潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

束縛から、潜在意識、阿頼耶識を解放して願いを叶えよう

みなさん、おはこんばんにちは!連休はいかがお過ごしですか?(・∀・)
本日は、潜在意識、阿頼耶識を、束縛から開放すると題して、願望達成に向けた心の整え方について、皆さんと考えさせて頂ければと思っております。

皆さんは、潜在意識、阿頼耶識を活用するために、瞑想や色んな方法などを実践される中で、「なんか閉塞感を感じる」ということはございませんか?(・∀・)

自分も、潜在意識、阿頼耶識を活用するために、今まで試行錯誤を繰り返してきて、「なんか窮屈だな?」と感じることが多々ありました。
今でこそ「外の現象に惑わされないで下さいね」とブログを通して、皆さんに聞いて聞いて頂いているのですが、初めての復縁を成就した時などは、それまで「今頃、彼女は……」と悲観に暮れたり、街中で彼女に似た人を見ると「あ、これは叶う前兆なのかな?」と一喜一憂をしたのを覚えております。
一喜一憂するだけなら、まだ良いのですが、外の現象に振り回されるあまり

「自分が望んでいる事と反対の現象が起きている」と感じてしまうと、悲観にくれてしまう事も多かったんです。(・∀・;)
失恋を切っ掛けに、潜在意識、阿頼耶識を知られた多くの方がそうであるように、自分にとっても本当に苦しい時期でした。

潜在意識を活用した結果「こうなる」というのが、本来の心のあり方なのに
潜在意識を活用しているから「こうでなければならない」となってしまっていたんですね。

例えば、潜在意識、阿頼耶識を活用しているから「(復縁などが)叶った世界に到達できる」のが、本来の、潜在意識、阿頼耶識の法則なはずが
潜在意識、阿頼耶識を活用しているのだから「好きな人から連絡が来て当然なのに、何かしらのアクションがあるはずなのに」
果ては「家のドアを開けたら、そこに好きな人が笑顔で待っているかもしれない」と、自分で自分の心を束縛してしまっていたんです。

これでは、潜在意識、阿頼耶識、神仏の計らいにケチをつけている様なもので、叶うものも叶わなくなってしまうんですよね。(・∀・;)
自分は幸い、背水の陣の心境で瞑想を繰り返し、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるでは無いのですが、運良く「叶って幸せな世界」に浸ることが出来たみたいで、初めての潜在意識活用で復縁を達成する事が出来たのですが、そういう危ない状態だった当時を思い返す度にヒヤヒヤします。

潜在意識、阿頼耶識の活用を離れて、人対人のコミュニケーション、顕在意識的な話になるのですが
相手の方から、「こうでなければならない」という流れで話を進められると、手段が目的化してしまい、会話の幅というか思考の幅がグッと狭まってしまうんですよね。

こうであっても、ああであっても、そこからゴール(目的)を目指すことは出来るので、限定された過程に縛られず、達成に到る無限の可能性があることを感じて、今がどういう状態であれ、自分は自由に達成まで進めるんだと認識して行ければなと思っております。(・∀・)

かと言って「好きなことや、やりたいことだけをやる」というのも、主観的な好き嫌いに束縛されている状態で、本来の自由とは少し離れているのではないかな?と思ったりもします。
嫌いだな、なんか気が進まないなと思うことも、真剣に取り組んでみると、自分が培ってきた経験が活きて意外な嬉しい結果が生まれたりする事も多いんですよね。(・∀・)
例えば、当ブログを読んでくださっている方は、上の方でも書かせて頂いたのですが、失恋を機に、潜在意識、阿頼耶識を知られたという方が多数を占められていて、「失恋」って嫌なことじゃないですか?(・∀・;)
誰だって経験したくない出来事なんですよね。

でも、失恋を切っ掛けに、潜在意識、阿頼耶識を知り、潜在意識を知ったからこそ、復縁や片思いを成就されて、更にですが今から巨万の富を築くことも出来るようになられ、一生涯に渡って色んな願いを叶える続けるレールに乗られたという面もあると思うんです。(・∀・)

本来、嫌なことである失恋を切っ掛けに、世界すら動かせる力を手に入れられるんですよね。(・∀・)

嫌なことを経験した、だから潜在意識を活用して最善を手にする。
このような流れを経験されて、ふと今までの出来事を振り返られた時、「ああ、私は自由に生きているんだな」と思えることもあるんじゃないかなと。。(・∀・;)


潜在意識、阿頼耶識を束縛しているのは自分自身?
束縛は息苦しい。。(・∀・;)


さて、本題に戻ると、願いを叶える過程で
どうしても「好きな人から連絡が来なくなった」「好きな人が遠くに行ってしまった」「別の異性と……」という、一過性の現象に出会ってしまい、惑わさえて不安になってしまう事も多いかと思うのですが
そういう一見「負」の状態に見える中でも、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、復縁や恋愛成就のゴールまでの、無限の過程(ルート)が一気に広がり始め
どんな状態であっても、自分は周囲の状況や、不安や悩みに束縛されずに、今の状態から精神的に開放され
その結果として無限に広がる達成への道を、自由に歩けるようになるのではないかなと思う次第です。(・∀・)


今回のエントリーは、お釈迦様の「束縛」に関する言葉を、潜在意識、阿頼耶識活用風にアレンジしてみました。(・∀・)
潜在意識、阿頼耶識が準備してくれる過程は人の考えは及ばないもの
「こうでなければならない」と決めつけてしまうことで、自分自身の自由を束縛してしまう
潜在意識に任せれば、右に行っても左に行ってもゴールに到達できる

という話を書かせて頂きました。(・∀・)
今がどういう状態であれ、好きな人の反応がどうであれ、潜在意識、阿頼耶識には全く関係ありません。
自分で叶えるのが難しい願いだから、潜在意識、阿頼耶識が叶えてくれるので、現状は無視して、叶って幸せな世界に浸り、今の世界とかなった世界を同期しましょう!
そうすれば、必ず「え?どうして?」と驚かれるような達成がやってきますよ!(・∀・)

スポンサード リンク



関連記事です。こちらもどうぞ!(・∀・)






ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識の法則 - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacuumfella.blog62.fc2.com/tb.php/662-2ff26bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 
 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ


メディア掲載歴
【週刊SPA!】 (扶桑社様)


(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)



子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: