潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-04

潜在意識、阿頼耶識の力は、当然だと驕らず、当然を手にすること

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

というわけで、皆さん、おはこんばんにちはです!(・∀・)

今回は、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成したり、末永い幸せを享受するために、どのような心がけで、日々の生活を送ればいいのか、皆さんと一緒に考えさせて頂ければ幸いです。
本日もよろしくお願いします!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識を通して、沢山の人が協力してくれます
皆さんの願望は、潜在意識、阿頼耶識を通して気持ちを汲み取られた、沢山の人達が関わることで達成されていますよ。


潜在意識、阿頼耶識、または流行の引き寄せの法則を活用して、願いを叶えることに、どのような印象をお持ちですか?
自分自身の心と向き合って、自分の、潜在意識、阿頼耶識の力で願いが叶う、願望達成が与えられて当然。
どなたもこのような「理論」をご存知だと思うのですが、言葉には出来ない「違和感」も感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

「願望達成は与えられて当然」
潜在意識の法則、阿頼耶識縁起の理屈としては、まさにその通りなので、願いが叶うのですが、なにか大切なことを忘れているような気がします。

復縁、片思い、就活、受験、健康、収入、私たちは様々な願いを持って、もちろん当然のこととして叶えていくのですが
私たちが願いを叶える瞬間までに、目視できる、できないに関わらず、多くの人達が自覚、無自覚的に関わることになります。
当ブログで書かせていただいたパラレルワールド理論(リンクです)で、願いが叶えられた世界に移動するにしても、先取り観測することで叶えられた結果に世界を収束させる(リンクです)としても、そこに多くの人達が関わり合い、その結果として願いが叶えられるんですよね。(・∀・)


願いを叶えることが、当ブログ最大のテーマで、私たちが目指す目的地でもありますが、心の中が喪失感や孤独感で満たされてしまうと
どうしても世界には、自分自身と、願望の対象だけが存在すれば良いという錯覚に陥ってしまいます。

自分も、初めての願望達成、「復縁」ですね。
願いを成就して、潜在意識、阿頼耶識の強制的な達成力の凄さを感じて、ふと周囲を見渡してみたら
失恋に打ちひしがれていた自分を、見守ってくれたり、口には出されませんが、元気づけようと心を砕いて下さった方々の存在に気付かされました。
当時はまだ若く、周囲は年長者の方々ばかりでしたので、自分の見えない所で、願望達成にご助力いただいた方もいらっしゃったのかなと考えることがあります。
もちろん、意地悪な言葉も浴びたりしたのですが、そういう言葉だけが世界の全てではなく、厳しい叱咤激励も含めて、温かい気持ちで見てくれてる人は、気付けないだけで周囲に必ずいてくださるんですよね。

「そんな人はいない」と考えてしまうこともありますが、暗い表情をして外を歩けば、見ず知らずの人が「何かあったのかな?」と察してくれて、「良いことがあるといいね」と心で祈ってくれる人も多いです。
願望達成の長い道のりの中では、一瞬の出来事ですが、そう思ってくれる人も、ちゃんといてくださるんです。(・∀・)

「こんなギスギスしたご時世に?」と考えてしまいますが
人の上は摩訶不思議なもので、ギスギスしていることが取り沙汰されるから、見知らぬ誰かの幸せを祈ったり、見えない所で手を差し伸べることで、息が詰まると言われるご時世に「そうではない」と、アンチテーゼを投げかけたくなることもあるんですよね。

動機はそれぞれですが、潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望達成を迎えると、多くの人達に支えられていることに気付けます。
本当にありがたいですよね。

例えば復縁の願いを叶えられる場合ですと、「見えない所で世界が達成に向けて動いてるので、行動を急ぐ必要はありませんよ」と、ブログに書かせて頂くのですが
認識がある人、ない人、私たちの願望達成のために、色んな人が動いてくれているということになります。(・∀・)

収入の願望でも、紙幣であり硬貨は人の手から人の手に渡った結果として、私たちの手に届きます。
働いて得た収入でも、宝くじに当選した結果であっても、誰かの力や意思を介して得られる結果が富なんですよね。

繰り返しになるのですが、周りで支えてくれていた人達に感謝の念しか湧きません。
本当にありがたいです。(・∀・)

さて、ここで質問です。
願望達成について、「私は与えられて当然」と言えますか?
皆さん返答に迷われるのではないでしょうか?
潜在意識、阿頼耶識の法則を活用したので、「当然のこととして叶えられた」のではありますが、「与えられて当然」とは言い切れない部分があると拝察します。

このような逸話があります。
松下電工の創業者である、松下幸之助さんが採用の面接を行われた際に、必ずこのような質問を投げかけられたそうです。

「あなたは自分を運が良いと思いますか?」

みなさんは、どう答えられますか?(・∀・)
松下幸之助さんが求められた返答は「運が良い」だそうです。

またどうして、「運が良い」が正解かと申しますと、「運が良い」と答える人は、自身が周囲の人に支えられて生きていることを、直感的に知っているので、周囲の力を無自覚的に活かし、大きな利益と成功を生み出す力になるそうで
逆にですが、「運が悪い」と返答される人の場合ですと、「運が悪いから自分の力と頭脳で生きてきた」と考えてしまう傾向があるらしく、採用しても初めは良いのですが、「私の考えることが絶対に正しい」と驕り高ぶり、いずれ行き詰まるという理由で、「運が良い」と答えられる人を、積極的に採用された経緯があるのだとか。(・∀・;)


潜在意識、阿頼耶識を活用して、願望を達成したり、幸せを掴む場合に
「私は運が良い」とイメージしたり、言葉に出す方法がありますが、あの方法は「私は運が良いから願いが叶う」と、自意識を高ぶらせるものではなく、「私は周りの人たちや、心の力に支えられて運が良い」と、世界の温かさを感じて願いを実現していく、とても現実的で、経済界の巨人、松下幸之助さんも体感したシステマティックな方法なんです。(・∀・)

願望や人生に行き詰まると、「私だけが良ければ、周囲は関係ない」と、どこか寂しい思いに支配されてしまうのも、人間の性かもしれませんが、誰かが喜ぶ姿を自分と重ねて、安心したい、温かい気持ちになりたいと願うのも、また人間の本質ではないでしょうか。(・∀・)

例えば、アメリカですと、困っている人を助けるヒーローが注目を集めて、英雄視されます。
西欧ですと、個人と個人の考えを尊重して、助け合う社会が理想とされています。
私たちが住む日本ですと、和を以て貴しとなすという素晴らしい考えがあります。
(和は、お互いの利を尊重して協力しようという意味です)

国境は違えど、「誰もが誰かに支えられている」という、人の本質は変わらないのだなと考えさせられます。(・∀・)

復縁の願いも、どこかで誰かが支えてくれています。
片思い、収入、就活、受験の願いも同じで、誰かが支えてくれて達成されるんですよね。(・∀・)

瞑想や書く方法を実践される時に、認識の有無を越えて支えてくれる人達の存在を心で感じてみると、関わり合う全ての人の仏様と、潜在意識、阿頼耶識に感謝する気持ちが生まれ、仏縁が広がり、願望達成、人生、全てにおいて、万事が上手く進むのだと確信する次第です。(・∀・)

みなさんは決して一人ではありませんよ!(・∀・)

自分がブログを書けますのも、応援して下さる皆様のお陰で、また皆様を支えられる方々のお陰でもあります。
言葉でのお礼になってしまいますが、皆様いつも本当にありがとうございます。

さぁ、潜在意識で願望を達成しよう!(・∀・)

それではまた近日中に!


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vacuumfella.blog62.fc2.com/tb.php/762-947f5f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

 

スポンサード リンク



Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

Twitter

メールフォーム

お名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: