を活用される方々は、願望が叶う無数の世界を自由に選択できる国々の住人です。

・気持ちが内向きな人は、

潜在意識、阿頼耶識

を瞑想などで活用して、「待つ」ことが最善の達成法です。

・待ちながら「おかえりなさい」とイメージすることで感じる不思議な安心感が、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡されることで、大切な人の帰るべき部屋を、皆さんご自身の部屋に設定されます。


「おかえりなさい」の気持ちで、大切な人の姿を想像されてみてくださいね!





恋愛とか復縁の達成を考える、おまけのコーナー
相手に迷惑をかけず長年ご縁だけを繋いでいれば、ワンチャンスと言わず5〜6回は、恋愛、復縁のチャンスがあるものなんですよね。
この方法は自力の範疇になるのですが、自力ではなく、

潜在意識、阿頼耶識

のち方出る、他力を活用しつつ、ご縁だけを繋いでいれば、ワンチャンスと言わずに何十兆回は、恋愛、復縁、結婚を達成できるチャンスが巡ってきますよ。(・∀・)





というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

大切な人だから受け入れて、潜在意識、阿頼耶識に決心を伝えましょう

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


好きな人の弱さこそを、潜在意識、阿頼耶識で包み込みましょう。
大切な人の弱さをや悲しまれている姿を、皆さんどれだけご存知ですか?皆さんの

潜在意識、阿頼耶識

で、その弱さを包み込みましょう。


本日も、

潜在意識、阿頼耶識

を活用した、恋愛、復縁、結婚を成就する話をと考えております。(・∀・)

皆さんは、大切な人との関係を成就した世界で、どのような人物になられていますか?
そして、大切な人の、どんな姿が見えてられますか?

ちょっとイメージチェンジされたご自身を、大切な人から褒めてもらえたり、優しい言葉をかけてもらえたり...
恐らく、ふわふわや柔らかい景色が詰まった、素敵な世界を心に描かれて、

潜在意識、阿頼耶識

に届けられているのかなと拝察しております。(・∀・)

そこには強い絆があって、愛に溢れた生活もあり...
こんな生活って理想形ですよね。(・∀・)

でも、本当の結婚生活って何かなと深く考えてみると、そこに理想とは違う「リアルな絆」が見えてくるんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

で願望を達成した、世界は強いものだと考えてしまうのですが、願望達成力が「強制的」なだけであって、必ずしも「強い世界が実現される」とは言い切れないんですよね。

最近、尊敬する大学教授のラジオ放送を聞いていたのですが、その放送の中で、「大学で学ぶべき教養とはなにか?」というテーマについて語られていたんです。

例えば、実用的な学問である「実学」は、確かに強いけれども、他人の心を知ることが出来ない。
では、本当の学問や教養は何なのか?と言うと、「それは自分の弱さを知ることで、他人の弱さも知って認めること」と仰られていたんです。

自他の弱さを知り、認めあうことで、人と人のより良い関係が築ける切っ掛けになるのが、学問であり教養であると仰られていたんです。

潜在意識、阿頼耶識

の世界に限らず、精神世界や、スピリチュアリズムな世界では、常に「完璧であること」を求められます。

間違っても完璧、成功しても完璧、人に迷惑をかけても完璧、極端な話ですと犯罪に走って留置所や刑務所の中でも完璧で、ずっと大勝利だけが続いて、己のちっぽけなプライドを守るために、悪名高い「精神勝利法」を生み出した、阿Q正伝の阿Qのような生き方に落ちてしまうんですよね。(・∀・;)

なので、スピリチュアリズム的な考えを、

潜在意識、阿頼耶識

の活用に持ち込んでしまうと、自分の理想だけが先行してしまい、大切な人のイメージが「イエスマン」になってしまうことも多いんです。

確かにそれでも、「どんな邪な願いも」という道元禅師の言葉通り、強制的に叶えることは出来るのですが、それだと愛情の「リアリティ」が不足してしまうんですよね。(・∀・;)

そこでなのですが、皆さんの弱い部分はもちろん、大切な人の弱い部分も認めて、恋愛、復縁、結婚が成就された世界を先取りしていただけたらと考えております。(・∀・)

特に「復縁」の願望をお持ちの方であれば、大切な人の弱い部分をご存知だと思うので、お相手の「弱さ」を感じながら、「大丈夫だよ、それでも一緒にいるよ」と、大切な人に語りかけながら、復縁や結婚が達成された世界を、先取り観測(イメージ)を楽しまれてみてくださいね。

今まで感じていた、大切な人との「恋人としての絆」や「家族としての繋がり」のリアリティに、信じられないくらいにアップするんです。
今まで、必死に作ってきた、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望が叶えられた世界のイメージも、いい意味で「そうそう、こんな世界なんだよね」と、懐かしさや安心感に包まれながら楽しめるようになるんですよ。(・∀・)

その懐かしさは、

潜在意識、阿頼耶識

に、願望が叶えられた世界が、ずっと記憶として存在していることを思い出す気持ちであり、安心感は叶えられた世界を「自分の世界だ」と確信することに繋がるんですよね。

「自分の弱さを知ることで、相手の弱さを認める」
文字にして書き起こすと、たったこれだけの短い文になるのですが、願望を達成される皆さんに、達成を確約してくれるんです。

元政治家で作家の、石原慎太郎さんという方がいらっしゃいます。
色々と物議をかもしだす発言を繰り返される強気な方なのですが、その石原さんが、今から20年ほど前でしょうか?
テレビのインタビューに応えられていて、「俺の弱い部分を知っているのは女房(奥様)だけだよ」と応えられていたんです。

石原ご夫妻に限らず、長年連れ添った夫婦って、相手の良い部分も弱い部分も承知した上で、生活を営まれているんですよね。

どなたもご経験があると思うのですが、親しい関係にない意中の異性を褒め続けけて、「やめて、本当にそんな魅力はないから」と困られたことはありませんか?
単に「そんな関係になりたくない」という意思表示のケースもあるのですが、褒めてくれる相手の理想を壊してしまうことを想像してしまい、その世界に付き合うのに疲れてしまうんケースも多いんですよね。

それとは反対に、「あ、適当でいいんじゃない?」と、相手の弱さも受け入れるような人だと、自然体でいることが出来る「私の居場所」として安心感を感じることが出来てモテるんです。(・∀・;)

理想が高い人は恋人ができにくいという話も、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、周りの異性に、敷居(=理想)の高さを発信していることに、一つの原因があるんですよね。


ここで質問です。
皆さんの大切な人の弱さはなんですか?

今はお金を稼げない社会的な立場であったり、出世したい野心に欠けたり、家に帰ると泣き言や愚痴が多かったり...
人は無くて七癖と言うとおり、様々な癖や弱さがあるんですよね。
そして、人は、自分のことではなく他人のこと、特に短所や弱さはよく見えるんです。(・∀・;)
その「他人の弱さはよく見える」ことは、人間の悪い部分だと言われるものですが、本当はそうではなく、その弱さや短所を受け入れて、「それでもいいよ、一緒に暮らそうね」と意識するだけで、「共感性が高い人」になれてしまうんですよね。

そして、その共感性の高さが、

潜在意識、阿頼耶識

に受け渡す、願望が達成された世界の先取り観測(イメージ・思い出す)の効果を、より確実なものにしてくれるんです。(・∀・)

というわけで、自分の弱さを知ることで、大切な人の「弱さ」に共感できる、願望達成力を養おうというエントリーでした!

押し付けてしまいそうな「理想像」ではなく、長年連れ添った夫婦のような「寛容」で。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識活用法の「まとめ」です。

・教養とは、自分の弱さを知ることで「相手の弱さに共感する力を養うことです」
今からまた大学に通うという話ではなく、「人は色んな面がある」と意識するだけで、

潜在意識、阿頼耶識

の教養人になれますよ。

・自分で作り上げた理想像のままの大切な人ではなく、相手の弱さを寛容的に認めて、恋愛、復縁、結婚などの願望が達成された世界をイメージしましょう。
今までとは違って、「確かに叶ってる」という安心感と懐かしさを、イメージから感じ取ることが出来るようになります。

・安心感と懐かしさは、瞑想などでイメージする願望が達成された世界に、達成のための確信を与えてくれます。

・理想だけを押し付けてしまうと、大切の人が「やめて!疲れる」と困惑されるかもしれません。
私達の理想の高さが、そのまま敷居の高さになります。

・理想ばかりのこの世界で、相手の弱さを受け入れて、

潜在意識、阿頼耶識

を活用することで、恋愛や復縁、そして結婚の願望も現実の社会のように、隙間産業的な達成を成し遂げることが出来ます。

・相手の弱さを知って、「それでも一緒に暮らそうね」と思えるのが、願望達成に必要な意識「執着」です。

悲しみと、潜在意識、阿頼耶識の関係についてのエントリーも書いておりますので、よろしければご覧ください。


そこに本物のリアリティはあるかい?(・∀・)

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

ご縁があるから片思いと復縁、潜在意識、おそ松さんとか

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


ご縁があるので、潜在意識、阿頼耶識が出会いを作ります。
街中ですれ違う素敵な人、大切な人、全ての人と「達成」のご縁があるから、

潜在意識、阿頼耶識

が出会いを演出します。


さて、今回は「恋愛」と「復縁」に焦点を合わせたエントリーなのですが、全ての願望を達成する考え方として応用できますので、皆さんと、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起、そして願望達成の世界観を楽しく旅できたらと考えております。
本日も何卒よろしくお願いいたします!

突然なのですが、皆さんは街を歩かれていたり、コンビニやスーパーで買い物をされているときに、「あ、あの人イケメンだな?」とか「あの店員さん綺麗な人だな」と、見惚れてしまわれることってありませんか?(・∀・)

イケメンだなーとか、綺麗な人だなという思いと同時に、「あんな素敵な人だから恋人はいるだろうし、相手の人は幸せものだな」なんて羨ましく考えたりしますよね。

これから絶対に忘れないで欲しいのですが、そういったイケメン君や、綺麗な人って、私達の人生とは何の関係もないように考えてしまうのですが、ご縁があって出会っているんです。

「すれ違った一瞬だけの出会い」
「お客さんと店員さんの関係」

出会い方は様々ですが、全てご縁があって出会っているんですよね。
ご縁がなければ、そもそも近所に住んでいても、彼ら(彼女ら)と出会うことは無いんです。(・∀・;)

その願いは叶うから、

潜在意識、阿頼耶識

を通して、出会いがあり、願望になるので、イケメンや綺麗な人との恋愛関係を達成されるかは別として、まず叶うという大前提(ご縁)があって、色んな出会いがあるんです。

なので、「片思いの願望を達成したい」と願われている方々の願いも、「必ず叶うから、それが一瞬でも出会いがある」ということになるんです。
その場限り、すれ違いの関係で終わるのか、そこから関係を深めていくかは私達の意思に任されているんですよね。


では、「復縁」の願いはどうなのかと申しますと、一度恋愛関係や婚姻関係を結ばれていて、その際に、

潜在意識、阿頼耶識

を活用していたかは別にして、大切な人との関係を成就されていたという事実が、「ご縁がある」という事実を証明してくれているんですよ。(・∀・)

みなさん、縁切り寺はご存知でしょうか?
望まない悪縁を切って、新しい人生をスタートするお寺さんなのですが、「お寺に行って仏様に任せないと切れない」とされているのが「ご縁」なんです。

「好きになった」とか「復縁をしたい」という、恋愛感情があるご縁って、それが一方通行に見えても、自力では切ることが困難な力なんですよね。

なので、片思いしている相手や、復縁をしたい人の情報って、風の噂で耳にすることが多いんですよね。
お相手の今が分からなくても、周りから「◯◯さんって、今何をしてるの?」と、大切な人のことを聞かれたりすることもあれば、周りから聞かれなくても「あの人はどうしているんだろう」と、皆さんご自身の心から疑問が湧く形で、自らに問いかけられたり。

片思いで好意を寄せている状態、復縁を達成したいと望まれる間柄、曖昧な関係から結婚をと願われる関係。
皆さんと大切な人との関係の形は様々だと拝察するのですが、相手のことを心に思い浮べられる限り、お相手とのご縁は常に結ばれているんです。

なので、縁切り寺という、人知を超えた存在にまですがらないと、自力でご縁は切れないとまでされているんです。

街ですれ違ったもう会うこともない素敵な人、淡いあこがれを抱いてしまう芸能人の方々なども、

潜在意識、阿頼耶識

の法則や縁起の視点で見れば、皆さんが忘れない限りは、ご縁が続くということになるんです。

なので、今は相手から拒絶されているとか、連絡が取れないとか、会うことすら出来ないと、絶望視してしまいそうな願いでも、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起を活用すれば、片思いであれ、復縁であれ、結婚であれ、達成されてしまうということになるんですよ。(・∀・)


でも、「相手は私のことを何とも思ってなさそう」と、悩んでしまうこともありますよね。
後は、「すれ違ったのは良いけど、再会する気配もないぞ」と、願望達成の手応えを感じられないこともあるかと拝察します。

ここで大ブームを起こした、六つ子のアニメ「おそ松さん」を思い出していただけましたら幸いです。
個性的な六つ子の掛け合いがユニークで、自分もよく視聴しておりました。(・∀・)

おそ松さんのように、大切な人と同じ顔をしている同一人物が、何億人もいると想像されてみていただけると、

潜在意識、阿頼耶識

で、恋愛、復縁、結婚の願いを達成する世界観を、ご覧いただけるかもしれません。

例えば、おそ松さんと埼玉や東京で結婚生活を営む世界が何億通りも準備されていて
同じ顔をした、カラ松さんと結婚する世界も、また同じように何億通りと準備されていて
トッティことトド松さんと幸せになる世界もまた、同じように準備されているんですよね。

このように、皆さんの好きな人も、日本列島を席巻したユニークな六つ子のように、何億人も同じ顔を持つ人がいて、その何億人もの「大切な人と」何億回も今まで、恋愛、復縁、結婚を、色んな並行世界で繰り返して来られているんです。

全ての達成の組み合わせを数えたら、無限という概念すら超えてしまうのかもしれませんね。

これだけの達成された世界があるので、記憶として残る恋愛感情を、どなたかに向けて持たれると縁切り寺まで出向いて、仏様にお願いする形で、「このご縁ちょっと待った!」をして、止めてもらわないといけないことにもなるんです。

「ちょっと待った!」と書かせていただいたのですが、縁を一時的にストップさせるのであって、切ることは出来ないんですよね。
今まで何億回も何億通りも、大切な人(好きな人)との関係を叶えてきている世界があるので、縁が「ある」ことは消すことが出来ないんです。
でも、止めることは出来るので、

潜在意識、阿頼耶識

で、人間関係の願いも自由に叶えることが出来るということになるんですよね。

ですので、拒絶されていても、連絡が取れなくても、それで恋愛や復縁の願いが未達成で終わるということは無いんです。
それがご縁の強制的な達成力であり、怖さでもあるんですよね。

もし、現在の大切な人のそっけない態度や、冷たいと感じてしまう言動を目の当たりにされても大丈夫なので、安心されてくださいね。
目の前の大切な人が素っ気なくても、冷たくても、デートの誘いを断って来たとしても、おそ松さんのように同じ顔をした同一人物が何億人といるので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、その同一人物の誰かとハッピーエンドを迎えれば、特定の人との恋愛も「達成」となります。

ですので、皆さんの願いは、恋愛であっても、復縁や結婚でもあっても、豪邸に住むことであっても、ランボルギーニに乗ることであっても、叶えられた世界が、「何億通り」の切れないご縁が既に準備されているので、叶わない事のほうが難しいんですよ。(・∀・)


本日の、潜在意識、阿頼耶識の「まとめ」です。

・街中で出会い、すれ違う全ての人とご縁があるから出会います。

・その「ご縁」はもちろん、恋愛成就などのご縁も含まれます。

・お相手のことを忘れない限り、その「ご縁」は続きます。

潜在意識、阿頼耶識

を活用することで、街中で一度だけ「すれ違っただけの素敵な人」との恋愛の願いも、ご縁があるので当然のこととして達成されます。

・ご縁がなければ、そもそも街ですれ違うことも、雑誌やテレビで見かけることもありません。

・ご縁は縁切り寺まで真剣にお願いしないと切れないものとされています。この話から、

潜在意識、阿頼耶識

の強制的な達成力の凄さを知る事ができます。

・何億通り、何億人といる、恋愛、復縁、結婚を成就したい「大切な人」
何億、何兆通りも並行世界があり、また同じ人がいるので、

潜在意識、阿頼耶識

を活用すれば、どんな願いでも叶わないことが難しいんです。

・相手の態度が素っ気ない、冷たいを寂しさを感じたら、おそ松さんを思い出しましょう。

・数十億、いや数十兆人の「カレ松さん」が、達成された世界から皆さんだけに熱い視線を送ってますよ!


というわけで、本日の二時間目は
潜在意識、阿頼耶識と、聖書の世界観で紐解くエントリーです。
こちらも何卒よろしくお願いいたします!


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

『聖書』は全ての願いが叶う、潜在意識、阿頼耶識の四次元ポケット

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


聖書は全ての願いを叶える、潜在意識、阿頼耶識の四次元ポケットです
聖書は、

潜在意識、阿頼耶識

を活用される方々の、全ての願いを叶える「古代の四次元ポケット」なんです。


二時間目は、聖書に見る、

潜在意識、阿頼耶識

で願望達成が達成された世界の旅となります。
聖書と聞くと神聖な書物で、私たち日本人からすると、信仰を持たれる方であければ縁が遠い存在に感じますよね。
実は、その聖書、豊かに生きるための知恵が、実践的な形で詰め込まれているんです。

そんな素晴らしい書物の知恵を活用しないのはもったいない!ということで、皆さんと、聖書、そして、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を覗ければと考えております!

それでは、世界最古のベストセラー書籍の世界を旅してみましょう!

ジョセフ・マーフィー博士に代表される、聖書と、

潜在意識、阿頼耶識

の世界を結ぶことで、成功哲学として解釈する考えに触れられた方も多いかと拝察します。

「聖書を成功哲学や、願望達成法として解釈するの?」と、驚かれる方もまた多いかと拝察するのですが、聖書の世界を旅してみると、本当に成功するエッセンスが詰め込まれていることに驚いてしまうんですよね。

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望を達成する方法としてオーソドックスな地位を確立しているのが、ジョセフ・マーフィー博士も提唱されている、「イメージ法」なのですが、そのイメージ法は、願望が叶えられた世界を体感して確信するために、とても有用な方法として世界中で実践されています。(・∀・)

聖書を開いてみると、あらゆるページにイメージ法に関連する言葉が並んでいるのですが、本日、皆さんにご覧いただきたいのは、こちらの一節となります。




ヘブル人(ヘブライ人)への手紙 11章1
「信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである」




慈愛に溢れた神への忠誠心ではなく、「望んでいる事がら」と「まだ見ていない事実」を「確信」することが、神への信仰であるとはっきりと書かれているんですよね。

「望んでいる事がら」とは、皆さんがお持ちの、恋愛、復縁、結婚や、就活などの様々な願望のことを指しております。
「まだ見ていない事実」は、願望が達成された世界が事実として存在していることを、先取り観測(イメージ法)などで、確信することを指しているんですよね。(・∀・)

聖書はとても分厚い書物なのですが、このように願望を達成したり、幸せな世界に移り住むエッセンスが、至る所に詰め込まれているんですよね。(・∀・)

イエス様に感謝の念が湧いてきます。(・∀・)

恋愛、復縁、結婚などの特定の願望を達成することは、今も「許してはならない」とする風潮もあるのですが、それは人間同士の勝手な価値観の押し付け合いであって、神様は皆さんの願いを決して否定されないんです。

慈悲や慈愛に満ちた神様が、我が子が願望を達成したくて悩んでいる姿を見て、「その願いは叶えちゃダメ!」なんて意地悪なことを仰るはずがないんですよね。(・∀・)


他人から願望を否定されることについても、もちろん聖書で言及されています。




今では神を知っているのに、いいや、むしろ神に知られているのに、どうしてあの無力で無価値の幼稚な教えに逆戻りして、再び新たにその奴隷になろうとするのですか?(ガラテヤ4章)




「神を知っている」は、皆さんが、

潜在意識、阿頼耶識

の法則と縁起で、願望が達成された世界が準備されているということを、既にご存知だということ問いかけになります。

「むしろ神に知られているに」は、皆さんの側で神の「皆さんの願望を達成したい」という、慈悲や慈愛が寄り添われているということなんですよね。(・∀・)

「あの無力で無価値」は、皆さんの幸せや特定の願望を達成することを否定する、周囲からの言葉となります。

「奴隷になろうとするのですか?」は、そういった願望を持つことを否定する言葉に騙されてしまうことや、叶えられた別の世界が準備されてあるのに、「願いが叶わない今の世界」に我執して、囚われてしまうことに対する疑問なんですよね。

どうせ執着するなら、叶わない世界や、叶わないと決めつけてしまう言葉ではなく、願いが叶った世界にしなさいという、皆さんの願望達成法を応援する、とても優しい言葉なんです。(・∀・)


ここで、聖書には「願いが叶えられる世界について言及されているの?」という疑問が湧いてきますよね。




我に求めよ。さらば汝に諸々の国を嗣業として与え
地の果てを汝の物として与えん。
詩篇2章




「嗣業(しぎょう)」は、詩篇を含み旧約聖書を読んでいると度々見かける言葉です。(・∀・)

嗣業の意味は、神から与えられる財産、準備された国や土地をさすのですが、願望達成や富を「与えられて受け継ぐ」という意味があるんです。
「諸々の国」は、願望が達成された無数の世界、「地の果て」は、この叶えられていない世界ではなく、この宇宙を超えた遠い土地に、恋愛、復縁、結婚や全ての願いが達成された世界は、実在しているということを指しています。(・∀・)

そこに初めに書かれている、「我に求めよ」という言葉が、この一節を包み込んでいる構成になっているんですよね。
我は、神であり、

潜在意識、阿頼耶識

のことを指すのですが、この願望が達成されていない世界に求めて、現状を改善しようと自力に苦しむのではなく、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)に求めて、達成を先取りで観測して感謝すれば、どのような願いでも、神様との契約のもとに達成されると書かれているんです。(・∀・)


「与えられて受け継ぐ」の「受け継ぐ」は、例えば、復縁の願いを叶えられたい方々には、とても心強いメッセージで、恋愛関係にあった「あの頃」を受け継いで、大切な人との関係を続けていくことの約束があるということなんです。(・∀・)

復縁の願望を列車が走るレールだとすれば、大切な人との関係が、過去の時間でレールが途切れてストップしているとしても、そこから現在の皆さんに向けて途切れたレールが繋げて、「願いが叶えられた世界に連れて行きますよ」という、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)から皆さんに向けた決意のメッセージなんですよ。(・∀・)

いつもは仏教(主に大乗)をテーマに、伝統思想からの「願望は達成される」という、熱いメッセージをお届けしているのですが、遠く西洋や中東の地にも、また、

潜在意識、阿頼耶識

で願望は達成されるという、思想が根付いているんですよね。(・∀・)

潜在意識、阿頼耶識

での願望は達成は、最近では「引き寄せ」という一過性の流行で生まれたような印象を受けますが、実は2000年以上前に東西を超えて、恋愛でも、復縁でも、結婚でも、その他の全ての願いであっても「強制的に達成される心の法則」として、既に完成していた思想なんですね。

なので、最近出てきた流行としてではなく、歴史と伝統がある「法則」として、

潜在意識、阿頼耶識

を活用して、願望も達成していただけたら幸いです。(・∀・)

東西の神様、仏様、

潜在意識、阿頼耶識

が、「皆さんの願望は達成されるから安心してくださいね」と、語りかけられるのを、全身で受け止めていきたいものですよね!


二時間目の、潜在意識、阿頼耶識の活用法「まとめ」です。

・信仰とは、望んでいる世界(願望が達成される)があることと、その世界は準備されていることを、先取り観測(イメージ)して達成することです。

・誰かが皆さんの願望を否定されても、神様(

潜在意識、阿頼耶識

)は、その否定を無価値だと断定しています。皆さんの願望が達成されて関係する人すべてが最善になる世界を、瞑想などでイメージして達成しましょう。

・神様(

潜在意識、阿頼耶識

)は、願望を持たれる皆さんの存在を知り尽くし、その願いが叶うと約束されています。

・皆さんの願いが叶う国(世界)が幾つも準備され、その世界を皆さんに与えるとも約束されています。

・詩篇の書かれている「受け継ぐ」は、復縁などの願いを、幸せだったあの頃から今の皆さんに直結して、叶えられた世界に案内するという意味でもあります。

・神様は人と違い意地悪な嘘は吐きませんし、皆さんの願いを対する心境を否定してマウンティングもしません。
自力でしか無い人の言葉ではなく、神様に全てを委ねて願望を達成されてくださいね。

・その願いは、達成されるために送られた神様(

潜在意識、阿頼耶識

)からのギフトです。なので安心して向き合われてくださいね。


というわけで、また近日中に!(・∀・)


スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

 | HOME | 
 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: