潜在意識で願望を達成しよう

潜在意識、阿頼耶識を活性化させる丹田呼吸法をベースにした瞑想法で、お金、恋愛、結婚、復縁、人間関係、悩みや問題の解決、どんな願望も達成出来ますよ!潜在意識ならね!

潜在意識、阿頼耶識で、復縁、恋愛、どんな願望も達成しよう

サイト内検索

2017-03

既にあり、既に無い、潜在意識、阿頼耶識の摩訶不思議

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)


潜在意識、阿頼耶識でーす。お届け物をお持ちしました!
潜在意識「宅配便でーす。え?今日届くはずがない?では持ち帰りますね」


今回は、潜在意識、阿頼耶識で、願いが叶えられた世界を、瞑想や書く方法などで感じ取ることで、現実世界で願望達成を迎えることになるのですが、この「願いが叶えられた世界」は、どのような視点で見えてくるのか、皆さんと考えさせていただけたら幸いです。
久しぶりの仏教エントリーとなりますが、分かりやすく書けるように頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m

早速なのですが、「既に叶えられている世界」と言われても、イメージが漠然としていて、それが何なのか掴みきれないことがありますよね。
おぼろげに見えはするのですが、何となくカーテンの向こうの世界のようで、全体像がハッキリしない。
こんな感じになってしまいますよね。(・∀・;)

このイメージついては、例えば復縁や恋愛成就の願望をお持ちの方であれば、好きになったり、距離が離れてしまった経緯や、これから大切な人と、どのような生活を皆さんが希望されているかで、変わってくるので、一概に「叶えられた世界の景色はこうですよ」と提案することが出来ないので、とても心苦しいのですが、視点を変えて「叶えられていない世界」は、このような光景だと、「消去法」を提案することは、出来るのではないかなと考えております。(・∀・)

この「消去法」、つまり叶えられていない世界を立ち位置とする状態も、仏教では定義がなされていて説明もされているんです。
仏教ではこの状態を、「異常欲」という言葉で表現されます。
物凄い言葉ですよね。
本音を申しますと、使うことを躊躇ってしまうのですが、それだけ仏様、潜在意識、阿頼耶識の視点から見ても、叶えられていない立ち位置に在り続けることが、それだけ深い悲しみや寂しさがある世界だということなんですよね。(・∀・;)

願いが叶わない世界とは、いったいどのような世界なのでしょうか?
早速、潜在意識、阿頼耶識の中を旅してみましょう!

皆さんは、「失くしもの」をされたご経験はありませんか?財布でしたり、家の鍵でしたり、今の時代ですとスマホが見当たらず、思わず変な汗が出てしまう。
こんな経験ありますよね。

家の中を必死に探して、それでも見つからず途方にくれていたら、実は職場や学校、車の中に置いていただけで、見つかってしまうケースも多いんですよね。
でも、不思議なもので、あれだけ必死に家の中を探したのだからという気持ちも、失くしたものが見つかった後に残り続けて、どこか「納得できない」という思いが芽生えてしまうこともあります。

周囲の人が「見つかったから良いじゃない?」と声をかけても、「いや、あそこに置いておいたんだ」と、人によっては失くしものが見付かった後も納得されずに反論されてしまいます。

もし、見付けることが出来たのに「納得できない」からと、また探し始めてしまえば、「ええ?何やってるんだろう?」と、異常な雰囲気を察してしまいますよね?
これが、仏教で定義づけられている「異常欲」でしたり、「叶えられていない世界で探し続ける」立ち位置になります。

失くしたものはあったのに、願望が叶えられている世界もあるのに、「それでは納得ができないから」と探し続けて求め続ける。
傍から見てしまうと、とても悲しくて寂しい景色が広がっていますよね。

探しものがどうして見つからないのかというと、極端かもしれませんが、無い場所を探しているから見つからないんですよね。
願いも叶える場合も同じで、復縁や恋愛の願望ですと、潜在意識、阿頼耶識を活用すれば、願いは叶うことが約束されているのに、目の前にいる大切な人の態度が思い通りにならなかったり、メールやLINEの返信が来ないからと悲観してしまう。
見ていて本当に辛いものがあります。

異常欲の異常とは何か考えてみると、本来あるべき自然な姿とかけ離れているとも言えると、自分は考えているのですが、願いが叶わない世界にいることで、本来の姿でいられないことで私たちが自然体を失うのであれば、願が叶えられた状態こそが本来の自然な姿であるとも言えるんです。(・∀・)

少し変わったケースですと、大切な人の「過去の異性関係が許せない」とか、「あのとき言われた言葉が許せない、復縁もするけど仕返しもする」といった、怒りや恨みの気持ちを話を耳にすることがあります。
この状態は、一般的に「根に持つ」という心的な状態になるのですが、この「根に持つ」は、書いてそのまま「心の根っこに持ち続ける」という状態でもあるんですよね。

心の根っこは、潜在意識、阿頼耶識のことを言うのですが、そこに恨みや納得できない気持ちを持ち続ければ、当然ですが、その時間に囚われてしまうことになります。
復縁を目指す場合ですと、大切な人と最後に会った場所に行っても、もう時間が過ぎてしまっているので、そこに大切な人の姿を見ることは出来ないんですよね。
そこに足を運んで、「あなたの過去が納得できない!」とか「復縁してよ!」と叫んでも、相手はそこにいないので、その声は届かず虚しさと寂しさだけが募るんです。
心の根に持つ種のままに、花が咲いてしまう状態でしょうか?

そして、異常欲からは、「恨み」など本来身を置くべきではない感情が表れると、仏教では説明されているんです。
「ない」と探し回るから、心が掻き乱されて、何かに恨みを抱いてしまうのかもしれませんね。(・∀・;)

失った場所に留まって、いつまでも過去とだけ向き合いながら求め続けるのではなく、好きな人と一緒に過ごした時間も、納得ができない事情も含めて、願が叶えられた世界の繋がっていると思いながら、今と過去を振り返ってみると、願が叶えられた世界が見えてくるんですよね。(・∀・)

不思議なことに大切な人を失った瞬間も、実は何も失ってなく、「少しだけ距離があっただけ」と気付けます。
自分の仲間に、既にRさんという、潜在意識、阿頼耶識の世界を、優しく紐解かれるお兄さんがいらっしゃるのですが、無い場所と時間から離れてみると、まさに「既にアール」な世界に、あの頃からずっと包み込まれていたことが体感できるんですよね。(・∀・)

悲しいこと、寂しいこと、納得できないこと、色んな思いがあり、事情もあるかと思いますが、潜在意識、阿頼耶識、そして神仏は、純粋な善意で願いが叶えられた世界を準備されていて、後はその世界を瞑想や書く方法などで、その善意を素直に「ありがとう」と受け取っていただければ幸いです。

「現状がこうだから」とか、「こんなに問題が山積みだから」とか、「叶えることが難しい願だから」とか、心の外の世界に理由があるわけではなく、潜在意識、阿頼耶識が手渡そうとしてくれている、願いが叶えられた世界を受け取る側の、私たちが抱える心の態度と態度が問われているのかもしれませんね。(・∀・)

本日は物悲しい気持ちになるエントリーでしたが、この物悲しさが「ない」という心の状態なんです。
既にRな世界に浸っていただき、皆さんが自然体でいられる本来いるべき世界、願が叶えられた世界に住人として、毎日を笑顔で過ごしていただけましたら嬉しいです!

無い場所に留まらずに、既にRな場所に、情熱に溢れたエビス顔があるということで!

本日のラストに、願望が達成された世界を感じるコツを紹介いたしますね!
大切な人の笑顔をイメージされてみてくださいね。自分だけ自然体になろうとすると難しいものですが、大好きな人が微笑んでいられる姿をイメージすると、私たちも「つられて」自然と笑顔になれますよね。
その状態が、お二人にとっての自然な世界で、最善に願いが叶えられたから自然になれているんですよね。(・∀・)

あ、インスタグラムを始めました!
https://www.instagram.com/senzaiganbou/
ブログ更新情報や、潜在意識、願望達成の情報なども発信いたしますので、併せてよろしくお願いいたします!

というわけで、また近日中に!(・∀・)ノ



スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

人間関係改善の極意を、潜在意識、阿頼耶識の視点で知る

潜在意識、阿頼耶識、神仏の力

、言葉は違えど全てはゴールに導いてくれる、大きな大きな力!
さあ、今日も潜在意識と共に願望達成を目指そう!(・∀・)

今回は、嬉しさを感じたり、また煩わしくも感じる原因でもある「人間関係」を改善するエントリーです。
自分も、いつも悩んでしまうので、皆さんと一緒に完全していければ幸いです。(・∀・)
本日もよろしくお願いいたします!m(_ _)m


潜在意識、阿頼耶識は結果を連れてくるので焦らないでね
潜在意識、阿頼耶識に過程も結果も全て委ねれば、LINEやメールの返信を待たなくても、ドアから好きな人が「ただいま」と帰ってきますよ。(・∀・)


さて、早速なのですが、社会や集団の輪の中で生きていると、色んな悩みが生まれてきますよね。
恋愛や復縁などの願望も、社会生活の中で生まれる人間関係の悩みなのかもしれません。

まず、集団の輪の中で生きている中で感じる、「悩みや不安」が湧いてくる原因なのですが
やはり、周りの目が気になることや、周囲の善意であったり悪意などの意思に振り回されるからではないでしょうか?
この問題について、お釈迦様がアドバイスを残され、仏教では上座部仏教が、その教えを今に伝えております。

まず、「周囲の目を気にしてしまう」という問題については、最近流行の精神世界では、「一切無視すればいい」と教えられることが多いのですが、現実問題として、自分の考えを貫いて周りを無視すれば、社会から孤立してしまいますよね。

そこで、お釈迦様は人々に、「意見を聞くべき相手と、無視する相手がいる」とアドバイスされたそうです。

もっと詳しく書かせていただきますと。
・「理性を持つ人からの批判や意見には耳を傾ける」
・「理性を持たない人から、何を思われても言われても気にする必要はない」
このように人間関係に悩む人々にアドバイスされました。

全ての人を無視することも、全ての人の意見に動かされる、その両方からはなれることで最善の関係に身を置けると説かれたんですね。(・∀・)

日々の生活を営んでいると、賞賛されることもあれば、耳が痛くなる苦言を受けることもあり、意地悪をされることもあります。
そもそも、個人と世間の関係は割とドライな部分が強くて、例えば「私はオンリーワンで特別な存在だ」と自分に言い聞かせても、世間の人から見れば「(あなたは)どうでもいい存在」であることの方が多いんですよね。
当然のことですが、誰もが問題や悩みを抱えながらも人生を生きるために、毎日を精一杯生きているので、他人様の人生まで深く考えたり、手を差し伸べる時間を持つことが出来ないんです。
なので、全ての人ではありませんが、多くの人は、私たちの存在は「どうでもいい」としか言い様がないんですよね。

「どうでもいい」ので、何か気に障ることがあれば、周りは憂さを晴らそうと言いたい放題言ってきます。
もちろん、彼ら(彼女ら)が、その言動に責任を取る意思は全くありません。
なので、そういった「理性がない無責任な言動は、「はいはい」と無視して、好き勝手に言わせておけばいいですよと、お釈迦様はアドバイスされたんです。(・∀・;)

先日のエントリーでも書かせていただいたのですが、皆さんのことを真剣に心配して、「支えたい」という気持ちからアドバイスをされる人たちもいます。
理性を持ったアドバイスは、責任をも伴った発言なので、聞く側としては耳が痛くなるようなものもあります。
だからこそ、先生であったり、親であったり、尊敬できる人を見つけて、その人の意見をしっかり聞きなさいと、お釈迦様は言われたんです、(・∀・)

ここでなのですが、「無責任な人と距離を起きましょう」と書くと、「適当に無視をする(距離を置く)=絶縁する」と受け止めてしまわれる方もいらっしゃるかもしれません。
そうではなく、「今は無責任なことばかり言う人だけど、時間が経ってお互いが人生経験を積めば、善い関係を築けるだろう」と適度に距離を取るスタンスを取っていただけましたら幸いです。(・∀・)

学生だった頃に、「世界で一番嫌なやつだな」と思っていた相手と社会人になって再会してみると、「色んな経験を積んで良い大人になったな」と嬉しくなる経験ってありますよね。
その再開がご縁となって、相手のお宅にお邪魔したり、一緒に遊びに行ったりしていると、また良い面も悪い面も見えてくるのですが、今度はお互いの苦労や経験の共有もあり、意気投合しているので「良いも悪いも含めて、この人なんだな」と受け入れられるようになるもので、若い頃に一番苦手だった相手が、今では一番の親友になるケースも多いんですよね。

なので、無責任な人と距離を取るからといって、後先考えず相手に罵声を浴びせるとかではなく、自然な形で離れるのが最善なのではないかなと考える次第です。(・∀・)

この話は、復縁や恋愛成就を迎えたい場合でも同じで、一緒にいたい相手から「誠意や愛情が感じられない」からといって、その状態が未来永劫続くわけではないんですよね。
潜在意識、阿頼耶識の法則に、願望の達成を任せる場合ですと、相手の方も、最善の達成に向けて色々な経験を積まれます。
相手の人が無責任であったり、理性がない故に、辛い経験をされるかもしれません。
ひょっとしたら、辛い経験をした現実から逃げるために、八つ当たり的に「君(皆さん)が悪い!」と言われるかもしれません。

悲しいことですが、長い目で見ると後々、「皆さんだけが、本気で心配してくれたな」と、ふと思われたりして、「(皆さんに)連絡を取ってみたいな」と、実行されるかは別にして願われることが必ずあるんですよね。
なので、大好きな人から何かを言われたからといって、感情的になって言い返すのではなく、「今はその時ではないんだな」と少し距離を置かれて、待っていただけたら幸いです。(・∀・)

でも、「ただ待つ」のではなく、潜在意識、阿頼耶識に任せれば、「その時」を最短の時間で迎えることが出来ますよ。(・∀・)
私たちと大好きな人に、達成に向かうための必要な過程と経験を、目に見えないところで最善の形で準備してくれるのは、潜在意識、阿頼耶識の法則の真骨頂ですよね。

なので、大好きな人の言動が思い通りにならないからと言って、心で相手を拒絶せずに、「おかえりなさい」の気持ちで心のドアを開いて、潜在意識、阿頼耶識を活用していけば、決してご縁は切れることもなく、実感がなくても日々繋がりが強くなって行きますよ!(・∀・)

お釈迦様が当時の人々にアドバイスされた「理性が無い人とは距離を取る」という話には、人間関係を改善するエッセンスが詰まっていますが、潜在意識、阿頼耶識で、恋愛や復縁を成就する場合に大切な、「周りの無責任な言葉は無視して、二人の幸せを先取りすることが大切」といった大原則も見えてきますよね。(・∀・)

結果を焦らず、相手を急かさず、潜在意識、阿頼耶識と共に、相手の方が帰ってくるドアを開いていたいですよね!


というわけで、今回は人間関係特集ということで、本日の二時間目は、お釈迦様が伝えられた「付き合うべき人と、そうでない人」(リンクです)をリストアップしたミニコーナーです!
こちらもよろしくお願い致します!(・∀・)


スポンサード リンク

便利なブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しております。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:潜在意識、阿頼耶識、瞑想法 - ジャンル:心と身体

<<前のページへ  | HOME |  次のページへ>>

 ■Template/hibidara

 

プロフィール

バキュ

Author:バキュ
潜在意識の法則を語るだけの語り部です。
経験から学んだ最善な方法を紹介していくよ
 三( ・∀・)ノ

(プロフィール画像をイラストレーター奥原世詩絵 様から拝戴いたしました!ありがとうございます!)

子供達の笑顔の為に出来る事。

クリック募金

 

ねむさん
当ブログのバナーを上のバナー製作者ねむさんに作っていただきました。 ねむさんありがとう。(・∀・)
潜在意識で願望を達成しよう


全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリー


最近の記事


愛読しているサイト様です。

このブログをリンクに追加する

  

 

スポンサード リンク



お気に入りに追加

Yahoo!ブックマークに登録

Use Excite web translation to translate this blog into

Sorry for inconvenience.

QRコード

QRコード

ギガ/MSNコード:738848 (QRコードと併せて、携帯からのアクセスにご利用下さい。)

RSS登録


Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出口

Yahoo Japan
Google

カウンター

現在の閲覧者数: